専ブラで出来るだけお願いします!

■掲示板に戻る■ 全部 1- 101- 201- 301- 401- 501- 601- 701- 801- 901- 最新50 [PR]ぜろちゃんねるプラス[PR]  

【R-18G】◆EiSl3BrB9gの迷走場【方向性不明】

1 : ◆EiSl3BrB9g :2021/06/26(土) 12:47:54 ID:gWt8MviV


               ,. 〜_,,l::7,,_
              ノ⌒"::::::::::::::::::::::`'':⌒ヽ
            _ノ:::::::::::::::::::::::;;:::::::::::::::::::::八
           r':::(::::::::::::::::::::;:;八:::::::::::::::::::::::::'.,     【基本ルール】
          (:::::::Y:::::::::::::__/   `ヾ、::::::::::::::::::`ヽ
         人::::::乂:::::ノ\   / ヾ;:::::::::::::::::::}      ●自治等の禁止
         {::::::::::::::::Y  ●    ●  ∨:::::::::::/
         ∨::::::::::{_l - 、_______,ィ - l_}:::::::::::}      ●合いの手・修正ありがたく
          \::::::::∧  \|__|__|/ 人;:::::::::ノ
              八::::{  > .,__ __, ィ´  }::::/        ●原作よりかなり乖離してるが許して
                ',人_____∨_____人::"⌒ヽ
             {ililililil|   |   .|ililililil `、;;::::::;ソ     ●エターはしないけど間が空きます。
            ∧─‐、__.! __/─‐ !    ̄
             人___)(___ノ           ●一応WIKIあります
                                     ttps://wiki3.jp/mizyukumon



                 _,,
            Y⌒ン´::::::>- ‐‐、,,
            ノ::::::::::::,ィ´::::::::::::::::::::゙⌒Y⌒ヽ,,
           (:::::::::::ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
             )ノ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ
             ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__:::::::::::)     海外転勤がなくなりましたが、出張ばかりになりました。
           /ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r'ノ::::::::::`ヽ   
          /||///(::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::::::::::::、:::::::::::::::::}   マブラヴ本編は仲間との話し合いが終わり次第復帰します。
            ///||////て:::::::::::::::::::::人:::::::::::::::::ノ:::::::::::::ノ   
        八_||_/////乂;;:::::::___:::乂::::::::ノ::::::::;;_彡_)    今年中には間違いなく。・・・文体が納得できないのでちょっとやってきます。
            二ニ=‐──‐‐、_)ー'"´`゙ー''''"
                                      


501 : ◆EiSl3BrB9g :2021/07/31(土) 22:15:37 ID:LIs/YqeE

.   /.   __    __∧
  {  ≦   魂 .≧
  lr¨lT´--   -- ll}
 /|b l| ¨¨  | ¨¨ |リ
 ¨`ーi| u   '   /     いやぁ、ここまで上手くいくとはねぇ。戦後の経験がホントに役立ったよ。
 /` く´\  ̄ /
ニ\/ \ ` 〔´l\_..ノ     でも、ココじゃ本も趣味もできないからなぁ。
三ニヽ、 \  | }}ノ(
三三ニ\ ヽ/ /三三ヽ   なんか話によるとココって、地方の工業都市らしいから。、
三三三ニヽ / /三三ニ \




               ,.--――--.、
             , '´       `ヽゝ'´`ヽ、
            , '                `、
          , '                       ヽ
         /                             `、
      、___ノ'′   ,   ,   i   i            、
      /     /´   .:/  .:, i  i: |:. 、   、    ヽ
   ヽ、‐-‐'    ,'   :,′ .:,' i 、 | ハ  i   ヾ   、、ゝ
     ゝ、     ,'!    / .,′ ノ il  川 i !|!、i    i    ゞ、   (世界のことも知りたいですし、勉強もしたい。)
      ,ゝ   | / /. ソ! ,' / /  /,リ | |川 |、  i | 、、ニ=-
     ゞー/  !ノ,'',刀フナノ' ノ_ノ/'/' `メi凵_i_|i__, 从ハ ミゝ     (なにより魔法!魔法ってなんですか?!学びたい!)
       ,'´!,'´`| ノリ′'′' ,  ' '    ,ノノ' !ノ| ノリ|i i |、!
        ! ⌒.! ゞ、=三=-    ヽ_ __,ノ'イくノリ!ノ `     (なにより、都会ですよ。都会!行ってみたい。)
        ,'ヽ、ゝ|  ` ̄       ``゙=三‐''  /^i
        '´`ヽゝi `ヽヘ       ,         / ノ
          ,'ノ!人U                   厶 '
           ' !/|\       , -‐、   ./
           !' !/゛|\        /ハ
            、,-┤::::丶、     /|从!゙丶
        .__,, '´ _::::|:::::::::::::::゙ ー‐'  |⌒⌒\__
      /´    /::::/::::::::::::::      匕辷ゝ   \_,、_
   ,ゝ-‐′    /‐‐'´  ::::::::          `ヽっ         ヽ,
  ,i          i`――‐--、_       ,--―‐i          /ヽ
/ ヾ        ト-、    `          /|         ,  \
   \     |__ \           ,/,il||         i

東京に憧れた前世の若い頃を思い出すことが多くなり、

生活環境はよくなったが、不満が溜まり、不足が目立つ気がしてきたので、

最近はため息が多くなった。




502 : ◆EiSl3BrB9g :2021/07/31(土) 22:19:06 ID:LIs/YqeE

一旦離席。


                 , -――- 、
                /三三三三=ヽ
               /三三三三三三ヽ
               l三三三三三三三}
               l三三 三三三三/
               ヽ=三三三三三{
               ∨ニ三三三三/        ※やってきたのは?【1D4:1】
              __/三三 三三/          1・父 2・母 3・息子 4・娘
       _,  -  '" ´三三三三三 ヽ、_
      /三三三三三三三三三三三三三` ヽ、
     /三三三三三三三三三三三三三三三ヽ
     /三三三三三三三三三三三三三三三三 ',
     /三三三三三三三三三三三三三三三三三',
   ,/三三三三三三三三三三三三三三三三三三,
   /三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ',
.  /三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ,


              ‐=ニ二二ニ=‐-
                         \
          /                :.
        ∠                   \
       -=彡       /             \
         /      /  /     /|    |  厂
        /     / ___/  / //}/ i .!   | /
        ⌒,     / -、ヽ. / / ,ィ≠ミ |  ///
         /      { {、,: |/./  { んi!}`}//| ハ      ※【1D100:79】
         \     } 、__ |/    ∨ソ /イ//
      /三三三三\   ヽ         ∨
     /ニ三三三三三三三三\__    、_ /
     {三三三三三三三三三三三三|    イ
    i三三三三三三三三三三三三|‐- =/
     寸三// ̄ ̄ ヽ三三三三三三ヽ{ニ/
       {/      }i三三三三三三ニ\{
       /       i|三三三三三三三ニ}
      ./      /|三三三三三三ニニニ|




503 : ◆EiSl3BrB9g :2021/07/31(土) 23:29:37 ID:GTrAxU3A


               -‐=ニニ二ニニ=-
            //      {       \
        ー-=ァ /   |   ∨  i!     \
          / /  i  {\  ∨  i!  |   ニ=‐ァ
         /   i   |、 {\\ ∨  i!  |\\ \
        / ./i! i! !  | \xf笊卞\  i! |ヽ{\{=‐-`-
        { /! i ト、{\{    込少  `ヽ} ト、!ゝ\ {`    (奨学金制度に似たやつはあるけど、身分保障がなぁ。)
        {:{ {ハ !\ィf彡         }j } \{ハ
        ヾ八 \ } ヽ          ノ  ⌒ヽ     (スラムの人間は色々やらかした人や、借金から逃げた人。)
             八  r‐ ヽ      イ/ !/|/
              \   ̄    /  |イ/j       (まぁ、無理だろうね。)
             _rニニ、ヽ __ -‐     i//ニニ`ヽ
           r' ―‐、 } } }  |     /ニニニニ∧
            l   〉」」‐'7==!_   _/ニニニニニニ}
            l    }   ハニi____/ニニニニニニニニ{
           i      _ノニニ|__/ニニニニニニニニニヽ
           ァ}  ー‐ /ヽニニニニニニニニニニニニニ\
           i!\___{ニ}ニニニニニニニニニニニニニ
           i!ニニニニニ!ニニニニニニニニニニニニニ
          /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
          i!ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

貧すれば鈍する。と、人には言ったがギル自身も結構余裕がなくなっていた。

やりたい事を全くやれないのは本当に辛い。


             -‐‐==‐-
          /         `ヽ
       ヽー ´    _
        `>―  ``          \
       /-、 -‐=ニ  /    /   i  ≦                じゃあ、夕方には迎えに来ます。>舎弟
      _,. ‐'´ /  /  /   /_/|ハ_ハ} /        _
       ``7. : : : : / `、i ,r''´ イ:i!「jノ       r/|_}
         \: : : :( (く |/     ゙-′7      // i! |     よろしくー。
       -=ニ三!/ ̄ くヽ- 、      rァ        {  : :',
      {三三三三三三三三三}‐ ._,/      _|   : :{    (他の街に行くにしても、面倒をかけたコイツラをほっとくのはなぁ。)
    /三三三三三三三三三三≧,,      〈ー----、j
    {ニ三三三三三三三ニ===ニ三≧     f   : : : 〉   (どこかにチャンスは転がってると待つしかないか。)
     マニニニニニニニニニニ/      ̄ー-、   /   .: : /
        }ニ三三三三ム        : : : :、ー´    : :/
        マニ三三三三\       . : :ヽ    . :
        |マ三三三三三\            . :
        | .iニ三三三三三三≧,,,       . : :.
        | |三三三三三三三三≧,,    . : : /
        |  }三三三三三三三三三{ ≧‐ ___/
        }  |三三三三三三三三三|

建築現場に向かう舎弟を見送り、数カ月ぶりの市街地に入る。

とは言っても、服装はみすぼらしく、表通りは歩きにくい。




504 : ◆EiSl3BrB9g :2021/07/31(土) 23:40:17 ID:GTrAxU3A

               ,.--――--.、
             , '´       `ヽゝ'´`ヽ、
            , '                `、
          , '                       ヽ
         /                             `、
      、___ノ'′   ,   ,   i   i            、
      /     /´   .:/  .:, i  i: |:. 、   、    ヽ
   ヽ、‐-‐'    ,'   :,′ .:,' i 、 | ハ  i   ヾ   、、ゝ
     ゝ、     ,'!    / .,′ ノ il  川 i !|!、i    i    ゞ、
      ,ゝ   | / /. ソ! ,' / /  /,リ | |川 |、  i | 、、ニ=-
     ゞー/  !ノ,'',刀フナノ' ノ_ノ/'/' `メi凵_i_|i__, 从ハ ミゝ    (スラムの人間が金を持ち始めたことに、一部反発してますからねぇ。)
       ,'´!,'´`| ノリ′'′' ,  ' '    ,ノノ' !ノ| ノリ|i i |、!
        ! ⌒.! ゞ、=三=-    ヽ_ __,ノ'イくノリ!ノ `    (空気を読んでやればよかったですかねぇ。)
        ,'ヽ、ゝ|  ` ̄       ``゙=三‐''  /^i
        '´`ヽゝi `ヽヘ       ,         / ノ
          ,'ノ!人U                   厶 '
           ' !/|\       , -‐、   ./
           !' !/゛|\        /ハ
            、,-┤::::丶、     /|从!゙丶
        .__,, '´ _::::|:::::::::::::::゙ ー‐'  |⌒⌒\__
      /´    /::::/::::::::::::::      匕辷ゝ   \_,、_
   ,ゝ-‐′    /‐‐'´  ::::::::          `ヽっ         ヽ,
  ,i          i`――‐--、_       ,--―‐i          /ヽ
/ ヾ        ト-、    `          /|         ,  \
   \     |__ \           ,/,il||         i

ため息の数や不安はここ数日で、さらに大きくなっていた。

気晴らしに来たつもりだったが、逆にストレスが溜まっていく。

とりあえず露店でホットスナックを買って流し込む。


                       ⌒ヽ
           >-‐=ニニニ=‐‐------ '
         /              \
        /               \
        /            ヽ     ',
       '              i   i   |
                i     /_  i   i i      不味いよりマシかなぁ。
       }         }   //  }  i /八
      ノ        /   //  /  イ/`ヽ
     ∠_ニ=ィ ,   /   /ハ__ハ {    l
         ノイヽ  / 人 {/    ヾ   ノ         ※誰がいた? 【1D3:3】
           ト‐i//‐-ニヽ_  ⊂つ           1・異形 2・クレスタ 鳥
           /==ニ __    \ ̄
         /ニ===--=ニ≧‐=ニ ̄ヽ
        /      /       \ /ヽ ̄ろ
        /      イ{          Y   \つ

健康な体で病気にも毒にもならず、健全な精神で洗脳などは受け付けないが、

自分自身から出る感情には効かないようだ。深く深くマイナス思考におちいったギルは、

人の気配が薄い空き地に入った。




505 : ◆EiSl3BrB9g :2021/07/31(土) 23:46:36 ID:GTrAxU3A
                 ,_ ,、
             __,...ィ'" || ``ー、__
           ,.ィ'´    ||    `ヽ._
         ,:'''´      | !      `、
         /         | .|       ゙:、
        f'        ,ィ、! .|        `:
        .!      r:'´  `=ヽ.        :|
.        !      ,/ニ、  ゞ'◎'       |  やってられっかぁ!!!!
.        \      |!   `ヽ、  ``T      ,/
          ヽ   <ゝ、r-、/゙ヾー-ァゝ   /    こんな仕事ぉおお!!
          ∨ .rf、!_ノ /  /ーイ 〉   /
          | ,゙! ゙i ,/ ,r'  ,/ ヽ、  j
           レ'.<〉 ゙、_!_/  /   \{
             `、ー'"  ,.イ ヽ    ハ
              `¨¨¨´  マ マハ  人
                 _,,,,ノ|、 ̄//// \、
             _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、
            /     /  |  /\  / /    / ヽ
           ノ |  > |/)::::/\/ \   ノ /}
           {   | {   | ,r":::ヽ /   /  / // ハ

誰もいないと思っていた空き地。たしかに人はいなかったが、

スーツを着た鳥のようなトカゲのような生き物が吠えていた。


        ■■■■■■          ■■
       ■■          ■■  ■■■■■
     ■■              ■■■      ■
       ■■■      ■            ■■■         教育者として頑張って頑張って騎士にまでなったのに!
           ■■■          ■■    ■
              ■■■              ■         やる事は貴族やバカの太鼓持ちと、使いっ走り!
             ■■            ■■■■■
     ■■■    ■                      ■       俺は教育をやりたいんだよ!
    ■■    ■■      ■    ■■        ■
     ■■        ■■    ■■  ■■■■■        ■■■
        ■■■■■        ■              ■■■■■
              ■■      ■■      ■■■■■          ■■■
                ■        ■■■■■■■■  ■■■■■■■
                ■          ■■■■■■■■■■■    ■
             ■■■    ■      ■■              ■■■
           ■■■■  ■■                    ■■■
           ■■■■■■              ■■■■
             ■■                ■■■■■■■■■■■■■
              ■■        ■■■                  ■■
                ■■■■■                ■■■
                  ■■            ■■■■
                    ■■■■■■■■
                     ■■    ■■
                       ■      ■
                  ■■■■  ■■■
                ■■■■  ■■■■

ナマモノの叫びは周囲から聞こえる騒音で消えて、遠くには聞こえていない。




506 : ◆EiSl3BrB9g :2021/07/31(土) 23:51:25 ID:GTrAxU3A
                ≠=-x、
               /, -‐<`\
               /´`ーミ.、__ ∧
              / ,ィ ´  ̄ ̄ \∨
             /´ .>ヾ、__`ゝ、  ヽi
            / 〆, 彳 ̄ ,;  ` 、 i
             k' / , -- 、`'〃、 ゙ i
            K. / __,,ゝ、 \ i
            ムイ .」´  个 、  \ ,1
        .>  ´ <;;(,二二ヽ. \.  `1
     /;;;;:..  ,ヘ  -z< ◎'' 〉 )、 ヽ. v       〇〇は〇〇で、言いたい放題だし。
.    ,、/ ,、 /^'`′ '.   ` ̄ヘ ヽ. \.》′
   ∧ `´ `′     ゝ、   .__/ ]` ̄{         情けない。情けない言うんなら、変わってくれってんだ!
.    ∧          `¨ヾ`ii} ;j,ィ -ゝ
     ヽ           / ;;j _(           ※【1D3:3】
      ≧ . ___  <  ;;〈´_(             1・妻 2・娘 3・義両親
                  Y ;; i´ レ'フ_../ ̄二==、、
                 ハ ''ヘ_(/´..// /       `
                ≠> ´イ ヘ. / /
             >≦´ <_{   ヾi/  {
           > ´ ´ イ〈;:. i ヾ、∧  i
        > ´   /./_〈;:.. 〈  /  \.i_
       V´ ,イ  , イ 、 {_;〈;:. /  /..〆 ̄(
      {    Y, ´. ヾ,.〈;/ /レ/____\ _
       \    !    ik ´ 〃 ¨ヽ、    ̄ヽ、___
........................... ゝ --ー‐ 彡' v ''___ 二二二二二二二キ=-
::::::::::::::::::::: /     y''゙ー ´ ̄´    !;;;;::::::::::::://i!
;;;;;;;;;;;;;;;;;;Y    ./        _ ノ;;;;;;;;;;;;.///i!
゙:::::::::::::::八.    (.     k--― ´::::::::::::::::::::..i!///.!
::::::::::::::::::::::Y   ハ    }::::::::::::::::::::::::::::::::::i!//| .|
:::::::::::::::::::::: !  ,'  Y  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::i!/  | .|
       !  i  i  i           |  |.     | .|
___...... !  i._.i  i .._____|  | __.| .|____.... . . .
   __ ィ ´   '.   !  !          |  |.     iiiiiii
 (,F v-v   丿/   i:::....       |  |
. / _/ .ノ‐ァ‐イ‐y∠  人:::....       !iiiiii
 ´  `′└(, -'{ _) <::::..
.         `´


愚痴は止まらない。それを見ていたギルはフラフラと近づくと、

     /       /        /       }    ',
   _/      /   i  /  /|___/     /
   __フ      /{ .i   -f ‐7| ̄/ | ./|     //|   i  i
   >    /   | |   | / 」∠_ |/ } /  /7-iニ_ /  .!
    \     へi/i  /x≠气丐ミ  i/  /|/__ } 7 ./ }
     <    / ヘ  ∨〈  |fぅ::}    |/≠r=,ミ イ ./|/>
     ム   { 〈<      `¨       {fぅ/ ノ//<_
      |/!  \ヽ、             `¨  ∧_≧-‐´   わかる!わかるよ!その気持ち!
       |ハ/i >ァ           /     ,'〃
         ∨|ハ| \               ハ        やりたい事をやれないってのは、辛いよ!
          _≦|   ヽ     r_ y    /
         /  (}    >       <
       ,-f   \     > ァ<`ヽ
      /__ \   ヽ      {、: : : : :λ
   -ァ≦¨        ム     ヾ: : : / ¨‐、
  / `ヽ         ム     }: :     iヽ

愚痴に参加した。




507 : ◆EiSl3BrB9g :2021/07/31(土) 23:55:32 ID:GTrAxU3A
と言ったところで本日はここまで。次回は明日。

仕事の合間と、終わったあとやっていきます。それでは失礼島津

508 :名無しさん@狐板:2021/07/31(土) 23:55:51 ID:I2kH4WCX


509 : ◆EiSl3BrB9g :2021/08/01(日) 06:46:48 ID:H/kR1Op7

仕事までやっていきます。

               ,、_ _
            /.! .|  `:、
          /  | |    i
    ,.: ‐-.、.....r--、  | j    |        おお!少年よ。私の苦悩がわかってくれるか!
   /、_      ,、二ヽ./    |
   ゙ヽ `ヽ、  `ヽ.◎ヽ/    !        なんと利発な少年だ。
    ヽ、_ `´`ー-、ー:、_〉   /´
  r‐、,r‐-イ─'´ヽー-`=',   /    ,-、            ※出来上がってる 【1D10:5】
  ゙、           /  /.    ,、イ、r"|ト.~'i"!〕〕〕]」ュ-、,
   ヽ.       ,.イ〈_,/!、ヽ  ヤVイ/.ゝ、ヽ.´`ヾ、 ``"ヾト、
    `ー─'= "´ ,.〉---ニ〈´_/゙´/ヽヽ.\\  ` /´ ̄
          ,」/_,「´| | | ,..ィ<ヽ. ヽj  `ヽト. /
          E!三メゝ<、ィ、〈ヽヽヽ.゙:      ヤ、!
         ,.ィ'"゙"三r‐ 、>゙_ヾ.ヽ!_ ゙、 / ̄⌒``
         !f´   {.,‐.、 ヽ ``´-、 ゙ヽj´
        ,>、____/   /``゙`=、二>
       <_)_」」..iイイゝ‐イゝ.
            ゝィ'、_]'イ_」

握っていたスキットルをグイッと煽った。周りには強烈なアルコール臭。

どんだけ強い酒を飲んでいるのだろうか。


      /||ヽ_
    /  || \   _ ヘ、
   ノ     | |_  ヽ_/     \
  〈    ヽ  _/、   _/` 〉
  ヽ     ヽノ、◎ _/ ̄    ノ    ※愚痴の内容 【1D3:3】
   (    ヽノ `_ノ       /     1・バカな生徒や貴族
    ヽ_ ノ |/      _  /        2・教育の理想
      \__|_ ̄ヽ__\ ヽ  、      3・嫁との関係
       ∠ 人_    \`´/ |
     ∠_/   人     ̄ _ノ
    ∠ __ノノ   ヽ、_ /

アルコールで点火された感情に任せてナマモノは愚痴を続けた。

こんなになるまで飲むなら全部吐出させたほうがいいだろう。




510 : ◆EiSl3BrB9g :2021/08/01(日) 07:37:22 ID:3hOWkjib
                 }',  }乂
                /∧ マ  ー ..__ノi
              、_/  ∧ V     ト.
              /\     ,  V     .′、
             /   X   ハ.  ',    /   \
            }V     ',.  ハ  }  /     ーァ
            八.     ',  .|  !        / {
           ′ \    i!  |  |       /
          .〈     _,.ィ{__ノ{___}      /   ',
          _}  ,.ィ ___ 彡''"´ 二`ヽ   /     乂
          j/:/      r v@ア 〔      ー  ´ {
        /乂/: :/ ,.   ⌒八_ノ==彡\         ′
       ′  `⌒´ ー个-'  8 、    }       __{
       i                 8  ー=く   \     〉   婿養子だからって。好き勝手言っていいもんじゃないでしょ。
        ,            8    ハ.    \  /
         ヽ            %  ./.8}:.     ∨     子供ができないのも、俺だけのせいか!
          \          らく  8 ハ    __{
           >z:. __ ..,,z≦♀∞゚V   V ./         ※嫁との仲 【1D100:74】
               ',  ./ |_} _}__, V   }/
                 ', / .}_} _}_ノ{   j′
                Y  ハ.} _}.=彡{
                   ム_} _}__ .火_
                   j、._} _}   ,/ }\
                  ,八 _{ _}=彡/ ハ \
                 /, ハ { _j ./ ,   ',  \
              ,.ィ  ./ ′',{_.イ  /  ノ   \
             .〃   〈  i/ マ  / /    / ヽ
             , {  / }ハ___ 人 /  \   /    ,
             i: |  {   | /  { /   /   ./      ',
             | .!  i   |′  !/   /   ′     i
             | .|  |   !   /   //\ |       |
             | !  !  |  .′  ,に二二}!        |
             | |  |  {  .i   / |    |.|        |


                       ⌒ヽ
           >-‐=ニニニ=‐‐------ '
         /              \
        /               \
        /            ヽ     ',
       '              i   i   |
                i     /_  i   i i      いやー、お嫁さんはいなかったからソコんとこはわかりませんよ。
       }         }   //  }  i /八
      ノ        /   //  /  イ/`ヽ
     ∠_ニ=ィ ,   /   /ハ__ハ {    l
         ノイヽ  / 人 {/    ヾ   ノ
           ト‐i//‐-ニヽ_  ⊂つ
           /==ニ __    \ ̄
         /ニ===--=ニ≧‐=ニ ̄ヽ
        /      /       \ /ヽ ̄ろ
        /      イ{          Y   \つ




511 : ◆EiSl3BrB9g :2021/08/01(日) 20:46:32 ID:YHKxIcIY
21時半頃からやっていきます。しばしお待ちを。

朝はちょっと、友人と話して報告できず申し訳無い。

512 : ◆EiSl3BrB9g :2021/08/01(日) 21:43:33 ID:JiNE5Wzp


           __
         ´      `
      /          \
         / /tハ.   A    ヽ
  -=彡  /≠==ミ ', ./ ハ/i    ≧
    / /  {代。i!::}.  ∨ 二ニi  / i
   /_ /-‐fi  ¨¨   ,  {。i!::ア∨  \
   ̄7ゝ、 {         ¨¨ /‐、、 ̄  (嫁さんねぇ。90年生きてきたけど、そんな相手できなかったなぁ。)
       ム    r_、    /_ イ
    ,ィ≦三心        イニ≧、    ※前世のモテ度 【1D100:17】
    {三三三三≧ __   ≦三三三}
   寸三三三o}__   {o三三三ヲ
  / }ニニニニニイ二i/ 二マニニニニイ\
 /  |三三三{       }ニ三三|  ヽ
..ハ   !ニニニ三ム     イニニニニニ! /
  |  |三三三ニム   fニ三三三| i
  .i  .}ニニニニニニム  ./ニニニニニニ{ !
  i  {三三三三三∨ニニ三三三} i
   i iニニニニニニニニニニニニニニニ三!. i

どうやらグチを聞いていると、奥さんとは仲良くやっているのに、

その義両親が、原因で家の中はお通夜の様らしい。


               ,、_ _
            /.! .|  `:、
          /  | |    i
    ,.: ‐-.、.....r--、  | j    |          生まれが何だー!ちくしょー!
   /、_      ,、二ヽ./    |
   ゙ヽ `ヽ、  `ヽ.◎ヽ/    !                  ※嫁さんの実家 【1D100:87】
    ヽ、_ `´`ー-、ー:、_〉   /´
  r‐、,r‐-イ─'´ヽー-`=',   /    ,-、
  ゙、           /  /.    ,、イ、r"|ト.~'i"!〕〕〕]」ュ-、,
   ヽ.       ,.イ〈_,/!、ヽ  ヤVイ/.ゝ、ヽ.´`ヾ、 ``"ヾト、
    `ー─'= "´ ,.〉---ニ〈´_/゙´/ヽヽ.\\  ` /´ ̄
          ,」/_,「´| | | ,..ィ<ヽ. ヽj  `ヽト. /
          E!三メゝ<、ィ、〈ヽヽヽ.゙:      ヤ、!
         ,.ィ'"゙"三r‐ 、>゙_ヾ.ヽ!_ ゙、 / ̄⌒``
         !f´   {.,‐.、 ヽ ``´-、 ゙ヽj´
        ,>、____/   /``゙`=、二>
       <_)_」」..iイイゝ‐イゝ.
            ゝィ'、_]'イ_」




513 : ◆EiSl3BrB9g :2021/08/01(日) 21:55:16 ID:JiNE5Wzp


            /´ ̄\     / ̄ ̄ヽ
           ノ     ヽ   /     ヽ
          /       |   |      \
         <        丶 〆丶__    \      ……はっ!またやってしまったのか。
         /          /::::◎::::   ""ヽ  〉
         /           :::::::::::     __ヽ    少年。愚痴に付き合わせて申し訳ない。
        `>              /\/
        〈           ──´   \, へ ヘvvv/l
         \        \          ´    |
          │       | |ヽ_           /
           丶ヘ      |/|  ヽ         /
       へ/ヽヘ\___| |__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   /::\/:::::::\:::::::\/   /
   \:::::::\:::::::::::l/    /
    |         /´

2時間ほど少年相手にくだを巻いてスッキリしたのか。ナマモノは酒臭い顔をちけ、

ギルに謝る。どうやら悪人ではないらしい。



                 ,_ ,、
             __,...ィ'" || ``ー、__
           ,.ィ'´    ||    `ヽ._
         ,:'''´      | !      `、
         /         | .|       ゙:、
        f'        ,ィ、! .|        `:
        .!      r:'´  `=ヽ.        :|      そう言えば、少年もやりたいことが出来ないとか。
.        !      ,/ニ、  ゞ'◎'       |
.        \      |!   `ヽ、  ``T      ,/      ぐちを聞いてくれたお礼だ。そちらの話も聞こうではないか。
          ヽ   <ゝ、r-、/゙ヾー-ァゝ   /
          ∨ .rf、!_ノ /  /ーイ 〉   /         なに。これでも教育者だ。役には立つだろう。
          | ,゙! ゙i ,/ ,r'  ,/ ヽ、  j
           レ'.<〉 ゙、_!_/  /   \{
             `、ー'"  ,.イ ヽ    ハ            ※【1D3:2】
              `¨¨¨´  マ マハ  人             1・これが素
                 _,,,,ノ|、 ̄//// \、         2・西洋人
             _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、     3・東洋人
            /     /  |  /\  / /    / ヽ
           ノ |  > |/)::::/\/ \   ノ /}
           {   | {   | ,r":::ヽ /   /  / // ハ

多少素面に戻ったのか。みすぼらしい少年相手に紳士対応する。

あ、これは苦労人のタイプだ。




514 : ◆EiSl3BrB9g :2021/08/01(日) 22:09:10 ID:JiNE5Wzp
                   _, ,、
               ,:‐='´ // ヽ-、_
              ,ィ'"   ,' /    ヽ、
            /     j |       ゝ
           /       ! |       ゙.
           j       | !. ,、      ゙i
           |      ,r=ヽ.¨>`ー-.、_   |
          '、     j ,◎,〕二ゝ.  ヽ_,_ ゙、     ふむ。学業と魔法に興味があるのですね。
           ヽ.   /`ー'" ,ィ'`"⌒゙ー-‐"!´
            ヤ   V_,..ィ"        ,'        (貧困で学ぶことができないのか。)
            ∨ _jk_         /
             ,| /  `ー-、.....,.イ
            ,'.!/   ,ィ'´~     `゙     /⌒、_
             !      {               /    ` - 、__, -
        __, -;;〈  ` -、__乂               /          /´
  _,,,;=;;;;;;;;;;;;';;;;;l;;;;;;;;:ヽ    ア,,ケ、_    i~ l、   ノ          /
./;;;;;;;;;;;;:::`::、::::::|、_:::::_,入、_ /:::::|l,:::l::、_  ,-|; |) /         ノ
l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::l;;;;:::::::>:::::::ヽ`Y〉:::l`l;;_;〉;,ノ`ノ、. | l /       , /      ※難易度 【1D100:81】
.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::、::::::::`::、_::::::::::、_ |::::V;:o/ , ' ;ノ,//    ,-、__ / /
.`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::ヽ:::::::::::`:、::::::\|::::::l_/_    ''/     -=_, `y'
 '';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::i;;:::::::::::::::`、:::::>´;;;;;`:ヾ、、_,ィ イ` -- 、__,-'フ'ヽ 丶
  ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::`_、;;;;;::_,::-':;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Y、:l::::i    ノ-; `、 ,-'
   `、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,;;-:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::|::;l;;;;::|  ,ro(ニ -、,_)
    ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::,::-''´::/;;;::::、/l'(  `  ノ
      ト、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::,;;-';;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;_,/;;;、=-- 'l'ノ
      |;;;`ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;-'´;l;;;;;;;;;;;;|;;;;l;;;,/;;;;;;;;;;;;;`-;、ll;|
       };;;;;;;;;\;;;;;;;;;;,;;/;;;;;;;;;;|;;_;;;;;;;;|;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::,:-'

ナマモノは懐から紙を数枚だし、ギルに渡した。

どうやらテストのようで、図形や文が書いてあった。


               -‐=ニニ二ニニ=-
            //      {       \
        ー-=ァ /   |   ∨  i!     \
          / /  i  {\  ∨  i!  |   ニ=‐ァ
         /   i   |、 {\\ ∨  i!  |\\ \
        / ./i! i! !  | \xf笊卞\  i! |ヽ{\{=‐-`-
        { /! i ト、{\{    込少  `ヽ} ト、!ゝ\ {`     うーん。こんなもんですかね。
        {:{ {ハ !\ィf彡         }j } \{ハ
        ヾ八 \ } ヽ          ノ  ⌒ヽ      (見たこともない図形もありましたけど、なんとかなりますね。)
             八  r‐ ヽ      イ/ !/|/
              \   ̄    /  |イ/j
             _rニニ、ヽ __ -‐     i//ニニ`ヽ
           r' ―‐、 } } }  |     /ニニニニ∧
            l   〉」」‐'7==!_   _/ニニニニニニ}
            l    }   ハニi____/ニニニニニニニニ{
           i      _ノニニ|__/ニニニニニニニニニヽ
           ァ}  ー‐ /ヽニニニニニニニニニニニニニ\
           i!\___{ニ}ニニニニニニニニニニニニニ
           i!ニニニニニ!ニニニニニニニニニニニニニ
          /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
          i!ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

スラスラっと問題を解いたギル。




515 : ◆EiSl3BrB9g :2021/08/01(日) 22:38:21 ID:JiNE5Wzp
すいません。本日はここまで。続きは明後日の朝になると思います。

516 : ◆EiSl3BrB9g :2021/08/03(火) 21:49:46 ID:KRwUwDgO


        _,,l::7_,. 〜、___
     _ノ⌒:::::`::::::::::::::::::::.`ヽ.
    ,,r'::::::::::::::::λ:::::::::::::::::::::::::::`ゝ
   _/::ヽ::::::::::)"  `て:::::::::::::::::::::::八
  (:::::::::ヽ:::)       (.,.,:::::::::::::::::::::::)      予定が狂う狂う。とりあえず、22時半ゴロからやっていきます。
  ノ::::::::::∨ノ    `ヽ )人:::::::::::::::::)
  (:::::::::::::::l ●   ●  ノ:::::::::::::::::::ヽ     オリンピックが有り難いやら、迷惑やら。
  ヽ:::::::ノヘ-‐ 、_,、_, ‐- ∧.,::::::::::::::::::::ノ
    `Y /⌒l、 _  __ , イ  Y:::::::::::::::く,,     売上的にはいいんだろうけど・・・。
     ∨  /_`y´___人::::人::::::::::ソ
     |  liiT ´l` TilililiiァくililiY   ̄´


        ,. 〜_,,l::7,,_
     _ノ⌒::::::::::::::::::::::`':⌒ヽ._
    r'::::::::::::::::::::::::::;;:::::::::::::::::::::::ヽ
   _/:::::(:::::::::::::::::;:;八:::::::::::::::::::::八
   (:::::::::::Y:::::::::::__/u. `ヾ、::::::::::::::::∧
  人::::::::::乂:::ノ\   u /ヾ;:::::::::::::::!      景気も良くしてほしいけど、若い人増やしてほしいなぁ。
  {:::::::::::::::::::::Y ●    ● ∨::::::::::',
  ∨:::::::::::::::{_l -‐ 、_,、_, ‐- l_}:::::::ノ      実習生の全員がそう。とは言わないけど、逃げるのはやめてほしいな。
   \::::::::::::;∧u   ゝ丿 u 人-、ノ
    >::::::{  >.,__ __, ィ´ }ilil\       特に仕事の途中。それではしばらくお待ち下さい。
    i´::::;;;;人____∨____人/ ヘ
    `ヾ( {ililililil|   |   .|ililililil ゝ i
       \  ̄ ̄)  .Φililiリ (__ノ


517 : ◆EiSl3BrB9g :2021/08/03(火) 22:36:25 ID:KRwUwDgO


        _,,l::7_,. 〜、___
     _ノ⌒:::::`::::::::::::::::::::.`ヽ.
    r'::::::::::::::::λ:::::::::::::::::::::::::::`ゝ
   _/:ヽ::::::::::)"  `て:::::::::::::::::::::八
   (:::::::ヽ::: )\     入.,.,:::::::::::::::::::).       それでは開始します。
   ノ::::::::::∨ ●    ● )人::::::::::::::).
   ヽ::::::::::::l-‐ 、_,、_,  ‐- ノ::::::::::::::::ヽ     気分が落ち込み気味ですが、どうにかして立て直さないと。
   /⌒ヽ__ヘ   ゝ._)  /⌒ y⌒i:::::::ノ
   \___ /  >,、 __, イ   /____/∠.,、     やっていきましょうか。
    \ヽ.,.,   \ / .,.,.ノlililili∧::::::::::ソ
      `|ililiT` ̄Y ̄´Tilililililiリ  ` ̄


                   _, ,、
               ,:‐='´ // ヽ-、_
              ,ィ'"   ,' /    ヽ、
            /     j |       ゝ
           /       ! |       ゙.
           j       | !. ,、      ゙i
           |      ,r=ヽ.¨>`ー-.、_   |
          '、     j ,◎,〕二ゝ.  ヽ_,_ ゙、
           ヽ.   /`ー'" ,ィ'`"⌒゙ー-‐"!´                  ※【1D3:3】
            ヤ   V_,..ィ"        ,'                      1・驚き 2・喜び 3・恐怖
            ∨ _jk_         /
             ,| /  `ー-、.....,.イ
            ,'.!/   ,ィ'´~     `゙     /⌒、_
              !      {               /    ` - 、__, -
        __, -;;〈  ` -、__乂               /          /´
  _,,,;=;;;;;;;;;;;;';;;;;l;;;;;;;;:ヽ    ア,,ケ、_    i~ l、   ノ          /
./;;;;;;;;;;;;:::`::、::::::|、_:::::_,入、_ /:::::|l,:::l::、_  ,-|; |) /         ノ
l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::l;;;;:::::::>:::::::ヽ`Y〉:::l`l;;_;〉;,ノ`ノ、. | l /       , /
.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::、::::::::`::、_::::::::::、_ |::::V;:o/ , ' ;ノ,//    ,-、__ / /
.`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::ヽ:::::::::::`:、::::::\|::::::l_/_    ''/     -=_, `y'
 '';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::i;;:::::::::::::::`、:::::>´;;;;;`:ヾ、、_,ィ イ` -- 、__,-'フ'ヽ 丶
  ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::`_、;;;;;::_,::-':;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Y、:l::::i    ノ-; `、 ,-'
   `、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,;;-:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::|::;l;;;;::|  ,ro(ニ -、,_)
    ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::,::-''´::/;;;::::、/l'(  `  ノ
       ト、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::,;;-';;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;_,/;;;、=-- 'l'ノ
      |;;;`ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;-'´;l;;;;;;;;;;;;|;;;;l;;;,/;;;;;;;;;;;;;`-;、ll;|
        };;;;;;;;;\;;;;;;;;;;,;;/;;;;;;;;;;|;;_;;;;;;;;|;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::,:-'


518 : ◆EiSl3BrB9g :2021/08/03(火) 22:52:45 ID:KRwUwDgO


                 ,_ ,、
             __,...ィ'" || ``ー、__
           ,.ィ'´    ||    `ヽ._
         ,:'''´      | !      `、
         /         | .|       ゙:、
        f'        ,ィ、! .|        `:
          .!      r:'´  `=ヽ.        :|
.        !      ,/ニ、  ゞ'◎'       |
.        \      |!   `ヽ、  ``T      ,/       (!! この問題をあの短時間で?最上位の学問と魔術理論を?)
           ヽ   <ゝ、r-、/゙ヾー-ァゝ   /
          ∨ .rf、!_ノ /  /ーイ 〉   /          (こんな才能を放っておいて、悪い方向に向かってしまったら?)
          | ,゙! ゙i ,/ ,r'  ,/ ヽ、  j
             レ'.<〉 ゙、_!_/  /   \{           (才能を腐らせるより、目に見えていないほうが怖い。)
             `、ー'"  ,.イ ヽ    ハ
                 `¨¨¨´  マ マハ  人
                 _,,,,ノ|、 ̄//// \、
             _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、
            /     /  |  /\  / /    / ヽ
           ノ |  > |/)::::/\/ \   ノ /}
           {   | {   | ,r":::ヽ /   /  / // ハ

残っていた酔いは完全に吹っ飛び、背中に冷や汗をビッシリかく。幼年生用の問題を間違えて、

最高学府の入学試験問題を短時間に、八割正解した少年にまず恐怖を覚えた。


                       ⌒ヽ
           >-‐=ニニニ=‐‐------ '
         /              \
        /               \
         /            ヽ     ',
        '              i   i   |
                 i     /_  i   i i
       }         }   //  }  i /八        あのぉ?体調が悪いのでしたら、水でも持ってきますか?
      ノ        /   //  /  イ/`ヽ
     ∠_ニ=ィ ,   /   /ハ__ハ {    l            ※現在のエネルギー量  【1D100:27】
         ノイヽ  / 人 {/    ヾ   ノ
            ト‐i//‐-ニヽ_  ⊂つ
           /==ニ __    \ ̄
         /ニ===--=ニ≧‐=ニ ̄ヽ
        /      /       \ /ヽ ̄ろ
        /      イ{          Y   \つ


      /||ヽ_
    /.:.:. ||;:;:\   _ ヘ、
   ノ.:.:.:   | |_;:;:;:;:ヽ_/     \
  〈;:;:;:;:  ヽ  _/、   _/` 〉
  ヽ;:;:;:;:   ヽノ、◎ _/ ̄    ノ    
   ( ;:;:;:;: ヽノ `_ノ       /         いや、酔い醒ましは大丈夫だよ。
    ヽ_;:;:ノ |/      _  / 
      \__|_ ̄ヽ__\ ヽ  、          君はどこの子供だい?
       ∠;:;:人_    \`´/ |
     ∠_/;:;:;:;:人     ̄ _ノ
    ∠;:__ノノ   ヽ、_ /


519 : ◆EiSl3BrB9g :2021/08/03(火) 23:04:13 ID:KRwUwDgO


     /       /        /       }    ',
   _/      /   i  /  /|___/     /
   __フ      /{ .i   -f ‐7| ̄/ | ./|     //|   i  i
   >    /   | |   | / 」∠_ |/ } /  /7-iニ_ /  .!
    \     へi/i  /x≠气丐ミ  i/  /|/__ } 7 ./ }
     <    / ヘ  ∨〈  |fぅ::}    |/≠r=,ミ イ ./|/>    どこの子。なんでしょうねぇ?物心ついたときには、
      ム   { 〈<      `¨       {fぅ/ ノ//<_
      |/!  \ヽ、             `¨  ∧_≧-‐´     門外のスラムにほっぽり出されてましたから。
       |ハ/i >ァ           /     ,'〃
         ∨|ハ| \               ハ           
           _≦|   ヽ     r_ y    /
         /  (}    >       <
       ,-f   \     > ァ<`ヽ
      /__ \   ヽ      {、: : : : :λ
   -ァ≦¨        ム     ヾ: : : / ¨‐、
  / `ヽ         ム     }: :     iヽ


           __
         ´      `
      /          \
         / /tハ.   A    ヽ
  -=彡  /≠==ミ ', ./ ハ/i    ≧
    / /  {代。i!::}.  ∨ 二ニi  / i
   /_ /-‐fi  ¨¨   ,  {。i!::ア∨  \       捨てられる前はそこそこ真っ当な生活してましたようですけど、
   ̄7ゝ、 {         ¨¨ /‐、、 ̄
       ム    r_、    /_ イ          正直、家族に関しては今のところどうでもいいですね。
    ,ィ≦三心        イニ≧、
    {三三三三≧ __   ≦三三三}         (自由がきくし。勉強したかったけど、どうも、義務教育とかないらしいし。)
   寸三三三o}__   {o三三三ヲ
  / }ニニニニニイ二i/ 二マニニニニイ\
 /  |三三三{       }ニ三三|  ヽ
..ハ   !ニニニ三ム     イニニニニニ! /
  |  |三三三ニム   fニ三三三| i
  .i  .}ニニニニニニム  ./ニニニニニニ{ !
  i  {三三三三三∨ニニ三三三} i
   i iニニニニニニニニニニニニニニニ三!. i


520 : ◆EiSl3BrB9g :2021/08/03(火) 23:37:41 ID:KRwUwDgO


                 ,_ ,、
             __,...ィ'" || ``ー、__
           ,.ィ'´    ||    `ヽ._
         ,:'''´      | !      `、
         /         | .|       ゙:、
        f'        ,ィ、! .|        `:
          .!      r:'´  `=ヽ.        :|
.        !      ,/ニ、  ゞ'◎'       |            (何という親だ。この子の危うさか。)
.        \      |!   `ヽ、  ``T      ,/
           ヽ   <ゝ、r-、/゙ヾー-ァゝ   /             (それとも別の理由か。ともかく、この子は放っておけない。)
          ∨ .rf、!_ノ /  /ーイ 〉   /
          | ,゙! ゙i ,/ ,r'  ,/ ヽ、  j               (万が一があるかもしれない。)
             レ'.<〉 ゙、_!_/  /   \{
             `、ー'"  ,.イ ヽ    ハ
                 `¨¨¨´  マ マハ  人
                 _,,,,ノ|、 ̄//// \、
             _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、
            /     /  |  /\  / /    / ヽ
           ノ |  > |/)::::/\/ \   ノ /}
           {   | {   | ,r":::ヽ /   /  / // ハ


                   _, ,、
               ,:‐='´ // ヽ-、_
              ,ィ'"   ,' /    ヽ、
            /     j |       ゝ
           /       ! |       ゙.
           j       | !. ,、      ゙i
           |      ,r=ヽ.¨>`ー-.、_   |
          '、     j ,◎,〕二ゝ.  ヽ_,_ ゙、
           ヽ.   /`ー'" ,ィ'`"⌒゙ー-‐"!´                  き、きみ。すごい頭脳。想像力を持ってるね。
            ヤ   V_,..ィ"        ,'
            ∨ _jk_         /                    この問題はちょっと難しいものだったんだけど、
             ,| /  `ー-、.....,.イ
            ,'.!/   ,ィ'´~     `゙     /⌒、_            どこかで勉強をしてたのかい?
              !      {               /    ` - 、__, -
        __, -;;〈  ` -、__乂               /          /´
  _,,,;=;;;;;;;;;;;;';;;;;l;;;;;;;;:ヽ    ア,,ケ、_    i~ l、   ノ          /
./;;;;;;;;;;;;:::`::、::::::|、_:::::_,入、_ /:::::|l,:::l::、_  ,-|; |) /         ノ
l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::l;;;;:::::::>:::::::ヽ`Y〉:::l`l;;_;〉;,ノ`ノ、. | l /       , /
.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::、::::::::`::、_::::::::::、_ |::::V;:o/ , ' ;ノ,//    ,-、__ / /
.`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::ヽ:::::::::::`:、::::::\|::::::l_/_    ''/     -=_, `y'
 '';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::i;;:::::::::::::::`、:::::>´;;;;;`:ヾ、、_,ィ イ` -- 、__,-'フ'ヽ 丶
  ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::`_、;;;;;::_,::-':;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Y、:l::::i    ノ-; `、 ,-'
   `、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,;;-:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::|::;l;;;;::|  ,ro(ニ -、,_)
    ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::,::-''´::/;;;::::、/l'(  `  ノ
       ト、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::,;;-';;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;_,/;;;、=-- 'l'ノ
      |;;;`ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;-'´;l;;;;;;;;;;;;|;;;;l;;;,/;;;;;;;;;;;;;`-;、ll;|
        };;;;;;;;;\;;;;;;;;;;,;;/;;;;;;;;;;|;;_;;;;;;;;|;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::,:-'


521 : ◆EiSl3BrB9g :2021/08/03(火) 23:50:31 ID:KRwUwDgO


           ‐- _
               二ニ=‐-
                  ニ=‐-
                   \
                     ヽ
.../                |  ヽ ',
/                | |    ', ',
   i      |       | |',  | | i
   |      |     _| -‐| ', | | |
   |      /|   |  /| .| | ハ | |ヽ|     ま、まぁ、聞いたことや見たことがあるんで。
  /|   |  /:::|   i| /|/7/ i | i .|
イ: : :|  /| ./⌒:|  ./| ム=≦ミ .{ }ハ/      勉強らしい勉強は今はしてませんねぇ。
/. : : iイ | !/{ ヘ | ./ |/´    i
: : : i   | : :! 〈_ノ|/       i
: |: :|   } :|: ヽ__        /
: |: :|  ./  :| /: :.   / ̄マ
: |:/| /|  /|/: : : .   ヽ//
ニニ≧- |,,/   :/‐-  /
三三三三≧==
三三三三三三三三ヽ
イ ̄ ̄ ̄ ̄寸三三三\
: : : :      寸三三三}
: : : : :       マ三三ニ|


                 }',  }乂
                /∧ マ  ー ..__ノi
              、_/  ∧ V     ト.
              /\     ,  V     .′、
                /   X   ハ.  ',    /   \
              }V     ',.  ハ  }  /     ーァ
            八.     ',  .|  !        / {
           ′ \    i!  |  |       /
            .〈     _,.ィ{__ノ{___}      /   ',
             _}  ,.ィ ___ 彡''"´ 二`ヽ   /     乂
          j/:/      r v@ア 〔      ー  ´ {
        /乂/: :/ ,.   ⌒八_ノ==彡\         ′    そ、それじゃあ、君が良ければ、
       ′  `⌒´ ー个-'  8 、    }       __{
       i                 8  ー=く   \     〉     私と一緒に来ないかい?君の才能を腐らせるのはもったいない。
        ,            8    ハ.    \  /
          ヽ            %  ./.8}:.     ∨       学問にも興味があるそうだし。
           \          らく  8 ハ    __{
           >z:. __ ..,,z≦♀∞゚V   V ./                              ※スラムの反発 【1D100:92】
               ',  ./ |_} _}__, V   }/
                     ', / .}_} _}_ノ{   j′                   (_)
                Y  ハ.} _}.=彡{                            //
                   ム_} _}__ .火_                        //
                    j、._} _}   ,/ }\                     //
                  ,八 _{ _}=彡/ ハ \                //
                 /, ハ { _j ./ ,   ',  \              //
                 ,.ィ  ./ ′',{_.イ  /  ノ   \               //
             .〃   〈  i/ マ  / /    / ヽ         .Y つ/⌒ ヽ
             , {  / }ハ___ 人 /  \   /    ,        } Y     }
               i: |  {   | /  { /   /   ./      ',     __ /  乂_ ノ
               | .!  i   |′  !/   /   ′ ',   ',    / 、/     イ
               | .|  |   !   /   //\ |   ',   ',.  /   \   /}
               | !  !  |  .′  ,に二二}!         ',. /      ̄ /
               | |  |  {  .i   / |    |ハ       ∨        /


522 : ◆EiSl3BrB9g :2021/08/03(火) 23:56:43 ID:KRwUwDgO


        _,,l::7_,. 〜、___
     _ノ⌒:::::`::::::::::::::::::::.`ヽ.
    ,,r'::::::::::::::::λ:::::::::::::::::::::::::::`ゝ
   _/::ヽ::::::::::)"  `て:::::::::::::::::::::::八
  (:::::::::ヽ:::)       (.,.,:::::::::::::::::::::::)    すいませんが、本日はここまで、
  ノ::::::::::∨ノ    `ヽ )人:::::::::::::::::)
  (:::::::::::::::l ●   ●  ノ:::::::::::::::::::ヽ   やっぱりスマホだと場所によって困るなぁ。
  ヽ:::::::ノヘ-‐ 、_,、_, ‐- ∧.,::::::::::::::::::::ノ
    `Y /⌒l、 _  __ , イ  Y:::::::::::::::く,,   次回は本日昼前頃からやっていきます。
     ∨  /_`y´___人::::人::::::::::ソ
     |  liiT ´l` TilililiiァくililiY   ̄´   それでは失礼します。


523 : ◆EiSl3BrB9g :2021/08/04(水) 10:05:13 ID:6GQIaUdl


        ,. 〜_,,l::7,,_
     _ノ⌒::::::::::::::::::::::`':⌒ヽ._
    r'::::::::::::::::::::::::::;;:::::::::::::::::::::::ヽ
   _/:::::(:::::::::::::::::;:;八:::::::::::::::::::::八
   (:::::::::::Y:::::::::::__/u. `ヾ、::::::::::::::::∧
  人::::::::::乂:::ノ\   u /ヾ;:::::::::::::::!
  {:::::::::::::::::::::Y ●    ● ∨::::::::::',    帰宅しました。11時〜11時半ゴロから開始します。
  ∨:::::::::::::::{_l -‐ 、_,、_, ‐- l_}:::::::ノ
   \::::::::::::;∧u   ゝ丿 u 人-、ノ      休みがもらえるのに悪い気がするのは、社畜根性がついてきたからかな?
    >::::::{  >.,__ __, ィ´ }ilil\
    i´::::;;;;人____∨____人/ ヘ     それではしばらくお待ち下さい。
    `ヾ( {ililililil|   |   .|ililililil ゝ i
       \  ̄ ̄)  .Φililiリ (__ノ



   ,、!‐- ....,,,,___|ゞJレ'ノ|_______,,,.... -‐!、
 ,、-'´                             `'-、
 ""''''''7‐-- ....,,,,____________,,,,.... --‐‐''''''""
    /   \  \.   <   /      | |;';';';'| |;';';';|
.   ヽ,  i==\  | U ヽ/.,,.. ==== | |.'⌒ヽ|;';';ト'
     ヽ, |    \!.    ''"       /| |'⌒i |;';';|
     / !   .@>    ,    @  / .| |'⌒i .|';';';'|            ※反発内容  【1D3:1】
.    /  ゝ__r‐''"     .` ,___ノノ .| |  .! |;';';';'|             1・忠誠心 2・利己意識 3・親心
    /     .|   |.iu.   u  ̄ ̄   .| |⌒! .!;';';';';|
.   ヽ,   /   |j     ヽ.      .| |_ノ /;';';';'ト'
     ヽ,./      ___ )  \  u  | |__ノ;';';';';';|              ネームドクラスは・・【1D10:2】
      ( _,,,.. -''"             //|;';';';';';';';';|              (10でいる。)
   r―‐‐┴―――‐‐===ココ二!二!_ヽ .// |;';';';';';';';'|
   |                            //  .|;';';';';';';ト'
.   |     u           U   .//   |;';';';';';';|
   |           u       //    !ヽ;';';';';';|
.   |  |  |  |  |  |  |  |  |   //   /!::::::"''‐-'-,.,
--‐''"|                  /´   /.i:::::::::::::::::::||:::::"''
:::::::::::::`‐-,.,----,--,------------‐;´   ./ .!:::::::::::::::::::||::::::::::


524 : ◆EiSl3BrB9g :2021/08/04(水) 11:13:55 ID:6GQIaUdl


                    _
             ,r-‐,〜´⌒Y´::ノ,,
           ノ´::ノ´::::::::::::;;::::::::::::::`ヘ
         ,r‐'´:::Y´:::::::::::::::,八::::::::::::::八
       ,ノ:::::::::::::::ヽ:::::::::_丿  て_::::::::::::`ヽ
       {:::::::::::::::::::::(:::::;;)\   入;:::::::::::::::!    それではゆっくりやっていきます。
        ∨::::::::::::::::人( ●   ●∨:::::::;ノ
          {::::::::::::::::(  -‐   、_,、_, ‐-r:::;ノ      よろしくおねがいします。
        \:::::i⌒ヽヘ    (_.ノ   ノ∨_/⌒)
          ,>::\/ヽ>、 __, イ´ .ノiliヽ./
         マ:::::::::∧ilili入___∨_/ilill/
          ̄ ̄ トlilililill  .│  llilililil





525 : ◆EiSl3BrB9g :2021/08/04(水) 11:35:49 ID:6GQIaUdl


        _,,l::7_,. 〜、___
     _ノ⌒:::::`::::::::::::::::::::.`ヽ.
    ,,r':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ゝ
   _/::ヽ:::::::::::::λ::::::::::::::::::::::::::::::八
  (:::::::::ヽ::::::)"  `て,.,:::::::::::::::::::::::::)
  ノ::::::::::∨─    ─  )人::::::::::::::)     と、気勢を上げてやり始めようとしたら、コレだ。
  (:::::::::::::::l ●   ●  ノ:::::::::::::::::ヽ
  ヽ:::::::ノヘ-‐ 、_,、_, ‐- ∧ \::::::::::;;:/    会社に戻らないといけなくなりましたので、一旦失礼します。
    `Y丶 ヽ、_  __ イ  ) │:::<
    \ \  │/   /  人:::::::::;;ソ     代わりに金土日休みをもらえたので、金曜日の朝やっていきます。
      ヘ.__\_レ_∠__/ i  ̄´
      ト__l  │  Φ l_l ./          それでは失礼します。・・・・・はぁ。
     人__)二二二二(__ノ]
     {   ,__r‐  _ノ
    │ ̄}   {   T´
    (_ノ   (_ノ


526 : ◆EiSl3BrB9g :2021/08/05(木) 23:46:03 ID:Hq15en2K
2時間ほどしたら帰宅するので、それから少しやっていきます。

泊まりでなくて良かった。

527 : ◆EiSl3BrB9g :2021/08/06(金) 05:48:47 ID:yBpbFIKJ


        _,,l::7_,. 〜、___
     _ノ⌒:::::`::::::::::::::::::::.`ヽ.
    ,,r'::::::::::::::::λ:::::::::::::::::::::::::::`ゝ
   _/::ヽ::::::::::)"  `て:::::::::::::::::::::::八
  (:::::::::ヽ:::)       (.,.,:::::::::::::::::::::::)     玄関で力尽きて爆睡してました。なんかここ最近、こんなんばっかりだな。
  ノ::::::::::∨ノ    `ヽ )人:::::::::::::::::)
  (:::::::::::::::l ●   ●  ノ:::::::::::::::::::ヽ    パソコンのパーツが昼頃届くので、修理後開始します
  ヽ:::::::ノヘ-‐ 、_,、_, ‐- ∧.,::::::::::::::::::::ノ
    `Y /⌒l、 _  __ , イ  Y:::::::::::::::く,,     体バッキバキだな。一旦失礼します。
     ∨  /_`y´___人::::人::::::::::ソ
     |  liiT ´l` TilililiiァくililiY   ̄´


528 : ◆EiSl3BrB9g :2021/08/06(金) 13:20:27 ID:yBpbFIKJ


      _,,l::7_,. 〜、___
    _ノ⌒:::::`::::::::::::::::::::.`ヽ.
   r'::::::::::::::::λ:::::::::::::::::::::::::::`ゝ
  _入::::::::::)"  `て:::::::::::::::::::::::八
  (::::::ヽ::: )\     入.,.,::::::::::::::::::::).
  ノ:::::::::∨ ●    ● )人:::::::::::::::).
  ヽ::::::::::l-‐ 、_,、_,  ‐- ノ::::::::::::::::ヽ.
  /⌒ヽ_ヘ   ゝ._)  /⌒ y⌒i:::::::ノ       あとはSSDが届けばPC復活・・・予定。
  \___ /  >,、 __, イ   /____/∠.,、
   \ヽ.,.,   \ / .,.,.ノ;;;;;;;∧::::::::::ソ     15時〜16時ごろから開始します
     `ヽ;;;;ヘ` ̄ヘ ̄´ヘ;;;;;;;;;;{ ` ̄
       ヽ;;;;()  ',   ();;;;;;;;;}           
       人;;;;ヘ   ',  ヘ;;;;;ノ\
      /;;;;;;;`>=≧==≦=´;;;;;;;;;丶
      };;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_, ─‐-、_;;;;;;;;;;;;;人
      ヽ;;;;;;;;;;;;;Y´      ー- く_)
        `ゝ-イ
        (__ノ


529 : ◆EiSl3BrB9g :2021/08/06(金) 17:31:56 ID:yBpbFIKJ


        ,. 〜_,,l::7,,_
     _ノ⌒::::::::::::::::::::::`':⌒ヽ._
    r'::::::::::::::::::::::::::;;:::::::::::::::::::::::ヽ
   _/:::::(:::::::::::::::::;:;八:::::::::::::::::::::八
   (:::::::::::Y:::::::::::__/u. `ヾ、::::::::::::::::∧
  人::::::::::乂:::ノ\   u /ヾ;:::::::::::::::!     さて、遅れましたが、やっていきます。
  {:::::::::::::::::::::Y ●    ● ∨::::::::::',
  ∨:::::::::::::::{_l -‐ 、_,、_, ‐- l_}:::::::ノ     パソコン復活したし、明日は休み。
   \::::::::::::;∧u   ゝ丿 u 人-、ノ
    >::::::{  >.,__ __, ィ´ }ilil\      焦らずゆっくりやっていきますか。
    i´::::;;;;人____∨____人/ ヘ
    `ヾ( {ililililil|   |   .|ililililil ゝ i
       \  ̄ ̄)  .Φililiリ (__ノ



                    _
             ,r-‐,〜´⌒Y´::ノ,,
           ノ´::ノ´::::::::::::;;::::::::::::::`ヘ
         ,r‐'´:::Y´:::::::::::::::,八::::::::::::::八
       ,ノ:::::::::::::::ヽ:::::::::_丿  て_::::::::::::`ヽ
       {:::::::::::::::::::::(:::::;;)\   入;:::::::::::::::!      それではよろしくおねがいします。
        ∨::::::::::::::::人( ●   ●∨:::::::;ノ
          {::::::::::::::::(  -‐   、_,、_, ‐-r:::;ノ
        \:::::i⌒ヽヘ    (_.ノ   ノ∨_/⌒)
          ,>::\/ヽ>、 __, イ´ .ノiliヽ./
         マ:::::::::∧ilili入___∨_/ilill/
          ̄ ̄ トlilililill  .│  llilililil



530 : ◆EiSl3BrB9g :2021/08/06(金) 19:07:45 ID:yBpbFIKJ

一文字目を思いつくのに、時間かかりすぎだろ・・・。

九時まで一旦離席。お礼してきます。


         __r、_,ィ____
       <:::::::::'::::::::::::::::::::::<_
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
      /:::::::::::ミ川川川ハ;;;::::::::::::::>
      /:::::::::::ミ;:; ;:;:; |  |;:;:;:;"'>::::二=-
     /:::::::_ミllliii;i;i;:..|  |;:;'';::;:.:\>
   /::::/  )>;:';:';:. :.ヽ ヽ;::;;'';:: :'';>-、
  /:::://\/;:;''| ̄\ | /;:;'':,、-'",、-'"       ふざけるな。勝手にやってきて。
/:::::::::| | / llii;("  ◎ヾ' ;:;''(_'";:;|!
::::::::::::::ヽ/ ;:';:; ;て__r─' ;;/◎ );:/         勝手に決めて連れて行くなんて!
:::::::::;、-/ ,、r─、 :.:. .:;; :;,:\  r'"/
'" ̄;:':/ /-|  /\「 、 ::;:;'; )-';:;;')          
;: ;:; ;:;/./ / ̄/__/ >、 ;::;;:;|;:;:/\
|;::;:;::/ `'---'、,/ ̄7 \__);:>三 \
\;:/   ;;;:;;,   ̄'"-、メ__ノ三三三三 \
三|! ;;:. / / /  :.:.;;:,, ̄\三三三三三ヽ
三|!;:;,;:;'';:;,,   / / / ;:';: /三三三三三ニ|
三| ヽ_;:; ;::. :.:. :.; :;  ;:'':. :../三三三三三三|
三| |;:.`"7ヽ、_ ;:;;: ;:'';:;:;.:/三三三三三三ニ|
三| |;:''';/三三`ヽ、_/三三三三三三三ニ|
三| |;:':/三三三三三三三三三三三三三三|
三| |;:/三三三三三三三三三三三三三三ニ|

スラムの住民に説明を行ったのだが、大多数の人間が反対。利己的な理由も多かったが、

ほぼ全てが、生活環境を改善してくれたギルへの恩義からの「訳のわからない人間」「街の人間」に利用されるかも。

と、心配したことだった。


   .____==ヽ     .,.、
   /__  l |/`ー´‐‐‐ ヘ
 // _  l:::  ミ,..ー―-‐、   ',
 /f  Z ヾ_|;;   ,.-./l〆l \   ',
// /二,\ ミ 彡二\´    ).  |―...,,__
/ / l  ー´  ー´ ヽ `l   |   |    ~\
 /  |/l/l/Vヽ/|/ヽl l.  l  |   .|
.   /\\     // ':;  l  '   |              (たしかに【1D10:5】年間、アレは起きていない。)
、_, ノ  .\\  //   .ヽ.      |    /
 /l く   \\|| l/ / ノ-、:,__    |   /         (だが、今年ないとは言い切れない。)
/| l二> ―-ヽ  ∠-- /|-l  (l    |入  |
〉ヽ`/      //    ヽ|-|   |`>´  | .|
   ヽ     .))    .^´ )_ノ | |○  | l
   / ⌒ー´<//> `ー~ヽヽ.   | |   jヽ'
 ,,..‐| f王エ=--=壬王)  |へ f`ー--~  .|
   |               |  |      ゝ/
   |  l l i i l i i   .|ヽ、.|       ヽ,
   |             .| .0/|        l
   `ー―――――――´ / |

だが結局の所、こんな状況に子供を置いておくこと。いつまでも自堕落ではいられない。

スラムの部下たちは納得してくれた。

531 : ◆EiSl3BrB9g :2021/08/06(金) 22:18:31 ID:yBpbFIKJ


        ,. 〜_,,l::7,,_
     _ノ⌒::::::::::::::::::::::`':⌒ヽ._
    r'::::::::::::::::::::::::::;;:::::::::::::::::::::::ヽ
   _/:::::(:::::::::::::::::;:;八:::::::::::::::::::::八
   (:::::::::::Y:::::::::::__/u. `ヾ、::::::::::::::::∧
  人::::::::::乂:::ノ\   u /ヾ;:::::::::::::::!    遅くなりました。22時45分から再開します。
  {:::::::::::::::::::::Y ●    ● ∨::::::::::',
  ∨:::::::::::::::{_l -‐ 、_,、_, ‐- l_}:::::::ノ    久々にベロベロっすわ。それではしばらくお待ち下さい。
   \::::::::::::;∧u   ゝ丿 u 人-、ノ
    >::::::{  >.,__ __, ィ´ }ilil\      
    i´::::;;;;人____∨____人/ ヘ
    `ヾ( {ililililil|   |   .|ililililil ゝ i
       \  ̄ ̄)  .Φililiリ (__ノ


532 : ◆EiSl3BrB9g :2021/08/06(金) 22:47:28 ID:yBpbFIKJ


                 _,、i、, -‐-、,、_
                _ン`::::::::`´゙´`::::::::Z_
               _ラ:::,.イY^iイト'iY「Tト、:::ヾ
              7:::://二コ   [二_`ヽ::<
              〉-<イl, - 、   ., - 、 l_ト'ノ、
                | i / {_9,.イ /ヽ9_ノ く`i }       (大都市なら命の心配はないだろう。)
              いソ    .〈〈     .くシ、
               /l r 一'  .//   .`ー┐l:::ゝ       それでは、よろしくおねがいします。
                  〈:::| i Fエエエエエ`エエエヽ |:::}
               ム:| ヒiエエエエエエエエエソ |:ン
          _,. -‐ ' | i i i i  ̄ i i i i |`ー- 、
     ,. -‐ '´: _,. -‐ 'ヽ┬──────┬'`ー- 、
    ,イ_,. -‐ '´: : : : : : : : レト.\      /ハ、l: : : : : : :
   /: :l: : : : : : : : : : : : : : : : V>、 `>、 ,<´,.イヽソ: : : : : : :
.  /: : : l: : : : : : : : : : : : : : : : ヽくコ7┬イ レ'´: : : : : : : :
 /: : : : :l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :` ┴ '´: : : : : : : : : : :
./ : : : : : l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :


               ,、_ _
            /.! .|  `:、
          /  | |    i
    ,.: ‐-.、.....r--、  | j    |
   /、_      ,、二ヽ./    |
   ゙ヽ `ヽ、  `ヽ.◎ヽ/    !
    ヽ、_ `´`ー-、ー:、_〉   /´                   はい。
  r‐、,r‐-イ─'´ヽー-`=',   /    ,-、
  ゙、           /  /.    ,、イ、r"|ト.~'i"!〕〕〕]」ュ-、,     (よかった。話し合いで納得してもらって。)
   ヽ.       ,.イ〈_,/!、ヽ  ヤVイ/.ゝ、ヽ.´`ヾ、 ``"ヾト、
    `ー─'= "´ ,.〉---ニ〈´_/゙´/ヽヽ.\\  ` /´ ̄
          ,」/_,「´| | | ,..ィ<ヽ. ヽj  `ヽト. /
          E!三メゝ<、ィ、〈ヽヽヽ.゙:      ヤ、!
         ,.ィ'"゙"三r‐ 、>゙_ヾ.ヽ!_ ゙、 / ̄⌒``
          !f´   {.,‐.、 ヽ ``´-、 ゙ヽj´
        ,>、____/   /``゙`=、二>
       <_)_」」..iイイゝ‐イゝ.
             ゝィ'、_]'イ_」


533 :名無しさん@狐板:2021/08/07(土) 00:05:29 ID:x/BjyiQJ
おやスー

534 :名無しさん@狐板:2021/08/07(土) 00:20:55 ID:11izlZx3
おつー。

535 : ◆EiSl3BrB9g :2021/08/07(土) 17:22:50 ID:8p8+SQfm


        _,,l::7_,. 〜、___
     _ノ⌒:::::`::::::::::::::::::::.`ヽ.
    ,,r'::::::::::::::::λ:::::::::::::::::::::::::::`ゝ
   _/::ヽ::::::::::)"  `て:::::::::::::::::::::::八
  (:::::::::ヽ:::)       (.,.,::::::::::::::::::::::)    おはようございます。・・・いや、おそようございますか。
  ノ::::::::::∨ノ    `ヽ )人:::::::::::::::\
  (:::::::::::::::l ●   ●  ノ:::::::::::::::::::ノ   完全に寝てました。二時間前に完全に目が覚めるまで何度寝したことやら。
 Y::::::::::::ノヘ-‐ 、_,、_, ‐- ∧:::::::::::::::::::::ミ
 (:::::::::( /⌒l、 _  __ , イ  Y:::::::::::::::ノ   19時半頃からやっていきます。寝すぎて頭痛が・・いたた。
  乂::人/  /_`y´___人:::::::::::::ソ\゙ヽ,,
   ヾ:::::|  liiT ´l` TilililiiァくililiY:::::::人:::::::::ソ


        ,. 〜_,,l::7,,_
     _ノ⌒::::::::::::::::::::::`':⌒ヽ._
    r'::::::::::::::::::::::::::;;:::::::::::::::::::::::ヽ
   _/:::::(:::::::::::::::::;:;八:::::::::::::::::::::八
   (:::::::::::Y:::::::::::__/u. `ヾ、::::::::::::::::∧
  人::::::::::乂:::ノ\   u /ヾ;:::::::::::::::!
  {:::::::::::::::::::::Y ●    ● ∨::::::::::',     それでは一旦失礼します。
  ∨:::::::::::::::{_l -‐ 、_,、_, ‐- l_}:::::::ノ
   \::::::::::::;∧u   ゝ丿 u 人-、ノ       
    >::::::{  >.,__ __, ィ´ }ilil\
    i´::::;;;;人____∨____人/ ヘ
    `ヾ( {ililililil|   |   .|ililililil ゝ i
       \  ̄ ̄)  .Φililiリ (__ノ



536 :名無しさん@狐板:2021/08/07(土) 17:50:01 ID:B5+4auqe
水と塩となんかしら飯を補給しておこう
食い過ぎて血糖値スパイクにならん程度に

537 : ◆EiSl3BrB9g :2021/08/07(土) 19:43:40 ID:GWCGx/3L


        _,,l::7_,. 〜、___
     _ノ⌒:::::`::::::::::::::::::::.`ヽ.
    r'::::::::::::::::λ:::::::::::::::::::::::::::`ゝ
   _/:ヽ::::::::::)"  `て:::::::::::::::::::::八
   (:::::::ヽ::: )\     入.,.,:::::::::::::::::::).      さてと、やっていきましょうか。
   ノ::::::::::∨ ●    ● )人::::::::::::::).
   ヽ::::::::::::l-‐ 、_,、_,  ‐- ノ::::::::::::::::ヽ    それではよろしくおねがいします。
   /⌒ヽ__ヘ   ゝ._)  /⌒ y⌒i:::::::ノ
   \___ /  >,、 __, イ   /____/∠.,、
    \ヽ.,.,   \ / .,.,.ノlililili∧::::::::::ソ
      `|ililiT` ̄Y ̄´Tilililililiリ  ` ̄



                   _, ,、
               ,:‐='´ // ヽ-、_
              ,ィ'"   ,' /    ヽ、
            /     j |       ゝ
           /       ! |       ゙.
           j       | !. ,、      ゙i
           |      ,r=ヽ.¨>`ー-.、_   |
          '、     j ,◎,〕二ゝ.  ヽ_,_ ゙、                  ※行き先・・【1D6:1】
           ヽ.   /`ー'" ,ィ'`"⌒゙ー-‐"!´                   1・英 2・独 3・仏 4・伊 5・露 6・米
            ヤ   V_,..ィ"        ,'
            ∨ _jk_         /
             ,| /  `ー-、.....,.イ                     ※【1D100:65】
            ,'.!/   ,ィ'´~     `゙     /⌒、_
              !      {               /    ` - 、__, -
        __, -;;〈  ` -、__乂               /          /´
  _,,,;=;;;;;;;;;;;;';;;;;l;;;;;;;;:ヽ    ア,,ケ、_    i~ l、   ノ          /
./;;;;;;;;;;;;:::`::、::::::|、_:::::_,入、_ /:::::|l,:::l::、_  ,-|; |) /         ノ
l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::l;;;;:::::::>:::::::ヽ`Y〉:::l`l;;_;〉;,ノ`ノ、. | l /       , /
.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::、::::::::`::、_::::::::::、_ |::::V;:o/ , ' ;ノ,//    ,-、__ / /
.`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::ヽ:::::::::::`:、::::::\|::::::l_/_    ''/     -=_, `y'
 '';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::i;;:::::::::::::::`、:::::>´;;;;;`:ヾ、、_,ィ イ` -- 、__,-'フ'ヽ 丶
  ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::`_、;;;;;::_,::-':;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Y、:l::::i    ノ-; `、 ,-'
   `、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,;;-:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::|::;l;;;;::|  ,ro(ニ -、,_)
    ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::,::-''´::/;;;::::、/l'(  `  ノ
       ト、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::,;;-';;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;_,/;;;、=-- 'l'ノ
      |;;;`ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;-'´;l;;;;;;;;;;;;|;;;;l;;;,/;;;;;;;;;;;;;`-;、ll;|
        };;;;;;;;;\;;;;;;;;;;,;;/;;;;;;;;;;|;;_;;;;;;;;|;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::,:-'


538 : ◆EiSl3BrB9g :2021/08/07(土) 19:53:54 ID:GWCGx/3L


  ノ        /ヽ=- ' i ヽ- i lヽ、、' ヽ-
/        ( .レ'"´oヾ:、 l!, ___l   ヽヽl丶、
       r '`ヽ´   ̄ l、iヽ.oヽ´7ヽ
        !   , -  `'´ ィi   ヾl   )
   ,.ヘー ,-':、_/、,.. --- 、  、   ! (   〃
  '  ヽ_:;::: i  ト-‐ ―- .,`ヽ, i /     ヽ     すごいよ。この英国率!
      !:l:: ! l __     `/  /
  ,.....,r l:::!:   !´ ` ー ''ヽ/ //             記憶だと、ロシアが一回以外、全部英国だった気がする!
 ム '7´::::ヽ.  ヽ、_   ,/ /
  l {::::|:::::::ヽ.  ` ー ̄イ ./               ・・・・あ、何度も言いますが、本編についてはもう少しお待ち下さい。
ヽ、r- '::::l::::::::::ヽ.   ̄ ´  ,'
  `ヽ、:::!::::::::::::`ー.. __ ,.イ                結構いっぱいいっぱいになりつつ、なんとかやってます。
     \:::::::::::::::::::::::ー'´/-- 、
\      \:::::::::::   /    `ヽ


      /||ヽ_
    /.:.:. ||;:;:\   _ ヘ、
   ノ.:.:.:   | |_;:;:;:;:ヽ_/     \
  〈;:;:;:;:  ヽ  _/、   _/` 〉
  ヽ;:;:;:;:   ヽノ、◎ _/ ̄    ノ            ※航路の安全 65
   ( ;:;:;:;: ヽノ `_ノ       /                     > 【1D100:25】
    ヽ_;:;:ノ |/      _  / 
      \__|_ ̄ヽ__\ ヽ  、              ※迎えに来るのは 【1D3:2】
       ∠;:;:人_    \`´/ |               1・犬 2・鳥 3・人
     ∠_/;:;:;:;:人     ̄ _ノ
    ∠;:__ノノ   ヽ、_ /               ※締め付け  【1D100:69】




             -‐‐==‐-
          /         `ヽ
       ヽー ´    _
        `>―  ``          \
       /-、 -‐=ニ  /    /   i  ≦
      _,. ‐'´ /  /  /   /_/|ハ_ハ} /        _        ※国の位  【1D3:3】
       ``7. : : : : / `、i ,r''´ イ:i!「jノ       r/|_}        1・王位(正) 2・王位(副) 3・貴族
         \: : : :( (く |/     ゙-′7      // i! |
        -=ニ三!/ ̄ くヽ- 、      rァ        {  : :',
      {三三三三三三三三三}‐ ._,/      _|   : :{
    /三三三三三三三三三三≧,,      〈ー----、j
    {ニ三三三三三三三ニ===ニ三≧     f   : : : 〉
     マニニニニニニニニニニ/      ̄ー-、   /   .: : /
         }ニ三三三三ム        : : : :、ー´    : :/
         マニ三三三三\       . : :ヽ    . :
        |マ三三三三三\            . :
        | .iニ三三三三三三≧,,,       . : :.
        | |三三三三三三三三≧,,    . : : /
        |  }三三三三三三三三三{ ≧‐ ___/
        }  |三三三三三三三三三|


539 : ◆EiSl3BrB9g :2021/08/07(土) 20:07:53 ID:GWCGx/3L
あ、予定してたキャラのAAがなかった。20分ほど離席。


                   r__ 、
          _..-≠ ¨ィ ´, -‐≠ ≧z‐- .._
        ィ / ./ / ,  ´ _.. ≠  ¨ ̄¨ ¬> 、
     . ィ :' / / // ,.: ´ _.. -‐   ̄ ̄≦=、‐- ≧
    ハ :. .{ .'./ ,.'/, ' _.. ≠´ _..  -――――-  ...._ `ヽ、
   /、 ヽ :.{ i ' /,'/    ≠ ´   _........._        =  \
  ,:- 、:.ヾヘvム " ≦―  二__        ¨¨¬- 、  ` 丶
  ,i  -‐≧(`)≦ = ニニ二 _    ̄ ̄  ―-  .._    `  、 \
  .!ィ "イ彡ハヘミ`  、 ≠-..._    ̄ ―- _       ―-    丶 丶
 .{ ////.i { ヘ 丶` 、`  、  `   、     ¨¬‐-..._     `  、 ヽ\
  }' / ' '.: :  :.ヾヽ\ 丶  `  、   `   .._     `   、   丶  :.丶
  V :' ' ! i :, : 丶 \\ ` 、   `  、    `   、     ` 、   ヽ ヽ:..           ※【1D10:7】
  ! ' !/≧=――≦二ヽ ̄\       `  、    `  、      、   、 ヘ           1〜5・ヘリウム 6〜8・水素 9・謎物質 10・おっと。
  ヘ! { iヘニニニニニニニ\ 丶、  ` 、    `  、    `  、   `ト、. \ハ
   ヘ {寸 ヘニニ=======<ニY'.i| ヽ      、      、       、   \ ヽヘ
    :,ト丶ニニイ:::::::::::::::::::::::::::::ヽハ}_}/ 丶  z=、` 、     ` 、     ` 、   丶 ヾ:
      `ヽ- ̄ ̄⌒ ̄ ̄ ̄ヽ=イ ヽ    ヽ へニ〉 `  、    ` 、      _  ヾハ
      丶:. :、 、 丶  \  \  ` 、    ` 、       、      、===)※(  ヾ
        \ :、 丶 丶  丶  丶   ` 、   ` 、     `  、     ` 、ヘ \ }==-、
          <ヽ ヽ ヽ   \  ` 、     、     、      > 、__)※(  ノ=-='´
           ` 、 丶 \  \   ` 、    ` 、    `  、      ̄ヽ ̄._,i'"
              ` 、丶  、   、     、    `  、     `> 、 ___)※(
                 >  _丶  `  :、   ` ..._     `≧ 、    ^二=_)※(
                      ` ‐- ..__...........__           _ ィイ/
                          l_{__}i丁l=={丁r―――  ¨¨´ i  }!'
                          ヾニニニニソ ̄          ̄


話がまとまると、荷物をまとめる暇もなく、きれいな服を与えられ、その足で慌ただしく馬車に乗せられた。

そのまま揺られること【1D5:2】時間。痛む尻をさすりつつ降りた場所は飛行船乗り場だった。


           __
         ´      `
      /          \
         / /tハ.   A    ヽ
  -=彡  /≠==ミ ', ./ ハ/i    ≧
    / /  {代。i!::}.  ∨ 二ニi  / i
   /_ /-‐fi  ¨¨   ,  {。i!::ア∨  \
   ̄7ゝ、 {         ¨¨ /‐、、 ̄
       ム    r_、    /_ イ         (うーん。今の所、異世界感はあんまりないなぁ。技術的には変わらないのかも?)
    ,ィ≦三心        イニ≧、
    {三三三三≧ __   ≦三三三}        (戦前というか。それぐらいの技術だから。時間旅行に近いのかも。)
   寸三三三o}__   {o三三三ヲ
  / }ニニニニニイ二i/ 二マニニニニイ\         (こりゃ、魔法に関してもあんまり期待しないほうがいいかもね。)
 /  |三三三{       }ニ三三|  ヽ
..ハ   !ニニニ三ム     イニニニニニ! /
  |  |三三三ニム   fニ三三三| i
  .i  .}ニニニニニニム  ./ニニニニニニ{ !
  i  {三三三三三∨ニニ三三三} i
   i iニニニニニニニニニニニニニニニ三!. i

どうにもこうにも異世界感を感じないギル。別種族の鳥人間にあったり、魔法の存在があったり、見たこともない物質があった。

その程度以外は大きく驚くものがなかったのも原因だろう。

540 :名無しさん@狐板:2021/08/07(土) 20:08:29 ID:B5+4auqe
ダイスが英国面に落ちてる

541 : ◆EiSl3BrB9g :2021/08/07(土) 21:13:05 ID:6e4sQAbg


                  ̄ ̄ ̄ ̄
            /
           /                 \
             /            /
         /      /        /
          / /  /  /|  |   /  |  /     ヽ      (まぁ、これで勉強ができるぞ。)
       / /  /| / |/|  /|ハ/ | / |  /    \
       ー--ァ  /x===ミ |/  r=≠=ミ | / /  ヽ、 ̄   (着くまでは空の旅でも・・)
       / __ ィ                 |/| /  <
        ̄ /⊂⊃  _____   ⊂⊃|/ 〉 { ̄
          \ i   |/       ヽ    //从ゝ
           `ヽ  {         }   /
           ,-‐ \ ゝ _______ノ /
        _/ヽ--/ ≧ __  <二ニヽ
      /  ヾ    /        |     \
     /     `   ハ        人      `ヽ
      /         { ヽ _____/  ヽ      f\

と、軽く考えていたギルだったが、ポコポコと音を立ててやってきた車に、背筋が凍った。


     ________l二二二l二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二|___
    ./  ⊂ロロロ⊃  /_______ _|ヽ/                               /ヽ
. ┌-./ ̄ ̄ ̄ ̄┌−//    ||   | | ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~ヽ-┤
. [|] /       [|] //    . ||   | |  |                                .ヽ.|
..└/ _ _ _.O//      .||   | | . |           H  2                 .|.|
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.| | ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ |  |      。                          |.|
  |]   UD   [.| |    - ..|    | /  ___ | . T                        |.||
  |______.| | ̄ ̄/._ |___|/~ ̄|   ||┌◎======⊃-----------------/..||
  |_|__/三三三ヽ__[||__// ̄ ̄ヽ // ̄ ̄ヽ\二二二凵二二二二二二/.// ̄ ̄ヽ\|二二二二二[|]
  [| ∈三[口]危∋|].二// (※) l .|.| (※) l凵 | ||  || |三三|三三三凵.| (※) |凵三三三三|\○
   ̄ ̄ ̄ ̄ヽヽ ̄  .ノヽヽ__ノ ヽヽ__ノ    ̄ ̄ ̄ ̄ヽヽヽ  ノ  ヽヽヽ__ノ


外からパイプで飛行船に水素を入れる。この時代では普通なのか。青くなっているのは、ギルだけ。

ギルも「この世界では、外から水素を直接補給できるのかぁ。」と少し現実逃避をし・・


=ニ ̄ ̄    ‐-
            ニ=‐
             \
               ゝ
../              ',
///    /        \
==-≧ハ /≦≠=l    厂     ヘリウムじゃないのかよ!!
   。  }/   。 Y、. 八
====    ===  { ∨       爆発するじゃん!!
│l│l ___     V
    |   |   u  /             ※ヘリウムは 【1D2:1】
三三| ─‐     ∠lニヽ           1・ある  2・ない


頭に浮かぶのはヒンデンブルク号の爆発事故。可能性はない・・とは言えない。

なにせ、水素補給してるのに、タバコを吸ってる作業員も一人二人ではない。




542 : ◆EiSl3BrB9g :2021/08/07(土) 21:18:48 ID:6e4sQAbg


                   _, ,、
               ,:‐='´ // ヽ-、_
              ,ィ'"   ,' /    ヽ、
            /     j |       ゝ
           /       ! |       ゙.
           j       | !. ,、      ゙i
           |      ,r=ヽ.¨>`ー-.、_   |
          '、     j ,◎,〕二ゝ.  ヽ_,_ ゙、                こらこら、一人で動かない。
           ヽ.   /`ー'" ,ィ'`"⌒゙ー-‐"!´
            ヤ   V_,..ィ"        ,'                  作業員の邪魔だし、危ないでしょ。
            ∨ _jk_         /
             ,| /  `ー-、.....,.イ                    ・・・・・え?水素飛行船が危ない?
            ,'.!/   ,ィ'´~     `゙     /⌒、_
              !      {               /    ` - 、__, -
        __, -;;〈  ` -、__乂               /          /´         ※【1D3:1】
  _,,,;=;;;;;;;;;;;;';;;;;l;;;;;;;;:ヽ    ア,,ケ、_    i~ l、   ノ          /          1・ははは。事故なんて起きてないよ。
./;;;;;;;;;;;;:::`::、::::::|、_:::::_,入、_ /:::::|l,:::l::、_  ,-|; |) /         ノ          2・金が無いからね。しょうがないよ。
l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::l;;;;:::::::>:::::::ヽ`Y〉:::l`l;;_;〉;,ノ`ノ、. | l /       , /           3・爆発して即死じゃなかったら、大丈夫
.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::、::::::::`::、_::::::::::、_ |::::V;:o/ , ' ;ノ,//    ,-、__ / /
.`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::ヽ:::::::::::`:、::::::\|::::::l_/_    ''/     -=_, `y'
 '';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::i;;:::::::::::::::`、:::::>´;;;;;`:ヾ、、_,ィ イ` -- 、__,-'フ'ヽ 丶
  ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::`_、;;;;;::_,::-':;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Y、:l::::i    ノ-; `、 ,-'
   `、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,;;-:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::|::;l;;;;::|  ,ro(ニ -、,_)
    ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::,::-''´::/;;;::::、/l'(  `  ノ
       ト、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::,;;-';;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;_,/;;;、=-- 'l'ノ
      |;;;`ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;-'´;l;;;;;;;;;;;;|;;;;l;;;,/;;;;;;;;;;;;;`-;、ll;|
        };;;;;;;;;\;;;;;;;;;;,;;/;;;;;;;;;;|;;_;;;;;;;;|;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::,:-'



=ニ ̄ ̄    ‐-
            ニ=‐
             \
               ゝ
../              ',
///    /        \                 へー。そ、そうなんだ。
==-≧ハ /≦≠=l    厂
   。  }/   。 Y、. 八                 (こりゃ、健康な体があっても、油断はできんな。)
====    ===  { ∨
│l│l ___     V
    |   |   u  /
三三| ─‐     ∠lニヽ



543 : ◆EiSl3BrB9g :2021/08/07(土) 21:25:02 ID:6e4sQAbg


                       ≠=-x、
                   /, -‐<`\
                      /´`ーミ.、__ ∧
                  / ,ィ ´  ̄ ̄ \∨
                    /´ .>ヾ、__`ゝ、  ヽi
                / 〆, 彳 ̄ ,;  ` 、 i
                  k' / , -- 、`'〃、 ゙ i
                   K. / __,,ゝ、 \ i
                ムイ .」´  个 、  \ ,1
            .>  ´ <;;(,二二ヽ. \.  `1
         /;;;;:..  ,ヘ  -z< ◎'' 〉 )、 ヽ. v          世界中で流行ってる水素飛行船だからね。
    .    ,、/ ,、 /^'`′ '.   ` ̄ヘ ヽ. \.》′
       ∧ `´ `′     ゝ、   .__/ ]` ̄{            大丈夫。大丈夫。さ、行こうか。
    .    ∧          `¨ヾ`ii} ;j,ィ -ゝ
         ヽ           / ;;j _(
          ≧ . ___  <  ;;〈´_(
                         Y ;; i´ レ乂
                   ,:-|‐'iニ"_,,-=:l. i`':、_
                 ,.;'" ,'  i"-‐ _.,:'  .|::::::::::: ̄ `''=:、
                // ,'-:、 |-‐フー-=ニ:::::::::::::,.;-'":::::::ヽ
              _,.-',`-i"`i ,' .`i.,.:'/   ./ ,.-, /:::::::::::::::::::::i
            ,r':::::::i-、!"'、r-'"i゙ ./   //,.:'-"::::::::::::::::::::::::|
           ,:'::::/ r''l__ri"r| i"'、|./   r-"-く_:::::::::::::::::::::::::::::.i
          /__,,,!__| |  i" 7 /.i  ,!゙-ニ_''‐、'`:、..::::::::::::::::::::/
.       _,.-:;'r'゙,.',:-'  `''―:'-'-'---!-',r‐-,,,`‐:、)‐'::::::::::::::::::,,:'
      / -'、_,'/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` ―`゙´-::::::::::::::::_,:',:'
       /:::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.-'".,:'
.     /:::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::,:'
     ヽ:::::::::::::::::`''‐‐-、_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::/
       `ー- ..,__,.-r‐‐''"´「`''''ー-:、____,.:'゙:::::::::/
            |:::::::::::|     |     |:::::::::::::::::::::::::::::/


ギルの手を引いて飛行船に乗り込む。未だにギルは青ざめているが、

初めてなんだろうなぁ。と、あまり気にしない。


                   _, ,、
               ,:‐='´ // ヽ-、_
              ,ィ'"   ,' /    ヽ、
            /     j |       ゝ
           /       ! |       ゙.
           j       | !. ,、      ゙i
           |      ,r=ヽ.¨>`ー-.、_   |
          '、     j ,◎,〕二ゝ.  ヽ_,_ ゙、                   ブリテンに着くまで、【1D14:7】
           ヽ.   /`ー'" ,ィ'`"⌒゙ー-‐"!´
            ヤ   V_,..ィ"        ,'                     ゆっくりしながら、話し合っていこうじゃないか。
            ∨ _jk_         /
             ,| /  `ー-、.....,.イ                      こちらの理由で連れてきたようなもんだから、
            ,'.!/   ,ィ'´~     `゙     /⌒、_
              !      {               /    ` - 、__, -      答えられる範囲で答えるよ。
        __, -;;〈  ` -、__乂               /          /´
  _,,,;=;;;;;;;;;;;;';;;;;l;;;;;;;;:ヽ    ア,,ケ、_    i~ l、   ノ          /
./;;;;;;;;;;;;:::`::、::::::|、_:::::_,入、_ /:::::|l,:::l::、_  ,-|; |) /         ノ
l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::l;;;;:::::::>:::::::ヽ`Y〉:::l`l;;_;〉;,ノ`ノ、. | l /       , /        ※部屋  【1D4:3】級客室
.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::、::::::::`::、_::::::::::、_ |::::V;:o/ , ' ;ノ,//    ,-、__ / /
.`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::ヽ:::::::::::`:、::::::\|::::::l_/_    ''/     -=_, `y'
 '';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::i;;:::::::::::::::`、:::::>´;;;;;`:ヾ、、_,ィ イ` -- 、__,-'フ'ヽ 丶
  ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::`_、;;;;;::_,::-':;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Y、:l::::i    ノ-; `、 ,-'
   `、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,;;-:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::|::;l;;;;::|  ,ro(ニ -、,_)
    ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::,::-''´::/;;;::::、/l'(  `  ノ
       ト、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::,;;-';;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;_,/;;;、=-- 'l'ノ
      |;;;`ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;-'´;l;;;;;;;;;;;;|;;;;l;;;,/;;;;;;;;;;;;;`-;、ll;|
        };;;;;;;;;\;;;;;;;;;;,;;/;;;;;;;;;;|;;_;;;;;;;;|;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::,:-'

勉強やスラムの外のことも教えないとね。とやる気が入っているようだが、

それなら水素を知っていることを突っ込めよ。と、言いかけたが余計なことを言わずにうなずいた。


544 : ◆EiSl3BrB9g :2021/08/07(土) 21:51:53 ID:6e4sQAbg


          \   r'´ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄`、::.   ___
   l} 、::       \ヘ,___,_ ______/::.__|    .|___________
   |l  \::      | |             |、:..  |[], _ .|:[ニ]:::::
   |l'-,、イ\:   | |             |::..   ヘ ̄ ̄,/:::(__)::
   |l  ´ヽ,ノ:   | |              ,l、:::     ̄ ̄::::::::::::::::
   |l    | :|    | |,r'",´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、l:::::
   |l.,\\| :|    | ,'        :::::...  ..::ll::::
   |l    | :|    | |         :::::::... . .:::|l::::
   |l__,,| :|    | |         ::::....  ..:::|l::::
   |l ̄`~~| :|    | |             |l::::
   |l    | :|    | |             |l::::
   |l    | :|    | |   ''"´         |l::::
   |l \\[]:|    | |              |l::::
   |l   ィ'´~ヽ  | |           ``'   |l::::
   |l-''´ヽ,/::   | |   ''"´         |l::::
   |l  /::      | \,'´____..:::::::::::::::_`l__,イ::::


通された部屋は元々一人部屋。しかも、三等客室ともあり、振動とエンジン音が耳に入る。

なにより狭い。荷物をおいたらベッドの上しか自由な場所がない。さらにベッドもカチカチだった。


=ニ ̄ ̄    ‐-
            ニ=‐
             \
               ゝ
../              ',
///    /        \      (やべぇ。こりゃ外の世界も本当に安心できないぞ。)
==-≧ハ /≦≠=l    厂
   。  }/   。 Y、. 八       (安心ゲージがどんどん減っていく。)
====    ===  { ∨
│l│l ___     V
    |   |   u  /
三三| ─‐     ∠lニヽ


馬車から降りて一時間も経っていないのに、心のゲージがガンガン落ちていく。

いや、コレぐらいでナニクソ!と気合を入れる。


                       ≠=-x、
                   /, -‐<`\
                      /´`ーミ.、__ ∧
                  / ,ィ ´  ̄ ̄ \∨
                    /´ .>ヾ、__`ゝ、  ヽi
                / 〆, 彳 ̄ ,;  ` 、 i
                  k' / , -- 、`'〃、 ゙ i
                   K. / __,,ゝ、 \ i
                ムイ .」´  个 、  \ ,1
            .>  ´ <;;(,二二ヽ. \.  `1
         /;;;;:..  ,ヘ  -z< ◎'' 〉 )、 ヽ. v
    .    ,、/ ,、 /^'`′ '.   ` ̄ヘ ヽ. \.》′
       ∧ `´ `′     ゝ、   .__/ ]` ̄{             さてと、何から話しましょうかね。
    .    ∧          `¨ヾ`ii} ;j,ィ -ゝ
         ヽ           / ;;j _(              
          ≧ . ___  <  ;;〈´_(
                         Y ;; i´ レ乂                    ※世界統一国家のトップは・・【1D6:4】
                   ,:-|‐'iニ"_,,-=:l. i`':、_                  1・ビスマルク、ローン、モルトケが噛み合ったドイツ
                 ,.;'" ,'  i"-‐ _.,:'  .|::::::::::: ̄ `''=:、             2・ブルボン朝が残ったフランス
                // ,'-:、 |-‐フー-=ニ:::::::::::::,.;-'":::::::ヽ            3・南北戦争が起こらなかったアメリカ
              _,.-',`-i"`i ,' .`i.,.:'/   ./ ,.-, /:::::::::::::::::::::i           4・北方の雄・ロシア
            ,r':::::::i-、!"'、r-'"i゙ ./   //,.:'-"::::::::::::::::::::::::|           5・ローマパワー・伊
           ,:'::::/ r''l__ri"r| i"'、|./   r-"-く_:::::::::::::::::::::::::::::.i           6・後数年で完全崩壊・オーストリア二重帝国
          /__,,,!__| |  i" 7 /.i  ,!゙-ニ_''‐、'`:、..::::::::::::::::::::/
.       _,.-:;'r'゙,.',:-'  `''―:'-'-'---!-',r‐-,,,`‐:、)‐'::::::::::::::::::,,:'
      / -'、_,'/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` ―`゙´-::::::::::::::::_,:',:'
       /:::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.-'".,:'        ※現在の有能度合  【1D100:47】
.     /:::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::,:'
     ヽ:::::::::::::::::`''‐‐-、_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::/
       `ー- ..,__,.-r‐‐''"´「`''''ー-:、____,.:'゙:::::::::/
            |:::::::::::|     |     |:::::::::::::::::::::::::::::/


545 :名無しさん@狐板:2021/08/07(土) 21:54:58 ID:B5+4auqe
ロシアが強いパターンとなるとイヴァンが頑張ったパターンかな?

546 : ◆EiSl3BrB9g :2021/08/07(土) 22:04:18 ID:6e4sQAbg


=ニ ̄ ̄    ‐-
            ニ=‐
             \
               ゝ
../              ',      (日露戦争が実質引き分け、ロシア革命はなくて、ニコライ二世が名君?)
///    /        \
==-≧ハ /≦≠=l    厂    (しかも、一次大戦が欧州・亜細亜大戦になって、国連の代わりに統一国家?)
   。  }/   。 Y、. 八
====    ===  { ∨      (外交と武力で周辺国を統一して、欧州・亜細亜・米国に貴族派遣して監視?)
│l│l ___     V
    |   |   u  /        (・・・・・・情報量が多すぎて頭が、ついていかない。)
三三| ─‐     ∠lニヽ


自分が知っている世界とは違うのは知っていたが、ここまで違うと、噛み砕くのに時間がかかる。

しかも各国に魔力等の不思議な力を持った変異種がいると聞いてさらに頭を抱える。別種族じゃないのかよ!?


          __ -‐=‐-
       -=ニ        `ヽ
       /            :.
      /              ヽ
     ∠,  /  i            、
   __彡 //|/| //| /_  i  ト >
   ` ーァ L_`ヽ |/、_,. i‐7 |. ハ|\i≧       (ロシアの世界統一とか、元とは言え日本人として勘弁してほしいわ。)
      {/圦じぅ  ´じリ刀}/〉从/
       ハ   、     j/≧、           (あの露助が?怖気がするわい。・・・・いかんいかん。)
       ,≦ゝ  ーっ  イ彡三≧==7
      {ニ三三≧=≦三三三三三三}            ※ロシアの世界統一できた理由  【1D6:1】
       }三ニ9{   /9三彳 ̄¨¨ミ三}              1・魔力が多い変異種が多かったから。
      fヾニ三{   }三三|    |ニニ{               2・ロシア帝国名物の反乱がなかったから
      | ヽ三|   }ニニニ|     |三ニヽ              3・ニコライ二世が傑物だったから
      }  {ニ!   }ニ三|    |三三ニ',             4・ロシアが中国をほぼ独占してたから
      i  |ニ|   iニニ|    |三三三ム            5・ソ連名物・人海戦術をまさかの習得
                                      6・全部


前世ではあるが、戦前の生まれとしては感情的には受け入れられない事実もあったが、なんとか理解する。納得はできなかったが、理解した。

どうやら現在は一次大戦こと欧州・亜細亜大戦が終わって、10+【1D30:16】年経過したと聞いて、西暦を確認した。

547 : ◆EiSl3BrB9g :2021/08/07(土) 22:15:01 ID:6e4sQAbg


               -‐=ニニ二ニニ=-
            //      {       \
        ー-=ァ /   |   ∨  i!     \
            / /  i  {\  ∨  i!  |   ニ=‐ァ
          /   i   |、 {\\ ∨  i!  |\\ \
        / ./i! i! !  | \xf笊卞\  i! |ヽ{\{=‐-`-
         { /! i ト、{\{    込少  `ヽ} ト、!ゝ\ {`
        {:{ {ハ !\ィf彡         }j } \{ハ        西暦改め、正暦1944年ねぇ。
        ヾ八 \ } ヽ          ノ  ⌒ヽ
             八  r‐ ヽ      イ/ !/|/           前の生まれなら13歳。今は半分の6歳末月。
              \   ̄    /  |イ/j
              _rニニ、ヽ __ -‐     i//ニニ`ヽ        またこの時代に生まれたのは業なのかな?
           r' ―‐、 } } }  |     /ニニニニ∧
            l   〉」」‐'7==!_   _/ニニニニニニ}      
            l    }   ハニi____/ニニニニニニニニ{
           i      _ノニニ|__/ニニニニニニニニニヽ
           ァ}  ー‐ /ヽニニニニニニニニニニニニニ\
           i!\___{ニ}ニニニニニニニニニニニニニ
            i!ニニニニニ!ニニニニニニニニニニニニニ
          /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
          i!ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

大雑把な説明をうけ、一眠りしたギル。夜中に部屋を抜け出して風が当たる場所で、

水を飲みつつ、頭をまとめていた。



           ‐- _
               二ニ=‐-
                  ニ=‐-
                   \
                     ヽ
.../                |  ヽ ',
/                | |    ', ',
   i      |       | |',  | | i
   |      |     _| -‐| ', | | |
   |      /|   |  /| .| | ハ | |ヽ|    とりあえず、二次大戦が起きてないから、
  /|   |  /:::|   i| /|/7/ i | i .|
イ: : :|  /| ./⌒:|  ./| ム=≦ミ .{ }ハ/      東京が焼け野原じゃないのは、感謝するかな。
/. : : iイ | !/{ ヘ | ./ |/´    i
: : : i   | : :! 〈_ノ|/       i         ・・・・・・やっべ。やっぱり納得できないや。
: |: :|   } :|: ヽ__        /
: |: :|  ./  :| /: :.   / ̄マ           (でも技術は一次大戦ちょっと。飛行機も一般的じゃないらしいし。)
: |:/| /|  /|/: : : .   ヽ//
ニニ≧- |,,/   :/‐-  /             
三三三三≧==
三三三三三三三三ヽ
イ ̄ ̄ ̄ ̄寸三三三\
: : : :      寸三三三}
: : : : :       マ三三ニ|


ともかく、前とは違う世界とは聞いていたが、感情ではモヤモヤが残ったまま水を飲み干し、部屋に戻った。

英国なだけマシか。と無理やり頭を落ち着かせてもう一度眠った。。

548 :名無しさん@狐板:2021/08/07(土) 22:16:21 ID:B5+4auqe
アカじゃなくて、まだシロの方が出張ってるから……

549 : ◆EiSl3BrB9g :2021/08/07(土) 22:19:54 ID:6e4sQAbg


                       ⌒ヽ
           >-‐=ニニニ=‐‐------ '
         /              \
        /               \         ※現在の方向性
         /            ヽ     ',
        '              i   i   |       政治 【1D100:16】
                 i     /_  i   i i       軍事 【1D100:53】
       }         }   //  }  i /八       財政 【1D100:36】
      ノ        /   //  /  イ/`ヽ
     ∠_ニ=ィ ,   /   /ハ__ハ {    l      最低保証  50+【1D45:6】
         ノイヽ  / 人 {/    ヾ   ノ      (あらゆる分野の研究補正)
            ト‐i//‐-ニヽ_  ⊂つ
           /==ニ __    \ ̄
         /ニ===--=ニ≧‐=ニ ̄ヽ
        /      /       \ /ヽ ̄ろ
        /      イ{          Y   \つ



               -‐=ニニ二ニニ=-
            //      {       \
        ー-=ァ /   |   ∨  i!     \
            / /  i  {\  ∨  i!  |   ニ=‐ァ
          /   i   |、 {\\ ∨  i!  |\\ \
        / ./i! i! !  | \xf笊卞\  i! |ヽ{\{=‐-`-
         { /! i ト、{\{    込少  `ヽ} ト、!ゝ\ {`
        {:{ {ハ !\ィf彡         }j } \{ハ
        ヾ八 \ } ヽ          ノ  ⌒ヽ          ※徒弟としての扱い 【1D100:79】
             八  r‐ ヽ      イ/ !/|/
              \   ̄    /  |イ/j               学校の質     【1D100:13】
              _rニニ、ヽ __ -‐     i//ニニ`ヽ
           r' ―‐、 } } }  |     /ニニニニ∧           コネ        【1D100:42】
            l   〉」」‐'7==!_   _/ニニニニニニ}
            l    }   ハニi____/ニニニニニニニニ{          自重         【1D100:25】
           i      _ノニニ|__/ニニニニニニニニニヽ
           ァ}  ー‐ /ヽニニニニニニニニニニニニニ\
           i!\___{ニ}ニニニニニニニニニニニニニ
            i!ニニニニニ!ニニニニニニニニニニニニニ
          /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
          i!ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ


550 : ◆EiSl3BrB9g :2021/08/07(土) 22:24:50 ID:6e4sQAbg


                    f::7___
                  r'⌒V:::::::::::`⌒ヽノ⌒ヽ
                  人::::/乂:::::::::::::::::::: : : : V⌒V⌒ヽ
               く:::::)ノ ィラフ⌒て::::::::::::::::::::: : : : : : : :`ー==ミ
                〉::f{ 、   ー  )人:::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : : : :ヽ
                 ):〈 , -─  ′ レ/:::/⌒ヽ -─==ミ:::::: : : : :ノ
              (::∧ ⌒   厂{:::/  //////// \: : : く
                 ノ⌒:::∧_   ′ ∨  ////////////∧: : : :⌒ヽ
             {: : :::::::::/∧  /  / /V/ ̄ ̄ ̄\//}::: : : : : : }
                 ): :::::/ ̄ ̄〉  / /⌒Y /     \{:: : : : : ノ      あってよかった最低保証。
   __r‐ r‐┐ r┐  乂:::/  {,/ ./ /乂__ノ{rく   ___/   |:::::: : :〈
  { |__人_,厂し'\    ∧  \ /./   ,.< ̄ ̄\     ′::: : : :)       俺つえーモノって書いたことがないから、いまいちわからん。
  /し'/ / r‐-   `ー‐く ̄\───<    \        /:::: : : : :/
. { .{ .{ レイ ̄ ヽ    } } }‘,     \  ─-- _ノ  /::::::::::::/         とりあえず、食事行ってきますので一旦離席。
  ししし'//{⌒   \_ / // /       丶          イ:::::::::::/
    |///|⌒トー──く__∠______      ─-_/::::::::::(           貴族キャラを募集したいと思います。一旦失礼します。
    |〈〉/| ∧/// {//|   |     //////77777777´::::::::::::::::ノ
    |///| / ∧¨¨¨V∧  |     ///////////////{⌒トzz彡           下にテンプレのようなものを置いておきますので参加してくださるかたはお願いします。
    |〈〉/| / }   V∧  { ,. -=   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\/ .ノ::::::⌒ヽ
    |///|   ノ   V∧/|     _____   |  {:::::::::::::::く
    |〈〉/|.     ,.〈//{  |.    <///////////\」.  \::::::::::::'⌒ヽ
   / ̄ ̄ ̄7__/  .l/|  |     \////////// ∧   ⌒i::::::::::::ノ
.  / / ̄7 /      { / ̄\.      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    人::::::::(


※思いつくだけキャラを書き込んでも大丈夫です。イメージにあいそうな人。もしくはダイスで選択します。

【嫌な貴族キャラ(大人)】〇〇(出典・〇〇)
【良い貴族キャラ(大人)】〇〇(出典・〇〇)
【クラスメイト】〇〇(出典・〇〇)

551 :名無しさん@狐板:2021/08/07(土) 22:37:06 ID:B5+4auqe
【嫌な貴族キャラ(大人)】フリーザ(ドラゴンボール)
【良い貴族キャラ(大人)】ラルさん(ガンダムビルドファイターズ)
【クラスメイト】ユーノ・スクライア(魔法少女リリカルなのは)

552 :名無しさん@狐板:2021/08/07(土) 23:15:22 ID:x/BjyiQJ


553 :名無しさん@狐板:2021/08/07(土) 23:19:27 ID:x/BjyiQJ
【嫌な貴族キャラ(大人)】セシリア・オルコット(IS・インフィニット・ストラトス)
【良い貴族キャラ(大人)】アティ(SUMMON NIGHTシリーズ)
【クラスメイト】東堂葵(呪術廻戦)

554 :名無しさん@狐板:2021/08/07(土) 23:27:52 ID:FIb4ERKg
【嫌な貴族キャラ(大人)】リッテンハイム(銀河英雄伝説)
【良い貴族キャラ(大人)】大魔王バーン(ダイの大冒険)
【クラスメイト】 アチャ子(fate2次)

555 : ◆EiSl3BrB9g :2021/08/08(日) 00:20:41 ID:0myZAR1f

0時45分より再開します。

※嫌な貴族 【1D3:1】
 1・フリーザ 2・セシリア 3・リッテンハイム

※良い貴族 【1D3:1】
 1・ラル 2・アティ 3・バーン

※クラスメイト 【1D3:1】
 1・ユーノ 2・東堂 3・アチャ子

556 :名無しさん@狐板:2021/08/08(日) 00:22:34 ID:/pjUENtG
ストレートな全採用になったわね

557 : ◆EiSl3BrB9g :2021/08/08(日) 00:47:38 ID:0myZAR1f



                       _.._  ― ‐‐ --  _      _
                  ... ゥ ´z≦)  ,.: ´  _.. ―  ¬ ≠= 、 〉¬
               ,.  ク '  フ―'  ´ ,..ィ´  ,.  '  ̄  ¨¨  `ヽ!、
              イ .:  '  /  /  /  .. "   ..  ー―――--  ≧、
            .:' {  .i  .' ./ . '  ,: " .,.: '   .  ´      _............._丶
           :".{. :. .l .'  '  .'  ' ,. :'  .,  "ゥ _ ≠  ´ ̄       . ̄ヽ
          /、 :、 :, i .! ' / / /   "  . ィ ´    _  -―  ¨¨ ̄ ̄¨¨ ':,
          :' .丶 '、 :. i ! ' ,: // < ,.: '   _.. ≠ ´           ........_ ',
         :'` 、 ヽ :、:. i i:' / /イ .,'" < _.. ≠"    _...... -―   ¨¨ ̄     i
         .i丶..._ 丶\ヘ.l.{.' .,ィ "≠ "´_  ≠ "´              _....... -{二ニ=-
        .:{-  ニ ≧ _。 ≦ =ニ 二 __........     - ―    ̄       ;
         .} _..  ≠ ' _只_べ ¬―-  ..._                _...  ≠ ./
         ;  , '...,..'./:i|<>|:!ヾ\` 、 ト 、    ̄     ―     ̄    _., ./
            v" / ,―、i|><|:!_, ‐- 、`  、  ¨  ―-  ...._.....   二ニ≠米 /     ※奥さん役 【1D3:1】
          :, / /  :.i|<>|:!     \                 二ニ=米/         1・先生 2・女神 3・船
           ハ...'\. .i|><|:!       ノ    ≦7 ` ―-   -― 二ニ=米
             丶 .:`ーi|<>|:!、 ̄:, ̄ヽイ  、  `  、.._    _....  ≠ニニ米        ※義父役 【1D3:2】
              丶....i|><|:! :、 丶  \              >':"              1・武 2・政 3・財
                il<>|:!   、. 丶  `  、_   ̄ 二 ≠´
                il><|:!` ー-゙ ...__≧_ --― "´
               |{ニニニ}|      l,|zzz}zzzi |
               ム丁x丁|:ト、    `=ーij―¬'"´
              ム!..|×:| |:|vヘ           __  __  __  __  __ __
             ,/ン/l!.|×:| |:|、v.ヘ        "               "
            .:イン/イl |×:| |:|vヘvへ ..  "              "
           .イ_7ィ/| |×:| |:| vヘ.vへ"              "
          .イ.フイV  .l..|×:| |:|  vヘヾへ          "
        ,イ7 /イ r-'  '-┐ii|   vヘ \ヘ、     "
       /.z≦二二_| ◎  |_}'{.二二ヘハ ̄,.フ,  "
       }圭互互圭互互互圭圭互互圭7ニ/

揺られ揺られて一週間。ようやく大英帝国の首都。・・・改め、この世界ではブリテン公爵領都・ロンドンに到着した。

はためくユニオンジャック・・・より、大きく目立つグリフォン旗・ロマノフ帝国の旗に違和感しかない。


=ニ ̄ ̄    ‐-
            ニ=‐
             \
               ゝ
../              ',
///    /        \
==-≧ハ /≦≠=l    厂    マジかぁ・・。
   。  }/   。 Y、. 八
====    ===  { ∨      いや、マジなんだなぁ。
│l│l ___     V
    |   |   u  /       
三三| ─‐     ∠lニヽ


船内で話を聞いていたのだが、実際見ると頭と胃に痛みが走る。

入れたはずの気合と覚悟が文字通り百聞は一見にしかず。と言った具合で揺れ動いた。

558 : ◆EiSl3BrB9g :2021/08/08(日) 00:54:59 ID:0myZAR1f


               .   -‐-     _
          _,.   ' ´             `ヽ,
      ヾ¨                  ハ
     _,. /ヽ                 ‘,
    {   、 \         ‘、        ‘,
     l   ホ. ',\ .、      ‘、.、      ‘,
      ! / ! '., ', `<ヽ    ‘、\        ヘ          さぁ、行こうか。
     j   l   ヽ ‘,  `ヽ.    ‘、'´`ヽ     丶
      l   l ,...._ ', ヘr=セ弐    ‘、i }リ   ‘、  ヽ                    だれぇ?!>ギル
      ! ‘, i.',k , ヽ. ' , ) ,ハ     .},/      )   ツ
    l  ‘,.!ム /  ゝ.ヘ Xr l    , イ‐'′ ,. ' ´ /         ああ、ごめんごめん。
    λ  ‘、. ー-    \゙ミ.λ  ィ´    /  ,イ
     \   ヽ∧.ー- ‐ ' \、,〉  ヽ.   ‘、  ( `ー‐'
         ヽ  ',、ヽ     ×.}   ).、   )._ \´ ,
        ‘、  !レ' ト .ィ 、 il,' ∠ノ,. ェ≦/「 ̄¨´
         ∨ノ ,rノ__,,.ノ,l //|/////////l._
          j/ ///∨//‘, ´  !/////////j> {_
          ' /////∨//ノ  l////////   」 ヽ
       ,./'>,''´ ノ/,/  ///////   /  ` 、
    . <  /  ////  l777/////'     /     `
_,.. <    /   ハ//,'   |///////     i


はぐれないように握られていた手の方向から声をかけられ、顔を向けると、

鳥頭が人間に変わっていた。驚くギルに鳥頭と人間の頭を切り替える。


               _ ヘ__
             / / '  ` 、
             /  {       ヽ
          / ィ    \〉     } l
            1; |       l| / .'
            乂/     /  l| /
          /∧ 川 /人   l| ヽ         いやぁ、僕としてもあっちの姿のほうが楽なんだけど、
           ⌒)人( --\八|∨
           _/<  ̄ ̄ > 、         ロンドンだと知り合いが多くてね。・・・・あと義理の父親が鳥頭を嫌いなんで。
          /
       /                \
       「         .,           }                              (やっぱ、婿養子って辛いなぁ。)>ギル
       /∧ヽ       /          //
      /∧ l      /    丶       l/〈
       〈 |    /     \    | /
          | |             `   :|./ 〉
          | |                  |  |
          | |                  |  |
          | |                  |/ .'
          | |                  | |
          | |                  l: :|
          | | '             |:..|
          l::|/                  |: |
 
なるほど、異形と人間形態で切り替えられるのか。本当に突然変異みたいなものなのか。

ギルはロンドンについて、ようやくここが本当に異世界なのだと実感した。

559 : ◆EiSl3BrB9g :2021/08/08(日) 01:09:25 ID:0myZAR1f


               _ ヘ__
             / / '  ` 、
             /  {       ヽ
          / ィ    \〉     } l
            ; |       l| / .'     それにしても迎えが来てるはずなんだけど・・・。
            乂/     /  l| /
          /∧ 川 /人   l| ヽ      赤毛で巨乳の知的美人っていないかな?
           ⌒)人( --\八|∨
           _/<  ̄ ̄ > 、
          /
       /                \
       「         .,           }
       /∧ヽ       /          //
      /∧ l      /    丶       l/〈
       〈 |    /     \    | /
          | |             `   :|./ 〉
          | |                  |  |
          | |                  |  |
          | |                  |/ .'
          | |                  | |
          | |                  l: :|
          | | '             |:..|

キョロキョロと周りを見渡す。いつもならこのあたりにいるのになぁ。

と、呟いているが、あんな鳥頭に嫁いだ人が本当にいるのだろうか?失礼。

           __
         ´      `
      /          \
         / /tハ.   A    ヽ
  -=彡  /≠==ミ ', ./ ハ/i    ≧
    / /  {代。i!::}.  ∨ 二ニi  / i
   /_ /-‐fi  ¨¨   ,  {。i!::ア∨  \
   ̄7ゝ、 {         ¨¨ /‐、、 ̄     (まぁ、あんだけ愚痴ってたし、いるんだろうなぁ。)
       ム    r_、    /_ イ
    ,ィ≦三心        イニ≧、       ・・・・・・あー、あの人?
    {三三三三≧ __   ≦三三三}
   寸三三三o}__   {o三三三ヲ
  / }ニニニニニイ二i/ 二マニニニニイ\
 /  |三三三{       }ニ三三|  ヽ
..ハ   !ニニニ三ム     イニニニニニ! /
  |  |三三三ニム   fニ三三三| i
  .i  .}ニニニニニニム  ./ニニニニニニ{ !
  i  {三三三三三∨ニニ三三三} i
   i iニニニニニニニニニニニニニニニ三!. i

二人で探していると、ギルが目標を発見した。本当に周囲から浮く美人がそこに立っていた。・・・が、


               ,、 --――-- 、
           ,、 ''"´         丶
         ,、 '"   .......:::::::::::::::::::::.......  ヽ
       /   ..:::::::::,ィ 、::,:,、r'"\_,,_::::::::.. ヽ
      , '    .:::::::::;.r/  ` ヽ   ヽ \::::::::.. ヽ
.    , '   ..:::::;、r'",:/ .,、r 、  ヽ.  ヽ \::::::. 〉
    /    ..:::/ ./ l /   ヽ ヽ \ヽ',  ヽ/
.   /  ..::::::i /  ,/l l       ', ヾ、ヽ丶、  l
  / ..:::::::::::/ /l' ,.l .|"´ ̄`` ', | 'ヽヽ ',` i ',
  ヽ;::::::::::/,、r'"i⌒|/ .| l       l/  ヾ.ヽ l l、ヽ      ・・・・子供連れ?浮気?いや、でも、うーん。
   >ィ<;|  l ゝ|.  l, !'≡≡    =≡/lヽlハ | ヽ'、
  '´    !  / ゝ.|  トヽ         |ノ ヽ,リ  `      単性生殖?まさかぁ?
      /  /   」  Lヽ_  ___ ´  ノ   ヽ、
     ,.'  /,、.‐''´ .',  ',  |  `  ,.ィ'''ー-、ヽ`'ヽ
   / / .l    ',  ',. |ニ=-='、   /  ヽ
  / /   ヽ,...   l.  l | l l l |   | ト |\ ヽ
'" /    ,、-`~     .l  ヽゝ、⊥.L>、r┘|.リ  ヽ ',
//   ,.r'"       | l  ヽ!r‐‐‐i.| l  l    l l
../   /          リ.',  ヾlLニニイ.ヽ  lヽ  〃


こちらを指差しながら、理論的に考えているのだろうが、明後日の方向の恐ろしい結果に向かっていた。

まぁ、あんだけ急いで出たら連絡する暇もないよなぁ。魔法はあるらしいけど、不便なことだ。


560 : ◆EiSl3BrB9g :2021/08/08(日) 01:24:08 ID:0myZAR1f


                 、ー─ 、
              _. : :‐ヘ: : : :`ヽ
           /: /: : : :\: ヽ: \
         /: : /: /i: : ∧: :\ヽ : }    しまった!連絡を忘れてた!
         /: : / / ヽ: l \: ヽ: :.ヽ
         〈: : ヘl.○  ヾ ○!: :.|、: :〉   ・・・・・って、なんか恐ろしいこ言ってる?!
         ヽ: 〈{ζ、_,、_, ξ} :/ノ: /
        /⌒ヽ_< ハ  ゝ._) u i/: /⌒i    アティさん。違いますから!
      \ /  ヽ!>,、 __, イ/ /ヘ__/}
.        /     /∧ ∧\   /
       `ヽ<   ./ .|;;;;;Y;;;;;| ヽ ノ


慌てて駆け寄り説明する。が、十分ほど独り言は続いた。


              _   -――-   _
           '″         ゚' 、
.          '′   ___,/`〜=ミ      \
.       /     /ヘ/l.:.:.:.:.:.:..: \___    \
.     ′  ,.イ.:.:/W{|.:.:.:.:{.:.:.:.:.:.:.\\     \
.    │   ,/.:.:.:.√~ ',.:.:.::}ヾ.:.:.:.:.:.:.:.,:.:.:、     ヽ
.    │  /.:.:i{:.:|_彡'V.:.ハー、.:.:\.:.:,:.:.:、     ゚,
.    八. 厶イl.:.:{. __` Y::| _ヽ:i.:.\、.:.::、   ,ノ
       \.〈「ト,::l弋ツ  Ν弋ツ刈ノ |〉{⌒ヽ/
       /:}| | 「lヽ ̄  }   ̄イ| | } |i∧./       なるほどわかりました。
        /.:.:.} ; 圦         丿; ; 八.:‘,
.       /.:.:.八   \   ⌒  /   ,.仏.:ヾ‘,        ですけど、外国の出張で見つけたスラムの子供が、
      厶::/)イ.:\   `ぅ;=f ´  /|.:.:{乂.:.:‘:、
.    /_彡′ノ.:.:ム「`:.....__ノ圦_,.....彡圦.:.’, `⌒ヽ       オックスフォードクラスの問題を解いた。
.  /    /.:.:./V^::ー:::-t' {-‐:´:::::l{ハ.:.:.\   ‘:,、
.   {.    /.:.:./.ハ:::::::::::::ノ} {ヘ:::::::/ ‘,‘,:.:.:.:.:ヽ  八     いくらアナタの言い分でも納得はできません。
.  ∧   {イイ/ ∧__/ リ八.し'′.  ‘,从ハ:.:.:} .∧.:.\
 //∧     /.      ,'∧ }:.、    ‘,.  }ル ∧:i.:.ヾ.:
./.:.:.:.:∧   /         { }::{ |.      ‘,.   ∧.:.:.:.:.:.:.
.:.:.:.:.: /∧ /.         l }::{ |       ‘,. ∧.:i.:.:.:.:.:.:.
.:.:.:.:./:.{ ∨         丿}:::{.|        ∨ }.:.:.:.:.:.:.:.:

まぁ、ごもっとも。内心、同意するギル。

ともかく証明は家でしましょうか。と、路面電車に乗り、中層区画と呼ばれる地区の大通りに面した屋敷に向かった。

561 : ◆EiSl3BrB9g :2021/08/08(日) 01:33:34 ID:0myZAR1f


_  -‐ r=======‐- ''、          ,、
/:::::::l |::::::::::::::::::::::::::::::..  il;、     _,,..Y._
:::::::_」 _,=≦二 ̄`丶、二二x==、∠ __ 丶 _
 ̄ ..:::/´..::::::::.ヽ   ヽ /:i{   li | | | | | | | |li 〃⌒li:、
...::::::::::::::::; -‐=ミ::::',    Y乂__ノ::| | | | | | | |ll::::、 __ノ ヽ
::::::::::::::::/:.:, =ミ:.:. ', :!  |() Z⌒V ::| | | | | | | |ll:::::: iY⌒i()i
:::::::::::::/:.:/ , =、li::::l |  ∪ |八__ノ :::ヘ.l | | | | |llヘ 从__ノ∪
:::::::::::::i:.:.i /  i|r──────―1 |―――''1 |―――'┐

屋敷。と言っても、庭付き一戸建てに毛が生えたようなモノだったが、

駐車場にはテカテカにワックスされた家には合わない高級車が停まっていた。


      /||ヽ_
    /  || \   _ ヘ、
   ノ     | |_  ヽ_/     \
  〈    ヽ  _/、   _/` 〉
  ヽ     ヽノ、◎ _/ ̄    ノ
   (    ヽノ `_ノ       /
    ヽ_ ノ |/      _  /      ゲェ?!
      \__|_ ̄ヽ__\ ヽ  、
       ∠ 人_    \`´/ |
     ∠_/   人     ̄ _ノ
    ∠ __ノノ   ヽ、_ /   <ポン



                ,  ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   、
               ハ{             `''ー-   、
                  /:.:.:乂                       ',
                  ,:.:.:.i´''ー ―- へ                 }
                  i:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\             /
             |::.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\''ー- zz .. _,,. ィ
             |:.:.:.|:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:「:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.|
             |:.:.:ハ:.:.:i:.:.:.:.:.i:.\:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!
             |:.∧i ヽト.:.:.:.:.!:.:.:.\:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.ム       むぅ!?
             レ  マ  .\:{:.:.:.:.}:.:\:.:.:.、__.>:.:.:.:/.:.:\
                  j   !:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:ー`:.:.:.:.:..:.,' ⌒ヾ
                 乂 __.,:.:.:.:./:.:.:.:.:.:/:.:.:.:,:.:.:.:.:人
                 /r''ア:.:.:.:.:.:..:.:/.:.:.:.ハ:.:.::.:.:.:.\
                /:.:.:.j./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/  \:.:.:..:.:.:.:\ _
                  i:.:∠/:.:.:.:.:.:/:.:./     {\:.:.:.:..:.:.:.:.:.:_.>


その車をみて、嫌な顔をする二人。反応から見るに家の雰囲気を悪くする例の人物がいるのだろう。

回れ右をしてどこかで時間をつぶすべきかな?と、二人が密談しようとしたのと同時に、家の扉が開かれた。

562 : ◆EiSl3BrB9g :2021/08/08(日) 01:35:55 ID:0myZAR1f


         .,.ィーl::7,,_
      _ノ⌒::::::::::::::::::::::`´゙`ー-、,,
     ,r'´:::::::::::::::::::;;::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
   〈:::(:::::::::::::::::;:;八::::::::::::::::::::::::::::::::::::::' ,
    入Y:::::::::::__/  `ヾ、:::::::::::::::::::::::::::::::::)
    (::::::乂::::;ノ\    /ヾ;::::::::::::::::::::::八
   /:::::::::::Y  ●    ● i:::::::::::::::::::::::::::}     と言ったところで本日は終了。
    {:::::::::::{_| -‐  、_,、_, ‐- ト ;;::::::::::::::::::::/
   人::::::::::∧    ゝ丿   ノ Y´ ̄`l::::ノ .__    続きは本日の正午前後になると思います。
    \;;;;| > .,__  __, ィ´  .ノ ̄ ̄::::`Y´:::`,
      _\___∨____,.≦ヽ:::::::::::;;;;人::::;;ノ   それでは失礼します。
     (___|__      ヘノ ̄   )ノ
       /  ヽ、  \    キ
      八 ̄ ヽ、_ミ二二二彡]
        \_ノ   ヽ、     ヘ
               \___,.ィ
                 \___ノ



/   :、 \:::::::::::::/\::::::::::::::/ /_,,ハ:::::::::::{// 厶<  /.:::}
__/__\ \ー=' ∧\::::://// _ ヽ.ヘ::::::::l///\   }.:'::::::′
::::::::::::::.ヽ\   ー' l \ヽ{'/// _Y ∧//∧  }/.:::::::/
 `丶、::::!  >‐- ミ   `T// xく:ハ}     //>.::"::::::::::::/
  、 \| / \__ `丶、 ∨ ゙℃}::リ-‐ァく「/:::_;::::::::::::::/
',   トミ八{  r::‐-=ニ三‐┘{___,ノ厶斗、 }i/ /=-‐ ´
∧ {  | | \_||:::、t‐テ‐‐=≧{:::彡tテァ:;:)イ /
/∧ ヽ.i| | | |トヾ`二三´.::::::{ トミニ:∧ ノ/          ※【1D3:1】
///ヽ | | | ||:::..、 ___,(_ , '{、 .::∧ ∨           1・まずは嫌味 
////,|`| | | ||:. { { {  、__ `ア^〉.イ    ,           2・ギルを発見
////  | | | ||::::.、ヾー====r‐' /l l|     ',           3・面倒くさい父親
////  | |<( ̄" ̄''^` <爪 }/\l| l i   ',
二二\| | | >'" ̄ ̄`丶`ヽr‐ i l i  ',
:::::::::::.ヽ| | ∠( _,-――'''ヽ ヽ.   || l   ',._<_ ̄`ヽ. __ .  -‐
::::::::::::::::| | | 「_,{____  ',   ∨ ||  ∨//∧  }
/}::::::::| | | {  、__  ',       { ||    V///}   厂 ̄
_,丿::::::::| | | ヽ、 くト          {  | |    、彡'゛ /


563 :名無しさん@狐板:2021/08/08(日) 02:02:40 ID:/pjUENtG


564 : ◆EiSl3BrB9g :2021/08/08(日) 11:31:56 ID:0myZAR1f


        _,,l::7_,. 〜、___
     _ノ⌒:::::`::::::::::::::::::::.`ヽ.
    r'::::::::::::::::λ:::::::::::::::::::::::::::`ゝ
   _/:ヽ::::::::::)"  `て:::::::::::::::::::::八
   (:::::::ヽ::: )\     入.,.,:::::::::::::::::::).
   ノ::::::::::∨ ●    ● )人::::::::::::::).      12時半を開始予定とします。
   ヽ::::::::::::l-‐ 、_,、_,  ‐- ノ::::::::::::::::ヽ
   /⌒ヽ__ヘ   ゝ._)  /⌒ y⌒i:::::::ノ      中旬からまた忙しくなるぞぉ(諦
   \___ /  >,、 __, イ   /____/∠.,、
    \ヽ.,.,   \ / .,.,.ノlililili∧::::::::::ソ     それではしばらくお待ち下さい。
      `|ililiT` ̄Y ̄´Tilililililiリ  ` ̄


565 : ◆EiSl3BrB9g :2021/08/08(日) 12:54:32 ID:0myZAR1f


        ,. 〜_,,l::7,,_
     _ノ⌒::::::::::::::::::::::`':⌒ヽ._
    r'::::::::::::::::::::::::::;;:::::::::::::::::::::::ヽ
   _/:::::(:::::::::::::::::;:;八:::::::::::::::::::::八
   (:::::::::::Y:::::::::::__/  `ヾ、::::::::::::::::∧
  人::::::::::乂:::ノ\     /ヾ;::::::::::::::}    それでは開始します。よろしくおねがいします。
  {:::::::::::::::::::::Y ●    ● ∨::::::::::',
  ∨:::::::::::::::{_l -‐ 、_,、_, ‐- l_}:::::::ノ    
   \::::::::::::;∧   ゝ丿   人-、ノ
    >::::::{  >.,__ __, ィ´ }ilil\
    i´::::;;;;人____∨____人/ ヘ
    `ヾ( {ililililil|   |   .|ililililil ゝ i
       \  ̄ ̄)  .Φililiリ (__ノ


\     |  ∧  / l∧   / l,   l--:::l
  \   |  ヽヽ/ l ∧_ /  l l  /、`:::::!            ヽ 、
、   \ .l ,....:.:.:.:.:.:.:.:., - 、:.:>、l },/、\:::/      , - ―-,   ))
,.\  ヽr ´:.:.:.:.:.:.:.:.:./ , ´_l:.:.:l-' /、ヽ ヽ::/     , ´     / ヽ
  \  ヽ、_∧、:.:.:.:{ / r-ミ/  /、 ヽ:::/       |ー--- ''´  .l、   ,ィ
┬┬┬ 、\ー`-、ミ|{/ ,-、ミ! /、/,_/       l /_ ,.-:.:.:.:/ソ/`ヾ        ※内心  【1D100:14】
. ! ! | .l\.\   ∨{rォ|}/ l/           /{、:.:.:.:.-r''´r-/  /
:::::::::::::{´`ヽ、::} l`ー二∨!_ノrェァl∧         l _、彡、ゝノ''´  /   _        1ほど感情  100ほど貴族
 ̄ ̄`ヽ }`ヽ、ゞ /ー=ェィ  }`ーli| ', 、        /  {__, - '´   /ィ_/___ \
   li | i|、ヾ、_}i´|、  , ェ__ソ、l il', i,ハ      _l        / /:::::::::::::::::/  /
   | i| i! ヽ、_|i l|、,. { ィ- ‐_´彡i ハ i∧-、_, - '´ {      ´ /}::::::::::::::/  /,
_- 、_,|_i|_|_lr-!i iハi lii 、 xl } ヽl| i l:::::::ヽ }-――,}         ソ::::::::/  //
--ヽヽ、:::::::::>|i | 、| | i ! l }i | ハ::::-'_ノ-ィ-/       / -、:/  / /\
__\`ヽ-ィ:::li | ハ!. i | i l | |i ,i }::/ /  {'´     _,. イ:/ ,-、 ヽ /  /  ヽ
\   `つ ):|i |  }! | | ', |l i | l/  /  |     /:: -'二/ / ノ
::::::\――下::::l、i 、i ヽ i  i, l //      |     /´/    ´


566 : ◆EiSl3BrB9g :2021/08/08(日) 13:06:02 ID:0myZAR1f


                          //
                         ///
       /|.V    ハ         ./_/./
      / |ヘ___./.|.V    ,ィ   ./__/::/
\ ハ,ィ/  | .ヘ::::/ | .ト 、 /| |  / /::/
  .7 V  .|  .V  .| |:::/  | |  .|二}::::|
  !     |     | レ′  .|.」_/ヽリ::::|
\      .|     |    ,イ.| | \/::::::|
__|ヘ     |     |  /__|_|__|_/:::::::/      どうやら婿殿は、愛妻や義父であるワシとの付き合いより、
:::::::ヘ    .|     }  |:::::::::::::::::::::::::/
___::::|ヘ   .|     .リ ._」:::::::::::::::::::/        仕事のほうが楽しいと見えるな。まだ貴族同士の顔合わせもしておらんのに、
//V .ハ .i  |  .ハ  / /|.| .リ|i|  ̄
///// ヘl.\|/|| ヘ//l | レ!|i.|             忙しいことだ。
/// l l l |  .||  l ll | ||i!i!||i|i|
//  | | | |  ||  ||.|| | ||!i!||i!|i|
/   | | | .|  ||  ||.|| | ||!i!||i!_」_
  .| | | |  ||  ||.|| | ||| .フ  /  ̄ `>、
  | | | || .||  ||.|| | ||.|/ /     /三二ニ=-..._
  .| | | || .||  || || | || | /―― /三三三三三三三二ニ=‐..._
  | | | ||  ||  || || | || .|/    /三三三三三三三三三三三三二ニ=‐
 .| | | ||  ||  || |.| | || .|___/三三三三三三三三三三三三三三三
 .| | | ||  ||  || |.|  .| .|   / 三三三三三三三三三三三三三三三

執事に扉を開かせて出てきた大柄の老人は見るからに嫌悪感に近い感情を込めて、ナマモノ改め、ハデスに言い放った。

先程までの温かい雰囲気は吹っ飛び、嫌な雰囲気が老人を中心に発生する。


               ,、 --――-- 、
           ,、 ''"´         丶
         ,、 '"   .......:::::::::::::::::::::.......  ヽ
       /   ..:::::::::,ィ 、::,:,、r'"\_,,_::::::::.. ヽ
      , '    .:::::::::;.r/  ` ヽ   ヽ \::::::::.. ヽ
.    , '   ..:::::;、r'",:/ .,、r 、  ヽ.  ヽ \::::::. 〉
    /    ..:::/ ./ l /   ヽ ヽ \ヽ',  ヽ/
.   /  ..::::::i /  ,/l l       ', ヾ、ヽ丶、  l
  / ..:::::::::::/ /l' ,.l .| `ー‐ ´ ', |‐ヽヽ ',` i ',       お国からの命令ですから仕方ないのです。
  ヽ;::::::::::/,、r'"i⌒|/ .| l.       l/  ヾ.ヽ l l、ヽ
   >ィ<;|  l ゝ|.  l, !'≡≡    =≡/lヽlハ | ヽ'、     未だに、私達の仲をお認めにならないのですか?
  '´    !  / ゝ.|  トヽ         |ノ ヽ,リ  `
      /  /   」   Lヽ_     ´  ノ   ヽ、       籍を入れて【1D5:2】年も経つというのに。
     ,.'  /,、.‐''´ .',  ',  | ^^^´.ィ'''ー-、ヽ`'ヽ
   / / .l    ',  ',. |ニ=-='、   /  ヽ           ※【1D5:5】目の子供
  / /   ヽ,...   l.  l | l l l |   | ト |\ ヽ
'" /    ,、-`~     .l  ヽゝ、⊥.L>、r┘|.リ  ヽ ',
//   ,.r'"       | l  ヽ!r‐‐‐i.| l  l    l l
../   /          リ.',  ヾlLニニイ.ヽ  lヽ  〃

萎縮して頭を下げる夫の援護をするアティだったが、諦めとも、呆れともつかない感情があらわになる。

愚痴の通り、本当に出会うたびにやっているようだ。

567 : ◆EiSl3BrB9g :2021/08/08(日) 13:15:32 ID:0myZAR1f


    あ     \三三三
    た     |三三三
    り     |\三三
    ま     |、 \ニ
    え     ,' ヽ __
    だ    
    !    /
  ___/,'
ヽ|ハ |   ,'  _____      正直なところ貴族としては結婚は義務である。
) !l !     /     /
 /:l l__∠ --──'         感情はともかく。してしまったものはしょうがない。
,.':://__>--──‐.、
::::'─=─‐tァ──=‐:::/l|ヽ      が、この男は子も作らぬ。未だに準男爵という肩書のみ。
::i: :::`ミ三三三彡'::::::l|!l|i|
::| : :::::::::....     /l|!l|i|       堕ちたりとはいえ、英国貴族として家を伸ばさないとは納得いかん。
::| 、:::::::::::::::::..   .../l|l|!l|i|
::|   ):::::::::    .:::/l!||l|!l|i| 
::|.....::::::: ヽ   :/li|!||l|!l|i|
:::::::::::::::::::::i }. /|l|i|!||l|!l|i|
:::::::::::::::::::,'  ./! ll|i|!||l|!l|i|
= = - ,  l  |l|i|!||l|!l|i|
:::::::::....    /l  |l|i|!||l|!l|i|

ネチネチと言葉と続ける老人。何でも週に【1D7:5】日はやってきて、この調子だと言う。

そりゃ不満もストレスも貯まるわな。とギルは思った。


           __
         ´      `
      /          \
         / /tハ.   A    ヽ
  -=彡  /≠==ミ ', ./ ハ/i    ≧
    / /  {代。i!::}.  ∨ 二ニi  / i
   /_ /-‐fi  ¨¨   ,  {。i!::ア∨  \
   ̄7ゝ、 {         ¨¨ /‐、、 ̄
       ム    r_、    /_ イ       このお爺さん。偉い人なの?
    ,ィ≦三心        イニ≧、
    {三三三三≧ __   ≦三三三}      (あー。これは年取ってできた末娘を取られて気に入らねぇ。)
   寸三三三o}__   {o三三三ヲ
  / }ニニニニニイ二i/ 二マニニニニイ\       (そんなオーラが出てますね。正論とかで固めてますけど。)
 /  |三三三{       }ニ三三|  ヽ
..ハ   !ニニニ三ム     イニニニニニ! /
  |  |三三三ニム   fニ三三三| i
  .i  .}ニニニニニニム  ./ニニニニニニ{ !
  i  {三三三三三∨ニニ三三三} i
   i iニニニニニニニニニニニニニニニ三!. i


前世ではそれなりに長い人生を歩んできたから、そんな人間は何人も見たことがある。

これは、向こうが納得するまでは続くだろうなぁ。と、若い夫婦二人に同情した。

568 : ◆EiSl3BrB9g :2021/08/08(日) 13:31:28 ID:0myZAR1f


                       ⌒ヽ
           >-‐=ニニニ=‐‐------ '
         /              \
        /               \
         /            ヽ     ',
        '              i   i   |
                 i     /_  i   i i
       }         }   //  }  i /八      まぁまぁ、お爺さん。そんなにプレッシャーかけたら、
      ノ        /   //  /  イ/`ヽ
     ∠_ニ=ィ ,   /   /ハ__ハ {    l      無理ですよ。委縮しちゃって。
         ノイヽ  / 人 {/    ヾ   ノ      
            ト‐i//‐-ニヽ_  ⊂つ          (貴族で元・大臣。しかも名家。)
           /==ニ __    \ ̄          
         /ニ===--=ニ≧‐=ニ ̄ヽ             (面倒だなぁ。もう。)
        /      /       \ /ヽ ̄ろ
        /      イ{          Y   \つ

子供ではあるが第三者。さすがに仲介したほうが良いだろう。と割って入る。

昭和の戦前生まれとしては、平成、令和と平等、パワハラとか面倒だとは思っていた。

プレッシャーや危機感、責任感は必要だし、言ってわからなければ殴ったこともあるし、やられたこともある。


                _  -‐==‐-
             /. . . . . .      `
   -‐==ニ二      ‐‐- _         `ヽ
       /                : . . .
      /  /  /          `ヽ  : : : :
       /  /  .i     .ト           : : : . __ニ=-.
      ./ . :/    |      | ヽ      : : : :\
    / . :/    {      i‐-ヽ     : : : :._\       \
    ./  .: :{   i  ',       ! ___\   .: : :/ ヽ:\: : :ニ=- ̄     お爺さんも娘さんが嫌な顔をしてるのは嫌だと思うし、
   /   : : :|  i : :|     | |≠r:::rュミヾ  i{ .ハ ∨:∨ミ、
  ./ /|: : :i  :.{ : : !`ヽ    !|  {つ:i!::::} `ヽ| 〉j. 〉: : :}         何度も何度も来たら落ち着く暇もないでしょ?
 //  |: : ', : :i: : :!ニミヽi\{   乂zzソ     /|: : !|
      |: :i:ヽ : ム:.:|fっi!:}             {: :i : :|‐-─ 、-
        |: ト: : \ヽ|匁ソ ,            / i/| : :|:.:.:.:.:./  ヽ           ※【1D3:3】
      |:.| }: : : :ゝ          ‐-    /   !/i|:.:.:/    i            1・納得 2・反発 3・父上!帰りますよ!
        t|ノノ~|/Vハ    くi    ノ /.     ヽ/       |ゝ、
              \    -‐  /. :    /          ヽ
                >‐──.、. : : :.   /        -‐‐、  /
                _,「  . : :): .   /       イ  ニ=-  ~
              / f .:|  : :r     /   //     ~ ‐-ヽ
            /  | : :ハ  : :!   /|  /           i
           /   __ i: . : :、/|__ ∠  / ‐  //          |
          /`-‐ /   / |  __ -‐/   /             |
         /    /    /   ̄    /   .|             |


が、必要以上の圧力や指導は逆に能力を低下させるし、やる気も下がる。

難しいがアメとムチのバランスは必要なんだ。と、90年生きてきた前世の知識だった。

569 : ◆EiSl3BrB9g :2021/08/08(日) 13:40:19 ID:0myZAR1f


/   :、 \:::::::::::::/\::::::::::::::/ /_,,ハ:::::::::::{// 厶<  /.:::}
__/__\ \ー=' ∧\::::://// _ ヽ.ヘ::::::::l///\   }.:'::::::′
::::::::::::::.ヽ\   ー' l \ヽ{'/// _Y ∧//∧  }/.:::::::/
 `丶、::::!  >‐- ミ   `T// xく:ハ}     //>.::"::::::::::::/
  、 \| / \__ `丶、 ∨ ゙℃}::リ-‐ァく「/:::_;::::::::::::::/
',   トミ八{  r::‐-=ニ三‐┘{___,ノ厶斗、 }i/ /=-‐ ´    ほう。小僧。このワシを誰かと知っての言葉か?
∧ {  | | \_||:::、t‐テ‐‐=≧{:::彡tテァ:;:)イ /
/∧ ヽ.i| | | |トヾ`二三´.::::::{ トミニ:∧ ノ/          いやいや、そうでなくても肝の座った。利発な子供だ。
///ヽ | | | ||:::..、 ___,(_ , '{、 .::∧ ∨
////,|`| | | ||:. { { {  、__ `ア^〉.イ    ,          婿殿。少しは見習った・・・
////  | | | ||::::.、ヾー====r‐' /l l|     ',
////  | |<( ̄" ̄''^` <爪 }/\l| l i   ',
二二\| | | >'" ̄ ̄`丶`ヽr‐ i l i  ',
:::::::::::.ヽ| | ∠( _,-――'''ヽ ヽ.   || l   ',._<_ ̄`ヽ. __ .  -‐
::::::::::::::::| | | 「_,{____  ',   ∨ ||  ∨//∧  }
/}::::::::| | | {  、__  ',       { ||    V///}   厂 ̄
_,丿::::::::| | | ヽ、 くト          {  | |    、彡'゛ /


              }
              , <ヘ
          ./   .ム
         , '   .,リ州i!}
     _    /    州‖!}
    /  ` ¨〈     γ;;ヽ!
   ./   /:\ \   ゝ=''}、
  /  /::::::{ `<丶 .._ノ ノ   _____        父上。帰りますよ。
  \ >。.弋    >- イ__/´        /ア
    { ヽ- 、 >。.¨´:::::::マ、 /        //       ほぼ毎日、屋敷から出られては困ります。
   { {   > `7::::::::j} /       .//
   ', {   |  .,':::::::::j}/ ____ .//           公務もありますが、私事の決済もありますので。
  マム \ |  .,'::::::::::j}´     .//___, -────==ァ
、  ゝ、  ヽ! .,':::::::::‖     //   > ´         _..斗≦────‐ァ        げぇ!?>バーン
、\   マ  |! ,':::::::::‖    // > ´       _..斗≦         > ´
r ´ マ   マ |V:::::::::‖_ //ィ ´    _..斗≦         _..。s≦        ※納得 【1D10:4】 割
ゝ.._ マ   マ.!:::::::::::〈{ l_〃_\  _..斗≦        _...斗s≦
'´>r´ )   マ::::::::::::ム、ム = }≦     _...斗s≦
¨! マ`γ¨ヽ .マ::::::::::::ムイ - .}マ == ¨ ̄|  |ヽ


嫌味を続けようとするバーンの後ろから、影のようにやってきた男が、バーンを羽交い締めにして、

車に投げ込んだ。慣れた動きを見るに脱走→嫌味→確保→回収。この流れはほぼ毎日のことなのだろう。

570 : ◆EiSl3BrB9g :2021/08/08(日) 13:54:21 ID:0myZAR1f


     ト,     ∧         ,ィ
     i:ヘ    / | ',        /〃
     i:iニ! /', ム∧ミx ./i  ィ ./7::′
     i:iニ! i イ::⌒::`ヽ.レ彡7  v7::{
     〈:iニ! {ヽi.::::, 、:::::::::..ノ /_ノニi::i     オイコラ!まだワシは言い足りんぞ!
     i:マ7ハ{ノ1(0) r ' `ヽ/iTiア::/
      ゝ、ニl●    ●〈::::::::/       くっそ!貴族の娘が一般の教師なん・・(バタン
       ヽ|l⊃/ 、_,、_,ヽ⊂⊃ヘ~´
       ._/ハ .i、 ゝ._) j ji∧ヘヘ
   <´ ̄´iニi.>,川川リiイ~ァ=―-、、
   .ヾ :::::iニヘ::::リ川リii:::r'/ニ'´:::::::::: 》
    〈 ゝ、iニij:::iii.Vリ.ii://ア:::::::::,::' ∧
    ∧_ミx.≧jニii Yソ/〈> '' ¨ ~´ .∧

投げ込まれたバーンはまだ騒ぐが、扉を閉められ言葉は途切れた。


            ,. 'ニ二ニ、ニニ =、
              l|__j|___|;|___|[__)|
           , '-- 、 - ‐ '';;',:.:l.:l:;::l_       ;´;; ;⌒) ´゙) ;)
          ,〇;|li{{{iIl|:○r::,.=、、::l,´,:‐、l    (,,;;(´⌒;;(´⌒;;(´⌒;;
       i..:.::;i====i:___;.:,jii´i:l_,j_;ji´!」;; ..;;;;(´⌒;(´⌒;;(´⌒;;(´⌒;;)
        .===========l ,j.,.,., lil ,j(;;(⌒;;(´⌒(´ ;;⌒) (::⌒;;;,,,) ;::⌒)
         `~´::::::::::::::::::::::`~´:::::::`~´ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


                            ,;ヘ
                      /   \
                         /   .,ヘ  ヘ
                __,.. -‐‐''" ̄/   /iiハiハ  ヘ ゙゙̄''‐‐- ..,,,_        はー・・・。
             `゙丶、,..-‐‐i   /  O ム.u.ハ‐‐--..,,-‐"´
         ___,,,....-‐\   !u.it==;;;;==ji.ハ  ./‐-....,,,___     娘バカ以外は、本当に有能なんだけどねぇ。
          |ヽ、  ̄`¨->─| t:`'''":::::`iiiiイ' ハ─<-¨´ ̄ ./|
         |...:::\   マ ミ ,〉|  .{く }::::::::{.ゝ}  |〈, 彡./  ./:::..|     平日毎日コレだ。流石に疲れるよ。
.           | ..::::::\  マ三〉|   ',|:;:;:;:;|,'   .|〈三/  /:::::.. |
            | ..::::::::::/ ̄`|IIi§    !:;:;:;:;|    §iII|´ ̄ム:::::... |


「コレで勝ったと思うなよ!」と排気音から聞こえそうな形相をしていたバーンは車に揺られて、帰宅した。

羽交い締めにしていた男は大きくため息を付き、しゃがみ込んだ。                           

571 : ◆EiSl3BrB9g :2021/08/08(日) 14:15:21 ID:0myZAR1f
一旦離席します。

戻り次第再開します。

572 : ◆EiSl3BrB9g :2021/08/08(日) 23:50:53 ID:+nKnYtwa
予定外でしたがなんとか帰宅。

金曜日休みをもらえましたが木曜日は大忙しになる予定。

明日の10時頃を予定開始しますので、本日はこれにて失礼します。

573 : ◆EiSl3BrB9g :2021/08/09(月) 11:06:10 ID:qppMtWrO
  |             __  __
  |          <^Y´::::`´:::`Y´``ヽ、
  |           >::::::::::::::::::::::::::::::::::::`L__
  |         r‐":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
  |        ノ::::::::::::::::::ト、__;;;::::::::::::::::::::::::::::八
 眠気       ./::::::::::::::::::;ノ   乂::::::::::::::::::::::::::::)  すいません。爆睡してました
         ,ゞ::::::::::::::ノ─   ●て;::ト、::::::;;;ノ
         {:::::::::/⌒) ●    -‐ ヾノ:::::::Y⌒ヽ  4時間寝坊してしまった。
         \:/   / -‐ 、_,'ー'  u./⌒ヽ人;::::::;ソ
          (   k::ゝ、 _    _ィ   ∧  ̄   13時頃から開始できるように、
           ヽ/ (   ‘   /   , ' ∧
            \ \__∨__/ ___}     遅れた予定を終わらせます。
              |   |  Τ   |  |  |




574 :名無しさん@狐板:2021/08/09(月) 11:31:52 ID:LCyc4cZw
はーい

575 : ◆EiSl3BrB9g :2021/08/09(月) 15:01:07 ID:22bCZTWG
  |             __  __
  |          <^Y´::::`´:::`Y´``ヽ、
  |           >::::::::::::::::::::::::::::::::::::`L__
  |         r‐":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
 保証        ノ::::::::::::::::::ト、__;;;::::::::::::::::::::::::::::八
 仕事       ./::::::::::::::::::;ノ   乂::::::::::::::::::::::::::::)   結局、遅れに遅れて、この時間か。
 管理       ,ゞ::::::::::::::ノ─   ●て;::ト、::::::;;;ノ
 引越      {:::::::::/⌒) ●    -‐ ヾノ:::::::Y⌒ヽ  タブレットからの投下になりますが、
         \:/   / -‐ 、_,'ー'  u./⌒ヽ人;::::::;ソ
          (   k::ゝ、 _    _ィ   ∧  ̄   よろしくおねがいします。
           ヽ/ (   ‘   /   , ' ∧
            \ \__∨__/ ___}     15時半から開始します。
              |   |  Τ   |  |  |


/   :、 \:::::::::::::/\::::::::::::::/ /_,,ハ:::::::::::{// 厶<  /.:::}
__/__\ \ー=' ∧\::::://// _ ヽ.ヘ::::::::l///\   }.:'::::::′
::::::::::::::.ヽ\   ー' l \ヽ{'/// _Y ∧//∧  }/.:::::::/
 `丶、::::!  >‐- ミ   `T// xく:ハ}     //>.::"::::::::::::/
  、 \| / \__ `丶、 ∨ ゙℃}::リ-‐ァく「/:::_;::::::::::::::/         家格 【1D10:1】
',   トミ八{  r::‐-=ニ三‐┘{___,ノ厶斗、 }i/ /=-‐ ´           1〜4・伯爵
∧ {  | | \_||:::、t‐テ‐‐=≧{:::彡tテァ:;:)イ /                5〜8・侯爵
/∧ ヽ.i| | | |トヾ`二三´.::::::{ トミニ:∧ ノ/                 9・+親族
///ヽ | | | ||:::..、 ___,(_ , '{、 .::∧ ∨                  10・公爵
////,|`| | | ||:. { { {  、__ `ア^〉.イ    ,
////  | | | ||::::.、ヾー====r‐' /l l|     ',
////  | |<( ̄" ̄''^` <爪 }/\l| l i   ',              ※【1D2:2】
二二\| | | >'" ̄ ̄`丶`ヽr‐ i l i  ',              1・史実の王 2・女王
:::::::::::.ヽ| | ∠( _,-――'''ヽ ヽ.   || l   ',._<_ ̄`ヽ. __ .  -‐
::::::::::::::::| | | 「_,{____  ',   ∨ ||  ∨//∧  }
/}::::::::| | | {  、__  ',       { ||    V///}   厂 ̄
_,丿::::::::| | | ヽ、 くト          {  | |    、彡'゛ /




576 : ◆EiSl3BrB9g :2021/08/09(月) 15:43:47 ID:t0Vjl107
                         /´ヽ
                        /    ヽ
                      /        ヽ             毎日、毎日、父上が申し訳ないです。
                      //´`\     ヽ
                    //‖ハ||  \    ヽ          気持ちも理解………出来ないわ。やっば。
                    ,ヘ  ◎  /`ヽ、  ヘ__,,,....,ヘ‐- .._
                    /  `ヽ、 ,/ 、   ヽ  ヘ  /!  ヘ  `ヽ .. -─/ `i==三 ̄ン
                    i /t`ヽ、 / ァヽ  .〉  │ / |   ヘ  /´ _,,.../  │ / /
             ,,.. -‐ ''"´|、ゝ`'''":::::::`''''/,. ィ´   /./  !、__,, |/ ,/   !   |´   /
            / \     | ヽ、`i:::::::::::::i´</ /    /./  |   'r-'''´    !ー- .,,_|   /
            マ   ヽ/ |│i´ |:::::::::::::| /     / ,.. -‐| ___ .ム   /|    .|  ./
            ヽ   ´ ヽ | ヽ| |:::::::::::::! / γ´;;;;ヽィ'   |   ̄ ム / .|ヽ、 .│ /     _,,..、    ※年齢差 10+【1D30:5】 歳
              `> 、 0.`|  ', .|::'  ':|/   {;;;;;;;;;;;}}  /|     .ム´  .|   `゙゙"| /   /´  ソ
            /   γ´;;;;ヽ  ヽ|     |  /´゙''==="    .|    ム´  |     |/ / ゝ _/
           /    {;;;;;;;;;;;}}  |     | / __,,,.0..    ノ`ー-一'´-‐-.|ー-- ...,,ソ"´     /
           /      ゙''==='"  |:..........,-‐-、γ´;;;;ヽ_,/             ´ `ゝ.__/
          /       θ .|  |:::::::::::ヽ、 i´⌒`}-=¨               `ゝ /  ,,..---,
         /         γ;ヽ.|  /::::::::::::::| ヽ、  ノ    }     ゝ、_        フ_,,- ´ ヽ、丿
.        /        {:::::}}| /:::::::::::::::::|  `ー- .,,_  ノ        `‐-.,_     ゝ `ヽ_ /
.          /         .゙''='" /::::::::::::::::::::|      `ヽ、            ̄     `ー- /


嫌がらせはないわぁ。と、呆れる男。歳の離れた長男に同意するアティ。

ミストと名乗った彼は、ギルの養育や拾った事情を聞くと、


                     /ヽ
                   /    ヽ
                  /        ヽ
                 /          ヽ
                /           ヘ                まー、良いんじゃない?事情はわかったし、
               ,'               ヘ
               ,'     , ヘ      ヘ              スラムに棄ててたんなら誰も文句はないでしょ。
               |    /_ ,, _ヽ       ヘ
              |    / .i;i;!i;!i;!i! 丶      ',    _        でも、養子は無理だよ?周りがうるさいから。
               i    /   ¨    .ヽ .ィ‐、',¨ ̄  | ̄`  、
             __γ¨ヽ'     ●   ..イ    |',   i     ` 、 _
       , ‐''¨ ̄ ̄  |   ` ''‐- ..__.. ‐''´  ,.ィ  | ',         ,ィ´  ¨ ‐- ..._
.      / ヽ      |  i:::─‐- 、   _..-‐''''¨}::|   ! ', ̄ ¨ ‐- .._ ,ィ´        ¨ >
     /    ヽ __...!  i::乂__ノ:`¨´::乂_ノ::::!   | .',     ,ィ´`  、       > ´
   _...イヽ   ./   .!  {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_.ィ _.イ ヘ          ヽ > ´‐- 、
<´     ヽ/  _.. -─ ¨  ̄ ̄ ̄ ̄',::::::r''´,r ‐ヽ   ,ィ===、、   > ´ /   ヽ
  ヽ    ,イ    |            !::::::!  .マ  } 〃/_.. ニ二ヾ、>´  /      ヽ
-‐  ̄` <    , r─r‐-、        |:::::::!  }  } ヾ.、t-' ニ二 〃             .. <´¨ヽ
 `ヽ    ` < / .ゝ_..!..ィ´        ', :::::! ./ /  ヾ===ィ           .. <´     ヽ
         〈ゝイ'''i´ i¨¨ノ        ',:::::! /ィ    ,≦三ヾln i}|      .. <´         ヘ
 ` ‐- ...__   |i〈ゝ-r''´ヽ¨ノ         .',::::|      {{三三;;}} i!i}| _.. <´          ___}
ヽ        ̄ ̄! マヽ._ゝ イ¨ア          ',:::!     ゞ===イ .i!i}|   _... --‐ ¨¨ ̄ ̄     ヘ
  ` ‐- ...__   ! ヽ.〈、__マィ'        _ヘ',      ○|{0n0i_i!i}| ̄ ̄               ヽ
       ` ̄|    `¨{___... -‐::: ̄::::::::::', γ⌒ヽ゚|{o!.ioi_i!i}|                   ヽ

と、あっさり納得。さらには紹介できそうな学校も探してくれるらしい。

帰りも車や付き人を呼ばずに徒歩で帰宅していった。庶民派なのかな?




577 : ◆EiSl3BrB9g :2021/08/09(月) 15:57:45 ID:t0Vjl107


                       ⌒ヽ
           >-‐=ニニニ=‐‐------ '
         /              \
        /               \
         /            ヽ     ',
        '              i   i   |
                 i     /_  i   i i    (この世界になんかついていけてないな。)
       }         }   //  }  i /八
      ノ        /   //  /  イ/`ヽ    (でも、悪人らしい悪人にはあってないだけマシか。)
     ∠_ニ=ィ ,   /   /ハ__ハ {    l
         ノイヽ  / 人 {/    ヾ   ノ
            ト‐i//‐-ニヽ_  ⊂つ
           /==ニ __    \ ̄
         /ニ===--=ニ≧‐=ニ ̄ヽ
        /      /       \ /ヽ ̄ろ
        /      イ{          Y   \つ

戸惑いっぱなしのギル。安心してくれ>1もまだ流れが掴めてない。


               ,、 --――-- 、
           ,、 ''"´         丶
         ,、 '"   .......:::::::::::::::::::::.......  ヽ
       /   ..:::::::::,ィ 、::,:,、r'"\_,,_::::::::.. ヽ
      , '    .:::::::::;.r/  ` ヽ   ヽ \::::::::.. ヽ   ごめんなさいね。うちの実家が。
.    , '   ..:::::;、r'",:/ .,、r 、  ヽ.  ヽ \::::::. 〉
    /    ..:::/ ./ l /   ヽ ヽ \ヽ',  ヽ/    ハデスさんの言うように、しばらくは家で世話をしますので、
.   /  ..::::::i /  ,/l l       ', ヾ、ヽ丶、  l
  / ..:::::::::::/ /l' ,.l .| `ー‐ ´ ', |‐ヽヽ ',` i ',     よろしくね。
  ヽ;::::::::::/,、r'"i⌒|/ .| l       /  ヾ.ヽ l l、ヽ
   >ィ<;|  l ゝ|.  l, !'=・=    =・=/lヽlハ | ヽ'、                       ア、ハイ>ギル
  '´    !  / ゝ.|  トヽ         |ノ ヽ,リ  `
      /  /   」  Lヽ_u. ___ ´  ノ   ヽ、
     ,.'  /,、.‐''´ .',  ',  |  `  ,.ィ'''ー-、ヽ`'ヽ
   / / .l    ',  ',. |ニ=-='、   /  ヽ
  / /   ヽ,...   l.  l | l l l |   | ト |\ ヽ
'" /    ,、-`~     .l  ヽゝ、⊥.L>、r┘|.リ  ヽ ',
//   ,.r'"       | l  ヽ!r‐‐‐i.| l  l    l l
../   /          リ.',  ヾlLニニイ.ヽ  lヽ  〃




578 : ◆EiSl3BrB9g :2021/08/09(月) 21:33:07 ID:J55oGzOt
連絡できず、すいません。22時頃から再開します。

579 :名無しさん@狐板:2021/08/09(月) 22:09:47 ID:LCyc4cZw
了解

580 : ◆EiSl3BrB9g :2021/08/09(月) 22:14:50 ID:WwA1V4bX

それでは再開します。よろしくおねがいします。


     /       /        /       }    ',
   _/      /   i  /  /|___/     /
   __フ      /{ .i   -f ‐7| ̄/ | ./|     //|   i  i
   >    /   | |   | / 」∠_ |/ } /  /7-iニ_ /  .!
    \     へi/i  /x≠气丐ミ  i/  /|/__ } 7 ./ }
     <    / ヘ  ∨〈  |fぅ::}    |/≠r=,ミ イ ./|/>
     ム   { 〈<      `¨       {fぅ/ ノ//<_
      |/!  \ヽ、             `¨  ∧_≧-‐´   (それでも、不安が多いな。)
       |ハ/i >ァ           /     ,'〃
         ∨|ハ| \               ハ        (せめて学校ぐらいはまともであってくれ。)
          _≦|   ヽ     r_ y    /
         /  (}    >       <
       ,-f   \     > ァ<`ヽ
      /__ \   ヽ      {、: : : : :λ
   -ァ≦¨        ム     ヾ: : : / ¨‐、
  / `ヽ         ム     }: :     iヽ


ハデスにしろ、アティにしろ思惑などはわからないが、善人の匂いがする。

それでも、流れについていけずに不安が勝る。


=ニ ̄ ̄    ‐-
            ニ=‐
             \       (こう言うとき若者が読んでたネット小説とやらなら、)
              ゝ
../              ',      (ちーと。とかでなんとかなるんだけど。ソレは都合良すぎるか。)
///    /        \
==-≧ハ /≦≠=l    厂
   。  }/   。 Y、. 八       ※学校の質が低いですけど? 【1D3:1】
====    ===  { ∨          1・身分が低い面々が入る学校
│l│l ___     V           2・身分差が反映される学校
    |   |   u  /           3・愚民政策の一部
三三| ─‐     ∠lニヽ




581 :名無しさん@狐板:2021/08/09(月) 22:17:40 ID:LCyc4cZw
あんまり厄介じゃないとこだな
腕っ節なら負けることないし

582 : ◆EiSl3BrB9g :2021/08/09(月) 22:22:42 ID:WwA1V4bX


                  ̄ ̄ ̄ ̄
            /
           /                 \
             /            /
         /      /        /
          / /  /  /|  |   /  |  /     ヽ
       / /  /| / |/|  /|ハ/ | / |  /    \
       ー--ァ  /x===ミ |/  r=≠=ミ | / /  ヽ、 ̄    いやー。仕事って楽しいですね。
       / __ ィ                 |/| /  <
        ̄ /⊂⊃  _____   ⊂⊃|/ 〉 { ̄      学校も決まるらしいので、楽しみですね。
          \ i   |/       ヽ    //从ゝ
           `ヽ  {         }   /
           ,-‐ \ ゝ _______ノ /
        _/ヽ--/ ≧ __  <二ニヽ
      /  ヾ    /        |     \
     /     `   ハ        人      `ヽ
      /         { ヽ _____/  ヽ      f\


二人に引き取られて、【1D6:4】ヶ月。徒弟という名の養子とも、教え子とも、

お手伝いとも言える微妙な立場ではあったが、生活の不安はだいたいなくなった。

考えるより慣れるほうがいい。


                                  -―――――-
                              /
                             /      ┌――
                           /   __ 厂⌒V:.:.:\:.:.:\       \
                          /  /:/:.:.:/:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:\       \
                         /  /:/:.: /Vi|:.:.:.:.:.:.:.: \:.:.:.\:.:.:\
                         ′ /:.:.:.: /⌒|:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \:.:.:.|:.:.:. |\     |
                        |  |:.| :.:.|'⌒ヽ|:|:.:.:. | '⌒ト:.:.:.\|:.:.:. |:.: |       |
                        |  |:.|:.:._|___  |:|:.:.:._|___:.:|:.: \:.:.\:.:|:.: |       |
.   \                        !/|:.|:.|:T爪;ハ从:.:.:T爪ハk|:.:.:.\:.:.\:.:|       |
      \                      >-ト|:.|:.|:乂;り  \| ヒ;;ツ ノ\{⌒ト:┬┼     丿
.         \                     Zノ|:.|:.|: |"  、    "|:.:.:|:.|:.: |:.:.:|:.八   /
.       ┌\                /|人|八  、   ,┌―|:.:Λ|:.: |:.:.:|/∩//^! ┐
.          `\\ / )\           ⌒\   ∨个   ''   |  |/:.ノ:.:.:.:|:.:.:| | |  | |/ /フ
           ∨r‐く\ \            /:\ |::ノ  〕T__〔.|  /:.:.:.:.:ノ\|__| |∩| | /
           厂/ニ⊃|   ∨      ___∠:.ノ:.:.\___{:.{:.{:.:.{:.| /:./⌒\  /ノ |///
.          └く 「   \ ||――‐| /:.:.:// ̄〉〉'" ̄/ :. /     _/   /
             \     || ̄| / |/:.:.:/ニ〈_//  / :.:.:.:/    /´   _、<|\ _
              >― //>''"~ ̄:.「 ̄ / / \/ :.: Λ/  ___f   /:.:.:| :.:|:.:.:.\ニ=-  _
.                |(___///:./:.:./:. L/<_,/:./:.:.|:.:.:.:.|    |\{TTΠ}\:| :.:|:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.
.                |     {:.:.:.{:.:.:.:{:.:.:.:.:.//:.:.://:.:.: 八:.:.: |    | \|:|:| }/ }:.:.: |:.:.:.:|:.:.:.:. \:.:.:.
            /:.\__  {:.:.:.{:.:.:.:{:.:.:.:.:| |:.:.:.:| | :.: { :. }\|∨  |     ̄ Λ\|:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:. \
           /:.:.:.:.:.:.: {  八:.:.:.:.:.:.:{:.:.:.:.:L! :.:.:L!:.:.:.{ :. }:.:.:.:.:|   |      / | \:.|:.:.:.:.|\:.:.:.
         /:.:.:.:.:.:.:.: 厂\  \:.:\:\:.:.:{:.:.:.:.:.{:.:.:. { :. }:.:.:.:.:|   |      //⌒) ):.:.:. |:.:.:.\
.         /:.:/:./:.:く     \  {⌒ニ=-=二⌒T⌒ニ=-:.:.:イ|   ∨     /|   / :.:.:. |:.:.:.:.:.:.
      /:.:/:.// :.:. ⌒7  / \ {:.:{:.:.:.:. {:.:.:.:.:.{:.:.:厂:厂 :.:. |_/|        |  /:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.\
     /:.:.:./:.//:.:./〉:.:.:.L//   ∨:.:厂:.:.:.{:.:.:.:.:.{:./:.:.:.{:.:._,/   { |        |Τ:.:.:.:.:.\:.:.:|:.:.:.:.:.:
.    /:.:.:./ /:.:./ /:.:.:.:.:.:./    √:{:.:.:.:.:.:{:.:.:.:.:.{:.:.:.:.: {:.:.:{    \     Λ|:.:.:.\ :.:.:\:.:.:.:.:.:
   /:.:.:.//:.:./__,/:.:.:.:.:/|    {:.:.:{:.:.:.:.:.:{:.:.:.:.:.{:.:.:.:.:.:.:/〉┐    \ _/|  \:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:


引き取られての間、学校の予習を中心に、マナーや情勢などを教育された。

二人共教師でもあるので、丁寧にしっかり教えられ、ギルも学んだ。





583 : ◆EiSl3BrB9g :2021/08/09(月) 22:32:37 ID:WwA1V4bX

              、ー─ 、
            _. : :‐ヘ: : : :`ヽ
           /: /: : : :\: ヽ: \
         /: : /: /i: : ∧: :\ヽ : }
         /: : / / ヽ: l \: ヽ: :.ヽ   ※4ヶ月で学んで自主発展させたのは… 【1D3:2】
         〈: : ヘl.●  ヾ ●!: :.|、: :〉     1・前世AAで強化
         ヽ: 〈{ζ、_,、_, ξ} :/ノ: /     2・現世AAの放出
       /⌒ヽ_< ハ  ゝ._)   i/: /⌒i     3・あわせ技の2つ
      \ /  ヽ!>,、 __, イ/ /ヘ__/}
.        /     /∧ ∧\   /
       `ヽ<   ./ .|;;;;;Y;;;;;| ヽ ノ

生きてきた前世の様な自由はすくなく、身分制度もそこそこ厳しかったが、

中世や近世の様にそこで終わり。ではないのは、心理的にも助かった。


               -‐=ニニ二ニニ=-
            //      {       \
        ー-=ァ /   |   ∨  i!     \
          / /  i  {\  ∨  i!  |   ニ=‐ァ
         /   i   |、 {\\ ∨  i!  |\\ \
        / ./i! i! !  | \xf笊卞\  i! |ヽ{\{=‐-`-   (上の世界に、悪霊、幻想種、妖怪。)
        { /! i ト、{\{    込少  `ヽ} ト、!ゝ\ {`
        {:{ {ハ !\ィf彡         }j } \{ハ      (うーん。やっばり見て、経験しないと違和感があるな。)
        ヾ八 \ } ヽ          ノ  ⌒ヽ
             八  r‐ ヽ      イ/ !/|/        (戦前・戦中+ファンタジー…と、でも簡単に考えておこうかな。)
              \   ̄    /  |イ/j
             _rニニ、ヽ __ -‐     i//ニニ`ヽ
           r' ―‐、 } } }  |     /ニニニニ∧
            l   〉」」‐'7==!_   _/ニニニニニニ}
            l    }   ハニi____/ニニニニニニニニ{
           i      _ノニニ|__/ニニニニニニニニニヽ
           ァ}  ー‐ /ヽニニニニニニニニニニニニニ\
           i!\___{ニ}ニニニニニニニニニニニニニ
           i!ニニニニニ!ニニニニニニニニニニニニニ
          /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
          i!ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

術を使えるようになって、不思議パワーは実感したが、

大雑把な世界観を考えつつ、こればっかりは時間がかかりそうだ。

だが、そんなことよりギルにはどうしても我慢できないことが出てきていた。






584 : ◆EiSl3BrB9g :2021/08/09(月) 22:39:59 ID:A6q7pE1/


=ニ ̄ ̄    ‐-
            ニ=‐
             \
              ゝ
../              ',      (飯がまずい!異世界。いや、別世界でもイギリスはイギリスか。)
///    /        \
==-≧ハ /≦≠=l    厂    (前のスラム近くの露店飯のほうがうまいなんて。)
   。  }/   。 Y、. 八
====    ===  { ∨      (あと、味噌と醤油。味覚は日本人のままか。)
│l│l ___     V
    |   |   u  /
三三| ─‐     ∠lニヽ


なんと言っても、飯がまずい!しかも、何が入ってるかわからん。

多分、発がん性物質とかそんなの関係ないようだ。


               .   -‐-     _
         _,.   ' ´             `ヽ,
      ヾ¨                  ハ
     _,. /ヽ                 ‘,
    {   、 \         ‘、        ‘,
     l   ホ. ',\ .、      ‘、.、      ‘,
      ! / ! '., ', `<ヽ    ‘、\        ヘ
     j   l   ヽ ‘,  `ヽ.    ‘、'´`ヽ     丶
     l   l ,...._ ', ヘr=セ弐    ‘、i }リ   ‘、  ヽ    医者が駄目でも最悪、神父か牧師に頼めば、対応してくれるよ。
     ! ‘, i.',k , ヽ. ' , ) ,ハ     .},/      )   ツ
    l  ‘,.!ム /  ゝ.ヘ Xr l    , イ‐'′ ,. ' ´ /    (この歳で術の基本を押さえる。連れてきてよかった。)
    λ  ‘、. ー-    \゙ミ.λ  ィ´    /  ,イ
     \   ヽ∧.ー- ‐ ' \、,〉  ヽ.   ‘、  ( `ー‐'    (本当に悪い方向に進まないようにしないと。)
        ヽ  ',、ヽ     ×.}   ).、   )._ \´ ,
        ‘、  !レ' ト .ィ 、 il,' ∠ノ,. ェ≦/「 ̄¨´
         ∨ノ ,rノ__,,.ノ,l //|/////////l._
          j/ ///∨//‘, ´  !/////////j> {_
          ' /////∨//ノ  l////////   」 ヽ
       ,./'>,''´ ノ/,/  ///////   /  ` 、
    . <  /  ////  l777/////'     /     `
_,.. <    /   ハ//,'   |///////     i
:       /     ,'/Y:   l/////,.'     |
      \    ,.i//',!  //////.        |
:     r─.`- ' |///l  ////// ヽ,___」      /
:     |       |////y//////   `ー- .,         /
      |      |///〈//////,'     ,/        /
:       |    ..:|////〉/////    /        /


と、答えが返ってくるに、技術や概念的にもチグハグなのだろう。

そんなことを考えるのもギルだけかもしれないが。




585 : ◆EiSl3BrB9g :2021/08/09(月) 22:49:26 ID:A6q7pE1/


           ‐- _
               二ニ=‐-
                  ニ=‐-
                   \
                     ヽ
.../                |  ヽ ',
/                | |    ', ',   なるほど、コレはこうなるんだ。
   i      |       | |',  | | i
   |      |     _| -‐| ', | | |   はー。なるほどなるほど。
   |      /|   |  /| .| | ハ | |ヽ|
  /|   |  /:::|   i| /|/7/ i | i .|    あれ?こうすれば。
イ: : :|  /| ./⌒:|  ./| ム=≦ミ .{ }ハ/
/. : : iイ | !/{ ヘ | ./ |/´    i
: : : i   | : :! 〈_ノ|/       i
: |: :|   } :|: ヽ__        /
: |: :|  ./  :| /: :.   / ̄マ
: |:/| /|  /|/: : : .   ヽ//
ニニ≧- |,,/   :/‐-  /
三三三三≧==
三三三三三三三三ヽ
イ ̄ ̄ ̄ ̄寸三三三\
: : : :      寸三三三}
: : : : :       マ三三ニ|

そんな世界観や、チグハグさに戸惑いつつ、新しい知識や技術に興奮する。

ギルとしては自重をしていた。なにせ年齢は7歳。ゆっくりやっていこう。


           __
         ´      `
      /          \
         / /tハ.   A    ヽ
  -=彡  /≠==ミ ', ./ ハ/i    ≧
    / /  {代。i!::}.  ∨ 二ニi  / i
   /_ /-‐fi  ¨¨   ,  {。i!::ア∨  \
   ̄7ゝ、 {         ¨¨ /‐、、 ̄     (出る杭は打たれるからねぇ。とりあえず、絵本や幼児書籍を基準にして、)
       ム    r_、    /_ イ
    ,ィ≦三心        イニ≧、      (行動を考えて、研究や思想は土台を作ってからでいいかなぁ。)
    {三三三三≧ __   ≦三三三}
   寸三三三o}__   {o三三三ヲ       (宗教勢力が魔女狩りとかやってたら怖いし。)
  / }ニニニニニイ二i/ 二マニニニニイ\
 /  |三三三{       }ニ三三|  ヽ
..ハ   !ニニニ三ム     イニニニニニ! /
  |  |三三三ニム   fニ三三三| i
  .i  .}ニニニニニニム  ./ニニニニニニ{ !
  i  {三三三三三∨ニニ三三三} i
   i iニニニニニニニニニニニニニニニ三!. i

年齢を考え、動きを学び、世話になってる人には恩を返せるように、

出された問題を8割程度に答え、目立たないように。




586 : ◆EiSl3BrB9g :2021/08/09(月) 23:02:06 ID:aNyn9eG+


                     /ヽ
                   /    ヽ
                  /        ヽ
                 /          ヽ
                /           ヘ
               ,'               ヘ        なぁに、これぇ?
               ,'     , ヘ      ヘ
               |    /_ ,, _ヽ       ヘ
              |    / .i;i;!i;!i;!i! 丶      ',    _
               i    /   ¨    .ヽ .ィ‐、',¨ ̄  | ̄`  、
             __γ¨ヽ'     ●   ..イ    |',   i     ` 、 _
       , ‐''¨ ̄ ̄  |   ` ''‐- ..__.. ‐''´  ,.ィ  | ',         ,ィ´  ¨ ‐- ..._
.      / ヽ      |  i:::─‐- 、   _..-‐''''¨}::|   ! ', ̄ ¨ ‐- .._ ,ィ´        ¨ >
     /    ヽ __...!  i::乂__ノ:`¨´::乂_ノ::::!   | .',     ,ィ´`  、       > ´
   _...イヽ   ./   .!  {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_.ィ _.イ ヘ          ヽ > ´‐- 、
<´     ヽ/  _.. -─ ¨  ̄ ̄ ̄ ̄',::::::r''´,r ‐ヽ   ,ィ===、、   > ´ /   ヽ
  ヽ    ,イ    |            !::::::!  .マ  } 〃/_.. ニ二ヾ、>´  /      ヽ
-‐  ̄` <    , r─r‐-、        |:::::::!  }  } ヾ.、t-' ニ二 〃             .. <´¨ヽ
 `ヽ    ` < / .ゝ_..!..ィ´        ', :::::! ./ /  ヾ===ィ           .. <´     ヽ
         〈ゝイ'''i´ i¨¨ノ        ',:::::! /ィ    ,≦三ヾln i}|      .. <´         ヘ
 ` ‐- ...__   |i〈ゝ-r''´ヽ¨ノ         .',::::|      {{三三;;}} i!i}| _.. <´          ___}
ヽ        ̄ ̄! マヽ._ゝ イ¨ア          ',:::!     ゞ===イ .i!i}|   _... --‐ ¨¨ ̄ ̄     ヘ
  ` ‐- ...__   ! ヽ.〈、__マィ'        _ヘ',      ○|{0n0i_i!i}| ̄ ̄               ヽ
       ` ̄|    `¨{___... -‐::: ̄::::::::::', γ⌒ヽ゚|{o!.ioi_i!i}|                   ヽ

自重して、自然な感じに。と、思っていたのはあくまでギルの主観であった。

よく考えなくても、スラムの捨て子が、あっという間に学んで、役に立つように動く。

学問もどんな問題でも8割正解する。しかも貪欲に学んで、仕事もする。


|  .{/   .ヘ  ヘ    |!iiヽ、/   / {  {  .{ .', ヘ ,∠ ハムリ__|
|  .{    .}  /¨`ヽ、 |リ´ \  /  {  ',  .', .', ,∠,イシ ,イヽ、 |
ヘ  V   ./  ./    リi{    .\  ./ヘ  ',  ', ∠.シ二7ハ   リ
. ヘ  ゝ-彡 .〈‐‐- 、/シ>、  o .く   ヘ____>∠__ヽ_ヽ.ハ  \/
  \    ハ   {圭/  .>  _ 〉___/ .|  }  }  }  ', /
 }  ></リi.|, 斗ァ‐-- ァ u  ;;;;;;;;;{  L__」_リ_ .リ  i  /
..リ     /圭 \_/__ /      .三{  ! .o ノシ ァ‐- ,イ       これ。すごくない?
/    ./圭圭圭i7  u    ;;;;;{__  .ヽイ∠,∠-‐/    ,イ
    .∧圭圭圭/         \:::::>イiリ .} , く   / /     しかも、スラムの顔役やってたんだろ?
    / .{圭圭アi     .r ――- 、 rx//ヽ/イ\ヽ/  /
   .∧  {圭a ./      `¨二ニ='  } ハ ,ィ\\/   /\
  /  ヽ、/  /             // }\/    /\\\
  .ハ   .{  ./            ,イ   リ/     /\\\\\
 /  \ .ヘ  /           /i ゝ .イ      ./\\\\\\\
.ハ   > ヘイヘ        U / .}    |      ./\\\\\\\\\
  \      .ヘ        ./ リ   .リ     /\\\\\\\\\\\
\  >  _ __リ> x     ム イ    /     '´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   <\\\\\
  > __ ,イV    .> < シ    ./                    <\\\\
ヽ、    ,イリシ  ,イ    ,イ    ,イ                        <\\\

語彙力が壊滅して、こういった反応になるのは致し方ないと思う。

バーン伯爵家では長男・ミストと次男・ハドラーが妹から送られた手紙に驚愕していた。

手紙には「ウチのギルくんすごいですよ。(意訳)」と、テスト結果も同封されていた。




587 : ◆EiSl3BrB9g :2021/08/09(月) 23:13:12 ID:aNyn9eG+
/   :、 \:::::::::::::/\::::::::::::::/ /_,,ハ:::::::::::{// 厶<  /.:::}
__/__\ \ー=' ∧\::::://// _ ヽ.ヘ::::::::l///\   }.:'::::::′
::::::::::::::.ヽ\   ー' l \ヽ{'/// _Y ∧//∧  }/.:::::::/
 `丶、::::!  >‐- ミ   `T// xく:ハ}     //>.::"::::::::::::/
  、 \| / \__ `丶、 ∨ ゙℃}::リ-‐ァく「/:::_;::::::::::::::/
',   トミ八{  r::‐-=ニ三‐┘{___,ノ厶斗、 }i/ /=-‐ ´
∧ {  | | \_||:::、t‐テ‐‐=≧{:::彡tテァ:;:)イ /         しかも、ワシに噛みつく胆力もある。ふふふ。
/∧ ヽ.i| | | |トヾ`二三´.::::::{ トミニ:∧ ノ/
///ヽ | | | ||:::..、 ___,(_ , '{、 .::∧ ∨           コレには婿嫌いなワシでも嬉しい誤算よ。
////,|`| | | ||:. { { {  、__ `ア^〉.イ    ,
////  | | | ||::::.、ヾー====r‐' /l l|     ',         コレでアティが別れて、連れ帰ってくれれば万々歳よ。
////  | |<( ̄" ̄''^` <爪 }/\l| l i   ',
二二\| | | >'" ̄ ̄`丶`ヽr‐ i l i  ',
:::::::::::.ヽ| | ∠( _,-――'''ヽ ヽ.   || l   ',._<_ ̄`ヽ. __ .  -‐
::::::::::::::::| | | 「_,{____  ',   ∨ ||  ∨//∧  }
/}::::::::| | | {  、__  ',       { ||    V///}   厂 ̄
_,丿::::::::| | | ヽ、 くト          {  | |    、彡'゛ /




              }
             , <ヘ
          ./   .ム
         , '   .,リ州i!}
     _    /    州‖!}          コレは名門校かコネや縛るために貴族校にいれるべきかな?
    /  ` ¨〈     γ;;ヽ!
   ./   /:\ \   ゝ=''}、          (無視無視。)
  /  /::::::{ `<丶 .._ノ ノ   _____
  \ >。.弋    >- イ__/´        /ア
    { ヽ- 、 >。.¨´:::::::マ、 /        //
   { {   > `7::::::::j} /       .//
   ', {   |  .,':::::::::j}/ ____ .//
  マム \ |  .,'::::::::::j}´     .//___, -────==ァ
、  ゝ、  ヽ! .,':::::::::‖     //   > ´         _..斗≦────‐ァ
、\   マ  |! ,':::::::::‖    // > ´       _..斗≦         > ´
r ´ マ   マ |V:::::::::‖_ //ィ ´    _..斗≦         _..。s≦
ゝ.._ マ   マ.!:::::::::::〈{ l_〃_\  _..斗≦        _...斗s≦
'´>r´ )   マ::::::::::::ム、ム = }≦     _...斗s≦
¨! マ`γ¨ヽ .マ::::::::::::ムイ - .}マ == ¨ ̄|  |ヽ



三三三ミミ/ /‐/ミミミミミミハ   /
三三三ミ |/‐ /ミミミミミミミ .} ./ /   /
三三三ミ〈‐‐〈ミミミミミミミミ.}/ /   /
三三三ミミヘ‐‐.Vミミミミミミ.リ /  /___
../\三ミミミヘ/ \ミミミミイ /,ィイ| .| .|/
|  \ミ.∠∧/ /\ミシムイ | .| |./
| ./ヽ \{  ∧/   T | | | | |./          幼年学校や教会でも良いかもしれないですな。
ハ .Vハ  }__} \././{ .| | |.|/
ハ 廴 { /___/ゝ、aく__L斗<             聞いてみますか。
ミ.八   ハ 込{__ ´ \
彡イ`ーイ;;;V__{/ __ }                (そうですな。無視無視、)
  ハ  {;;;;// .―-イ
  / ヘ  .V ./   「´
 /  ヘ  {ヽ{__ ノ/l                    ※反応
.く   ヘ ヘニニ/ ハ/ .|                     名門校 【1D10:4】
 \_ .ヘ ∀ V i  .|   ______          貴族校 【1D10:1】
\_  ¨ ― __}ー.ト、 |イ ´        ___ニx       幼年学校 【1D10:10】
_  ¨ ― _   ノ`ヽ     / ̄/´ / //        神学校   【1D10:8】
;;;し ̄ ` <  `ヽイ  ,ヘ、 ./ /  / /./         家庭教師 【1D10:9】
;;;;;;|: : :ハ: :\;;;\  .,イ;;;;;;/`ヽ /  /‐/
;;;;;;{: : :|;;V: : :\;;;;;`く: : };;/: : ハハ.__//            (1でネガティブ 10でポジティブな反応)
ヽ;;ヘ: ::|;;;;V: : : :\;;;;;;i: :}/: : /;;;;;;ハ/
ト、ヽゝヽ;;;ヽ|\: : \;|: i: : /;;;;;;;;ィハ
;;;;;;` ̄ ̄;;;;;;;;;;;;;;\: : :l: : //: :__ j;;}
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;<`ー―: ::|: :/: :/;;;;;;;リ

と、ミストやハドラーが各学校に聞いて回ったが……




588 :名無しさん@狐板:2021/08/09(月) 23:15:10 ID:LCyc4cZw
名門や貴族校がすごい苦い顔するのは分かる
派閥力学に不安定をもたらすものは不要なんだぁ

589 : ◆EiSl3BrB9g :2021/08/09(月) 23:19:52 ID:aNyn9eG+
../  {/  /::::::::ハ    |三三/    ,ィ彡三{ _     ハ .', .}川川川ハ}
   .{  /::::::::::::::l  .///     /////   `ヽ と  .i:::::| リ///////
|   {  ,::::::::::::::::::| ////      /////      ハ    }::::|////// /
|   {  l::::::::::::::::」////   ,    ////        }川 リ:::|//// シ
.i  .八.八::::::::/ ////   ./ し  .| | |.|        .}川リ/__/´
ハ   ヽ_ヽ::」  {///   〈     \ 八    o  .リ///´   /:::ハ
 .ヘ        レヘj    }       .\     ノ///   _ノ::/ .リ
/ ヘ       .リ      }          .ー七  ,ィ´T ̄`ヽ:/ ィ
  /\__ //     /}          r    〈  .o  イ/
/     ///     //   u       `ヽ、  }ー ニニ<      どこの学校も引き受けられない!?
       //  し  //        __    ーイヘ:}   ,ィ
       .〈    //      /〈 .,   `ヽ   i  .// /       そんなバカな!?
       ヘ   /  し   /:::::::::::|/1  ´¨ヽ .|/  /
      //∧       /::::::::::::::::「 「 7ヽ_ /シ   ./
      /// /      / ̄ヽ:::::::::::::`¨フ ァイ     /
     /////{     ./    ハ:::::::::::://      /
   //////}     /_     }`ヽ//       /
_∠///////  i   { ヽ 7  リ  Y{        /
      `/   {  .八  .く__ イ ,ィ リ 乂       ハ
       .{   ヽ   \  ヽく / \  >----イ \

各学校からの奪い合いなる。と、予想していたバーン家の面々と、

ハデスとアティは『全部不採用』との結果に驚きと戸惑いを隠せなかった。


                 , -――- 、
                /三三三三=ヽ
               /三三三三三三ヽ
               l三三三三三三三}
               l三三 三三三三/
               ヽ=三三三三三{          ※【1D3:3】
               ∨ニ三三三三/           1・貴族
              __/三三 三三/            2・軍人
       _,  -  '" ´三三三三三 ヽ、_            3・神官
      /三三三三三三三三三三三三三` ヽ、
     /三三三三三三三三三三三三三三三ヽ
     /三三三三三三三三三三三三三三三三 ',
     /三三三三三三三三三三三三三三三三三',
   ,/三三三三三三三三三三三三三三三三三三,
   /三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ',
.  /三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ,




590 : ◆EiSl3BrB9g :2021/08/09(月) 23:31:13 ID:aNyn9eG+


           ミ}\\\ヾ 厶イ∠二ニ=ミメ
          爻:::::::::::::ヾソ/    三ニ=ミ ミ
           彡:::::::> 、}/ッ//彡 =ミ    ミ
           ハ::::/         三ニ=ミ  ヽ
            ,::::{             `゙ミメ _ヾヾ      たしかに成績的にも問題ありません。さらに、話をしたところ、
           {:::::...     -‐==ミ、 ∨:/ V/
.            γ⌒V  ∠ rtッーァ / V 勹 }〉      人格的にも7歳とは信じられない出来でした。
.            弋  ,¨ヽ{   ヽ`¨/     ノ /
.            {`7  ゝ _.ノ¨´    ミ|ー ´ト       私もしても、ぜひともほしい人材でした。
            V// _       \ 、ミ:! !:::, :ゝ ___
.            ゝ-─ '      `゙ミヽヾ| |:::::, : :, : : \__
            ハ ヽニニ=ー一 ヾミ )  |:.l ::, : :, : : : : : : : :
            / ::::,` ー‐ ´ `゙ミ/  ,.:.:|:::::, : :, : : }: : : : :
         ..:─┘ :::::,川 i i、ヾヾ// /:.: | :: }: : :, : : : : : : :
.         /::::::::::::::::::::::::ー─‐ :: ´: //.:.:.:. /.:.: ,: : :.}::::::::::::::::::
     ......:´::::::::::::::::::::::::{::ヽ:.:.:\   /:.:.:.:.:. /:.:/.: : /:::::::::::::::::::
    :::::::::::::::::::::::|';::::.:.:.:.:.:l\:.:.:「 ̄ |:.:.:.:.:.://.: : :.:/:::::::::::::::::::::

ローマから派遣された数少ないロシアの影響力が少ない人物の一人。

アンデルセンが説明に来ていた。


                 、yjソ从イイイイツツ:::::::::::::メ
                トV /イ从从イイイイツ:::::::::::::ミ
                 ミミヘヘ//从从イイイイ辷=:::::::ミ
                Zミミミミ /イイイイ--ーz三ニ=::::::ソ
                彡,イ`¨''´      `Y彡r-、::{
                / jミ、__  f==-<_/Yイ「 )j      信仰を学んて他の事を行っても問題ない。
                  `Y =キ⌒{ ==y'   r / }
                   人__/   ゝ__ス、  ,;;Yヾ }     そんな評価ではありましたが…。
                     トー‐`    \/  ヾ}
                    ヽt-ー- 、 ミ/     |
                     ヽ''''   ,;シ      |ミヽ
          /ヽ         rー{¨Y'ヌシ'''     >イ  }、
         / ._ム-ー-、----''¨´\  |┐   ┌‐:::¨/     > 、__
.          / / ィ-<.    ||  \ヘ::|----|:::::/  彡'l´     `
        レ' / ,、____).   ||   l^l|ー-‐‐レ.l^レ'¨´  ||               ※【1D3:2】
        /    / 、 \.   ||   <ニニ>。。。。<ニニ>   ||                1・洗礼を受けてないですし…
       , |     / `ヽノ  ||    {_}|     | {_}     ||                 2・+貴族や学閥に睨まれますし…
       / .|      ,イ_ノ   ||    |,   |     ||                 3・+生まれがちょっと
     /  .|     (      ||    | ' , ,' |     ||
.     /   .|     |     ||     |.  ||  |      ||
    /   .rf、    .}     ||     | ==||==|      ||
.   /  ___|:::::ヽ、____/.     ||    |   ||  |     ||
  /  人/:::::::::::::::::::::::〉    ||      |.  ||  |     ||                ___
. /  / ヘ:::::::::::::::::::::/.      ||     |    |     ||            __  /  |~|
../   {   ヘ:::::::::::::::人'''''─--ム======j     ム======ツ----‐‐‐‐'''´    /ヽミー---ム|
⌒ヾ、 |    |:::::::::::::j/∧ー-、       |、      |              /     >---イ
  j .|    |::::::::::::j///|  ヽ      | ヽ   ノ  |               /     /:::::://
 ./  |     ヽ:::::::::////|   .{      |zzz`y彡zzz|              /    /:::::://
/  |     ヽ:ノ///|    ヾ    | l| ||.|| 人|         /     /::::::://
    |      ¨¨¨  ∧         j  | ||.||   |         /     /::::::://




591 : ◆EiSl3BrB9g :2021/08/09(月) 23:39:35 ID:aNyn9eG+
                  ノVVィァ彡
.                   ァ=ミヾ、|/∠ 三
                 ミr=ミV-‐=ミ彡
                 ミ|,,__,, レ-‐}ソ、
                 {`|-○-‐○‐ }}        洗礼を受けていませんし、宗教観が我々とは違うのです。
                 ∧_,  ,l__, \/ハ、
.                  ,小V^'. ニニ´///∧、__     教育していくのはいいのですが、多分、合わないと思います。
               //,|/∧:.`'ー‐彡'///////777ァ..,,_
          _,,..ァ7////〉、_}::|   | :: }}__/////////⌒',
          |\//////////^':,┬'゙:::∧┐|'//////////.′
         〉 ∧///,〈////{ : ::.',|0:/::::|│|///∨ /////∧
.        / //∧'//∧///{::::::::「 ̄|:::::|│|//∨/ //////
.        ∨/// \'/∧//{::::::::|_」:::::|│|/∨ ////////
          }/////,V/∧'∧:::::::|0 ::::::|│|//}///////|
         〈///////,}//∧'∧ : | :::::::: |/∧'/ニニつ///|    ※ギルの信仰心 【1D100:95】
          l ////// ∨// \}::::|0 ::::::|∧'/ 三三ヲ //|
          |//////∨7777777777777777\ニつ'////,|
         |'//////,|//////////////////∧ //////
.           V/////,'|///////////////////∧ ////
           V/////\_OOOO//////////∧ //
           }V/////////,777OOァァ┬─┬=彡イ
.            //∨///_,,.  -‐: :'i"~::::::::: |///,l /// |
          ////  ̄ l///| :::::::::: |:::::::::::::: |///,|////,\
.        ////////,|///| ::::::::::::|0 ::::::::: |///,l////// \
        ∨/////// |///|::::::::::::::| ::::::::::::: |///,l'////////,\
       //////////|///| ::::::::::: |0:::::::::::::|///,|'//////////,\
     ////////////|///| :::::::::::∧:::::::::::::::|///,l/////////////\
.     /////////////|///|\_/.::..\______|///,l///////////////


とても欲しい人材ではありますが、根本が合わなければ破綻するでしょう。

勿体ない。本当にもったいないですが。と、本当に苦悩しているようだ。


                             ー=ミメ爻}\
                           __彡   ヾ   从{
                           }三ニ=ミ       从
                           /三=‐く ミメ゙゙`゙ヾ =≦
                           /三ニ{ノ└<     'ミ =ミ
                          /::>¬´   \⌒ヽ ハツ
                       _/´  /廴      >'7ノ
                     /( /::.   { 三    ゝ ':|     あと、情けないですが、生産性や経済力が信仰に頼ってるので、
                     /7:.: \:.:.:\  、ニ= __ 、   |
                ....:.´ ̄{:.ヽ:.:.:.:. \:.:.:\ ヾッ,,,, .ン `¨´     貴族や学閥ににらまれると、ちょっと。
              ...:´ :.:.:.:.:.:.: ヽ:.:\:.:.:.:. \:.:.:ヽ ー〈
           __...:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:\:.:.:.:. ヽ.: }‐}::::::,        貴族には大分、手酷く断られたと聞きましたので。
.           /.:.:´ ̄\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \:.:.: ト┴ハ:. /、
.        /´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`゙く:.|:.:i:.Κ\\
.          i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:. ヽ:.V :.|::::}:.:.ト、
.          |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \:.:.:.:.:l:::/ :.:.:.:. |:.:.:.:| :.:.: |::::{:.:.| {
.          |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Y.:. |/:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:∧ :.: |::::}:.:.|:.:,
       (ゝ:.:__ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:./ :.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:{:.:}:.:.:.|::::{:.:.|:.:.:,




592 : ◆EiSl3BrB9g :2021/08/09(月) 23:49:23 ID:aNyn9eG+


           __
         ´      `
      /          \
         / /tハ.   A    ヽ
  -=彡  /≠==ミ ', ./ ハ/i    ≧
    / /  {代。i!::}.  ∨ 二ニi  / i
   /_ /-‐fi  ¨¨   ,  {。i!::ア∨  \    いやー、キリストとかイスラムとか、一神教はどーもね。
   ̄7ゝ、 {         ¨¨ /‐、、 ̄
       ム    r_、    /_ イ      神様仏様、大自然とかに感謝してる方が性に合うよ。
    ,ィ≦三心        イニ≧、
    {三三三三≧ __   ≦三三三}     ※髪は信じてるが、すがらないで生活に溶け込みすぎの日本人。
   寸三三三o}__   {o三三三ヲ
  / }ニニニニニイ二i/ 二マニニニニイ\       ……的な信仰心。天罰とかも気にする古いタイプ。
 /  |三三三{       }ニ三三|  ヽ
..ハ   !ニニニ三ム     イニニニニニ! /
  |  |三三三ニム   fニ三三三| i
  .i  .}ニニニニニニム  ./ニニニニニニ{ !
  i  {三三三三三∨ニニ三三三} i
   i iニニニニニニニニニニニニニニニ三!. i


どうやら、アンデルセンの見る目はあっていた。ギルとしての信仰心は、

「神は信じるけど、コレが正義!ってはちよっと。仏にはあってるし。」と、いったものだった。


     {> 、
     .i    > 、 .ト、           /}
     i  `ヽ、  } .;         /  {
      i     ` .ト- ヘ`ヽ、       / ` ´}
    .ト、.}     {   i  .ヽ、- _ .i   i__           /∨       ぐぬぬぬ。養子でも血縁でもないから、大っぴらに推薦もできん。
    .{ ヽ、    i-‐ ' マ` 、 `ヽーi `ー' /   `ヽ、     ./  __.∨
    i__ノ ヽ   ハ   }‐‐`ヽ、 j   ト、  __  .\   / /r-、.∨      それが仇になったか。
    ∧    ト、 /'´ヘ___ノヽ ̄ ヽ/`ー‐イ\X´   `ヽ 〉'´ /`.、 `┴' .}
      ヽ- '  ゙<r' ´-{    i- 、 ./   j   ヽ\     {  { {\、O_ノ }
       、   ノ\  .i   }---{    i、   \ヽ、_ .}  _}ヽー'::弋フ} }__
_     / X´   }‐弋__/   `ー-j ヽ、   ヽ/`ヽ| }∨ /:::::rニ_ノ  > 、
  7 ‐ f<___ト、__/         __ ハ  } `ト、 { __ -‐‐ /:::::::{/ノ />{_   \        ※貴族と名門の反発理由 【1D3:3】
</  /   }          ,  '´  ∧  }  },r ´  `i /::::::::::} /    >‐ ´          1・生まれ
  >-  __/       _  '´   _ - ∧_ -イ     レ'/:::::::::::::} {´ ̄ヽ二=- 、___          2・+他国の人間
/  /  フ{ー---   ´   , -‐´    i   \ / /::::::::::::::::| i、___ノ       \      3・+足の引っ張り合い
  /  // i       ,  ´        ヽ、_ -‐´  ̄ {::::::::::::::::{ iイ }、`ー- _      ー- _
../    ///∧     ./           /      | |::::::::::::::::| |ヽ\.\   } ̄ ‐-  __




593 : ◆EiSl3BrB9g :2021/08/10(火) 00:00:11 ID:qPjpdWo7
       /ィリ/Z,rァ,ィョシノノハ/,ノ       !ltぃ、 w、 ヽ
       !〃/,rシァ‐''ニ斗彡彡'′     いヾト、ミミ l
       l'ソ/イZ=彡'ア_彡''"        ゙t,ヾXヽヽミl
       l '´,Zr'zェ≦;、,,,_           ヽヽト、tミ l!
       {ハリ キ  (_・,ノ`ミ'   ,.:‐-ェ,,___,,,Nミ!ゞヽl
       tjV ´^''ー―''     /;;;::イ゙て・フ^'‐ァ ヾミミl
        l, l           /;;::::::`` ‐-‐''^´:.:.lリjリ
        ヽj,          /:::::::     .:.:.:.:.:.l/7/  どこの生まれがわからない。
       ,. -ゝ、        /:::,;:'    .:.:.:.:.:.:/ィ'′
      /  .:.:.:.ヽ    r'^' /:::-、    .:.:.:.:.:./'´    スラム育ちなんて入れたら、
      i′:.:.:.:.:.:.:.゙! ,,、 ヽ    ノ   .:.:.:.:.:/
.      l! :.:.:.:.:.:.:.:.:l ヾヾニ:ヽ_ .イ..,,_ .:.:.:.:/      貴族の価値が下がってしまいます。
     l  :.:.:.:.:.:.:.:.:ハ、 `丶、`'―--彡'´.:/
     l,  :.:.:.:.:.:.:./l iト、  、;;,,`,, ̄,,´ :/ーr‐- 、     『格』とは成績だけではないですよ。
    ,イ!.:.:.:.:.:.:.:.:/ ltl \ `゙゙ ''' "´/:.:.:.:.:.l:::::::::::\
 ,.-'",..、:::l:.`'=":.l   い ` ー-‐ ''".:.:.:.:.:.:.:.:l::::::::::::::::`丶、
':´::/ ヽ.l:.:.:.:.:.:.:,ハ  l,    .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: リ::::::::::::::::::::::::::`゙ヽ、
::,ノ    l!:.:.:.:.-シ' ヽ  l,   .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
'´,;   .:.lゞz彡´:.:. 丶、  t;;; イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶
 ,!   .:.:.l彡''":.:.:.:.:.}:.゙:.`ヽ、};; ツ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 リ  :.:.:.j:.:.:.:.,,:-‐'^ミミ:.:  `ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

と、取り付く暇もないほどの断り方だった。しかも、

「バーン伯爵ともあろう名家がスラム孤児を紹介とは。」と、嘲笑われたとか。


彡ミミヾヽヘミヽ ヽ
彡' ヾミミミ、ヾヽ l'i!
    `丶ミミ、ヾl l,
    U u`丶、ミ jl
、   _,,,..,,,,、``Y
::`ヽ、〈;/ ̄ヾr、゙i,
  ::ヾヽ、(・)  l!,ノ
     :: ヾ=='ソ
,,、     \ ,l′   約25年前に、植民地を失って、
;::;;      \
⌒          ヽ   貴族もギリギリなのに、余計な貴族増やされても困る。
..,,__        ヽ
  `tフ`''ー-r― ''′  しかも、伯爵家から紹介とか。これ以上食い扶持を減らされても困る。
r‐‐r‐r--ァ,/
―-―-;f /
ー┴''"´/
‐--‐''"/
:::::::'' /
__,,ノ

実際は上の建前と、この本音を足したものが断ったすべての理由らしい。




594 : ◆EiSl3BrB9g :2021/08/10(火) 00:09:02 ID:qPjpdWo7
                     /ヽ
                    /    ヽ
                    /        ヽ
                  /          ヽ
                /           ヘ
                  ,'               ヘ            で、残った学校はここか。学力的にはまだマシだが、
                   ,'     , ヘ      ヘ
               |    /_ ,, _ヽ       ヘ          うーむ。仕方ない。
                 |    / .i;i;!i;!i;!i! 丶      ',    _
                  i    /   ¨    .ヽ .ィ‐、',¨ ̄  | ̄`  、
               __γ¨ヽ'     ●   ..イ    |',   i     ` 、 _
       , ‐''¨ ̄ ̄  |   ` ''‐- ..__.. ‐''´  ,.ィ  | ',         ,ィ´  ¨ ‐- ..._
.      / ヽ      |  i:::─‐- 、   _..-‐''''¨}::|   ! ', ̄ ¨ ‐- .._ ,ィ´        ¨ >
     /    ヽ __...!  i::乂__ノ:`¨´::乂_ノ::::!   | .',     ,ィ´`  、       > ´
   _...イヽ   ./   .!  {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_.ィ _.イ ヘ          ヽ > ´‐- 、
<´     ヽ/  _.. -─ ¨  ̄ ̄ ̄ ̄',::::::r''´,r ‐ヽ   ,ィ===、、   > ´ /   ヽ
  ヽ    ,イ    |            !::::::!  .マ  } 〃/_.. ニ二ヾ、>´  /      ヽ
-‐  ̄` <    , r─r‐-、        |:::::::!  }  } ヾ.、t-' ニ二 〃             .. <´¨ヽ
 `ヽ    ` < / .ゝ_..!..ィ´        ', :::::! ./ /  ヾ===ィ           .. <´     ヽ
            〈ゝイ'''i´ i¨¨ノ        ',:::::! /ィ    ,≦三ヾln i}|      .. <´         ヘ
 ` ‐- ...__   |i〈ゝ-r''´ヽ¨ノ         .',::::|      {{三三;;}} i!i}| _.. <´          ___}
ヽ        ̄ ̄! マヽ._ゝ イ¨ア          ',:::!     ゞ===イ .i!i}|   _... --‐ ¨¨ ̄ ̄     ヘ
  ` ‐- ...__   ! ヽ.〈、__マィ'        _ヘ',      ○|{0n0i_i!i}| ̄ ̄               ヽ
        ` ̄|    `¨{___... -‐::: ̄::::::::::', γ⌒ヽ゚|{o!.ioi_i!i}|                   ヽ


貴族=権益者であるため、家庭教師も教え子の出世もほしいが、睨まれるのが怖く断られ、

軍の幼年学校は粘りに粘り、あと一歩。と、言ったところで横槍が入り、話が流れたらしい。



                             _,..─ ニミ
                         _ //77≧,  \
                       ,ィ'' ヾ ii} ./////ハ  \ \
                     / -‐=ミ゙ ゛¨¨¨¨¨ミ刈   \ \
                     〉-‐=ァミ_        V   ヾ \
                    / /,' '´ ̄ ¨''ヽ、_  し_{ \ヾ    i
                    } / / ィニニ≦{{i u {ハ、__\ \\.  }      えっと、ウチの私学校で良ければ来る?
                   /⌒Y   {弋.・ j }   rニニ≧、\ ヽ  ,′
                   { 斥.| ヾ `ー彡/   ヽ弋’ノ ヽ ヽ 人/
                   ', ツ|  u   /    ヽ  ̄-‐彡 }'心}
                   _ ゝ | u /r-‐ァヽ     〉、 u  u .ハヒノ
                ィ/////,{  {{{ /:.:.:.:\__ /:.:.:\  u .ハィ_
              ,ィ////////,ハ  ヾ `ー-‐=彡ヾ:.:.:.::.:.:.:.}  ハ/,∧>,_
           ィ  |/////////,ハ u    `ー= ‐、二二ヽ从 ハ///∧  \>,
        ィ / .//////////ハヘ           ノ  ハ/////∧   \ >,
      / ./  ////////////,ハ \ヽ_        イ |////////>,   \  >,
.    /  / .///////////////,ハ  >, ニ=‐--‐彡,< |////////////>, \//|
  /\/  //////////////////ハ    >,_ ,<     .|/////////////////////|
  ∨//\////////////////////,ハ     ////\     i/////////////////////{_
.   ∨/////////////////////////ハ\  ./V/////\  .|//////////////////////}_
.   ///////////////////////////,ハ. \/  V///ハ  ヽ/.|///////////////////////ハ
   }////////////////////////////ハ    ./////ハ   |///////////////////////ハ

だが、捨てる神あれば拾う神あり。ある大物貴族が慈善事業でやっている学校が引き受けてくれると話が出たことが救いだろう。

また、この一件は後々後まで響くことになる。


595 : ◆EiSl3BrB9g :2021/08/10(火) 00:10:07 ID:qPjpdWo7
夜食と風呂行ってきます。一旦離席。

596 : ◆EiSl3BrB9g :2021/08/10(火) 00:36:55 ID:jFhUce4e
・・・日を越してたのか。本日はここまでとします。

明日、帰宅後再開します。ありがとうございました。

597 :名無しさん@狐板:2021/08/10(火) 00:43:21 ID:SWSSnS2L
乙ー

598 : ◆EiSl3BrB9g :2021/08/10(火) 04:26:08 ID:jFhUce4e
 ーむ。あと2時間ちょいで出勤なんだが、ウトウトすらしないのでちょっとやります。


             ,. -―- .. __ _,.. , _
         ,  /            `ヽ! ,ィ
        l! 〃/                >'/‐=‐.- 、
       ヽl レ′          , ィ _, ,、)レ    ヽ
     ー,=,ヽ'          / //// ⌒i l      ヽ、 _
     /'/        _,_, ィ´、 /' /イ    l l、   ヽ !!  ̄
     〃    ,. -、7´./ `ー-、\、l' l    !ハ  、.  リ'
     l′   / -ヽイl !     `ゞヘヽl、 l ,_/'_|. ! !ヽ l
     /,    { ( ィ/ l|          iて:)ヽ/ ,ィl  ヽ!   本土が!?
   ,ノ '    ヽヽリ , ハ        _ _ヽ ー'/ノ リ   |
  /       〉-! /     , -、‐- 、ヽ '´ ,'′        ロンドンが陥落しただと?!
-く   ノ   ,ィ/ //     /、  ` ー 'i  /!
  ヾヽー=彡 ' ll  l l ヽ    ヽ、ヽ _   / ,イ l!
`丶j_ l V     l l !  \   \ー' )ノ //              ※26年前のペンウッド卿
   `7       ! !    ヽ、    ̄  //
   /        l l i       ` - . _ ノ/′
.  /         l !l       /  l  `丶、-_― --  .. _
  /        l l    /!   ト .、  ヽ ヽ、       ̄ ` ー- 、
. /___ _ -_ -__-ヽ   , '  l    ',.  ` ー- ヽ_l,)          _,. -ヽ
   ̄ ̄      i l ,- '.. __.j     ',     ヽ_ ,... -,-- ―‐ ' "´

この男。名をシェルビー・M・ペンウッド。元々は英国外に領地を持つ貴族だったが、

敗戦によって領土を失った没落貴族の一人だ。大半の貴族が領地と大半の権益を失い、

ロマノフとブリテンから名誉年金と少しの検疫をもらい、こびりつく貴族の一人。



                       、___ミヽヾ、__ `ヽ、
                   ヽ、    >=¬:.:.ヽ:.::.:`ヽヾヽ)
                    >=´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ソ
                   彡二.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ミヾ
                 >=<.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽヽ
               / ー=フ:.:.:.:.:.:.j.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:トリ
                   / /イ爪(ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{
                  {  / {_,,メ<ヽ\__γヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾゝ      そんな惨めなことはできん!
                    {  〉´fjソ ∠ク:jゝ }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}
                    /      イ:.:.jノノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ソ       貴族とは行いによって貴族になるのだ。
                    `ヾ、___, ーイ{:.:.リ:.:ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ミゝ
                   、__ム     ソノ:ノ:.:.:.ノノ:.:.:.:ヽヾー     ___
                      {   <{:.:.:ノノ> )):.:j:.jソ      / / ヽ
                  彡二ヽヾ` ̄コ >''"´::::>八ルヘ   _,/ /   /
                /∠二_ヘ「::::ト::::::::::>'"´>-<二>"´.,.:<ー.、  /
          __         { ̄ \ハ:::」:ヽ//:::::::::::::::<:.ク<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Υ
` ー 、____┌<  ヽ __       >==フ:厂:.:.:.:/::::::::::::<:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:j
___ ┌┘ ヽ  Υ /二ニ´/:::/:.:.:/:.:.:.:.:/::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:<三ミ:.{
    ┌ ′ ヽ  ゝノ /    i:::/ー、:./ノ二/::::彡こミ,、:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.//:.:.:<:.:.:.(
    ト  ヽ ゝノ _ノ    ノヘ三Υ  二_〃{ { } }ヾ:.:.:.:l:.:.:.:.//:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:',   ※血気盛んだった頃のペンウッド卿
    〃ヽノ`ー /     /:.j:.:.:L ノ __二 弋ヾミ彡ノ}:.:.:.:l:.:.:.///:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
   /  ゝー-  ノノj  rー彡:.:.l ヘ:.:.|i / ヘ:.:.:.:.:.:ゝ介ソノ:.:.:.:.:j:.:.:./′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
   ゝ彳==彡ソΠ ̄:.:.:.:.:.:.!i:.:.ヽj /   ヘ:.:.:.:.:ヘjノ:.:.:.:.:.:.ヾヽ:.{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
    ル三彡"´:.:.:j ト:.:.:.:.:.:.:.:.ヾヽ| /ヽヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`>んヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
    ム}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノハ:.:.:.:.:.:.:.:ノ:.:! |/:.:.:.:.:.\\_______:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
      ';.:.:.:.:.:.:.:.:.:jj:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{∧j i/j:.:.:.:.:.:.:.:ヽー───‐"´:.:.:.:.:.:/:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
     ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>"´∨:∨:j l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
      ヽ:.:.:.:.:.:.:>'"´    )) ):.ソ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:/ ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'、
        `ー-''"      (( /:.:ヾヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.(    ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'、
                 ヽソ、_`\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:ソ    ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'、
                 ⊂=¬>ー-:.:.、:_:_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}:.:.:ノ      入ニニ二:.:.:.:.:.:}
                   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;丁;T┴;;イ     /´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ
                   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;|;;;;;;;;;;j   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/

なんてことはなく、僅かに残った財産で船を買い海運業と魔術製品を始め、

占領されたとはいえ、一時は世界一の金融街であったロンドンで一旗上げた人物として、

ロマノフからも一目置かれる人物となった。




599 : ◆EiSl3BrB9g :2021/08/10(火) 04:38:40 ID:jFhUce4e


       /  / / ./ ノ ./¨¨¨¨¨''ニ=‐-ミニ=‐ \
.       /  / // / ./          ヾニ=‐ {
      /     // ノ  .:.:.:.:.:.:    _ _ V  .ハ
      i    / ̄≧,_ :.:.:.:.:.:   /    V   }
      |   / ,ィ´ ̄ヽ, ヽ:.:.:.:. ヽ,ィ´ ̄ヽ,  }  |
      }.  /   、  ・  } .|:.:.:.:.  、  ・  }  {   |     あれ?これって、ヤバくない?
.     /⌒ヽ  ヾ `==彡′|:.:.:.:. ヾ `==彡′ .{⌒ヽ
     { {心|         / {:.:.:.:.: ハ    n  |斥 .}
     { し .|   ∪  ノ r、    r、ヽ     | し ,'
     入 ゝ.!    / ゝ-‐=ニニ=‐- 、',     |  ノ        ※落ち着いて、冷静になった10年前。
      ヽ_| ∪ / 从: :i:i : i:i :i:i: : i从 ∪ ├彡
      / {        r┬┬┬┬┬┐ }   }\
   -ァ''  ハ  (   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨|     ハ ヘ _
/ /    }、     弋 二二二二ノ ノ  / }  ヘ >,
  /      .|. \              /  |   .ヘ   >,
. /       |  ヽ            , '  .|    ヘ     >,
/        .{   ≧,       _,<    |     ヘ     \
        ',     二ニ=‐-‐≦.       |      ヘ
.         / ハ    / 〈////∧\     /\     ヘ
\     /  ハ   /   ∨///  \   /  \    /

 ガンガン金を稼ぎ、大英帝国と王家の誇りを守っていたのだが、

 幼い女王が相続し、ロマノフが若い公爵を送り込んだことにより、危機感は増えた。

 国内を見渡せば、「ロマノフバンザイ」とも取れそうな教育が広まっている。

                       ___
                 _r=<⌒'/    〕iト .,
                √`ヽ、V '/        ヽ
                ム==ミ、:{/⌒ヽ  、 \  .∧
               f´-=ミ:、ヾ{if','///∧ .‘, .\ .∧
               }  , -=ァ─<r'─:}∧ ∧\ .\.l
              〈/// u      .|| V:、 \ \ .|
               .}./// -‐==ニ=サニ=ヾ\ .\ ヾ!
               fヽ/{ ____ ,ji Vt:、_彡ヘ .ヽ|    まずいぞ。教育で染められたら併合されかねない。
                | ∧!_´¨-tッ‐ァ l  l∧-tッ=j = Vヾ!
                v i.  `三彡:l  l/iミ三´  .l  }
               /v .! u    |  .|       l /、
             /  Y    f’ !:. .: ! }、    .レ' V \        ※ロマノフ教育・文化の侵蝕率 【1D80:51】 %
           /  /   |  /イ≧=-=≦¨ヾヽ  .l   V  〕iト .,
       . 。s≦ //   .∧  (从ィvj人ivトv仆}  /   ∨     〕iト .,
   . 。s≦    / ./    l  ',  >===<  /ヽ    ∨
      _彡.’  /    l   ≧x      /  .}     v
   ¨ ̄      /      .|      `ー--_<     |    ‘,
          /     .|     .r=V/r、      |     .‘,
          /      |、    ∧ヾ=イ∧     /!      ‘,
         /         |∧   /  V.//  \  ./.il       ‘,
        ./        .| ∧ /   }/ム    ヽ' リ        .‘,


各地との戦闘に勝利し、世界を従属させたニコライ二世は大戦終結後に急逝。

後継ぎのアレクセイもラスプーチンの法力があるときは健康だったが、死後は床に臥せっている。

それによって、ロマノフ本土はきな臭いと聞く。




600 : ◆EiSl3BrB9g :2021/08/10(火) 04:45:03 ID:jFhUce4e

/   /  /   /    ´          -‐ ⌒`          ',   ∨∧
   /  /   /    -‐   ¨¨ ̄ ̄  /´                 }   }  }
 /  /   /  __ -‐   ¨¨ ̄ ̄ ア⌒       u            }   } /
,  /   /   / __  マ==-‐  ¨¨ ア´   /          _  __,,_ }   }′
  /   /   }! /⌒ヽ マ==-‐   ア´   (__)   --──< ___,,z-‐=叭   ノ
 ′/      }!   /⌒} ! -‐ フ                     }! Y´
,  /      }!      } |__ア´        ‐-  ___ ,,,   -‐___アノ |′
 /     / }!   /⌒}  ′            {:.`}ililト-=≦ュ,_´::::::/  ′
,/   /  }!   }  !           、       {:. マム   込歹^::/   ′      実は文化保護や歴史研究などのために、
   /    }!   }  } i        (__}       \ ^ー===彡 ;:::j  {
 /     /',  i__,, -‐=====‐- ,, __      __     -‐    ∨       学校を作りたいと……。いえいえ、貴族の学校ではなく、
〃    /  } f^ー=ニニニニニニニニニニニニニニミァ、   `¨¨¨´       '
    /   ム}        ̄ ̄ ̄¨ ‐=ニニニニニミァ;   ο  _      '       庶民にも開放されたモノを。
´ ̄ア不,_/´ }      ,z‐‐ 、          ‐===f′   /         !
:、           }   ⌒\  γ⌒\  、       }__,,zzf´          |
 \       { ⌒Y´ ̄\ {    ヽ  ー- 、     {¨ ̄ ア)ァ,,      |
   \      {    !    }i     ',   y‐-、  .{  / 〃} 〕iト ___{
、     \     {r==ミj      |:}     ',  !   マ :{/ __ノ イ } | }
=\     \   }   :|      ! }     ',  }     ∨¨¨ー‐ァ入{^},リ
ニニ_\     \j   }      | }     }  ∨  ∧     {
二ニニ_\   ,′  }      {  }  _ ';  ∨  ∧ー‐ ノ
二二二ニ\ ,′  ,'/ ̄`  } レ´     ';  ∨  ̄`∨´
二二二二ニY / ̄ {       ∧ {     j{  {:    ∧
二二二二ニ{     }!      ∧{     j{  {:     ∧
二二二二ニム     }!      j{     j{  {:     ∧


正直、この広い世界を統一し続けるのは無理だろう。

はるか昔のチンギス・ハーンも1代で大帝国を作ったが、維持は出来なかった。

大帝国の維持なら英国は誰よりも経験がある。


    / / /     /     "'- 、 __,,.. .     -‐=ニ  ̄ ̄ ニ
.   / / /     /   "'''- .._     _,..-'''"         ニ
   / /       ./  ニ=‐ミ  ≧=‐=≦    _,..-'''"    _,≦圭ミ、
.  /         /≧,_    ヽ        /     _,≦圭''¨¨刈圭ハ
         / ̄¨¨圭≧,_        /   _,≦圭
        /二二二二二 ::::::Y      ,'_,≦圭 二二二二二二ミ、''
      { ̄ ̄ 弋i戎 ̄ 7 :::::::}}      {   く  ̄ 弋i戎 ̄ ̄ミ、       (賭けに勝った!)
     /\     ̄   ノ /:::::::/      ,   {:::::::::\        ノ ノ
   /   ≧=‐--‐=≦ ノ:::::::/  .i    {   ヾ:::::  ≧=‐--‐=≦ ''
  /    : : : : : : : : : : : : : :/   |    i    ''ヽ     ¨¨
/                   |    i
                     }     }
                   ,'      i
                    ;       |                   ※質はともかく、規模は? 
                   i        |  `、
                /   |       |   \                 【1D100:90】
               /   {        }     \


揉め始めているロマノフ貴族たちに金品や資金を渡し、学校設立の許可をもらうことに成功。

ペンウッド卿や世界各国の頭の切れる面々は、ロマノフが下り坂だと考えて後進育成を開始した。




1900KB
続きを読む

名前: E-mail(省略可)
READ.CGI - 0ch+ BBS 0.7.4 20131106
ぜろちゃんねるプラス