専ブラで出来るだけお願いします!

■掲示板に戻る■ 全部 1- 101- 201- 301- 401- 501- 601- 701- 801- 901- 最新50 [PR]ぜろちゃんねるプラス[PR]  
レス数が4750を超えています。5000を超えると表示できなくなるよ。

狐テストスレ

3671 :名無しさん@狐板:2018/11/09(金) 01:10:31 ID:ZkIAvWyq
NAME:「クォーツモン」(原作:デジタルモンスター・聖書アバドン)
属性:星(冥・金)
種別:「侵略生物」
経歴:

   
【称号スキル】
>「侵略者」:自己の領域と法則(ルール)を持ち、それを押し付け侵略・侵食する攻勢生物の総称。

【所持スキル】
>「薙ぎ払い」:投影された4ツ腕による薙ぎ払い。物理的に叩き潰す。
>「我が喰堕界」:この存在の侵略者(フォーリナー)としての特性。
          突如現れた災害、深淵の如く穴の如く異形の巨人。喰い散らかしたそれを自身に同化させ前進する。
          その足元はかの者がは放つオドに侵食されており、成長する侵魔獄のような架空の巨体を持つ。
          全ての大気・マナ・有機物を浸食し自身と同じような結晶に換え、霊体情報だけを吸収し残留させていく。
          世界を浸食し自身と同じ物に変換するまで、侵略をやめぬ悪夢。それが通った道は全て無機質な結晶帯となる
>「ギュプト粒子砲」:自身のクォーツ空間に閉じ込めていた光を、粒子還元したデジクォーツを星属性で纏わせ放たれる。
            物理的な干渉力の強いか粒子砲。
>「ルーインブラスト」:四腕が触れた対象を直接接触でオド侵食し、対象をデジクォーツに変換する。
             掠った程度の接触でも対策が無ければ、一部分を結晶と化し、星属性の拘束を解除して爆弾とする。
>「暴飲暴食」:尽きぬ悪食、その巨人の胸口は如何なる砕く超重力帯となっている。その食欲に質量的な限界はない。
>「蝗の軍団」:自身を元にした結晶帯の使い魔の他に。
        自身が喰い散らかしたバケモノや生物をそのままコピーした、使い魔軍団を作り出し外に放つ能力。
>「超再生」:生半可なことでは死なない、常人以上のタフさとしぶとさがある。無尽蔵と呼べるが如く尽きぬ架空の巨体に。
        自身を投影、コピーする事で損傷の縫合を成す。
>「終末喇叭」:それが放つ甲高く周期的な高らかな音は、重複した特殊な電磁波を持ち、機械生物の類に不調を起す。
         その存在に取り込まれた霊が、五感感覚が著しく異なる生きた鉱物、デジクオーツに閉じ込められ、
         それでも活動させられる事で歌われる、霊体の終わりなき発狂唄。
>「浮遊」:それは浮遊し自在に動き回る機動力を持つ。
>「変幻自在」:それは決まった形を持たず、理論上はどんな形にもなれる。巨岩や塔を模倣し調査する対象に無害を装ったり
         四腕に親しきニンゲンの顏を投影し、心理戦を仕掛ける事もある(大体物理で殴られる)。

【特徴スキル】
>「悪悦思考」:それは貪る者である。取り込んだ生物種の中で特に人類種の霊的情報を模倣し、それを利用する術を持つ。
>「デジクオーツ」:この存在を構成している侵略する鉱石世界。生きた鉱石、霊的情報をよく貯蓄する特性を持ち。
           侵略する子の全てが、この存在の本体と呼べるものである。
         →「投影体」:これが普段表に現れている部分は、自身の架空の巨体に支えられた霊的な投影体である。
>「超巨体」:それは投影体だけを見ても、生物の常識を超える程の巨体を持つ。全てのスキルを範囲攻撃に変える。
         代償に接近時に一切の隠蔽は出来ない。
>「星の狂乱」:星属性を帯びた存在、周囲のマナを支配する能力を持ち、それは天体の如く周囲を打ち荒すだろう。


【称号】


10243KB
続きを読む

名前: E-mail(省略可)
READ.CGI - 0ch+ BBS 0.7.4 20131106
ぜろちゃんねるプラス