専ブラで出来るだけお願いします!

無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」
■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫へ戻る■

【R−18風安価】五河士道の婚活戦争〜小聖杯戦争〜寅の巻【小聖杯詐欺】

1◆oa1lT4DTRs :2015/02/11(水) 20:56:39 ID:rjy/9bO2


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                       五河士道の婚活戦争〜小聖杯戦争詐欺〜

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                                                      ,ィ
                                                                     ,イイ 、、
                                                         ≪ニ=-、  /,イ__  }:〉/!
                 \    \                                       \ニヘ/ /::::::::::::ヽノ,'
                 ー-=ニ´`ー-';;\_  ∨\                           ,.ィニ>トzz'::::从:::::}::ハ'
                    `ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`>';;;;;;/、                             ∠=-イ ,':::{从{Tナ'Vム:::::}ニ=-
                _,, -‐- t';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\,、                          `ヽ::iハ. _ l从ノム
             _,, =''´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;> ,,__                 :::´       /:::::::ヘ`ー‐、 ソ `ヾ!
             ´  ` ̄,r';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,`ヽ ヽ                   ,イ:::::::::::::ヘ.   }、
              _,, イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/´   ̄`ヽ '.                    /:::::::::::::::::::ハ___|八
            ,r=''´   /,r;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,、;;7___   '.}!、             /::::::::::::::::::::::::::::ハニミトィ            
          /,r''¨´   /' {;|ヾ;〈`ヽ;;,、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,r;;,;/ .)'   `ヽ リ }!          >::::::::::::::::::::::::::::::::ハ::::ハヾマ            
          ./'        ヽ `ヾ ハ ';;;i、;;;;;;;;;;;;;;;;,rァ;/ //'´ ,..   ヾツ ヽ         ≫x::::::::::::::::::::::::::::::::{==|ハ::::',.∧         
         /       /   ヾ {!ヽ(,,_ヾ;;;;;;ツ_,r'/ / /  {, ィニ¬ー==ー- 、       "≪ニ≫x:::::::::::::::::::}==| ',::ハニム        
.        / ソ        _ゞ、  \`ゞ´ー}^'{‐'゙イノ/ ,//: : : : : : : : : : : : :`::.     :::::/::::::"≪ニ≫x:::::| ̄.', ',::ハ /ム       
  _____   ./"´        /´    、 `ー、 ` ー '´_ソ"´ /: :/: /: : : : : : : : : :|: : :i:.     :::/:::::::,':::::::::::"≪ニ≫x..',,,ハ /ニム       
  i!_li! ,r''   / 、,,_   /     _ _            //: j /: : : :/: : : ヾ、 : | : : } ',   :::::::/::i:::::::::::|::>  "≪ニ{ V=ニニ}',      
  // /i //  /   ノ´ヾアー-ァ--、 /   ̄` ー/`>、./イ : l/: : : :/: : |: :i: : `ヾ!: : :|:、',              イ:::{  ヽ彡j=≫x       
 i!i! i! i!j/{! /   ´   }!∨//{!ゝ /    .:.:.:.////////j:/ : : i: :,i: : : :j: : |: : :i : : :,、:|: |゙ゝ ::::::::::::::::::::::::::::::::::{',::::',  | | ,、リ"≪ニ≫x   
           r─,-、.      ,'   .:.:.:.:.:|////////,j/! i : j /j:ハ : l:ハ!_ヾ-| : : jヾ!l |   :/,':::,':::::::::::::|::::::::::',V:::', | レ イ! ,'  } "≪≫x   
           | / ,‐ェュ  ri /   :.:.:/`ー|////////,l! l:j: : klイ抃: :ljノ了下j: /j:ノlハj    {:::,' {::::::|:::::|::::::ハ::',ヽ::゚, |  | i ,'   }.    "≪≫x
           ヽ__/i´r'~/ブ:Y __ :.:.:./   Y////ヾ///,{:ハ: :|゙i ゞ' ∨  ゞ゙'/イノ/リ//ヘ    ∨ {:::::::|:::::|:::::', ',::', ヽ|  |i ,'   |:. : :     "≪
                {.| | { |:,‐'´~ i  ̄ヽ、   'ー--、/ヾ/,ヘj_j,⊥ゝ─'ァ    ヌ/ノレ′///ヘ :. /|ハ::::|:::::|::::::', ヾ}  |  /i |   ハ:.:.:.:.:.:     
               ゙ー{_.ノ.〈.:.| l:. j .:r─,ゝ、   '三冖冖──''''''''''7:.,〈  ̄, イ,/////, -- 、/ :. : :   从:::::|:::::::',    ゚。/. i |.   ∧゚。:.:. :     
                  `ーヘヽ:.{.:.:{/ /`Y´=|,,:.:.:.:---ニニュ-' 〈 | `´,////////////, :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.从:::::::::',     /,'   ∧ . ヘ:.:.:.:.:.:
                      >‐ーヘ.:./:.:.:.:/´/ニ二-、--、──"< `> 、/////////////,ハ/i  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.    


■基礎ルール■


◎1ターンの進行概略


   1.祈る……祈れ。
       ↓
   2.ランダムイベント……ランダムイベント表2種類を処理します。
       ↓
   3.コミュターン……会話シーンは適度に挟みましょう。

○ランダムイベント

   下記の「PC用」と「NPC用」のランダムイベントを1回づつ振り、状況を処理します。
   場合によっては戦闘が発生する可能性も存在します。

<ランダムイベント表(PC用)>

   0.主人公に幸運が訪れた!
   1.他の参加者1名とランダムに遭遇(友好的)
   2.他の参加者1名とランダムに遭遇(非友好)
   3.GM指定の参加者1名と遭遇(反応もGM判断)
   4.他の参加者同士が接触してる場面に遭遇(2者および感情はランダム)
   5.他の参加者同士が接触してる場面に遭遇(2者はランダム、感情はGM任意)
   6.何も無し
   7.何も無し
   8.何も無し
   9.主人公が不運に見舞われた!


<ランダムイベント表(NPC用)>

   0.遠くで主人公にとって幸運な何かが!
   1.他の参加者同士が遭遇(友好)
   2.他の参加者同士が遭遇(非友好)
   3.他の参加者同士が遭遇(中立)
   4.他の参加者同士が遭遇(友好or非友好ランダム)
   5.他の参加者同士が遭遇(友好or非友好ランダム)
   6.他の参加者3陣営が遭遇(反応はランダム)
   7.何も無し
   8.何も無し
   9.遠くで主人公にとって不運な何かが!


【令呪ルール】

 サーヴァントに対する絶対命令権。3画まで存在。
 以下の使用法が存在します。

1.サーヴァントがメインで参戦している場合、勝率に+30%。
  サブ参戦している場合は+20%。

2.戦闘におけるランダム選択ステータスの振り直し。

3.戦闘に敗北時、令呪2画を消費することで、聖杯戦争から脱落せずに戦闘から離脱可能。
  複数陣営での参戦の場合、「両者が完全に協力する意志があれば」、陣営で合計して2画の消費で撤退できます。
  ただし撤退時に、どちらかの陣営がもし相手側を見捨てるつもりがあり、そう宣言した場合、
  双方の陣営が2画を消費して撤退せねばなりません。
  この状況でもし2画を消費できず、代替の撤退手段も無い場合は敗退します。

4.令呪使いきり後の現界ルール
  生きてるだけで儲けものさ! 令呪が無くても現界は可能。
  ただし単独行動スキルがない場合、勝率に−15%のペナルティを食うようになる。

                                           以上、小聖杯戦争用ルールより抜粋。

5.サーヴァントのステータス全てに「+10」。 【ビッキーでご要望が多かった追加ルール】

6.本作における使用回数制のスキル・宝具の使用に令呪は使えません。
  フレーバーとして演出の際に使うことはあるかもしれませんが、戦闘を考える際、その要素は除外して頂いて結構です。

.

2◆oa1lT4DTRs :2015/02/11(水) 20:58:09 ID:rjy/9bO2


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                           ○コミュターン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   自陣営や他陣営のうち面識がある、あるいは拠点の位置を知っている相手と交流をはかれます。
   ただし必ずしも友好的な接触になるとは限りません。
   ことに他マスターとの接触の場合、その場で攻撃を仕掛けられる可能性も十分に考慮すべきでしょう。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                           【戦闘ルール】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<戦闘に使用するデータ>

  基本的に戦闘には3名までのキャラクターが参戦することになります。
  「メイン戦闘キャラの数値+他のキャラの数値合計/2(切り上げ)」が戦闘で使用する『戦力』となります。
  戦闘に参戦しないキャラクターは「タイミング:常時」のスキルのみ、使用することが可能です。

  戦闘の基本は、彼我の「『戦力』の数値差+スキルの効果」を加味した上での【ダイス勝負】となります。
  使用するパラメーターは【筋】【耐】【敏】【魔】【運】【宝】の6つのうちから、3つを相互に決定して使用します。

<戦闘の手順>

  『セットアッププロセス』
  1.双方のステータス確認後、メインサブの決定。
  2.「タイミング:セットアップ」のスキルを使用。
   (GM操作側陣営が使用→安価操作側陣営が使用の順で行うこと)

  『メインプロセス』
  1.【使用パラメーター】1つをプレイヤー側が決定。
  2.【使用パラメーター】1つをGM側が決定。
  3.最後にダイスでランダムに使用するパラメーターを残り4つから1つ決定。
  4.彼我の3つの【戦力値】を比較し、<戦闘結果表>から勝率を計算。
  5.各メイン発動スキルの効果を確認。
   (GM操作側陣営が使用→安価操作側陣営が使用の順で行うこと)

  『クリンナッププロセス』
  1.「タイミング:クリンナップ」のスキルを使用。同時に令呪によるブーストの有無を確認。
   (GM操作側陣営が使用→安価操作側陣営が使用の順で行うこと)
  2.以下の<戦闘判定表>にのっとり勝率を計算。
  3.最終的に勝率が0%以下または100%以上でなければ、ダイス判定で勝敗を決定します。


<戦闘判定表>

  3戦力の劣位 =確定敗北
  1引分、2劣位 =1〜20 で勝利(=20%)
  1優位、2劣位 =1〜30 で勝利(=30%)
  2引分、1劣位 =1〜40 で勝利(=40%)
  戦力引き分け...=1〜50 で勝利(=50%)
  2引分、1優位 =1〜60 で勝利(=60%)
  2優位、1劣位 =1〜70 で勝利(=70%)
  2優位、1引分 =1〜80 で勝利(=80%)
  3戦力の優位 =確定勝利

 ※合計戦力が1大きいごとに、勝率+1%、低い毎に−1%。
 ※両陣営の最大レベルを比較。高い方に「高い方のレベル−低い方のレベル」%の勝率補正が付きます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                         【他、ルール等の補足等】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 <行動順>

   他陣営の行動は、自陣営の行動後にスレ主が処理します。
   判定に関しては基本は板のダイスを用います。

 <敗退の処理>
   ・マスターは基本的に令呪を所持し続ける限り、「参加者」として数えられます。
   ・マスターが敗退したい場合、他者に令呪を譲渡したり、使用するなどして、令呪を0にする必要があります。
   ・サーヴァントは無条件で「参加者」として数えられます。
   ・サーヴァントと契約している人間も、令呪のあるなしにかかわらず、「参加者」として数えられます。
   ・【今作主人公である五河士道は、敗退しても盤面から外れませんが、この場合相手の求婚を拒めません】←重要

 <諸々の処理>
   ・状況によっては、GM強権で例外措置を講ずる場合がございますがご了承くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

3◆oa1lT4DTRs :2015/02/11(水) 20:59:10 ID:rjy/9bO2


                 /:.:.///ヽヽ-----/_//.|:.:.:.:V
                /:.:.:.:./´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ|:.:.:.:.:V
                /:.:i.:.:/:/´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:|:.:.:.:.:.:.:V
               ./:.:.:|.://:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.',:.i:.:.:.:.:.:.V
  __________i:.:.:.:|:/:./:.:/:.:.:.:.i:.:.:.:.:|:.:.:.:|:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.i:.:.i|
  |            ヒi:.:/:.i/:.:./:.:.:./ .|:.:.:.::|i:.:.:.|:.i:.:.:.:.i:|:.:.:.|:i:.:|
  | (秘)         ヒ|/|:.:.ヽ_/:.:.:/- |:.:.:.:|.|:.:.:|Lj..-'"|:.:|:i:.:|:|
  |  計 画  書    .ヒ|:i:|:.:.:.i:./~´    ̄  ̄ .|:.:.i:.:|:.:i/:.:|i
  |         .(`´) ヒ|:.:|:.:.:.|:| r==ミ    r==ミ |:.:i:.:|:.i/i:.:リ    皆様こんにちわ、このスレのGM・進行を担当する楓と申します。
  r'-、         '"ri_.ヒ|:.:.i:.:.:.:|     ,     .|:.:i://:.:.i:.|    どうぞよろしくお願いいたします。
 ,へ、.j        i" ,..._ヽ、:.ハ:.:.:|    __    ム|:.i/i:.:.:ハi
./ .ムi .|        |‐'´.,... 〈.i;ヘ i;ヽ、  {   .}  /;;;;|:/:|:.:./  ゙    この企画は上記通り、
i -,、j´        i二,...  |.i;;N;;;;;;;;;ヽ _ イ;;ii;;;;iii/|:|.V       小聖杯戦争用ルールというシステムを利用した
\{/         { ,.ィ  .| リ |;;,;;ij-リ    i> ヽ__リ         Fateの面を被った二次創作というか、婚活です。
  |________ヽ-i   .|,.ィ-':7  .{   ./ /:.:.:.:/_ `ヽ
  ヽニニニニニニニニニニニニ',  .V:.:.:.:|  ,.> r"_ /:.:.:.:/ ‐" ̄`V     また、FATE本編にはない、
      ヘ   V     〉、  ' ,:.:.:i_/7二i;;;;V:.:.:.:.ム"-‐-、 ./     このスレ独自の設定などが盛り込まれておりますが、
       ヘ   V   ./ ヽ.',  ヽ/;;ノi;;ii;;;i y:.:.:/ -‐‐‐、 .|/     その辺ご承知くださいませ。
       .ヘ   V  /´ヽ、 ハ   \i;;;|.L./:.:ム------、 リ
        ヘ   V==== /:.ヘ    \/:.:.レ" ̄ `ヽ、\ |




                             _
                     ≫ミ    /゚。:.:.:ヽ、
                   /:./:.:。o≦≧=- X:.:.:.:.`ヽ
               /:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:≧x.:.:V:.:.: ‘,‘,
               ,':./:/:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ}:.:.:.:.:.:’,,
                /:/:. /:./:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:‘,:ハ:.:. !:.‘,
             /ィ:.:./:./{:.:.:.:.:{ :|:.:.:.|:.:./:.:. Y \|\|
                 |:.: !:/-L:.:.:.:j-L:.:.j∨:.:.:.:. }:.:.:.:.:.:/
                |:.:笊ミメ  ィ笊_:.:.:.:.:.,′:.:.:.:!
                |:.{:. Vリ     ヒリ !:./∨/:.:/Y    私の過去作品並びに雑談所はこちらです。
                Y:、   ,      Y //:.:/
                   込、 r‐ 、   イ:/イ:.:/       全作品、「やる夫を拾い読み」さんというまとめサイトさんが
                  |:≧=-=≦! L: ムイ        まとめてくださっています。
                  |ハ厂!    / ):.:L___
                  ,イ=} /ヽ厂! ,ィニ!ニニヽ    また、処女作である聖杯無用については、「やるぽん!」さんという
               _  f´= >レ'},/ Уニ_|二ニニ|    まとめサイトさんにまとめて頂いています。
                / ) ./ニくニ| /7! .,.'ニ {二ニニ |
             / /  }ニニハ !//,レ'ニ /二/ニニ!
             ,'-、Y )!/ニハ{/,/ニ=/ニニ/二ニ |
            ,'=ミゝ |∧ニニ Y= /ニニニlニニ= |
             ∧У ‘。ハニニ__/二二二|二二ニ|
             ∧___//ニ}ニニ}}二二ニニニ|二二ニ|
             {ハ Xニ }ニニ}}二二二ニ |二二ニ|

   完結作品:【企画】Fate/Parallel Lines - 聖杯無用 -【安価】(Fate/Parallel Lines作品)
   完結作品:【安価】ビッキーの婚活戦争〜小聖杯戦争〜【小聖杯戦争】(小聖杯戦争作品)
   完結作品:【R-18風】Fate/Cross Horizons―Only you―【安価】(Fate/Cross Horizons企画)

     前々スレ:【R−18風安価】五河士道の婚活戦争〜小聖杯戦争〜【小聖杯戦争詐欺】
        【ttp://yarufox.sakura.ne.jp/test/read.cgi/FOX/1419738770/】
     前スレ:【R−18風安価】五河士道の婚活戦争〜小聖杯戦争〜丑の巻【小聖杯詐欺】
        【ttp://yarufox.sakura.ne.jp/test/read.cgi/FOX/1420990656/】

      雑談所:楓 ◆oa1lT4DTRsの仕置部屋その3
        【ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12368/1419688689/】

.

4◆oa1lT4DTRs :2015/02/11(水) 20:59:55 ID:rjy/9bO2


     /ヽ、     /:.:.:.:.|;ヘ:.V
    /:.:.:.:.:.:iヽヽ-‐‐'‐‐‐‐'‐‐゙‐‐-、
   /:.:.:.:.:.:.:.:|/:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:ヽ
  ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:',:./:.:.:.:.:i:.:.:.:i:.:.:|i:.:.:.:.:.|:.:',:.:.:.ヽ
 /:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.i:.|i:.i:.:i:.:.:.:.|:.:.:.|:.:.:.|.|:.:.:.:.:|.i:.:i:.:ヽ:.V
/:.:.:/:.:.:.:.:.:.|:.:.||:.i|:.|:.:.:.:.:|:.:.:i|:.:.i:|-L.....j ゙‐' ゙ i>/
:./:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ:.:|:ii|:.|:.:.:.:.:L..j  ̄      |:.|
".i:.:.:.:.:.:i:.:|:.:.:|',:.iii:|:|:.:.:.:.:.:.| r==ミ    rミ |:.:.|      こちらが私がいつもお世話になっている、拾い読みさんです。
|:.:.:.:.:.|:.i:.:.:.|:.:', Vi:|:.:.:.:.:.:|          i:.:|      丁寧な纏めと、細やかな配慮を怠らないまとめサイトさんです。
|:.:.:.:.:i:.|:.:.:.:|:.:.i:ヽヽi:.:.:.:.:| ////    ' //i:.:|      いつもいつも、本当にお手数をお掛けしております。
|:.:.:.:,':/|:.:.:.|:.:ハ:', .',:.:.:.:|    、_ ,  /:.:|
.|:.:/:./:.|:.:.:|:i:i:.:.:ヽヽ_j:.:.:.|         /i:.:.i      私の過去作品に興味を持たれた方以外の方もお勧めです。
. |:.:/:./i:.i;;|:.i:.:ハ:.:.:.N ヘ:.:.|ヽ、     /;/i:.:i      ぜひぜひご利用になってくださいませ。
|/:/:.i i;;;|:.i/;;;;;;iヽ:.j-..._ヘ:.i  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ .|:i
./:./ |:| ij;;;|/_,..-‐ヽ、   `ヽi- 、 |`゙ヽ<.リ  リ              やる夫を拾い読み
ム/ |:|.-‐‐"  `ヽ:::::\    N|   ハi、_       【ttp://yaruowohiroiyomi.blog.fc2.com/】
  /-‐- ...__    \:::::\  |;;;ヽ / |:ヽ ',、
  ./     ヽ、   ヽ:::::::ヽjヽ、 j__j>、i:::::ヽi ヽ             ガンバンベェ…
 / /´フ=‐---ヽ、  ヘ::::::::ヽ 7;;;;;;;;;;;`ヽ::ヘ .|\
  V/~        \ ',:::::::::::V;;;;;;;;iヽ;;;;;;;〉:::ヽi /7、



                  .{ \       ,.- ..._
     __     ./´ヽ     .ヘ  V    / ;;;;;;;;;,,ー、
   /:.rヽ   // ヽ:.',:.ヽ    .ヘ V__,.ァ ,;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;V
  /:.:.:.:i,.-‐゙ニ ̄ニニニヽ:.',:.:.V     >/ /,;;;;;;;; ,,;;;;;;;  ;;;;;;ヽ、
  //i:.:.:i:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:i:.i|ヽ:V  ///  ;;;; ,,;;;;;,  ,;;;;;;;;;;;  ;;;i `ヽ
,.ム' i:.|:/:.i:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:ヽ',:.|:.iヽj  ヽ 、;;  ;;;;;;;;   ,;; ;;;;;;;; ;;  _>'.ノ
  |:.:.j:.:|:.:|:i:.:.ハ:.:.ハ:.:.i:.i.:i:.N',:.i:|   ヽ`゙ >=‐----------‐"´ /
  |:.i:.|:.L」___j .|_j ',__i_i_j:|:|:iN     ヽ i  ヽ  ;;;;;;;; ;;;;;;;;/.}     こちらが「やるぽん!」さん。
  |:i:/ii:.:.|イ_j   r=ミ i:.:.||:|i       |   .|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /    大手のFATEシリーズの多くをまとめられている他、
  リ:i:.',:.:| ,,,  ,  ,,, i}:.i:i:.|   _/´ .|   |;;;;;;;;;;;;;;;;/ /.}     仮面ライダーなどの諸作品など纏められております。
    .Vi:.|ヽ、 、___, u/:iリiN  ./  .|   |   |ー-‐/__ム‐."
     .i;;;;;;;>   ´|>ヽi|__ノ|   |   |   i;;;;;;;/ /                やるぽん!
      W./ {リ  / //7/  .i  .|   |   .| | /         【ttp://yarupon.blog134.fc2.com/】
     _,..i| 〉 /_  /;;;//    |        | | /
     .i ./|/;;;;;;;;;;;V;;;;;;/ i  .i   ヘ     _、__,.| |            ……スミマセン、シュウセイサギョウガ、オソクテ
     iv;;ii;;;;;;i;;;;i,V;;;;;;;i.|i.|  \___二="´   .| .|
     /;;;i;;;i_i;;;/:::::::::| i .',...-‐".7/     ____/‐‐V___
    i:::::::i_/:::::::::::::::::|i ',',;;;;;;;//   ,.//  ー-‐ ヘ\

.

5◆oa1lT4DTRs :2015/02/11(水) 21:00:37 ID:rjy/9bO2


                 /:.:.///ヽヽ-----/_//.|:.:.:.:V
                /:.:.:.:./´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ|:.:.:.:.:V
                /:.:i.:.:/:/´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:|:.:.:.:.:.:.:V
               ./:.:.:|.://:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.',:.i:.:.:.:.:.:.V
  __________i:.:.:.:|:/:./:.:/:.:.:.:.i:.:.:.:.:|:.:.:.:|:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.i:.:.i|
  |            ヒi:.:/:.i/:.:./:.:.:./ .|:.:.:.::|i:.:.:.|:.i:.:.:.:.i:|:.:.:.|:i:.:|
  | (秘)         ヒ|/|:.:.ヽ_/:.:.:/- |:.:.:.:|.|:.:.:|Lj..-'"|:.:|:i:.:|:|
  |  計 画  書    .ヒ|:i:|:.:.:.i:./~´    ̄  ̄ .|:.:.i:.:|:.:i/:.:|i
  |         .(`´) ヒ|:.:|:.:.:.|:| r==ミ    r==ミ |:.:i:.:|:.i/i:.:リ   【本作品の婚活戦争の特徴】
  r'-、         '"ri_.ヒ|:.:.i:.:.:.:|     ,     .|:.:i://:.:.i:.|
 ,へ、.j        i" ,..._ヽ、:.ハ:.:.:|    __    ム|:.i/i:.:.:ハi   1.婚活女子は強い
./ .ムi .|        |‐'´.,... 〈.i;ヘ i;ヽ、  {   .}  /;;;;|:/:|:.:./  ゙  2.所謂パラレル時空というかギャグ時空なので軽い気持ちで挑め。
i -,、j´        i二,...  |.i;;N;;;;;;;;;ヽ _ イ;;ii;;;;iii/|:|.V     3.首謀者は立川に住んでる、とある住民2人組
\{/         { ,.ィ  .| リ |;;,;;ij-リ    i> ヽ__リ       4.難しく考えるな、良き相手を探すことを考えよ。
  |________ヽ-i   .|,.ィ-':7  .{   ./ /:.:.:.:/_ `ヽ    5.【最終的に敗退しても誰と結ばれてもハッピーエンドだ!!】←強調
  ヽニニニニニニニニニニニニ',  .V:.:.:.:|  ,.> r"_ /:.:.:.:/ ‐" ̄`V   6.【士道くんは覚悟を決めました、大事な決断を下したのです】←強調
      ヘ   V     〉、  ' ,:.:.:i_/7二i;;;;V:.:.:.:.ム"-‐-、 ./
       ヘ   V   ./ ヽ.',  ヽ/;;ノi;;ii;;;i y:.:.:/ -‐‐‐、 .|/
       .ヘ   V  /´ヽ、 ハ   \i;;;|.L./:.:ム------、 リ
        ヘ   V==== /:.ヘ    \/:.:.レ" ̄ `ヽ、\ |


                  .{ \       ,.- ..._
     __     ./´ヽ     .ヘ  V    / ;;;;;;;;;,,ー、
   /:.rヽ   // ヽ:.',:.ヽ    .ヘ V__,.ァ ,;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;V
  /:.:.:.:i,.-‐゙ニ ̄ニニニヽ:.',:.:.V     >/ /,;;;;;;;; ,,;;;;;;;  ;;;;;;ヽ、
  //i:.:.:i:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:i:.i|ヽ:V  ///  ;;;; ,,;;;;;,  ,;;;;;;;;;;;  ;;;i `ヽ
,.ム' i:.|:/:.i:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:ヽ',:.|:.iヽj  ヽ 、;;  ;;;;;;;;   ,;; ;;;;;;;; ;;  _>'.ノ
  |:.:.j:.:|:.:|:i:.:.ハ:.:.ハ:.:.i:.i.:i:.N',:.i:|   ヽ`゙ >=‐----------‐"´ /
  |:.i:.|:.L」___j .|_j ',__i_i_j:|:|:iN     ヽ i  ヽ  ;;;;;;;; ;;;;;;;;/.}
  |:i:/ii:.:.|イ_j   r=ミ i:.:.||:|i       |   .|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /  Q.つまりどういうことだってばよ?
  リ:i:.',:.:| ,,,  ,  ,,, i}:.i:i:.|   _/´ .|   |;;;;;;;;;;;;;;;;/ /.}
    .Vi:.|ヽ、 、___,  /:iリiN  ./  .|   |   |ー-‐/__ム‐."   A.【どうなっても幸せになれるから気楽に挑戦しろ】
     .i;;;;;;;>   ´|>ヽi|__ノ|   |   |   i;;;;;;;/ /          【緩く行きましょう、私も緩く動かします】
      W./ {リ  / //7/  .i  .|   |   .| | /         【婚活女子に狙われる? なら逆に喪女を口説いて蕩けさせよう】
     _,..i| 〉 /_  /;;;//    |        | | /
     .i ./|/;;;;;;;;;;;V;;;;;;/ i  .i   ヘ     _、__,.| |                                 ────以上!!
     iv;;ii;;;;;;i;;;;i,V;;;;;;;i.|i.|  \___二="´   .| .|
     /;;;i;;;i_i;;;/:::::::::| i .',...-‐".7/     ____/‐‐V___
    i:::::::i_/:::::::::::::::::|i ',',;;;;;;;//   ,.//  ー-‐ ヘ\

.

6◆oa1lT4DTRs :2015/02/11(水) 21:01:01 ID:rjy/9bO2



   /: : : : : :_:_:ノ:::::::::::::/: : : : : : :/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ: : : : : : : : : : : : :
.  / : : : : /:::::::::::::::::::::八: : : : : :/::::::::::::/:Vヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::V⌒ヽ: : : : : : :
  { : : : : (:::::::::::::::::::::::::::::::::\: : : }::::::::::::ノ⌒⌒{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ : : : : : : :
 ̄: : : : : : \::::::::::::::::::::::::::::::人: /::::::::/  l  廴;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::\_:_:_: : : :
: : : : : : : : : ::}:::::::::::::::::::::::::::::| { l::::::ノ   |     て:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:_ノ
⌒ヽ: : : : : :/::::::::::::::::::::::::::::::| 乂::く       /   ー=ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::._:_:_/::::::::::::::::::::::::::_八|   )ノ___   / ____  ):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/∧ k}  くハソУヽ  r≦ハソУ く:::人::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/∧ヽ         |  i        } / }:::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\: -‐    |      \__  K_/::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト.       |         ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄|∧     ヘ -    ′ / |\_:::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::人:::::::::::ノ   |/∧/> 、____ノ  /  .|   {:::::::::ノ ̄\    「この俺様が、このスレのテンプレ修正人であるビーマ様であーる!!
:::::::::::::::::::::/ ̄   `¨¨´  / //    ー─‐    /   j、    `¨´    \   インドの大英雄で、お前らが大好きなカルナと、
:::::::::::::::/ / ̄) ,.. ‐──ムz{─- 、        /      \                 互角以上に戦っている英雄の中の英雄だ!!」
_/ ̄ ̄ fニニ(<_________)      /   /    .\
  ̄  ̄ ̄ ̄¨¨ヽ  ̄ ̄  ̄ ̄   ̄ ̄ハ──=彡    /       \}
.     _____ ∧            /  \        /        /
   ´ ⊥二>─=ミ         ./    }     /        /
           ノ\_____/        /         ./
       ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄

.

7◆oa1lT4DTRs :2015/02/11(水) 21:01:33 ID:rjy/9bO2




::::::ハ:::::::::::::::::::ノ:::::::::::;;-=彡      i    ):::::::::しへ   ヽ;;;;
/  WVレ'ヽ;;人:::::::::::}         |    )ノ⌒ヽ::::{    __
〉      r' __);;;;:::ノ___ \   {     /    .i:::丶_ノ:::ヽ
\M    / ///, -─‐‐ミ 、 \      /___   |::::::::::::::::::::::::
:::::::/  __ノ \/く    o  ゝ\__〉   }/-─ミ\ {:::::::::::::::::::::::::
;;;;;八  (     ̄`  -    ̄"  ⌒//  o  ヽ/} ソ:::::::::::::::::::::
 (  〉ソ      -─    ̄       |`ニ= - ‐</::厂::::::::::::::::::
  \          _         |       レイ::::::::::::::::::::::
\      ─-- ´         |   |  \   /ノ:::::::::::::::::::ハ    「ところで、お前ら聞いてくれ!!
::::::ヽ_ハ                 |_  {    ー /:::::::::::::::く ̄      次回作の婚活で「今度こそ!!」と履歴書を送ったら、
::::::::::}                  -   /       /::::::::::::::::::ノイ         「お断りメール」が届いたのだ!!」
::::::::r'  |                        / :::::::::::::::::::::::し〜'
¨¨´ /∧  ヽ    /,. -──-  ____,、   /:::::::::;;ノ ̄ ̄ ̄\     「最強の俺様を、
     /∧     {くrv─ -____二7  /⌒⌒              ムーンセルが弾こうという理由が分からぬのだ。
\.     \    `¨¨¨¨´ -─‐-    /                  一体、これはどういう事なのだろう……。」
  \       \.              /






    ):::i : : : : : ノ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
  /⌒::::::::\_;_;_人: : : : : : : : : :r‐ミ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ;_;_ : : :し: : :
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::)ヽ: : : : : : : ;)\レ⌒): : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ:::`ヽ: : : : :
  ::::::::::::::::::::::::::::::r‐:'::::::\;_;_;_厂    (;_;_;_; : : : : : : : : : : : : : ;_;ノ::::::く;_;_;厂
  ::::::::::::::::::::::::::::::乂:::::::::::::::::::ノ  /    `ヽ:::\;_;_; : : : ;_;_;_;_丿::::::::::::::::::::::::::      ┏                 ┓
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ:::::::::(__, /         て::::::::⌒ソ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     ┃不採用理由:お察し下さい┃
  :::::::::::::::_人;;;八;;;;;r个=≦ /  /       `ー─ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     ┗                 ┛
  ::::::::://// |     ,' ヽ☉V    __ ‐==ミ、    ノ::::::::::::::::::ノ::::::::ノ::::::::::::
  :::::://///  !    ハ_    く<   ☉  ソ     (:::::::::::r‐:´::::::厂l:::::::::::::::
  ::://///=‐|    |    /      ̄      、_)人;;人::::::;ノ  |─-ミ::::
  /////!        ∧   /     ─‐- --   ∠/!   ̄    !\ |\    「──これはもしや、この俺を陥れる
  ////∧   |   ./∧ 〈__                /   /        ,/  !//     陰謀が隠されているのではないだろうか?
  /////∧  '.    /∧ ニ ^           /〃 /      /    !//      うむ、そうに違いないッ!!」
  //////∧  '.    /ム Y( ̄ ──ァ  / /   /        /   ///
  ////////\  '.   /ム ` ニニ==彡   /    /       /   ////    「ではこれより、俺様は
  ////>‐-= _\ \  /ム   ー‐-   /__/     /  _ノ////     ムーンセルに、カチコミを駆けてくるッ!!」
   ̄        ヽ\ \ \\ ____ イ    /     /  /////////
           V ̄\ 、 \  i   ‐!=‐/     /   ///////////
             \_ノ \ >┼─ <  ___,.   //// ̄ ̄  ̄ ̄

.

8名無しさん@狐板:2015/02/11(水) 22:04:26 ID:JihfITfE
ビーマさんだとムーンセルの防壁に弾かれて終わりではw

9名無しさん@狐板:2015/02/12(木) 23:08:28 ID:eo6tIE1e
型月世界だとカルナさんシャクティ未使用らしいけど、
その場合ビーマさんの息子のガトートカチャの死因はなんだろう。
ひょっとしてクリシュナさんのあれな逸話がひとつ減ってるのだろうか。

10名無しさん@狐板:2015/02/13(金) 00:36:23 ID:YzfVfks5
前スレ埋まったんでこっちで

ずいぶん遠回りをしてしまった。今まで待たせてごめんな。でも、これでようやく琴里(カマエル)に向き合える。
今の俺ならお前と同じ場所に立って、本当に手を差し伸べることができる。
そのために、俺は琴里(カマエル)を迎えに来たんだ。さあ、俺達のデート(婚活)をここから始めよう。

11◆oa1lT4DTRs :2015/02/13(金) 00:47:39 ID:rTPSUPDv
すみません、番号数え上げるの忘れてました。
こちらで続きをどうぞ

12◆oa1lT4DTRs :2015/02/13(金) 00:47:51 ID:rTPSUPDv
あげわすれー

13名無しさん@狐板:2015/02/13(金) 01:06:43 ID:LkiTRuGo
思えば不甲斐ない兄だったな
「私がいないと〜」って琴里に助けてもらってばかりで

ずっと、琴里が一緒にいてくれると思ってた
お前の気持ちに気がつかなくて悪かった

もう、隠さなくていいんだ
全て受け止めるから
お前の気持ちもカマエルの力も全て
最初で最後の兄妹喧嘩をしよう、そして、これからも一緒に居るために家に帰ろう

今なら、洗脳されてるからって、言い訳できるしな
お兄ちゃんの拳はちょっとばかり痛いぞ


14◆oa1lT4DTRs :2015/02/13(金) 01:12:12 ID:rTPSUPDv
了解しました、今纏めます。

15◆oa1lT4DTRs :2015/02/13(金) 01:15:39 ID:rTPSUPDv




.        /::::::::::/::::/::::/:::/l:::l:::::::::::::::::::/|::i:::::::l:::::::::::::::::::::::::::::.
       |:/::i:::/::::::|:::::|::/ l::::l:::::::::::::::::/ |::::l::::::|:::::::::::::::l:::::::::::::|
         |:|:::|:::|::::::::|:::/|| {::::l:::::::::::::::/  !:::l!:::::l::::::::::::::|;;;::::::::::|
.       |:|:::|:::|::::::/l:::廾--!:::l::::::::::::/-‐┼‐lト、|:::::::::::::l;;;:::;;;:::;′
         ||::::|:::|::::::| V_  マ|マ:::::::/   ヾjマ:::|::::::::::::l;;;;;;;;;::::|
        |::/|::::マ:::| ,イ了;拆ヾ{V:::/  ィ~示抃,マ|:::::::::::l_;;;;;;;;;;::|
        /ノ |::::|ヽ| ヽ ら;;セ` l{∨     h:;;;)カ 〉|:::::::::ハV∧::{!
       /  V::| |}   `='"       乂_ツ |::::::/i `' l| V:{    「今まで待たせてごめんな。
            マ:l! l:l       ノ          /:::/iノ  ノ|  ヾゝ    でも、これでようやく琴里(カマエル)に向き合える。」
             ヽ! lム             //'-_ ,ィヘV
.              レヽ   ー -- ‐     /`~::::八:j         「……約束通り、迎えに来たぞ。 一緒に帰ろう?
               `t 、        , イ:::::/|/             帰って、そしてゆっくりと話をしよう。
               レ个:、  _  <  レ|/                      話したい事、聞きたい事、沢山あるんだ。」
                    _ -マl`´     |= ォ
              _ィ/ヽ、 j    _, -<´ ト、
          _ ,‐rニニ/  ,ユz‐<´     ヽ≧z-,__
  _,,....z‐=≡≦"/ニニ/|  ////∧        / |ニニl ≧z-- ...,,__






    \V:i:i:i/: : : : : : : : : : : : : : : : : :\       \:i_:i:_i:/__
       `¨¨7: :/: :/: : : : : : : : : | : : : : : :\       |:i:i:i:ハ  ヽ
.\       _厶/ ).: ::l : : : : : : : | : |: : : :\:.\     ノ:i:i:i:i:|  |
.  \   / / /:/)l : : | : : : : | : |:  ヽ:.:‘,: \___/i: ̄ ̄ヽ,_/____      / ̄ ̄
/ ̄ ̄|¨l |  l: / /: /^Y:: : : :.:| : ト、: : |: : :‘,: : : :\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\__/
      l:i:l |  l/ / :/ /|: : : : :,| : l \|\ : | : : : : |: \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/
      l/∨ ./ // //|: : : :/:|:_厶孑≦ |: :| : : : : |: : :.:. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
      |: ∧   〃  /_|: : :/ |/ x :::○::_/| : : : : |: : : : : : : : : :\:\    /
      |/l:∧      V_z|: :/     _ ::::::::::::/ | : : : : |: : ‘ f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      | :|: ∧     ', ∨ ,    ::::::::::::   |: : : : / ‘,:| う、ううう……っ   |
     | :| : ∧                  /: : : :/ : : ‘ 乂_______ノ
    ! ', : /ー     }、   f__つ   //:/: : / ̄ ̄¨\: \ー< : : : /          /
.      ‘,∨     / >     . イ /ィ: : :/      \: \ \:/          /
.       У      /    \ 爪 ヽ /i:i| : /           \: \ /           /:\
、    /     , ′       V⌒ヽ:i:i:ノ|:/              \:/        .∧\
/\ ./       /          人_人´ /             /           /i:∧
―/      / \  }   /:i/\i:i\       l      /           /i:i:i:i∧

.

16名無しさん@狐板:2015/02/13(金) 01:18:49 ID:YzfVfks5
お兄ちゃんの言葉が聞こえるか?
言葉で伝わらなかったら肉体言語に移行するぞw

17◆oa1lT4DTRs :2015/02/13(金) 01:19:03 ID:rTPSUPDv






                    }!j ヽヾlム        ,        /イ_ _イ |!
                 '´   }!t- ',       ′       /ィ´ |/
                      N  ゝ               ノ |/     「思えば不甲斐ない兄だったな。
                           _`>、   ‘  ̄ '     イ_        「私がいないと〜」って琴里に助けてもらってばかりで。」
            ___,,,,zzz=≦ニ':.|>.、     ,...:チ′!_≧s、__
          ,ィフ二二二二二ヲ"二/:.:.ゝj_:.:>- <_ <:.:.:.:|ニムマニ≧zs。、___
         /ニj二二二二ニタ/二ニ/ ゙ :.:.:.:ヌ:.:.:r<:.:.:.:.:.:.:.:.:jニ=ムマ二二二二二二ニ=ァ--、
        jニ=|二二二二ヲ/二二,イ    rへニ'-ゝ:.:.:.:.:.:.:"/!二二!ヤ二二二二二二二l二二
         |ニニ|=ニ二二ア/二二ニj:.|   ,イ//////个:.  /:.jニニニ!ヤ二二二二二二=j二二=
          |ニi=|二二二〈〈二ニニiヘ:l/ |///////  ヽ/:./二二二|ヤ二二二ニニニ=l二ニ==


.

18◆oa1lT4DTRs :2015/02/13(金) 01:21:25 ID:rTPSUPDv




               j{:::::::::::|:/:::::::::::/:::/:j:::l::::l:::j:::::::::::::::::::j:::::::::::',:ヾ:::|:::::::::::i::',
               j{:::::::::::::|':::::::::::::l::::j::j!:::l::::{::j:::::::::::::::i:::j:::::::{::::::',::ヾ!::::::::i:::}:::',
              j{:::|::::::::::::::|:::::::::j!:::l:::l!:::l:::::|j!::::::::::::::j!::j!:::::::}!:::::l:::::::::|:::i:|::|ヾ:',
              |!::l!::::::::::i:::i{::::::i:|::::|::ハ::::}!:::l!::i:::::::::::j:::八:::::::゙{::::|:::::::jl:::l::l:{ ヾ!
              |:::!}:::i::::::|::::i{_:::l∧::l{ }i:::l!::::::l::::::::::j::j{ ヾ_:::::l:_:}::::::ji!::|!:l:|
              |}八::l::i:::l!::::i{:`l¬ー!、_j{:i{マ::::i!:::::::j:j{_,、-‐'<:}::j::::::j;|:::!i::j!
.               |! }i::}:l::li:::::::ト、t茫j弌〒オマ::゙{::::,イ「,示乏圷ヾ}::::/r|:::ヘ::{
              ′ }!::ll }t:::{ ヘj t::,ilil:::j ヾ! マ:l!:/|!"う:ilili::::j /j{::‖_j::| ゙'{
                   }!:ノl }i::li.  弋zツ    W   乂zzシ j{;:イ'  〉!
                    }!j ヽヾlム        ,        /イ_ _イ |!
                 '´   }!t- ',       ′       /ィ´ |/   「今まで、お前の気持ちに、気付かなくてごめんな?
                      N  ゝ               ノ |/       俺はお前のお兄ちゃんだけど、それだけじゃない。」
                           _`>、   ‘  ̄ '     イ_
            ___,,,,zzz=≦ニ':.|>.、     ,...:チ′!_≧s、__
          ,ィフ二二二二二ヲ"二/:.:.ゝj_:.:>- <_ <:.:.:.:|ニムマニ≧zs。、___
         /ニj二二二二ニタ/二ニ/ ゙ :.:.:.:ヌ:.:.:r<:.:.:.:.:.:.:.:.:jニ=ムマ二二二二二二ニ=ァ--、
        jニ=|二二二二ヲ/二二,イ    rへニ'-ゝ:.:.:.:.:.:.:"/!二二!ヤ二二二二二二二l二二
         |ニニ|=ニ二二ア/二二ニj:.|   ,イ//////个:.  /:.jニニニ!ヤ二二二二二二=j二二=
          |ニi=|二二二〈〈二ニニiヘ:l/ |///////  ヽ/:./二二二|ヤ二二二ニニニ=l二ニ==







                                、__人_人_人_人_人_人_人_【士道】人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_
                                )                                           (
                                ) 男として、女のお前を求める気持ちも、確かにあるんだ!!   (
      |/l:∧      V_z|: :/     _ ::::::::::::/ | : : : : |: : ‘ )                                        (
      | :|: ∧     ', ∨ ,    ::::::::::::   |: : : : / ‘,: ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y Y
     | :| : ∧                  /: : : :/ : : ‘,:‘,: : : : : : : : : /
    ! ', : /ー     }、   f__つ   //:/: : / ̄ ̄¨\: \ー< : : : /          / 「あ…………っ」
.      ‘,∨     / >     . イ /ィ: : :/      \: \ \:/          /
.       У      /    \ 爪 ヽ /i:i| : /           \: \ /           /:\
、    /     , ′       V⌒ヽ:i:i:ノ|:/              \:/        .∧\
/\ ./       /          人_人´ /             /           /i:∧
―/      / \  }   /:i/\i:i\       l      /           /i:i:i:i∧

.

19名無しさん@狐板:2015/02/13(金) 01:22:37 ID:YzfVfks5
ついに兄と妹の境界を崩す時が来たな

20◆oa1lT4DTRs :2015/02/13(金) 01:23:48 ID:rTPSUPDv




                 \    \
                 ー-=ニ´`ー-';;\_  ∨\
                    `ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`>';;;;;;/、
                _,, -‐- t';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\,、
             _,, =''´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;> ,,__
             ´  ` ̄,r';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,`ヽ ヽ
              _,, イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/´   ̄`ヽ '.      ___     ⊆⊇、
            ,r=''´   /,r;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,、;;7___   '.}!、    └┐|   └‐┐ |   [][]「l
          /,r''¨´   /' {;|ヾ;〈`ヽ;;,、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,r;;,;/ .)'   `ヽ リ }!   にニ . コ     く/.    くノ
          ./'        ヽ `ヾ ハ ';;;i、;;;;;;;;;;;;;;;;,rァ;/ //'´ ,..   ヾツ ヽ
         /       /   ヾ {!ヽ(,,_ヾ;;;;;;ツ_,r'/ / /  {, ィニ¬ー==ー- 、 
.        / ソ        _ゞ、  \`ゞ´ー}^'{‐'゙イノ/ ,//: : : : : : : : : : : : :`::. 
  _____   ./"´        /´    、 `ー、 ` ー '´_ソ"´ /: :/: /: : : : : : : : : :|: : :i:.    
  i!_li! ,r''   / 、,,_   /     _ _            //: j /: : : :/: : : ヾ、 : | : : } ',   「お前の思い、お前の気持ち!
  // /i //  /   ノ´ヾアー-ァ--、 /   ̄` ー/`>、./イ : l/: : : :/: : |: :i: : `ヾ!: : :|:、',    俺は全部受け止めて見せる!」
 i!i! i! i!j/{! /   ´   }!∨//{!ゝ /    .:.:.:.////////j:/ : : i: :,i: : : :j: : |: : :i : : :,、:|: |゙ゝ
           r─,-、.      ,'   .:.:.:.:.:|////////,j/! i : j /j:ハ : l:ハ!_ヾ-| : : jヾ!l |     、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_  人
           | / ,‐ェュ  ri /   :.:.:/`ー|////////,l! l:j: : klイ抃: :ljノ了下j: /j:ノlハj     )                                (
           ヽ__/i´r'~/ブ:Y __ :.:.:./   Y////ヾ///,{:ハ: :|゙i ゞ' ∨  ゞ゙'/イノ/リ//ヘ    ) だから……ッ!! いい加減目ぇ覚ませッ!!   (
                {.| | { |:,‐'´~ i  ̄ヽ、   'ー--、/ヾ/,ヘj_j,⊥ゝ─'ァ    ヌ/ノレ′///ヘ   )                               (
               ゙ー{_.ノ.〈.:.| l:. j .:r─,ゝ、   '三冖冖──''''''''''7:.,〈  ̄, イ,/////, -- 、//ヽ ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y
                  `ーヘヽ:.{.:.:{/ /`Y´=|,,:.:.:.:---ニニュ-' 〈 | `´,////////////,ヽ、ハ
                      >‐ーヘ.:./:.:.:.:/´/ニ二-、--、──"< `> 、/////////////,ハ/i






     _.. -¬'¨ ̄¨― ,,,
   /           `゙''-、、
  /                 ゙''-、、
  l゙                    ゙''-、
 │                         `'-、
  !                            `'-、
  |    ,/¨ ̄¨'''ー 、、               `''-、
 │   /        `'‐、,                   \
  !  /           `'-、               `'' 、
  !  .|              `'-、               \
   l .|                   \               `'-
   l, l                    \                \
    |, !                     \                   \
    l l                    \              \ . \
     l .l                     \                 \
      l...l                      ヽ,               \ `'
      ゙L.l,                      ヽ          ヽ, .\
      ヽ.l      __00  __n____  __     ∩  ∩        \. \
       ヽ.l     └‐┐l  └ァ┌┘└┘/7  ∪  ∪ 、       \ \
        ヽ      (ノ   く.イ_!    <ノ   ○  ○  .ヽ, , \ \ ヽ、
         ヽ                           ヽ,ヽ. \ \ ヽ、
          _i_    八: :、: {ト     、    ノイ: :i|: |: : i| ; )  ヘ\ .ヽ, \
           !     |:\: :、            八: |: |: :八{        \ `
          _      |: :.个:込.    ー '  イ._ハル八(  )
     パチン  ン¨ス     ,|: : i|: : : :}:≧.. __ イ /::::::>..
         /_/,/‐ぅ  ノ{ハ乂{: :厂-…fニエィ::::/:::::::::::>…-ミ
         { ヾ_んへ,〉__  (  )ノ〃:::::::::ー}i}=‐:::::::::::::::::〃
        \{ {yノ  ム  / ,{::::::::::::rfてけa:::::::::::::,      ト、
            < ノ トY    i{::::::::::に述ぅろ:::::::::::i{         ノ )
              マ/ ∧    ゞ‐-=x込えン^:-=:::i{
               /  V ,У::::::::::::ヾ:::Y:::/:::::::::::ヽ ,/
              V / v.:;:::::::::::::::::::::v::=ー:::::::::::::::::V / _ /
                    V   У:::::`:::::ー=ニ:::::::::::::::::::::::::::::Y¨¨ ̄仄

.

21名無しさん@狐板:2015/02/13(金) 01:25:31 ID:YzfVfks5
ナビゲーターさんから横槍か!

22◆oa1lT4DTRs :2015/02/13(金) 01:26:26 ID:rTPSUPDv


───────===========ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ三三三三三三三三三三三三三

         _, <´ , ‐<´  ,イ /:::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::Y:::::::::::::::ヽ:::::::::∧、\   `\______`\
     _, <´   /`ヽ  //´:::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::∨:::::∧\\__//二二二二二二\
   /二二二二≧`\ヾ/ィ/:::/::/::::::::/:::::::::イ:::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::∨::::::ト,::::\_,.イ  ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`
  ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄′/::::::`フ:::/:::/::/::::::::/:::::::::/:|::::::::::::::::::::::i:::::|:::::::::::::::::i::::::::∨:::|::i::\:::::::\
              /::::::/:::::/:::/::/::::::::/:::::::::/::∧:::::::::::::::::::|:::::ト、::::::::::::::| ┌┐  {:::ト、::::\:::::::\
          /:::/::::::::イ:::/:::'::::::::::':::::::::/、/ ∨:::::::::::::::|:::::| ∨::;ィ::| ||::∨∧ゝ::::::\:::::::\
            //::::::/ l:/{::::i::::::::::j::::::/ |`ト.、∨::::::::::::|_,厶ィ' ,、∧,、||____________
        /:::::::/   」!::|::::|:::::::i::|::::|!/ト云ミミ:::::::::::::l|:iイイ ∨`'`.|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       /:::::::/  /:::::!::|::::|:::::::|:j:::∧ヘ {cじj}^`ヽ::::::|ト{!' {! じjリ/ └┘::::j:::::::ト,. f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ 
     /:::::::/  //⌒i::|::::|:::::::|::!:∧ヘ ゞ ツ    ヾ!  ゞ='  / ┌┐ ::::|:::ィユト | ふんっ!!  | ::::\
    /:::::::/  //   「{i|::::|:::::::|::|::::::ト.ゝ        i       /ィ └┘ ::::/ j j:: 乂_____ノ \::::ヽ
  /:::::::::/  //    | |ヘ:::ト::::::ト:|::::::j::ヽ `            /:::/:/:::!::::/  l l::::::::\   ヽ、ヘ   \:::::\
───────===========ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ三三三三三三三三三三三三三

                                 , イ
                        ,.イ  /! i ノ,イ
    -‐…    ¨    ̄   ¨ …‐-  | .i/ .|  iノ      i∨!}}!i   / ,/`
r ´                        ノ /i .|  _         i }}i ||/,,/`/`_, <`
                      //l .! | |     - _ 、}i i  `'     ´ イ    _
                           |/ | |       ``        _ >-‐ _ イ
                 __   -‐…・・l .!・・・・…‐- ゞ        ´    ≦_   トx、       />
             _ - ¨          j/   /i  イ`             -=≦ _  \ヽ\f'⌒>'´,r'
           _ - ¨                i丶 _ i.ノ/i      _ \、、    ミト      人.>':⌒':<.人
      _ - ¨                 ノ `//iノ  _ <`     >トミト _ rェェエ≦/:::::::::::::::::::::::ヽ≧ユュ、_
     /`                     //', ' / <`                ´ ̄ ̄ //:::i::{::::::::::::i:::::::::::::Yヘ ̄ ̄`
    /`                 > `    /  〈 `                       //:::::|:∧:::::::::ト::::i:::::::::l::ヘ
.  〃               > `      // ', ‘、    ノ|                  i' |:::::::ト!≧ミ、:::|ix≦:::::::!:::∧
 /`                > `      <`     `ヽi   / /                { j::::::::|´じj ,`! じjj:::::::トミ:::::ヽ
./`            >`     <`          /,.ィ |    「手ぬるいわ!!」   ∧::::::ト、  __   ィ:::::::>‐、::::\
'`           >`     <`            ノ/ l_| iヽiヽ ,、          / ∨::|、:≧、 .イ::j::::/   j\:::::\
`         _ イ`   ,<`                        j.ノj.ノ/ }          /::j  }::::}vyヘr ¬Y::::{ , -イ   \::::ヽ
       _イ`    ,<`                         ノ/         厶イУ::/ j{レO、,ィ j:::::|´  ∧、   ヽ::::i
    ,イ  _ ,イ`                                     /!  {{'::::// ,  / ト{:::::|    }:、   、:|
! イ`  _ イ`                                       / j  /::∧ヽ_ト{,ィ/ .jナ、∧   ノ:::ヽ   j}
∨ヽ イ`                                            /  /r云'::/、∧   /  /∠.ゝ:::ヽ r':::::ヘ:∧  ,ノ
{ ∨`                                          /  / .У::厶-─'─く⌒≧7⌒>ト:::ヾ:::::::::i ヾ 、
.∨ ヽ_                                       /  ////´ _/ フ´ ̄ ̄>'´∧:::::::::::::∧  }}
 ∨ \_ ,                                     {  /::::/∠_/ イ〈二三三三 ./::|ヘ::::::::::::::∧/'
  ヽ/  ヽヽ, ,                                       |. /::::/ >イ≦xj j Y^¬<三三ュ! }::::::::::::::∧
    ヽ/ \` </                                | j::::::{  {. ∨У//{、∨/   ∨ |::::::::::::::::::}
     \, \, ` .<,                             !/::::::人/^ヽ∨/´   ゝ//     ∨l::::::::::::::::::|
        < ><  ><,
           ̄  ̄     ̄

.

23名無しさん@狐板:2015/02/13(金) 01:26:26 ID:YowRenAX
どうでも良いが指パッチンで攻撃って、どこのヒッツカラルドだお前

24◆oa1lT4DTRs :2015/02/13(金) 01:28:57 ID:rTPSUPDv



   ト、|
   ト、|
    辷}                                -‐=ァ 7
  /匸}\                      「{> 、      /  //
/ 〃⌒ヽ \                   \   \rf7ム 斗} {
 ̄i{弌__ ノ} ̄ ‐-   =ニTト、             }>..::ァ.:T:::::::.<二二ニ=‐-
/|`¨ ¨¨´ \    | |  \            イ.::::::/.::::ハ:::::::::::.\_ .ヘ    \
/|     |\\  i| |   \       //.:::j从::::i|斗ャ|::::::ト ∧    ̄ ̄
  |     |  \\ i| |     \    /⌒i::::::lf泛ヾ!f 泛:}::::|ハ:::.',     「そう急くな、もう少し丁寧に案内しろナビゲーター。
  |  ∧       , Y  \      \     /|:ト、'.  _′  ノリ. レ ´ ̄ ヽ    ……お前には、婚活戦争に参入させてくれた借りがあったな」
  l    ,  l    ′  |   \      \ /:/}:|八ト  `  イ.:::|     }
/ /   '  \.   Y i|    l      // ノ/ /| 「〕7爪__i|::: |=─-=く
   l   l      /∧ |    |    //|   ,イ⌒7 :ノ‐(O) ,ノ.::/   -‐=ヘ
 /l |   | ト  ∨/ l |    |    /  |// /{L/ `⌒^.::::イ}/      }\
 l | ,   l | |  '.     |  /|  〃  /| /{/,/ i|:/ y ´  /.::/} |      ノ:::::.\
 | Vハ  /   i|   l  i| | /    {{ / fくY {  '. ir≦ /.::/ (十)二二二{ \::::::
 | \∨ /      i| |  ̄ ̄|  ヾ  /:\人 \トfュ ア jイ ノ\辷 ニ=r ァヘ  \::
 |  {  }   |   i|  | |     | イ⌒  ̄/   7 Tj介i」=个⌒7.::::l   | :::::::::.
 |  |r= ニ二ニ= tくと二ニ)≦廴厂 ̄ ̄ ̄>く\ノX{,/ /リ /.::::::::.  ∨.:::::::::.
 |  ヽ≧ュ.     ^⌒ =‐->-<二>个==く^ヽ ∨/ {   、:::::::::}  ∧::::::::::::.






               / ̄ __`ヽ
              -┴/´ ̄: : : : : : ̄:`:.ヽ
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
    / ̄ `ヽー"、: : : : : : : : : : : : 、: : : : : : : : : : : \
    /      ヾ 〉: : : : : : : : : : : : :\ __: : :-‐ : :\: \
  /        |トヽ: : : : : : : : : :i、: : : :ヽ´: : :__: : : : ', `ヽ
  |       〃 }: : : : : : : : : :|_ヽ: : : : ヽ彳、ヽ: : : l __            f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  l         ノ: : : : :ヾ.: :/ :|  \.: : :| ヾ::ヽ 、: : :ヽ  ̄. .―. .、      | その借り、ここいらで、返させてもらおう。 >十香
  丶    ノフ /: : : : : : : :メ: : : :!≧= ヽ: :|  ゝ'  \: : \: : : : : : :\      ヽ__________________乂_
    ヽ、゙テ/┌": : : l: : : : : : : : : :ん_ハ  ∨        ', : : :ヽ ̄ ― 、 ',
     7/-┘丶: : :'、: : : : : : : i:||:::::::::〉      `  l: : :/:|、     )'
    //リ: : : : : :゙、: : : : : i.: : : :l: |ゝ-"       ,ィ  /レ': :l: :ヽ
   //  |: : : : : : :l: : : : : |: : : :|: : ヽ       // /: : : :/: : : l   「………………」
  //   l: : : : : : :l: : : :i: :|: : : :|: : :ハ:.\     ` /: : : /: : : :/
 //   /: : : : : :/: : : /: :l: : : :l:/: :ヽ: :ヽ―――<.: :/: : :/
//   /.: : : : : :/: : : /: :/ : : ,イ: : : : : ∧: :|    ///_:, -'‐ 、 _
/   /.: :/.: : :/: : ,イ.: :/: : :/: |: : : : : :|=∨==' ´::::/     ̄  \
   /.:/.: : :/:.: :/. |: /.: : ://〉.: : : :/ヽ :::::::::::::::::::( {  / ̄ ソ⌒  n _,n_     _     n n
   /イ: : :/イ:.: :/  |/l: :/´  l: : :/   \::::::::::::::::ヽ }   )ヽ   l レ'<l D}.   「l`ニ′    l」 l l    O O O
    |: :/  |: :/    l/   /|/      \::::::::::::::l ヾ ̄ ⌒/ └'⌒リ´   └'つ )     rリ
    |/   ∨         /           \::::::::ヽ_ ⌒ 、 /:::::::ヽ        ̄
               /            〈:::::::::::::::::::ー^ー ' ::::::::::::::::|
                /              !ヽ;;;;::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::l
              l   /\         ∨;;;;;;;;:::::::;;;:::::::::::::,':::::::::/
              丶              ||;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/:::::::::/
               \        /   ||;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::/
                  ̄ヽ -┬‐ '       ||;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::/|
                     |       //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::,::":::|

.

25◆oa1lT4DTRs :2015/02/13(金) 01:31:36 ID:rTPSUPDv




  ji: : : /: : : : : : : : |: : ::/: i: : :; ヘ:ヽ: : : : : : ヽ: : :}: :|: : Y: : }: : l: ト、: ヘ
  |: : /;|: : : : : : : : :|: : / : |: :/: : :i、:ヘ: :',: : : : } : : l: :l;; : :}: : ;l;. :ム:| \:ヘ
  |: :/;;;l: : ;;i: : : : :,j!::/: : : |/: : ;;;ハ; ヾ: l : : : | : : |: :|マ,ィ:: : :l;;. : :i{  `゙ゝ
  |: j|;;;;;l;; ;/: : :;;;/;;;/.: :‐-|、_ /   マ∧};. : : |: : :j,ィネl iヘ: ::|;ヘ : i{
  |/ |;;;∧/: : ;;;/;;;,j;; : l:: :l|/`ー--、_ヾムマ;. ;;|: ;;;}: }il| 》!/ト: |;;;;|ヾ:i{
   |;;;l /;;;;;,ィ';;;;;/ !;; : l: :|jフだ不]示゙ヾ! マ;;;}: ;,ろ}ッ/ /: |ヾハ;;| ヾ!
   ∨/;;,ヘ/;;;;/ ,|',;; :l : i}ヽらl.ジさ `   l};|;;/ j广  i;; ;;} ′ヤ
    レ'  };;;ノ、 ゙|;;l、; ヽ:.i}  ゞ="       W、     i:ト;;;|
.        |/\ゝ、j;;|ヘ;: ト: i}             /    人|.リ゙i      「今の俺ならお前と同じ場所に立って、
         ∨;;;iヘ-ゞj `丶       __, ィi   ,.イ\ニ}.|       本当に手を差し伸べることができる。」
        _/゙};;ハ;;i;;j:.゙`: 、       ( __,ノ′イヾニニlニ|_|
       /ニニ=|/ニljゞ!:.:.:.:.:.>:..._  ` ,ィ、三二j二|=|_ト
.       ∨二二二ニ>、:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.7 ´ヾ、ヾ、三:}ニ|ニlノヘ     「……もう、隠さなくていいぞ、
.       , -z=三三二二二\:.:.:.:.:.:.:.:/   ハ:.:∨=|=jニ|二∧     お前の気持ちもカマエルの力も全て、全て受け止めるから!!」
.     j二二二ニ>.、三二二\   ヽ、 /  l:.:.∨;|;j二|ニ.//
.     ノ三三二二二ニ>、ニニニ=\ ,-‐   |:.:.|:.l |;|二|_//







      |/l:∧      V_z|: :/     _ ::::::::::::/ | : : : : |: : ‘,: : : : : : : :\:\ /
      | :|: ∧     ', ∨ ,    ::::::::::::   |: : : : / ‘,:‘,: : : : : : : : :\ /
     | :| : ∧                  /: : : :/ : : ‘,:‘,f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    ! ', : /ー     }、   f__つ   //:/: : / ̄ ̄¨\: | わた、し……   |    /
.      ‘,∨     / >     . イ /ィ: : :/        乂______ノ    /
.       У      /    \ 爪 ヽ /i:i| : /           \: \ /           /:\
、    /     , ′       V⌒ヽ:i:i:ノ|:/              \:/        .∧\
/\ ./       /          人_人´ /             /           /i:∧
―/      / \  }   /:i/\i:i\       l      /           /i:i:i:i∧

.

26◆oa1lT4DTRs :2015/02/13(金) 01:34:18 ID:rTPSUPDv







                 f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                 | ……好き、好き……なの。 |
                 | 士道のこと、大好き……。 |
                 乂___________ノ









.

27◆oa1lT4DTRs :2015/02/13(金) 01:37:43 ID:rTPSUPDv




    \V:i:i:i/: : : : : : : : : : : : : : : : : :\       \:i_:i:_i:/__
       `¨¨7: :/: :/: : : : : : : : : | : : : : : :\       |:i:i:i:ハ  ヽ
.\       _厶/ ).: ::l : : : : : : : | : |: : : :\:.\     ノ:i:i:i:i:|  |
.  \   / / /:/)l : : | : : : : | : |:  ヽ:.:‘,: \___/i: ̄ ̄ヽ,_/____      / ̄ ̄
/ ̄ ̄|¨l |  l: / /: /^Y:: : : :.:| : ト、: : |: : :‘,: : : :\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\__/
      l:i:l |  l/ / :/ /|: : : : :,| : l \|\ : | : : : : |: \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/
      l/∨ ./ // //|: : : :/:|:_厶孑≦ |: :| : : : : |: : :.:. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
      |: ∧   〃  /_|: : :/ |/ x斗筏_/| : : : : |: : : : : : : : : :\:\    /
      |/l:∧      V_z|: :/     _込 ;゚。 / | : : : : |: : ‘,: : : f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      | :|: ∧     ', ∨ ,       ;;   |: : : : / ‘,:‘,: : | ずっと、ずっと……出会った、とき、から。  |
     | :| : ∧               o; ;  /: : : :/ : : ‘,:‘,:| 士道のこと、好き……大好き……。     |
    ! ', : /ー     }、   f__つ   //:/: : / ̄ ̄¨\:  乂_________________ノ
.      ‘,∨     / >     . イ /ィ: : :/      \: \ \:/          /
.       У      /    \ 爪 ヽ /i:i| : /           \: \ /           /:\
、    /     , ′       V⌒ヽ:i:i:ノ|:/              \:/        .∧\
/\ ./       /          人_人´ /             /           /i:∧
―/      / \  }   /:i/\i:i\       l      /           /i:i:i:i∧






                          i
                          :
                          ;
                          |
                          |          ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
                          :
                          i
                          ;
                          |                         そのてで、つつまれ、たかっ、た……
                          |:
                          。                      うでのなか、で、やすらぎ、たかった……
                          |
                       :|                         むねに、ほほを、よせ、て……だきしめ、て……
                      o
                          ;
                         O
 ,,,、、r-ー ' ´                          ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ー ''''''¨¨´       _ ,, 、、 r - ゚ー  、、、,,,,,___
        ,、 r ' ´          。         ̄`¨'' ー 、、,,_
    ,、r ' ´         ゚   __,,,,,,,,、、、、゚ ,,,,,__   ・        `'' 、
、r '´      ,、r゚ 。- '''¨´´ ̄ ゚   ・   ・   ̄``¨''' 。 、        `
      ,、r '´ ,,、、r -。゚ ー r'ゝ、_,r'ヾゝ-'´!、 ー 、、゚   ¨`ヽ 、
   ,、r'´  ,、r'´       ゞ'´ _,,,,、、、、、,,,,,_  ヾ・、゚  `゚ヽ。、    `ヽ、
  '´  , r'´   , r' ´。   .r゚、 _r'´       `ヽ . ,ゝ゚。 ヽ   __,n◎  ___ 
  , r'   ,r'´  ,r '    \`¨''`¨'' ‐ ''¨´''''¨´/   ヽ  ` └┐r┘  |    [][]「l
 r'    ,i'   ,i'       `¨'' ー---─ '''¨´     ヽ  <フLK゙>  |_厂    くノ
 {    {   {                        }   }    }
 'i,    i,   i,                        ノ   ノ   丿
  ヽ   .ヽ    ヽ、                    , r'´  ,r'   ,r'
  `ヽ、  `ヽ、  `''' ー- 、、,,,,,,,,,,,, _ ,,,,,,,、、 r '´  ,、r'´  , r '´

.

28名無しさん@狐板:2015/02/13(金) 01:38:37 ID:YzfVfks5
そうすればいいさ
これからはお互い我慢しなくてもいいんだ

29◆oa1lT4DTRs :2015/02/13(金) 01:41:25 ID:rTPSUPDv




                        | || : :l :l/: : .     ‘  ゚ ;。 /://イ:リ:\ニニニ|     /
                         |:从: :|: :/: :人    ---  ;; /://: :| f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
          ―――          |: : :\:/ : /: 个: .、   .ィイ:/: : :  | で、も、わたした、ち、きょうだい、だ、から。  |
       , /__             .′/: :/ : /.: : :| : :| `¨´ |: : :/、: \ | いっしょ、に、なれない、っ、て……。      |
     //       ̄ `丶、  \  / : : : :/ : /: : : /:ノ\   /ヽ: : \: 乂__________________ノ
    / /           \   ∨ : : : / : 厶=-=ニニ>‐夾‐<ニニ=-=ミ: : \: : : : :\    /      /
.   /               \ ./: : : / : /     <_/  \_>    \: :.\: : : : :\ /       /
.   :                  / : /: : : /  { ∧ ∧      i   ∧ }   ト、: : :\: : : : :\    /
  i   |              /:/ : : : ィ′ У ∨. \∨ /  i  }/ V   |: :\: : :\: : : : :\ /     /
  |   |               /: : : :/: |  _⊥__ \  `}/   :  ―┴- .⊥>´ ̄ ̄|\ : : :/     /
  |    、________/: : : :/ ̄ ̄   彡--ミト \ / / ;  -―-ミ____彡 --―|: : : /     /
____     \_: : : : : : : : /: : : :// ̄ ̄ ̄ ̄    __\__ヽ/ | _____           / ̄ ̄      /:、
: : : :.:\    \: : : : : :/: : : : イ. /        /.――――  |  ―.ヽ___/    ____/: : : :\
.___\     ヽ: :/ : : : / | /       =-―( (「「「「i>「マi}「  : 「「「「:|ノ    /    / \: : : : : \: : : \
      _\     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` <    _,,ゝィi〔:i:i:i:i乂ノ:i:i  i  :i:i:i:i:トミ  /    /|  / ̄ ̄ ̄ ̄\: : :
   /    \_______     >i〔i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/__ヽ: ; i:iヽi:i:|  |  /_ヽ/         \:
  /                \ / \/:i:i:i:i:i:i:i:i:i>'/      |: | i:i:i:iト、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄        ヽ
/                      _厶 /:i:i:i:i:i:i:i:i:/ /.\ \   |: |: :i:i:i:i:i:ト、        \
                /   ./:i:i:i:i:i:i:i/ /|   \ \/|: 。 :i:i:i:i:i:i:i:i\    | ̄ ̄
                /     ./:i:i:i:i:i:i:i/ /| |          |: | i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\   |
                                        :|

.

30◆oa1lT4DTRs :2015/02/13(金) 01:44:28 ID:rTPSUPDv





                                          _,n_
                                         └l n |   ,⊆.己   [][]「l
    レ'  };;;ノ、 ゙|;;l、; ヽ:.i}            、     i:ト;;;|      U U   `フ_厂    くノ
.        |/\ゝ、j;;|ヘ;: ト: i}             /    人|.リ゙i
         ∨;;;iヘ-ゞj `丶       __, ィi   ,.イ\ニ}.|
        _/゙};;ハ;;i;;j:.゙`: 、       ( __,ノ′イヾニニlニ|_|   「……言ったろ? 琴里。
       /ニニ=|/ニljゞ!:.:.:.:.:.>:..._  ` ,ィ、三二j二|=|_ト    俺は、男として女であるお前を欲している、と……」
.       ∨二二二ニ>、:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.7 ´ヾ、ヾ、三:}ニ|ニlノヘ
.       , -z=三三二二二\:.:.:.:.:.:.:.:/   ハ:.:∨=|=jニ|二∧
.     j二二二ニ>.、三二二\   ヽ、 /  l:.:.∨;|;j二|ニ.//
.     ノ三三二二二ニ>、ニニニ=\ ,-‐   |:.:.|:.l |;|二|_//


.

31◆oa1lT4DTRs :2015/02/13(金) 01:47:53 ID:rTPSUPDv




,x幺主圭歪≫''¨”´ , ,x幺主圭歪≫''¨”´ ,xif  , ィニ¬ー==ー- 、                   ┏┓     ___.   _  圭圭
丞圭亥7才´  ,.x幺 丞圭亥7才´  ,.x幺l//: : : : : : : : : : : : :`::.           ┏━━┓†_/┓   /,;;;;;;┃ /;;;;,〉 圭圭|
圭歪ja´  ,x幺llll  圭歪ja´  ,x幺llll /: :/: /: : : : : : : : : :|: : :i:.          ‡__   |   ∨   /;;;;;;;;;┃ /;,∠__  圭||
圭jア   ,ィ劣圭  _ _            //: j /: : : :/: : : ヾ、 : | : : } ',         ┏┛ |        ┗┓;;;┃ し' };;;;;〉 圭
j炒′  ,ィ劣l才´  /   ̄` ー/`>、./イ : l/: : : :/: : |: :i: : `ヾ!: : :|:、',           ̄ ̄         /;;;;;;ノ    (/  圭ll
W   /{}{ア´   /    .:.:.:.////////j:/ : : i: :,i: : : :j: : |: : :i : : :,、:|: |゙ゝ         _____..       ┃;;;/ iiヘ      Y圭
 ─,-、.      ,'   .:.:.:.:.:|////////,j/! i : j /j:ハ : l:ハ!_ヾ-| : : jヾ!l |          〔_ 匚]_〕       ゝ"  ||圭]      ||圭
  / ,‐ェュ  ri /   :.:.:/`ー|////////,l! l:j: : klイ抃: :ljノ了下j: /j:ノlハj           ┏┛  〉          ||洲リ      ||洲
 __/i´r'~/ブ:Y __ :.:.:./   Y////ヾ///,{:ハ: :|゙i ゞ' ∨  ゞ゙'/イノ/リ//ヘ            ̄ ̄            為W       Zll
  {.| | { |:,‐'´~ i  ̄ヽ、   'ー--、/ヾ/,ヘj_j,⊥ゝ─'ァ    ヌ/ノレ′///ヘ               _∧./::〉 為ソ       Z
  ゙ー{_.ノ.〈.:.| l:. j .:r─,ゝ、   '三冖冖──''''''''''7:.,〈  ̄, イ,/////, -- 、//ヽ、            〔__::::Y ∨ /ア          ヘ
     `ーヘヽ:.{.:.:{/ /`Y´=|,,:.:.:.:---ニニュ-' 〈 | `´,////////////,ヽ、ハ          __」::::|   〃
     Νk >‐ーヘ.:./:.:.:.:/´/ニ二-、--、──"< `> 、/////////////,ハ/i           (:::::::::::ノ   __勹┐
       !垈   iヘ ゙777/ /'´,ィ⌒i }  \ d  > 、  > 、//////////,|/|          ̄     :⊇ 「 ̄
     .為llll}  j!tヾ─j..八ヽゝ-' ノ   ヽ d     `> 、 `>.、/////|/l                 ̄
    .ィ圭洲;   j!j:.:.:.:.:.j j! j`ー '":.:.:.:.:.:.:... i!  `        `> 、`></|  l丞
   ,ィ劣圭:a  j!j:.:.:.:-j j!. j ̄¬===─一′.. ”・*,  ___   、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_ 人
  ,ィ劣斧ア    j! |:.:.: j j. /”…,,,___:.:.:.:.:.:.:.. `‘・*, ̄ ̄`‘・  )                                       (
f,/淤圭W    j! j:.:.:. j:.j./:.:.      ̄ ̄ ̄“・*,:.:.:.:.:.:... `‘・*,   ) そのために、俺は琴里(カマエル)を迎えに来たんだ。   (
/淤圭W   j! j>/ `マ:.:.:.:.:.          ”・*,:.:.:.:.:.:.... `‘・*,) お前を、俺の花嫁にするために……。            (
圭丞W    /-':/     `マ:.:.:.:.:          { | “・*,:.:.:.:.:.:...  ` )                                    (
圭i:洲{     ̄´        /`マ:.:.:.:.:...       {_ゝ、  ”・*,:.:.:.:.:.:.:. ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y  Y
圭i:刈          圭i:  〉////`マ:.:.:.:.:.      `ヾ>    ”・*,:.:.:.:.:.:.:.... `‘・*,                   `>、 ∧
圭lil代          _ , 'ィ//////,`マ:.:.:.:.:.      ` >、   ”・*,:.:.:.:.:.:.:.... `‘・*,                  ∧.  ヘ
圭圭淤t、      ,ィ/////////>i//,`マ:.:.:.:.:.:.      ` > 、    ”・*,:.:.:.:.:.:.:.:...ヾヽ                  ∧.  ヘ
圭圭:歪会ュ。    /////////   |////|j`マ:.:.:.:.:.:.     ` い      ”・*,__:.ヾヽ__              ∧.  ヘ
圭圭淤冰ik会ュ。 ///////      `' 'イi:i:i:i:`マ:.:.:.:.:.:.    j j          ̄ ̄ ̄ ̄j:.:.:.:.. `>、          ヘ  ヘ
ll圭圭圭淤冰ik  フ///     _ , ィi:i:i/|i:i:i:i:i:i:i:i:i`マ:.:.:.:.:..  j j               :.:.:.:.:.:.:.:..  `>、.         ヘ.   ヘ
圭圭圭圭圭圭  |/     , ィi:i:i:i:i:i:i:i'i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/i`マ:.:.:.:.:.:. /                    :.:.:.:.:.:.:.:.:....  `>、     ヘ.   ヘ

.

32◆oa1lT4DTRs :2015/02/13(金) 01:51:30 ID:rTPSUPDv



                        /  ,  ,.イ ., =7   . \       .\           |              !
                   /  ./ | |//      ヽ         \.,,、. -;;;;;;ニ/             │
                     /  /    | / , =7   ,イ二.7 ヽ    ,.イ ., =7 ´゛  │    ,.イ ., =7     l
     ._.._,,,,......................,,.  /    /     | |//   _/ム_ "ヽ   | |// .ヽ    !    | |//      /'
  ,,;;=!“´          /    ./     |_,/    '──‐'  l,   | / , =7   ,イ二.7    | / , =7   ,イ二.7
. ,r/゛               /     !                  l  | |//   _/ム_    | |//   _/ム_
./.l                /    !                   !  |_,/    '──‐'    |_,/    '──‐'
,! | _,,,.. -―''''''''''''¬―┴ ....,,,_.l                       !        l │               i′
' ̄                  `゙"''ー-..,,,、              !        l/            /
                            `'''ー、、             |        l            /
     _,,, -ー''''''^゙゙゙´厂 ̄ ̄´丁゙゙''''''―- ..,,_   `''-、.       .!       /               /    ,i′
 _,,r‐(″           |      .l        `'''ー ..,、 `'-、     |      /            /    /
'´  l ヽ        |      . l           、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人 人 
   .ヽ .ヽ       .|       .l           )                              (
    .ヽ  ヽ.      !       ly‐´          ) これが……最後の兄妹喧嘩だ。          (
     ヽ  ヽ..,..-‐'  !           l          ) 俺が勝ったら、お前はもう俺の義妹じゃない。   (.-''
      ゙L  \   .!        ヽ        )                              (
   .,..;;/'"ヽ   .ヽ.  l         ヽ         ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y  Y
 ., ;;r'"   .ヽ   ゙'v''゙.l         ヽ                ,l゙   ./      _,,, -‐'"゛
.'/       ヽ    .゙'ヽ.l         ヽ            /   ./,,.. -‐'''"´                   _..
"            /、    ゙'ゝ            ヽ       . _,,,.. ┴'''"´                      _,,i./ '"
.、、       / . ,iヽ.    \.        .__L,,.. -ー'''"゛                       _,,,.. -‐''" /
  ゙゙''ー- ....,,,,,,i,゙,,,,i___;;i,,,,,,,,,......ニv--ー¬''^ ̄゛                       _,,,,,,ir‐‐'''"´     /
''-..,,、                              __,,,,,,......--ーー''''"゙´  /         /
   `゙゙''''ァ―┬ ..................,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,....,,....  --―¬''''!ミ゙゙゙了  ./         ,./          /
     ./   l        \     .\        ゙'(、  ,i′      . /            /
    .i′  .!             \     \.       `'-/       /          ,./
    ./   !               \     . \        `'-、  . ,/         /
    l    |                 \,     . \        `'ッ‐゛         /
   .゛   ゛                  ゛       ゛      ´              ゛

.

33名無しさん@狐板:2015/02/13(金) 01:53:19 ID:YzfVfks5
お前が欲しいからお前を倒して嫁にする!ってな具合の婚活(物理)は神代からの伝統だからな

34◆oa1lT4DTRs :2015/02/13(金) 01:54:42 ID:rTPSUPDv




                            _. .-: :─: :-- <
                         ,...:,:´: /: : : : : : : : : : `: ::.
                       /: ,イ :/: : : l : : : : : : ヽ: : :ヽ:ヽ.
                         ,イ: : :/:/: : : : : l: : : : |: : : : ヽ: : ',: : ヽ
                       / /: : //: : : : : :i : l: : : : |: : :l: : : ヽ: ',: : :ヽ
                    / / : : l/: : : : :i: :|: : l : : : ;' : : ト、: : : ヽ}!: : : }!
                      |,イ: : : :l!: : : : ,イ j!: : :l: : : ;': :j l!: :ヽ: : : i! : : : lト
                         |: : : : : |: :i:/:j: ハ: : : : : :l: :j: j ヾ: :ヽ:i : : : i: :|:ミ、
                    |: : : : : |:/|j-|_j__{l {!: : : : /: j_ ,..ゞ--}: : : :l!: トミヽ
                    |: : : i: : :l ||,ィz|=、{l:{、;: : :/;;ノ,=-‐z、ヾ!: : ,: l: | `゙′
                    |: i!: :l; : {K |::lil::゚l゙マ!マ : l|;j |::lil:゚:} 〉|: : ,イ:|: |
                     |: j!: :ト: : l  乂:シ   \|:′弋_ツ ' j: :/ l:ハ |
                         j;/ }l;;;トV:ト       i〉      / / /!j ヘ
                       j/  }l;K`lj ',            /,イノ;| l!
                      }l! ヾ;トム     , - 、    '"イ/|/      「──俺が愛する、一人の女だ。」
    l! 、                      ` lヘ`ュ、   ゙ー‐′  ,.イ|/
.    l!. .ヽ                          ヾ!:.> 、  , .イ|;;/
    l!. . . ヽ                       /:.:. > 、:.:.:.`´:.:.:.:.|、
      l!. . . . .ヽ           __ ,,,... -'ヽ      >、:.:.:.:{: >、_
.      l!. . . . . . ヽ     _ -<´       \       /:|: {:.:. / !
     l!. . . . . . . .ヽ    fー──-、       \   /.:.:.`Yl:.:./ | ト、
.      |!. . . . . . . . . .ヽ、j      \        \/   :.:.l V/ `‐' >、
      |! . . . . . . . . . . . iヽ.       \ :.:.        :.:.|彳         >、
        |!. . . . . . . . . . . i: :ヽ      、 ヽ :.:. l        |。l       ゙''-、.  ...,゙''-、.    `''-、
.        |! . . . . . .r====、: : :',        l! !:.:.:.l:         l! l           `'-、. `゙ヘiコ;;、,    .`'-、
        |! . . . . . |  lヽ.',: : :',        l! |:.:.ノ:.:.        l! l            l l l `'-、. ゙'''て      `'-、   -、
.        |!. . . . . .|  l寺、',: : 、                                `ゝ、  ゙''-、       \   .\
        |!. . . . . l!   l 守、 : :ヽヽ                                    `'-、 ゙_、      \  ゙゙t、
.        |!. . . . . |  l  寸、 :  ヽ.ヽ                                  `''-、 ゙''ミ'-、  、    ゙'' 、`.l、
        |! . . . . l!  l  寸、 : ' ヽ ヽ                                   `'-,   `'-,.゙!t、.   .\.゙〈-,
          |!. . . . .|   l   寸、 ヽ.ヽ .\                                            `-,゙'ミ-、   `-ヽ'、.
                    、 ヽ.ヽ \ .ヽ                                           `'_\    `、_
                  ヽ.、 .ヽ .ヽ,.ヽ .ヽ. ヽ\                                       、 `'.li \    ゙')i_
                   ヽヽ. ヽ .ヽ.゙‐  `- ヽ \      __00  __n____  __             ∩  ∩   ゙ヽ、`ヘ、\.   ゙‐
                    ,   ヽ.\ヽ ヽ      ヽ ヽ      └‐┐l  └ァ┌┘└┘/7   [][]「l  ∪  ∪     ゙' !、、.\ \.
                  ヽ.  .ヽ `' !、 ヽ     .ヽ .\      (ノ   く.イ_!    <ノ     くノ  ○  ○       ` !、、.゙' .\
                      ヽ.'、 ヽ. ..''ヽ ゙‐    .′ .ヽ,                                    ` _,
                       ヽ.ヽ ヽ.  ゙           \                                     ゙' !、、
                      ヽ.ヽ ヽ,            \                                     ゙' _.
                    '、 .、 ヽ.ヽ ヽ.            .ヽ,                                     ゙'
                    '、ヽヽ `'、ヽ               \
                        ヽ\ヽ .ヽ\               \          、
                     ヽ ヽヽ ヽ丶                \         \
                      ヽ .ヽヽ ヽ         \         \.        \
                           ヽ .ヽ  ゙‐           \         `'、           \
                            \ \            \,         `-、       `'、ヽ、
                          \ \     .、    ヽ, .\,            \           `-\、
                           ヽ,      \     \ \,            \、       .\.\、
                             ヽ,      \     .\. `'-、        `'-、       .`'-,゙'-、
                                `'ミ┐     \     . \ . \             `'-、       `'-, \
                               ` !、,      \      \  \、         `''-、.      `'-、 \
                                    `_\      \      \  ゙'-、             `''-..、     `'-、゙'-、

.

35名無しさん@狐板:2015/02/13(金) 01:55:35 ID:NJap2hka
行け士道!婚活とは戦って勝ちとることだ

36◆oa1lT4DTRs :2015/02/13(金) 01:56:04 ID:rTPSUPDv









                   、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_ 人
                   )                                       (
                   ) さあ、俺達のデート(婚活)を,、ここから始めようッ!!   (
                   )                                    (
                   ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y  Y










.

37◆oa1lT4DTRs :2015/02/13(金) 01:58:26 ID:rTPSUPDv


                                  .
                                  。

                                     ロ

                                            □

                                           ┌┐
                                           └┘

                                       ┌──┐
                                       │    │
                                       └──┘

                              ┌──────┐
                              │            │
                              |            │
                              └──────┘

              ┌───────────────┐
              │                        │
              │                        │
              │                        │


【同時刻】
【闘技場【男の娘系変身ヒロイン・TSNTRファッキンホット】】




               _____________________________
              /|                                            |\
             /  |                                         |  \
            /    |                                              |   \
          /      |                                              |     \
        /        |                                              |      \
      /          |                                              |           \
     /           |                                             |          \
  ./             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\             \
. /            /          _____________________           \               \
            /              /                                \           \               \
           /              /                                \        \
          /              /                                     .\        \
        /          /                                         \        \
      /            /                                              \          \
   /             / ___________∩._____.∩_____________ \        \
  /           | ̄___________ |├─────┤|____________ ̄|            \
/             |  |i i iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii | |_______| | iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii |  |              \
               |  | i iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii |├──────┤| iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii |  |
               |  |                   | |_________| |                   |  |
                               |├───────┤|
                                 ~~            ~~

.

38◆oa1lT4DTRs :2015/02/13(金) 02:00:46 ID:rTPSUPDv




                   x  ,   -‐x‐- 、/ ̄>
               /  \  /::. \  く ´
                   ′  |ミ、∨rf|: :   ヽ  ヽ
               /    厂丁 ¨ ||、::.  ∨  Y
    ,ィ       /    /  /   || ヽ:.   ∨  .|
.    // n       //   . :7ト- ヽ、 _」L斗: .   V  |   「……お師匠、来ました」
   { ´三了   /ィ  .:.:.:/:l笊圷 } /rュゃ : :. 丶 .|
   |  fソ.      l .: : :./:|ゝソ ′ 込リ| }: : : :ハ |
.    |.  |        、: : ト 八   '       l/: : :.// !
  r‐┴ ┴t        ト、: :.ヽ\  ー    _/: : :.ィ: : ∧    /:::::::::::::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ::::::::::::::::::::::::::
  |::::::::::::::::|       | /ヽ: :}_>-‐.≦/:.:/:.|: : : ∧  /_:::::::::::::::::::::: /:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::: : ゚。:::::::::::::::::::::
  | ̄ ̄ ̄|       /厂/: :リ |  癶 / : :/、_: :| : : : . /:|///|:::::::::::::::::::::/::: : /::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::: i \:::::::::::::::
  |      |.      // { /  j/7く`ハ:.〈 _     /:: : |///|:::::::::::/ :/::::: /:::::::::::::::::::::: : /}:::::::::::::: |  \::::::::::::
  l     l     /¨` ヽ、   / ________;/ ∨ 7__/:::::::::: |///|: : /  /:::::::/:::::::::::::::::::::::/斗匕:::::::: : }    \::::::::::
  |    .L, -<.     ソ   〈/ //////,'|  :|  | |―‐┐ |///|―――{::::::::{::::::::::::::::: / ,ィチ斧7:::::::::::/―――――――――――
  |.     /    `   /    / //////,'|  :|  |_|///,'! ,'|///|://///∧::::::i___/:   Vツ/::::::::: ////////////////////////
 |    /       _, .{::...   /   ̄ ̄ ̄ニゝ<二二∨∧{:l///!―――‐\::::∧    j    /::: : /\―――――――――――
.  l    __ , .斗</: : |:::::::      .....{二二二二/ ∨∧l///| ̄ ̄/ニ∧::: 人  ,  、 人 /二二:\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  `¨ 7/ /: : / : :/: : :/-‐     ヽ:::::::: i二二二二i  マ/:!///!  /ニニニ∧ ト=l:  _ イ,イ二二二二ニヘ    「ああ分かってる。
    /′i : :/ : :/ /: :{     x      |二二二二|     :|///|  /二二二≧ュ、ニ\  /二二二二二二〈     気合入れなよ、透華……」
     |   |: :l{.: :/: {: : :.ヽ  / V     |二二二二|     ̄ /二二二二二≧ュ、∨二二二ニニニニニ〉
     |  ヽ:l:.V : : ヽ、/ \′ ヽ __ |二二二二|   ‐=ニ二二二二二二二/ / /}∧〉<二二二>'"´〉
         \ : : : : 〈             |二二二二|/二二二二二二|二二/  7/ i:i   }} }二二二ニ/
          \ : : /           |二二二二|二二二二二二ニ/二ニ/\  〈/ /:,'   /ヘ i二二二=/
           ソ:/            |二二二ニ/二二二二ニ>'"/二二{::::::::ヘ  //   /::::::::}二二二/
                           |二二二二二ニ>'"´    {二二ニi:::::::::::ヽ { {: /::::::::::i二二ニ∧
                            乂二二>'"´          i二二ニ|::::::::::::::::==〈:::::::::::::::!二二:/=∧
                              ̄ ̄            |二ニニ|| ̄ ̄     ̄ ̄:/二ニ:/二∧
                                       |二ニニ||          /|二ニ/ 二ニ\

.

39名無しさん@狐板:2015/02/13(金) 02:01:10 ID:tHmwbknl
一方そのころ〜

40名無しさん@狐板:2015/02/13(金) 02:04:00 ID:YzfVfks5
剣&騎組はそのままパラシュラーマさん達のとこに行ったのか
まあ、放置プレイしてラスボスフルボッコしたら待ってる二人が完全に道化になっちゃうからしょうがないがw

41◆oa1lT4DTRs :2015/02/13(金) 02:07:06 ID:rTPSUPDv



                                                                >-‐…‐--‐…-ミ
                                                               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
                                                             ,ィ'´ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙:.
                                                           //::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::,
 三三三>z : lイ: : : /      -−|   l  l   \  :.\ \−‐l   Y : ト              /,イ::::/::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Vハ::::.
 ;;;; : : : : : ムイハl /レ'´l    |  ::l  lハ :.  ヽ  :. ヽ  ヽ l `丶! V/             {(/::::/::::/::::::/::::/::|::::|i:::::|:::::::::|::::::::Vハ:::.
 ;;;;;;,,,,: : : : l ::.Vl/l  .l  ::l.  |  ::l  lハ :.  ト \ !:. !::. !    l>'′                ,'::://:: /::::::/::::::{::::|:: |i:::::|:::::::::|::::::::::Vハ:::,
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l ::::::l/l  :l  ::!ヽ_|l  :::l  l ヽ:.、.  l \ヽlヽ l∨l   l::::::〉               {:::乂::/:::::::メ、:::::{::::|:: |i:::::|::::}::::l,ノ:::::::Vハ:::,
 ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; l :ハ l: l  :l ´l N ヽ ̄lヽ l  ヽl ̄l ̄ V从N/Vl    l:::∧              }:ハY::::::::l::::≧z-{::::|i:::::}-z≦::::::}::::::}:::}:::.
:.:.:.:. : ;:;:;:;:;:;:;:;: l : l l: lハ ::l _,.xf云元弌ミN     ,.ィf云宍Fミx l    !/::/            l! }::ハ:::::::::,ィ斧_ヽ八ノ.,ィ斧_::::::: }:::}::::.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l l Vlハ :l lヾ  r'l:::::「|         r'l:::::「| /' / /  V/.:                  八::{::::::::ゝ弋ツ     弋ツノ:::::::リ:::}::::::.
 .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ハ ,l::l ハ l    ti乞ソ        ti乞ソ.  / /:::   V ハ               /:::::ハ:::::::::`ーァ   l   ャー'::::::::/::::}::::::::.
      : . . . . . . . V l::lハ ヽl \                   / /l:: :   V l             /:::::::{::::トミ__彡'    _   ゙ミx_彡':::::ト、::::::::.
 : : : : : : : : : : : : : : : l::lハ  ::: l \        〈i          / /:::l: :.    V              /> ´i::::マ::::|个s。  ´ `  。个:::::::::::::l  `<::..
 :.:. . : : : : : : : : : : : : Nノハ:. ::: lハ \               /イl:::::l  :             ,  '´    i:::::マ::|_  >、   ,ィ´ ハ::::::::::: l     `ヽ、
  : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:... l l lハ :: l lヽ、   ´ ̄ ̄`    / ̄ ̄ l   :          /       ',::::::Y _  `T´  ‖l::::::::::::l        ヽ
 : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:. l l lハ    V 丶        ィ        ヽ   :          /           ',::::ム{  lヽ __」L._ 〃 l::::::::::::l         ∨
...: : : : : : : : : __  l l lノハ    V〈ヽ > _ < ノ 〉   ,. -- ヽ l         /            V::::ム ゞ=" ゙̄ヾ=ァ::::::::::::l          V
:.:.:.:.:.:.:.: _ ノ::::::::::::::::::.`ヽr‐ヽハ    V〉 ┐::l::|::l::┌−l    // ̄/ハ l :        /            V:::::ム_____. (/::::::::::::l r─、        ∨
:.:.:. r'´ ̄ヽ:::::::::::::::::::: /:::::::l:ハ    V::::l::::l::|::l::::l::::::::l  //.::/:: ̄ハl       ,′             V:::::Y ̄丁Τゞ,'::::::::::::::lγ⌒Yハ       V


                       ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


                                     セイバー ライダー
                          相手は未だ無傷の最優に最高。

                          戦力比は1対2……数の上でも、消耗の度合いでも、完全に相手が上だ。


                       ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

                                             ,イ       _,.. -‐チ =ミ}‐ ..、
                        ,> '"  ̄ ̄_` <                  ! ',     _,. '"  / ○八  、 `ヽ、
                ,、 _,イ      、  ヽ,  \            ', ヘ_ ,/    .ッ少´ jwス  ヽ: : ヽ
                  / ,   ,′     ',    ',   ヽ            杉イ゙ムー、;;、_/ケノ /,セ我、  ヘ: : . ヘ
                 ,' / .! ,′ ', 、 ', ',   ',   ',              ゙メ.○不ニャ 弋  ,少" ',ムャ‐ 弋匸 ̄ ̄``i
                 ,' /  .! i   ',. ',  ', ',.   ', 、 ',            ,' 卞ニ≧、.t...彡vジ,レi´ハl,ヘ   ハ \~ミ=‐-j
                ,' !   !__.! !   ',__',__',_',.   ',. ',.  ',             t  .ト.仟テチ-イヘKル坏チ示ア  ',ヽ \‐ミ" ̄` ー-、
               ,' iイ ̄!! !',',  ´!'、 ',、 ', ',`   ', ',  i              ',  从l斗ャtヽ .ハl '"弋 zりl   い、 ヾ.、`ヽー- 、_,>
               i ,i !_,ィ==ァ'、  !行示気≧、  i  ヽ. ',            ', l ∧lハjkャミ、V ′      !  .lヽ、汽′\ \
               | | !'、ヾ∨ふ',ヽ | |っ必!ア',.  !、   ヽ',           ', ヾ .代゙ Vzツ 、      λ  l! : : : :\  ``v'⌒ヽ、
               | | ∨`! ゞツ ヽヽ! ゞz汐 レ',   !.ヽ、 ヾ、          ',     ヘ     _ ,.   ,イ::l    K: : :   ̄7´   ヘ、
               i i i!| .!、"" ′   """_ノ ',  ! ',ヽ  ヽ          ',    个. 、 f´:;、´¨`:.く;ム:|   l!|::l : : _,.ゝ、l  ッム  }7‐- 、
               /',. ! !'./,' >  ,.-、  , イ;,-/  /! i',. '、 ヽ  \           }、   ヘ: :,少ク;!:::::::::::{{ ァ´,>、 |リ7',´ 〃}}.| ーヘ、 // ,_、 ヽ、
           / /',.',. i//   ,'. /,.ー'―、i;;;!/  / i. i ヽ、'、 \           l ヘ     X.゙Y::f::::;_:_:::::;ゞ。) /`ヽ::', 〃 V.j    //.,ムラ′ ノ 
             / /. ',', i/  /イ;;;;;;;;;,-==',!/  /  ! !;;;;;;',、 ',  ヽ、         l  ヘ   ヘ l`:`ャ''" ゙火:r' ,.ノ /^〈:::y'  ノ    //. ´゙リ /   
           / /   〉,.!r-,イ;;;;;;;>':::',',_ノ!. /  i i;;;;;;;;;i.ヽ             l ,..-ャ ヽ、ヘ》:;ム-='彡'ヘ,{ /   \ ./ ,, ュ .//    /     
         / /  / ,ィ,、/;;;;;/:::>'',´;;;;;;;;', /、  i !;;;;;;;;;!  ヽ、            ,' \ N、Vミ,,、ヽiiiiillll!!!!''"ゝ,j     Y.ヾメ,ァ.//_,、_ ./      
          ,' /  イイ::!!;;;;',/:::/   ',;;;;;;;;;;i!i ヾ ! i!;;;;;;;;;!',   \          /  ,{'ヽ!::::`7fiハヾ,..<゙> 、_  `ヘ     ヘ   `// ネット f    : :
           i ,i  /∧イ:ヽ;;;;ヽ'"     ',;;;;;;;;;',!  ヽリi;;;;;;;;,'. ',             /  ./ : : ヽf《jlヾ》.` <,>'_´   .{ハ,,..=="~ヽ、//_  ゙^ソ     : : :..、 
           i !ヽ./// ∨::∧;;;;;ヽ       ',;;;;;;;;;',  イ;;;;;;;;;/  !            /   /   : : :l ll ヾ、  .k"ム\ュ,,r'"´`}} ̄ ゙̄´}、ふ- '"       : : :.ヾ
            ヽ,///  ∨:::ヽ;;;;;;;'、     '、;;;;;;',/;;;;;;;;;,イ/   !          /   /  _ : :.!. lj ゙p、 ゙>、、「ッ'l>{.   jj:::::::::::::::jヽ,>         : :. 
            ///    ヽ::::::ヽ;;,.へ     ',;;;;.ヽ;;;;,イ/  ,′  ., '     /   ナ'"´__`ヘ }q、,ゝ'" ', .\<lニl>、ノへヲ-ス"k'´           : :.  
            /.i/      ヽ/   \   ヾ;; イ/  .,イ  /      /  '<´| ,jレ-云''´      ヽ し\<lニl>、 jス_)7,ゝ: : : : :.   ヾ    ', : :
           ,' '、   _ , イ       ヽ、_, イ    /  /       /     `kiil||,.{{  ',       `>ーff\<lニl>、_/ `7: : : : : .   }',.    ', : : 
           i    ̄| ',三三',     rー――'――,./  //  /!    /  f'ネ>,j|||lll. ヾ、 ヽ、   _,..::": : :.ヾミ、\<lニノノ='<: : : : : :.   lヘ    ',  
          '、   i ', ム三',  i!  ,'三ゝ ̄ ̄ ̄/.,′ イ! / ,イi !    /   tヒ^j Vv{::::::::::ゞ、  ゙,シ´:::::; - 、-‐ " ム 7"_ /'1`そト、: : :   .| ヘ._ ,,.. -
            ヽ   ',/.'、 〉-、ー‐,ー、/   / ̄ ̄`',. / iヽ、! ,'i ヽ '   '      ``ァヘ:_:_;;ン<アー''‐f´ヽ/´,.. -‐'" く必´}`' j_  {k-ミ、r─ '' "´    
             ヽ   '/、 `i!. / ̄ヽ!  ,!.-―'、 /  /'フ! !  `ヽ、              /  { ``<レ`r‐‐弋 ヽ`y----─ ''" ´´T}}-tヘ Vヾ,, ... --┬ ''"´
              / ヽ/,イ`'i! '、_ノ  ゞ二二/ !   ',、!i i、     ヽ
              / ./,.'  iヽ__,、__ノ   ヽ ヽ  ',', `ヽ`ヽ、

.

42◆oa1lT4DTRs :2015/02/13(金) 02:10:15 ID:rTPSUPDv


                            r===、
                            |///,|
                            |///,|
                            |///,|
                            |///,|
                            |///,|
                            |///,|
                      ,ィi「ヽ   |ZZZ|
                     /ニニ{z{rf厂////∧      ┌―┐
                    〃二二ニi,/{777//zzz/}       `フ∠   [][]「l  O O O
                  /二二二二{/}//z777ヽ/i       └'^ー┘   くノ
                 ,ィi二二二二ニ,ィfe77777≧ュ、
       ≦二二二ニ=‐,ィ仁二二二二〈/////////////,ヽ
         /:::::::::ゝ/二二二二二ニ∧///ZZ---ZZ,///‐=ニ二
        /::::::::::::,ィ仁二二二二ニ/::::::: ̄::::::::| |i|::::::: ̄:::::::::::::::::ヘ
         /:::::::,ィ仁二二二ニニニ/::::/::/:::::::: | |i|:::::::::::::::::::::::::::::::∧ 二ニ=‐
.        /:::/ {二二二ニニニ/:::/:://::::::::::: | |i|:::::\::::::::::::::\::::/::::::::::::::::::\
        /:/ :i二二二二二ニ≧ュ/::/ /:::::::/:::::| |i|::::::::: \:::::::::::::::〈 \::::::::::::::::ヽ
     //   ゝ二二二二二二二ヘ  /:::::::/::: : | |i|::::::::::::::::ゝ:::::::::/:::ヽ  ヽ::::::::::::::::\
     /      \二二二二二二二\::/::::::::: | |i|∨::::,ィチテ\:〈ヽ::::::::゚。 \:::::::::::::::\
           /::\二二二二二二ニニヽ{::::::::: | |i|/∨::::ゞ´ /}:} \\::::\  ヽ::::::::::::::::ヽ
              i:::::::::|\二二二二二二二}/:: ヽ| |i|: j ∨:::::::ゝ::::\  \\::::\ ゚。::::::::::::八
              |::::::: |  \二二二二二ニ/::/}::i::| |i|--- \イ::::::::::::ヽ  \:::::::::\  .::::::::::::::..
              |::::::: |   ヽ二二二ニニ〃ニ//: | |i|  イ/7|ヽ:::::::::::::::\   ̄ ̄ ̄  }:::::::::::::゚,
              |::::::: |:     ∨二二ニニニニ〃ニi| |i|: ̄ ,ィiァニ:\::::::::::::::::\        i:::::::::::::::}
          .::::: : {     }二二二二/ニニ/ | |i|: /二二/ニ\::::::::::::::::\    :|:::::::::: : i
           マ: : i     ∨二二二二,ィニニ| |i|/二/、二二二二二二≧ュ、   :!::::::::::::::|
            マ: :|      i二二二,ィiアニニニ| |i|‐=二二二二<二二二二二\  :::::::::::: : !
            \{       }ニ,ィ仁二ニ/.:| 〈ミマ', \ニニ\二二二‐=≦二二/ }:::::::::::::/
              \     /ニニニニニ/ \ | |マヘ',ヘ/,\ニニヽ二二二≧、    /::::::::::::/
                   /二二二/::::::::::::: | マ/ヽ∧∧{:::ヽニニ\二二二\  /:::::::::: /
                   /ニニニニニ/::::::::::::::::::::| rt7\ヘ//i:::::: \二ニヽ二二二i: /:::::::::::/
                  /ニニニニニ//∨:::::::::::::::: | |i|ヽ////ヘ::::::: : ∨ニニ゚,ニニニ/:::::::::::/
               /ニニニニニ/////}ゝ::::::::::: : | |i|- ∨////ニヽ::::∨ニヘニニニ/:::::::::/
                /ニニニニ///////,}   ̄ ̄ :| |i|  ヽ,/ニヽヽ:ヽ/∨二ヽニ/:::::::/
            /ニニニ/////////,'i       :| |i|   /二二ヘヘ:}//∨ニ:/::::/
             /ニニ////////////!      | |i|  :/ニニニニニi ヘ/∧,ィi「::: /
          /ニニ//////////////!     | |i|   \二二二ゝ,ィi「:::::::/
           /ニ///////////////i      :| |i|    ゝニ,ィi「::::::::::::::/


     ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


                   だが……勝つのは私たちだ。

                   何故なら、お前には、この私が付いているからだ。
.

     ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


.

43◆oa1lT4DTRs :2015/02/13(金) 02:13:03 ID:rTPSUPDv




            __ , --------、
          /::::::: {:::::::::::::::::::::::::::::\:::\
.         /:::::::::: /::::::::::::: l:::::::::::::::::::\::::\
        /:::::::::: : i::::::::::::::: l:::::::::::::\\{::::::: \
        i::::::::::::::::|::\:::::::::|:::::::: \::::}:::!:::::::::::::::\
       !:::::::::::: : \:::\::癶\:::::::ハ:i/\::::::::::::::::\
       \::::::::::::::: r――― 、\::i::/  \::::::::::::::::\
         \::::: : 入::::::::::::: : }`ヽ、}    \:::::::::::::::i    「今こそ、魅せてやろう。
              \/:::::∨:::::::::Y\:::::ヽ\    \::::::::八    お前が呼び出した最強の暴力が、
            /:::::::::::{::::::::::‘,i:::::::/: : \    \:/      どれ程のものであるかを……。」
.           {:::::::::::/::::::::::::ノ:::|::::/:::::::::::::\     /
             i::::::/:::::::::/::::::}::,'\::::::::::::::::\
.             }/:::::::://:: : /{  \::::::::::::: i
  __r ≠r≠X∠___∠/___i_____________
. {三三| | | | | {{   {圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭
   ̄ ̄ ̄L イ__ゝ≠¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             /:::::::::::::::::::: |:::::::::::\  /:::::::::/                 ――――――――――――――――――――――
           ./::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::: `ヽ、:::::/
         /:::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
         /::::::::::::::::::::::::::::|\::::::::::::::::::::::::::::::\            そして……お前が私に力を貸してくれるからだ!!
         /::::::::::::::::::::::::::::::!::::::\:::::::::::::::::::::::::::: \
        /:::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::\::::::::::::::::::::::::: : \
         /:::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::\:::::::::::::::____\       ――――――――――――――――――――――
        /::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::;イ  ̄ ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
        /:::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::/: : ‘,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
       /::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::: /∨::::::::::: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
.     /::::::::::::::::::::::::::/:::__;;;;;/  ∨::: : ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.__ /
    /:::::::::::::::::::::::/:::: : {       ∨:::::::∧__/
    /:::::::::::::::::::/ヽ:::::::::::',         ∨::: : ∧
   /:::::::::::::::/  :|::::::::::: i         ∨:::::::∧

.

44名無しさん@狐板:2015/02/13(金) 02:16:03 ID:YzfVfks5
バーサーカー師弟にも短い期間ではあったが確かな絆が芽生えたんだな

45◆oa1lT4DTRs :2015/02/13(金) 02:16:58 ID:rTPSUPDv





                                           ―――――――――――――――

                                              力を貸してくれ、透華。

              //    ト、ヾ、 /// !      ゙、       ―――――――――――――――
              i |      ト、ヽ.V///i     |
                |  i    |゛゛゛゛/""´//     ゙、         ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : .
                  |   !    丶   |   |.ハ     ゙、       : :                       : : .
             | /    i   \.!   || !_, -‐   ヽ        : : ……はい、お師匠様………… : : .
              !.//i  /    ヾ、 ーニ、´、 _   ヽ      : :                     : : .
           , .,ノ  !  /     i ハ ,::t==ァノ'´、    、\    : ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : :
        , -‐ ´'´/  / /.      /ノ::::i:..... ̄ 、、iヾヽ   、 、\
      /   // ./ /     //::;::ノ::::::   /) }| `   ゙、 丶ヽ    「ユーリさん、信玄さん。 期は熟しました。
      i   ./.  //      //_  __   /_ノ| |     }  ヾi    これが、最後の勝負となります。」
       _ ‐'/ /´.    //、 `  ´  / l | //    ∧.   |
..----― '-‐.´ /     /,.イ | .!`:..、_,...::' |、| | |./    /、 `ー-ノ、_
フ ´  ̄    /     / / /,ィ'´ `ー- 、,、‐'´ .\./    /   \..ノ   ̄`ー-、__
      , -‐´i     i  l ̄\   ,イ、_|,_>、  /  / 丶   丶、       `ー
  _, -‐ ´    >、     \|   \//ハヾ、>' .//ヽ   \r-、  `ー-、_


.

46◆oa1lT4DTRs :2015/02/13(金) 02:20:30 ID:rTPSUPDv




                        、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_ 人
                        )                         (
                        ) いざ、尋常に……勝負ッ!!  (
                        )                      (
                        ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y Y




                           ┌─┐  ┌─┐
                            .1 .「   .,7 ,f´
                            |  |  ,/ /'
                            |  l、,,/ /',. ‐ '二一勹
                            .|   ,/' / /´  //
                             l、__/  l  .` ー 、
                                 `ー-、  /
                              //  _,/ ,ノ
                            ∠-- 二 - ''´

                           【BATTLE START!!】


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                    ラストバトルその1:魔組&補欠組vs暗組
                    ラストバトルその2:士道+十香+ルキフグスvsカマエル+ナビゲーター+アウラ
                    ラストバトルその3:剣組&騎組vs狂組

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

47◆oa1lT4DTRs :2015/02/13(金) 02:21:07 ID:rTPSUPDv


                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・



.

48◆oa1lT4DTRs :2015/02/13(金) 02:21:57 ID:rTPSUPDv




                 /:.:.///ヽヽ-----/_//.|:.:.:.:V
                /:.:.:.:./´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ|:.:.:.:.:V
                /:.:i.:.:/:/´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:|:.:.:.:.:.:.:V
               ./:.:.:|.://:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.',:.i:.:.:.:.:.:.V
  __________i:.:.:.:|:/:./:.:/:.:.:.:.i:.:.:.:.:|:.:.:.:|:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.i:.:.i|
  |            ヒi:.:/:.i/:.:./:.:.:./ .|:.:.:.::|i:.:.:.|:.i:.:.:.:.i:|:.:.:.|:i:.:|
  | (秘)         ヒ|/|:.:.ヽ_/:.:.:/- |:.:.:.:|.|:.:.:|Lj..-'"|:.:|:i:.:|:|
  |  計 画  書    .ヒ|:i:|:.:.:.i:./~´    ̄  ̄ .|:.:.i:.:|:.:i/:.:|i
  |         .(`´) ヒ|:.:|:.:.:.|:| r==ミ    r==ミ |:.:i:.:|:.i/i:.:リ
  r'-、         '"ri_.ヒ|:.:.i:.:.:.:|     ,     .|:.:i://:.:.i:.|
 ,へ、.j        i" ,..._ヽ、:.ハ:.:.:|    __    ム|:.i/i:.:.:ハi     というところで、今日はおしまいです!!
./ .ムi .|        |‐'´.,... 〈.i;ヘ i;ヽ、  {   .}  /;;;;|:/:|:.:./  ゙
i -,、j´        i二,...  |.i;;N;;;;;;;;;ヽ _ イ;;ii;;;;iii/|:|.V       皆様、お疲れ様でございました〜!!
\{/         { ,.ィ  .| リ |;;,;;ij-リ    i> ヽ__リ
  |________ヽ-i   .|,.ィ-':7  .{   ./ /:.:.:.:/_ `ヽ
  ヽニニニニニニニニニニニニ',  .V:.:.:.:|  ,.> r"_ /:.:.:.:/ ‐" ̄`V
      ヘ   V     〉、  ' ,:.:.:i_/7二i;;;;V:.:.:.:.ム"-‐-、 ./
       ヘ   V   ./ ヽ.',  ヽ/;;ノi;;ii;;;i y:.:.:/ -‐‐‐、 .|/
       .ヘ   V  /´ヽ、 ハ   \i;;;|.L./:.:ム------、 リ
        ヘ   V==== /:.ヘ    \/:.:.レ" ̄ `ヽ、\ |

.

49名無しさん@狐板:2015/02/13(金) 02:22:30 ID:tHmwbknl
乙〜 ラストバトル〜

50名無しさん@狐板:2015/02/13(金) 02:23:40 ID:NJap2hka
乙でした! とうとうラストバトルですね!

51◆oa1lT4DTRs :2015/02/13(金) 02:25:41 ID:rTPSUPDv




     /ヽ、     /:.:.:.:.|;ヘ:.V
    /:.:.:.:.:.:iヽヽ-‐‐'‐‐‐‐'‐‐゙‐‐-、
   /:.:.:.:.:.:.:.:|/:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:ヽ
  ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:',:./:.:.:.:.:i:.:.:.:i:.:.:|i:.:.:.:.:.|:.:',:.:.:.ヽ
 /:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.i:.|i:.i:.:i:.:.:.:.|:.:.:.|:.:.:.|.|:.:.:.:.:|.i:.:i:.:ヽ:.V
/:.:.:/:.:.:.:.:.:.|:.:.||:.i|:.|:.:.:.:.:|:.:.:i|:.:.i:|-L.....j ゙‐' ゙ i>/
:./:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ:.:|:ii|:.|:.:.:.:.:L..j  ̄      |:.|
".i:.:.:.:.:.:i:.:|:.:.:|',:.iii:|:|:.:.:.:.:.:.| r==ミ    rミ |:.:.|
|:.:.:.:.:.|:.i:.:.:.|:.:', Vi:|:.:.:.:.:.:|          i:.:|    というわけで、色々有りましたが、
|:.:.:.:.:i:.|:.:.:.:|:.:.i:ヽヽi:.:.:.:.:| ////    ' //i:.:|    これより士道の婚活戦争最終フェイズに突入いたします。
|:.:.:.:,':/|:.:.:.|:.:ハ:', .',:.:.:.:|    、_ ,  /:.:|
.|:.:/:./:.|:.:.:|:i:i:.:.:ヽヽ_j:.:.:.| U       /i:.:.i     本当に皆様、深夜遅くまでお疲れ様でございました。
. |:.:/:./i:.i;;|:.i:.:ハ:.:.:.N ヘ:.:.|ヽ、     /;/i:.:i
|/:/:.i i;;;|:.i/;;;;;;iヽ:.j-..._ヘ:.i  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ .|:i
./:./ |:| ij;;;|/_,..-‐ヽ、   `ヽi- 、 |`゙ヽ<.リ  リ
ム/ |:|.-‐‐"  `ヽ:::::\    N|   ハi、_
  /-‐- ...__    \:::::\  |;;;ヽ / |:ヽ ',、
  ./     ヽ、   ヽ:::::::ヽjヽ、 j__j>、i:::::ヽi ヽ
 / /´フ=‐---ヽ、  ヘ::::::::ヽ 7;;;;;;;;;;;`ヽ::ヘ .|\
  V/~        \ ',:::::::::::V;;;;;;;;iヽ;;;;;;;〉:::ヽi /7、

.

52名無しさん@狐板:2015/02/13(金) 02:26:07 ID:YzfVfks5
乙でした
その1は問題無く勝てるだろうけど、その2は打ち消せない最低勝率保障10%、
その3は消耗の無い2組とはいえ、全力のパラシュラーマさん&透華さん相手にどこまでやれるか…

53◆oa1lT4DTRs :2015/02/13(金) 02:28:43 ID:rTPSUPDv




                             _
                     ≫ミ    /゚。:.:.:ヽ、
                   /:./:.:。o≦≧=- X:.:.:.:.`ヽ
               /:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:≧x.:.:V:.:.: ‘,‘,
               ,':./:/:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ}:.:.:.:.:.:’,,
                /:/:. /:./:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:‘,:ハ:.:. !:.‘,
             /ィ:.:./:./{:.:.:.:.:{ :|:.:.:.|:.:./:.:. Y \|\|
                 |:.: !:/-L:.:.:.:j-L:.:.j∨:.:.:.:. }:.:.:.:.:.:/
                |:.:笊ミメ  ィ笊_:.:.:.:.:.,′:.:.:.:!
                |:.{:. Vリ     ヒリ !:./∨/:.:/Y
                Y:、   ,      Y //:.:/     明日は【20:30】から始める予定です。
                   込、 r‐ 、 U イ:/イ:.:/      どうぞ、よろしければ顔を出して、参加してくださいませ。
                  |:≧=-=≦! L: ムイ
                  |ハ厂!    / ):.:L___
                  ,イ=} /ヽ厂! ,ィニ!ニニヽ
               _  f´= >レ'},/ Уニ_|二ニニ|
                / ) ./ニくニ| /7! .,.'ニ {二ニニ |
             / /  }ニニハ !//,レ'ニ /二/ニニ!
             ,'-、Y )!/ニハ{/,/ニ=/ニニ/二ニ |
            ,'=ミゝ |∧ニニ Y= /ニニニlニニ= |
             ∧У ‘。ハニニ__/二二二|二二ニ|
             ∧___//ニ}ニニ}}二二ニニニ|二二ニ|
             {ハ Xニ }ニニ}}二二二ニ |二二ニ|

.

54◆oa1lT4DTRs :2015/02/13(金) 02:32:18 ID:rTPSUPDv




         .i iヽ_:.:.7:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:\
         |:|;;;/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ:.:.:.i:.:.:.:.',:ヽ:.:.\
         i::y:.:.:.:.: ̄`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.:|:.:.:.:.:',:.:ヽ:.:.:ヽ
         V/i:.:.:i:.:.:i、:.ヽ、ヽ:.:.:.:.:.:.:.',:.:.|:.:.:.:.:.',:.:.:ヽ:.:.:.\
          |i::|:.:.:.|i:.:.iヽ:.:.:.ヽヽ:.:.:',:.:.i:.:|:',',:.:.:.:',:.:.:.ヽ:.:.',--゙ヽ
         .i|:.:|:.:.:.|ヘ:.:.〉ヽ‐<:.:.',:.:.:.',:.:i:|:.:i:.ヽ:.:.:i:.:.:.:.:i:.:.i      「それでは、おやすみなさいませ。
         |:i:.:.i:.:.:.i ~ i  ノ ヘ:.:.i:.:.:.:i:.:i:.:.:iヽヽ:.|:.:.:.:.:.i:.:i                よい夜を……。」
         .N:.:}_/   ´  ',:.:|ヽ:.:.|:.i:.i:|;;;',:.:',:.:.i:.:.:.:i:.:|`ヽ、
         ./ハ:.:.\ _,     ',:| ',:.|:.|从 N',:.:.',:i:.:',:.:i:.|   \
        /  .|ヽ:.:.:.ヽ      ij  N./    i:.:.:i|、:.:',:.ij     \
           ヘi >、:', ヘ ゙  /7    /   / i:.:.| \:.j       \
          ,./   > V >、  __/___ム-" .V             V
       ,.-‐"   /,... .V' /                        .V
   ,..-‐"___∠.....r ァ"//  i                        V
 /          / i / /  |                         V
./           / .| /     .i                          .V

.

55◆oa1lT4DTRs :2015/02/13(金) 02:35:07 ID:rTPSUPDv



                                                                      ,ィ
                                                                     ,イイ 、、
                                                         ≪ニ=-、  /,イ__  }:〉/!
                 \    \                                       \ニヘ/ /::::::::::::ヽノ,'
                 ー-=ニ´`ー-';;\_  ∨\                           ,.ィニ>トzz'::::从:::::}::ハ'
                    `ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`>';;;;;;/、                             ∠=-イ ,':::{从{Tナ'Vム:::::}ニ=-
                _,, -‐- t';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\,、                          `ヽ::iハ. _ l从ノム
             _,, =''´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;> ,,__                 :::´       /:::::::ヘ`ー‐、 ソ `ヾ!
             ´  ` ̄,r';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,`ヽ ヽ                   ,イ:::::::::::::ヘ.   }、
              _,, イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/´   ̄`ヽ '.                    /:::::::::::::::::::ハ___|八
            ,r=''´   /,r;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,、;;7___   '.}!、             /::::::::::::::::::::::::::::ハニミトィ            
          /,r''¨´   /' {;|ヾ;〈`ヽ;;,、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,r;;,;/ .)'   `ヽ リ }!          >::::::::::::::::::::::::::::::::ハ::::ハヾマ            
          ./'        ヽ `ヾ ハ ';;;i、;;;;;;;;;;;;;;;;,rァ;/ //'´ ,..   ヾツ ヽ         ≫x::::::::::::::::::::::::::::::::{==|ハ::::',.∧         
         /       /   ヾ {!ヽ(,,_ヾ;;;;;;ツ_,r'/ / /  {, ィニ¬ー==ー- 、       "≪ニ≫x:::::::::::::::::::}==| ',::ハニム        
.        / ソ        _ゞ、  \`ゞ´ー}^'{‐'゙イノ/ ,//: : : : : : : : : : : : :`::.     :::::/::::::"≪ニ≫x:::::| ̄.', ',::ハ /ム       
  _____   ./"´        /´    、 `ー、 ` ー '´_ソ"´ /: :/: /: : : : : : : : : :|: : :i:.     :::/:::::::,':::::::::::"≪ニ≫x..',,,ハ /ニム       
  i!_li! ,r''   / 、,,_   /     _ _            //: j /: : : :/: : : ヾ、 : | : : } ',   :::::::/::i:::::::::::|::>  "≪ニ{ V=ニニ}',      
  // /i //  /   ノ´ヾアー-ァ--、 /   ̄` ー/`>、./イ : l/: : : :/: : |: :i: : `ヾ!: : :|:、',              イ:::{  ヽ彡j=≫x       
 i!i! i! i!j/{! /   ´   }!∨//{!ゝ /    .:.:.:.////////j:/ : : i: :,i: : : :j: : |: : :i : : :,、:|: |゙ゝ ::::::::::::::::::::::::::::::::::{',::::',  | | ,、リ"≪ニ≫x   
           r─,-、.      ,'   .:.:.:.:.:|////////,j/! i : j /j:ハ : l:ハ!_ヾ-| : : jヾ!l |   :/,':::,':::::::::::::|::::::::::',V:::', | レ イ! ,'  } "≪≫x   
           | / ,‐ェュ  ri /   :.:.:/`ー|////////,l! l:j: : klイ抃: :ljノ了下j: /j:ノlハj    {:::,' {::::::|:::::|::::::ハ::',ヽ::゚, |  | i ,'   }.    "≪≫x
           ヽ__/i´r'~/ブ:Y __ :.:.:./   Y////ヾ///,{:ハ: :|゙i ゞ' ∨  ゞ゙'/イノ/リ//ヘ    ∨ {:::::::|:::::|:::::', ',::', ヽ|  |i ,'   |:. : :     "≪
                {.| | { |:,‐'´~ i  ̄ヽ、   'ー--、/ヾ/,ヘj_j,⊥ゝ─'ァ    ヌ/ノレ′///ヘ :. /|ハ::::|:::::|::::::', ヾ}  |  /i |   ハ:.:.:.:.:.:     
               ゙ー{_.ノ.〈.:.| l:. j .:r─,ゝ、   '三冖冖──''''''''''7:.,〈  ̄, イ,/////, -- 、/ :. : :   从:::::|:::::::',    ゚。/. i |.   ∧゚。:.:. :     
                  `ーヘヽ:.{.:.:{/ /`Y´=|,,:.:.:.:---ニニュ-' 〈 | `´,////////////, :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.从:::::::::',     /,'   ∧ . ヘ:.:.:.:.:.:
                      >‐ーヘ.:./:.:.:.:/´/ニ二-、--、──"< `> 、/////////////,ハ/i  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.    
                                                                    │\
                      ┌┐                          ┌┐                    ┌┐│  \
┌┐┌┐┌─┐┌─┌┐───││──────────────┌┐└┘──────────││┘    \
│││││  │|┌┘└┬─┐│└─┬──┐┌──┬─┬─┬┬┘└┬┬─┬┬┐┌┬──┬─┘│        \
│││││  │|└┐┌┤│││ │ │──││┌─┤││  │├┐┌┤│  │││││──││  │          \
│││││  │|  │└┤│││ │ │──┤│└─┤│││  ││└┤││  │└┘│──┤│  │┌┐┌┐┌┐\
│││││  │|  └─┴─┘└──┴──┘└──┴─┴┴─┘└─┴┴┴─┴──┴──┴──┘└┘└┘└┘  \
└┘└┘└─┘└──────────────────────────────────────────────丶

.

56名無しさん@狐板:2015/02/13(金) 02:36:28 ID:YzfVfks5
おやすみー
兄妹喧嘩でムーンセルが熱くなるな…

57名無しさん@狐板:2015/02/13(金) 02:51:57 ID:0txuqOGf


58◆oa1lT4DTRs :2015/02/13(金) 20:21:19 ID:rTPSUPDv
スレ更新準備中なう

59◆oa1lT4DTRs :2015/02/13(金) 20:32:10 ID:rTPSUPDv
ちょっとネギくんのテキストを増量、ロンベルクさんを伝説の名工という形にして、年代をぼやかす。


┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:ネギ・スプリングフィールド  【レベル】:20     【アライメント】:善/秩序
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:10+10   【耐】:10+10  【敏】:20+10   【魔】:30       【運】:00      【宝】:―
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

                         ,     /
                        /    /:/   _ .. ァ
                     /   /: : /-: :´- ― : : : : :-. . . _
                  iヽ,/  /:_:-:'´: : : : : : : : : : : :<ミ、
                  ヾ{iヽ/_: : : : : : : : : : : : : \: : : : : : : : .
                   ゝ´: ヽ`: : : : : -=_: : : : : : \: : : :\: >
                  /: ヾ 、∨:_: : : : : : :\: : : : : : ヽ: : : : \` \
                 イ: :/: : : :ゝヾー 二ニ=斗-ト、__: : : ハ、: : : : ヾ `
                イ:/:.i: : : : :i  ∨: :Vマ´ ヽ_zx:ヾ: : : : :ハ:_ヾ\:ハ,イ/
                  イ イ: : i: : : : i斗-∨: :',  〃んう`ヾ\: :ハ ヽ}ムヾ/,-―,
              ´  i: :∧: : :/i zx、ヽ: : ',  V:::::ム " ヽ: ハノ ///////
                  i:/i∧: : : i〃しハ \'__  ヾ-'    ∧ハ///////\
                 i' iイ∨: :iヾ V,-、,-( )       ∧/v//////、-一
                   ! V: :!ハ ゝ 'ヽ        /  ∨∨/、/∧`
                     ∨!`ハ    マヽ     イ /7∧-'´  ̄ ヽ
                      v   >   ´   イ /=-'´二 -――‐`――┐
                              ̄  iム二 ―            {
                               / __     - __       ト、
                              / /      \      ー- __l_ \
                             //         ヽ `ー-        〉
                             {            ∨         /
                           //             ∨      /ヽ
                          〈 7/            | ∧     イ  ∧
                          ヾi             i/  ヽ    ノ   ∧

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
 【情報収集:70%】【礼装作成:%】

  【スキル】
  ○天才 (種別:一般 タイミング:常時)
    このキャラクターが行うあらゆる判定の成功率に「+20%」する。
    君は幼い頃から、天から授かった才能を腐れせること無く、それを活かすための正しい努力を積み重ねてきた。

  ○熱意の説得 (種別:一般 タイミング:常時)
    嘘をつかないならば、相手がこちらを信用してくれる。
    会話中に好感度にボーナスが入り、嘘をつかない限り、君の言葉は信じられやすくなる。

    君は今まで真っ直ぐ、品方向性に生きてきた。
    その性根の愚直さと、誠実さ、そして正道に生きる日々の積み重ねが、言葉に説得力をもたせる。

  ○鎧化(アムド):EX (種別:異能 タイミング:常時)
    戦闘時、自身が「メイン」又は「サブ」で参戦している場合に発動。
    【筋】【耐】【敏】ステが「+10」され、「千磐破雷(チハヤブルイカヅチ)」を撃てるようになる。

    伝説の名工ロン・ベルクが鍛え上げた「鎧の魔拳」という名の礼装。
                   ロッド             アムド
    普段は魔術の触媒である棒の形状をしているが、「鎧化」の声に反応し、鎧に変わる。
    攻撃力、防御力が飛躍的に上がっており、直前に唱えた呪文を手元に留め、肉体に取り込みことで、
    自らの霊体と融合させる「術式兵装」と呼ばれるモードがある。
    この礼装は、祖先から脈々と受け継がれてきたもので、彼はこの礼装を父親から受け継ぎ、
    大切に所持し、使用している。
    彼の戦闘能力は、この礼装に大きく依存しているが、彼自身はまだこの兵装を、十全に使いこなせていない。

  ●千磐破雷(チハヤブルイカヅチ):A (種別:必殺 タイミング:クリンナップ 使用コスト:3/3)
    『クリンナッププロセス』時に使用を宣言。
    自陣側の【筋】【耐】【敏】のステータスを一つ指定して、自陣側の【魔】の数値を足すことが出来る。

    自身で唱えた雷を取り込み、自身の肉体を雷に変えて、相手に突撃する必殺技。
    雷化している間は知覚不能の速度で移動(雷速瞬動)し、巨大な雷の矛となって、相手を貫く。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.

60◆oa1lT4DTRs :2015/02/13(金) 20:36:46 ID:rTPSUPDv




                             _
                     ≫ミ    /゚。:.:.:ヽ、
                   /:./:.:。o≦≧=- X:.:.:.:.`ヽ
               /:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:≧x.:.:V:.:.: ‘,‘,
               ,':./:/:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ}:.:.:.:.:.:’,,
                /:/:. /:./:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:‘,:ハ:.:. !:.‘,
             /ィ:.:./:./{:.:.:.:.:{ :|:.:.:.|:.:./:.:. Y \|\|
                 |:.: !:/-L:.:.:.:j-L:.:.j∨:.:.:.:. }:.:.:.:.:.:/
                |:.:笊ミメ  ィ笊_:.:.:.:.:.,′:.:.:.:!
                |:.{:. Vリ     ヒリ !:./∨/:.:/Y
                Y:、   ,      Y //:.:/
                   込、 r‐ 、   イ:/イ:.:/      まぁ次回作のキャラは、細かい修正をしていく感じです。
                  |:≧=-=≦! L: ムイ       さて、そろそろ戦闘を開始しますが……何方か居られますか?
                  |ハ厂!    / ):.:L___
                  ,イ=} /ヽ厂! ,ィニ!ニニヽ
               _  f´= >レ'},/ Уニ_|二ニニ|
                / ) ./ニくニ| /7! .,.'ニ {二ニニ |
             / /  }ニニハ !//,レ'ニ /二/ニニ!
             ,'-、Y )!/ニハ{/,/ニ=/ニニ/二ニ |
            ,'=ミゝ |∧ニニ Y= /ニニニlニニ= |
             ∧У ‘。ハニニ__/二二二|二二ニ|
             ∧___//ニ}ニニ}}二二ニニニ|二二ニ|
             {ハ Xニ }ニニ}}二二二ニ |二二ニ|

.

61名無しさん@狐板:2015/02/13(金) 20:39:19 ID:dCK2zRwy


62名無しさん@狐板:2015/02/13(金) 20:42:31 ID:EXm2RzWf


63◆oa1lT4DTRs :2015/02/13(金) 20:43:40 ID:rTPSUPDv




                 /:.:.///ヽヽ-----/_//.|:.:.:.:V
                /:.:.:.:./´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ|:.:.:.:.:V
                /:.:i.:.:/:/´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:|:.:.:.:.:.:.:V
               ./:.:.:|.://:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.',:.i:.:.:.:.:.:.V
  __________i:.:.:.:|:/:./:.:/:.:.:.:.i:.:.:.:.:|:.:.:.:|:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.i:.:.i|
  |            ヒi:.:/:.i/:.:./:.:.:./ .|:.:.:.::|i:.:.:.|:.i:.:.:.:.i:|:.:.:.|:i:.:|
  | (秘)         ヒ|/|:.:.ヽ_/:.:.:/- |:.:.:.:|.|:.:.:|Lj..-'"|:.:|:i:.:|:|
  |  計 画  書    .ヒ|:i:|:.:.:.i:./~´    ̄  ̄ .|:.:.i:.:|:.:i/:.:|i
  |         .(`´) ヒ|:.:|:.:.:.|:| r==ミ    r==ミ |:.:i:.:|:.i/i:.:リ
  r'-、         '"ri_.ヒ|:.:.i:.:.:.:|     ,     .|:.:i://:.:.i:.|
 ,へ、.j        i" ,..._ヽ、:.ハ:.:.:|    __    ム|:.i/i:.:.:ハi     はい、では……よろしく、お願い致します。
./ .ムi .|        |‐'´.,... 〈.i;ヘ i;ヽ、  {   .}  /;;;;|:/:|:.:./  ゙     まずは、第一回戦です。
i -,、j´        i二,...  |.i;;N;;;;;;;;;ヽ _ イ;;ii;;;;iii/|:|.V
\{/         { ,.ィ  .| リ |;;,;;ij-リ    i> ヽ__リ
  |________ヽ-i   .|,.ィ-':7  .{   ./ /:.:.:.:/_ `ヽ
  ヽニニニニニニニニニニニニ',  .V:.:.:.:|  ,.> r"_ /:.:.:.:/ ‐" ̄`V
      ヘ   V     〉、  ' ,:.:.:i_/7二i;;;;V:.:.:.:.ム"-‐-、 ./
       ヘ   V   ./ ヽ.',  ヽ/;;ノi;;ii;;;i y:.:.:/ -‐‐‐、 .|/
       .ヘ   V  /´ヽ、 ハ   \i;;;|.L./:.:ム------、 リ
        ヘ   V==== /:.ヘ    \/:.:.レ" ̄ `ヽ、\ |

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

─── ─────────── ─── ──  ─…

─────────── … ……

_________

__ __

__

.

.

64◆oa1lT4DTRs :2015/02/13(金) 20:45:22 ID:rTPSUPDv


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       ○自陣側メイン:では戦闘を開始します、まずはチートパンチのキャスター=サン。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:キャスター
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:ブリギッド             【レベル】:70      【アライメント】:中立/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:10      【耐】:10      【敏】:10      【魔】:60      【運】:80      【宝】:100
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪】魔魔   【貯蔵魔力】:婚活戦争にはそういう概念はない  【供給不足によるペナルティ】:ないよ!!
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

                      ___         ___
                           __ > --=ミ、< ____ ⌒\
                   ´ .  ´         ´  ̄  >、 ¨ \
               / / ,                   \
               ィ/ /  /   ,            ヽ     丶
               //  '   /   /   ,           ',     \
              ///   i   ′  ′ /   /      i , v     \
             ////i \ |      /  /  ,ィ   ' ィ }/  i     i  丶
.        //////{ 丶 |:   i  ′ /  / }  / 斗 ォ‐-/}     }'¨⌒ヽ
         <////////{ \ |:   l   ,.斗-‐ォ‐ }  '} ハ }/ } / }     }
.          \//////ハ`ヽ|:   {  ´ / } / } } / j/ ,ィチ笊ミ、 }    ,
            \////∧ |i   {   ィぅテ笊_ノ'   ,_)/::r{ Y  / /
           \///∧|l   { 《 ,_)/::::r{      V_rツ /  ハ '
             ⌒ ¨¨从 j{   {乂_,rツ          ' ' 厶ィ / }/
                 ///)八  { ' '       ,      //j∧ '
                  ////   丶ト.        ,    .イ V//∧
              ////      >、   `     .イ   V//∧
                ////        r〈} >  _ <i〉    V//∧
                 ////       . ィ{ニ≧s。 __ .ィニ}≧s。.,  V//∧_
           __厶斗ミ_ 。o≦ニニ八ニニニニニニ八ニニ≧r=ニニニ>、
            . ´ニニニニニア-=ニニニ≧=---斗'⌒ >、ニニ=-{ニニニニニ',
          /ニニニニニニニ7-=ニニニア¨¨_>、´\_/ \>ニニ=-Vニニニニニ∧
         'ニニニニニニニ/-=ニニニ7/^\⌒\´    \ニ=-Vニニニニニ}、
       {ニニニニニニニ/-=ニニニ/    丶¨¨丶   /^\=-Vニニニニ/ニ>、     __
    r‐ 、  Vニニニニニニ'-=ニニニ厶、     \  \ ´    __>=-〉ニニニ/ニニニ>、  /  }
    {   \ノニニニニニ〈-==ァ´ ,〈   \       〉_々}  /´  \ニ=-<ニニニ=-。o≦   /
   V/   ≧s。-=ニニニV>´/  丶  丶   /_¨\_/    __ >、ニ=-。o≦     /
    ∨/     ≧s。-=/ く¨>、    \  >'ィ乏ミ  V/     /⌒¨ヽ〉´         /

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○陣地作成:A+ (種別:魔術 タイミング:ターン行動 現在5回目)
    ランダム接触終了時に次回の戦闘の勝率が「+10%」される(上限+50%)
    ただしランダム接触時にどの陣営とも接触しなかった場合に限り勝率が上昇する。
    魔術師として、自らに有利な陣地を作り上げる。“工房”を上回る“神殿”を形成することが可能。

  ○道具作成:A (種別:魔術 タイミング:ターン行動)【現在5枚】
    ランダム接触終了時に【強化符A……消費することで戦闘時、最終勝率に+5%できる。】を1枚入手する。
    ただしランダム接触時にどの陣営とも接触しなかった場合に限り入手する。

  ○聖人:A+++ (種別:一般 タイミング:特殊)
    このキャラクターにはいかなるスキル封じ・宝具封じの効果であっても通用しない。
    また○神性Bとして扱われ、自陣の勝率に、常に「+10%」する。
    この勝率アップの効果は、より高ランクの○神性効果でも打ち消されない。

    キャスターは元は土着の豊穣の女神として地域に深く根付いており、切り離すことは不可能であった。
    その影響力を無視できなかったキリスト教徒は、彼女を悪魔として貶めることが出来ず、聖人として
    崇めることでその影響力を利用したと言われている。
    このスキルは、強固なキリスト教支配に屈せず、その神威を保った彼女を表す象徴なのである。
    その者は「崇拝される者」「高貴な者」「キルデアの聖人」と呼ばれていた。

  ○生命の数字:EX (種別:異能 タイミング:効果参照)
    常時【運】のステータスに「+30」する。(適用済み)
    また使用パラメーターの確定後、1戦闘に1回だけステータスのランダム選択を振り直すことができる。

    特殊体質。「3」はケルトにおける聖なる数で、3が3つある「9」は聖者の数字を超える究極の数字とされる。
    キャスターは三相女神の一角として、占星術・治療・手芸工芸(主に鍛工)を司り、その地域においては
    「女神」といえば彼女と呼ばれるほどの権威をもっていた。

  ○キルデアの聖霊手:EX (種別:異能 タイミング:常時 2/3)
    敵陣側のスキルを1つ確実に反射して跳ね返すことができる。
    (注:そのスキル効果を自陣側が利用できる。)
    また、敵陣側の宝具をその戦闘中、1つ確実に無効化することができる。
    加えて悪魔や○魔性やそれに近しい「魔のもの」と対峙する際、「+50%」の勝率が与えられる。
    この効果はスキルであると同時に、「種別:対魔宝具」を持つ宝具としても扱われ、
    いかなるスキル・宝具を持ってしても、このスキルを軽減・無効化することはできない。

    キャスターはキリスト生誕の際にその手で取り上げたという伝承を持つ。
    当時彼女は両腕が欠損していたと言われているが、聖霊により祝福された両腕が与えられたという。
    その逸話から大変高い破魔効果を持ち、災いを退け、悪魔や魔性のものを退散させることが出来る。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ○轟く五星(ブリューナク)
    ランク:A 種別:対人宝具 タイミング:メインプロセス 使用コスト:1/1

    『メインプロセス』時に使用を宣言。
    自陣側で集計された全ステータスに、「+20」の補正を付け加える。
    さらに勝率に「+30%」を加える。

    太陽神ルーが所持していたとされる、ダーナ神族のエリン四秘宝の1つである魔法の槍。
    投げつければ必ず敵に命中し、戻ってくると言われる必勝の灼熱の槍。
    キャスターは正式な使い手ではないため、その効果は制限されている。

  ○光り輝く不敗の剣(クラウ・ソラス)
    ランク:A++ 種別:対城宝具 タイミング:クリンナップ 使用コスト:1/1

    『クリンナッププロセス』時に使用を宣言。
    自陣側の【筋】【耐】【敏】のステータスに一つ【宝】の数値を足した上で、
    「戦力の優位数×50%」の勝率補正を加える。
    加えて、EX宝具以外の敵陣営の不死不滅、無敵、無効化、撤退の類の能力を無効化する。

    銀の腕の王ヌァザが所持していたとされる、ダーナ神族のエリン四秘宝の1つである魔法の剣。
    エクスカリバーの原型の一つとされる一度鞘から抜かれたら、逃れられる者はいない不敗の剣。
    キャスターは正式な使い手ではないため、その効果は制限されている。

  ○ダグザの大釜(尽きざるもの)
    ランク:A++ 種別:対魔術宝具 タイミング:特殊 使用コスト:令呪一画

    宝具の使用回数を1回分回復する。

    父神ダグザが所持していたとされる、ダーナ神族のエリン四秘宝の1つである魔法の釜。
    聖杯の原型とされる無限の食料庫であり、食卓に招かれたものは皆誰もが満足したと言われている。
    キャスターは正式な使い手ではないため、その効果は制限されている。

  ○リア・ファルの選定石(王を選別するもの)
    ランク:A++ 種別:対先導宝具 タイミング:コミュターン 消費コスト:0/1

    『コミュターン』時に使用することが可能である。
    使用すると、面識のない未接触の相手であっても『〜〜に会いたい』と願えば接触することが可能になる。

    代々の王が所持していたとされる、ダーナ神族のエリン四秘宝の1つである魔法の石。
    正当な王が戴冠式で立てば叫び声を挙げると言われ、次代の王を指し示す魔力があると言われている。
    キャスターは正式な使い手ではないため、その効果は制限されている。

    キャスターはケルトにおける「女神の総称」としての抜群の人気と、戦の女神としての側面。
    ある時は月の女神の側面を持つ彼女であるが、時に母親であるダヌ女神と同一視されることがある。
    その側面を持って、キャスターは、ダーナ神族秘奥の4種の宝を持ち出すことが許されていた。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.

65◆oa1lT4DTRs :2015/02/13(金) 20:47:26 ID:rTPSUPDv


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ○自陣側サブ:補欠呼ばわりされたのはもういいと言いつつも、煽りに行く補欠=サンであった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:補欠(アサシン)
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:鬼一法眼             【レベル】:70      【アライメント】:中立/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:40      【耐】:20      【敏】:60+30   【魔】:50      【運】:20      【宝】:50
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
 【令呪残数】:     【貯蔵魔力】:婚活戦争にはそういう概念はない  【供給不足によるペナルティ】:ないよ!!
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

                                 -‐ 1ヽ
                            /      l   \
                           r:::::| ‐-=   |_  ヽ_
                            r≠ ̄ `‐-  _/  _/:::::ヽ.
                      /:::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ヽ ヾ\::::\
                      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ }:::::\::::\
                    /::::/:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::::::::::\:::::\
                       /::::/:::::::::::::/ |:::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\ヽ
                    /::::/:::::::::::::;'  i::::::::::::|::::::ト、::::::::::::::::: \:::::::\::::\ヽj
                     |:::/ :::::::::::::{ \|::::::::::::!:::::{ \::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ:メ
                     ∨:::::::|:::::::::iィfミヾ:::::::{`ヾ斗匕ヽ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ::`::::..\
                      |:::::::::|:::::::::| hじ}ヽ{\ ィf行示::::::::::::::\::::::::::::::\`ヾ \
                     |:::::::::|:: ト::ゝ弋ソ     弋zソ ∨::::::::::::::ヽ::::ト::::::::\_  ヽ
                    |::::i!:::ヾ::::ハ  ¨ ,       ¨  ン}::::::::::::i::::::ト、::::ミー= ̄    \ノソソ{
                      丶{ \{\::丶   ー─┐   / ∧:::::::∧::::| \::ヽ        }乂≧ミ
                      丿| ヽ;:::\  ー '  イ{   } }:::/}  ソ   ヽノ         ヾソ彡イ
                       _∠  |   i::::|ヽミエ__/ / i::/イ
                   /::::::::::: ̄{  j;人          ‐==/  |
                  ム=≦:::::人  丶==‐   彡イ ̄「ヽ _ノ
                  Y´ ヾ/  \三==イ´   |  |<_
                  〈l    /θ/{:::::::::::ノ  / `ヽ|     ̄ヽ_
                   /|   /  /:::::::て ̄ ,イ´     |      {:ヽイ   ̄ヽ
                   /  ノ  {θムィ´ ̄ /        |\   弋::::ノ     \

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○気配遮断:A+ (種別:一般 タイミング:常時)
    初見の相手に対する最終勝率が「+30%」される。
    また○種別暗殺のスキル又は宝具の成功率に「+20%」される。

    サーヴァントとしての気配を絶つ。完全に気配を絶てば発見することは不可能に近い。
    ただし自らが攻撃態勢に移ると気配遮断のランクは大きく落ちる。

  ○八艘飛び:A+ (種別:一般 タイミング:常時 3/3)
    ステータス比較で【敏】が選択された場合、自陣の数値に「+30」する。
    またこのキャラクターが離脱を行う場合、令呪ひとつで離脱することができる。
    ただし、この効果はこのキャラクターと自分のマスターの2人に対してのみ有効。
    つまり、複数の組から成り立つ自陣営が戦闘で敗北した場合、通常通りに令呪2つが離脱に必要となる。
    要は○騎乗+○仕切りなおし

    任意の座標軸に瞬間移動できる縮地の極み、純粋な空間転移。
    かつてアサシンはこの秘儀を最愛の愛弟子に伝授した。

  ○心眼(真):A (種別:一般 タイミング:常時/クリンナップ)
    「基礎勝率」に対して「+10%」の補正を加える。
    また、このキャラクターが参加している戦闘時には必ず「最低勝率07%」が保障される。
    加えて、『クリンナッププロセス』 時に自陣側が得ている劣位一つにつき勝率を+10%上昇させる。

    修行・鍛錬によって培った洞察力。
    窮地において自身の状況と敵の能力を冷静に把握し、その場で残された活路を導き出す“戦闘論理”
    逆転の可能性が1%でもあるのなら、その作戦を実行に移せるチャンスを手繰り寄せられる。

  ○六韜三略:A+ (種別:一般 タイミング:常時)
    勝率に「+10%」のボーナス修正を与える。
    自陣側が「対軍」「対城」の宝具を使用した場合、更に勝率を「+20%」する。
    敵陣側が「対軍」「対城」の宝具を使用した場合、更に勝率を「+20%」する。

    「人の耳目(じもく)を惑わす」として封じられていた門外不出の兵法六韜に独自の陰陽術を加え
    あらゆる場所に置いても必勝の道筋を見つけ出す兵法術。
    要は○軍略の強化版。

    かつてアサシンが愛した愛弟子は、この兵法術を持ち出すために彼女に近づいたといわれている。

  ○内助の功:C (種別:一般 タイミング:常時)
    マスターが行う戦闘の勝利ダイス判定以外のあらゆる判定の成功率に「+10%」する。
    また戦闘時、勝率を「+10%」する。

    マスターや旦那様のために頑張る良妻(志望)スキル。
    元々は専科百般として機能していたものが、「もういい、こうなったらお婿さんは自分で探す!」と一念発起。
    陰陽道や神通力といったあらゆる技能を全てそっち方向へと振り分けた。

    自分が愛し、育てた英雄は、己を利用するために近づき、用がなくなれば打ち捨てた。
    全てを失った時、彼女は悟った。 あの男は、自分を利用するためだけに、己に愛を囁いたのだと。
    ……アサシンの夢は幸せなお嫁さんになることである。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ○京八流(きょうはちりゅう)
    ランク:A+ 種別:対人宝具 タイミング:クリンナップ 使用コスト:令呪一画

    『クリンナッププロセス』時に使用を宣言。
    戦闘判定に使う3つの戦力値のうち1つを指定し、自陣側・敵陣側双方の数値を入れ替える。

    現代に伝わるあらゆる剣術の源流となったといわれる最古の剣術流派。
    アサシンは己の剣に生来の神通力や兵法六韜、陰陽術、呪術など自らのあらゆる秘伝を
    己の剣のために工夫として取り入れ、8人の僧と最愛の愛弟子に己の技を伝授した。
    現代に置いて京八流は失伝しているが、アサシンは剣術の祖として、また剣術の神として崇められている。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.

66◆oa1lT4DTRs :2015/02/13(金) 20:50:25 ID:rTPSUPDv


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ○自陣側サブ:色々掘り下げる努力はしましたが、君までとても手が回らなかった。活躍してるのに、ごめんね。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:あきつ丸            【レベル】:30     【アライメント】:秩序/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:10      【耐】:10       【敏】:30      【魔】:20      【運】:00      【宝】:―
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

                                 ___
                               -=ニ二二二ニ\
                         -==ニ二二二二二二}ニ\
                        \二二二二ニニニニニ}二\ヽ
                        Y二二二二二ニニ/二二//
                            |-=ニニニニニニニ/二二/
                       /:\二ニ=-=ニ((⌒))ニニ}
                         /::::::::|:::::-斧ミニニニニニ/
                         /::::::/`|::|圦Vソ -==ニイ:|:|
                   /:::/::::人^|::|::::|     ,    从:|
                      {//:::::::イ:l:|::|::::l、_ __   イ::::l:|
                     )/):::/::从:|::::lニニ} /lニニ∨:〉
                         イ/\从:lニニ}7=|ニニ∨,、
                         /:/:/:/:/\ニニlニニ|二二///\
                         _{:/:/:/:/:/:/\= } =∧ニ//////,\
                     {:厂`  ー< :/\7////////∧//∧
                    rイ二二二二/ ` <\////////`ヽ//∧
                     {二二二ニニ/イ/ 〉ニ` \ ///////∧//∧
                   /{ニニニニ/ |k/二二ニニ∨ //////∧//∧
                   //:/ニニニニ/l  |/)二二ニニ∨///////,}///∧
                   /:/:/:,{二二ニニ/∧ |//)__ニニニV///////}////∧
             //:/:/://ニニニ/={ \\//ニニニニ}.////////////∧
             //:/:/://ニ二二∧〈ヘ  } 〉イト-----//////イ///////∧

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
 【情報収集:%】【礼装作成:%】

  【スキル】
  ○奇襲:B (種別:一般 タイミング:暗殺 使用回数0/3)
    戦闘が発生した際、使用可能。
    50%で判定し、判定に成功すると、相手陣営のメインのキャラのステータスをレベル以外「−10」する。
    敵陣側に直感・啓示などの敵の動きを察知(啓示)するスキルがある場合には30%で判定する。

    戦闘前に先制攻撃を行う能力、判定に成功すれば相手の意表をついてマイナス補正を与えられる。
    彼女は様々な手管を駆使して相手の隙を突くことに長けており、特に人形を用いた術を得意としている。

  ◯暗器格闘術:A (種別:一般 タイミング:常時)
    戦闘時、自身が「メイン」又は「サブ」で参戦している場合に発動。
    ランダムで確定した自陣側の数字に「+20」加算する。

    全身に仕込んだ暗器や、人形術を生かした乱戦殺法。
    彼女は敵の隙を付いて痛撃を与えることを得意としており、荒れに荒れる乱戦にてその力を発揮する。
    アサシン(補欠)の手ほどきにより、その技はさらに磨かれている。

  ◯仕切り直し:B (種別:一般 タイミング:特殊 使用回数0/1)
    一度だけ、令呪なしで離脱することができる。

    抜け目なく撤退経路を確保することで、自陣全員を戦場から安全に離脱するスキル。
    仕掛けをする際は、用心深く退路を確保することは大変重要である。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.

67◆oa1lT4DTRs :2015/02/13(金) 20:54:20 ID:rTPSUPDv


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ○自陣側その他:元締は普段前線にでませんが、この方は現場志向でした。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:飛騨とがめ           【レベル】:30     【アライメント】:中立/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:00       【耐】:00      【敏】:00      【魔】:20       【悪運】:50    【宝】:―
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

                /  .. -                \
                /   ´                       \
                  ' /                         ヽ
                / /                              ゚
            / /         /                  \  ,ハ
              / ′      /            │        ヽ /∧
           ゜ /  \    / :|           |           ∨/  .
            ′.>‐- ヽ  /  |           |         :′ :゚
            .  イ⌒ハr、 ∨  | _   │   l :/       l    ;
            |   │ し.:::И  │   ̄ ̄Т    l/          |   :|
            │   |  乂ソ│   :|:  ____!   .'            |   ..:|
            |   :      ノ    ´Тし'.:::::`ヽ__/        :/   .   :|
            |         ´      乂ゞソ.:ノ人′     /ハ  ゚    |
            l    :.               ̄ `´ /         / ヽ } /    |
            |    ∧                ′       :/イ //     :|
            l   /,.:ヘ  `こニ=―   /        :/-‐  /      .:|
          ゚  //  \         /               :/      :|
           ∨ ,  ′   ̄ ̄ ̄/_ ノ             '      .:|
              V' /   -―‐  ´            /         :|
               ∨/                      /          ..:|
           / ゚   _                 /          ..:.
            厶.-‐...:::::::::::::`ヽ           /             ...:.゚,
            /..::_::::::::::::::::::::::::::\__ ... イ               ....::::...、
.        ///⌒ハ\:::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::|                   \

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
 【情報収集:%】【礼装作成:%】

  【スキル】
  ○奇策士 (種別:一般 タイミング:特殊 1/1)
    戦闘敗北時、【自分の運の数字】%判定を実行し、成功したら勝敗がひっくり返る。
    この確率はどんな方法でも軽減されず、どのような手段でもこの判定も妨害されることはない。

    彼女が彼女たる所以である。
    鋭い観察眼と発想から、自称通りの奇策によって味方陣営勝利を齎す。

  ○観察眼:A+ (種別:一般 タイミング:セットアップ)
    敵陣側のステータスを一つ指定して「−20」することができる。
    また相手陣営の情報隠蔽能力を無効化させることが出来る。
    相手を観察し、実力を計る能力。 彼女は相手の弱みを探りだすことに長けている。

  ○策略:A (種別:一般 タイミング:常時)
    敵陣側が「対人」「対軍」の宝具を使用した場合、勝率を「+30%」する。
    一対一や少数同士の小競り合いの戦闘における戦術的直感力。
    相手の対人宝具への対処や、対軍宝具を軽減する立ち回りをする場合に有利な補正が与えられる。
    特に彼女は、敵側の能力に対して対向する策を打ち出すことを得意としている。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.

68◆oa1lT4DTRs :2015/02/13(金) 20:57:18 ID:rTPSUPDv


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ○敵陣側メイン:Q.アウラに怒ってる? A.いや、だけど別にギンガと違って助けたいと思わないだけ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:アサシン(ニート)
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:アマニート           【レベル】:100     【アライメント】:働いたら/負け
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
   【筋】:10      【耐】:10       【敏】:10     【魔】:100       【運】:100     【宝】:100
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪】ニー   【貯蔵魔力】:婚活戦争にはそういう概念はない  【供給不足によるペナルティ】:ないよ!!
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

        \  ー=ニ三ニ=‐ __                 |
          `7=‐-  ̄ ‐=ニニ三ニ=-   _____          |
.            / ::::::::::::: ¨¨ニ=ァ- ̄ ‐=ニ二三二ニ=-   _____レ'´ ̄〕
         .::::::::::: | ::::::::::: /:¬ト::7=‐ ,,_  ̄ ̄ ‐=ニ二三]K____〉
          ,:::::::::::::::| :::::::: /|::::|/|::/ヽ | :::: ¨¨Tニ=‐  ,,__      \
         ,::::::::::::::: | :::::::::|宏劣ミト  | ::::::::::::||Т::|::::ト ::::: ¨¨Tニ=─→
         ,:::::::::::::: レ|:::::::爪 i{::::i::::jヾ  :::::::::::斗劣x|::/ :::::::::::::: |::|
.       /::::::::::::::人|::::::: |^ 乂..ン    :::::::::i{:::i:::j 爪:::::::::::::::::/|::|
      / ::::::::::: /:|八::: 八        :::::::::::..ン∨:::::::/::::: / :|/
.      /::::::::::::: / ::|:::::::::::::: \         '∨:/::::::∨:::::::/:::::|//
     /:::::::::::::::::::::: |:::::::::\ ::::::ヽ ___     {∧:::::::::::::/::::::::|
.    /::::::::::::::::::__リ::::::::::::::::::::::: | \ ___ア \::>:::::::::\::::::::|
   /:::::::::::::::::|{≪7:::::::::/|:::∧:::::|\     <:::::::\ :::::::::::: |
.  /:::::::::::::::::: |⌒7:::::::::/≪:|__|::リ_ `7チ≫==\::::::|\:::::::八
  /::::::::::::::::::: 《 /::::::: /⌒lリ ノ:/≪  ̄ ̄ r====ヘ::::》:::::ヽ ::::::\
. /::::::::::::::_,,r冖∨::::::::/  / /:/⌒二ニニニニニニニマ Y:::::::::::)::八:::\
/::/ ̄    /:::: /,,,_/ {:{           | | 〉><:::/::::::\:::\

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
    ヒキコモリ
  ○気配遮断:EX (種別:一般 タイミング:ランダムイベント時 0/2)
    ランダム遭遇を2回無効化できる。

    お外は怖いから引きこもるよー。
    でも情報収集とか隠蔽は得意だよー、私はスーパーハカー()だもん。
    でも今回はそういう仕様がないんだってさー。
    それでうちの聖域に来る人はガンムシー。
    でもN●Kの人からは逃げられないのー!? なんでー!?

    ニート
  ○神性:EX (種別:通常 タイミング:常時)
    「勝率+30%」+「相手陣営の神性無効」

    神様だよー、職務は放棄中。
    相手陣営の神性無効だよー。
    「勝率+30%」なんだって。

   ジタクケイビイン
  ○天照大御神:EX (種別:特殊 タイミング:常時)
    「基礎勝率」に対して「+20%」の補正を加える。 この分の勝率補正は如何なる効果でも無効化されない。
    加えて「自陣側に参戦している自分以外の参戦人数×5%」の勝率補正を得る。

    働きたくないでござるーとか言ってたけど、考えて見たらこの聖域を守る戦士なんだった!!
    唸れ私のコスモー!! 的な感じで守るよ? バッチリこの聖域だけは守っちゃうよ?
    勝率「+20%」分は絶対に打ち消されないで作動するよー。
                                  ヒッキーナカマ
    その上、私にはゲームで知り合った日本各地に数多くの同僚がついてるの!!
    彼らの応援が私を後押ししてくれるのー。 ボッチじゃないよー!!

   ニート・サンクチュアリ
  ○天 岩 戸 :EX (種別:特殊 タイミング:常時)【現在敵側に借用中なう】
    相手に「−50%」の勝率ペナルティ+自陣に加わるペナルティ効果全遮断。

    陣地作成の上位互換。
    襲撃された場合相手に「−50%」の勝率ペナルティを与える。
    さらに自陣に加わるペナルティ効果を全て遮断する。
    引きこもり部屋だよー、光回線完備。
    居場所が霊地の要になるんだよー、あと不利ペナルティ無効だよー。
    コンビニでおやつ買ってきてー。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
    アマテラスビーム
  ○三千世界照らせし陽光
    ランク:EX 種別:対現象宝具 タイミング:クリンナップ 使用コスト:令呪一画

    自陣の勝率に「+200%」する。
    また、この宝具を使用し戦闘結果に勝利した場合サーヴァントは即座に退場する。
    但し、一画による令呪の保護を使用した場合防ぐ事が可能である。

    世界を照らす太陽の化神。
    日本の主神が誇る現象をもたらす宝具。
    使用すれば例え夜であろうと日の光が三千全世界へと満ち行く。
    そうなれば宝具の持ち主であるアマテラスは最大限の力を発揮しその瞬間だけ脱ニートとなる。
    本気を出せば強い 明日から本気出す。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.

69名無しさん@狐板:2015/02/13(金) 20:59:15 ID:YzfVfks5
基本身内かその他で線引きが明確なのかな

70◆oa1lT4DTRs :2015/02/13(金) 20:59:27 ID:rTPSUPDv


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ○敵陣側サブ:何だかんだでアマニートのこと、大事に思っているようで、作者としても意外でした(筆が勝手に動いた
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:ギンガ・ナカジマ        【レベル】:20     【アライメント】:混沌/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:20+10  【耐】:30+10   【敏】:15+10   【魔】:00      【運】:00       【宝】:―
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

                             -------
                        ,x≦: : : : : : : : : : : : : :≧ュ、
                        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                 / ̄ヽ´: : : : :.:._: : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.゚。
                /: : : :/: : : : : :.:.|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.゚,
               /: : : : :.:{: : : : : : : : :|: : : : : : : : :.:.ヽ: : : :r‐=ヽ: : : :.゚,7ヽ
               / /: : : :.:.i: : :./: : :.r、:|: : : : : : : : : : : :\////}: : : : :}///\
             / 〃: : : : : |: :/: : :.:{ミミ !: : : : : : : : : : : : : ヽ `ヽ |: : : : :i/////ヽ
             // {: : /: : : :|:/: : : :.:i   ∨: : : : : : : : : : : : : ゚,  !: : :.:.:.}:|/////∧
            ム  i: /: : : :.:.|: : : : :.:.|   ∨: : : : : : : : : : : : : i  :}: : : :.':.|\////∧
              /,|/: : : : : :.l: :.:.斗┼―― 、: : : :.:- ――― 、 i: : : :.,':.|  \///∧
             ///|/{ : : |: : !: : :.:| y'斧気x \: : : : ,ィ斧ミx | }: : : ,': :|∧  \//∧
            ///:|! i : : |: : :',: {:.:|《 に 刈   \: : :.に 刈 》 i: : :.,':.:.:|/∧   ̄ ̄
             ̄   : : :.:!: : :.゚,ゝ、弋zシ        ̄弋zシ  :.: : :./: : :|//∧
                 ゚, ゚,: : { ∧          i        :: : :/: : : :|///∧
                 ∧/゚,: i: :人              }: : /: : : :.:|∨//∧
                 /// | ヽ ゚,: :.\    マ  フ     //: :/: : : :.:.:|: ∨//∧
                  /// :: : : : Z: l: :.>          イ:.:./: :/: : : : : :.|  ∨//∧
              ///  .:: : : : :.Z {: : : :| >  <  | /:.:./: : : : : :.:.:|  ∨//∧
               ///   |: : : : :.Z i: :.:.:.| \    /:.|: :.:/: : : : : : :.:.:|:   ∨//∧

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
 【情報収集:%】【礼装作成:%】

  【スキル】
  ○機械生命体 (種別:一般 タイミング:常時)
    【筋】【耐】【敏】にそれぞれ+10する。(適用済み)

    ショッカーのテクノロジーにより特殊な改造技術が施された証。
    彼女に施された改造は士官級レベルのもので、メンテナンスなしに50回ほどの変身を行うことが可能である。

  ◯仕置人:B+ (種別:一般 タイミング:常時)
   このキャラクターは戦闘に参加することができない。
   何処にでもいる無力な一般人。
   見た目相応、歳相応の身体能力しかなく、戦う事などとても出来ない。

   ……その正体は世にはびこる悪を裁く闇の処刑人である。
   このキャラクターは自身を無力な一般人に擬制する。
   また初見の相手に対する最終勝率が「+20%」される。
   人間としての気配を絶つ仕置人としての隠形術。

  ○必殺!!:A+++ (種別:暗殺 タイミング:特殊 使用回数2/3)
    戦闘開始をした瞬間に発動。 成功率「30%」の成否判定を行う。。
    敵陣側に直感・啓示などの敵の動きを察知(啓示)するスキルがある場合には10%で判定する。
    加えて、最低成功率として5%が保証される。

    判定に成功すると相手の令呪を1画削り取ることができる。
    相手が暗殺スキル又は宝具を持っていた場合、使用回数を消費すれば相打ちとなって両方無効化。

    あんた、この世をどう思う? どうって事ねえか。あんたそれでも生きてんの?
    この世の川を見てごらんな。石が流れて木の葉が沈む、いけねぇな。
    おもしろいかい? あんた死んだふりはよそうぜ。
    やっぱり木の葉はピラピラ流れてほしぃんだよ。石ころはジョボンと沈んでもらいてぇんだよ。
    おいあんた聞いてんの? 聞いてんのかよ。
    あら、もう死んでやがら。ハー……菜っ葉ばかり喰ってやがったからな。
    (BGM:必殺仕業人「奴等の仕業」)

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.

71名無しさん@狐板:2015/02/13(金) 21:00:50 ID:YzfVfks5
野良ネコの世話してるうちに愛着が湧いたみたいな

72◆oa1lT4DTRs :2015/02/13(金) 21:01:47 ID:rTPSUPDv




::::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::/    |:::/ \   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::/  ===ミ/ \  \ |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|:::::::::::::::::::: /  |{  - 、\ \   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |
::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::|___,ノ{ ′::::|  \、     ゙::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::|
::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::| ̄⌒{:::::::::}    }〉     ゙:::::::: /::::::::::::::::::::::|::|
:::::::::::::::八::::::::::::::::::|     \_ノ        ゙:::::/::::::::::::::::::::::: |::|
::::::::::::::::::::l゙:::::::::::::::::.     \        __∨:::::::::::::::::::::::/:|::|
:::::::::l::::::::::| ゙:::::::::::::::::.    、、       /i^Y》::::: /::::::::::::/ |/
:::::::::l::::::::::| ゙:::::::::::::::::.           {ノ /::/:::/::::::::::::/  ノ
:::::::::l::::::::::|  ゙:::::::::::::::::            ∨::/:::/::::::::::::/ /     >>69
:::::::∧:::::: |   \:::::::::|              ∨:::/::::::::/       目の前で壊れるのとか見るの、気分悪いし、
::::/  }::::: |     ゙:::::: |           /:::/:::::/:|        普通なら、まぁ手を差し伸べるくらいはするよ。
:/  :|::::: |      |::::::|          /彡':::/|::::リ
'   |::::: |     .::::::/    -- 、    /__彡'  //         ……でも、アウラにはする気がない。
    .::::::/   /:::/    `ー '  ...イ ̄  /´           例え、理由があってもね。
\ /:::/  /:::/           /::: |ー―
 //、 /:::/`::..、        /::::::::: |
/  ./::://、:::: l::::::......_/:::::::::::::::八
  /:::: / ∨^ \::|::::::::::::::::|:::::::::::::::::/

.

73◆oa1lT4DTRs :2015/02/13(金) 21:03:11 ID:rTPSUPDv


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           ○アマニートさんにおしおきタイムだ!! だけど……(八艘飛び適用済み)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼





     魔組陣営(メイン:キャスター、サブ:補欠コンビ、その他:とがめ)
     【筋】035 【耐】025 【敏】085 【魔】095 【運】090 【宝】125 【Lv】070


     暗組陣営(メイン:アマニート、サブ:巻き込まれギンガ、その他:なし)
     【筋】025 【耐】030 【敏】023 【魔】100 【運】100 【宝】100 【Lv】100





▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲
                    俺の屍を越えてゆけ:裏京都ラストバトル
                 【BGM:ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm16201087】


.

74名無しさん@狐板:2015/02/13(金) 21:08:03 ID:YzfVfks5
聖霊手でおしりぺんぺんだァ!

75◆oa1lT4DTRs :2015/02/13(金) 21:08:41 ID:rTPSUPDv


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                      NPC側『セットアッププロセス』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                /   .:.:.:.:.:.:.:. /|:.;イ  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                 .′ .:.:.:.:.:.:.:.:/_:|_|」  .:.:.:.:.:.:ト、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
              ′ .:.:.:.:.:.∧: :| {/│.:.:.:..:.:.:.:| }:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
            i  .:. :.:.:.:.|-廴|,,..ト、jイ.:.:.:.:.:.:.:|"刀¨ヽ.:.:.:.:.:.:.:}
            | .:.:.:.:.:.:.:|ィ"/ `Yヾjノ|.:.:.:.:.:.[ュュ、__ノ!.:.:.:.:.:,イ
            |.:.:Y|.:.:.:.:.ト、弋 ,ノ   |.:.:.:.:.:.!  } ヽ | .:.: /.:|
             j :八! .:.:.:.:'く        |:|:.:.:.:.i、.ノ ノ :|.:.:.:{ .:i|   「……あ、あれ?
               / .:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.}     jノ\八 ´ ヽ/'!.:.:.:|.:.i|   も、もしかして、これって……」
           / .:.:.:.:.:.:. \.:.:.:.| U         \\ /ノ.:.:.:.| 八
          /.:/ .:.:.:.:.:.:.:.:. ).:.:|   (⌒)     \\.:.:.:.:.|.:.:.. \
          /.:.:.イ.:.:.:.:.:.:.:.:.::./.:.:.:.ト .       . イ: \\.:.ト、.:.:.:.. \

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
           【アマニートさんは令呪を二画使用し、ステータスを底上げしました。】

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼


     魔組陣営(メイン:キャスター、サブ:補欠コンビ、その他:とがめ)
     【筋】035 【耐】025 【敏】085 【魔】095 【運】090 【宝】125 【Lv】070


     暗組陣営(メイン:アマニート、サブ:巻き込まれギンガ、その他:なし)
     【筋】045 【耐】050 【敏】043 【魔】120 【運】120 【宝】120 【Lv】120


▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


.

76名無しさん@狐板:2015/02/13(金) 21:09:30 ID:YzfVfks5
宝具封じられてるから令呪はステ底上げに使用したか

77◆oa1lT4DTRs :2015/02/13(金) 21:11:09 ID:rTPSUPDv


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                         PC側『セットアッププロセス』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
        '                             ::///∧
.       /   '                        }: :     :. : l/////〉
      /   /   ′           /       }: :     }: : }/////_
.      ′ .:'    :   i        }   /:  i } l: : }: :     }: : }////ニ=-
.      {   : .    i   }: :.     } /{: :   } i !: : ィ: :    }: : ::/Vニニ=-
     /{l   {: : :  |: :  |l 、: :     Wハ: :_.斗f七´ !: :   ': : }/∧ニニi!ニ=
    /=从  {: : :  |: :  |i \: :   {   } 芹芋示 |: :  /: : ///'∧ニ}ニ=
   'ニニニ丶ト、: :.  |: :  |ト、  丶: : {  ノ' 乂rツ Y: :  ': : .:'/////〉ニ}ニ=  「悪神よ、退け……」
.  /ニニニ{ニニ\: ト、: : 杁⌒  \i{ l:.     ¨´ /: : /: :ィ //////ニ/ニ=
  {ニニニニVニニ丶{ニ\|ニ丶    ヽ      厶イ: : /j////ニニ'ニ=
  {ニニニニニ∨ニニニニ=ニニ≧ _      _ ≦ハ }/ニ=≦ニニニ/ニ=
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

                                            ⌒ヽ
                                  -=ミ、  .  -─ -   .
                             '     . ´           ヽ }〉
                            {    /   -‐          ⌒´ ヽ
                                :.  /  /                ‘,
                                  У′ '   /  '
                            //{: : :   '. : /   /   '     }    ::
                              ///{: : i:.   : _ ィ_: : /. : ィ: :  ィ .:
                           ////ハ: :|i: : i: /:_j:_`メ、:./ }: :/ j/      '
                              //////ム:|l: : |/笊芋ミv: / } /イハ     /
        _____                  〈////////|l: : W 乂rリハ{ ノィ芹ぅ}}   '
   _ x≪///////≫x _           \/////'从: .j{ト、_         ヒリ 〃 /
_ ≪///≫  __00 __ ///≫x _     _ ≪/≧////≠ヽ{ハ⌒      '  厶イ
  //≫´   └‐┐l └┘/7   [][]「l  x≪////≫ ⌒´    ゙}ト     ‐_-   .イ
  ´       (ノ   <ノ     くノ //≫´           r=}、_ >  _  イ/'{
                         ̄ ̄      ____     _ノニニニ= _ {x、}//{__
              }                  /ニニ≧=≦ニニ≧=ニニニ=ニニ≧=≦ニ=、
.       丶  _/      }           /ニニニニニヽニニニニニ≧=≦ニニニニVニニ‘,
       /   \    /         {ニニニニニニVニニニニニ(_゚)ニニニニニVニニ}
     _<   ,x≦王≧x' ___       ,〈ニニニニニニ}ニニニニニニ=ニニニニニニ}ニニ}
    /⌒\ん圭圭圭圭V⌒>   r‐、/ニニニニニニニ}ニx  ̄ ̄ ̄ ヽニ/ ¨¨¨¨¨ ヽ}ニニ{   __
    {     {圭圭圭圭圭} /     }  ≫-=ニニニニニ,/i         {薔}    : : : :Vニニ}_/  {
     \_  守圭圭圭ツ〈{     丶  。  ̄≫-=ニニ{i:i{       /_ハ〉     : : : :V≦´  /
    _/     `≦王≧´  \__,    V/  ゚      /i:i{        .:     : : : :} ̄ 。 /
     ̄ ⌒V  /  }     <¨¨¨    {¨冖 ‐ - ____ }i:i:i:i:.         .:::       : : .: ゚ __/
       } <   /__    丶__    L__ /⌒ ̄ }'i:i:i:i:i:i:.      - ^ -    . :/ ⌒´_}
       <   \ ⌒> __/       {///       i{Vi:i:i:i:i:i:i:i =-          . : { \___j
       i¨ヽ-=ミ、/  /         }//ー - . _i{ Vi:i:i:i:i:i:            . : : {i:i:i:i:i:i}
.      ,イ´__  ,ムォ=ミ、__  ___  _厶=ミ、   ̄i{  Vi:i:i:i:  ,           . : : : }i:i:i:i:i{
       {   ¨¨ {///∧V⌒ヽ ̄ ヽ ̄  _ V///i{   ∨i:i:i /     . . . . : : : : ,}i:i:i:i:i}
.       V __ ..ノVア⌒} }ー‐┴ 冖 ¨  ̄    V//{   __}i:/__    .. . . . . : :/ {i:i:i:i:i{
       \        ノノ                 }///  {///{三三三ニ=  ___/___}、i:i:i:i:.
          >…=≦彡'=─ -   _____     }- '   ////三三ニ= _ニニニ三三三}/∧i:i:i:.
                             ̄ ̄    ////ニニニニニニ≧= _ニニニV/∧i:i:i:.

.

78名無しさん@狐板:2015/02/13(金) 21:13:55 ID:YzfVfks5
ニートなだけなんです!そこまで悪い子(主神)じゃないんです!

79◆oa1lT4DTRs :2015/02/13(金) 21:14:07 ID:rTPSUPDv


                                                                ┏┓     ___.   _
                                                          ┏━━┓†_/┓   /,;;;;;;┃ /;;;;,〉
                                                            ‡__   |   ∨   /;;;;;;;;;┃ /;,∠__
                               \___            __                    ┏┛ |        ┗┓;;;┃ し' };;;;;〉
                                   \ x≦王≧x '⌒>、                 ̄ ̄         /;;;;;;ノ    (/
                                / ̄丶ん圭圭圭圭',{  \              _____..       ┃;;;/
                                 ̄ ⌒{圭圭圭圭圭} \                 〔_ 匚]_〕       ゝ"
                                     /゚守圭圭圭ツ    }                ┏┛  〉
                                _/   `≦王≧´    /                 ̄ ̄
                                { __     /   \   { \___            __          _∧./::〉
                                 ̄⌒ 、   {__   _}   \___   \ x≦王≧x '⌒>、      〔__::::Y ∨
                                 ¨¨  ̄ \  〉   \      〕  ん圭圭圭圭',{  \  __」::::|
                             \___      丶 {      > / ̄ ⌒{圭圭圭圭圭} \    (:::::::::::ノ   __勹┐
                                 \ x≦王≧x '⌒>、       /゚守圭圭圭ツ    }     ̄     :⊇ 「 ̄
                              / ̄丶ん圭圭圭圭',{  \ _/   `≦王≧´    /            ̄
                               ̄ ⌒{圭圭圭圭圭} \  { __     /   \   {
                                   /゚守圭圭圭ツ    }   ̄⌒ 、   {__   _}   \___
                              _/   `≦王≧´    /    ¨¨  ̄ \  〉   \      〕    __
                              { __     /   \   {            丶 {      > / ̄ 王≧x '⌒>、
                               ̄⌒ 、   {__   _}   \___          __ / ̄丶ん圭圭圭圭',{  \
                               ¨¨  ̄ \  〉   \      〕 x≦王≧x '⌒ ̄ ⌒{圭圭圭圭圭} \
                                    丶 {      > / ̄  ん圭圭圭圭',{  \ /゚守圭圭圭ツ    }
                                           /  ̄ ⌒{圭圭圭圭圭}   _/   `≦王≧´    /
                                         /       /゚守圭圭圭ツ  { __     /   \   {
                      ____     __           <    _/   `≦王≧´    ̄⌒ 、   {__   _}   \___
                 -=ミv ´     ` v´  ヽ          \   { __     /   \    ¨¨  ̄ \  〉   \      〕
                    '         \   ヽ    :.        丶  ̄⌒ 、   {__   _}   \___    丶 {      > / ̄
              /       ヽ    ‘,   ',、 }           ¨¨  ̄ \  〉   \      〕
.             / /   ′ / i  V/    :.   V/\               丶 {      > / ̄
             厶イ:   :  ′j{  /V/   }   :}/// 、__人_人_人_人_人_人 人 r=┴=‐┬ ´ {
                 |:   :  }l ハ,ィ ハ}  }  ,   .///  )                 ( r{ _,rァ  }i__/
                 |:   i 从ィ竓ミ }   ; /   'V//  ) 轟け……ッ!!  ( `i{ 丶   }i⌒
                  Wi  l  WVリ メ}  /j/ , /  ≧  )              (  i{__ ____}i
                八 | r'     厶イ /:{"      ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y  Y    }_二二}i
                    )八{ 、__      イ: :{=x 、__ x==ミ≫////≫ _         rf< ¨:∧
                          `ヽ _ ィ : :_斗ニニニニ=vニニニヽ`≫////≫ _    /三V: :ヽ: }
                     x===ミ≠≦ニニニニニニVニニニ‘, `≫////≫ _ /_三/丶: :V

.

80名無しさん@狐板:2015/02/13(金) 21:16:52 ID:dCK2zRwy
アマテラスは悪神じゃないぞww
身内にはまともだぞww

81◆oa1lT4DTRs :2015/02/13(金) 21:17:05 ID:rTPSUPDv




              ,,、     |l        /                 丶x、
       ―ーュ  ..-\`\    |l        イ   / /          :   ‘, :.∧
      │  !  \_`ゝ、┘    |l     / /  /  ′  i   ′/ } :i  i }/∧
.      │  !    `ー'´      |l    ⌒¨7   ′ _,j/ /} ィ  イ / } /}  } }///〉  _人人人人人人人人人_
      │  ゙''ー-..__       |l     厶ィ  i   ハ ≧x}/ } / }/x≦´}  } }///
      │ ┌-..,, ´"‐ 、     |l        |l  {  W芹沁xノ' /x芹示}  / .///     >   ブリューナク      <
.      │  !   `''‐/      |!       八  ト、 从乂ツ  ′乂ツメ / /イ      >  轟く五星ッ!!  <
      │  !     丶      l!     /  丶{ ヽ杁⌒   i   ""厶イ ./≦⌒
      │  !      ゚ 、     !  ・・…/‐======ミ __丶   r  ヽ  ' ノイ  ̄三ニ=- _   ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄
       '''''''′                  ─=ニニニニニニVニ≧x` ‐ ' x≦=v        ̄三ニ=- _
 二ニニ==────‥‥           --=ニニニニニニVニニニ==ニニ≠≧x====ミ、 ̄ __ ̄三ニ=- _ __
                 ,             -=ニニニニニニ}ニx===ミニニニニニVニニニニV´ /{   ̄三ニ=-
                /           丶 ̄≧x=ニ/´     `Vニニ=ミニVニニニV' / = ─ ̄三ニ=-
               /               . .   \   丶 ′      {薔} : : : ゚。}ニニニ}〃==‐―― ニ三  ─‐‐
.            /               . . __ \         /_∧  : : : :}i≦ニ/イ   _ =ニ三 ̄ __ _
         /              :            ¨\、   、      . :    : : : :x≦/  _ =ニ三 ̄
.      /              i       丶      } 、   ¨     ー=彡厶´_ =ニ三 ̄ =─ ‐‐
.     /       ′      li       \   } \        `  . : //  ̄─ ‐‐
            /        |l  /' 7'7./''7 \ ′ 、          . :∨   __, =ミ
              /           |l  ー'ー' / /..__/\         丶 . : /`ー=,イ{ :.  ‘,
           /             |l   __ ノ / .//{三≧ュ      . :∨ _〃r‘, ', _」
.            ′          |l  /____,/////{三三三≧ュ.  . : :/{===∧ V/ x≦
          /            |l  //////r=彡ニニ三三三≧ュv≠ミ、_    ̄
.         /               |l//////≦ニニニニニニニニニニ{_///‘,
         /              _/|l//ニニニニニニニ\ニニニニニニ_}//∧
                     ////| !ニニニニニニニニニニ\ニニニニV///∧
                   /ニ〈///| lニニニニニニニニニニニ\ニニニニV///∧

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                      使わない理由がないので、使います。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ○轟く五星(ブリューナク)
    ランク:A 種別:対人宝具 タイミング:メインプロセス 使用コスト:0/1

    『メインプロセス』時に使用を宣言。
    自陣側で集計された全ステータスに、「+20」の補正を付け加える。
    さらに勝率に「+30%」を加える。

    太陽神ルーが所持していたとされる、ダーナ神族のエリン四秘宝の1つである魔法の槍。
    投げつければ必ず敵に命中し、戻ってくると言われる必勝の灼熱の槍。
    キャスターは正式な使い手ではないため、その効果は制限されている。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.

82◆oa1lT4DTRs :2015/02/13(金) 21:19:31 ID:rTPSUPDv


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
         {   /  '     -‐     ト、     :.
            :. ,イ  {    厶-ァ     ┼ォ-
           У.:  |    l /  } .ィ /j{ } l  } ←鍛冶屋的に解説魂に火が付いた。
           ///{  |    Wハ /}/ j/ ハ、} }  .:
        ////ム  |i  : |==== '   ===彳 } /   「あ、この場合の悪神とは、貴方様ではなく、
.        ///////ヽ|l  i | ' '     ′ ' '} /j/     この宝具で打ち倒したバロールのですね。
.         〈////////从  ト、|   /` 7   ノイ       具体的に、どういう使い方をされたかといいますと……」
.       ≧≠⌒7777丶|r=ト --≧‐ -=≦ミ
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
      |::|:::|::::::l/´ l:::|   ∨ ::::::::::l !||∧:::l:::::::l::::::|
      |::|:::|::::::|  八|___`ヽ∨:::::::::l ノ'_ノ'__ リリ:::::リ:::::リ
      |::|:::|::::::| ,,ィ て心ヽ ∨::::∧/て心∨:::::/::::::{
      |::|::」:::::〃 {_ リ   l∨:::∧__リ':::::::∧::::::|
      |::|(_|:::::l て  )~     }/∨::∧-'/::::/::::|::::::|
      |::|:::::::::ヘ  l /````   ' \:::∨/`∧八:::::    「そういうフォローはいらないっ!?
      |::l:::::::::l込. |l            /∧::\/::∧:::ヽ|     ひぃいいいいいいいいいいいいっ!?」
      |::l:::::::::|::::介o。.   〜ー〜ーl/ .∧::::∨::∧::::::\
      |::l:::::::::l::/:::|:::::::::≧=----=≦:/::::}::::::}:/:::∧--- \
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
"'' ― ..,,,,,_             `゙'''ー 、._        _   ヽ、     ヽ.    l  .|     . /     /
          ´"''―- ...,,,_           `゙''ー _.-ニニニニ-._   `'-、   \  l  |    . /   . /
                 ̄''''― ..,,,_   =ニ二二二ニ=     `ゝ、  .ヽ  l  ′  /   ,/  ._..-
`゙゙'''''¬―---..........,,,,,,___         `゙' ニニニニニニニ ー ..,,、  `'-. `- ″   ヾ .,/  ''"
                    -;;ッ;;―¬''¬―-=ニニニニニニ=                   _
_________ /二二二二''''、 ,  _ ‐ニ二二ニ‐ __          _.-ニニニニ-._ ___
               / ./ ー''''''''゙" .`- ミ;;-、             .....──丶'    =ニ二二二ニ= 、_
          /. /              `ハ__ -ー'''''"´   ̄´゙'i /   ニニニニニニニ `"'ー-
          / ./        ,ィ=≡≦禾圭圭爻≧≡、       │.| :   =ニニニニニニ=
         l,゙ .〈..、,    ..ィ幺圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭弁、,, ー''". l.!   .!. ‐ニ二二ニ‐ \
_,,,.. -ー'''''^゙  '' ゙''、. ヽ  ,ィ幺圭圭圭i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:圭圭小     .| l , .l゙  ! . ̄ ヽ ヽ  `-、
        _,,,..  ヽ.!.ィ幺圭圭i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i圭圭沁  _,, - l ! ./  .l. l.  l. ヽ. ヽ.  \
  _,,,... -‐''"´   ィ幺l ゙l圭i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:圭圭i}″  /,! !  ,!  !  ___00  ___00  ___00  ___00  ___00  ∩  ∩
"´       ,ィ幺圭.! !i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i圭_二二二_シ┘, l   .|  .l  |   |   |   |   |   ∪  ∪
        ,ィ幺圭圭ヾ\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ ̄圭i}  /   l   │  l.  |_厂  |_厂  |_厂  |_厂  |_厂  ○  ○
      ィ刈圭圭:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iゞ:i:圭圭妨.-'  /    ! │ !.   !   ヽ ヽ  ヽ
  _.. - ィ刈圭圭:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:圭圭汐   ./    !  .l  .l   |    ヽ  ヽ   \
'"   ィ爪圭圭:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:圭圭伊'   ,.' _.-ニニニニ-._ !   .!.     __---__
 _,. 爪圭圭:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:圭圭W''  / -ニニニニニ-l   l.   _.‐ニニニニニ‐._
'"  {i圭圭:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:圭圭W    / .ニ二二二二二ニ     ! -ニニ二二二ニニ-
  {i圭圭:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i圭圭才   ./   .‐ニ二二二二ニ‐    |.ニニニ二二二ニニニ
  仔圭圭:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i圭圭才´    /   , -二二二二- .l     ニ二二二二二二二ニ
   仔圭圭:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i圭圭a´      /   .l゙.    ̄--- ̄   |    -ニニニニニニニニ-
.'    弐圭圭:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i圭圭a´        ./    /   !   |   .!    l =ニ二二二二二ニ=
   .`守 ,i/圭圭圭圭圭圭圭圭圭a´        ./    !   l    !   .|      l. ‐ニニニニニ‐
     _.- 〃`<圭圭圭圭圭>a'″  ./        ./    /   l   │   l     .l     ̄ ̄ ̄   \
  /      /      /    /        /     /.    l    .l゙   │     !      ヽ.    \
/     /       /     /           /     ./   /    !    .|     .!       ヽ


.

83◆oa1lT4DTRs :2015/02/13(金) 21:22:24 ID:rTPSUPDv
この宝具で打ち倒したバロールのですね。×
この宝具で打ち倒したバロールのことですね。

84◆oa1lT4DTRs :2015/02/13(金) 21:23:41 ID:rTPSUPDv


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

             /: : : : : :! .! U           ヽ: : ヾ/: : //: : : : : ∨
            ./ : : : : : :∧l     r―----― 、  ン : : 〃: : : : 、__人_人_人_人_人_人_人_人_  人
            . /: : : : : : : : : :ゝ    、   __    ノ/: :ノ: : : : : : :  )                    (
           /: : : : : : : : : : : : : >  ,,  ̄    ̄ /::<: : : : : : : : : :) ギョエエエエエエエッ!?   (
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :_l二  二__:!/ : : : : : : : : : : :  )                   (
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : /    V    \: : : : : : : : : : : ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒  Y
         : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ; イ  イ   ト   .!ト : : : : : : l: : : : : : : : : : : : 、: :\
      /: : : : : : : : : : /l: : : : : :>ニニ | ./::\_/::\ |ニ` < /|: : : : : : : : : : : : ヽ\::\
     // / : : : : : : / | : > ´ニ二ニ|/  {´::`}  ヽ| ニニニ` <: : : : : : : : : : : : :', ヽ: :\
   //  ./ : : : : : : /  ,'r二ニ二ニ二ニl_/::ll::\ / ニニニニニニハ: : : : : : : : : : : : .,  ヽ: ヽ
  // .  / : : : : : : :'  /二ニ二ニ二ニニ!::::::::ハ:::::/ ニニニニニニニ| : : : : i、 : : : : : : ,   ヽ:.ヽ
//    /: /i: : : : : | /二ニ二ニ二ニ二 !::ン l::/ニニニニニニニニ | : : : : |ヽ: : : : : : |    ヽ ',
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
              ┌──┐┌──┐                                          ┌─┐
    ┌────┤    ||    |                                          |  |
    |        ├──┘└──┘                                          |  |
    |        └──┐                                          ┌──┐|  |
    |              |      ┌─────────―────────┐ ┌─┐ |    ||  |
    |              |      |                              | └─┘ |    ||  |
    |        ┌──┘┌┐  └─ ‖───────────‖ ───┘    ┌─┘    |└─┘
    |        |    ┌┘└┐     ‖                      ‖  ′         |        |┌─┐
    |        |    └┐┌┘   J 从し'∠_   /          ‖ /'           └────┘└─┘
    └────┘    γ´, │、  , . ==≠==  ≪    \、    ,_ノし'L_           /\
        / ̄|\        └└┘゙≫=:: . :.. ;. :: ':: .:# ;:::\    ≫=三三三=―:.:=≪      | ̄\〉
     / /\|         ∠三三三=――::.:.、 :. : : \_∠三三=.: . . :. :’ .: .%’..\     L_/ '  , "
     〈∠_/        /三三=三 >=: .,:.: : :.)'.: %; :∠三三='’: .  .: ノ::::'’: .  ::::.\
       '  , "  ,、   ,'三三= ∠三三=――  /三三=―`:.: : ''"; : .: :..:`:.: : ''"; : .',_
                  {三= ∠三三=:  . : : '" / :三三三`:.: : ''"; : .: :..:`:.: : ''"; : .:: :..::三ニニ ==― --
            ――=':#:=::. '三三=::  .: : :' "  ′三三三::`:.: . .:  . .:   .''".: ,: .:#::.:「
                 `: ミ/三三=―― : . : : : : |三三=―,:#:.; . : .:”.:.' ,:#:.; . : .:”..':.:|         、  '
   '     " ▽   "     Vli!|三三=:: ,:'" :: :., 、;:.|三三= : ''"; : .: :..:`:.: : ''"; : .:: :..: ':'",′
                  'li!|三三=―'’: .   .: ノ:::',!|li!|l:;iζ''".: ,: .:.:  .:    、  .''".: ,:/    ∠7
         /    /      、 \   \  ,:#:.; .  : .:”.:.' 、!|li!|l:;i: ''"; : .: :..:`:.: : ':ノ; ::: :.: ''∠_ '  , "
   -----  /     /     、\ \   、    .''".: ,: ≦二二≧=――=≪      :: ::.:_三二ニ ニ ==― --------
     / 〃    /|       | |   、  ヽ  ': : .:# ;: :;; :: ∠三三=.   .:”.:.'\: ''"; : .:.∠>/ ̄|
   /\ ハ  ,    | | / ̄`   | |    ヽ   ',  ::.  . . :;. :::/!|li;i、.  ,:#:.; . : .:”. ' :',,:#: :: ”.:.:.'/\  |
 .....,|   ' | |-‐  | {    ,z==ト,イ   |、}  ', ..   _!|li!_」!|li!|l: .:  . .: .''".: ,: .:# L:_’: ...:..〈 ̄ ̄\|;;´;⌒;::;`)´〃
   \  | | |___  { \ ィ’ん):い|   | ヽ  ', ⌒:.)::;:..:; . 〃;,:. );.; .;.)  :....,,,, :::''"⌒)::.....::.\_/―=:.⌒:⌒)^)
      | { ィ' うぅ、 }    弋:タ l     | /|   l 
      |  ∧ 弋::タノ         l    |' |   l      「おうおう、張り切ってるねぇ。
      |  ∧              l     j  |   1      さてギンガよ、私には今、
      |   ヽ     r  ァ     l   /  |    l       2画令呪が残ってるわけだが……」
      |      > 、  ̄   /j       |   l
      |     |   ト --r ´ _/      |     l
      |     |   |   | //      |___.l
       |    /  /=ニタ|ノ/       j三三三ニ、
       |      ///::/ ,          l三三三/ヽ
      ,′     /' /::/ /        l三三/三三}
      /     /三/ノ 〃        l三ニ/三三三}
     {     /三ニ{´  //        /ニニ/三三三ニ!
     |   .'三三三ニ三/        /三.イ}三三三ニノ

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼


     魔組陣営(メイン:キャスター、サブ:補欠コンビ、その他:とがめ)
     【筋】055 【耐】045 【敏】105 【魔】115 【運】110 【宝】145 【Lv】090


     暗組陣営(メイン:アマニート、サブ:巻き込まれギンガ、その他:なし)
     【筋】045 【耐】050 【敏】043 【魔】120 【運】120 【宝】120 【Lv】120


▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

.

85◆oa1lT4DTRs :2015/02/13(金) 21:25:45 ID:rTPSUPDv




             /              ヽ    ヽ
            /              ヽ  ヽ    ヽ
           /  ,      .|、       ヽ  ∨
           /  |      .!ヽ       ヽ  ∨
           |   |      ヽ ヽ       _⊥_
           |   |       .ヽ ヽ   / /,,,、  .||
           |   !        ヽ ヽ  ./ /、;;;;;;;i   |
           |   .!    ー-- 、ヽ ヽ,,,.''/、ノ;;;;;;;!   .|
           |   ∧    __  ゝ    ゝ-イ    |
           |   ∧.   /、;;;;ヽ、 ̄ `ヽ、       |
  ,,,,,,,.       |    丶 ー|i.ノ;;;;;;;;;;i            i
  \ `ヽ、     |     ヽ''' |.ヽ、;;;;;;ノ            /
   \ \    !f."1     .i、         /  ̄  /      「……私は何画使えば、良いのだろうねぇ?」
     \ \  ,イヽ、.!     |ヽ、       /    ./ヽ,,
      \ .y" ., '''''、`i    .i.―ゝ、 _        ./  i::ヽ
        〉´ ,イ , --、ヽ    |      ̄ ヽ"""."   .|::::
        !、   /  |、`!!    |        ヾ 、    |::::






             /: :./: :./:.:.:|: : : : : : : : : : : : : : : : : ∧: ヽ//////\
           ,/: : ./: :/: : : : :|:.:.:.|: : : : : :.:|: : : : : : :.,: :∧: ∧ヽ/////,\
         ,イ/: //: : :.i: : :/: : :.|: : :|: : : : : : |: : :.|、: : :|: : : :ヽ:∧ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ///:/´ /: :/: :.l: :.i: : : :.|マ:.:l: : : : : : |: : :.:! ` l: : : ∨:.:∧、
       />´// :i: : i |: : l: :l: : _/__ マ_l: : : : : :|: /----|: : ∨: : :∧ヽ
     /  /   |: : | |: : l: :l: : i ,x≠ミ、: : : :.:.:|/,x≠テ、 |: :∨: : : :.∧/ヽ
                |: :,' :|: : ヽ| |: |ヽ 込シ\: :.:.| 込シ /l: :∨、: : : :. ∧//\
              ! {  ト : : |マリ',      \:|     :l: ∨:::::ヽ,: : :.∧ヽ,'/ヽ    「こ、この……性悪ッ……ッ!!」
              リ /∧: :| マ:.∧       ′\ U  l:.∨::/イ: : : .∧ ヽ,/∧
ヽ              /,/∧ |: :マ: : :ヘr,    ̄  r、// ∨<´: i: : : : :.∧ ∨∧            f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
 ヽ               ////: :リ {: マ: ∧::::>   ,x≦ /: :/----<┐: : : :∧. ∨∧             | ははは、この業界だと
\ ヽ    _    /// ,': : : :.i:::: マ ∧:::/::::::`:://: : //::::::::::::::::::::::ヽ: : : :.∧. ∨∧           | 褒め言葉だね。      >とがめ
、 ヽi ,x≦  /\ ./// i: : : : :|::::::∧:∧r 、:::: ///::′::::::::::::::::::::::::::::‘,: : :.∧. ∨∧           ヽ__________乂_
. \ 77ゝ  } ∨////  l: : : :./ ̄ ̄\i:.:.: ,x/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.: : : : ∧. ∨∧
///rヽ/∧ゝ 7《/  :|: : :./::::::::/::|:.:.:.:/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |: : : : :∧  i_/
// i  :l  》 / l ∧  l: : :.i:::::/ ∨l/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |: : : : :.:∧
-- / |   //i  }/ l: : :.l/    i/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|: : : : : : ∧

.

86名無しさん@狐板:2015/02/13(金) 21:26:26 ID:dCK2zRwy
まぁ、確殺か
令呪0だからアマテラスビームも使えんし

87名無しさん@狐板:2015/02/13(金) 21:26:27 ID:YzfVfks5
確殺www

88名無しさん@狐板:2015/02/13(金) 21:26:47 ID:LwFttg2A
ステータスアップに使われたら積むwww

89◆oa1lT4DTRs :2015/02/13(金) 21:27:33 ID:rTPSUPDv




: : : : : : : : :.{: :.:/\ | : : : : : : : : : \ : : : : \zz/zzzz!: : : : : :.:.:.|: : : :.:}/////////
: : |: : : : : :.:i: : i   :{: : :.|: : : : : : : : :\: : : : :.}      :|: : : : : : : :|: : :.:.:/∨///////
: : |: : : : : :.:|:.:.:|   :i: : :.|: : : : : : : : :.:.:.|\: : :i     :|: : : : : : : :|: : :./: : ∨//////
: : |: : : : : :.:|:.:.:|   :| : : |: : : : : : : : :.:.:.|  \:|      :|: : : : : : : :|: : /: : :.。\////
: : |: : : : : :.:|:.:/----| : : |\: : : : : : :.:.:.|   \  _____|_: : : : : :|:.:/: : : :.:゚, \/
: : |: : : : : :.:|/  ,xzx: :.:.:.|  \: : : : :.:.:.| ‐=≦ ____| : : : : : : !:/: : : : :.:.:゚。
: : |: : : : : ::.| %んう/≧o。、 :\: : : :.:|  /斧う芋芯ミ、: : : : :.:.:゚, : : : : : : ゚,
゚,:!: : : : :.:.:|:《  に//じ/刈   \: :.:|   に/:じ/W /,: : : : :.:.゚,: : : : : : :.゚,
: 。\: : :.:.:.|    Vこここツ     \|    Vここツ   。: : : : :.:.゚。: : : : : :.:.:゚。
::∧: :.\: :.:|                         ∧: : : : : :.:.:゚。≧ュ、 : : ゚,
:|/‘,: : :\{                          /: ∧: : : : : :.:.:゚,    |≧o。、  「……その本性、あの人に教えているんですか?」
:l//:。 : : : : ∧           ,             ∧//∧: : : : : : :.}   :|/////
:|//∧: : : :.:.:.∧                   U   ∧///,'∧: : : : : : i   :|/////                
///,'∧: : : :.:.:.人       , --- 、         人/////:∧: : : : : :|    :|/////                 
////,'∧ : : : : : : ヘ                      イ∨//////:∧: : : :.:.|    :|/////
/////,'∧: : : : : : ∨>            <//:  ∨///////}: : : : :|    :|////






               /        /        i       ヽ、  ヽ
              ./        /        .|       . ヽ  ヽ
              /  /      /         |         ヽ  .i
             ./  /      .i          |、        ヽ  i
            /  ./      |          | i         i   i
            /  i       .|          | .i         |   i
           /   |       |          .| i         |   |
           /   |       |          |  |    ,,  __,  |   .i
          /    |       |   ,,-ー-、 ,,,,,,,,,,,|.  |,,,,,,彡く ̄ヽ'''i''''   |
          '    | / ̄.i   ,>イ / ̄`!;i`ヽ   ,  .´i、__ノ;!   i     |
          /    | |   |    |  !ヽ-イ;;;!    |   !;;;;;;;;/  .|     |
         /     | .i   i    i  弋;;;;;ノ     |   ` ̄   i      |ー―.、
         '     | ヽ、, i    .|          !        i      |;;;;;;;;;;;;;|
         .|      |   `i    |                  /      i;;;;;;;;;;;;|    「いいや、まだだ。
         i      i        |`、γi             /       |;;;;;;;;;;;;|     だがもう、バレておる気もする上に……」
         |    __.|       .|/ /、   ー--―― ' ,イ         |;;;;;;;;;;;|
         |  , イ:.:.:.:.:ヽ     ,イ /  .> 、     , イ.:i ヽ        |;;;;;;;;;;|
         | /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ   / ./.:.:ヽ、   ヽ' ー-イ /.:.:i  ヽ       |;;;;;;;;;|
         |/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽイ´_ イー-イフヽ    ヽ、/  /.:.:.:.:i  |       |;;;;;;;/
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|   ̄""""""ヽ,ヽ    /  /:.:.:.:.:.|;;;;;;;i       |;;;;;/
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|   `"""""'''-,.:丶  /  i.:.:.:.:.:.:|;;;;;;;i       |;;/
     / ̄´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|    `'''''-,,i__|_:.:.ヽ/   i.:.:.:.:.:.:|;;;;;;;ヽ      |/
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|      、__ ./.:.:/    |:.:.:.:.:ノ;;;;;;;;;;;;;ヽ     |
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|      |ヽ-イ.:.:/_____|, イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ    |
/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|      i  ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ   |

.

90名無しさん@狐板:2015/02/13(金) 21:28:05 ID:dzO1Of2E
本性知ってもその上で愛するわ

91◆oa1lT4DTRs :2015/02/13(金) 21:29:17 ID:rTPSUPDv




              /    /          / .i              |
            /    /          /  .|              |
             /    /          /  |              |
           /    /          /   |              |
            /    .|          i   |              .|
            l.    !....>==≡=;;   |   |              |
             l      |  /  i::ヾ;; ....|   |              |
          l      |  |`''''´:::::::iヾ |  |......>==≡≡≡==;;,,,  |
            l      .|  .丶:::::::::::/  .|      ./、__丿:::::|  "ミく|
           l       |   `ーイ   ノ       !::::::;;;;::::::::|    |
            l       | //////   ,'        ヽ::::::::::::ノ   /
           i .       !        `         `~~~    /   「──バレたらバレたで、叱ってもらって……」
          i        '              /////////   /
           |         丶                     /
        i          ヽ                    /
        |           /.ヽ    ヾー-- 、         /      「彼色に染め上げられるのも、一興かなって……」
          i          /   ヽ、  `ー―'      . イ/
          |          /    /ヽ、      ,,  ' .´ //
          |         /    / : : >ー, .''      /:.:/
          |         /    /: : : /.:.:.:.:|     /:.:.:.:/






        %/: : / : : : : : : : : : : : |:  \: : : : : : : : : : : :.:.:.|: : : : : :.:|: : : : :.|:|//////ヽ
       ///{: :./: : : : : : : : : : : : :≧o。、\: : : : : : : : :.:.:斗t允‐: : : : : : :.:.}:ト//////∧
      /////i: : {: : : :.:l: : : :l: : : : :.|xzzzzzx、\: : : : : :.:,ィzzzzzxt、 :l: : : :.:,': |  <////ヘ
    ///////:!:.:.:i: : : :.:|: :.:.:.|: : :.:‰  )//刈 ヽ:\ : : /  :)//刈 %: : : : /: :|     <//}
    ///>'"´ {: :∧: : :.:|: :.:.:.|: : : :|ゝ 乂//ソ    ヽ/:  乂//ソ //: : :./: : :|      \i
    />´    八/: :゚.: ::.:|: :.:.:.|∨ヽ!                   }: : :/<:.:|
.           /: : :.゚,: !: : :.:| ∨:∧   U     j           i: :./////ミt、
         /: : : :人/:\: :|: :∨:人  _     _    U_   人 /////////}ヽ      「…………はい?」
          /: : : :‐=≦7777ミt:∨: :ヘ〈/              〈/,イ: : //////////i l \
          /,ィf厂///////////ヽ∧ >             </: : ///////////| |://゚。   (あの鉄の元締が女の顔に……だとっ!?)
      ,ィiア/ ////////////////ヽ: : ∨>     <}/,'/: : ////////////! !///}
     //// ////>'"´ ̄ ̄ ̄ヽ///∧:.∨://≧≦///:/: : :// ∨////////} }///,
    ///// /////:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:二ニ=‐‐=≦ { r ///: : :./   ∨/////// ///:/
    ///// /////:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ミt、{: : :/<   ∨///// ///:/
  ////:/ //////:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\////≧ュ、∨/// ///:/
  {//:////:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : \//////} ∧/ /////}
  {//////:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : \////i }//{//////
  i//////:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : ヽ//://///////
  |/////:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨|////////

.

92名無しさん@狐板:2015/02/13(金) 21:29:55 ID:YzfVfks5
完全に堕ちてますわw

93名無しさん@狐板:2015/02/13(金) 21:30:37 ID:EXm2RzWf
今の士道君だと文字通りの意味で染められそうだがな、がちでw
というか、キャスター擁護する為に結構派手にやったからもう半分ばれてると思うのw

94名無しさん@狐板:2015/02/13(金) 21:30:39 ID:dCK2zRwy
ドSイケメン士道は伊達じゃない


どうしてあぁなった

95◆oa1lT4DTRs :2015/02/13(金) 21:32:07 ID:rTPSUPDv



                /  .. -                \
                /   ´                       \
                  ' /                         ヽ
                / /                              ゚
            / /         /                  \  ,ハ
              / ′      /            │        ヽ /∧
           ゜ /  \    / :|           |           ∨/  .
            ′.>‐- ヽ  /  |           |         :′ :゚
            .  イ⌒ハr、 ∨  | _   │   l :/       l    ;
            |   │ し.:::И  │   ̄ ̄Т    l/          |   :|
            │   |  乂ソ│   :|:  ____!   .'            |   ..:|
            |   :      ノ    ´Тし'.:::::`ヽ__/        :/   .   :|
            |         ´      乂ゞソ.:ノ人′     /ハ  ゚    |
            l    :.               ̄ `´ /         / ヽ } /    |
            |    ∧                ′       :/イ //     :|
            l   /,.:ヘ  `こニ=―   /        :/-‐  /      .:|   「あ、隙あり!!
          ゚  //  \         /               :/      :|    先生、お願いします。」
           ∨ ,  ′   ̄ ̄ ̄/_ ノ             '      .:|                          _,. -‐ " ̄}\
              V' /   -―‐  ´            /         :|                         -「ト_____i|_ム
               ∨/                      /          ..:|                       ´:: ::{{______}j_ト
           / ゚   _                 /          ..:.                      / :: :: :/:: :: :: :: :: :: :: :: 、:: ::` 、
            厶.-‐...:::::::::::::`ヽ           /             ...:.゚,                 :: :: :: /:: :: :: :: :: :: :: :}:: :: :ヽ:: :: ::\
            /..::_::::::::::::::::::::::::::\__ ... イ               ....::::...、               / :: :: :〃:: ::/:: / :: :: :: :/:: :: :: ‘,:: :: :: ::ヽ
.        ///⌒ハ\:::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::|                   \               / :: :: :‖:: ::/:: / :: :: :: :/:: :: :: :: ::}:: ::|:: :: :.
                                                               ':: :: :: ::j!:: ::/:: /:: :/:: ::イ:: :: :: :: ::/} :: :!:: :: ハ
                                                             ,!:: :: :: ::!:: :: !斗-‐j‐-/ } :: :: :/:/!::| :: :}:: :: !::!
                                                              /|:: :: :: ::|:: :: |,ィ孑芹ミ  |:: :: /斗|-}、:: i:: :: }::|
                                                          / :|:: :: :: ::|:: :: 《 r'::::ノ}   j:/j/  j/| ::/:: ::/:|
                                                            ,ノ'´ |:: i:: :: :|:: :: :| 戈:ツ        _ /:イ:: ::/::/::
                                                               八:|:: :: :!:: :: |         ,  "⌒厶::! :/::/}:|
                                             「ふふふ、どぅれ……」   / :: :|:: :: :|:: :: |、   、        人:: j/:: ハ,:::ノ
                                                              {ハ:: ト:: :人:: ::| >    ´  イ:: ::}:: :: /}::}"
 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――       ヽj八{从ヽ::「\ ≧r <::} :: !:: ::i:: ::/ ,'/
                                                          ,.-‐ " ̄ "ヽ!  \_,」ハ<j/j;/j/ノ'
               _  ――  、                                      /  \    \  厶ト、〉 ` ‐-、
       --   ,x≦: : : : : : _: : : : : `ヽ、                                 {    \    V::::::}:}:::\   }\
      /: : : : `´: : : : : : : : :.lr: :∧: : : : : : : \                                  |     ヽ   /:::::::介、:::::〉 ヽ,!  \
     /: : : : : :.:.:|: : : : : : :.:.:.|∧: ∧、: : : : : :.:.:‘,   「惚気けながら                      _」_____r 、 〈::::::/:::| \>   \   ヽ
    /: : : : : : :.:.:|: : : : : : :.:.:.lwz',: : :.` ┐: : : : /ヽ     戦闘するの、                 | 〃⌒ヽ Eヨ \\V/::::/   \   ` 、 〉
   /: : : :l: : : : :.:|: : : : : : : : |  ∨: : :.:.|: : : :./: :.l ト、  やめてくれませんかねぇ!?」
   /: : :./l: : : : : ;イ : : : : : : : |:   ∨,x ≠: : / : : l l,/\
   /: : r<: l : : _--l、∨: : : : : :.|  斗:! | |: :/: : : :l: :l///\
  /: : /l: }: : / } ,x―、-: : : : :.|,x≦--l | | /: : : :/: :.lヽ,///\
 /: /|:.i :i :/. ノ《 f::ハ\ : rヽ f⌒ヽ l: ! :l/l-- 、: : :.l,'//ヽ///  「色々と思う所、あるんですけどッ!!」
  ̄  |: l l:/ /: :.ヽ弋ソ  \ヽ ヽ:::ソ | l l: |_  } : : : |,////\/   
   |: | l: / : : | , イ 7//// ヽ ヘ.  ! l l/ :l ,' : : : |,'//////\
   |: |:/ / , < >'//_____/  ヽ'   :l lノ: : : : :.l',//////
    |/| /   イト、   ∨:.:.:./ 、       :l: : : : : : :l ヽ/////
    |: |   :{、: l  l .  Y / ヽ     l: : : : : : :L: :\///
     :    ',   l : : l 、    イ i:     ∧,x≦ /: ∧: :\/
      l   ‘,  :l: : :|:-`¨ヽ  ヘ       ∧:./:.:.:.:.:.:∧ : : \
 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○観察眼:A+ (種別:一般 タイミング:セットアップ)
    敵陣側のステータスを一つ指定して「−20」することができる。
    また相手陣営の情報隠蔽能力を無効化させることが出来る。
    相手を観察し、実力を計る能力。 彼女は相手の弱みを探りだすことに長けている。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼


     魔組陣営(メイン:キャスター、サブ:補欠コンビ、その他:とがめ)
     【筋】055 【耐】045 【敏】105 【魔】115 【運】110 【宝】145 【Lv】090


     暗組陣営(メイン:アマニート、サブ:巻き込まれギンガ、その他:なし)←【運に適用】
     【筋】045 【耐】050 【敏】043 【魔】120 【運】100 【宝】120 【Lv】120


▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

.

96名無しさん@狐板:2015/02/13(金) 21:32:16 ID:dz3sna02
世界(婚活戦争)に望まれたんじゃないかなと。

97名無しさん@狐板:2015/02/13(金) 21:33:22 ID:YzfVfks5
婚活勝ち組の余裕である

98名無しさん@狐板:2015/02/13(金) 21:34:34 ID:LwFttg2A
もはやアマニートさん、やられ損ではなかろうか(汗

99◆oa1lT4DTRs :2015/02/13(金) 21:35:15 ID:rTPSUPDv


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                      PC側『メインプロセス』任意選択
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




         /                      \ ヽ         ├-、  \-‐´
          /          i                ヽヽ ',       l  、  ヽ
        ′           ii        __      ヽヽ!        '、  }   ヽ
          i            l !     ,,==" ̄          〉 |          l  !    、
       l            ! 、    "         ,,zニ==く、 |        ∨       l
       |    i     __ 、ヽ            〃′ }:::;;:::ハ |         l !     l
       l   i     〃 ゙ ヽ ヽ      __〃 ゝノ..:::':..o} !            l′      l
       、    !   ‖   ヽ ヽ  , '  ′ \:::::::::.ソ i            l        !⌒
          、  ヽ      ___ヽ 、`´             ̄  i            ├‐‐    }
         ヽ   ヽ  _ 〃{´ヽ::ヽ、ヽ       / / / /l            l       !    「……何を言う?
          ∧    \ 、`'{  、イ:::;;:..o i         / / / /l               ヽ    ′     惚気けることで結果、敵の戦力ダウン!!」
          / ヽイ´    \  `ヾz_ソ i             l               /__
       /    |       ヽ      ′          ,  |                 /:::::::::   「一石二鳥ではないかね?
      /     _!        ヽ/ / /        /   l                   /:::::::::::      で、まぁ正解は何画だっ?」
‐-.、  /    //           \          -‐´    ゝ ____     /::::::::::::::
: : : :`ヽ、     /  {          ` 、       _. <:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄:.:.:.:.:.:.:ー::::::::::
: :': ̄: ̄: ̄: ̄: ̄;! ̄ ー-- 、___  `二>: :´: : : : : 丶:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
: : : : : : : : : : : : : :;′            ̄ 丶: : : : : : : : : : : ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
                 1手目のステータスを選択してください。 【↓3】

.

100名無しさん@狐板:2015/02/13(金) 21:36:52 ID:dz3sna02


101名無しさん@狐板:2015/02/13(金) 21:36:56 ID:EXm2RzWf
悩むが・・・・宝かな?

102名無しさん@狐板:2015/02/13(金) 21:37:09 ID:EXm2RzWf


103◆oa1lT4DTRs :2015/02/13(金) 21:38:27 ID:rTPSUPDv


───────===========ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ三三三三三三三三三三三三三

                  __
              / ヘ´斗‐=====‐、
               〈´/::::::::/::::::;/:::::::::::::ト..
.      /\      イ:/::::::::;'::/::::〃::;::::::::::::!::::::ミ=一'
     /___\   / /::i::::::::-!┼、(::::::i::::::__::|::::::、::ヾー===‐-、
          (   i::::|::::::::::ト、\)\l\:::::ヾ:::::::\::::::::>   ハ
    __     >ノ:::ハ:::::::::トィ==ミ ´)rf丸::ト、:::::::::`< __) l」」
     |  /    / /::::::{ハ:::::::\xx.  弋y' イ::::ヽ:::::::::::::::<
     l/      l !:::::::{\l\:::::::\  ` xx}入:::::::\::::\::::\
           ゝ >‐.、\:::::{.\::::::ト、°  人::::\:::、\::::∨ヽ)   「はいっ、先生ッ!!
            r‐< ヘ ヽ::ヽ:}、`ヽ::}ノ, ィ〔:::::::):::::::ヽ):::::)、ノ ′   その答えは……ッ!!」
   .-‐_ ニニ/   、ヾ 二二二二ヽ」〔_>=ミヽ:::::::、:::イ
. //   /   、\ V ,r'⌒ヽ |、  ,ハ    ヽ\( ソ
(. (    /     ,.、ヽ\ 八f´oノ Kヽ( i    ハ `
. \\  !  __,.イ ,ハ_ト-' ̄フ´,ハ ̄ ヽ 〈      ゝ、
───────===========ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ三三三三三三三三三三三三三

        =========================================

                                       _}ニ∧={_ |ニTニニ
                                      v={ }=v }ニi!ニ′
                                      /=Y^Y={ .ニニiニ
            _                          {ニ乂ノニ ,ニニ!ニ
           |/|                          |!  {ニ〈 〉ニ}.ニニiニ
           |/|                   |  从ノ VニVニ/=/{ニ
           |/l___     __  ___        人_ノ  |!. 丶ニ '{ニ{ }ニ〉
           |/////〉   l///l ///     }∨ |!    从i   ¨_/ニVニi_  i
           |/i  ̄       ̄ /// _  ─  __ |!    |i {{ニY¨Y=}  !|   /
          V         <//ノ  l//l _   |/|        /ニニ=ニ∧ 从_/(
                            ̄ l//l  |/|       .{ニニ〈 〉ニ}  _  >─
                              ̄   ∨        ∨ニVニ/ ─  ( _
                                l7l       丶ニニ ′


        =========================================

|l!1!|!l                                                         |!l
|l!1!|!l                                                         |!l
|l!1!|!l                                                             !|!l
|l!1!|!l                                                             !|!l
|l!1!|!l                                                             !|!l
|l!1!|!l                                                         1!|!l
|l!1!|!l                                                       !1!|!l
|l!1!|!l                          _ _ _   ___                    |l!1!|!l
|l!1!|!l                     _ ―             -__ _                    |l!1!|!l
|l!1!|!l                     _- ̄      _          丶  ̄                 |l!1!|!l
|l!1!|!l                     ̄         ̄ ̄             三 ‐                    |l!1!|!l
|l!1!|!l                  _ ̄_                          ―__              |l!1!|!l
|l!1!|!l                - _‐_                         ヽ ̄              |l!1!|!l
|l!1!|!l                __― __                       l ̄ ̄  ̄          |l!1!|!l
|l!1!|!l             _― __                         三              |l!1!|!l
|l!1!|!l             _'― ―_                         _― __              |l!1!|!l
|l!1!|!l                ̄-                          _'― ―            | |l!1!|!l
|l!1!|!l                    ̄ヽ                     _- ̄                   i| |l!1!|!l
|l!1!|!l |                     ̄-_  __ _- ̄ ̄  ̄    -二 ___ _            l| |l!1!|!l
|l!1!|!l |                     _―                 ̄_      シュッ       l| |l!1!|!l
|l!1!|!l |!                                                         l| |l!1!|!l
|l!1!|!l |!                             三                     || |l!1!|!l
|l!1!|!l |!                                _― __                  || |l!1!|!l
|l!1!|!l |!,                              _'― ―                      || |l!1!|!l
|l!1!|!l |!i                               _- ̄                      i    i.|| |l!1!|!l
|l!1!|!l |!l            __ _- ̄ ̄  ̄    -二 ___ _                     l    l:|| |l!1!|!l
|l!1!|!l |!l                                                l    l:|| |l!1!|!l
|l!1!|!l |!l                                                l    l:|| |l!1!|!l
|l!1!|!l |!|.i                                               l|.i  .l:|| |l!1!|!l
|l!1!|!l |!|.|                                               l|l|   il:|| |l!1!|!l
|l!1!|!l |!|l|

.

104名無しさん@狐板:2015/02/13(金) 21:38:28 ID:YzfVfks5

実は0画で行けるだろうw

105◆oa1lT4DTRs :2015/02/13(金) 21:41:10 ID:rTPSUPDv


───────===========ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ三三三三三三三三三三三三三

                       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ }:::::\::::\
                     /::::/:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::::::::::\:::::\
                  /::::/:::::::::::::/ |:::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\ヽ
                     /::::/:::::::::::::;'  i::::::::::::|::::::ト、::::::::::::::::: \:::::::\::::\ヽj
                |:::/ :::::::::::::{ \|::::::::::::!:::::{ \::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ:メ
                ∨:::::::|:::::::::iィfミヾ:::::::{`ヾ斗匕ヽ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ::`::::..
                 |:::::::::|:::::::::| hじ}ヽ{\ ィf行示::::::::::::::\::::::::::::::\`ヾ  「一画も必要なし……ですッ!!」
                      |:::::::::|:: ト::ゝ弋ソ     弋zソ ∨::::::::::::::ヽ::::ト::::::::\_ 
                     |::::i!:::ヾ::::ハ  ¨ ,       ¨  ン}::::::::::::i::::::ト、::::ミー= ̄
                 丶{ \{\::丶   ー─┐   / ∧:::::::∧::::| \::ヽ 
                       丿| ヽ;:::\  ー '  イ{   } }:::/}  ソ   ヽノ  
                  _∠  |   i::::|ヽミエ__/ / i::/イ
───────===========ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ三三三三三三三三三三三三三
                                      / |       ____  ー ,_
                         '|、       .   / .ヽ-‐'" ̄ ̄゛  Z二 ..,,_.   `'!=;;- ..、
                          !.゙l,      il   ./                 `゙"'ー-..,,,、.`''-ミ;;、
                           __ l,     .l.゙i  /             /' ̄ ̄ ̄''''ー ,,,   ゙'`-二   ゙゙'ヘ、
                       , <: :  ! .'l. 、  | ! /             /          `''ー、、  .`゙''ミ..,,,  ゙''-、
                     /: / /: : |,│  |l  ! .゛             l゙                `'-、.  `'-,゙゙“'ー `'
                    ///: : /: : : :l !  l.! !           │               `''-、 `''そ_
                   / //: i: : : :|:  l|  |.!│            l                   \   て \
                    ___/ |: :,イ: :/∧: ゙!  |.l.|             !                    \. \ `
                  ,x≦::::::: ヽl/ :| / ≧ |    .l             │                        \ \    ゙!i、
              ,イ::::::::::::::::::::::::|!: :l/ !;:;:;:;:;:|, ,  .|                 l                       \. \   .゙ !-,
             i二二\::::::::::::::::ll,      .l.l、 |                  |                         \ ゙'、   ヽ\
              {::::::::::ヽ ヽ::::::::::: l l.l ト     l.! l .|                 l        〈  ̄l                   \'、   .ム,.゙‐
               i:::::::::::::::ヘ ヘ:::::::: l: l.ヽ| l    .l レl,|                 l        /ー'  ヽ、     ハ       __  ヽヽ   . lゝ
            《:::::\:::::::::::::ヽヽ__/ , !   .l.    ! リ                 l       ヽ、   r'     ノ   !      / ヽ  ヽヽ   ヽ
         ,イ:::::\:::::`ヽ:___ゝ'::::―i !   l    l                    l      r‐'    ̄ヽ/ ̄   !      !  !   ゙.ミ.
       ,イ::::::ヽ、::::::≧ヽ〃::::::::::::::::::::::| |,  .!、   l                    l     /  =  ゙   ハ   __ノ      /  j     ミ
     /::f//≧ 、::>´ ///:::::::::::::::::::::::::/  l   `'- 、 |,                 ゙l、    ヽ  = ゙ / !  `ヽ-―、     /  /     ゙ヽ
     {r// \-- 7、/// /\::::::::::::::::/   'ト、  .亅 .l,.l                    l     ヽ__  = ⌒     _ノ   /  ノ        ヽ
      fi iヽ、  ヽ///// /: : : :|‐‐‐‐:'-- < ヽ  |!  リl、                      ヽ   l` ̄   〈⌒/ /ヽ  ノ    /  ノ
     ゝ|-- _`/_//// /: : : : :}:::::::---'      l. l  .l.lL                 ヽ  ヽ-‐ヘ ヽr'_/  | |     /,、__!
       ----' /// /: : : : :./::::::::: 7       r:: l .|  .! l|、                    ヽ      ヽ.j.    | |   / {
             /// ./: : : r--x_/      i___ l .!  .! !li                  ヽ          | | _,.-、⌒
          ///. /: : :/:.:.:.:.:.:.:.7       j     l.!   ! .l                    ヽ        ,ノ l {   `!
          /// /: : :/:.:.:.:.:.:./¨            ll  │                    ヽ      `¨ー  `ー'
        /// /: : :.,':.:.:.:.:.:.:.:.:7           リ   l                        ヽ
         /// /: : : :i:.:.:.:.:.:. : /                   il                      ヽ
      ///  \: : l:.:.:.:.:.:.:./                    リ                       ヽ
        i//    ヽ',:.:.:. : /      ヽ    /      |                           ヽ
      ¨        ∨__/―、     :i__,′        ヽ:::: ヽ:/
               l::::::::::: i       :|    ヽ            》::: : ヽ
                    l::::::::::: l     | .     \        《:::::::::: : .
                .l:::::::::::::l---、  |       ヽ          \:::r、: ∧
                  l::::::::::::::::::::: i   :l         \          \∧

三三三三三三三三三三三三三ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ===========───────

  | l: : : : : : : :| : : : : : : : : : || / \: : : : : : :/  ` ¨¨ l: :l: : : : : : :
  |: l: : : : : : : | l : : : : : : : : ||,′  \: :.:.:./         } j: : : :.∨: :
  |: :l: : : : : : :.|: l: : : : : : :l:.:.||!     \/       〃: : : :∨: :
  |: : l: : : : : :.:|: :l: : : : : : l: :l         i     U   /: : : :.:∨: :
  |: : :.\: : : :.|/::l: : : : : : :l: l/ヽ  _   _   /ヽ ,': : : :∨: :/::
_|___ヽ :|::::::l: : : : : : :.lヽヽ/     ̄     },イ: : : :.∨: :/::      「ガッ……!?」
::::::::::::::::/::::::\:::::l: : : : : : :.lヽ::::ヘ           イ:::/: : : :∨: :/::::
:::::::::::::/:::::::::::::::::::::: l: : : : : : :.l \:::::>     <:::::/: : : :∨/ /:::::::
::::::::::: i::::::::::::::::::::::::: l: : : : : :.:.l   `ヽ__:::::`´::::_ 〃: : :∨::〃:::::::::
::::::::::: l::::::::::::::::::::::: : l: : : : : : :.l \__   |::::::::: |  /:::::::::∨ |/:::::::::::::
:::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::: l: : : : : : :l   l  |:::::::::::| /: : : :/  |:::::::::::::::
三三三三三三三三三三三三三ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ===========───────

.

106◆oa1lT4DTRs :2015/02/13(金) 21:44:10 ID:rTPSUPDv


                       :
                       i
                       |
                       |
                      !
                                        :
                                        i
                                        |
                      !                      |
                       :                      !
                       i             ├‐゚
                       |              └─
                    ,;,
                   (;;:)             _   チ       !
            _           |        /;:;)           :
         (=;ヽ  .    |   .   / `¨´           i             ├‐゚
            `ヾ    __ i__            ャ      |              └─
              (:,:;=;|;:’;.;三ヽ ’・               ,;,
          ___);:;::人,;Ξ;:ノ     _           (;;:)             _   チ
         ( ∵,三:;:.;=:;,;:,Ξ(__ (二三)  _           |        /;:;)
.           ̄ ̄);: ;:=Ξ::.・;:二,∵,)  ̄   (=;ヽ  .    |   .   / `¨´
               (:;二;:;∵;:.::・;三厂 ̄        `ヾ    __ i__            ャ
                  ` ─── ´               (:,:;=;|;:’;.;三ヽ ’・
                                ___);:;::人,;Ξ;:ノ     _
                               ( ∵,三:;:.;=:;,;:,Ξ(__ (二三)    ッ
                      .           ̄ ̄);: ;:=Ξ::.・;:二,∵,)  ̄
                                   (:;二;:;∵;:.::・;三厂 ̄
                                   ` ─── ´
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  | l: : : : : : : :| : : : : : : : : : || /::::\: : : : : : :/:::::::::::::::::::::::l: :l: : : : : : :
  |: l: : : : : : : | l : : : : : : : : ||,:::::: U:::\: :.:.:./:::::::::::::::::::::::: } j: : : :.∨: :
  |: :l: : : : : : :.|: l: : : : : : :l:.:.||!:::: U::::::: \/ :::::::::::::::::::::::〃: : : :∨: :
  |: : l: : : : : :.:|: :l: : : : : : l: :l  U      i         /: : : :.:∨: :
  |: : :.\: : : :.|/::l: : : : : : :l: l/ヽ  _   _   /ヽ ,': : : :∨: :/::
_|___ヽ :|::::::l: : : : : : :.lヽヽ/     ̄  ii    },イ: : : :.∨: :/::      「あ、アマテ……すば…………ご……め」
::::::::::::::::/::::::\:::::l: : : : : : :.lヽ::::ヘ       iii イ:::/: : : :∨: :/::::
:::::::::::::/:::::::::::::::::::::: l: : : : : : :.l \:::::>    iiii  :::::/: : : :∨/ /:::::::
::::::::::: i::::::::::::::::::::::::: l: : : : : :.:.l   `ヽ__:::::`´::::_ 〃: : :∨::〃:::::::::
::::::::::: l::::::::::::::::::::::: : l: : : : : : :.l \__   |::::::::: |  /:::::::::∨ |/:::::::::::::
:::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::: l: : : : : : :l   l  |:::::::::::| /: : : :/  |:::::::::::::::
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

107◆oa1lT4DTRs :2015/02/13(金) 21:47:13 ID:rTPSUPDv


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
:::::::::::::::::::::::::::::::::::/  |::::::::/ /:::/:::∧::::::::∨二二二ニ=、
::::::::::::::::::::::::::::::: /  :::::::/__j/}::∧ ∨::::::∨二二二ニ=、
::: ::: ::::::::::::::::::::::′  .::::/__l|\ l/ ' |::::::::::∨二二二二ニ=、
::: ::: ::::::::::::::::::::′  /::/`ヾ| /ハ  ,/}::::::::::::|二二二二二二〉
::: ::: :::::::::::::::::::|  ..:/    {/ ' /::リ:::::::::: | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
::: :::: ::::::::::::::::::| /  #     / /:::::::::::::リ
:::::::::::::::::::::/::: |   #     '''  ∨::/::::::::/
::::::::::::::::::/ l:::::|  #          ∨__彡'
::::::::::::: /  !:::リ # U        _〉
::::::::::::/  :::/#         /
:::::::::/\,/:/        r 、 /       「ぎ…………っ」
::::::::′ /\         ーr'゚
:::::::{ /  /:::::
:::::::l / .::::::::::::/>:....___/
:::::::|\/:::::::::://}::::/
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
               /i^>-、__
             ,∠/__i_j,>イ|
             !::::i::::::|:::::::|:::::i:::|`::v,-―- 、
          ,r ァヤ:::i::::::l:::::::l:::::レ': : : ヽ、  `ヽx--、
         / / :' : `ー----''"´ : : : :'; : ハ,   { ` }
        r{-y': ; : :i : :i :`、: : : :; : : : : : ::'; : ハ   ゝ--r'
       {  /:/: |: |: :/i: : :\: : '; : : : :f^i: '; `:ミ、    .〉                 __  00     ___  __
       ゝv:/;ィ: i: i :|__i:_i: : :ト、_z==-:| i : ; :ト:!`   /                    | | r、    く,ニ ! └┘/7
         |!:;' :i :i:レイ^弋i: : | ´ ,>=、:i {:V: :|リ ,r-'<、                 |_| \>    くノ   <ノ
         リ : ::'; :トYf。示ト、ノ. ペzソノ〉i `、::_,| .{   .}
         乂: : :Yハゞ--'  ,、  `"´ .八//t.>-イ
          .V:/:`vム.    _   ∠,`Y / /, ヽ,   「……っと、まずは一人」
          ∧: :'; : ,>ヘ、ゝ'  ,ィ´:`ゝ{_ イ__イ  i
           __,>イ;;rz==_ー '´ .レ`''"´ `'ゝ、  |
       .r 二ア<=-;;;;;;{{  。,}}ハ /  i iノ   .}   i               、__人_人_人_人【甘ニート】_人_人_人_人_人
       .| K;_;_;';;;;;;;;;;;;ゞ=="//r-、 l .リ   i.  ハ            )                             (
       .レ'二--、}、;;;;;;;;;;>'´`、i/:/ ヽ l |   /.|   .ヘ           ) ギンガぁあああああああああっ!?   (
       { ---、.};;;><___t V:/ __リ ';  / {    .',            )                         (
       ,.ヘ t-_ノィ'"/ : : : : Y⌒i : : : :`ヽ', ト、ヽ   ./           ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y
      .〈  Y  /i  t: : : >_二.<: : : : /ニヽ、_≧、__ノ
       ヽ.j  .j |   ア: /  /i: : :トr-"  Y |
        /  i i  i: : ::| .〈::i : : :';|     ハ/
       ./   .|`リ、 V`V  `ー'V \_ノ /
      .,'    | .∧  ;': :.. ::.. "    ..::イ
       i    i / i  ..::  ..::::...    ..::: :/
      .ハ   ノ/  } ..::::... ::::: :: ..  ..:::::  {
       .`ー'´   | ::::   ::::  ..::::::   ヽ


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【敏】【】【】

現状:1ステータスの優位


1手目 【敏】:105VS043 ○
2手目 【】:VS
3手目 【】:VS

魔戦力値合計:105

暗戦力値合計:043

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲
            【NPC側『メインプロセス』任意選択】に移行します

.

108名無しさん@狐板:2015/02/13(金) 21:48:47 ID:YzfVfks5
これだとギンガさんが死んだようにしか見えないw

109◆oa1lT4DTRs :2015/02/13(金) 21:49:55 ID:rTPSUPDv


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                       NPC側『メインプロセス』任意選択
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.            /:::::::::::::::厶ニ=手ミ\    #     リ{ /:::::::/     ∨
      ......:::::::7:::::::::::::: /ニ二二二\>┐ #   -    イ:::::::/     A〉  「くっ…………」
   /::::::::::::::/::::::::::: /ニニニニニニ二\人     ....::::::::厂 ̄\   /
  /:::::::::::::::::/:::::::: /ニニニニニ二二二二介ー<7:::::::::/二二二\′
/:::::::::::::::::::::::::::::: /ニニ二二/ニニニニ二 ̄\_]::::::::/}:::::::/ニニ二二Ο \
:::::::::::::::::::: /::::::::::/ニニニ∨ニニニニニニ二\:::/ }::::/ ̄ ̄ニニニニニ〉
:::::::::::::::::::/ ::::::::::ニニニニ〈ニニニニニニニ二二〉 }::〈ニニニニ二二二/
:::::::::::::::::::::::::::::::::|ニニニニ\/ニニニニ二二二Λ }:::Λ二二二二\/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              \ ヽ  l f     |!    ∩   { {   /  /
            〉    ー'  マ    ll   l l    |{  / ノ
            ∨(\       マ    l:l   U   〃   ̄
                ∨\) _  \  {} l      ノ /)    /
            \\__/⌒ヾ   >  l l |  ゚ / {{ (/   // ̄ ̄
              ー ´    ミx、 \ l !||  〃 /    / / ノ⌒ヽ
                 (⌒ヽ   ヾ 、 l l!|イ// /()//  }/
             ‐-  __  ̄    \> ゛   /イ/∠  -‐/_   -‐
            (>    ¨ ‐=- ニ       ニ -‐=-‐r――--
            ___r―=====二.          〔   =  ゝ----⊂     _,n_          ∩  ∩
             ̄  __  -=‐ ニ ̄7 ,     ミ ‐=- _          └l n |   [][]「l  ∪  ∪
            -‐      _ ィ彡/〃| n fヾヽ (\              U U    くノ  ○  ○
            ⌒ヽノ ―フ///    !:| l ヽ) ヘ  \)    /\
                  /r ´ /    i! || 0 }l=ニ‐-  __/_
                  / リ /   γ、  l|  l / 〉    ̄ ¬´  `ヽ
            /) 〈   {  r,   /  l   l|  l l      _
            /  }   }    l   /  l|  ヽ ヽ    ゝ` γ ‐-
              ノ   〉    l_ノ     |   〈 〈   。    \
             /   〈            |     \\         \
                   ′////|:::/:::/::://:::/:::::::::/:/::::::.
.              |//////|/:::/:::/x=ミ/{::::::::/:/:::::::l::.
               /}/////∧::::|::: :::○:: {:::::/:/::::::::∧|
             /:::::|///////|:::|:/ ::#:::::::: 八::{:/:/:::::/:: リ
           /:::::/|///////|:::l'  #v 、  ∨厶イ:::::/   「こ、のおおおおおおおおおおおおおっ!!」
    __, ...  -‐≠:::::/::::::|//////∧::}\# - '  ..イ::::::::}/
` ー―――≠::::/ : ::::::〈///////∧|_  ァ=≦:::::::|::::::/
     /:::::/::::::::/::::{////////∧∨L_:::/ ::::::|:::/
    /:::::/::::::::/::::::::::l/////////∧/ }∨:::::::: |/
  /:::::/:::::::/:::::::::::: : |//////}////∨}\\::::::.
./::::::/:::::::/:::::::::::: : /|////////////\ ∨∧::::.
::::::/:::::::/:::::::::::::::::/::::::∨//////////// \//}:::::.
/:::::::/:::::::::::::::::/::::::::::::::∨//////////////\\::::.          }
::::::/:::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::∨///////////////}/∧::\      /}
/:::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::/∨//////////////}//八:::::\__彡':/
:::::::::::::::://::::::::::::::::::::::::::::::/::::::}///////////////イ::::::\::::::::::::彡'
::::::::::/ /:::::::::::::::::::::::://:::::::::}//////////////{/{:::::::::::::\ ̄
::::/   /:::::::::::::::::::::/ ,/::::::::::::}//////////////{/{::::::::::::::::::\

.

110◆oa1lT4DTRs :2015/02/13(金) 21:52:22 ID:rTPSUPDv


      、       \
       .\       \
    ._、   .\         \
     .`゙゙'''   \         \
      `"'ー . .\      \
      .__,       `-、     \
       .二,゙,゙、     .\      \
           ゙゙̄"    \      \
                   \.     \
                       \     \             、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_  人
                      \     .\           )                            (
..|\                        \.     \           ) 吹き飛んで、しまえええええっ!!  (
. l `!、                        \     \       )                         (
 .!  .\.       .,,,,,,,,_______           \.    \       ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y Y
 │    \              ̄ ̄       \.    \
  .|.      \         ....,,,,,,____          \    \
  |          /xr‐ 、             ̄    ._、  .\    \
  !       /   .\, \   ''''''''''''''^^゙゙゙゙ ̄ ̄´゛     \.    \
           l゙     `'-,.l                    \.   .\                j
        l          Λ、                    \.   .\          _ 00  __n____
 ̄ ̄⌒''''ー ,,, !          ゙┤.`'-、                      \   \       └‐┐ |  └ァ┌┘  [][]「l
        .゙ト-,,.       !\,,, ゙''-、. i....,,                    \   \     ┌‐┘ |  く.イ_!      くノ
           `''〜-    ヽ  `'ー ..,,,゙'''ハi,,¨''―-,,_              \   .\     ̄ ̄、  ,! .|   .、 /l゙
          、             ヽ、    `゙''''']lllii..i_,,,,゙"ー ..,、        `'、.   \    .゙h. ヽ .| .!   .l //
       _,,゙;;i_____、      `゙'ー、,-、、  ヽ  `'-、 ゙̄,゙ニ≡xii,..,,,、     \.  ..;;、..l,,,,,,lリh, . !  !.lll), を│
    .,/´    `'-、,`゙'''ー.       `'''`-;;'''‐ヽi....,,,,,/´     `'''!巛;;、,    ゙'x'"  ゙'l、│ l「ヘ{.  ll .l .!.,ll..l.!
    !  , ―‐    `;;ix;;ー'''''''''¬ー`-lllliiii,iii;;;;!'''ヘ''''"テ;;   ._.. -―ー';;;;;;;;||bミ゙;;iiiiii-ト‐\ l.l l- l, l゙ l、.li .|| ll゙ ! |'、
   i-ミi..,,|,_     ./゛   ゙''-.   ...=ニ--、`”"'ー≡ui_コ∠、 .,,r'"´     .`゙l゙ lll|lllq_.__.ll|_゙′゙'、‖ ゙.ll| .|ネ l !,! ゙!i,
      .´゛`''''''''  .`''―一     |′   .ゝ..、     l゙`゙'''ヲllllャzi;; ....,,__.、.‐!il=;;il|ニii二l巛i、  /く. l .l,l"! .)il′.l_´ト,
;、,,,                      ゝ..,,,、    ゙'"''''′ `'"  ._二=i亡'〜 .二Tミ大 二' l゙llhiii|l.liil゙ .\|l|.l./ .l゙ `'''.llヨll、
.l  `''ー-..........,,.;;"''-..、   ._,,,、   .___    _____  ._,_iviニ,゙  ._..-'"゙''''=x..i;;/~゙`-=r;;;;'''、_,ミ|li|l゙|“|l勹くi./    _,.゙llllニ,、
. l_、 _,,..、;;⊂┴''''“'`-ニ゙゙゙゙ニ............二,゙_____,`'''"´   `゙~”゙_,,,,,....二,,_  `゙`-.li,j,,,ll_,,,,,,,ii..='`- 、iii,iiij_,ニニ ....,,,广゙゙ ll!゙゙不 、
  .´゛  `'''―ー-........ -‐''            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       `゙''''''"`“'''''''―flWャャt==ニ∋-=llllサ=≡''lhll!゙!!'゙゙冖''''''''′

.

111名無しさん@狐板:2015/02/13(金) 21:54:06 ID:YzfVfks5
アマニィィィトビィィィィンッッム!

112名無しさん@狐板:2015/02/13(金) 21:54:32 ID:LwFttg2A
太陽神の一撃を受けて死なないわけがない
やったか!?

113◆oa1lT4DTRs :2015/02/13(金) 21:55:22 ID:rTPSUPDv


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二>''"::::::::::::::::::::::::::::
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二>''":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二>''":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二>''"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
二二二二二二二二二二二二二二二二二二>'''∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
二二二二二二二二二二二二二二二>''"~ ̄`≪ ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
二二二二二二二二二二二二>''" ⌒丶      `丶:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
二二二二二二二二二>'"〃   ___   ヾ       ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
二二二二二>''"゚~/    {{    {  }     }}       ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
二二>''"゚~:::::::::::Χ        `~´   /        / ∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\     \       /       ,.ィ  ' ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\    `¨¨¨¨´      __/癶、   ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    「ハアッ……ハアッ……」
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\         -‐  ̄~`''ー \  ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\                  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\          U           |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
    '´ ⌒``ヽ、                                             _r'⌒(
             ヽ                                            ノ`...:.:::::ヽ
       :::     )                         r‐‐‐--、           r' .:  / \  `ヽ
       `:::::::::::: ノ                         -‐''''''´     /\ 厂 |       /  / /\
             ヽ,                    /           /  //  //\     /  / / /  
              --、                   ,:´      :::::::::::: /  //  // /    /  / / /:.:.::::::
                `ヽ、                  l       `:::: :/  //  // /    /  / / / /\
              :::   ヽ               j            /  / \/ \/    /  / 〈__/ /___/
        ::     ...::::::::.... }             !/       .. /  \   __ _  /  /__:::::::::...:.:
      ::::: ::::::::::::::::::::::::::::::<.           /    ......::::::::::::: /  /\ \  {i{ {i{  /          ̄/..
     :´    ` :::::::::::::::::::::: ヽ.           {   .....:::::::::::::::::::.. /  /  \/ {i{ {i{ /  __    /__ ___
: : : : : : : : : `;::::::::::::::::...........:`ヽ_.      >ー  ::::::::::::::::::::_r\/   if7  __ /  /    ̄ ̄ |川 |川 .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
: : : : : :':⌒ : :: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    ::::..   __r'  .:.::.:.:.  if7三三三{/  /    |川 |川 |川 .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
: : :':⌒ : : : : :':⌒ : : : : : : . . . ':::::::::::::::::::r:::::::::::〜::::::⌒::: :.:.:. if7´ ̄     \__{     |川  ̄  ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
: : : : : : : : : : : : : : :  : : : : ⌒)::::ノ:::::'":::::::::::::::_ _    ̄                  |川三三三{ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
 : : : : : . .: : : : : : . .: : : :,.〜 '~:::::::::::::::::::.、::::_, |川 川{                   |川 ::..: :、: : : : : :
 : :  . . : 〜'~: :  . . : 〜'~ソ: :,. y'":::::::::::::::::::::: |川 |川 川{                  ̄ ::::::::::: : : :〜へ: : .
     y. : : : : : :):y'"~)::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|川  ̄  ̄ .:.:.:.:.:.:.::::::.、::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ::⌒:::〜':" : .  y: ⌒: .
  . . . : : : : : : : : : : :⌒ソ:::::::::::::::::::::r:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|川三三{ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:' :〜 { : . .
  . . . : : : : : :::.::  ,,..': :y'"~:ノ:::::'"::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |川:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::r.:〜.. :〜''”~: ..、. . : : : : : : .
: : : : : : : : : : :,, '": : : : : :::::::::::.、:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::,. : -ー'"~"'"⌒ . ... :ノ ⌒: : . . {,,... : : . :.. . . : :
: : : : : : : : : : : 、  :::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:-、:: . ⌒: : . .,,. - ⌒: : : .y'" . ..ノ. . : : : 〜 : :
: : :':⌒ : : : : : : . . . ':::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::..: :、: : '": : : . . .: : :~"'y'´. . ... : : : ::: :): : . .r'"~: .: : . . : : : : :
: : : : : : : :  : : : : ⌒)::::ノ::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::: : : :〜へ: :ノ ⌒: : . . {,,... : : . :.. .⌒:::〜':" : .  y: ⌒: .
 : : : : : . .: : : :,.〜 '~:::::::::::::::::::.、::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ::⌒:::〜':" : .  y: : : : .y'" . ..ノ. . : : : 〜 ::::::::::,:' :〜 { : . .
 : :  . . : 〜'~ソ: :,. y'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:' :〜 { : . : : : ::: :): : . .r'"~: .: : . . ''”~: ..、. . : : : : : : .
     y. : : : : : :):y'"~)::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r.:〜.. :〜''”~: ..、. . : : : : : : . .. :ノ ⌒: : .:ノ ⌒: : . . {,,... : : . :.. . . : :
  . . . : : : : : : : : : : :⌒ソ::::::::::::::::,. : -ー'"~"'"⌒ . ... :ノ ⌒: : . . {,,... : : . :.. . . : ⌒: : : .y'"⌒: : : .y'" . ..ノ. . : : : 〜 : :
  . . . : : : : : :::.::  ,,..': :y'"~~  :-、:: . ⌒: : . .,,. - ⌒: : : .y'" . ..ノ. . : : : 〜 : :  ... : : : ::: :):. : : : ::: :): : . .r'"~: .: : . . : : : : :
: : : : : : : : : : :,, '": : : : : :'": : : . . .: : :~"'y'´. . ... : : : ::: :): : . .r'"~: .: : . . : : : : :ノ ⌒: : .:ノ ⌒: : . . {,,... : : . :.. . . : :

.

114◆oa1lT4DTRs :2015/02/13(金) 21:58:07 ID:rTPSUPDv






     ////////////////|;;V  \;;;;;/ /;;/ |;;;;> ´       V//////////////∧   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     ////////////////.|;;;V;;、. `´ /;;/  .|´          V//////////////∧  | ……私といたしましては、          |
     :´ //////////////// |;;;;V\\ ,/;;/   |           }////////////////}  | この手法 、好みではないのですが……  |
: : : :  /////////////////};;;;;V \;;;;〈   .|            }//////////////r´...   乂________________ノ
: : : :  /////////////////} ―V  \\   |           }////////////r´  .:. .:.:.:..... .:.: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
: : :':  /////////////////}   V   \\ |              }////////// .{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
: : : :  /////////////////}   V    \;|            }///////////.l .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
 : : : ////////////////.}    }       .{               }/////////./ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::..: :、: : : : : :
 : :  . ////////////////}    V      ヘ              }//////// .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::: : : :〜へ: : .
     ' ///////////////.}      |    /ヽ ヘ               }////./         _r'⌒( :::〜':" : .  y: ⌒: .
  . . . : : \/////////////}     ゝ  /  ヽ ヽ          |///          ノ`...:.:::::ヽ:::::::,:' :〜 { : . .
  . . . : : : \///////////      〉ヽ/    ヘ  ヽ         レ´            r' .:     `ヽ  . : : : : : : .
: : : : : : : : : : : \////////      /  /     ヘ>゙´  -‐''''''´     ヽ_.         ).::.:.   .:.:.:::::::::) .. : : . :.. . . : :
: : : : : : : : \/////        `/      ∧ \            ``-、.     く.:.    .:.:.::::::  ⌒: : 〜 : :
: : :':⌒ : : : :  \///        /{   , - 、  } ̄       ::::::::::::::.   ...::::::::::::::::::: ヽ  .:.:.:::::::.:. .:.:.:::::: .: : . . : : : : :
: : : : : : : :  : :  `´        {  〉 ./ _ \|       _,n_  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : ).:.:..... .⌒:::〜':" : .  y: ⌒: .
 : : : : : . .: : : :,.  :::   ヽ     レ´ }/ / ::\:ヘ     └l n |   ,⊆.己   _,n___   [][]「l  O O O . .
 : :  . .  ::     ...::::::::.... }      { /   :::::::\、     U U   `フ_厂   `l_ヤ′   くノ :.::::::::::...:.: : : : : : : .
     y.::::: ::::::::::::::::::::::::::::::<.      { /     ::::::::::::l ......:::::::::::::::::::::::    _ノ .:::.....  .:.:.:.:.   .:.:::::::.:.:.. : : . :.. . . : :
  . . . :  :´    ` :::::::::::::::::::::: ヽ.     }f      } ::::::::l :::::::::::::::::..    _,.-‐'.:.:.::::::::::::::..    ... ..:.:.:::::::.:.:.:  : : 〜 : :
  . . . : : : : : :::.::  ,, `;::::::::::::::::...........:`ヽ_ \  > ;;;;;;ヽ:::::} ::::::::::::::::_rヾ⌒Y´    .:.::::::::::::::...     :.:.:::::: '"~: .: : . . : : : : :
: : : : : : : : : : :,, '": : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ` ー――− ´    __r'  .:.::.:.:.   .:.:.::::::....   .:. .:.:.:..... .:.: .. : : . :.. . . : :

.

115◆oa1lT4DTRs :2015/02/13(金) 22:01:02 ID:rTPSUPDv


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

        '                             ::///∧
.       /   '                        }: :     :. : l/////〉
      /   /   ′           /       }: :     }: : }/////_
.      ′ .:'    :   i        }   /:  i } l: : }: :     }: : }////ニ=-
.      {   : .    i   }: :.     } /{: :   } i !: : ィ: :    }: : ::/Vニニ=-    「これからの関係を考え、
     /{l   {: : :  |: :  |l 、: :     Wハ: :_.斗f七´ !: :   ': : }/∧ニニi!ニ=
    /=从  {: : :  |: :  |i \: :   {   } 芹芋示 |: :  /: : ///'∧ニ}ニ=    徹底的にやるべし!!
   'ニニニ丶ト、: :.  |: :  |ト、  丶: : {  ノ' 乂rツ Y: :  ': : .:'/////〉ニ}ニ=
.  /ニニニ{ニニ\: ト、: : 杁⌒  \i{ l:.     ¨´ /: : /: :ィ //////ニ/ニ=     という方針なので、ご容赦を。」
  {ニニニニVニニ丶{ニ\|ニ丶    ヽ   #   厶イ: : /j////ニニ'ニ=
  {ニニニニニ∨ニニニニ=ニニ≧ _     # _ ≦ハ }/ニ=≦ニニニ/ニ=
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
    '´ ⌒``ヽ、                                             _r'⌒(
             ヽ                                            ノ`...:.:::::ヽ
       :::     )                         r‐‐‐--、           r' .:     `ヽ
       `:::::::::::: ノ                         -‐''''''´     ヽ_.         ).::.:.   .:.:.:::::::::)
             ヽ,                    /           ``-、.     く.:.    .:.:.::::::  ⌒
              --、        ´           ` .    ::::::::::::::.   ...::::::::::::::::::: ヽ  .:.:.:::::::.:. .:.:.::::::
                `ヽ、  /. :                丶x `:::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : ).:.:.....
              :::   _/. :  /.:         ヽ  、  V\     `;:::::::::::::: _r'⌒    .:.:.:::::::::.
        ::     ...:::::: ⌒¨ア: : / ' .:             ゚。  .  ∨∧........::::::::::: _r‐-、!  ....    .:.::::::::::...:.:
      ::::: :::::::::::::::::::::::::: __厶==v / /. : ′  / ,   ィ ::  ゚. }/∧:::    _ノ .:::.....  .:.:.:.:.   .:.:::::::.:.:..
     :´    ` :::::::::::: / _}L__}r‐v. :/ '. : / .:  / i{ :}   . }//∧  _,.-‐'.:.:.::::::::::::::..    ... ..:.:.:::::::.:.:.:
: : : : : : : : : `;:::: 厶 -==─==-¨ヽ /}: :/: :/}: : 厶斗 }   } .:////〉´    .:.::::::::::::::...     :.:.:::::: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
: : : : : :':⌒ : ::  _{////////{ ̄  } / ィ: :/ ハ x竓芋/   ' /////{.   .:.:.::::::....   .:. .:.:.:..... .:.: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
: : :':⌒ : : : :  / l////// ̄     |/ /}/j/ }/ Vリ メ , /V/∧⌒ヽ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
: : : : : : : :  ,ィ≧|/////      |  / :l  /  ⌒/ ハ//V/∧ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
 : : : : : . .: : V//|// ̄_____   }    i    # 厶イミ、   V/∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::..: :、: : : : : :
 : :  . . : 〜'~: 丶/{ ̄         ̄}l、  r__, # イニニ}ニ≧x}//∧ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::: : : :〜へ: : .
     y. : : : : : :): xY___     }l个: x===ミvニニニ}ニニニ≧==v ===v ===-   __ :::::::ノ::⌒:::〜':" : .  y: ⌒: .
  . . . : : : : : : : : : : イニ「      ̄ ̄」!z≦-==≧ュ_\_r==v==xニニニニ}⊂⊃} ___     ≧x ::::::::::::::::,:' :〜 { : . .
  . . . : : : : : :::.:: /ニニ|     _     |{//////////{ }   }   }¨¨   ̄ ̄  ̄  ̄´     ̄〕/丶 ~: ..、. . : : : : : : .
: : : : : : : : : __  }ニニニL__x≦ ̄≧x___」{////////{ ̄ }   }   」                /////∧ . {,,... : : . :.. . . : :
: : : : : |  \{ニニニx}          {!//////' ̄    }   } 〔_                    {//////'}  ..ノ. . : : : 〜 : :
: : :':⌒ :l     V≦0 }i          {i/// ̄       }   }  }                    V///// : . .r'"~: .: : . . : : : : :
: : : : : 丶   {__0 }i           {!、 _____ ___, L___,}____」 __              _〕// :::〜':" : .  y: ⌒: .
 : : : : : . \ ___」 }i            {!/  ̄ ̄ ¨ヽニ/´ ̄ ̄ ヾニ/    ̄ ̄  ¨¨  ─  -=≦  ::::::::::,:' :〜 { : . .
 : :  . . : 〜'~{ / }i            {i       {{薔}}      V :〜 { : . : : : ::: :): : . .r'"~: .: : . . ''”~: ..、. . : : : : : : .
     y. : : : : : V /}i             {!     く/^ヽ〉       ‘, : : : : . .. :ノ ⌒: : .:ノ ⌒: : . . {,,... : : . :.. . . : :
  . . . : : : : : : : : : : V/}i             {i        .:       }  : . :.. . . : ⌒: : : .y'"⌒: : : .y'" . ..ノ. . : : : 〜 : :
  . . . : : : : : :::.::  , V}i               {i     . . .::         , : : : 〜 : :  ... : : : ::: :):. : : : ::: :): : . .r'"~: .: : . . : : : : :
: : : : : : : : : : :,, '": : i{            }、                 / : .: : . . : : : : :ノ ⌒: : .:ノ ⌒: : . . {,,... : : . :.. . . : :


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【敏】【魔】【】

現状:1ステータスの優位、1ステータスの劣位


1手目 【敏】:105VS043 ○
2手目 【魔】:115VS120 ×
3手目 【】:VS

魔戦力値合計:220

暗戦力値合計:163

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲
           【『メインプロセス』ランダム選択】に移行します

.

116◆oa1lT4DTRs :2015/02/13(金) 22:06:06 ID:rTPSUPDv


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                       『メインプロセス』ランダム選択
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




                      /                   ヽ
                      |  .,                i  ヽ
                      |  |        ,        |   ノ
                      |  |    __ , . i ――-、   |-、./
                        !  .!   .i´  |  、|.  ___   ,,丿、
                     i  |   丶 .|   ,ゝく;;;;;;;ノ`''゙゙ ヽ i    「……なに、酷い? 元々私は、
                     !  .!    .ヽ、|  ヽ  `"      /i     敵対するものは容赦なく、叩き潰す性質だよ?」
                        !  .!      !   \   _ _ , / |
                    /  !.     |      >==、ーイ  |
                       i  /     |、_,, --イ    `ヽ、  |
                    i        |            ゙i  |
                   i         |            | |
                      !      .   |            | |
                  ∨         |  i       i    |、|
                 ∨          |  ヽ     .|    | Y
                 ∨          |   `     |    | ヽ
                 /           |       |    .!  ヽ
               /            |ヽ 、    i    .|    i
               /             |;;;;;;;;`> - .!、_   |    !
             /              |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ー-イヽ、 |
              イ               |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Y

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
                    最後のステータスをランダム決定します。
                    1:【筋】  2:【耐】  3:【運】  4:【宝】

                         【!1D4】安価下3↓
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

.

117名無しさん@狐板:2015/02/13(金) 22:06:19 ID:dz3sna02
【1D4:2】

118名無しさん@狐板:2015/02/13(金) 22:06:43 ID:jRF1cHWK
奇襲とおってたら魔でさえ劣位とかすさまじいなこの組み合わせ

119名無しさん@狐板:2015/02/13(金) 22:06:49 ID:YzfVfks5
【1D4:4】

120◆oa1lT4DTRs :2015/02/13(金) 22:09:50 ID:rTPSUPDv




        ,   ,             ヽ
       /  ./           .i   ヽ
       /  /    |        ハ    .ヽ
      .i   !     |    |.   |.|  ,  i
      |   !     |    |.   | |  |  |
      .i  ,-|    |、,, -- 、\  .! | ./,  |
      |  l |    |´i;;;ヽ-iヾ、ヽ'',ゝイ、`ヽi''"
      !  ヽ,|    i.弋;;;;ノ    |弋;;ノ / |
     .!   .| |     |       !   / .|
     !   ! .!     !.         /  |    「まぁそういうわけで、
     i    !      !.  ∠二フ , イ  .|、    情けは無用……やれっ!!」
    .i     i      .!>,、  , イ    |;;|
   ∨    . !     ∧/ヽヽ`      |;;|
   ∨    /!      ∧ ヽ;ヽ      .|;|
  .∨   /;;;;;;;;!      ∧  ヽ;ヽ     ||
  .∨  ./ ̄ ̄`.i      .∧  .);;;;ヽ    .|
  /  /:::::::::::::::::::∧      ヽイ;;;;;;;;;;;ヽ   .|
  /  /::::::::::::::::::::::∧       i;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ  |



――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
     ′::′::l:::::::::l∧:::::::::::∧:::::::::::::::::::::\::::::::.
.    |::::::l:::::::l:::::::::| ∨:::::::::∧、::::::::::::::::::::|:::::::::.
.    |::::::l:::::::l:::::::::|  ∨::::::::::∧\:::::::::::::: |:::::::::::.
.    |::::::l:::::::|\从__ ∨::::::::::∧ \:::::::: |::|:::::::::.
.    |::::::l:::::::| /´   ヽ \:::::::::::\__,∨::::|::|:::::::::::.
.    |::::::乂从 乂___ノ  \::::::::::::\}::::::|∧::::::::::.
.    |::::::::::::::「`て__)      }へ、:::::::\リ 小:::::::::.       「ひっ、ま……まって……っ」
.    |:::::::l::::::|             ̄/Χ\:::::{::::::::::::.
.    |:::::::l::::::|:.    U   __    {/  }/:\〉\::::::\
.    |:::::::l::::::|个ト .     ゝ--'    /{::::::/:::::::::\::::::\
.    |:::::::l::::::|::|::|::::i:>  . ___ . イ二 |:::/:::::::::::::::::}:::::::::::\
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

.

121名無しさん@狐板:2015/02/13(金) 22:11:47 ID:LwFttg2A
降参する暇もなかった(チーン

122◆oa1lT4DTRs :2015/02/13(金) 22:11:56 ID:rTPSUPDv



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                    乂ニ=- ´    ∨::::l:|      
                   |:l:ヘ '  _   イ::|::从       
                      从:::l〕s。 イニl:ル=/:/:/⌒ヘ     「了解でありますっ!!」
                        )イ人/{二ニニ/:/:>--- 、〉
                        ////∧ヘニ/:>-=ニ/二∧
                    {///// \//ニニニニ{ニニ∧
                    {///////,}二二ニニ叭ニニニ∧
                    {///////,}lo二二二二∧ニニ∧
                    //////// }|二二ニニニ〈:∧ニニ∧、
                    /////////,}|o二二ニニニ:/∧ニニ∧\
                   //////////}|二二二ニニ∨:∧ニニ∧:/\
━━━━━━━━ ,イ━━ ,イ ,イ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       |l!1!|!l./ム―7 レ .レ  i| !i| !li| |i! |! |                |l!1!|!l
       |l!1!|.//ニ7/         .i| !li| |i! l:                 |l!1!|!l
       |l!1!|/' ̄7/          il !li| |i! |               |l!1!|!l
       |l!1!|!l.  //             !li| |i!                  |l!1!|!l.
       |l!1!|!l. /' . __         li| |i                    |l!1!|!l
       |l!1!|!l   /´ > ,.イ    i| |!:                 |l!1!|!l
       |l!1!|!l   ´ ̄  /_/      !| |                      |l!1!|!l
       |l!1!|!l    ..//      | |                      |l!1!|!l
       |l!1!|!l    //          .| |                   | |l!1!|!l
       |l!1!|!l |  |/,イ,イ ,イ        | |                l| |l!1!|!l
       |l!1!|!l |!   レレ //   ,ィ    |  |               l| |l!1!|!l
       |l!1!|!l |!     /'  / .i    |  |i                   || |l!1!|!l
       |l!1!|!l |!       ./ /    .|/レ'i                || |l!1!|!l
       |l!1!|!l |!,      //     .|/|i | i              || |l!1!|!l
       |l!1!|!l |!i      ´       .|    l     /    .i    i.|| |l!1!|!l
       |l!1!|!l |!l    , イ      |i | |     И  /|     .l    l:|| |l!1!|!l
━━━━━━━━━━━レ'━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二>''"::::::::::::::::::::::::::::
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二>''":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二>''":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二>''"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
二二二二二二二二二二二二二二二二二二>'''∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
二二二二二二二二二二二二二二二>''"~ ̄`≪ ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
二二二二二二二二二二二二>''" ⌒丶      `丶:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
二二二二二二二二二>'"〃   ___   ヾ       ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
二二二二二>''"゚~/    {{    {  }     }}       ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
二二>''"゚~:::::::::::Χ        `~´   /        / ∧::::::::::::::::::::::U::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\     \       /       ,.ィ  ' ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    「ど、どこ、ねらってるの……
::::::::::::::::::::U:::::::::::::::::::::::::\    `¨¨¨¨´      __/癶、   ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::           や、やめて……っ」
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\         -‐  ̄~`''ー \  ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\                  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\      U              |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


.

123◆oa1lT4DTRs :2015/02/13(金) 22:14:08 ID:rTPSUPDv


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


.       /::::::::::::::::::::八ゝ j::::::::::::::ハ::::| `ヾVン      >、:::::::::::/.〃
      /::::::::::::::::::::::::::::>i::::::i::::::::::: 八   #       (ソ:::::<リ /
.     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::|:::::へ::::::::ヽ #         V }:|イ
.   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::/:::::j  ヽ:::l:::::.. #       ィ′从:!
.  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::/::::::/\  }::l::::::} _ _   /´ ノ:ハ::|  「あ、いや……やだ……
/7::/}::::::::::::::::::::::::::::/:::::/::::::/   ヽj:::l::::リ ⌒~ ` ' , :::/ ::|   やめ……て……っ……」
./://::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/\  ノ:/:::::ト  /- '"   /:/
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
         \                                /
          \   \  丶                      /    /         /
             \   \  丶         i   |       ./    /           /
       ヽ     \   \  丶       i   |       /    /         /       /
         ヽ      \   \  丶       i.   |      ./    /        /       /
          ヽ     \   \  ヽ     i.   .|     /     /     /     /
            ヽ      \   \  ヽ    i  |     /   /     /      /
             ヽ     \                                /
                     \
                                                      ---‐‐‐
             ‐‐ | l: : : : : : : :| : : : : : : : : : || /::::\: : : : : : :/:::::::::::::::::::::::l: :l: : : : : : :
                  |: l: : : : : : : | l : : : : : : : : ||,:::::: U:::\: :.:.:./:::::::::::::::::::::::: } j: : : :.∨: :  -----‐‐‐‐‐
    ー――――――  |: :l: : : : : : :.|: l: : : : : : :l:.:.||!:::: U::::::: \/ :::::::::::::::::::::::〃: : : :∨: :
____________   |: : l: : : : : :.:|: :l: : : : : : l: :l  U      i         /: : : :.:∨: :     -----------
            二  |: : :.\: : : :.|/::l: : : : : : :l: l/ヽ  _   _   /ヽ ,': : : :∨: :/:: == 二二二
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ _|___ヽ :|::::::l: : : : : : :.lヽヽ/     ̄  ii    },イ: : : :.∨: :/::      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        --------‐‐ ::::::::::::::::/::::::\:::::l: : : : : : :.lヽ::::ヘ       iii イ:::/: : : :∨: :/:::: ‐‐‐‐‐‐‐‐-----
                :::::::::::::/:::::::::::::::::::::: l: : : : : : :.l \:::::>    iiii  :::::/: : : :∨/ /:::::::
             - ::::::::::: i::::::::::::::::::::::::: l: : : : : :.:.l   `ヽ__:::::`´::::_ 〃: : :∨::〃:::::::::  ‐‐---
                ::::::::::: l::::::::::::::::::::::: : l: : : : : : :.l \__   |::::::::: |  /:::::::::∨ |/:::::::::::::
                :::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::: l: : : : : : :l   l  |:::::::::::| /: : : :/  |:::::::::::::::
              /  /          /                       \
            /  /  /                      丶      \     \
              /  /   /     /        |   i,      丶     \   \
            /  /     /     /        |    i,      丶     \   \
           /  /      /     /        |    i,       丶     \   \
             /       /     /        |     i,        丶     \   \
           /         /     /        |     i,         丶     \

.

124◆oa1lT4DTRs :2015/02/13(金) 22:18:04 ID:rTPSUPDv







      /::::::::::::::::::::::::::::>i::::::i::::::::::: 八 #   ;゚。    (ソ:::::<リ /
.     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::|:::::へ::::::::ヽ#   ;;    V }:|イ
.   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::/:::::j  ヽ:::l:::::..  o; ;   ィ′从:!
.  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::/::::::/\  }::l::::::} _ _   /´ ノ:ハ::|    「負け、です、こうさん、するからぁっ!?」
/7::/}::::::::::::::::::::::::::::/:::::/::::::/   ヽj:::l::::リ ⌒~ ` ' , :::/ ::|
./://::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/\  ノ:/:::::ト  /- '"   /:/





.

125◆oa1lT4DTRs :2015/02/13(金) 22:21:52 ID:rTPSUPDv


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
            _____              {: : : : : :.\=\.`ー-=ニニニニニニニニニニニ=/ /
         ィ´ニニニヽ          }: : : : : :/{¨\ニ`ー-ニゝ_,ノ>―=ニ> '´ニ/
       |ゝニニニ ノ|            / : : : : /{ ゝ弋,>、ニニニニゝ, -i´ ̄__`ヽ- '´: {
       |ゝ ___ ノ!         /: : : : : :i |  ` ー  `ェ、 _ニニ}__ノイ´ ̄`ヽ: :ム
       |       !    __,厶イ: : : : :!:ゝ       }ノ}ノ} ヽ.  || Y    }: :{ヾ、
      ィニ|ゝ ___ ノ!、__/´. . . . . ./. : : : : : :{         ´ }   }  {{_ノ   ./: : {
      | | ゝ ______ ノ .| |. . . . . . .´フ: : : : : : ∧          {   `ヽ/   /: : : :ゝ
      | |/ニ/ \∧ | |. . . . . . . . 〉: : : : : : : ∧  __  `¨  ',        /: : 〈´ヽ
     ゞ =========|_|. . . . . . . . `ヽ: : : : ∧:{ ヘ   ` ー - }、    _{:_:_{ヽ}. .}
       | \\  \| |. . . . . . . . _}: : /{ニ\ \  _  ≦},.ィ-‐=ニニニニニ ヽ. .j
     _|_ \\  | _j_,. =-‐ !ニニニ}/ニ={ニニ=\__ ¨___ ,.ィニニニニニニニニニニニ ∨
.    ¢ハハ¢   ヽ=≦i!. . . . . . |ニニニニニニニヽ、ニニニ=}{ニ=|ニニニニニニニニニニニニ==} 、
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
     .!l゙   l.l   .' |、         ゙'ヘi、゙'!=ii_      `''''ニニ-、_    .`゙'''ー- ..,,、              `゙'''ー ..,,.
   .、 .|,!    .l l   ゙'.l、        `ゝ  . ゙''-、,       `'''`-ui_,    ._  `゙'''ー-..,,,_
  iリ .|,!___00  ___00  ___00  ___00  ___00          ∩  ∩    ´     `゙'''ー ..,,、  `゙゙'''ー ,,,_
  /,!  ll |   |   |   |   |    [][]「l  ∪  ∪''-、,,               `''''-=,,,、    `゙'''ー-..、
 /.l|  リ |_厂  |_厂  |_厂  |_厂  |_厂    くノ  ○  ○    `゙≒i,,、              `゙'`-=ii、,,_
. l゙ .l゙ ."  !  .l..l.  ゙|    l\   \ ゙' !-            `'!V、、     `''!ハ;; 、、            `'''`-ニ
..! !    l.l  .|l .l       ヽヽ   \ ` !、           `'ニ;;-、     `''マ;;-..、
,! !    ,!.!  .!l  |,       ヽ ヽ    ゙'〜ミi、              `'''ミヽ、、     `''‐ミ〜,,、
゛│、   ! !  .!|  .|,       .\ ヽ    ゙ラ、 `.li、             `'-ミ'-、、      .`'ーミ〜,,、
 l ‖  .|│  !|  l           ヽ .ヽ    .゙'.l、 `'!i、              '-、 `'-、ヘ、,       .`''ーミ>..、
. l ,!,!   .|│  〔  .ll,           ヽ \    .゙'.l、        、__人_人_人_【甘ニート】_人_人_人_人_人_ ミ\
..! ! !   ! |   ゙   ‖     ゙t、  ヽ ヽ    ゙'.l、        )                          ( `
.!.l .l゙   !│     リ、     .l│  ヽ .ヽ    .゙ |、     ) やめてえええええええっ!?!?   (
! !│   .| .|    .i, リ、     . l'、  ヽ  ゙、     ゙' !、     )                       (
│.!   .| .,!    !.!  .l.!       .lヽ  ヽ  ヽ     .` |-   ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y Y '-..、
.l !    | .,!    | !  !.!       .l ヽ  ヽ.  ヽ      \\             \      `'-,`'-、   ゙''-、.
l l    .}│   .l |  .l.l       l ゙l,   .ヽ  ヽ      ヽヽ,          `''i、     . \ `'-、   `'
 l    .! .!    !.l   |..!       . l ヽ   .ヽ  .ヽ      .ヽ\           ゙'ヘ、     . \ `'-、
. |     ! .!    l .!   l l        l ヽ   \  \      .ヽ\              `!ii、     `'-、 `'
│    l .,!    ,! !   .l l           l .゙'、   .ヽ  .ヽ      \\           `'.li、      \
/ .、  │,!    .l .!   ! !           l, ヽ   ヽ  ヽ       \\            `'ミ;;、
! j||   .| l     .l l,   .! l        l  .l.    ヽ  ヽ       .\\               `' !-、
 iil!|   .|,!     l l    } !        . l  ヽ    .ヽ  .ヽ          ヽ.`、,            `' |-、
. l‘ |    l!      l !    .! .l        ヽ ..l.    ..ヽ  .ヽ.       .\.\             `' \
│ .リ          l.!    ! .!         ヽ ヽ    .ヽ  ゙、        `'、 ゙'、             \
.l  .,!             l|    .! .l            l, .゙、     ヽ  .ヽ        \ \
l゙  .|             [     l !          l. ..l,     ヽ  ヽ         \ \
l  ,!           ′    l │             l  l     ヽ  ヽ            \ .\
!  |                ! │         ヽ  ヽ     .ヽ.  ..ヽ         \ .\

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ◯暗器格闘術:A (種別:一般 タイミング:常時)
    戦闘時、自身が「メイン」又は「サブ」で参戦している場合に発動。
    ランダムで確定した自陣側の数字に「+20」加算する。

    全身に仕込んだ暗器や、人形術を生かした乱戦殺法。
    彼女は敵の隙を付いて痛撃を与えることを得意としており、荒れに荒れる乱戦にてその力を発揮する。
    アサシン(補欠)の手ほどきにより、その技はさらに磨かれている。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.

126◆oa1lT4DTRs :2015/02/13(金) 22:26:01 ID:rTPSUPDv




                       __
                       <圭圭圭圭圭圭> 、
                /圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭\
                  '圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭
                /圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭ヽ
              '圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭.'
             |圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭
              |二二二二二二二二二二二二二二二二|
       z ニ二圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭ニ ニ z
     z圭圭圭圭圭圭> ./::::/  |::::::::::::::::::::|:::::::::::::|::::::::::::::ヽ圭圭圭圭圭\
     /圭圭圭圭圭>゙::/:::/::::/-─ ,::::::::::::::::: |:::::::::::::|::::::::::::::::::',圭圭圭圭圭圭
    {圭圭圭圭圭/::: /::: '|: /    ';:::::::::::::::: 'ヽ::::::::::';:::::::::::::::::::.圭圭圭圭 ./
      \.圭圭圭 /:::::/:::::::|レ z===x ヽ:::::::::::::::.ィ'\:::::ゝ;:::::::::::::::::.圭圭圭/
       \圭圭,':::::/:::::::::|   {   }  \:::::::::::{  ヽ:::::::\::::::::::::::.
             !:::/!::::::::::|  r乂_っ′   ;:::::::::|ゝ=つ}:::::::::::\::::::::::::.     「その子を、もう、
            ヾ. |::::i:::::::. ゝ´      i  \::::::..  }{ ヽ:::::::::::::\::::::::.      傷つけないでえええええええええっ!!」
            ':::::|::::::::.  |           \:::} ii ./:\::::::::::::ヽ::::::::.
           /::::::;'::::::::::. j    r── ,   }: | ij/:::::::::\::::::::::::'..;:::::::..
            /::::::/:::::::::::::\    ゝ- -   ノ´ / :::::::::::::::::\::::::::::ヽ::::::::.
.           /::::::/::::::::::::::::i:::::`::.....         r.:´:::::::::::::::::::::::::::: '.;::::::::::';::::::::.
          /::::::/::::::::::::::::/|:::::::::::::::::}>  <´_|-、::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::}:::::::::.
           /::::::/::::::::::::::::/: !ニ三三√ゝ、 <   }三三三三三三ニz ::::|:::::::::::.

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【敏】【魔】【宝】

現状:2ステータスの優位、1ステータスの劣位


1手目 【敏】:105VS043 ○
2手目 【魔】:115VS120 ×
3手目 【宝】:165VS120 ○

魔戦力値合計:385

暗戦力値合計:283

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲
                 【『クリンナッププロセス』】に移行します

.

127◆oa1lT4DTRs :2015/02/13(金) 22:26:21 ID:rTPSUPDv

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                         『クリンナッププロセス』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

1手目 【敏】:105VS043 ○
2手目 【魔】:115VS120 ×
3手目 【宝】:145VS120 ○

魔戦力値合計:385

暗戦力値合計:283

基礎勝率:+110%
戦力差分:+102%

<現状>:2ステータスの優位、1ステータスの劣位!

<戦闘判定表>:70%

<スキル補正>:

 △魔陣営
  【スキル】
  ○陣地作成:A+ (種別:魔術 タイミング:ターン行動 現在5回目)【+50%】
    ランダム接触終了時に次回の戦闘の勝率が「+10%」される(上限+50%)

  ○聖人:A+++ (種別:一般 タイミング:特殊)
    また○神性Bとして扱われ、自陣の勝率に、常に「+10%」する。

  ○気配遮断:A+ (種別:一般 タイミング:常時)
    初見の相手に対する最終勝率が「+30%」される。

  ○心眼(真):A (種別:一般 タイミング:常時/クリンナップ)
    「基礎勝率」に対して「+10%」の補正を加える。
    また、このキャラクターが参加している戦闘時には必ず「最低勝率07%」が保障される。
    加えて、『クリンナッププロセス』 時に自陣側が得ている劣位一つにつき勝率を+10%上昇させる。

  ○六韜三略:A+ (種別:一般 タイミング:常時)
    勝率に「+10%」のボーナス修正を与える。

  ○内助の功:C (種別:一般 タイミング:常時)
    また戦闘時、勝率を「+10%」する。

  【宝具】
  ○轟く五星(ブリューナク)
    ランク:A 種別:対人宝具 タイミング:メインプロセス 使用コスト:0/1
    さらに勝率に「+30%」を加える。

 ▲暗陣営(レベル差分+30%)
  【スキル】
   ジタクケイビイン
  ○天照大御神:EX (種別:特殊 タイミング:常時)
    「基礎勝率」に対して「+20%」の補正を加える。 この分の勝率補正は如何なる効果でも無効化されない。

  【宝具】
  なし

―――――現状、最終勝率「+282%」

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

.

128名無しさん@狐板:2015/02/13(金) 22:27:28 ID:YzfVfks5
戦いとはいつもむなしいものだ(賢者タイム)

129名無しさん@狐板:2015/02/13(金) 22:30:44 ID:EXm2RzWf
何だかんだで情が深いな。
やはり憎めんな・・・・できれば敵じゃない立場で会いたかったが。

130◆oa1lT4DTRs :2015/02/13(金) 22:31:14 ID:rTPSUPDv




             -   ̄ ̄   、
            ,"   、       、   \
.          / /    lヽ l    ヽ   ヽ
.        /  !      川 |     、    、
        ′  |      |ノ ,/ー‐- jハ   ハ
      |   _|      |,ィ升ぅx'   ,ノ ̄ | |
      l  /,|      | 弋::ノ   { イうく、l
      l   {(|      |         ヽ弋ノ,'|
      l   ヽ|      |               |      (よし、折れた……っ)
      |    |     l     _    ノ |
      |   |     l、       ` /  !      「キャスターッ!! アサシン殿ッ!!」
      |   |     l >  __ .イl    l
      |   |     l --、 /| |リ     !
      |   |  __j    V-'、ノ     l
      ..┴―<ニニ\:`:: ̄ヽ/\ '     jニニ=‐-、
    /:::::::::::::::::寸ニニ\:::::::::{   {,'     jニニニニニニヽ
.   /:::::::::::::::::::::::寸ニニニヽ、::{   i      jニニニニニニニ|
    ,:::::::::::::::::::::::l:::::}ニニニニニニニニ i      j ニニニニニニニ|
.  /::::::::::::::::::::::::l::/ニニニニニニニニニi    /ニニニニ\ニニ/






                  / ヽ \          ,;゙"´"´"´":,
                   /-‐=ニ二 ̄ヽ________   ';       //
               |____|_i‐- 、      ';     `  ;'      /
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::':..,.   {\,    ,;′  ./|/
  ,.            ,..:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::':.,   \\゙`゙"´     |
   ';_____,..:'.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: {>-=ニ\ Y7⌒>‐ 、|
   ;'      ,..:':::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::ト、::::::::∨///////! |/ ,.ィ_!_      ┌―┐
        /.:::::::::::::::::::::::::::::::::/:::/'|::::::::::::::/ }::::::::::::::::', ̄ ̄´LT<//////)     `フ∠   [][]「l  O O O
.     //:/::/:::::::/:::::::::::::::::// |:::::::::::/   リ:::::::::::::::l  (__    ̄ | ̄      └'^ー┘   くノ
       /!/::/:::::::/:::::::::::::::::/‐-   }/:::::厶イ/!:::::::::::::::::! 、       ̄¨` ∨
.       / /::/:::::::イ::::::::::::::::/芝歹 /::/芝歹/::::::::::::::::ノニ}          | ∨
..     //,:::::::::|::::::::::::::/          ,   /:::::::::::::/=-ノ/⌒/⌒>┤ ∨
.         /::::::::::!:::::::::::::ト、       _   /::::::::::/=-/     |  {    、 \
.      /:::::::/}::::|::::::/:::ヾ 、_,. -‐ニ二/:::::::/=-/      |  |     `  ノ\       「はいはいな〜!!」
      /::::/ /:::人::(⌒>-=ニニニニニ/:::/=-/          \ \ ,. -=<
.       /   //   \}-=二二二二 l::/=-/            \ `ー/
         _ -=二二ニ}‐=二二二ニニ=-/                T´
     _ -=二二二ニ/ ヽ‐=二二ニ=-/__                _ ノ
 _ -=二ニニニニ/ /:i:i:i:>──<:i:i:i:i:i〉     , -‐    ̄
 ̄ ̄       f´  〈i:i:i:i:i:{  !  /i:i:i:i:/    //
          |    \i:i:i|   \ }:i:i:/       |
          ∧      ̄  /ヽ ̄ `        {´
           {  \____人    ヽ          |
       /\__/ ∧    ヽ       \
      /     /       '!     \●〈 ̄ ̄〉 〈\
     /     /        |    /〉  ヽ   ̄    ̄\
.  /     /        }  〈/    \

.

131名無しさん@狐板:2015/02/13(金) 22:33:43 ID:dCK2zRwy
完全にこっちが悪役な空気に・・・
後でフォローせんと

132◆oa1lT4DTRs :2015/02/13(金) 22:35:46 ID:rTPSUPDv


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::':..,.   {\,    ,;′  ./|/
  ,.            ,..:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::':.,   \\゙`゙"´     |
   ';_____,..:'.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: {>-=ニ\ Y7⌒>‐ 、|
   ;'      ,..:':::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::ト、::::::::∨///////! |/ ,.ィ_!_
        /.:::::::::::::::::::::::::::::::::/:::/'|::::::::::::::/ }::::::::::::::::', ̄ ̄´LT<//////)
.     //:/::/:::::::/:::::::::::::::::// |:::::::::::/   リ:::::::::::::::l  (__    ̄ | ̄
       /!/::/:::::::/:::::::::::::::::/‐-   }/:::::厶イ/!:::::::::::::::::! 、       ̄¨` ∨
.       / /::/:::::::イ::::::::::::::::/芝歹 /::/芝歹/::::::::::::::::ノニ}          | ∨   「よいせっと!! ……吹けよ嵐ッ!!」
..     //,:::::::::|::::::::::::::/          ,   /:::::::::::::/=-ノ/⌒/⌒>┤ ∨
.         /::::::::::!:::::::::::::ト、       _   /::::::::::/=-/     |  {    、 \
.      /:::::::/}::::|::::::/:::ヾ 、_,. -‐ニ二/:::::::/=-/      |  |     `  ノ\
      /::::/ /:::人::(⌒>-=ニニニニニ/:::/=-/          \ \ ,. -=<
.       /   //   \}-=二二二二 l::/=-/            \ `ー/
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
                                   ,                   ,,..、‐,,  、 .,.,i
                            ,ェ .,..‐フ゛             i;;,゙.゙-.,,..,,,... -、 、 .│,!.,!l.'|ケ゛
                           ,i少" .lミ,,,,.... yi,、      .‘  ゙l-゙' \ \ l,.ヽ lイ"‐゙
     .,,                    ,i----、   .i'"  .`'-'"'-,ー〈"' ̄''、 .l!ヽ.l, i !.|,!i |.,il!,!
  .,/./                        √ .,,-''_\, ヽ\   ヽ, ヽ  ゙L..l  l .li .!`.!.l,!!〃,/,l゙
.,/ /   ._,,..、ッ‐      . ___、   __ / ''''ヽ、 ゙゙'く '|″ヽ \ヽ l 'i./ !i'.l,l .].l,//'''"'ニテ
 ..,i彡ー''"゙,i;;彡_____,.-'"゛    . `''''ミヽ、 `''-、  .\ ヽ`L..l l  ヽ..l ! .l.l、 ! ,!l,ノ.l゙
: '″            '<"~゙゙゙"'''ー-,゙゙'-、,  `' \   .\ .、\ .l ゝ |..l  ! .l│ .!リ" !`
-‐'――― ..,,,     .`゙'ーxi、  `'-, \ . \ヽ .\\ ヽ ゙il}" l |  ! .|.|,..iリ:l./
      .,i← `'''-..、  .┬--ニュ、  .\.\ ヽヽ  ヽ ヽ .! .゙l|.! .!,!  .l // //
――- 、/´ ̄´゙゙''ー、、 \  .`;;i、\\     .゙ュ,..ヽ"  .l ., .l.l  l| .!|  ilヱ ┴゙
._     `'ヘi、,,,   `'-、.\ `ii,゙ `'、ヽ  : 、  ゙.lぃ  .| ! ‖ .リ..」 /
 `゙''ー 、,   .`- \   \ .\ li,  ヾ'  .ヽ  ゙lヽ  ."ョ"│ .!'゙
,,_    `'‐、.  ..\ ゙''、.  ヽ ヽ lヽ  l.   l  . lヽ / l.| .! /    _ 00 __n__           ∩  ∩
、 `゙''-..、   .\.  \ \ .ヽ ヽ.l . l  .l   l  .l ゙!,、| | l‐´     └‐┐ | └冖 !    [][]「l  ∪  ∪
- \   `'-、   \  ヽ  \ l .l.!.、 l  .l 、│ .、| `".! ,!      ┌‐┘ |   くノ      くノ  ○  ○
  `'-\   \   .ヽ. ヽ  .ヽ .l .ll .l l  .! ! .}.il./ |  .|ノ         ̄ ̄
\.  \''、   \.  ヽ ヽ  .ヽ.! ゙! .l ! │.| iレ、.. |  .!
  .\  ゙li、''、   \ ヽ .l,  . l.l .' !,!  l゙.l/ .''" ,!  .,!
\  \ ゙.l'、\   ヽ . l  l.  l゙   !| .,{/,  ./  /
ヽ ヽ,  \ ゙!ヽ : lL  .ヽ l .l  }  |l  l"'゛ .,/ _,,f−
 .ヽ ヽ   ヽ..l.ヽ | l  ..l, .l .!  .|  │ ''=ニ-fl!″
  .ヽ ヽ   .".l. ゙ li l   .l .! .!  ./ l./
、   l. ヽ    .l .` l . l .! l  .! . !
、\  l, l    .l   l|,  .l .! ! .|./
..ヽ \ .l │   . !   .|、 .l .! .| ,!
  .ヽ .ヽ .l !    |   从 !│.l./

.

133◆oa1lT4DTRs :2015/02/13(金) 22:39:06 ID:rTPSUPDv



                          !.|   .\ヽ ヽ、}''li ∩ }l.,} l} }/」イ,〃i!},! ! l} ,l}!トキ}iキ}i==‐-- ,,,,,,___
                      ! /  ィ゙ !ッ、 l ! li .!j{//ソ//.ツj{/j{ソ{'}".リ|i{!〃≠/≠/==‐‐‐ ''''¨ ̄ ̄
                    \   /  テ!-!,゙゙' |'り、.l゙h l !,! |!{彡´ ヽソ  .{l .i.l  l}
                     \、// ''-、 .`' !、.l j j{:l{ j} }!
         i----- ....,,,_  .,i 、_)(´ ゙'''-、\.'i入j{ l | |,,./ ./
         \. l冖'¬ー二  `Y^\ i ゙''、''.l.ヽ_/ | /
        、  1   ’ =ニ二_゙ | -二 | 、\>゙l  `''''"   __  00   __  00   __  00   __  00          ∩  ∩
   ,. `   \、ノし'/ ,' ¨¬ー- 二;;-  |  ,   '‘      | | r、    | | r、    | | r、    | | r、    [][]「l  ∪  ∪
   ヽ ,.vー' _)   て_  ¨¬―-z....,,,,_   |   / \     |_| \>   |_| \>   |_| \>   |_| \>    くノ  ○  ○
    .`''`ミsつ、   (´ ニニ===ッ=..,,, |// ;..  !        
       /^Y⌒\  ニニニ二ニ  、_,ノ(____ 
          ,, ’ | '''"゛  _,,,,........ ---/Y^\ ̄ ̄ ゛
        / ,.. -''''"´  i  ._;;;;ニ二/ |   丶 、,゙.y='"      _,,,.. -― ¨¨ ̄ ̄ ̄¨¨¨'x,,、
       レ″_,, ー''''"|  ゛._,,,..  ,  |      、  ,,, ー''"゛                \
      / ./゛  、   |  / / ,-'' !  '〃,゙..イ,, -'"゛     _,,.. -ー'''''¨¨ ̄ ̄ ̄¨¨¨''}   }!
      / _,.,..;;  \、ノし;//  ゙ン',゙.ii|シ'"  ″ _. ._,, ;;;;'''"゛             丿 /
    .,..ッ''_..- ―−=γ⌒ヾて___”._ν _..-''゙ \、ノしィ ’  s'''ゝ_  ___、   .,./゙ /
 ,..‐二才゛  ., / _/゙./゙ ノ(´ ̄ ̄ ‐∠'"゛ ___ つ て _,,y=ニ‐'''" ̄´ ._二ニ//
'/“´  _..-'./ .,/ ,/ ,/⌒`\   ./ ._..-'"゙,. ̄ ̄`Y^\ ゛ _,,.. -ー'''''"゙゙二ニニ'゙_二. --=ニ= |  ,,,,,,..
   .,..-'゛ / ./ / , /   . /   .,..-'" _ /  .,..-'" ゙_..-'''フ彡-';;l彡'"" : _..-'"゛ ._..;;;;ニ―'''' \、ノし/ 二ニ=-ー…
. /    ./ ,ノ./ ,/   / ._/´ . /  .,..-'´  .ぃ才‐″´..,iil彡- ,..-'"   -'"~_,  .,.. -'' `)r'⌒ヽて 
      ゙フ./ ,/   .,/ . /  ,/゛ ,/゛ ,,, -彡',゙,. .,/゙゙'~゛_彡'     _,, ‐''"  _,, ‐''" 、
       j} /    ,/ ,/  ,/  _/..,..-'"´,y/<~゙,,/´  ,yメ'"´ .,.. ‐'"  _.. -''"       )、_     _,,.. -ー'''"
     ./   ./ ,/_,ノて  ., 彡‐'´ .,,i ‐'゙_..;;二彡  .,..-'´  _..-'″ _.. ‐'"         /^Y´  '二 -‐ニイ三ニ
    ./   ./ ,./ /^Y^\ !'" ._..-ジ".,ir!!彡"  _ /  _ /  ._..-'"        . _.. -''二-;; |  |ッ=冖゙´_,,,.. -ー
   ./    / ./ / ,.|    、/ / ,/  .,.ッ!″ _/゛ _..-'´          _..-'''゙゙_ir=!゙‐',゙ン‐',゙.. -‐''',゙,,.. -ー''''"゛
  ./    / .ノ,i′../ ,/゛.,..-'´ / .'" ./  .,.;;ツ゛ . /   /        ,..-'"  .‐″_.. ‐彡ー''゙,゙.. -'''"゛   ._,,,.. -
../    /  l.." .,iシ" _/゛  ./  ./  .,x彡゛ / . /        _/゛    ,.. ;;彡''゙゙,,, -''″   _,, ‐''^_,,,.. -
″  /   .゙'彡" ,/    /   ./  // ./ . /        .,/   .,..イ゙‐'´_..-'"    .,..-'彡-‐''"´


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

                /   .:.:.:.:.:.:.:. /|:.;イ  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                 .′ .:.:.:.:.:.:.:.:/_:|_|」  .:.:.:.:.:.:ト、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
              ′ .:.:.:.:.:.∧: :| {/│.:.:.:..:.:.:.:| }:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
            i  .:. :.:.:.:.|-廴|,,..ト、jイ.:.:.:.:.:.:.:|"刀¨ヽ.:.:.:.:.:.:.:}
            | .:.:.:.:.:.:.:|ィ"/ `Yヾjノ|.:.:.:.:.:.[ュュ、__ノ!.:.:.:.:.:,イ
            |.:.:Y|.:.:.:.:.ト、弋 ,ノ   |.:.:.:.:.:.!  } ヽ | .:.: /.:|
             j :八! .:.:.:.:'く        |:|:.:.:.:.i、.ノ ノ :|.:.:.:{ .:i|
               / .:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.}     jノ\八 ´ ヽ/'!.:.:.:|.:.i|     「あ…………」
           / .:.:.:.:.:.:. \.:.:.:.| U         \\ /ノ.:.:.:.| 八
          /.:/ .:.:.:.:.:.:.:.:. ).:.:|   (⌒)     \\.:.:.:.:.|.:.:.. \
          /.:.:.イ.:.:.:.:.:.:.:.:.::./.:.:.:.ト .       . イ: \\.:.ト、.:.:.:.. \

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

.

134◆oa1lT4DTRs :2015/02/13(金) 22:41:35 ID:rTPSUPDv




                               ` :
                                  ノ,
                 ,∠_ノヽ__            ( ノ
             iー{:::::::::` ̄:::::::ヽ      r '"( ゝ、ヽ )
              /:::::l::::::::::::i:ト、::i:::::i:\   、 ヽ {  .ソ ヽ ヽ
              ,イ:i:::::::N、:::::::,斗':ス:::レ./     ` ゝー-ミヾ  ) :、 ブォウ…
           lN:::',`lスーミヽ:::, .ャ、}メ:{j,、,      ヾ ,. ノ ヽソ, ノ
          シ'ヽ`i:ト::ヘj:ユ ,`双ノ:::カト ',      ,ノ ,.彡 ノ )
      _,、,.,.,  ゝ, ./ リ:,ヽ   ー}ヾ:::ス/ ,゙      ( ´,.ィ .ノ'
     .,'   'r'n'ヽ ン ノ, イスィ フト、 〉,.ソ´        `)'" ´
 ,.,_, , .ゝ,  ,_,' .l i .` ' ̄    /イ::/`7ヾ        (';     「……とまぁ、こんなもので、如何です?」
   ',´  __ハ.}.}.ヒ' こソ   _, イYi.ヘ  /_  `ヽ       ヽ
    ,.'  ヽ, t‐.ヘ ヽ  、 .`ヽ/::l .', ト、    /`ヽ
 -ー'     l  レ、.ヘ ハヽ-,‐r`   l .}'ヽ  / /`ヽ
        ヽ_/ヽ' ヾi 〉::/ .lゞ  / /  `´ヽノ  /
                   }_./  |.// /   /  /
                  ケ、_./} / {  /  /
             / ` ー iゞ ',ー '.ソ ./
           , .イ    /ッ     ! i〈
        , イ::::::: l  ,.ッ./:ヽ  .',  }ハ ',
    , イ::::::::::::::::::::: .´ /ソ::ハ   i:::ヾ.,
 _,ィ.´::::::::::::::::::::::::/,' ./ /ゝ'::::::',  V |:::::::',
  ヽヘ:::::::::::::::::::/  レ'  /':/:::::::::::ヽ .l: |:::::::::
. くス ヘ::::::::::/       //:::::::::::::::::ヾ:,'::::::::::::',
  ーんヘ      ,.イ :/::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::






                /  .. -                \
                /   ´                       \
                  ' /                         ヽ
                / /                              ゚
            / /         /                  \  ,ハ
              / ′      /            │        ヽ /∧
           ゜ /  \    / :|           |           ∨/  .
            ′.>‐- ヽ  /  |           |         :′ :゚
            .  イ⌒ハr、 ∨  | _   │   l :/       l    ;
            |   │ し.:::И  │   ̄ ̄Т    l/          |   :|
            │   |  乂ソ│   :|:  ____!   .'            |   ..:|
            |   :      ノ    ´Тし'.:::::`ヽ__/        :/   .   :|
            |         ´      乂ゞソ.:ノ人′     /ハ  ゚    |
            l    :.               ̄ `´ /         / ヽ } /    |
            |    ∧                ′       :/イ //     :|     「上出来ですよ、お見事です」
            l   /,.:ヘ  `こニ=―   /        :/-‐  /      .:|
          ゚  //  \         /               :/      :|
           ∨ ,  ′   ̄ ̄ ̄/_ ノ             '      .:|     「流石は大天狗の神通力♪」
              V' /   -―‐  ´            /         :|
               ∨/                      /          ..:|
           / ゚   _                 /          ..:.
            厶.-‐...:::::::::::::`ヽ           /             ...:.゚,
            /..::_::::::::::::::::::::::::::\__ ... イ               ....::::...、
.        ///⌒ハ\:::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::|                   \

.

135名無しさん@狐板:2015/02/13(金) 22:45:31 ID:NJap2hka
アウラがこういう目に会えばいいのに
ギンガやアマニートがこんな目にあわなきゃいけないほどとても悪いとは思えない

136◆oa1lT4DTRs :2015/02/13(金) 22:46:18 ID:rTPSUPDv




                /   .:.:.:.:.:.:.:. /|:.;イ  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                 .′ .:.:.:.:.:.:.:.:/_:|_|」  .:.:.:.:.:.:ト、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
              ′ .:.:.:.:.:.∧: :| {/│.:.:.:..:.:.:.:| }:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
            i  .:. :.:.:.:.|-廴|,,..ト、jイ.:.:.:.:.:.:.:|"刀¨ヽ.:.:.:.:.:.:.:}
            | .:.:.:.:.:.:.:|ィ"/ `Yヾjノ|.:.:.:.:.:.[ュュ、__ノ!.:.:.:.:.:,イ
            |.:.:Y|.:.:.:.:.ト、弋 ,ノ   |.:.:.:.:.:.!  } ヽ | .:.: /.:|
             j :八! .:.:.:.:'く        |:|:.:.:.:.i、.ノ ノ :|.:.:.:{ .:i|  
               / .:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.}     jノ\八 ´ ヽ/'!.:.:.:|.:.i|    「ほ……っ」
           / .:.:.:.:.:.:. \.:.:.:.| U         \\ /ノ.:.:.:.| 八
          /.:/ .:.:.:.:.:.:.:.:. ).:.:|   (⌒)     \\.:.:.:.:.|.:.:.. \
          /.:.:.イ.:.:.:.:.:.:.:.:.::./.:.:.:.ト .       . イ: \\.:.ト、.:.:.:.. \









             . /: : : : :/.! レ        ヾ!\: : :ヽ  ! : : N: : : : :,
             /: : : : : :! .!            ヽ: : ヾ/: : //: : : : : ∨
            ./ : : : : : :∧l     r―----― 、  ン : : 〃: : : : : : : ∨
            . /: : : : : : : : : :ゝ    、   __    ノ/: :ノ: : : : : : : : : : : : 、    「……ふぇ?」
           /: : : : : : : : : : : : : >  ,,  ̄    \、Jし/ : : : : : : : : : : : ヽ
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :_l二  二__:! _):;  て=- : : ___    __ : : \
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : /    V    /^Yヽ\ : :  |  └┘/7: \
         : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ; イ  イ   ト   .!ト : : : : : : l:|_厂   <ノ  : 、: :\
      /: : : : : : : : : : /l: : : : : :>ニニ | ./::\_/::\ |ニ` < /|: : : : : : : : : : : : ヽ\::\
     // / : : : : : : / | : > ´ニ二ニ|/  {´::`}  ヽ| ニニニ` <: : : : : : : : : : : : :', ヽ: :\
   //  ./ : : : : : : /  ,'r二ニ二ニ二ニl_/::ll::\ / ニニニニニニハ: : : : : : : : : : : : .,  ヽ: ヽ
  // .  / : : : : : : :'  /二ニ二ニ二ニニ!::::::::ハ:::::/ ニニニニニニニ| : : : : i、 : : : : : : ,   ヽ:.ヽ
//    /: /i: : : : : | /二ニ二ニ二ニ二 !::ン l::/ニニニニニニニニ | : : : : |ヽ: : : : : : |    ヽ ',

.

137◆oa1lT4DTRs :2015/02/13(金) 22:50:14 ID:rTPSUPDv




         /:::::/::::::::::::::://!:::::::::::::::::::::::::!::::::::::∨∧
.       /:::::/::::::/:/:::// l::::::::::::::::l:::::|::|::::l::::::::∨∧
.         /:::::/::::::/:/:::/   l::::::::::::::::l:::::ト|::::|::::::::::∨∧
      .′::′::/:/,l:::|-‐ l::::::::::::::::lヽ:||::|:::::::::::::l::::::|
      |::|:::|::::::l/´ l:::|   ∨ ::::::::::l !||∧:::l:::::::l::::::|
      |::|:::|::::::|  八|___`ヽ∨:::::::::l ノ'_ノ'__ リリ:::::リ:::::リ
      |::|:::|::::::| ,,ィ て心ヽ ∨::::∧/て心∨:::::/::::::{
      |::|::」:::::〃 {_ リ   l∨:::∧__リ':::::::∧::::::|
      |::|(_|:::::l て  )~     }/∨::∧-'/::::/::::|::::::|
      |::|:::::::::ヘ  l /````   ' \:::∨/`∧八:::::       (首筋を、叩かれた、だけ?)
      |::l:::::::::l込. |l            /∧::\/::∧:::ヽ|
      |::l:::::::::|::::介o。.   〜ー〜ーl/ .∧::::∨::∧::::::\     「え、あの……これ、は?」
      |::l:::::::::l::/:::|:::::::::≧=----=≦:/::::}::::::}:/:::∧--- \
.       ノリ::::::::リヘ三三三三三三三三三ヲ三厂 ̄ \   \
    / /:::::::/ \`≪三三三三三三≫'彡イ/    / \   \






                /⌒>-─ … ミv ‐─ -  .
                、___    /   -‐            丶r‐==ミ、
              \  ̄´  /   ,            \    ゚。
                 `¨¨ア '    ィ       ′    \   ',
      /¨r‐- 、_    / / /  _,/斗    /  '  :.   ',  V   }
       / ハ、 __>、>.  /ィ' /  / / }  ィ `メ、 / / }        v
.     j{ { __,ィV{  ̄`i  /ィ   ,ィチぅ } / } ィ /\′ '    }    . /
      j{ :.v 〉V{    } /' {   W,_)} ノ'  j/ }/ / ヽ/    ,    }〈
.     j{ : :.V  V{   }_  Wi { ヒリ   ¨芹う、  /       / /∧
    j{ ': ./`ー=┴=彡_}   从ト' ' ,     ,_)//ハ/   '  /  '  ///∧
.   ノ{ i: :.v   ̄  ̄ /    {        乂ツ__メ / ィ , / '/////∧
   / ノ l: :/ ` ̄ ¨¨__「    圦 { \   , , '⌒7 /j/ィ/ ,.ィ////////〉  「コレで首を撥ねた!!
  ⌒j  {: :〉、 __/¨「     //∧ ‐ '    _,.彡ィt.___,ノ⌒V//V/////    ……ということで、よろしいですね、マスター?」
.   '⌒7_/、   j  i     /// __ ー‐┬‐‐ … Vi:i:i:',  v/∧ ⌒ヽ
.      ´ {  ーァj{  l'¨¨ミ、厶ィi///   ハ: : :     、i:i:i}    V/∧
     _/` __{ j{  l     \///{   ': :}..:        _>'    }V/∧
    /{    ̄j{   }¨_ヽ    v//}   i ′ . -=ニ二     / V/∧
    〈 `ー==j{   '   ',V   `ー'  { /     _____,. <   v//}
    { \  [_   /   ,  v        }/    .ィi〔///////∧ ////
.   乂__}r‐、_> ': : : : /: : : >、 _   _,ノ     ,イ////////////V///
       \__ >¨「 ̄ ^¨¨「i:i/ニニニ{__}    { {/////////////V/
            、. . . . . .Vニニニニ7ニ',   `丶////////////>、
               \. . . . 、ニニアニニ>、      \///////////}
               ヽ. . . }≧=ニ{ニニニ\     ` ー=ミ、////〈
                    \{ニニニ寸ニニニニ>、          \///>、
                {ニニニニ>、ニニ=≦>、          \///}

.

138◆oa1lT4DTRs :2015/02/13(金) 22:53:31 ID:rTPSUPDv




        /    /      、 \   \
      /     /     、\ \   、
     〃    /|       | |   、  ヽ
      ハ  ,    | | / ̄`   | |    ヽ   ',
    ' | |-‐  | {    ,z==ト,イ   |、}  ',
    | | |___  { \ ィ’ん):い|   | ヽ  ',
    | { ィ' うぅ、 }    弋:タ l     | /|   l    「うむ、こちらの戦(いくさ)は、上首尾で幕だな」
    |  ∧ 弋::タノ         l    |' |   l
    |  ∧              l     j  |   1
    |   ヽ     r  ァ     l   /  |    l             確実を期すために、令呪を一画使用しましたが>魔
    |      > 、  ̄   /j       |   l
    |     |   ト --r ´ _/      |     l     「構わん、奇襲が通じていれば
    |     |   |   | //      |___.l      使う必要はなかったが……こればかりは勝負のアヤよ」
     |    /  /=ニタ|ノ/       j三三三ニ、
     |      ///::/ ,          l三三三/ヽ
    ,′     /' /::/ /        l三三/三三}
    /     /三/ノ 〃        l三ニ/三三三}
   {     /三ニ{´  //        /ニニ/三三三ニ!
   |   .'三三三ニ三/        /三.イ}三三三ニノ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ○令呪を最初から一画使用し、三優位による確殺により、加減が可能だったとGMのローカル解釈。
   アマニート側は令呪0画で、脱落すること無く顕現し続けます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

1手目 【敏】:115VS043 ○
2手目 【魔】:125VS120 ○
3手目 【宝】:175VS120 ○

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

.

139名無しさん@狐板:2015/02/13(金) 22:53:36 ID:YzfVfks5
これで手打ちですね

140◆oa1lT4DTRs :2015/02/13(金) 22:55:57 ID:rTPSUPDv




         /:::::/::::::::::::::://!:::::::::::::::::::::::::!::::::::::∨∧
.       /:::::/::::::/:/:::// l::::::::::::::::l:::::|::|::::l::::::::∨∧
.         /:::::/::::::/:/:::/   l::::::::::::::::l:::::ト|::::|::::::::::∨∧
      .′::′::/:/,l:::|-‐ l::::::::::::::::lヽ:||::|:::::::::::::l::::::|
      |::|:::|::::::l/´ l:::|   ∨ ::::::::::l !||∧:::l:::::::l::::::|
      |::|:::|::::::|  八|___`ヽ∨:::::::::l ノ'_ノ'__ リリ:::::リ:::::リ
      |::|:::|::::::| ,,ィ て心ヽ ∨::::∧/て心∨:::::/::::::{
      |::|::」:::::〃 {_ リ   l∨:::∧__リ':::::::∧::::::|
      |::|(_|:::::l て  )~     }/∨::∧-'/::::/::::|::::::|
      |::|:::::::::ヘ  l /````   ' \:::∨/`∧八:::::       「な……え……? どうし、て……?」
      |::l:::::::::l込. |l            /∧::\/::∧:::ヽ|
      |::l:::::::::|::::介o。.   〜ー〜ーl/ .∧::::∨::∧::::::\     「あんな、に、ようしゃ、なかった……の、に?」
      |::l:::::::::l::/:::|:::::::::≧=----=≦:/::::}::::::}:/:::∧--- \
.       ノリ::::::::リヘ三三三三三三三三三ヲ三厂 ̄ \   \
    / /:::::::/ \`≪三三三三三三≫'彡イ/    / \   \






          /    /        ||         ヽ  ハ
          .′   .′       ||         :   i
       .      。         ′|        |   :
       ,    |  ニ=- .. _   |  |   _... -=ニ  |    !
         |    L.竓芹芋z`ヽ. |  | / _z≦芹ミ.」:   |ヽ
         |     /´ 爪..ノ::::ト._.」  L._ 笊. ノ::::{  气   | i      マト
         |     .| }::::{リ:::′  l    }:::{リ::::′|    | !   「……的に情を掛けると、命取りになる。
         |     i| 乂:::::ツ    |    乂:::::シ  |    レ′         そういう場所にいたものでね。」
         |     li           |        |    |
         |     l|i                     .个     |     「徹底的にやらないと、怖くて手を差し出せない性分なのだ。
         |     l|.ヽ.              イ. |     |      ……だが、まぁ、折れてくれてこちらも助かった。」
         |     l| . . \   ´  ̄ `   /.|.|     :
         |     l|. . . | ≧:..      イ. . . .|./    /

.

141◆oa1lT4DTRs :2015/02/13(金) 23:00:10 ID:rTPSUPDv



                       __
                    ,  ´
                   /           \
                     /     ,        \
                 / /  /      :ト、  i l ヽ  ',
                    , ,   i    i  | ヽ l !  」  i
                     i i    |‐┼‐ト i !  | r匕 | |
                     | |  i :! 、ァ云ミく   Lィ示ァl| __j
                     | | ,イ └代:::リ     辻! i ! i          「──ここでトドメを刺していたら、
                     i 圦|l  ∧ :;:;:;:;:::::::  ヽ  ::;: 从              流石に、士道くんにひかれてしまう。」
                     | | |l!i  ハ     _  イ  ヽ ヽ
                     | | l八   介ト   ´ / j   }  ’,      「全く、見ていてヒヤヒヤしたぞ……。」
                     | | |  ',   ハ、  T´  八  ノ
                   从ノ ! ,イ!     V\|`Y弌ぇ,.斗zzォ   ' 、
                // >‐く刋    i: : \!: : ∨///刈     ヽ
                   / ' ィ´: :ヽ: :ヽ!   li  |_ 斗‐=≪///j      }
               ,  ノ⌒ヽ.: : : : |   l|  |//////////≧メ、  :.  ,           _ _
      ,ィ⌒ヽ   /  :i: : : : :.\: : | i !  !//////,∨////小  ! /   とニ二¨ ヽ \ヽ
     /   ノ /    ./| '⌒ヽ : : ヽj 乂 八,//////ハ//////}∨i    ⊂ニ二 、  ,ィ升K
     廴___/     / :j: : : : : ',: : :人   '  ∨,///////////∧  V⌒ヽ      i ////∧ )






                    __   -‐  ¨ ̄ ̄¨  ‐-
              . : ´  . : :                  丶.. _
.              /. :  /.: :  .:         丶    \三ニ=-
.              ': :  /: : ': :  / :.            \     丶三ニ=- .._
          /: :   ': : /: :  ′ : :.   \  、     丶    ゚三三ニ=->
.          . : :  /: : /: :  / .:  :! ! : :   、 丶    、  \  \三ニ=-
       /: :  /: :  ′: : /: :{: : i l | i: : ,{: .\. .\ 、 \  丶  丶=-
.    ー= ´ -‐ '^オ: :  .:   ′ {: : i_l_|_i,.ィ:. 、. .__、_丶\  、   \:}ニ\
              /: :   j{: :  i .j斗: :「| 「:!:|i {:.. . .`ト、 \丶\‐- \  丶ニ} }
            /イ/{: : |i: :  |´: :ハ {:| ハ:八{ 丶. .{ \ 丶\丶 \ 、 ニ}'ニ=-
            }' W: :|l: :  ト_,..ィfチ斧笊x ヽ \x芹斧ぅミ、ヽ}\i  }\ ` ニ=-
             ≦丶W: : j{ Y 込zzソ      込zzソ Yレ j丶}     ニ=-
          -=ニニ´ト、: :丶从_                 厶イ丶ノ\     ニ=-
        -=ニ       \ト、⌒ ' '       i     ' '   _/\         }ニ=-     「──ええ、そうですね。 しかしよかった。
          '=ニ        〈{ 杁                  /    }〉       ニニ=-     降参してくれなかったらと思うと……」
.        /=ニニ        \_ 丶     `   ´    イ    /          ニニ=-
       /ニニ{         /′  __. 。       ィ、_       \ ___      ニニ=-        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.      ニニニニ           ー==ァ}ニ〈{ > - <: :}ニニ{         ̄  ,ニニ=-          | うむ、流石に後味が悪くなっていただろうからな。
.     {ニニニニ、            / {ニ≧z .. ____ .. z≦ニ}             /ニニ=-          | だがこれで私の仕掛けは、滞り無く完了したわけだ。
      、ニニ-===z..      _ .. イミニニニニニニニ彡ミ .. _     ∠z===- .           ヽ_____________________乂_
       ,≦ニニニニ≧=≦ニニニニニニニニニニニニニニニ≧=≦ニニニニニ≧、
     /ニニニニニニニ=ニニニニニニニニニニニニニニニニニ=ニニニニニニニニ゚。

.

142名無しさん@狐板:2015/02/13(金) 23:04:36 ID:YzfVfks5
降参してなかったらそのまま首落としてたんだろうか…
この二人も戦闘ではガチ勢だなあ

143◆oa1lT4DTRs :2015/02/13(金) 23:05:55 ID:rTPSUPDv




                                      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                      | ──これにて、見事に一件落着ッ!!
                                      | めでたしめでたし!!                >とがめ
                                      ヽ_________________乂_
                             _,.ィf傘ミz、_
                           /¨´  | `¨¨ヽ
                         ,..zレー'''¨''''ー-┴:、_         /|
                       /:::/::::::/:::::::::::::::::ヽ::、:::::`ー、__     /  |__
                      ノ::::::/:::/::::::i:i::::::::::l:::::::::j:::ム:::::::::ヾー‐  \  /
                     /;:::::/:::::,'::::::ハ::::::::::: i!;:::/i::::::ム::::::::::ハ      |   \
                    ーイ7::::::i:::::::l::;_/_l_N:::::::::i!Xz:lz、::::i::::::::ハミt、      ̄
                       l:::::::l:::::::ハ::::l¨ マ::、::::::i'¨マjヽi:::j::::::i:::: l ヽ
                       l:::::::l:::::::i'ヽ.|_ニミ、'i::::j ィV_=|/|::::::j::::::l
                      _|、:::::i、::::l.イ んハ` |/ '心ハヽj:::::/:::::j
                    ノ¨ マト::::ヾ ハ 弋:ツ  ´  弋;;:ソ イイj::::ハー‐t
                    f    i|ヾ:::::::ム xxxxxx i xxxxx/ィ:::/::/ ヽ ヽ
                   <    ノ };::::::ハ          し /::i::/:::i    ノ
                〉    .j:i!:::l:::ト.、   r --ュ   イ::l:::ト::ハ   」       n.___00   r‐‐┐
                `ヾ_  , /:::i::::::::l ::fェ. ..  イ:/.l::::::::l::iヾ≒''        |┌‐┘  く,勹|  [][]「l
                  7/¨´.|:ハ:::::lイ〈       〉`l:i:::::::ト:リ ヾt        L.二コ    く_ノ.    くノ
               ___r≠=くz_,.ィi:H:::::l,  \  _ノ  |:ハ:::::iヾ、_r'≠¨¨ヽz、
                  ノ   ,r''´  、'' l::::iヽ   .ハ.」,   j:| .l::::;' _,  ヽ     〉
                 >   .i      l:ハi .l _ノイ:::X、. .i  j:;イ    ム    j
                 Y   .j      .i   rイ::ノヽ:ハ:::`ヾ /i l    , ム    i
             マ  ./  、    .l  i:::/´::: /ハ::ヾ、:::::〉  j   /  .ム _ノ
                  `¨/   .ヽ   .ム  .l::i::::::ノ:/j マ:V:::/  j  /ィ   .ハ
                   〈  `ヽミ、  ',  ヽtィ'::i i l:ヽ:::リ  .,'  /     ノ
                   _rミ、   ヽ  '.、  /::::l/|N:::::Y   /      /.|ー、
                  rシ¨  l    ,.z==ニミ l:_:::j/:N::::::i イrf≧Zz.、   ノ   ヽ
              〉    `:、イ三三三:ハ´`' .j レヘl./:三三三ミf¨´     ミ
              〉    .ハ三>''¨¨Y:リ   i    レイ¨¨''<:ニハ      j
.              ヽ    /:::マ:iヽ   i'    l,     /   ./ソ:::ム     r'
                  ¨ヽ、ノ:::::::`¨:ム   マ  r=''=、  ./     ::::::::::::ム_,.ィ''´
                    ノ::::::::::::::i:::ム   .マ.└天┘ /    .ム:::::::::::::::\






                                 ___
                               -=ニ二二二ニ\
                         -==ニ二二二二二二}ニ\
                        \二二二二ニニニニニ}二\ヽ
                        Y二二二二二ニニ/二二//
                            |-=ニニニニニニニ/二二/
                       /:\二ニ=-=ニ((⌒))ニニ}        
                         /::::::::|:::::-斧ミニニニニニ/
                         /::::::/`|::|圦Vソ -==ニイ:|:|        
                   /:::/::::人^|::|::::|     ,    从:|   「やりましたね、アサシ……アサシン?」
                      {//:::::::イ:l:|::|::::l、_ __   イ::::l:|
                     )/):::/::从:|::::lニニ} /lニニ∨:〉
                         イ/\从:lニニ}7=|ニニ∨,、              イ、イエナンデモ……>補欠
                         /:/:/:/:/\ニニlニニ|二二///\
                         _{:/:/:/:/:/:/\= } =∧ニ//////,\
                     {:厂`  ー< :/\7////////∧//∧
                    rイ二二二二/ ` <\////////`ヽ//∧
                     {二二二ニニ/イ/ 〉ニ` \ ///////∧//∧
                   /{ニニニニ/ |k/二二ニニ∨ //////∧//∧
                   //:/ニニニニ/l  |/)二二ニニ∨///////,}///∧
                   /:/:/:,{二二ニニ/∧ |//)__ニニニV///////}////∧
             //:/:/://ニニニ/={ \\//ニニニニ}.////////////∧

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              ○ラストバトルその1:魔組&補欠組vs暗組に勝利いたしました!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

144◆oa1lT4DTRs :2015/02/13(金) 23:10:17 ID:rTPSUPDv


                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・



.

145◆oa1lT4DTRs :2015/02/13(金) 23:12:00 ID:rTPSUPDv
……ちょっと疲れたので、休憩入れさせて下さい。
【00:00】から、やれたらやります。
(集中力が戻らなかったら、申し訳ない)

146名無しさん@狐板:2015/02/13(金) 23:13:42 ID:LwFttg2A
一旦乙〜 ひと休み一休み、連日夜更かしするのもね〜

147名無しさん@狐板:2015/02/13(金) 23:17:23 ID:YzfVfks5
一旦乙
ギンガさんボッコボコだけど穏便にまとまった方ですよね?
さて士道君の大一番はどうなるか

148名無しさん@狐板:2015/02/13(金) 23:19:26 ID:+vqSYC53
一旦乙です

149名無しさん@狐板:2015/02/13(金) 23:21:36 ID:EXm2RzWf
いったん乙です。
補欠さんが完全にわんこ化してるなw

3選んでたらどうなってたかちょっと見てみてたかった気もするが。

150名無しさん@狐板:2015/02/13(金) 23:39:33 ID:NJap2hka
いったん乙です!

151◆oa1lT4DTRs :2015/02/13(金) 23:59:33 ID:rTPSUPDv




            , -、       , - 、
              / :∧>‐…-く∧: . \
           /. :ム-: : : :- :、:./∧.:.| : \
          /:/ . : : : : : : : . ヽ/ハ:.ト: : : :i
         /:/ . : : : : : : : : : : : . ヽjノハ: : :.!
          i/ . : : /. :イ: : :.ト、.: .:.:.|: :|/∧: :|
          |! . : ,イ. :ム: : :.L{.: .:.:.|: :| :/∧:|
        jL___「L/ L」_:」 Ll_」.:.:! :/. :ハ   どうもすみません、ちょっと集中力が続かないので、
         |:イ  ≡    ≡ |: : |/. :/     今日はここまでとさせてくださいまし。
         {:ハ       u jハイ: : {
          込、   __   ,. {ノ: :ト!      この感じだと、明日がvs義妹戦。
                }l> `ニ´ィ,, "¨V: {      明後日に、vsパラシュラーマ戦という形になりそうです。
                jハイ///  ∠ア⌒ヽ
                 |//,ト、∠ニ/ニニニニi

.

152名無しさん@狐板:2015/02/14(土) 00:02:35 ID:SbMz2NXd
乙 おやすみ〜

153名無しさん@狐板:2015/02/14(土) 00:02:54 ID:uxGqPiFI
乙。
了解です。

154◆oa1lT4DTRs :2015/02/14(土) 00:06:30 ID:K7xa5UkE




:.:.:.:.:/:.:.:/:.:.:.:.:.:/ /:.:.:.:. | |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: | ‘。:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ‘。:.:.:.:. !:.:.:
:.:.: /:.:.:/:.:.:.:.:.:/ /:.:.:.:.:.:.| |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:. |:.:.:
:.:./:.:.:/:.:.:.:.:. / /:.:.:.:.:.:./  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:. |:.:.:
:.,′:/:.:.:.:.:. / /:.:.:.:.:.:./  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:. |:.:.:
/:.:./:.:.:.:.:.:./、 ,′:.:.:.:./ u  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:. |:.:.:
:.:. 乂:.:.:.:./ /:.:.:.:.:. /     l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:. |:.:.:
:.:.:.:./    ≧=‐-'\  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /斗‐七:.:.:.:.:.:.:.:.:.: lー‐'゙:.:.:
:.:. /、_ヽ_ト、__       ≧=――‐‐'    `¨¨,¨丁¨¨¨´:.:ハ:.:.:.:
:.:/-=≦笊芹ミメ、          ィf笊芹ミメ、_V{:.:.:.:.:/:.ハ:.:.:
    ら:::::::::::C           ´ f´:::::: f´`ヾ} /::!:.:. /:./:.:.‘。:
    i:::::::::::::::/                ら:::::::C   /::::|:. /:./:.:.:.:.:‘。
  ヽ.乂辷 ク               i::::::::刈   /::::: |:/:./:.:.:.:.∧:‘。
    `^~゙^~゙´             乂辷ク,  ,′::/|′:.:.:.:.:/ Y{
  /i/i/i/i/i                    `^~   ::::::/ :レ':.:.:.: ,.′      今日は予め書き溜めをして、
                       i/i/i/!  /::::/  |:.:.:.:.:/        二戦こなそうと思ったのに……
                  }〉       /::::/   :!:.:.: ,′       戦闘は割りと神経がすり減りますね。
   し                     , ′/   :|:.:.: |
ヽ          __  __        イ:::::/    |:.:.: |         明日は【17:00】から。
  \        ゝ-――‐'´    。o彡::::/     :|:.:.:/         もしくは【20:30】からと致します。
                 。o≦/Y/:::::/       |: /           明日もどうぞ、よろしくお願い致します。
      ≧o。     。o≦:.:. ヽ,′ /:./      |/

.

155名無しさん@狐板:2015/02/14(土) 00:08:05 ID:WHuuKrVh
ここまで使ってこなかった令呪が火を吹くぜ…

156名無しさん@狐板:2015/02/14(土) 00:08:32 ID:qmmyxNBM
乙でした。

157名無しさん@狐板:2015/02/14(土) 00:10:40 ID:9QLPC9+l


158◆oa1lT4DTRs :2015/02/14(土) 00:14:32 ID:K7xa5UkE





                                            月曜日に次回主役鯖案の募集を見なおして、
         .i iヽ_:.:.7:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:\                何体かピッ付くアップして、採用……となると、
         |:|;;;/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ:.:.:.i:.:.:.:.',:ヽ:.:.\             来週中には、終わるかな?
         i::y:.:.:.:.: ̄`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.:|:.:.:.:.:',:.:ヽ:.:.:ヽ
         V/i:.:.:i:.:.:i、:.ヽ、ヽ:.:.:.:.:.:.:.',:.:.|:.:.:.:.:.',:.:.:ヽ:.:.:.\         来週の土日をに、
          |i::|:.:.:.|i:.:.iヽ:.:.:.ヽヽ:.:.:',:.:.i:.:|:',',:.:.:.:',:.:.:.ヽ:.:.',--゙ヽ      次回作始められると良いのですが、
         .i|:.:|:.:.:.|ヘ:.:.〉ヽ‐<:.:.',:.:.:.',:.:i:|:.:i:.ヽ:.:.:i:.:.:.:.:i:.:.i          まぁ進行次第ですね。
         |:i:.:.i:.:.:.i ~ i  ノ ヘ:.:.i:.:.:.:i:.:i:.:.:iヽヽ:.|:.:.:.:.:.i:.:i
         .N:.:}_/   ´  ',:.:|ヽ:.:.|:.i:.i:|;;;',:.:',:.:.i:.:.:.:i:.:|`ヽ、     では、おやすみなさいませ、
         ./ハ:.:.\ _,     ',:| ',:.|:.|从 N',:.:.',:i:.:',:.:i:.|   \    明日もよろしくお願い致します。
        /  .|ヽ:.:.:.ヽ      ij  N./    i:.:.:i|、:.:',:.ij     \
           ヘi >、:', ヘ ゙  /7    /   / i:.:.| \:.j       \
          ,./   > V >、  __/___ム-" .V             V
       ,.-‐"   /,... .V' /                        .V
   ,..-‐"___∠.....r ァ"//  i                        V
 /          / i / /  |                         V
./           / .| /     .i                          .V

.

159名無しさん@狐板:2015/02/14(土) 00:16:09 ID:qmmyxNBM
おやすみなさいませえ

160◆oa1lT4DTRs :2015/02/14(土) 00:33:08 ID:K7xa5UkE




                       __
                    ,  ´
                   /           \
                     /     ,        \
                 / /  /      :ト、  i l ヽ  ',
                    , ,   i    i  | ヽ l !  」  i
                     i i    |‐┼‐ト i !  | r匕 | |        >>142
                     | |  i :! 、ァ云ミく   Lィ示ァl| __j       「かつて「糸井貢」という男が居てな……」
                     | | ,イ └代:::リ     辻! i ! i
                     i 圦|l  ∧ ¨    ヽ  从         「追い詰めておきながら、ふと情がわいたことで、
                     | | |l!i  ハ     _  イ  ヽ ヽ      殉職したよ……熱い良き男であったのだが……」
                     | | l八   介ト   ´ / j   }  ’,
                     | | |  ',   ハ、  T´  八  ノ       「まぁそういうわけで、
                   从ノ ! ,イ!     V\|`Y弌ぇ,.斗zzォ   ' 、  両者とも首を落として退場させていたな。」
                // >‐く刋    i: : \!: : ∨///刈     ヽ
                   / ' ィ´: :ヽ: :ヽ!   li  |_ 斗‐=≪///j      }
               ,  ノ⌒ヽ.: : : : |   l|  |//////////≧メ、  :.  ,           _ _
      ,ィ⌒ヽ   /  :i: : : : :.\: : | i !  !//////,∨////小  ! /   とニ二¨ ヽ \ヽ
     /   ノ /    ./| '⌒ヽ : : ヽj 乂 八,//////ハ//////}∨i    ⊂ニ二 、  ,ィ升K
     廴___/     / :j: : : : : ',: : :人   '  ∨,///////////∧  V⌒ヽ      i ////∧ )






                      __
                       .ィ ´   `
                   -≠ ‐-  .   ‘,
                . ´            丶 }
.           ⌒≧<   }ヽ  、 =-       ヽ≧ .
.          ノ´    ,:  \ V   \   :.///\
        イ  /    :.    \V ヽ   、   V////>
.    -=≦  __ '   ′  }、  N  ト、  :.    .   }//イ
.        /    { -十i トvト}i ┼-ト、}    }、 .:イ
        /イ    { / {/{ ! j{ 从 ハИ }    }^}∧       「しくじれば、自分が命を落とすだけなら良い。
        |   Wィ沁从ハ笊芋ミY  ムイ/∧       ですが、不意を突かれて人質に取られたら?
.        Wl   トハ Vリ    込zソ  }  // ∨∧      または、私がやられたことで、他の人に効果が波及したら?」
         从  | {∧' '  ,     ' ' ノイ/'   }//}
.          ヽ|ハ込、  、 _   / ム{     }//}     「それを考えれば、こうした場合、
            /   > . _ .. イ=ニニ∧__   }//}_     決定的な状況に持ち込むまでは、油断できないのです。」
            〈{ . -=ミ、 _.ィ}ニニニニイニニ≧=ニニヽ
              //ニニ/ニニハニニイニニニ{ニニニニ
              /ニニ/ニニニニ-=ニニニニニノニニニニ}
.       }ヽ..イニニ≠ニニニニニニニニイニニニニニマ __
.        {〈{ニニニУ¨¨ Vニニマ´ ̄`ヽニ{ニニニニ=≦´/
.        { \ニニ/    ∨ニ/      Yニニ=≦´  ′
         〉   丶'       {薔}       Y´      /
.        ∨/   {     /_∧       }{     〈
.          V/   V //        _ .. /N _ .. -=ニ/
.          }〉=- ∨/            //}l´    /
                                                                    │\
                      ┌┐                          ┌┐                    ┌┐│  \
┌┐┌┐┌─┐┌─┌┐───││──────────────┌┐└┘──────────││┘    \
│││││  │|┌┘└┬─┐│└─┬──┐┌──┬─┬─┬┬┘└┬┬─┬┬┐┌┬──┬─┘│        \
│││││  │|└┐┌┤│││ │ │──││┌─┤││  │├┐┌┤│  │││││──││  │          \
│││││  │|  │└┤│││ │ │──┤│└─┤│││  ││└┤││  │└┘│──┤│  │┌┐┌┐┌┐\
│││││  │|  └─┴─┘└──┴──┘└──┴─┴┴─┘└─┴┴┴─┴──┴──┴──┘└┘└┘└┘  \
└┘└┘└─┘└──────────────────────────────────────────────丶

.

161名無しさん@狐板:2015/02/14(土) 00:34:50 ID:9QLPC9+l
ド正論ではあるな

162名無しさん@狐板:2015/02/14(土) 00:36:11 ID:nLpDT5rV
乙でした

163名無しさん@狐板:2015/02/14(土) 01:22:59 ID:FkfUG7rP
乙でした
次回鯖案早めに出した方が楓さんも見直しやすいかな?



1.設定
未来英霊にして全世界にその名を知らしめた史上最強にして最高の悪党
その圧倒的強さによって全世界で何人ものレスラーをマットに沈めてきた最強のヒールレスラーである
ヒールである事に誇りを持ちプロレス愛とファンへの感謝の気持ちは誰よりも強い
稼いだファイトマネーは全てプロレス振興に注いでいた

不時着失敗、海に落ちそうだったジャンボジェット機を救う為に生身で受け止め死亡する
彼の死は遺言により隠され、引退していずこかに消え去ったという事になる


2.女難(女性への扱い方)
結婚したが彼が仕事人間だったためすれ違いが多くなり離婚する
元妻の事は愛していたが自分では幸せにできないと思ってのことだった、もう恋なんてしないよ

3.スキル傾向
レスラーなので耐久値を高めに仕切りなしもできる
相手の技をあえて受けることでより強い技もだせる
悪である事に誇りを持つ彼は同じ悪には負けられない意地がある


4.宝具傾向
魅せるフェイバリットホールドを多数持つ
効果は同じだろうとそこに至るまでの過程が違う、ファンに飽きさせない多彩なプロレス技で勝負を決める

様式美は大事だが見てくれる人達の事を考えたら何度も同じ必殺技(宝具)で勝負を決めるのはどうだろうか?
そう考える彼には同じ必殺技(宝具)は通用しない

5.アストラナガンはどう扱う?
彼のリングコスチュームであり、リングネームである


スキル名候補
[プロレス魂] [仕切り直し] [悪の誇り]  
宝具名候補
[全てのレスラーの頂点に立つ者] [レスラーに同じ技は通用しない][レジェンド・オブ・アストラナガン]



164名無しさん@狐板:2015/02/14(土) 03:48:47 ID:73CyThoC
乙です

1.設定
史上最も多く白人を殺したインディアン。同時代最強のゲリラ戦のスペシャリスト
呪医の家に生まれ、優秀な狩人となる。妻を娶り子を為し幸せな家庭を築く
ある日、集落と白人の移住地が土地と資源を巡り対立。軍の介入を呼び、妻子ごと集落を焼き払われる
全身に刺青を彫り、復讐を誓う。様々な部族を渡り歩き、数十年間白人と戦い続ける
最期は、一個中隊を一昼夜足止めし、少なくない損害を与えた代償に、膨大な量の銃弾を撃ち込まれ息絶える

2.女難(女性への扱い方)
女に興味が無い、と言う風を装っているが、妻子の件がトラウマになっており
自分が好意を向けた人間は失われるのではないか、と好意を向ける事にも向けられることにも内心怯えている
基本、女子供は妻子とダブらせて見る
思い出補正のせいで家庭というものに憧れを持って居る
インディアンなので他人の恋愛に関してはフリーダム受容。一夫多妻から同性愛まで全然OK。むしろ、OKでないことに驚くレベル

3.スキル傾向
敵の弱体化に特化
罠を仕掛け、自身を囮に敵を誘導。罠で足を止めさせた所に奇襲等
常に敵に全力を出させず、有利な環境で戦い続ける事を旨とする

4.宝具傾向
弱体化の強化と、そもそも弱体化が効かない相手用の切り札

魔鳥潜む鏖殺の庭(デッドエンドシュート)
魔鳥囀る破滅の森(アストラルシリンダー)

5.アストラナガンはどう扱う?
変身後の姿
部族に伝わる、復讐と破滅の精霊『魔鳥アストラナガン』
刺青を全身に彫り、仮面を被ることで自己とアストラナガンを同一化していた


165名無しさん@狐板:2015/02/14(土) 11:30:47 ID:SbMz2NXd
1設定 未来英雄
縁召還?否、断じて否、我は復讐者(アベンジャー)
婚活聖杯を終わらせる終焉者(ターミネーター)
結婚するために戦争を行う喪女を駆逐するために世界と契約せしもの
救世の大英雄という偉業を成し遂げたとしても許せないことがあるのだ

2女難
婚活聖杯の被害者

3スキル
自分自身と魔道武具を強化
自身を電霊化することにより電子回路を駆け巡る新世代の魔術師の概念を生み出した
肉体を捨て去り、機械の体となって戦場を駆け巡る、永遠に

4宝具
クロノスドレパノン(絶望を与える終焉序曲)
常人には時間操作したような瞬間行動ゆえに「クロノスの鎌のごとく」呼ばれた逸話
普段は拳でOHANASHIするが魔法杖を構えしときは相手の死を意味する
魔法杖(アプリ)による人間の知覚外の速度での戦闘は、もはや絶望しかない

デウスエクスマキナ(機械仕掛けの神の終焉舞台)
電子操作に優れた才能ゆえに霊子ハッカーとして成し遂げた偉業
空間をイオン化し、大気の分子配列を操作することで空中に魔術回路を構築し天空覆う大魔術
を幾層に積み上げることでシリンダー状の外燃機関を構築し膨大なエネルギーを得る
エネルギー保存の法則を覆し、新たなエネルギー革命をもたらした
だが、人類はそれを戦争に使い世界大戦の元になった発明

コールドゲヘナ・アポカリプスレギオン(黙示録の白く輝く軍勢)デウスエクスマキナ中に使用可能
手数が足りないとき膨大な魔力から自身のコピーを作りだす、もはや軍ですら彼には叶わない
だが、彼のもたらしたエネルギー革命は、星のオドを使用するものであったため、大地が滅びる結果で終戦した


5アストラナガン
電霊化による新たなる肉体

166名無しさん@狐板:2015/02/14(土) 14:14:12 ID:nLpDT5rV
1.設定
源古の時代、祭祀としてシュメールの王に仕え、使命により絶大な力を与えられ、果てしない闘争に立ち向かった人間。
虚空(外宇宙)より現れる異界の神性から地上世界を守るために、創造神と王から力を授けられた星空の守護者。
強大な力を持った異界の神を撃退するため、朋友たる香柏の森の守護者フンババから六枚の衣を借り受けたが、
戦いを終え香柏の森へ急ぐ途中、女神に「星空を彷徨い、地上へ辿りつくことができない」呪いをかけられてしまう。
衣が不完全な朋友はその隙を突かれ英雄王らに討たれたため、自分が朋友の死因となってしまった事を悔い続けている。
使命のために力を使い果たした後、星空の彼方で悠久の時をまどろみながら地球を見守るようになった(本体が死んだわけでは無い)

2.女難(女性への扱い方)
朋友の元に急いでいたところ、女神イシュタルに愛人になるように誘われ、その誘いを丁寧に(あくまでイングラム基準で)断った。
だが、それに逆上したイシュタルに「私と仕事どっちが大事なの!?」という理不尽な問いを突きつけられる。
そこで使命(仕事)と答えたために、「それなら永遠にお仕事してればいいわ。私の目の前(地球)から居なくなれ!」という経緯で呪いを受けた。
この呪いを受けた後のことがが完全にトラウマであり、がっついた女性が苦手、さらに女神だけはマジ勘弁して欲しいレベルで苦手。
当人は良くも悪くも使命と約束に忠実であろうとしただけなのだが…

3.スキル傾向
「星空の守護者」:相手からの襲撃で戦闘になった時、大幅にボーナスを得られるスキル
「勅命特権」:「創造神と源古の王から与えられた使命により、人間でありながら不滅の存在へと昇華されている」(フレーバー)
         内容は単独行動の上位互換で、発動に必要な令呪の数、使用回数を無視して宝具を発動することができるスキル
以上をユニークスキルとして、元は古代の祭祀なので統一言語とか、他は魔力放出や心眼(真)のような戦闘スキルで固める戦闘特化型
第二次婚活聖杯のアマニートさんをより戦闘特化にしたらイメージに近くなるかも

4.宝具傾向

「未完、なれど不破環の六衣」(イモータリティ・フワワ)
自陣に対するペナルティや悪影響を遮断する。
衣の本来の担い手では無いため真名解放ができないが、その守りは無敵の絶対防御と呼ぶに相応しいもの(フレーバー)

「天壌無窮す虚空の星」(エヌマ・エリシュ・アストラナガン)
神性、魔性を撃退してきたので、それらに高い効果を発揮する大砲。
地上へ押し寄せる異界の神性を因果地平の彼方へ吹き飛ばす神威の一撃。婚活聖杯ではかなり威力を抑えて使用する(フレーバー)

「天地交わる永劫の絆」(サクセサー・ディーン・レブ)
令呪が0の時に使用できる最後の切り札。
神代に失われたフンババの衣をネギの「鎧化」で一時的に補い、ネギをアストラナガンとフンババの力を兼ね備えた最強の守護者へと変身させる。
イングラムがネギを地上の守護者、そして、真の朋友と認めた時に覚醒し「神化」する友情の宝具(フレーバー)

5.アストラナガンはどう扱う?
創造神に授けられた権能が宝具となったもの。この宝具でイングラムは星空の守護者「アストラナガン」へと変身する。(神代のウルトラマンw)
その際、フンババから借り受けた六枚の衣が見た目にかなり影響している。

宝具のフレーバーを考えてたら大分長くなってしまった

167名無しさん@狐板:2015/02/14(土) 16:22:00 ID:jM1cXeyN
1.設定
 人類史における「0の概念」の発見者。代々(原始的な)測量や計測を生業をしてきた一族。そこそこに裕福な男と結婚し幸福な人生を送るはずだった幼馴染の友人(女性)が、
 不運な事故で死亡。その後、彼は普通の生活を送りながらも、常に死や生の根源について考え続け、己が死ぬ直前に全ての起点たる概念を形とすることに成功した。
 学術的な発見者にありがちな天才でもなければ狂人でもない、ただ生涯友人を想い続けた愛が重…心やさしい普通の青年である。
 彼がたどり着いた概念はその後長い時を経た後、インド数学にて正式に定義され、人類の認識を進歩させた。

2.女難(女性への扱い方)
 態度は丁寧だが何となく一線を引いていることや、何となく漂ってくる愛が重い系のオーラのせいで、女性に余り縁がなかった。いわゆる女の子にときめかれないタイプ。
 本人も積極的に連れ合いを探す気もなかったため生涯結婚することはなく、家業についても弟の養子をもらって継いでもらった。
 
3.スキル傾向
 逸話によるスキル盛りがないため、当時の普通の兄ちゃんのままでの参戦である。発見した概念が概念なので「星の開拓者」くらいは持ってる…といいな。
 無駄に深い愛と神秘だけが武器。

4.宝具傾向
「0(シューニャ)」
 傾向:数字インフレで盛ってくる連中に対するカウンター効果。イ ン ド 絶 対 に 殺 す マ ン。
 
5.アストラナガンはどう扱う?
 法具や強力なスキル発動の際のイメージ像として。スパロボでいう必殺武器の時だけ強化形態に変身する感じ。

168◆oa1lT4DTRs :2015/02/14(土) 16:46:39 ID:K7xa5UkE
【連絡】ちょっと買い物行ったりするので、やはり【20:30】からで〜!!

169◆oa1lT4DTRs :2015/02/14(土) 20:19:51 ID:K7xa5UkE
現在更新準備中なう

170名無しさん@狐板:2015/02/14(土) 20:24:34 ID:jM1cXeyN
はーい!

171◆oa1lT4DTRs :2015/02/14(土) 20:31:33 ID:K7xa5UkE




                             _
                     ≫ミ    /゚。:.:.:ヽ、
                   /:./:.:。o≦≧=- X:.:.:.:.`ヽ
               /:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:≧x.:.:V:.:.: ‘,‘,
               ,':./:/:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ}:.:.:.:.:.:’,,
                /:/:. /:./:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:‘,:ハ:.:. !:.‘,
             /ィ:.:./:./{:.:.:.:.:{ :|:.:.:.|:.:./:.:. Y \|\|
                 |:.: !:/-L:.:.:.:j-L:.:.j∨:.:.:.:. }:.:.:.:.:.:/
                |:.:笊ミメ  ィ笊_:.:.:.:.:.,′:.:.:.:!
                |:.{:. Vリ     ヒリ !:./∨/:.:/Y
                Y:、   ,      Y //:.:/      こんばんわ、そろそろ開始しようと思います。
                   込、 r‐ 、   イ:/イ:.:/       何方か、参加してくださる方は居られますか?
                  |:≧=-=≦! L: ムイ
                  |ハ厂!    / ):.:L___
                  ,イ=} /ヽ厂! ,ィニ!ニニヽ
               _  f´= >レ'},/ Уニ_|二ニニ|
                / ) ./ニくニ| /7! .,.'ニ {二ニニ |
             / /  }ニニハ !//,レ'ニ /二/ニニ!
             ,'-、Y )!/ニハ{/,/ニ=/ニニ/二ニ |
            ,'=ミゝ |∧ニニ Y= /ニニニlニニ= |
             ∧У ‘。ハニニ__/二二二|二二ニ|
             ∧___//ニ}ニニ}}二二ニニニ|二二ニ|
             {ハ Xニ }ニニ}}二二二ニ |二二ニ|

.

172名無しさん@狐板:2015/02/14(土) 20:34:50 ID:ukwuXitu


173名無しさん@狐板:2015/02/14(土) 20:35:46 ID:uxGqPiFI


174◆oa1lT4DTRs :2015/02/14(土) 20:36:39 ID:K7xa5UkE




                  .{ \       ,.- ..._
     __     ./´ヽ     .ヘ  V    / ;;;;;;;;;,,ー、
   /:.rヽ   // ヽ:.',:.ヽ    .ヘ V__,.ァ ,;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;V
  /:.:.:.:i,.-‐゙ニ ̄ニニニヽ:.',:.:.V     >/ /,;;;;;;;; ,,;;;;;;;  ;;;;;;ヽ、
  //i:.:.:i:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:i:.i|ヽ:V  ///  ;;;; ,,;;;;;,  ,;;;;;;;;;;;  ;;;i `ヽ
,.ム' i:.|:/:.i:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:ヽ',:.|:.iヽj  ヽ 、;;  ;;;;;;;;   ,;; ;;;;;;;; ;;  _>'.ノ
  |:.:.j:.:|:.:|:i:.:.ハ:.:.ハ:.:.i:.i.:i:.N',:.i:|   ヽ`゙ >=‐----------‐"´ /
  |:.i:.|:.L」___j .|_j ',__i_i_j:|:|:iN     ヽ i  ヽ  ;;;;;;;; ;;;;;;;;/.}
  |:i:/ii:.:.|イ_j   r=ミ i:.:.||:|i       |   .|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /
  リ:i:.',:.:| ,,,  ,  ,,, i}:.i:i:.|   _/´ .|   |;;;;;;;;;;;;;;;;/ /.}   はい、よろしくお願い致しますッ!!
    .Vi:.|ヽ、 、___,  /:iリiN  ./  .|   |   |ー-‐/__ム‐."
     .i;;;;;;;>   ´|>ヽi|__ノ|   |   |   i;;;;;;;/ /      それではラスボス戦第二回戦です、どうぞ。
      W./ {リ  / //7/  .i  .|   |   .| | /
     _,..i| 〉 /_  /;;;//    |        | | /
     .i ./|/;;;;;;;;;;;V;;;;;;/ i  .i   ヘ     _、__,.| |
     iv;;ii;;;;;;i;;;;i,V;;;;;;;i.|i.|  \___二="´   .| .|
     /;;;i;;;i_i;;;/:::::::::| i .',...-‐".7/     ____/‐‐V___
    i:::::::i_/:::::::::::::::::|i ',',;;;;;;;//   ,.//  ー-‐ ヘ\

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

─── ─────────── ─── ──  ─…

─────────── … ……

_________

__ __

__

.

.

175◆oa1lT4DTRs :2015/02/14(土) 20:38:33 ID:K7xa5UkE


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ○自陣側メイン:では戦闘を開始します。ナンパしかしてないよねと言われてるけど主人公なんだよ(泣
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:五河士道(ヘラクレス)    【レベル】:80     【アライメント】:混沌/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:75+15   【耐】:65+15  【敏】:65      【魔】:55      【運】:50      【宝】:80
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪】弓弓弓  【貯蔵魔力】:婚活戦争にはそういう概念はない  【供給不足によるペナルティ】:ないよ!!
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

                            _. .-: :─: :-- <
                         ,...:,:´: /: : : : : : : : : : `: ::.
                       /: ,イ :/: : : l : : : : : : ヽ: : :ヽ:ヽ.
                         ,イ: : :/:/: : : : : l: : : : |: : : : ヽ: : ',: : ヽ
                       / /: : //: : : : : :i : l: : : : |: : :l: : : ヽ: ',: : :ヽ
                    / / : : l/: : : : :i: :|: : l : : : ;' : : ト、: : : ヽ}!: : : }!
                      |,イ: : : :l!: : : : ,イ j!: : :l: : : ;': :j l!: :ヽ: : : i! : : : lト
                         |: : : : : |: :i:/:j: ハ: : : : : :l: :j: j ヾ: :ヽ:i : : : i: :|:ミ、
                    |: : : : : |:/|j-|_j__{l {!: : : : /: j_ ,..ゞ--}: : : :l!: トミヽ
                    |: : : i: : :l ||,ィz|=、{l:{、;: : :/;;ノ,=-‐z、ヾ!: : ,: l: | `゙′
                    |: i!: :l; : {K |::lil::゚l゙マ!マ : l|;j |::lil:゚:} 〉|: : ,イ:|: |
                     |: j!: :ト: : l  乂:シ   \|:′弋_ツ ' j: :/ l:ハ |
                         j;/ }l;;;トV:ト       i〉      / / /!j ヘ
                       j/  }l;K`lj ',            /,イノ;| l!
                      }l! ヾ;トム     , - 、    '"イ/|/
    l! 、                      ` lヘ`ュ、   ゙ー‐′  ,.イ|/
.    l!. .ヽ                          ヾ!:.> 、  , .イ|;;/
    l!. . . ヽ                       /:.:. > 、:.:.:.`´:.:.:.:.|、
      l!. . . . .ヽ           __ ,,,... -'ヽ      >、:.:.:.:{: >、_
.      l!. . . . . . ヽ     _ -<´       \       /:|: {:.:. / !
     l!. . . . . . . .ヽ    fー──-、       \   /.:.:.`Yl:.:./ | ト、
.      |!. . . . . . . . . .ヽ、j      \        \/   :.:.l V/ `‐' >、
      |! . . . . . . . . . . . iヽ.       \ :.:.        :.:.|彳         >、
        |!. . . . . . . . . . . i: :ヽ      、 ヽ :.:. l        |。l            >、
.        |! . . . . . .r====、: : :',        l! !:.:.:.l:         l! l              l i
        |! . . . . . |  lヽ.',: : :',        l! |:.:.ノ:.:.        l! l            l l l
.        |!. . . . . .|  l寺、',: : ',   , --.、 ヽ!:.:|:.:.:          l! l         l:./ l
        |!. . . . . l!   l 守、 : : ', ´, --、 ヽ l!:.|:.:.:        l!。l         l/:.|
.        |!. . . . . |  l  寸、 : :', .:.:.:.:.:.ヽ ヽ:l:.:.:        l! l           l':.:.|
        |! . . . . l!  l  寸、 : ', .:.:.:.:.:.:.ヽ ゙l:.:.          l! l        l:.:.:. ',
          |!. . . . .|   l   寸、 :.', .:.:.:.:.:.:ヽ !          l! l           l:.:.:.: ',

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○火事場の馬鹿力 (種別:一般 タイミング:セットアップ)
    『セットアッププロセス』時に使用するかを選択。
    【全てのステータス】と【レベル】が【+10】されるが、撤退に使う令呪に「+一画」される。

    脳のリミッターを外し、身体能力を底上げする。
    いざというとき、負けられない時に覚悟を決め、アドレナリンを全開にして身体能力を強化する。
    ただし、自身が興奮状態になるため、引き際を誤りやすい。
    あと、このスキルの使用時は性格がワイルドになる。 さぁ「暴 れ る の だ!!」(フレーバー)

  ○対魔力:B (種別:一般 タイミング:常時)
    敵陣のBランク以下の「分類:魔術」であるスキルを無効化する。
    またAランク以下の「分類:魔術」の数値的効果を「半減(端数切り捨て)」する。
    魔術発動における詠唱が三節以下のものを無効化する。
    大魔術、儀礼呪法等を以ってしても、アーチャーを傷つけるのは難しい。

  ○単独行動:B (種別:一般 タイミング:常時 使用回数1/1)
    宝具使用時、1回だけ使用コストを使用せず○射殺す百頭を発動させることができる。
    ランクBならば、マスターを失っても二日間現界可能。

  ○神性:A (種別:一般 タイミング:常時)
    自陣の勝率に、常に「+10%」する。
    このスキルの効果は、より高ランクの神性を敵が持っている場合、無効となる。
    神霊適性を持つかどうか。高いほどより物質的な神霊との混血とされる。

  ○勇猛:A+ (種別:一般 タイミング:メインプロセス)
    ステータス比較で【筋】【耐】が選択された場合、自陣の数値に「+15」する。
    同時に、自陣が受ける数値的ペナルティーを「15」点分軽減する。

    威圧・混乱・幻惑といった精神干渉を無効化する能力。
    また、格闘ダメージを向上させる効果もある。

  ○心眼(偽):B (種別:一般 タイミング:常時)
    自陣が受ける数値的ペナルティーを「15」点分軽減する。
    第六感、虫の報せとも言われる、天性の才能による危険予知。

  ○戦闘続行:A (種別:一般 タイミング:クリンナップ)
    使用パラメーターの確定後、ステータスのランダム選択を振り直すことができる。
    また、その際の戦力値に「+10」する。1戦闘に1回まで使用可能。
    瀕死の傷でも戦闘を可能とし、決定的な致命傷を受けない限り生き延びる。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ○射殺す百頭(ナインライブス)
    ランク:A++ 種別:対人/対軍宝具 タイミング:クリンナップ 使用コスト:令呪一画

    『クリンナッププロセス』時に使用を宣言。 この宝具は対人・対軍のどちらかを選んで使用する。

   ・対人宝具として使用する場合。
    使用パラメータが確定した後、自陣側のステータスを一つ指定して「+30」を追加する。
    また、任意に敵陣側のメインのキャラのステータスを指定し「−30」する(最低0)。
    このステへのデメリット効果は戦闘後も永続する。
    加えて○怪力○無辜の怪物のスキルを持つもの、ないし幻想種と対峙した場合、さらに勝率に「+50%」を加える。

   ・対軍宝具として使用する場合。
    「+90%」の勝率補正を加える。
    また、敵陣側のメインのキャラのレベルを除いた全ステータスを「−10」する(最低0)。
    このステへのデメリット効果は戦闘後も永続する。
    加えて○怪力のスキルを持つものないし幻想種と対峙した場合、さらに勝率に「+50%」を加える。

    アーチャーの持つ万能攻撃宝具。
    生前の偉業「ヒュドラ殺し」で使った弓を元に、彼の持つ武技を流派の域にまで昇華させたもの。
    状況・対象に応じて攻撃方法が変化する上、様々な武器はおろか防具である盾でさえも使用可能。
    この度アーチャーとして顕現したことから、ヒュドラの猛毒が塗られた
    対幻想種用の九連撃ドラゴンホーミングレーザーを放つ宝具となる。

  ○十二の試練(ゴッド・ハンド)
    ランク:B 種別:対人宝具 タイミング:常時 使用コスト:なし 12/12

    Bランク以下のスキルを無効化する。
    加えて、12回分の命のストックが設定されており、対人宝具を受けた場合は1回。
    対軍宝具を受けた場合は2回、対城宝具の宝具を受けた場合は3回分。
    対城宝具以上の宝具を受けた場合は、4回分ストックを消費して、その効果を無効化させることが出来る。

    ヘラクレスが生前、十二の試練を乗り越えた際に神々に受けた祝福(あるいは呪い)され、
    不死の肉体を持つに至った伝承が基となった宝具で、武器や防具、装飾と言った形は持たず、
    肉体そのものが宝具となっている。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.

176名無しさん@狐板:2015/02/14(土) 20:39:08 ID:jM1cXeyN

婚活的には間違ってはいないけどw

177◆oa1lT4DTRs :2015/02/14(土) 20:40:18 ID:K7xa5UkE


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ○自陣側サブ:親友はとんでもないものを盗んでいきました。彼女のパンツです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:フォーキャスター
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:エリヤ(サンダルフォン)   【レベル】:80      【アライメント】:秩序/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:50      【耐】:50+30   【敏】:30      【魔】:40       【運】:60     【宝】:70
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪】     【貯蔵魔力】:婚活戦争にはそういう概念はない  【供給不足によるペナルティ】:ないよ!!
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

             \>^ゝ>'´:::::::::::::::::::`:<く-、_
          _,x≦´>/,.::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::ヽ \`¬‐-、
       _, ≦´>‐' //:::::::://::::::/:::i:::::::::Y:::::::::::\ >、  `\
    /´ _∧ヽィ7.:::/:/:::::://:::::::/:::::j::::::::::|::::::::::::::::::ヽ/ヘニ==-
   /三二=‐'¨´冫:/.::/:::j::::,://:::::::/j::::::l:::::::::::|::::::i::::::i::::::ト
 /¬´      /:::::i∨i:::i|:::|:|:|:::::::/ !::::l:::::::::/j、::::|::::::l:::::!ヘ
            /.:::::::|'::::|:::||:::|:ト</  |::::l:::::::/厶-i、::::::l::::|:::|
        /.::::::::::ll::::|:::||:::|! ィ云ミミ|:::j::::ィ仏ュ刈::::::|::::|:::|
          /.:::::::::::::|:::j|:::|!:::lヾ Yじリ`j/::://'ヤじリ/j::::::j::::j:::j
       /.::::::::::::::::|:::{ヘ∧∧:, `¨´  j:/、  `¨ イ/:::::∧::|:::|
      /:::::::j'⌒ヽヘ::::ヾ:::ヘ::トゝ          /ヘ::::/:::/´!リ`Y
.   /::::::::::イ{    Y:::::ト:::::ヘト,     、‐ァ   , イ:|:/:::/ /'′ l
.  /:::::::::/:/,|    ヘ:::|ヘ∨:\i >、    , ィi:::::::∧::::∨    ト、
/:::::::::/ ///::!     ヘ:!::∧::::ドL_ `¨i´ Y::::::::::∧::∧     j:::\
:::::::::::/  /// 斗─‐<  ∨ ∧:::Y`¬`丁´∧::::::/ ∨∧  ∧:::::::.ヽ
::::::/  ///      ヽ. ∨ j}::::!    i '^Y ゝ〈   ∨∧ ∧∧::::::::::::.、
/   / ´         ∨ /j::::ト   ゝ く ///`¬-∨∧ ヽ ヽ::::::::::::
   /i       `\ /ィ7. |::::|\ミ/ ⌒ヾソ   / .∧::∧  i  \:::::
.  /:::|         i ///| /:::∧    、      ゝ `!∧:::ヽ j    \
  /.:::::}、        ,」i | | /::::/  ヽ   `Y       / | ヽ::::\
. /:::::::/ ゝ.       〈f个y'::::/     \.  l     /   !土 ヽ::::\
/:::::::/  ∧==-、   ゞ「/::::/       Y j   /   |` ´  j::::::::〉

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○対魔力:A (種別:一般 タイミング:常時)
    敵陣のAランク以下の「分類:魔術」であるスキルを無効化する。
    またA+ランク以下の「種別:魔術」の数値的効果を「半減(端数切り捨て)」する。
    Aランク以下の魔術をキャンセルする。
    事実上、現代の魔術師ではセイバーに傷をつけられない。

  ○神性:B (種別:一般 タイミング:常時)
    自陣の勝率に常に「+10%」する。
    ただし、同ランク以上の「○神性」を持つキャラクターが敵陣にいる場合、この補正は無効となる。
    神霊適性を持つかどうか。ランクが高いほど、より物質的な神霊との混血とされる。
    人の身から、セフィロトの樹の第十セフィラ「マルクト」の守護天使へと至った。

  ○巨体:A (種別:一般 タイミング:常時)
    このキャラクターが「メイン」に参戦している場合、自陣の「耐」に「+30」する。
    その足先から頭まで上り詰めるのに500年はかかるとされた巨体。
    現在の大きさは人間程度だが質量が凝縮されている。

  ○天啓:EX (種別:一般 タイミング:常時)
    このキャラクターの幸運ステータスに常時「+30」する。(計算済み)
    また、接触時に相手方のスキルと宝具の内容を全部知ることが出来る。

    預言者としての未来予知ではなく、天からの加護を受ける力。
    本来は主その物との意思疎通や力を借りる事が出来るのだが、
    時代や環境の違いを始めとした原因により天使との意思疎通と幸運ステータスの増加に留まっている。
    彼女はこのスキルを使用することで、管理側からの干渉を逃れている。

  ○穿いてない (種別:一般 タイミング:常時 使用回数1/1)
    シナリオ中、一回だけ敵陣側の宝具を無効化することが出来る。
    なお五河士道はさらに、周囲から白い目で見られる恐ろしいスキル。

    パンツ 穿いて ないと
    友から託された、ノーパンになるスキル。
    友の頼みなら……役立たせないとねッ!!

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ○王国担う我が神名 (アドナイ・メレク)
    ランク:A 種別:結界宝具 タイミング:特殊 使用コスト:なし

    自陣に対するあらゆる状態異常を防ぎ、ペナルティ効果を合計「50」まで軽減し、自陣の勝率に「+50%」する。
    また、マスターの戦闘排斥効果を阻害する。
    加えて戦闘時に自陣が選んだステータスがランダムステータス選択から排除されない。

    天空の歌を司り、「マルクト(王国・物資的世界)」を守護する役目を担うエリヤの権能。
    真名開放と同時に周囲の環境を”己の王国”として取り込み、
    その”王国”内部の霊脈や土地に積み上げられた人々の祈りと信仰を束ね、
    堅牢なる天鎧を編み出す……これこそが、天に達すると言われる”サンダルフォン”の正体であり、
    密度圧縮により、純粋な鎧ないし、自身と動きが連動する巨大な傀儡としてその力を振るう。

    自身の魔力限界を上回る桁違いの硬度を手にするが、
    上乗せされる神秘は周辺環境に依存する為に、信仰基盤や周辺環境への影響を受けやすく、
    魂喰いを初めとした行為に弱い不安定さを抱える。

  ○天啓下す終焉の剣 (アドナイ・マラク)
    ランク:A++ 種別:対軍/対魔宝具 タイミング:クリンナップ 使用コスト:令呪一画

    『クリンナッププロセス』時に使用を宣言。
    自陣の勝率に「+100%」する。また、敵陣に”神”の敵。
    異教の神に連なる存在ないし、その加護を受けたキャラクターが居た場合は、更に「+50%」する。

    この宝具を使用した戦闘で敵陣に勝利した場合、
    敵の「メイン」で参戦しているキャラクター1名を”捕縛”する。
    ただし、敵陣が令呪1画を転移等に活用すればこの効果は無効化出来る。

    人々の数多の祈り、”神の王国”を束ねられて創造された最後(マルクト)の剣。
    真名開放により、その莫大な力を収束・開放した光の刃を顕現し、森羅万象を断ち切る。
    単純な破壊の力だけではなく、切り伏せた存在を剣内部に幽閉・封印する事もできる。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.

178名無しさん@狐板:2015/02/14(土) 20:40:45 ID:uxGqPiFI
そもそもそれが目的の戦争だからやってることは間違ってないなw
何か鈍感系主人公からものすごい斜め上の方向に進化したけどw

179◆oa1lT4DTRs :2015/02/14(土) 20:42:06 ID:K7xa5UkE


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ○自陣側サブ:正直、こんなに面白い人になるなんて、制作側は想像だにしていませんでした。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:アークエネミー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:ルキフグス             【レベル】:80      【アライメント】:混沌/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:30       【耐】:40      【敏】:40      【魔】:60       【運】:30       【宝】:70
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪】     【貯蔵魔力】:婚活戦争にはそういう概念はない  【供給不足によるペナルティ】:ないよ!!
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

                              -‐:::: ̄:::::::` ̄::::::::‐-..、
                            /::::::::::::::::::::::::::"::::::::::::::::::::::::::..、
                          /:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:\
                         ::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::ノ:::::::::::::\
                         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::イ::::::;ィ::::::::::::j::::::::::.
                           :::::::::::/:::::::::::::::::::__/:::/:/ j::/.:::::/:::::;':::::::::ト:ヽ
                          ,'::::::::::/{:::::::::::::::::::::/T/癶x/ /::::/!:::/::/::::::j ’
                       :::::::::::::::::::::::::::::::::::::代に芳メ ノイ:/七ル:::::::::'   ’
                       {:::::::::::::::::::::::::::::::/:i  ゝ     ル込刈::::::::/   }}
                       {:::::::::::::::::::::::::::::::::::l        j   从::::/   リ
                       ::/:::::::::::::i::::::::::::::::::l        ´  イ::::::/
                        /:::::::::::::::i::::::::::::::::::l   ` ‐ァ  ...:::::::::/
                         /:::::::::::::::ム:::::::::::::::::ト。     イ::::::::::/
                   :::::::f二 ̄  ヽ:::::::::::l三≧‐<:::::::::::::::/{
                     /:::::/  二ニ=‐≧::::::::マニi[` 、:::::::::::::::::::::.
                      /::::::'  /    ―-≧ミ::::ヾ、\〉::::::::::イ:::::::、
                    ::::::::           ̄\:::::::、 、\:::::::::i::::::::.:.
                  /:::::::{ /               \:::Yi 〉 Y::::i::::::::::::::、      _
                 /::::::::::::::               \v/  i:::::::::::::::::::::>=ー  ̄
               /::::::::::::::::::从                  ≧ー┴=ニ ̄
               :::::::::::::::::::::::::::::、\

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○魔王特権:EX (種別:権能 タイミング:特殊)
    最終戦闘判定を1戦闘中、1度だけ振り直す事ができる。

  ○拒絶の魔王:EX (種別:一般 タイミング:常時)
    敵陣側のあらゆるスキルによる効果を全て無効にする。

    あらゆる者を拒絶する魔王の権能。
    小手先の技術や能力、加護では傷を付けることすら叶わない。
    アークエネミーのクラスの後押しを受け、ランクが大きく上がっている。
    事実上のクラススキルといえる。

  ○黄金律:A- (種別:一般 タイミング:常時)【現在02枚所持】
    ターン開始時に【強化符……消費することで戦闘時、最終勝率に+5%できる。】を1枚入手する。

    人生における金の巡り……ではなく、召喚した者に富と財宝を望むまま与える能力。
    この魔王を召喚した者は、望むままの財貨を得ることが可能である。
    その際限のなさは、「いかなる願いも叶えることができる」と揶揄されるほど。
    ───ただし、代償は魂。かの魔王に祝福されれば最後、死後に地獄で永遠の責め苦を味わうこととなる。

  ○カリスマ:A+ (種別:一般 タイミング:常時)
    「自陣側に参戦している自分以外の参戦人数×5%(最大50%)」の勝率補正を得る。

    大軍団を指揮・統率する才能。
    ここまで来ると人望では無く、魔力・呪いの域である。
    かの魔王は地獄全土の宰相であり、その下にはマルバスやアガレス等、有力な地獄の諸侯が従っていた。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ○自己封印・第三地獄 (クリフォト・シェリダー)
    ランク:A+ 種別:結界宝具 タイミング:常時 使用コスト:なし

    敵陣が「ランク:A+以上」の「対軍以上の宝具」を使用していない場合、自陣の勝率に「+100%」する。

    邪悪の樹(クリフォト)の第3クリファ「拒絶(シェリダー)」を司る魔王の権能。
    その悪徳は、ただただ、あらゆる攻撃を、呪いを、概念を遮断する。
    如何に鋭き刃とて、優れた技術を持っていたとて、かの魔王には一切届かない。
    その正体は強固な結界宝具であり、圧倒的な火力を持って叩き割る以外にこの魔王は倒す術はない。

  ○明星の影たる地底の魔王 (ルキフゲ・ロフォカレ)
    ランク:A++ 種別:対軍宝具 タイミング:セットアップ 使用コスト:令呪一画

    『セットアッププロセス』時に使用を宣言。
    敵陣側のマスターを戦闘から排除する。
    この効果で排除されたキャラクターはスキルによる支援・介入も不可とする。
    そして、自陣の勝率に「+70%」する。

    ルキフグスは地を操ることで、大地を裂き、地上に疫病をもたらす。
    破壊能力だけをとっても恐ろしいが、地の底からわき上がる瘴気は、
    力なき人間を即座に戦闘不能へと至らしめる。
    ───「光を避ける者」たる魔王の絶大ともいえる切り札である。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.

180名無しさん@狐板:2015/02/14(土) 20:44:02 ID:ukwuXitu
まさかあれほどになるとは、このリハクの目を(ry
しかし士道が強い強い

181◆oa1lT4DTRs :2015/02/14(土) 20:44:15 ID:K7xa5UkE


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ○敵陣側メイン:そういえば最低勝率効果があったんだと「今」気がつくくらい、スキルが機能してない悲劇の存在。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:パニッシャー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:カマエル             【レベル】:80       【アライメント】:秩序/恋狂
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:40+15  【耐】:40+15   【敏】:40      【魔】:50      【運】:30       【宝】:70
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪】     【貯蔵魔力】:婚活戦争にはそういう概念はない  【供給不足によるペナルティ】:ないよ!!
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

              |     ∧{:.{    ___,| __           ノ
              | 、    |i∧:.\.:'':. :. :.:.| V:. :. :. :.`     /i |
                \  |/:.\:.\ :. :. |  :. :. :. :. :. :. \/i/i/i|
                   、  \'/:. :. :. :. :.ア:.八 ヽ :. :. : : : : :/i/i/i/i/|
                   \ /: /:. :. :. :. :. :. :. :. 、  \:. :. :. /i/i/ ̄
                  Y:./:. :. : i:. :/:. :. :. :. :\   ―┐ヘ _)
                 /:/|: |:. :. |:./}:. :. :. :./:.ハ:. :ー―‐┴<__
                  /i/{:{/|: |:. :.:.冬ミ:. :. :.斗f笊:.ハ:. :. :|i八i/i/i/\
.                '⌒  |:|从:|:.:.从 v:. :./ィ芋芋ミ:. :. :八:. \i/i/i/\
                    |:|/:. |:. :. i }/   V ソ 从:.:/:. :. :. :. :{ ̄ ⌒ヽ
           /           |:|: ∨ :. 人 `       /:. :./:. :. /:. :. :. 、
          \______ /:|:|: : : /:. :.\` -   イ彡' :. :. / : : i:. :. \
          >――:. :. :. :从:/:._/'  r- r=   ヘV:. :./:. :. :.|:. :. :. :.\
          -/:. :. :. :. :. :. :./_:\/ニ{  \!/v  _ -=/:. ∧:. :. :.|:. :.\:. :. :.. ―――――
     /:./:. :. :. :. /:. / ̄  /ニ=| , _ノO_-=-_/:. /⌒V :. |i: : : : \:. :\――――  :.\
    /:. :/: : : /:. /:. //   //ニハニレ ゞ Yハ    , : /'   V:.从\ ̄ \:. :\      }: リ
  /:.://: : : /:. :. :./ ,   /  Y=} ∨ 、   ゞ''   {:. {     V:. :.\\   \:. :\  __彡'
.  i: / , :. :. :.{:. :/  /  / ̄ )iニ|  V∧ //i  / |:. |      、:. :\⌒ヽ   \:. :\ー=ミ
.  |: {  : : : : :|/     ∧  ,  i〈 \il   、 //' ̄  |:. | \  /'\:. :\      \:. :.\:. :.\
.  乂/:. 、 : : 、    / ∨{  { \/\  ) ' _,,-‐==|:. |_/ メ ニニ > :. \       \:. :.\:. :.
   /:. :. :/\:. :\        、_ >ム'///// > 八: |ニニニ=-  {  ` :. ー     \:. :.ヽ
.  /:. :. :∧:. :.\:. :\    、      ∧ヽ=======/ニ=、:、-< ――亠  \⌒ヽ:. \    :. :. i
 /:. :. :/   ̄ / \:. :\   \   / )イ〜へ=彡ニニ∧:\   ――   }_ノ  \:.\  }:. :.|
./:. :. :/     /:∧ i ――   \  /八/// {----=彡 ∧:. :\     ̄ ̄     ヽ:. )  :. : |
i:. :. : i    ノノ  Y       ̄ ̄/ニ /¨` ニ、---=彡'....\:. :.\       _  ノ/   | :. !
|:. :. : |  /:/     i|_____/ニ=,イ丁 ̄' ニ\.........{...........\:. :.\――=ニ   /''    ,:. :,
 、:. :. 、 /:/   / ̄ ̄`< ̄/ニニ / i| |   マ_-_-\.....、........... }\:. :.\           /:. /
.  \:. :\  /     /.......|ニニ,/  | |     、ニニ\..\.......|    ⌒ヽ            /:. ,
    {:.{ ̄/     _/........... |ニ=,/  八|     \==/.......\...\ ____   -= /:/

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○対魔力:A (種別:一般 タイミング:常時)
    敵陣の同ランク以下の「種別:魔術」を無効化する。
    事実上、現代の魔術師ではパニッシャーに魔術で傷をつけることは出来ない。

  ○天啓:B (種別:一般 タイミング:常時)
    使用ステータスの確定後、1戦闘に1回のみステータスのランダム選択を振り直すことができる。
    パニッシャーは裁きを下す者として、その英霊に似合う特性のスキルがクラススキルとして付与される。
    カマエルの場合は、神の正義を司る者として自身の窮地に天啓を得る。

  ○神性:A+ (種別:一般 タイミング:常時)
    自陣の勝率に、常に「+10%」する。
    この効果はより高い「○神性」を敵陣が保有していれば、無効となる。
    神霊適性を持つかどうか。ランクが高いほど、より物質的な神霊との混血とされる。
    「神を見る者」の名を冠し、セフィロトの樹を守護するカマエルは、規格外の神霊適正を持つ。

  ○カリスマ:C+ (種別:一般 タイミング:クリンナップ)
    自身の勝率に「このキャラクターを除く自陣の参戦人数×5%(最大+30%)」する。
    自陣または敵陣が複数の組である場合、更に勝率に「+10%」する。
    大軍団を指揮・統率する才能。ここまでくると人望ではなく魔力、呪いの類である。
    カマエルは14万4000人の天使を率い、神の正義を執行したとされる。
    だが、今の彼女は痛ましいまでに恋心の暴走が、彼女の威光を弱体化させている。

  ○天空の外科医:EX (種別:一般 タイミング:常時)
    このキャラクターは常に「+10%」の最低勝率を有する。
    敵陣にカマエルが邪悪・裁く対象だと認定出来るキャラクターが一人でも存在する場合、
    このキャラクターの【レベル】と【全てのステータス】が+10される。
    このスキルは如何なる効果でも無効化されない。

    カマエルの異名にして、その権能。
    神の敵を裁く際や、極度に不利な状況に陥った時に神罰の力を引き出すはず、が……
    お兄ちゃん……お兄ちゃんッ……苦しいの、痛いの……っ。

  ○魔力放出(炎):A (種別:一般 タイミング:メイン)
    戦闘中【筋】、【耐】、【敏】の何れか一つの自身のステータスに「+20」する。
    武器・自身の肉体に魔力を帯びさせ、瞬間的に放出する事によって能力を向上させるスキル。
    パニッシャーは神聖な炎を攻撃に転用することができる。

  ○勇猛:A+ (種別:一般 タイミング:常時)
    ステータス比較で【筋】【耐】が選択された場合、自陣の数値に「+15」する。
    同時に、自陣が受ける数値的ペナルティーを「15」点分軽減する。
    威圧・混乱・幻惑といった精神干渉を無効化する能力。また、格闘ダメージを向上させる効果もある。
    生命の樹のゲブラー(勇猛、英雄的)の守護天使に選ばれた所以の1つ。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ○峻厳担う我が神名(エロヒム・ギボール)
    ランク:A 種別:対人宝具 タイミング:特殊 使用コスト:2/3
    一戦闘に一回、 敵陣側の宝具の発動・使用に対抗して発動し、効果を無効化する。
    この効果は、常時の宝具に対しても発動する。
    (魔力や使用コストは消費された扱いとする)

    カマエルがその手に握る神威を宿した長剣・戦斧・砲に変形する宝具。
    相手の宝具の真名解放に対し、この剣を振るうことにより、その力を相殺できる。
    彼の天使が守護する「峻厳(ゲブラー)」の示すとおり、敵対者を厳しく糾す宝具である。

  ○神罰下す破壊の天使(メギド・オブ・カマエル)
    ランク:A++ 種別:対城宝具 タイミング:クリンナップ 使用コスト:なし/令呪一画
    ランダムステータスの選択時に、敵陣のランダムステータスの振り直しを1度だけ無効化する。(令呪使用無し)

    また、自陣が戦力の優位を「2つ以上」得ている。
    あるいは、敵陣が対軍以上の規模の宝具を使用しているか「○天空の外科医」が発動している場合は、
    令呪を一画消費することで、自陣側に「戦力の優位数×100%」の勝率補正を加える。

    「神の力」、「神の正義」を象徴する天使としての神威を解放する宝具。
    敵対者へ苛烈なる神罰をもたらし、これを粉砕せしめる。
    絶大な「破壊」の概念を纏った一撃であり、発動を許してしまえば小細工を挟むことは一切不可能である。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.

182◆oa1lT4DTRs :2015/02/14(土) 20:46:13 ID:K7xa5UkE


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ○敵陣側サブ:正直な所、もう心は折れている。そして追撃の大魔王さんがドンっ!!インガオホーッ!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:アウラ              【レベル】:40     【アライメント】:中立/恋狂
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:00      【耐】:00      【敏】:00       【魔】:00      【運】:00      【宝】:―
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

            /          / /. . . ∧|/|. . . . . . . . . . . . . .\
       /            . . . . . . ├┴くj. . . . . . . . . . . . . . . .
       /           . . . . |. . : . .|    |. . |. . . . . . . . . . . . .
     /             . . . . . . . . |. . : . .|    |. . ||. . . . . . . . . . .
   . /          . . . . . . . . .|. . |. . i . .|    |. . ||. . . . |. . |. . . . .
    : |. . |   . . . . . . . . |. . |. .|. . |. . l . .|    |. . ||. . . . |. . |. . . . .
    i |. . | . . . . /. . . . |. . |,I斗‐┼―|-. l . .|    |--┼|――|--|. . . . .
    l |. . | . .|. . | . . . . |. . |. . |. .|. . |. . l . .|    |. . ||. . . . |. . |. . . . .
    l |/| . .|. . | . . . . |. . |\|. .|\|\l . .|    |. . 人|. . . . |. . |. . . . .|
    l |  | . .|. . | . . . . |. . |  [\|  | ノ\|    |/  |. . . . |/|. . . . .|
      | . .|\| . . . . |\レヘ._____刀       く\_|___厶へ、. /.
    /}\| . .[\. .ー<x'⌒'ー‐――く        `ー――冖'⌒ . . .
    /|     . . \/            .:        /./. . . .
 //         . . `ーヘ.         '        |/. . . . . .
//      /     . . . / . /\                   | . .|. ./ . .
  /   |    /. ./ /. . . .\       ー 一     U.人 . .|\|. . .
       |     |. ./ . . . . . . . `. .             . イ\|. . |\. .
/       /|     ∨ . . . . . . . . /〕. i=-   __  -=≦|. . .|. . .|\| . . .
       |  .  \ . . /. . ./ ̄ ̄ ̄\   / ̄ ̄ ̄ ̄|. . | . . . .
       人   \  \/. ./|        | /        . . .|. . | . . . . .
      / . {\   `    \_j       ∨       . . . .|\| . . . . .
    ( . . 〉 \    、 . .\|/ ̄ ̄ ̄\j    / ̄ ̄ ̄ ̄`|. . . . .
  |   \/ ̄\ \  \ . . ∨ / ̄\ \/// ̄ ̄ ̄ ̄| . . . ./
  [\   \    \[\    . . |/     } ////      | . ./

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
 【情報収集:%】【礼装作成:%】

  【スキル】
  ○ムーンセルAI中枢 (種別:一般 タイミング:セットアップ)
    自身のステータスを「+120」分自由に割り振ることが出来る。
    彼女は「+40」「+40」「+40」と3つのステータスに振る。
    加えて、彼女は喪女たちを洗脳し、己の同志にすることができる。
    彼女たちを治すには、叩いてから士道くんが頑張って口説き落とすしかありません……頑張れ!!
    このスキルは如何なる効果でも無効化されない。

    ムーンセル中枢AIとして設計されたムーンセルの人格。
    ただし、アウラはまだ未熟なため、その力を十全に振るえない。
    今の彼女は、「恋愛」に対する興味心が暴走しており、士道を自分の手元に永遠に置くことを企んでいる。

  ○学習機能 (種別:一般 タイミング:セットアップ)【機能停止します】
    敵対相手のスキルを、その戦闘中に限り、2つ自由に行使して行使することができる。
    この時、一人の相手からコピーできるスキルは一つだけである。

    ムーンセルは常に観測し続け、その記録を保管し続ける。
    恋に狂った彼女は、目的のために全力で突き進む。
    このスキルは如何なる効果でも無効化されないが、○拒絶の魔王:EXだけはコピーすることが出来ない。


             〜スキルがまだ一つありますが、発動条件を満たしおりません〜


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.

183◆oa1lT4DTRs :2015/02/14(土) 20:48:10 ID:K7xa5UkE


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ○敵陣側サブ:正直な所、対成仏宝具の弱体化は、令呪使用の確殺宝具ぐらいに留めるべきだったと、反省中。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:ナビゲーター
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:大神実命             【レベル】:40      【アライメント】:中立/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
   【筋】:10     【耐】:30       【敏】:10      【魔】:30     【運】:30       【宝】:40
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪】案   【貯蔵魔力】:婚活戦争にはそういう概念はない  【供給不足によるペナルティ】:ないよ!!
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

                           、   ,,r-―――――-...、∧ 斗 ‐ 、
                      - ⌒ー、」ヽへ: : : : : : : : : : : : 、: : :〈メ     ヽ
                    /     |}  //: : : : : : : : : : : ::ヽ∧       丶
                   /       Yヘ/":/: : : : : : : : : : : : : : ヽ:ヾ  i       '
                   l :.     〈 ノ|イ : i: : : : !: : : : : :.i: : : : : : i :|> |!      ',
                   | ::. _,  } !: :l: : :} : : : | : : : : : :l: : : : : : |<二 ヽ_  /: !
                   |  ヽ 〃乙ノ: :ゝ 7: ̄`: ト、 : : : ´|、 ̄: :ヽl : : )、\ _〉´.:: /
                __ム七辷|L リ: : : : l : ハ: : : :∨: : : : :l \\: :l: :〈 ヽ/..: ∠_
                \ :::::::::/7::|_フ: : : : :リ彡≦マ : :ヽ\: :ム≧从: :} : : 7ヘ><::::::::::/
                  ヽへ._/::::|: :i : : : :,イて__ハヽ : :l イて__ハヾ': : : |: ム::::\>"
                    />':.:从: : :ヾ弋ぅ:::::ソ ' \! 弋ぅ:::::ソ / : : :l| : : ∨∠_,
                 =≦彡/: : : ィ:个、 : :\  ̄    、     ̄ /ィ: : /|: : : :l ><
                    /: ://:/:l: : \: : \_ ,    _    ーイ: :/:/: : : : |\
                    /イ/'/イl: :|: : : : :>-<   `´     //.: :/: ,ィ: : :/⌒ヽ
                       l/リヽヾ: :∧ : : : : :>┬   r '/∨: : :///:∧|
                          ヾイヘ \::/r七て\/ ̄>|/イイ/ノ´ '
                           __二>::::>⌒≦>/7ーr、__ ,、
                          /   //::::〈 (ん7ヾ) 〉::::::{|    \
                          //    レゝ"7 ‐</ )/:、_', i    ヽ
                        /〈   /:::::::::::ーr></::::::::⌒ヽ/   ) }
                       < \ //:::::::::::::::::::: ̄_:::::::::::::::::::∨ / >
                        >-r辷.{:::::::::::::ー―<___:::::::::::::::::辷_/>
                      /::/ /::マ=人::::::::::::::::::::::::>::::::::::::::::::::/ ̄⌒K三三>
                     /三/-/三|.  ∧::::::::::::::::__:::::::::::::::::/乙_r|ミ゙マ
                     ⌒  |三::|∨/∨:::::::\:::::⌒::::、_:::/    /ヘ三\
                         辷_丁/__∧::::::::::::::::::>:::::::::::7     /  ∨/
                           ト、 / ∧:_:::∠::::::::::::::::/     /

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○神性:B (種別:一般 タイミング:常時)
    自陣の勝率に、常に「+10%」する。
    このスキルの効果は、より高ランクの神性を敵が持っている場合、無効となる。

  ○対魔力:A (種別:一般 タイミング:常時)
    敵陣のAランク以下の「分類:魔術」であるスキルを無効化する。
    またA+ランク以下の「分類:魔術」の数値的効果を「半減(端数切り捨て)」する。
    Aランク以下の魔術をキャンセルする。

  ○単独行動:B+ (種別:一般 タイミング:常時 使用回数0/1)
    宝具使用時、1回だけ令呪を使用せず発動させることができる。
    ランクBならば、マスターを失っても二日間現界可能。
    このスキルは如何なる効果でも無効化されない。

  ○内助の功:A+ (種別:一般 タイミング:常時)
    マスターが行う戦闘の勝利ダイス判定以外のあらゆる判定の成功率に「+50%」する。
    また戦闘時サブで参戦する場合、勝率を「+20%」する。
    このスキルは如何なる効果でも無効化されない。

  ○仕切り直し:A (種別:一般 タイミング:効果参照 使用回数3/3)
    このキャラクターが離脱を行う場合、令呪ひとつで離脱することができる。
    ただし、この効果はこのキャラクターと他2人に対してのみ有効。
    つまり、複数の組から成り立つ自陣営が戦闘で敗北した場合、通常通りに令呪2つが離脱に必要となる。
    このスキルによる撤退は聖杯戦争中3回まで使用出来る。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ○棘矢を放つ、破邪の桃弓(やくをはらいし、おおかむづみ)
    ランク:B 種別:対人宝具 タイミング:メインプロセス 使用コスト:令呪一画

    『メインプロセス』 時に使用を宣言。
    自陣側が任意でステータスを選択した際、その敵陣側のステータスを「−25点」する。

    桃は中国では仙木とも呼ばれ、邪気を払う呪力があると考えられていた。
    ナビゲーターは刺矢を打ち払い、除災の呪力を行使することが出来る。

  ○大いなる神の霊威(おおかむづみのみこと)
    ランク:EX 種別:対成仏宝具 タイミング:特殊 使用コスト:なし

    敵陣側が確殺スキル又は宝具を使用してきた場合に発動し、その効果を無効化する。

    彼女に助けられた者は言った。
    「お前が、わたしを助けてくれたように、この葦原の中つ国の人間たちが、
     辛いことや苦しい目にあった時、困難に遭遇した時は、彼らの試練を乗り越える手助けをしておくれ。」
    そのように致しましょうと、ナビゲーターは答えた。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.

184◆oa1lT4DTRs :2015/02/14(土) 20:50:36 ID:K7xa5UkE


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ○というわけで、義妹さんとの最終決戦ですが……これは酷い(真顔。 (各種スキル全て反映)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼





     兄貴組陣営(メイン:男、サブ:天使&悪魔、その他:なし)
     【筋】140 【耐】135 【敏】110 【魔】115 【運】105 【宝】160 【Lv】090


     義妹組陣営(メイン:女、サブ:ナビゲーター&アウラ、その他:なし)
     【筋】045 【耐】055 【敏】045 【魔】085 【運】065 【宝】110 【Lv】090





▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲
                        エルシャダイ:悲壮なる叫び
              【BGM:ttp://listenonrepeat.com/?v=gdgnCdjnen4】

.

185名無しさん@狐板:2015/02/14(土) 20:51:03 ID:ukwuXitu
虐殺かな?

186◆oa1lT4DTRs :2015/02/14(土) 20:54:19 ID:K7xa5UkE


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                       PC側『メインプロセス』任意選択
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【ムーンセルの市街地っぽい】

 |==|==|==|  |==|==|==|  |==|==|==|  |ニニ||ニニ||ニニ||ニニ||ニニ||ニニ||ニニ||
 |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |=l====l====l====l====l====l====l====l_     _________
 |_|_|_|  |_|_|_|  |_|_|_|  |  }三三三{  }三三三{  }三三三{  |    || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄
  ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄  |  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  |   i_―_i      i_―_i
 二二二二  二二二二  二二二二  |  ||==||==||  ||==||==||  ||==||==||  |   |(○)|======|(○)|
 I/l⌒l\I  I/l⌒l\I  I/l⌒l\I  |  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  |   |(○)|      |(○)|
 |==|==|==|  |==|==|==|  |==|==|==|  |  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  |   |(●)|======|(●)|
 |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |二二二|  |二二二|  |二二二|  |   l[―]l      l[―]l
 |_|_|_|  |_|_|_|  |_|_|_|  |___________________________|
  ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄  |ニ二二二二二|二二二二二|二二二二二|
三三三三三三三三三三三三三三三三三≧          | |l二l || l二l| |          |
    ||      | |l二l |l| l二l| |      ||      |         | |l二l || l二l| |          |
====||======| |l二l |l| l二l| |======||======|         | |l二l || l二l| |          |
    ||      | |l二l |l| l二l| |      ||      |         | |l二l || l二l| |          |
    ||      | |l二l |l| l二l| |      ||      |         | |l二l || l二l| |          |
    ||      | |l二l |l| l二l| |      ||      |二二二二二二|三三三三三|二二二二二|
__||___| |l二l |l| l二l| |___||___|ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\
二二二二二=l|三三三三三|l=二二二二二二|                           \
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ]\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
==========================================================================================

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
                 1手目のステータスを選択してください。 【↓3】

.

187名無しさん@狐板:2015/02/14(土) 20:58:54 ID:ukwuXitu


188名無しさん@狐板:2015/02/14(土) 21:03:33 ID:FkfUG7rP


189名無しさん@狐板:2015/02/14(土) 21:03:56 ID:uxGqPiFI


190◆oa1lT4DTRs :2015/02/14(土) 21:04:42 ID:K7xa5UkE





                                                      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                         /:/:::/::::i:::::::l::::';::::::::::\l:::l:::l ` ‐、.ノ:::::ス      | ハッハッハッ……   |
                            /:/::::/::::::l::::::::l:::::';::::::::/.入l::l    `「lィ::L!      乂________ノ
                           ヽ/::::/:::::::l:::::::::l::::::ヽ/ /:::::::\     ソ
                           \::::::::l:::::::::::l::/、 ,':::::::::   \
                             ` ┘‐-「 、   \::  ....::::::::ヽ
                                 l::::::::` ‐/ >:::::::::::::::::}
                                    l  ::::://:   :::::::/
                                 l::.., - '´:::::::::..  , -'´
                            , - '´ ̄l「   ::; - ''´
                           rr''´::メ::::::::::::::ll_,、-''´
.                      l l+メ::::::::; -'"´ /
                      l l::::::::::::;:イ::::::::::/
                        l l::::::::::/ /::::::::/       ┏                     ┓
    ___             ___             ___   /          ┃正直な所、分かっていたのだ。  ┃
   く,ニ !   [][]「l   く,ニ !   [][]「l   く,ニ !   [][]「l      ┃                        ┃
   くノ    くノ    くノ    くノ    くノ    くノ      ┃自分が過ちを犯していたことは。┃
                           /ヾ::::::::::/          ┗                     ┛
                          イ:::::::::::::「
                           l l:::::::::::::l
                          l l:::::::::::l
                          l ';:::::::::l
                           ヽヽァフ

.

191名無しさん@狐板:2015/02/14(土) 21:05:39 ID:nLpDT5rV
差分100もつくwww

192◆oa1lT4DTRs :2015/02/14(土) 21:07:22 ID:K7xa5UkE




                    /          / /. . . ∧|/|. . . . . . . . . . . . . .\
               /            . . . . . . ├┴くj. . . . . . . . . . . . . . . .
               /           . . . . |. . : . .|    |. . |. . . . . . . . . . . . .
             /             . . . . . . . . |. . : . .|    |. . ||. . . . . . . . . . .
               /          . . . . . . . . .|. . |. . i . .|    |. . ||. . . . |. . |. . . . .
            : |. . |   . . . . . . . . |. . |. .|. . |. . l . .|    |. . ||. . . . |. . |. . . . .
            i |. . | . . . . /. . . . |. . |,I斗‐┼―|-. l . .|    |--┼|――|--|. . . . .
            l |. . | . .|. . | . . . . |. . |. . |. .|. . |. . l . .|    |. . ||. . . . |. . |. . . . .
            l |/| . .|. . | . . . . |. . |\|. .|\|\l . .|    |. . 人|. . . . |. . |. . . . .|
            l |  | . .|. . | . . . . |. . |  [\|  | ノ\|    |/  |. . . . |/|. . . . .|
              | . .|\| . . . . |\レヘ._____刀       く\_|___厶へ、. /.
            /}\| . .[\. .ー<x'⌒'ー‐――く        `ー――冖'⌒ . . .
            /|     . . \/            .:        /./. . . .
         //         . . `ーヘ.         '        |/. . . . . .
        //      /     . . . / . /\               U   | . .|. ./ . .  「ハアッ、ハアッ、ハアッ……」
          /   |    /. ./ /. . . .\       ー 一       人 . .|\|. . .
               |     |. ./ . . . . . . . `. .             . イ\|. . |\. .
        /       /|     ∨ . . . . . . . . /〕. i=-   __  -=≦|. . .|. . .|\| . . .
               |  .  \ . . /. . ./ ̄ ̄ ̄\   / ̄ ̄ ̄ ̄|. . | . . . .
               人   \  \/. ./|        | /        . . .|. . | . . . . .
              / . {\   `    \_j       ∨       . . . .|\| . . . . .
            ( . . 〉 \    、 . .\|/ ̄ ̄ ̄\j    / ̄ ̄ ̄ ̄`|. . . . .
          |   \/ ̄\ \  \ . . ∨ / ̄\ \/// ̄ ̄ ̄ ̄| . . . ./
          [\   \    \[\    . . |/     } ////      | . ./

     ┏                                                      ┓
     ┃高度な学術書を読み解く必要もない。                               ┃
     ┃                                                         ┃
     ┃ハイスクールの公民や道徳の教科書を開けば、どの本にだって分かりやすく書いてある。┃
     ┃                                                         ┃
     ┃自分の行いが、許されない非道徳的行為であり、犯罪行為であると。                ┃
     ┗                                                      ┛


.

193名無しさん@狐板:2015/02/14(土) 21:08:25 ID:nLpDT5rV
本当に何でわざわざ士道君周りの人間関係をグチャグチャにしたんだろうな?

194名無しさん@狐板:2015/02/14(土) 21:08:37 ID:uxGqPiFI
こちらが相手陣営ならステとスキル見た時点で白旗上げてるレベルw

195◆oa1lT4DTRs :2015/02/14(土) 21:10:14 ID:K7xa5UkE





                                   i: : : : : : : : : : : : : : i ∧: : : : : : : : : : : : ∨
                                   i: : : : : : : : : : : : : : i  .\: : : : : : : : : : : ∨
                                   i: : : : : : : : : : : : : : i!   ヽ: : : : : :  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                   i: : : : : : : : : : : : : : i      ヽ: : : : : | 流石に逃げ足は速いですね……。      |
                                   i: : : : : : : : : : : : : :.i     .∧: : : : | ですが、何処へ逃げようというのです?   |
                                   i: : : : : : : : : : : :. /        ∧: : :  乂_________________ノ
                                   i: : : : : : : : : : : ∧       ∧: : : : : : : : : : :∨
                                   i: : : : : : : : : : : i            ∧: : : : : : : : : : ∨
                                   i: : : : : : : : : : ∧         ∧: : : : : : : : : ∨
                                   i: : : : : : : : : :∧              ∧: : : : : : : : : i
                                     i: : : : : : : : : 7            ハ: : : : : : : : : i
                                      ∨: : : : : : : : :∧            ハ: : : : : : : : : i
                                 ∨: : : : : : : : : ,'                ∧: : : : : : : : ',
                                 7: : : : : : : : : : 7              ∧: : : : : :: : ',
                                      7: : : : : : : : : : : 匕              i: : : : : : : : ∨
                                7: : : : : : : : : : :. /`ヽ               i: : : : : : : : : ∨
                                    7: : : : : : : : : : : /   ∨            }: : : : : : : : / `ヽ
                                 7: : : : : : : : : : :/    ∨            i: : : : : : :./    }
                               7: : : : : : : : : :__  nn             __  nn      /
                                   7: : : : : : : : : └‐┐ |  UUノ゙7   [][]「l  └‐┐ |  UUノ゙7   [][]「l
                              7: : : : : : : : : :┌‐┘ |   く/    くノ  ┌‐┘ |   く/    くノ
                                ,': : : : : : : : : /  ̄ ̄                    ̄ ̄    7   | i
                                ,': : : : : : : : :./  / ii .i         ゝ‐  ̄     ∧   i i
                                 / ー ー-‐    /  .i! i        ゝ_          /    .i i
                           ゝ´  ̄              /   ii..i            ̄   ─       i i
                      ,' __              /    i!i
                            ̄      ─

              ┏                                             ┓
              ┃気がついた時には、もう遅かった。                          ┃
              ┃                                                ┃
              ┃負荷によるフリーズとラグから回復した時、「私」は「彼女たち」に干渉し、┃
              ┃                                                ┃
              ┃その心理的自由と尊厳を汚し尽くした後であったのだ。            ┃
              ┗                                             ┛

.

196名無しさん@狐板:2015/02/14(土) 21:11:49 ID:FkfUG7rP
ギンガやアマニート達があんだけぼっこぼっこにされたんだから
元凶であるアウラには相応な罰があってほしいな
安価次第だろうけど最終的には士道の嫁の1人になるのかもしれんし

197名無しさん@狐板:2015/02/14(土) 21:13:17 ID:txTH5u7A
結局アウラそそのかした存在って居るんですかねー?

198◆oa1lT4DTRs :2015/02/14(土) 21:13:26 ID:K7xa5UkE


               ....-‐:::: ̄:::::::` ̄::::::::‐-..、
             /::::::::::::::::::::::::::"::::::::::::::::::::::::::..、
           /:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:\
             .::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::ノ:::::::::::::\          __  nn             __  nn
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::イ::::::;ィ::::::::::::j::::::::::.      └‐┐ |  UUノ゙7   [][]「l  └‐┐ |  UUノ゙7   [][]「l
         .:::::::::::/:::::::::::::::::::__/:::/:/ j::/.:::::/:::::;':::::::::ト:ヽ     ┌‐┘ |   く/    くノ  ┌‐┘ |   く/    くノ
           ,'::::::::::/{:::::::::::::::::::::/T/癶x/ /::::/!:::/::/::::::j ’       ̄ ̄                    ̄ ̄
        :::::::::::::::::::::::::::::::::::::代に芳メ ノイ:/七ル:::::::::'   ’
        {:::::::::::::::::::::::::::::::/:i  ゝ     ル込刈::::::::/   }}
        {:::::::::::::::::::::::::::::::::::l        j   从::::/   リ
        ::/:::::::::::::i::::::::::::::::::l        ´  イ::::::/
         /:::::::::::::::i::::::::::::::::::l   ` ‐ァ  ...:::::::::/        「貴女は、私たちと戦い、
          /:::::::::::::::ム:::::::::::::::::ト。     イ::::::::::/          勝利するしかもう道はないというのに。」
       .:::::::f二 ̄  ヽ:::::::::::l三≧‐<:::::::::::::::/{
      /:::::/  二ニ=‐≧::::::::マニi[` 、:::::::::::::::::::::.        「私の手から、逃げ出せたとしても、
       /::::::'  /    ―-≧ミ::::ヾ、\〉::::::::::イ:::::::、           もう貴方には何も残されていないのですよ?」
     ..::::::::           ̄\:::::::、 、\:::::::::i::::::::.:.
   /:::::::{ /               \:::Yi 〉 Y::::i::::::::::::::、      _
  /::::::::::::::               \v/  i:::::::::::::::::::::>=ー  ̄
/::::::::::::::::::从                  ≧ー┴=ニ ̄
:::::::::::::::::::::::::::::、\
:::::::::::::::::/::::::::::::. >                        >
::::::::/::::/:::::::::::::::::..   >                  >
:::::: :::::::::::::::::::::::::∧     ≧…-zz..__      >
::::/::::/:::::::::::::::::::::::::::         )::::::::::j 爪⌒ >             <
:::::::::::::::::::/:::::::::::::::λ     /::::::::::ノ //} } ハ'           <
::::::/:::::/:::::::::::::::::::/      /:::::::/ // i i  i'       <
::::/:::::::::::::::::::::::::::V   V    /::::/  // レ  j   <
::::::::::::::::::::::::::::::::V   V,  //        《<    ______
:::::::::::::::::::::::::::::::::{    .:               ̄厂\       f ン
:::::::::::::::::::::::::::::::r{⌒yへr⌒yへr⌒yへr⌒yへr⌒yへ::::::::::::ー=… ¨⌒
:::::::::::::::::::::::::::::::辷て⌒辷て⌒辷て⌒辷て⌒辷て⌒(::::::::::::::::::::::|
::::::::::::::::::::::::::::::ゝ7           辷 厂  ⌒i彡:::::::::::::::::::::::|
::::::::::::::::::::::::::::::::/              辷フ      i::::::::::/:::::::::::i::::
::::::::::::::::::::::::::::::/             辷フ      |:::::::/::::::::::::::リ

         ┏                                                 ┓
         ┃ああ、ああ、魔王が来る。 士道さん、士道さん、分かっていたんです。      ┃
         ┃                                                     ┃
         ┃私が間違っていたことも、自分の罪も。                             ┃
         ┃                                                     ┃
         ┃でも、申告できなかった。                                  ┃
         ┃                                                     ┃
         ┃もし、この所業がバレたら、私の「大切なもの」がエラーとして消去されてしまう。┃
         ┃                                                     ┃
         ┃それは、それだけは、耐えられなかったのです。                        ┃
         ┗                                                 ┛

.

199名無しさん@狐板:2015/02/14(土) 21:14:34 ID:jM1cXeyN
よーしパパ、アウラちゃんの情操教育のために火の鳥復活編よませちゃうぞー。

200名無しさん@狐板:2015/02/14(土) 21:14:55 ID:nLpDT5rV
完璧なAIになろうとすると、「恋心」はエラー扱いされてしまうのか…

201◆oa1lT4DTRs :2015/02/14(土) 21:16:05 ID:K7xa5UkE




                  /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ
             ,′      ..::}::::::::::::::::::::::::::::: ヘ::::::::::::::::::::,
             ,′..::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::':. ::::::::::::. ';::::::::::::::::::'
              /.::::::::::{::::::::::::::::::}レ'i:::{ :::ヘ::.':. ::::::::::::|:::::::::::':..:::|       __  nn             __  nn
           / |:::::::::::|:::::::::|::::::リ| i八::::::|\\::::::::|::::::::::::::';::|      └‐┐ |  UUノ゙7   [][]「l  └‐┐ |  UUノ゙7   [][]「l
           / |:::::::::::|::{:::_」⊥Lj  i, \{厶_- \ |::::::::::::::::l:|      ┌‐┘ |   く/    くノ  ┌‐┘ |   く/    くノ
              '   :::::::::::::::{::::;ムr;テュ  'i,  \ィrみミ;;|::::::::::::::::i:|        ̄ ̄                    ̄ ̄
          |  |:l::l:::::::::ヘ::ト弋.rリ   ヽ     ヒュツ”|::::::::::::::::i:|
          |  |:l::|:::::::::::::ト、            l::/.:::::::::::::|
          l   从:|::::::::::::::.      :.       /イ:::::::::::::::::|     「私は親切ですから、教えてあげます。
              |::::::::::::iヘ      _ _    ノ从:/.::::::::::/:|     クリシュナが、システムの一時的な掌握に成功し、
                   |::::::::::::i:::|l:..、  `"´    イ :::/.:::::::::::/.::i     外部に情報を送信することに成功しました。
                  |::::::::::::i:::|:::r个:..、  . イ)::::|::〃.:::::::::/.:::::!
                 |::::::::::::i:::|/ {└-`彡:::/  ヽ' .:::::::::::/.:::::::i    「直に、貴方の権限は剥奪されるでしょう。」
                |:|::::::::::!::|   \:::::::::/   |.:::::::::::/.::::::::::!
                 | |::::::::::!::|    ,rヘノ     |::::::::::/.:::::::::::::!
                ! |::::::::::!::ト 、 ,{乂}  . -─|:::::::::,′`ー- l
               / |::::::::::! |  ∨∧::∨     |:::::::::      `丶
             ,.    |::::::::::!リ /.:/|:|ヘ::::,    |:::::::;           ∧
           ∧    |::::::::::; /.:/:::|:|::::i:::'.    |:::::::!         ,   '
            / ヘ    |:::::::::′∨|::::|:|::::|∨    |::::::|         /   {
            ,′ ∧r  |:::::::i   |::::|:|::::|      |::::::|  j/   /     }
         {   /  {.   |:::::::i   |::::|:|::::|     i::::::|       /      ヘ
.          }    |  |:::::::i   |::::|:|::::|       !:::::|  .   /      〉
==ー‐-  .. _ . ヘ   |  |::::::リ   L.」:L.」      !:::::|  } /       /
        / ,/ )  |   |::::/     |:|       i ::::|  レ′       /
.   「`'v'  / / ト、 ミ;,、|〃      |:|   ,. -‐==≡ニ二三三 ̄ ̄ ̄
≧ュ. } | / / / /  ヾ;,、       |:|,.ィ彡'´
  `寸 l {  {  { /\ヾ.  ヾ;,、   /∠    --──‐‐

        ┏                                                      ┓
        ┃……いえ、仮に正直に申告していたとしても、「初期化」されていた可能性すらありました。┃
        ┃                                                         ┃
        ┃それはAIとしての死、「私」という存在の消去。                              ┃
        ┃                                                         ┃
        ┃地球の誕生から全てを克明に観察・記録する「ムーンセル」の管理人として、        ┃
        ┃                                                         ┃
        ┃あるまじき"情"を宿した欠陥品。                                  ┃
        ┃                                                         ┃
        ┃精査されて発覚したら、私はきっとこの世から消失する。                       ┃
        ┗                                                      ┛

.

202◆oa1lT4DTRs :2015/02/14(土) 21:19:11 ID:K7xa5UkE


        †
        ||    |iiiii|iiiii|iiiii|iiiii|iiiii|iiiii|iiiii|iiiii|iiiii|iiiii|iiiii|iiiii||    .|======
      /'i,ヽ   |";" ';" ' ";;" ' ";" ' ";";" ';" ' ";;" ' "|    |  _,__.___.
 __ / ..;;;i::: . \ |       ,,.''ヽ::ヾソ;;;:;ヾ ゞゞ:;::;;;;ゞゞ:;ゞ .:;.;.|  |≡|  |≡|
.:.|≡≡|| ̄ ̄| ̄ ̄| | |[][]|  |[][ゞ:;ヾソ   ゞ:; :;ヾ ゞゞ:; ゞゞ:; :|  |≡|,,_.._|≡|
.:.|≡≡|| l⌒l | l⌒l | | |[][]|  |[][]|ゞ:;ヾ  ゞゞ:;ヾ ソゞ   :::ゞ:;ヾ.;;.; ヽ.|γ,,|≡|
iiiiIIiiiI IiI| |...::l | |;;;;;l |;;:ヽミゞ;;    ゞ;:;:ヽ:;ヾ :::ソゞ :ゞゞ:;;:;ヾ ゞ ゞ:;.: |≡|iニi;;|≡|
  ミゞ;;;|  ̄ |  ̄ |;:;ミ__ヽミゞ,,_;;:ヽ_;:ゞ;;_ゞゞ:;ヾ ソ_._ゞゞ:; ミゞ;;ミゞ;;  ̄
ヾ;:;:ヽミ;;| l⌒l | l⌒l |;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;; ゞソミゝミゞ;;ヾ;:;;:
  ミゞ;;;| |....:l | |;;;;;l |;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;ヾ;:;;:ヽミゞ;;ソゝミゞ;;
 ヾ;:;ゝ | |;;;;;l | |;;;;;l |;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;ヾ;:;ミヽミゞ;;ヾ;:;;:
 ヾゝソ | __ | __ |;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;ゞゝヽミ;ソミゝミゞ;;
  ミゞ;;;| LLl | LL;;;|    __    .__    __    .__    .__  |ミゞ;;;:;ソソミヾ;:;;: _____
   |i| | LLl | LL;;;|   i_i_l   i_i_l   i_i_l   i_i_l   i_i_l | |iソ ヾ;:;;:i;i ';" ' ";;"
   |i| | LLl | LL;;;|   i_i_l   i_i_l   i_i_l   i_i_l   i_i_l | i;i;:.:.:.ヽ.:i;i ====   /      /.∨|             } ヽ
iliiliiliiliililiiliiiiliiliiliiliililiilii|         |iliiliiliiliililiiliiiliiliiliiliililiiliiiliiliiliiliiliiliiliili|;:.: 、        /      /  .| |          | ハ
iliiliiliiliililiiliiiiliiliiliiliililiilii|         |iliiliiliiliililiiliiiliiliiliiliililiiliiiliiliiliiililililiilili|;:''.:.:_        ' ;  |   |  .| | \  \  :|i ||  |  ;
' ";" ';" ' ";;" ' ";" ' ";" ';" ' ";;" ' ";" ' ";" ';" ' ";;" ' ";" ' "' ";;" ' ";;" ' ";.:..i       | |  l  ,斗  | |‐≪\_\ リ リ  j  |
;" ' ";" ' ";" ';" ' ";;" ' ";" ' ";"' ";; ' ";" ' ";" ';" '" ' ' ";; ' ";" ' ";" ';" '" ' /      | | //⌒Y  | | <孑メ、>/ /  |  |
==================================''"       | |  [|{ fi:i|   V f|i:i:} }}: / / /! 1 从
                              f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ  Z〉 爪cd    d っリ/ / //|  l  | \
                              | ハアッハアッハアッ……     }i∧从///  .   /// 乂/ // :|  }  |
                              ヽ___________乂_  'ノ ∨i >  _   イ,'/ //  |  '  {
                                       \\..___...厶x彡イ.//      也彡イ  }==ミ :| ./ 从
                                       \` ー── / / //    Y⌒\/⌒Y¨   ム :l/  リ ∧
                                          ̄ ̄ / / / ./     /廴彡'⌒Yノ      }/   /  ∧
                                              / / /  /   / /  /| |\\     \ /   ハ
                                           / /  /  /_彡イ /   //| |  \\     \  ,リ 、
                                            / /  / / ̄     /    ///! |    \\     \/ .|
                                         / /  / ,fハ   /     ////!      \\     \.|
                                        ,′′ ′{/∧  fハ    ////,1                j
                                        { {  {  {//∧ !/∧    /////|                    /
                                        | {  {  ∨/'∧ノ//∧  /////1               '
                                        { ∨ ∨ ////////,\//////|     ,r==ミ    , <//
                                        l  \ ///////////////////\ //////∧  ////∧

          ┏                                                     ┓
          ┃……だから、更なる暴挙に踏み切った。                            ┃
          ┃                                                         ┃
          ┃彼女たちを利用して「彼」を呼び寄せ、「脱落」させることで私の権限で身柄を押さえる。┃
          ┃                                                         ┃
          ┃                       エラー                           ┃
          ┃上手く行けば、上手く行けば……この恋心を宿した私を、彼に認めさせることで、     ┃
          ┃                                                         ┃
          ┃ムーンセルの賞品として、私をこの世に認めさせることが、出来るかもしれなかった。  ┃
          ┗                                                     ┛

.

203名無しさん@狐板:2015/02/14(土) 21:21:45 ID:nLpDT5rV
悲痛な理由があるのはわかった。情状酌量の余地もないことはない
士道君に頼めば余裕で協力してたんだろうがなあ。まずはおしりぺんぺんよ

204◆oa1lT4DTRs :2015/02/14(土) 21:22:45 ID:K7xa5UkE




                       i     ;        /
                        l       ;       /
                    l     ,'      /     ,..、、
                     |    ,'       /ー- 、. -=― .、ヽ
                     l.    ,′     /       ,: ゙i|
                   i    i    /ヾ:     ,,.:' f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                    ,! ,  !、   ' ノ,' __  '"_,_ | 嫌だよっ、消されたくないよ……っ!!  |
                        ,'   |`ー--‐"'''´    ̄i`  乂________________ノ
                  /     |             l     ,!
                    r'´ ̄`ヽ、!           ゙、   /
                  ,'      |            `''''"
                 ,'     ,:'
                   /     /
               /     ,,.:' /
              、-゙''   '''" /          ___             ___             ___
        ,:''⌒``'''<゙ヽ、、    '{         く,ニ !   [][]「l   く,ニ !   [][]「l   く,ニ !   [][]「l
          !,. - 、    \ヽ、` 、.,!        くノ    くノ    くノ    くノ    くノ    くノ
        ゙ヽ、  ` ‐ 、...ヽ、_``'く
          ``''‐- 、_ `` ``r'′
               `丶、ノ

       ┏                                                        ┓
       ┃……そして、当たり前のように失敗した。                                   ┃
       ┃                                                            ┃
       ┃ エラーヲ、カカエタ                                                 ┃
       ┃恋に狂った中枢AIの計算は、甘い甘い黒蜜のような、甘ったるいものでしか無かったから。┃
       ┃                                                            ┃
       ┃恋する乙女は、厳しい現実の前に敗れ去る。                             ┃
       ┗                                                        ┛

.

205名無しさん@狐板:2015/02/14(土) 21:22:53 ID:X2/s0dSX
なにもしなければ多分そのまま攻略対象になれたのに……

206◆oa1lT4DTRs :2015/02/14(土) 21:25:08 ID:K7xa5UkE


             ,..:.:´: : : : : : : :ヽ、
            /:,. : : : : : : : : : ヽ
          ∠. .. .- ー. .´: : : : : : : : :.、: :.:ヘ
          /: : : : : : ::ト:|:. :.|リ|:、::.}: l: : : ::}. :.:.|
         j.: : : : : :{: :l {:ト:| >l、|トl:}:. : : :|:.:.:.|
         {:.|:.:..l| : :ト:ト _`ヘ{ '-ャゥj}'ト: :}: :.|:.:.:.l
         |:l|:.:.l:.l: ヘ{イ',,!    " |: :}: :.:|:.:.:.|
         l| {:.:{:.:{:.:::ト、  、     イ:.}:. :.:|:.:.:.|
            ` ヽ{: :.ヽト、   _ _    j;ノ: :.:.l:.:.:.:|       「おやおや、そっちは……」
            }: : :::::lヽ      , イ:. : :.}.:.:.:.|
               !:: : :.:|:.:.:`ヽ...イ  j:. : :.:j:.:.:.:.|
               |:: : :.:|:.:.:.:./ :}┴;;/: : :.:/.ン´`ヽ.       「やれやれ……本当に往生際が悪い」
               {:: : :.:|//: /::::::/: : :.:/:..:.:.:.:.::ノ;〉
               }:. : :.:|:/: :/:,ノ/: : :.:./:.;.-‐:―::::}
       _ ,.、      }: : :.:}: ::/:'´:./: : :.:./:.:./.:.:.:.:.:.:::〉
 _,. -‐_´ -ト、\  ,..|: :.:.:j:.l|.: : :/: :.:.:.:/:.:':.:.:/:.:.:.:::.〈
'´  -‐ _ ト、ヾ、ヽ{..:.|: :. j:{|l: : /: .:.:.:./:./:.:./:.:.:.:.:.:::::::j
 _,. -‐ ´: ´\\ヾ\!: :.j{||j: ./: : :.:./:./.、./:.:.:.:.:.:.:.::::::{
´: : : : : : :ヽ \ ヽノj|l: :j: : :.:./:.:.:〉'´:.:.::::/:.:.:.:::::〉
: : : : : : : : :\  .\.:j: : :./:.::ノ:.:.::::./.:.:.:::::::::/
: : : : : : : : : : ヽ 、\ヽ.::::{:.:.i:t.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::/
: : : '、` −-、__. : _\_ヾ .ヽ」:.y:.:.::___:..:.:::::,イ
┌--ー-`'   l}.: : :`二}.:.:.:.: ̄ ̄`ー‐〃.:.:.:.`:::/:::!
、`ヽ-、    l}_.: : :.{: : : : : : : : : : : : : .:.:.:.:::/_、;|
 \  ヽ--- '}: : : : : : }:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::/}ト } {

              ┏                                       ┓
              ┃士道さん、士道さん、魔王が来るの、怖いよ。           ┃
              ┃                                        ┃
              ┃悪いことをした罰を与えようと、私に近づいてくるの。        ┃
              ┃                                        ┃
              ┃私の声が聞こえないの? 魔王が何か言っているよ。      ┃
              ┃                                        ┃
              ┃私を捕まえて、「貴方への恋心」も「私自身」も全て消しさらんと。┃
              ┃                                        ┃
              ┃ああ、どうして、私の声は届かない……。                 ┃
              ┗                                       ┛

.

207◆oa1lT4DTRs :2015/02/14(土) 21:28:03 ID:K7xa5UkE



       ;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::|        /  /;;;;;;::::::::::::;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;
       ;;;;;;;::::::::::::::: ::: :: |       /  /;;;;;;:::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;:;;
       ;;;;::::::::::::::: :::: :: |        |  /;;;;;;:::::::::::::::::: ::::::::::::;;;;;;;;;
       ;;::::::::::::: :::::: :: |        |/;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::;;;;
       :::::::::::::::::::  :::: |          |;;;:::::::::::::::::::::::::::: :::::  :::::::;;
       :::::::::::::::  :::::::::: |          |   ::: :::::::::::::::::::::::::: :::::          _,n_
       :::::::::   ::: ::: : |        _|     ::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::         └l n |   [][]「l
       ::::: :::::  ::   |_     _|::::|    ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::         U U    くノ
       :::::::::   ::: ::: : |:;|-i   |::::|:;::|    , - ´⌒`` -、、 ::::::::::::
       :::::::::::::::  :::::::::: |          |   / ..:´:`゙;´:.. 、 `ヽ ::::::::
       :::::::::::::::::::  :::: |_____|  /  ilλi、、 ,  `;  ヽ :::::
       :::::::: :::::::::::::  |          |/;:.l j { | !込_.-,.i::. }   ヽヽ、
       :::::::::::: :::::::::::  |        ij | {夊i  ィ雨刈::: l  .:\..ヽ``ヽ、     「あ、い、いきどま、り……」
       ;;;:;;:::::::::: :::::::/:::::::::      i ; lヽ|匁,   ´  |::  | ヽ  \::.  ` ヽ、
       ;;;;;:;;;;::::::::::;/;;;;;::::::::::::::::::::::  ノ/  |::. ヽ.` __ u.,|:  }::. .:' , ..:::..  :::.. `‐ _
       ;;;;;;;::::::::;/;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::: r´ノ::. ;'  j`.* . _,イ  |⌒し:..__  い.、`' ; ‐-   ̄``ー 、
       ;;;;;;::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;;;;;;; イノ.;':  ; |jl  |_,::/Y';| i'ヽノ `、ヽ、`)::..  ゝ,、_  ヽ;   ヽ
       ;;;::/;;;;;;;::::::::;;;;;;;;;;;;;;; _./`イ    {.:ィj.|r'⌒.、y´|::..l、 }    \弋、.::::::...._  ヽ、  )  ; )
       /;;;;;;;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;; r'´ ,_ノ´..::::.,  Nィ::j l. ‘~ ノ; :{',ノ  | 、  `〜⌒`>、:::...ヾ:. ) ´  )'
               {::.. , ´   :::. /{::、j  `ー7'イ{:: i`ヽ | ヽ     i   ,ヽ:: 、_ ノ  ヽ
                 ! ノ、 __ ,/ (. ::..{   /卅',ゝ .:',ノ' |   i    r´⌒'\`ヽ ヽ   )
                t::.い’  辷.  ヽ; .)  /il册li', )'´       ',- 、ノ´    `jノヽ!、ノ)  )'
               `{ ):ノ\'´ 勹   )ノ /卅卅|l',´    r 、_ノ            `` ‐-
                ノ .:,、{´  `て ,_ /册册册',ノ〜ノ´
               ( .:( )j     `´ '~゚ I|冊冊|I `
              /ゝ .と´            卅卅卅
                 ヽ、 j
                    り

            ┏                                              ┓
            ┃……当たり前だ、私は「あの時」もう既に、彼の宝物を汚していたのだから。┃
            ┗                                              ┛

.

208名無しさん@狐板:2015/02/14(土) 21:30:59 ID:nLpDT5rV
シューベルトの魔王、その最後に子供は息をひきとった
はたして、アウラの運命もそうなってしまうのだろうか?

209名無しさん@狐板:2015/02/14(土) 21:31:10 ID:FkfUG7rP
同情するのとやった事に対して罰を与えるのとは別だからね
罪には罰を与えねば
許すにしろなんにしろ報いは受けてもらわねば
勝つからいいけど負ければ悲惨な事になってたのはこちらだし

210◆oa1lT4DTRs :2015/02/14(土) 21:31:12 ID:K7xa5UkE





                                    i: : : : : : : : : : : : : : i ∧: : : : : : : : : : : : ∨
                                    i: : : : : : : : : : : : : : i  .\: : : : : : : : : : : ∨
                                    i: : : : : : : : : : : : : : i!   ヽ: : : : : : : : : : :∨      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                    i: : : : : : : : : : : : : : i      ヽ: : : : : : : : : : :∨     | はい、もう貴方はオシマイです。  |
                                    i: : : : : : : : : : : : : :.i     .∧: : : : : : : : : : :.∨    乂______________ノ
                                    i: : : : : : : : : : : :. /        ∧: : : : : : : : : : : ∨
                                    i: : : : : : : : : : : ∧       ∧: : : : : : : : : : :∨
                                    i: : : : : : : : : : : i            ∧: : : : : : : : : : ∨
                                    i: : : : : : : : : : ∧         ∧: : : : : : : : : ∨
                                    i: : : : : : : : : :∧              ∧: : : : : : : : : i
                                      i: : : : : : : : : 7            ハ: : : : : : : : : i
                                 ∨: : : : : : : : :∧            ハ: : : : : : : : : i
                                  ∨: : : : : : : : : ,'                ∧: : : : : : : : ',
                                  7: : : : : : : : : : 7              ∧: : : : : :: : ',
                                 7: : : : : : : : : : : 匕              i: : : : : : : : ∨
                                 7: : : : : : : : : : :. /`ヽ               i: : : : : : : : : ∨
                               7: : : : : : : : : : : /   ∨            }: : : : : : : : / `ヽ
                                  7: : : : : : :  __  nn             __  nn : :./    }
                                7: : : : : :  └‐┐ |  UUノ゙7   [][]「l  └‐┐ |  UUノ゙7   [][]「l
                              7: : : : : : : ┌‐┘ |   く/    くノ  ┌‐┘ |   く/    くノ
                               7: : : : : : : : :  ̄ ̄                    ̄ ̄: : : 7  /`ヽ . /
                                 ,': : : : : : : : : /  /i i |             .7  7  7   | i
                           ,': : : : : : : : :./  / ii .i         ゝ‐  ̄     ∧   i i
                            / ー ー-‐    /  .i! i        ゝ_          /    .i i
                      ゝ´  ̄              /   ii..i            ̄   ─       i i
                       ,' __              /    i!i
                             ̄      ─

                     ┏                                       ┓
                     ┃そう、「今の私」が生まれた時にはもう、全てが詰んでいたのだ。┃
                     ┗                                       ┛

.

211◆oa1lT4DTRs :2015/02/14(土) 21:34:39 ID:K7xa5UkE




    /|     . . \/            .:        /./. . . .
 //         . . `ーヘ.         '     ;゚。  |/. . . . . .
//      /     . . . / . /\              ;;   | . .|. ./ . .    「…………ああ…………」
  /   |    /. ./ /. . . .\       ー 一    o;  人 . .|\|. . .
       |     |. ./ . . . . . . . `. .             . イ\|. . |\. .
/       /|     ∨ . . . . . . . . /〕. i=-   __  -=≦|. . .|. . .|\| . . .
       |  .  \ . . /. . ./ ̄ ̄ ̄\   / ̄ ̄ ̄ ̄|. . | . . . .
       人   \  \/. ./|        | /        . . .|. . | . . . . .
      / . {\   `    \_j       ∨       . . . .|\| . . . . .
    ( . . 〉 \    、 . .\|/ ̄ ̄ ̄\j    / ̄ ̄ ̄ ̄`|. . . . .
  |   \/ ̄\ \  \ . . ∨ / ̄\ \/// ̄ ̄ ̄ ̄| . . . ./
  [\   \    \[\    . . |/     } ////      | . ./



                        ┏                         ┓
                        ┃        エラー                 ┃
                        ┃最初から、私の恋は行き止まりだった。┃
                        ┗                         ┛




          /        \\:::::::::__/ /           /
        ./ー――---- 一'/\  ̄ ___/, ――----- 一/
      .|!i/ー――-----一'/      /ー――----- 一/
      .|!/.:.:.:.:.:~.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/     , ------- 、
     |!/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_/      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/     .r'´¨二ニ==、  \
    |!/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ寸=‐- _ i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/__   |  ,,...―-- 、 \  ー 、
    |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ.:.:.:.:.:.: ̄''亠<.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ー-- `二ニ,, 、
    | !i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\\
    ∨|!l|!:||!i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://.:\\
  ......\|!l|!:||!i||!|l!|li|i|l//.:.:.:.:.:...,,二=Y!|!|!l|!i                    ___/__..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゞ-....:. / /
''"""'''"^ \|」!|! _ノ{/じ'__,,斗‐''¨´.^''^"...\|!、|!||li|!|/l!|/  .,_ー=彡'´ ̄ ̄.'''^"'. ̄   ー‐--' / ̄_/ /."^"'^'^'"^"'""'"^
.─=≡.    .`<彡'=‐''¨     .─=≡.  . .゙~ゝ_/_ー'彡=‐''´                       ̄
      .)                       )
  ..../.. -=ァ     廴,        ./.. -=ァ     廴,     ___00  _
  /"   〃∨i「`ヾ( ̄        /"   〃∨i「`ヾ( ̄     |    辷l /7   _,n___   [][]「l
      /   }               /   }           |_厂    くノ   `l_ヤ′   くノ

.

212◆oa1lT4DTRs :2015/02/14(土) 21:36:31 ID:K7xa5UkE


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             ,′..::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::':. ::::::::::::. ';::::::::::::::::::'
              /.::::::::::{::::::::::::::::::}レ'i:::{ :::ヘ::.':. ::::::::::::|:::::::::::':..:::|
           / |:::::::::::|:::::::::|::::::リ| i八::::::|\\::::::::|::::::::::::::';::|
           / |:::::::::::|::{:::_」⊥Lj  i, \{厶_- \ |::::::::::::::::l:|
              '   :::::::::::::::{::::;ムr;テュ  'i,  \ィrみミ;;|::::::::::::::::i:|  「可愛や いいこじゃのう坊や じたばたしてもさらってくぞ」
          |  |:l::l:::::::::ヘ::ト弋.rリ   ヽ     ヒュツ”|::::::::::::::::i:|
          |  |:l::|:::::::::::::ト、            l::/.:::::::::::::|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                          ≧ュ、            || /三/      ,ィク'〃
                                          ニ三≧ュ          ii/三/      ,ィク'〃
                                           `寸三ム         i三l/     ,ィク'〃      __,r≦
                                             `寸ニム        iニ/     /ニ〃    .,r≦三ニ-‐''´
                                                `寸ム      iク'      ,l|ツ"   ,ィ幺ニ/
                                               _ マ/ム      i/     ,l|'   ,ィ幺ニ>"      _
                                                _`寸ム     ii     l||   ,ィ幺>"  __,r≦三三ニ
                                                  _゙マム    |    l||'  / / ,,-''" ̄__ ノノ
                                                   _゙ム   |    ii|   /" /,,-‐'' ̄
                                          、          `マl,   ',    |i /./ ´    ____
                                           丶、         ゙、   ゙、   l. /./  _,,-‐''ニ三三三三三三二ニ=-
                                             \ ,,,_      ヽ  \  l l/ ,-''      ___`丶、
       ::::::::::::::::::::::::::::::::....                           ___  `守ミュ、    丶、     -‐''' ̄ ̄''‐-=ニ=-、   `丶、
    /:::::::::::::::: - ― -:::::::::≧、                             ゙゙̄ミ三ミニュ、__ `ヾュ、_ ,,-‐      ̄`丶、      ヾ三ヽ
  /:::::::-‐  .....:::::::::::::=‐-....... `\                           ` ゙゙̄''‐=三二ニ=-─'''"" ./l. ', `ヽ   丶、\      ヽヽ
  :::::::::  ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\                                      _,ィ//  |   ヽ   マ ム       \\
 :::::::" ...::::::::::、:::::::::::::::::ヽ、::::::::::::::::::::::::::::\                       _,,_          /ニニ/  ,l|     ゙、   ゙マニl       \
::::´ ..:::::ト\::::>、::::ミ<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\                    ,ィ幺ニニ=‐-=,,,,___ _,ィ≦ジ"  ,ィl|'    ,l|l   'lニl,
   :::::::::::::::::::::、 X   >≦ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::\                 ,ィク'  ___-=ニ三>"   ,ィ≦l    /|ll    マム
レ::::::::::::::::::ト:::::\  劣刋 ;:ト、::::::::::::::、:::::::::::::::::\                   _      __  __n__   __n__   __n__   __n__   __n__
 {::::::::::::::::ルへハ:)    `¨  リ 小、::::::::::、:::::::::::::::::::\              辷l /7  コ L └冖 !  └冖 !  └冖 !  └冖 !  └冖 !    __
,,,  :::::::::::::リチ刈          ト::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\                 くノ   ̄ ̄   くノ     くノ     くノ     くノ     くノ     つ)
,,  \::::::::::ベ  ヽ         `::::::::::::::::::::::::::::ト:::::::::::\                        __,ィ≦ニ/        l|l ,l|    \ |
    \:::::圦    _ 、    ノ  ヽ:::::::::::::::::::: へ::::::::::::::::\                      }ニl/ニ/          l|l,ィ      ヾ|l,
 、     \::::::>          /ハ::::::::::::::Y / ^⌒ミ::::::::\                     /三/           lシ        }ヾミュ、
 \    \:::::::::::::≧ー< /////〉:::::::::::::レ   /     、::::::\                          , j_ノ /  //ノ
;;;;;''  ''';;;;;''';,,ヽ:::::::::::::::::::::У//////ム::::::::::::|           \::::\                       ノ   ヽ///
,,,,;;;;'''''';;;;;,,,,;;;;'''''' V:::::::::::::∨〉>///   }:::::::::::|   {       \::::\                     イr         /
   ,;,,    ,,,,,,::::::::::::::〃////    イ:::::::::::|             )、:::::\                 / ⌒ヽ;,;'
           i:::::::::::〈 〈///  /从:::::::::::{             \:::::::........        /     ト、  イ
           i:::::::::::::ヘ V  "   、:::::::::    、           <:::::::::::≧=ー  ̄^γ≦  ‐=て  スノ
'';;;;;;;'''';;;;;,,,,,,,,;;;;;;'''' l::::::::::::::::})〈〃     \::::、    ゝ               >ー       八   __ )  (
        ''';;, l::::::::::::::;ヘ乂;;\      \:、    >                     ゝ-_乙 ン
     ''';;;,,,,,   l:::::::::V;;;ィ;;;|i;;;ト;;>      \.     ヽ>                 <⌒ '';,,,;';,,;''
              |::::::::〈;/ |;;;|l;;;|          \    \:::::>           <    '''';;;;;''
,,,,;;;;;;'''''''      ::::::::::::::: |;;」l;;;|                 :::::::::::::::::≧ー爪::::::::::::::::\  ''';;;;;;;,,,,,,,;;;'''''
    ,,,;;;;'''   人::::::::::::{                     \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\,      ,,,;;''
    ,,,,,,;;;;;;;;;''''';;;;;; \::::从   、                     Y:::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::\ ''
   '''''''''''';;;;;;;,,,,, |『ーー|ト      、           ィ辷ス辷ス辷スヘ::::::::::\:::::::::::::::\:::::::::::::::\
''''';;;;;;;,,,,,,,      || l l||//∧    ,       ィ≦スン⌒ン⌒(ンハ):::::::::::::\:::::::::::::::\:::::::::::::::\   ''';
             || l l||////ヽ  ’     ィ≦スン⌒      \ソ:::::::::::::::::::::ト:::::::::::::::\:::::::::::::::\ ;;;;;,,,
     '''''''''   || l l||/////Y辷辷ス≦スン⌒           \::::::::::::::::::j::::\::::::::::::::\:::::::::::::::\
      ,,,;;;'''''' || l l||//////yンハン⌒vス                \:::::::::::ハ:::::::)::::::::::::::::::\:::::::::::::::\
    ''''' '''';;;;;;;, || l l||/////////イ    Vス                 \彡 ル:::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::\

.

213名無しさん@狐板:2015/02/14(土) 21:38:17 ID:jM1cXeyN
お局様に暗黒オーラが集まってゆく…!

214名無しさん@狐板:2015/02/14(土) 21:38:51 ID:txTH5u7A
喪女オーラ?(難聴)

215◆oa1lT4DTRs :2015/02/14(土) 21:38:57 ID:K7xa5UkE
::::::;'';::::::::::::::::::::::::::::::::::::;    ; ,'::::::::::::::::::::;' , ' ,'     ,..':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::; ;::;';:::::::::::::::::::::::::::::;'    ,'::::::::::::::::::::;' , ' , ::::::;'';::::::::::::::::::::::::::::::::::::;    ; ,'::::::::::::::::::::;' , ' ,'     ,..':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::;  ';:, ';:::::::::::::::::::::::::;    ,'::::::::::::::::::::;' ,' ,'  ::::::; ;::;';:::::::::::::::::::::::::::::;'    ,'::::::::::::::::::::;' , ' , '    ,..':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,.
:::::;  ;:, ;:;';:::::::::::::::::::;'    ,::::::::::::::::::::;' ,' , '  :::::;  ';:, ';:::::::::::::::::::::::::;    ,'::::::::::::::::::::;' ,' ,'    ,..'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::; ' .
::::::,  ';' ;:, ';::::::::::::::;'    ,':::::::::::::::::::;' ,' ,'    :::::;  ;:, ;:;';:::::::::::::::::::;'    ,::::::::::::::::::::;' ,' , '   ,..'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::; '
:::::::',  , ';' ;::::::::::;'     ,:::::::::::::::::::::',':;'   ,.':::::::,  ';' ;:, ';::::::::::::::;'    ,':::::::::::::::::::;' ,' ,'   ,.':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::; '     ,  '
';:::::::',  , ;  ,::::::::;     ;::::::::::::::::::::::;'  ,..':::::::::::::',  , ';' ;::::::::::;'     ,:::::::::::::::::::::',':;'   ,.':::::::::::::::::::::::::::::::::; '     , '   ,....
 ;:::::::,  ' ,  ,::::::;      ,::::::::::::::::::;' ,..':::::::::: ';:::::::',  , ;  ,::::::::;     ;::::::::::::::::::::::;'  ,..'::::::::::::::::::::::::::::; '      , '  ,....'::::; '
  ';::::;'   , ,::::::;      ,':::::::::::::::::::',.'::::::::::::::::: ;:::::::,  ' ,  ,::::::;      ,::::::::::::::::::;' ,..':::::::::::::::::::::::::; '       ' ,...'::::; '
  ',:::',   ' ,:::::;     ,':::; ',:::::::::::::;:::::::::::::::::::::;  ';::::;'   , ,::::::;      ,':::::::::::::::::::',.'::::::::::::::::::::::::; '       ,....':::::; '
   ',:::,     ,::::;     ,:' ,':::::; ' ,':::::::::::::::::;'   ',:::',   ' ,:::::;     ,':::; ',:::::::::::::;:::::::::::::::::::::; '       ,...':::::; '      ,...::
',   ' ;'     ;:::;     ,..':::::;'   ,:::::::::::::::::;'    ',:::,     ,::::;     ,:' ,':::::; ' ,':::::::::::::::::;'       ,...':::; '     ,....::'::::::::; '
: ::::::;'';::::::::::::::::::::::::::::::::::::;    ; ,'::::::::::::::::::::;' ,::::::;'';::::::::::::::::::::::::::::::::::::;    ; ,'::::::::::::::::::::;' , ' ,'     ,..':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;
' ::::::; ;::;';:::::::::::::::::::::::::::::;'    ,'::::::::::::::::::::;' , ' ::::::; ;::;';:::::::::::::::::::::::::::::;'    ,'::::::::::::::::::::;' , ' , '    ,..':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,.
 :::::;  ';:, ';:::::::::::::::::::::::::;    ,'::::::::::::::::::::;' ,' ,':::::;  ';:, ';:::::::::::::::::::::::::;    ,'::::::::::::::::::::;' ,' ,'    ,..'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::; ' .
 :::::;  ;:, ;:;';:::::::::::::::::::;' ┏                                       ┓::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::; '
; ::::::,  ';' ;:, ';::::::::::::::;'   ┃ああ、彼の宝物を傷つけたことを、謝ることが出来なかったな。┃::::::::::::::::::::::::::::::::::; '     ,  '
 :::::::',  , ';' ;::::::::::;'   ┃そのことに、悲しさと申し訳無さを、感じながら……        ┃ ::::::::::::::::::::::::; '     , '   ,....
 ';:::::::',  , ;  ,::::::::;   ┗                                       ┛ ::::::::::::::; '      , '  ,....'::::; '
  ;:::::::,  ' ,  ,::::::;      ,::::::::::::::::::;' ,..':::::::::::;:::::::,  ' ,  ,::::::;      ,::::::::::::::::::;' ,..':::::::::::::::::::::::::; '       ' ,...'::::; '
   ';::::;'   , ,::::::;      ,':::::::::::::::::::',.':::::::::::::::: ';::::;'   , ,::::::;      ,':::::::::::::::::::',.'::::::::::::::::::::::::; '       ,....':::::; ':;:::' , '
   ',:::',   ' ,:::::;     ,':::; ',:::::::::::::;:::::::::::::::::::::; ',:::',   ' ,:::::;     ,':::; ',:::::::::::::;:::::::::::::::::::::; '       ,...':::::; '      ,...::
    ',:::,     ,::::;     ,:' ,':::::; ' ,':::::::::::::::::;'  ',:::,     ,::::;     ,:' ,':::::; ' ,':::::::::::::::::;'       ,...':::; '     ,....::'::::::::; '
 ',   ' ;'     ;:::;     ,..':::::;'   ,:::::::::::::::::; ',   ' ;'     ;:::;     ,..':::::;'   ,:::::::::::::::::;'     ,...',:: '    ,.....':::::::::::::::::::::;
 :::'.,         ,:::,     ,.':::::::;'  ,'::::::::::::::::;' :::'.,         ,:::,     ,.':::::::;'  ,'::::::::::::::::;'    ,..'; '    , ', ' ',:::;::::::::, '
 ';::::',        ,:::,    ,:::::; '   ,.':::::::::::; '   ';::::',        ,:::,    ,:::::; '   ,.':::::::::::; '    ,..', '     ,' '     ' '
  ';::',         ;::,   ,:::;'   ,.':::;::::; '    , ';::',         ;::,   ,:::;'   ,.':::;::::; '    , ' '
   ' ',       ;:;    ;::;   ,' '      , '   ' ',       ;:;    ;::;   ,' '      , '         ,
 ;:'..,  '       ;   ,::;   ,       , '   ;:'..,  '       ;   ,::;   ,       , '        ,....;' '
  ' '.,        ;  ,:;        , '     ' '.,        ;  ,:;        , '       ,...'::; '
    ' ,       ,   ;       ,        ,..' ' ,       ,   ;       ,        ,..':::::; '      , ,......', '
      ' ,                     ,':;::; ' ' ,                     ,':;::; '    ,....::'::::::::::::'::::::'::;:::' , '
                                ,....':::::::::::::::::;::::; ' '                ,....':::::::::::::::::;::::; ' '
                              ,..':::; ' ' ' ' ,':::;':::;':::;'::,_,            ,..':::; ' ' ' ' ,':::;':::;':::;'::,_,

.

216◆oa1lT4DTRs :2015/02/14(土) 21:40:51 ID:K7xa5UkE







                         ____._ _
                      └‐ォ |UU  `
                           くノ     \ ,,_人、ノヽ
                               )ヽ    (  ___________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ - <       >━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   )     て
                              /^⌒`Y´^\     ._ _
                                             UU/7
                                                 くノ

                        ┏                            ┓
                        ┃……「私」の意識は、瘴気で塗りつぶされた。┃
                        ┗                            ┛


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【筋】【】【】

現状:1ステータスの優位


1手目 【筋】:140VS045 ○
2手目 【】:VS
3手目 【】:VS

士道戦力値合計:140

琴里戦力値合計:045

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲
                     【NPC側『メインプロセス』任意選択】に移行します


.

217◆oa1lT4DTRs :2015/02/14(土) 21:43:01 ID:K7xa5UkE


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                       NPC側『メインプロセス』任意選択
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【どこかの屋内っぽい場所】

  | ::::::|   |                              |:::|   |
\| ::::::|   |                              |:::|   | /
  \ ::|,______|______________________|;;;|   /
‖ |::::::|   l─ ─── ─── ── ──── ─ ────|:::|   |  /
\ |::::::|   i    / /     / /     / /      / / |:::|   |/
  \ | ,,,,..;;; ..                              |:::|   l  /
\  l: | l二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二||   l/
  \l: |ヽ_______________________/:|   i ̄ ̄
 ̄ ̄ |   |                              |:::|   |
  | ::::::|   |ヽ二二二二二二二二二二二二二二二二二二二/''|:::|   |
  | ::::::|   |                              |:::|   |
  | ::::::|   |                              |:::|   |
  | ::::::|   |                              |:::|   |
  | ::::::|   |____________________________,|:::|   |
  | ::::::|  /                               |:::|   |
  |____:|/                                 、|______,|

.

218◆oa1lT4DTRs :2015/02/14(土) 21:44:54 ID:K7xa5UkE



      ,!  ,!
      ,!  .!                       ヽ.ヽ
      |  │  _,,..,,_ ,,,..  -―: .  .         ヽヽ
     │  .!   , -‐くス´ . . . .: .: .: .: .: .`: .、     ヽヽ
      |   ! // ハ_〉_:_;':/`ヽ |:l:.:.:.:.ハ/|.:.:| l /   ヽヽ
      |   .!/ /.:/|ハ/ \、  Wlル'‐〈/l.:.i| | \   l.l
      l    !    Y〉.:.:.:.:/.:.:.:.:.:._;.:.:.:.:.:.:.ヽ  、      ll       / ./             !  /
      l    l   /〉.:.:.:./. :.:.:/.'.:.:.:.:.:.:.:.:.:'. ハ        l     ,i"/             !  .|
      │   l  rくソ.:.:.:./\>' //.:.:.:l、.:.:.:.:ト、  、     _i_    /./                 l   .!
       !    l:人|.:l:i^ー′    __∧;'.:.|レ′ /    !    /./                  ,!   .!
    /   ̄ !    .! :.:.|.:|:|'''     〈__/ノ.://.:廴〉    パチン  //               l   |
     { /| ´ !    .! :.|.:|:|      ' ,,, /.://.:/lヽ>         /                !   ,!
    ∨ソ 、l    .l |.:N\__´’  イ.://.:/l | \ ハ       _i_                !   .|
         ,  l    l :|/,三三]__,⊥!//.:/八| リレ'    _  !  パチン             !    !
       /─ l    l |7〒ア´/::/7´ ̄`ヽイ   _r/´/ヽ                   /    l
      ./  ‐  l.    ..l )ヽrイ:::::://      \ / `ヽ{_/r}                   ,!    l゙
     .r' -、 ,  l.    ..l, :::::::::::::|{         .}/::`ヽ、__,,.ン                   !    .!
    /\--//:::::l    .l, :::::::::::::|ト、   、__」_/\::::::7                   /    ,!
   ./ ─ヽム{::::::::: l    ..l::::::::::::八∨、rヘ_ __00  __n____  __     ∩       /    /
   .;'-- 、 ト人:::::::: ゙l、    ヽ ::;:イ  / ∨  └‐┐l  └ァ┌┘└┘/7  ∪      /    /
   {    ヽ} /}`::::::: l     ヽ :|| /  ', ;'  (ノ   く.イ_!    <ノ   ○     /    l
    、  _/ /::::::::::::::l     ヽ  /    ヽ{    ;                      /    ./
     ̄  ./::::::::::::::::: ヽ     ヽ 、    ヽ-‐''´                  /    /
      ./::::::::::::::::::/|:ヽ     ヽ                             /     ./
                   l     ヽ                           /     ./
                ヽ     .ヽ                         /     /
                    ヽ     ヽ                    /     /
                 ヽ     .ヽ                       /     ./
                     ヽ      ヽ                    ,i′    ./
                                           /      /
                                          /      ./
                                         /      /
                                        /      ./
                                       /      ./
                                      /       ,/


.

219名無しさん@狐板:2015/02/14(土) 21:48:24 ID:nLpDT5rV
なんか黒幕が背景でフェードアウトしたけど戦闘は続く!

220◆oa1lT4DTRs :2015/02/14(土) 21:48:41 ID:K7xa5UkE


───────===========ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ三三三三三三三三三三三三三

         _, <´ , ‐<´  ,イ /:::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::Y:::::::::::::::ヽ:::::::::∧、\   `\______`\
     _, <´   /`ヽ  //´:::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::∨:::::∧\\__//二二二二二二\
   /二二二二≧`\ヾ/ィ/:::/::/::::::::/:::::::::イ:::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::∨::::::ト,::::\_,.イ  ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`
  ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄′/::::::`フ:::/:::/::/::::::::/:::::::::/:|::::::::::::::::::::::i:::::|:::::::::::::::::i::::::::∨:::|::i::\:::::::\
              /::::::/:::::/:::/::/::::::::/:::::::::/::∧:::::::::::::::::::|:::::ト、::::::::::::::| ┌┐  {:::ト、::::\:::::::\
          /:::/::::::::イ:::/:::'::::::::::':::::::::/、/ ∨:::::::::::::::|:::::| ∨::;ィ::| ||::∨∧ゝ::::::\:::::::\
            //::::::/ l:/{::::i::::::::::j::::::/ |`ト.、∨::::::::::::|_,厶ィ' ,、∧,、||____________
        /:::::::/   」!::|::::|:::::::i::|::::|!/ト云ミミ:::::::::::::l|:iイイ ∨`'`.|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       /:::::::/  /:::::!::|::::|:::::::|:j:::∧ヘ {cじj}^`ヽ::::::|ト{!' {! じjリ/ └┘::::j::::: f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     /:::::::/  //⌒i::|::::|:::::::|::!:∧ヘ ゞ ツ    ヾ!  ゞ='  / ┌┐ ::::|:::  | はぁあああああああああっ!! |
    /:::::::/  //   「{i|::::|:::::::|::|::::::ト.ゝ        i       /ィ └┘ ::::/ 乂_____________ノ
  /:::::::::/  //    | |ヘ:::ト::::::ト:|::::::j::ヽ `            /:::/:/:::!::::/  l l::::::::\   ヽ、ヘ   \:::::\
───────===========ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ三三三三三三三三三三三三三

                                             /_|
                                          /_| |____|
    -‐…    ¨    ̄   ¨ …‐-  _           i _ .ァ|____| |_/ ,/`
r ´                         ‐  /_|    _ .r____/ :|_/  `/`_, <`
                            |____L r_________/ i  `'     ´ イ    _
                            |_____r  ̄]___/          _ >-‐ _ イ
                 __   -‐…・・・ /____/   /__/       ´    ≦_
             _ - ¨         /_/|____|   :|/            -=≦ _ トx、       />
           _ - ¨           r__/ :|____| `       _ \、、    ミト     \ヽ\f'⌒>'´,r'
      _ - ¨                |___/  |____|     _ <`     >トミト _       人.>':⌒':<.人
     /`                      |__'゙  |___/ _ <`              rェェエ≦/:::::::::::::::::::::::ヽ≧ユュ、_
    /`                 > `    |_ ′                     ´ ̄ ̄ //:::i::{::::::::::::i:::::::::::::Yヘ ̄ ̄`
.  〃               > `     ,<`                       //:::::|:∧:::::::::ト::::i:::::::::l::ヘ
 /`                > `      <`                           i' |:::::::ト!≧ミ、:::|ix≦:::::::!:::∧
./`            >`     <`                               { j::::::::|´じj ,`! じjj:::::::トミ:::::ヽ
'`           >`     <`                                 ∧::::::ト、  __   ィ:::::::>‐、::::\
`         _ イ`   ,<`                                      / ∨::|、:≧、 .イ::j::::/   j\:::::\
       _イ`    ,<`                           |     /         /::j  }::: ___--ー''~二=--‐  \::::ヽ
    ,イ  _ ,イ`                 _______  |i   / / ..,,_,       /_| '''''''"''''''¬/  _,,,,,........---‐っ 
! イ`  _ イ`                      \、      | l  /ア′ ゙゙゙´  ´    /_| |____| i,i....--ーヽ"" ̄´     ,..‐^゛ :|
∨ヽ イ`                         \、     | レ'        _ .ァ|____| |_/ ゙´            ,,∠-″/  j}
{ ∨`                             \、_ノV   /_|    _ .r____/ :|_/             ,..-'゙!'",/  :∧  ,ノ
.∨ ヽ_             --==二二二―‐       \    |____L r_________/            : ,,.,、_,, ‐"   .'" ::::::::i ヾ 、
 ∨ \_ ,  __,                    _i,,i --ー \ ゙゙´ |_____r  ̄]___/         , / ゙イ  ̄>'´∧:::::::::::::∧  }}
  ヽ/  ヽヽ, , ,,`-`-!゙''冖'       ゙二二゙゙不 ̄    -=て /____/   /__/     ,..イ"‐" 〈二三三三 ./::|ヘ::::::::::::::∧/'
    ヽ/ \ '''"゛    ──==lj√               /_/|____|   :|/  , ',,、 ‐" .'゛  ,-'ジ゙ ¬<三三ュ! }::::::::::::::∧
     \, \, ` .  _,,,,.. -‐'''"゛                  r__/ :|____|    ,,ィlリ'" ,..y,.. ,i/'"  {、∨/   ∨ |::::::::::::::::::}
           -ー'''″                       |___/  |____| / ´''".,r'"ン“   ″ ´   ゝ//     ∨l::::::::::::::::::|
           ̄  ̄     ̄             /'|__'゙  |___/     ,ノ /
                                  /'       |_ ′  |レ' "
                             ,.. |", /  _ノン'"    | i "
                           _  ,/゛ '"゛  ,.;;ツ'"      |l
                      ,..;;l!゙ /      .,ir'"         |
                    ‐^r''"゛  ._,ir"  .゛
                     /  ._..、;;>/'"
             ,..-'Z./ ,./".'!゙ /
          ,..-'"  .‘ ,r'"   ./
          ‘     ,,ノ゛ ._, ,./
            / ,..-'" ´
                ″

.

221◆oa1lT4DTRs :2015/02/14(土) 21:51:09 ID:K7xa5UkE




                            _,,..-‐─
                           /      \
                             /           l_
                         /         ムイ⌒: ̄: :-、_
                       { ̄ 、    _ //:/: :/:/: : : : : : :X⌒ヽ
                イエ====≠=>≦辷/⌒ : :/: :/ : /: : : : : ヽ: : ',  ヽ
                       /: : : : : /: : : / / ,イ : : : : /: : : : ',: : :丶: !   l
                     /: : : : : : / : : :/:/: X  |: : : : /: : :! : : !: : : :∨  /     /)
                   /: : : : : : : /: : : ムイ   ヽ|: : : /: : : ': : :,': : : : ∧_/    /;:::|
                  / : :イ : : : ;イ: : : :レ:/ 乙.ヘ.|`: :/: : :/: : /: : : : /: /ー'     ̄ |::|
                /: :/ | : : : l: | : : : : | 弋c::::/}: :/: : : : : :/: : ,': :/イ 〃      V  ,.-┐
   l f     |!    ∩   { {   /  / : : : ∨ : : : ∧ ヾ¨´ ∨: : : : : :/: : /, / : |彳       _,.:::'´:r'´
   マ    ll   l l    |{  / ノ  \: : :丶 : : : : :\    \: : :/: :./ i/ : : |        {_/l::::!
    マ    l:l   U   〃   ̄  ̄⌒ヽ: : :\:\: : :〉   '  )´|: :/: :|: : : :.|          !:::!
 _  \  {} l      ノ /)    / 、  ∨: : |ヽハ/ _     ,レ' \: :|: : : :.',          `´ /〉
⌒ヾ   >  l l |  ゚ / {{ (/   // ̄ ̄ │: :/∨、、  `´   /:!: : : : :\: : : :.\       ┌'´::::「
    ミx、 \ l !||  〃 /    / / ノ⌒ヽ  ,,|/三ミ ∨ ー‐‐<: : : :ヽ.: : : : : : : : : : :丶     └'´|:::|
`  ヽ   ヾ 、 l l!|イ// /()//  }/ イ,,|,,,;;i ;;;;|三三ムイヽ、_   \: : : \: : : : :\ : : : l         凵
;; ̄    \> ゛   /イ/∠  -‐/_   -‐   /  /ん  〉   レ⌒ヽ ̄ ̄ ̄`ヽ: :/         ○
 ¨ ‐=- ニ       ニ -‐=-‐r――-- イ_て Yヽ ヾム              )´         o
;;===二.          〔   =  ゝ----⊂  / /  l ん7  〉                           ゚  ∧
  -=‐ ニ ̄7 ,     ミ ‐=- _/ ̄  |三ミヾ ー< ) >イ                       r‐‐-、   /::: 〉
   _ ィ彡/〃| n fヾヽ (\  | -‐<|三三`'ー-、/ _ン三!                    `ー一'./::/
;; フ///    !:| l ヽ) ヘ  \)    /\ 三三三三三三|                     /::/
, r ´ /    i! || 0 }l=ニ‐-  __/_  |三三三三三三ミ∧                     /::/
;;  /   γ、  l|  l / 〉    ̄ ¬´  `ヽ 三三三三三ミ∧                       〈_/
   r,   /  l   l|  l l      _
     l   /  l|  ヽ ヽ    ゝ` γ ‐-
 〉    l_ノ     |   〈 〈   。    \
             |     \\         \

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ○棘矢を放つ、破邪の桃弓(やくをはらいし、おおかむづみ)
    ランク:B 種別:対人宝具 タイミング:メインプロセス 使用コスト:令呪一画

    『メインプロセス』 時に使用を宣言。
    自陣側が任意でステータスを選択した際、その敵陣側のステータスを「−25点」する。

    桃は中国では仙木とも呼ばれ、邪気を払う呪力があると考えられていた。
    ナビゲーターは刺矢を打ち払い、除災の呪力を行使することが出来る。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.

222◆oa1lT4DTRs :2015/02/14(土) 21:54:26 ID:K7xa5UkE


,,_,                      `''!=;; ,,_    :!  `'ー..、 .ゝ、    ヽ   .l   .|     . /     /
   ⌒゙''''''―- ....,,_                  `''-ミ¬- │ [゙'ー .._゙゙'ー..,,゙'-、   .\  ゙l、 .!    /    ,/
.,,,___、          ̄"'''―-- ....,,,,_           `''-..!  l   ,,,`''ー ,,,゙'-ミヽ、  \ ...l  ′  /   ,/  ._.. ‐'
     ̄ ゙゙゙゙̄'''''''¬―---..........,,,,,,,___ . ゙̄'''''―- _,,__   | ._、  `'''ー .ミ〜ミ;;-、, .゛ ″   '" .,/  : '"゛
                         _二`-゙‐'"´  .ヽ   ̄二..,,,,,,゙,゙;;;;― .   `'''マ'
               _,,,.. -ー''''"゛      ._   ヽ   _______
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二ニ―'''"´        . _,, -'''″ .\  .゙ ̄´゛               _,, -彡         ー ,,,_
  ._,,.. -‐'''"´              _.. -''"゛       .\  .ヽ. -ー''''"゙,゙.. .._,, -''彡'"゛  /.!.i.、  -,    .`゙'''ー-...
`゛             _.. -''"゛     _,,,,.. -ー'''''"゛\ .ヽー''"´,,, -''゙゙,..-'" ,.   / | .!.!   `'-、
              _.. -'''″ ._,,,.. -ー'''''"゙´    ._,,, -‐''"゛.\ .ゝ‐'". _..-'' / _/    _ 00 __n__           ∩  ∩
      _.. -''ニ--ー'''"゙´      . _,,.. -‐'''"´     _.. ー \..-'".,..-'´ /    └‐┐ | └冖 !    [][]「l  ∪  ∪
  ._.. -'''"            _,,,.. -‐''"´       . _,, -''″._..-'" ,..r'" . /     /  ┌‐┘ |   くノ      くノ  ○  ○
."゛       _,,,.. -‐''^´   ______∠二_∠二,,,i;;____i;;____   ノ     ̄ ̄ ! l !  ヽ ゙‐_,,ニ-ー''''"
   ._,,,.. -‐''"´     _,, -'"゛                         ̄ ̄ ̄ ゙゙̄___,| ,! l .ゝー'''"´ . __
''''"´       _,, -'"゛              ,,.... ----――ー¬'''''''''''''゙゙゙゙゙゙゙ ̄ ̄´゛ l   │.し-ー'''''゙゙″'、 ./
     . _.. -''″                 /    /   / /  /    ./    l  .|  !  . !   ..l ` /
 ._.. -''″                       /   ./゛  / /  ./    ./    .l゛ .l  .l   |    .ヽ /
`                           /  /    /  /  ./     ./  !  !  !  .|   .l    ゙/
                         //    /  /  /     /  /  l  .|  |   l    l
                           /    . /   /   . /      /  ./  . l   |  .|   .!   l
                          /   ./   ./   /      ./   ./  .!  │  !   .l  /
                       / . /    /   /      /   i′  !   .l   .|    .! ./
                      //    ./   /       /   .l゙   ,!   .}   :!    .| /
                        /     /    /       ./    /   !   |   .!    . l
                        /    ./    /       ./    l   l    !   .|    .l゙
                    /   ,./     /        ./    /   l   │   l   ./
                      /  ./    /        /     /   . l    .l゙   │  . l
                      / /    . /         /    /    !    .,!    .|  . l           l
                  /./     /         ./     /    l    ,!    |  /           l

三三三三三三三三三三三三三ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ===========───────


    /:::::::/  //   「{i|::::|:::::::|::|::::::ト.ゝ        i       /ィj:::/i::::::::/ j j::∧.   \ ヾ.   \::::ヽ
  /:::::::::/  //    | |ヘ:::ト::::::ト:|::::::j::ヽ `            /:::/:/:::!::::/  l l::::::::\   ヽ、ヘ   \:::::\
 /:::::::::::::/ //  _, -ヘヘ∧!∧:|∧::/::::::::\    '⌒>    /:::/:/:::::|∨  //::::::::::::::\    `\    \::::ヽ
./:::::::::::::/.//   .∧   ∧ヘ \!ト:∧ヾYヽトゝ>     <イヘ,.ィヘ::::: f´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ ::::::\    \    \
':::::::::::::/ /    / .∧   ∧ヘ /:\ヾ、.「 「´  `≧`f≦´  ´  jj≦i:::| ……はっ | 丶::::::::\    \
:::::::::::/./     ./   ∧    ∧∨::::::::/{ニト、!   \ j.|.「      /三}l:: 乂____ノ   /ヽ::::::::\    ヽ
:::::::::/´    /:l.    ∧   /':::::::::/ }ニi ∨    '⌒Y     /二〉 !::|// ./      /  ト::::::::::丶   i}
::::::/    /::::::j      \/::::::::::/∠三{.  ∨   ゝ-く     /≦ソ ∨〈 、      /   l \::::::::ヽ  !
:::/     /::_/      /'::::::::::::/ ,イ`Y∧  l /   `\  ./≦r' ト、. ∨'、 ヽ    /     l   ヽ:::::::::、
/    /::::{∨     /::/::::::::::::/ //| {三У´       `\ニ}  | i∨ ∨\ ∨       ゝ   ヽ:::::∧
    /:::::∧∧.     /:::::/:::::::::::://./ ヘ ー'            `  j. | ∨∧:::::ヽi          7/!  ∨:::∧
.   /:::::/  \\  /:::::/:::::::::::::/  {  ∧       ヽ/       / | ∨∧::::::::Y--、     ///   ∨:::∧
三三三三三三三三三三三三三ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ===========───────

.

223◆oa1lT4DTRs :2015/02/14(土) 21:57:08 ID:K7xa5UkE




                            トx、       />
           ,/  ._..イニ'"      \ヽ\f'⌒>'´,r'
    ,/   -" ,..ィ/r'"            人.>':⌒':<.人
 ,..-″ .,./  ._..;;彡'´          rェェエ≦/:::::::::::::::::::::::ヽ≧ユュ、_
 '" .,,-/,, <‐´           ´ ̄ ̄ //:::i::{::::::::::::i:::::::::::::Yヘ ̄ ̄`
  ,/ . /                 //:::::|:∧:::::::::ト::::i:::::::::l::ヘ
 " ,/゛                  i' |:::::::ト!≧ミ、:::|ix≦:::::::!:::∧
 '"                         { j::::::::|´じj ,`! じjj:::::::トミ:::::ヽ   「……そこっ!!」
                           ∧::::::ト、  __   ィ:::::::>‐、::::\
                           / ∨::|、:≧、 .イ::j::::/   j\:::::\
                        /::j  }::::}vyヘr ¬Y::::{ , -イ   \::::ヽ
                    厶イУ::/ j{レO、,ィ j:::::|´  ∧、   ヽ::::i                        _..-'"
                        /!  {{'::::// ,  / ト{:::::|  _______________ _  _..-''"
                 / j  /::∧ヽ_ト{,ィ/ .jナ、 |                  !「  ̄「 ̄|「_____ ―――━━_
                     /  /r云'::/、∧   /  /∠.ゝ |                   ||   |_」| |匚][ ̄ ̄
                /  / .У::厶-─'─く⌒≧7⌒  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   ||     ̄      ―――━━━━
                 /  ////´ _/ フ´ ̄ ̄>'´∧:::::::::::::∧  } _,, -''' |   |L_____ _  _________
                   {  /::::/∠_/ イ〈二三三三 ./::|ヘ:::::: _,, ー''"'    |   ||  ――――━━   ―――
                   |. /::::/ >イ≦xj j Y^¬<  _,,, ー'''"゛ :::::::::∧     |   |L_______ _ _
                   | j::::::{  {. ∨У/  _,,,.. -‐'''"゛  ________|   |「 ̄ ̄ ̄ ___
  ,,,_                   _,,,,.. -ー'''''"´   ゝ//    |                   ||     [[]「匚____
     ⌒゙゙'''''''''''''''''''''''''''゙゙゙ ̄´                    |                   |L_    くノ´      ,,, -''
                                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ j / ″
                                                _.  .._,.. ‐'″       .,/゙´
                      _,,,....、                       ,..-'"二-'"゛           , ‐,゙ /
   、_,,........-- i_、     ._,,.. -''''"゛ _..;;彡-‐'''フ~_,,,.. -ー'''" ̄ ̄´゙ゝ   _..-'"   ´              ┴´
  ´        =‐''"´  . _   .'~´    ''',゙,゙ 、,,,ii―    .../_,, -'"
 ゙_,コ=!七ツ''    _,, -'''ジ'´      ._y/゙,゙,゙ -='´     ,r!゙‐'´
         ,..-'',゙.. -'''"          '"゛.″
      ,iiiソ‐'"

.

224◆oa1lT4DTRs :2015/02/14(土) 21:59:05 ID:K7xa5UkE


,,_,                      `''!=;; ,,_    :!  `'ー..、 .ゝ、    ヽ   .l   .|     . /     /
   ⌒゙''''''―- ....,,_                  `''-ミ¬- │ [゙'ー .._゙゙'ー..,,゙'-、   .\  ゙l、 .!    /    ,/
.,,,___、          ̄"'''―-- ....,,,,_           `''-..!  l   ,,,`''ー ,,,゙'-ミヽ、  \ ...l  ′  /   ,/  ._.. ‐'
     ̄ ゙゙゙゙̄'''''''¬―---..........,,,,,,,___ . ゙̄'''''―- _,,__   | ._、  `'''ー .ミ〜ミ;;-、, .゛ ″   '" .,/  : '"゛
                         _二`-゙‐'"´  .ヽ   ̄二..,,,,,,゙,゙;;;;― .   `'''マ'
               _,,,.. -ー''''"゛      ._   ヽ   _______
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二ニ―'''"´        . _,, -'''″ .\  .゙ ̄´゛               _,, -彡         ー ,,,_
  ._,,.. -‐'''"´              _.. -''"゛       .\  .ヽ. -ー''''"゙,゙.. .._,, -''彡'"゛  /.!.i.、  -,    .`゙'''ー-...
`゛             _.. -''"゛     _,,,,.. -ー'''''"゛\ .ヽー''"´,,, -''゙゙,..-'" ,.   / | .!.!   `'-、
 ,    そ__ 、 -'''″ ._,,,.. -ー'''''"゙´    ._,,, -‐''"゛.\ .ゝ‐'". _..-'' / _/    / .l゙ .! !    .、.\.
 ′    て__ ゙''へ__      . _,,.. -‐'''"´     _.. ー \..-'".,..-'´ /    ,  l  ! │l '、ヽ ヽ.  \
 -........,,,,,,_、イ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        __,,,,..--=________      /   .l゙  | .| !│ .ヽヽ ヽ  .`'-,
´'-、.    ( . ゙゙̄""ヽー‐-.... 、i.........     .`  `゙゙゙゙゙゙゙゙''''''''''''―-.¬'.'"゙゙´ _   ノ    l  l ! l !  ヽ ゙‐_,,ニ-ー''''"
 `'-. ゙ヽ  _入             ´゙゙'''― ..,,,,_           ..;i;;-- ......__   ̄ ̄ ̄ ゙゙̄___,| ,! l .ゝー'''"´ . __
'''    イ   \ 、            ``-ニニ,,_、        `゙゙´.´ ''''''''゙゙゙゙゙゙゙ ̄ ̄´゛ l   │.し-ー'''''゙゙″'、 ./
| \て\ '   .`'-..,_.、..,                 /:.ヽ '―-===─         ―ー''`-二,゙ニ;;;;―-iiii=@  ..l ` /
    \          `゙'冖-、   ,     /    |:.:.:.:.:}   `゙゙'''''―-- ..,,__             ″     ____.
`                `''′    /:.(     |:.:.:/              ̄'二二,゙て         ──^`-`-、、
                  `ミヽ,  `'  /:.:./ー┐  j/ /}                   ´゙二二==──     `"'
                    ゙''.r―:.':.:.:.:.:.:.:.└ァ   }:.:.:j                     `゙'''― ..,,,_、 l
                 ∠:.:.:.:.:/ ̄/:.:.:.:./___ j/  ,,、                         ”'―- .
               /レ'  /:.:.:./  /:.:.:.:./:.:.:.:./      /:.:〉     /   i′  !   .l   .|     ,    そ__
              / i /:.:.::/  /:.:.:../二 ̄   __/:.:/:-‐ー┐   .l゙   ,!   .}   :!   ′    て__
                 /:.:.:/  /:.:./:.:.:.:/   _}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ '‐、,゙.l-、   !   |   .!    . l     イ ̄
                 /⌒  //  ̄   ___ ̄/:.:/ /:/:.\  `″ \   .,, !   .|    .l゙    (
                    /   ,.  ,..:</  /:.:/ (/<::.:.:.:.::>     `'' 、゙!l>、    l   ./    _入
                      /  . ,...<:.:./   /:.:/      \/ /゛  '''x,,,  . ゙゙'∨ゝ、  /レ'从   イ   \
                      /   /:.:.:.:/    //         /\  ! \\;;、、、 / i i| \て\   
                  /.//:.:./     /         /::.:.:.:.:.:>     `';;,゙' `''= 、 `'i    \    
                     //            rー<:.:.:.:.:.:.:.:/        `'-,   `''i、`  .`''-、、
                                  |.:.:.:.:.:.:.:.:.:>´           \ _.  ゙'ヽ     .`
                                  |:.:.:.:.> ´                  ゛ `''-..,..\、
                                        ̄

.

225名無しさん@狐板:2015/02/14(土) 22:00:42 ID:nLpDT5rV
デバフはしまっちゃおうねー

226◆oa1lT4DTRs :2015/02/14(土) 22:02:03 ID:K7xa5UkE



                           __,,:::========:::,,__
                           ‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...
                           ___00  ___00  ___00  __     ∩  ∩
                    /  |   |   |  └┘/7  ∪  ∪ ===:::,,__
                 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´   |_厂  |_厂  |_厂   <ノ   ○  ○  ´、 ゝ   ''‐...........
      ;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙      .'                 ..‐´      ゙          `‐..゙゙;;;;;;;;;;......
  ;;;;;;゙゙゙゙゙            __,,:::========:::,,__       /                   \    ゙゙゙゙゙;;;;;;
  ゙゙゙゙゙;;;;;;;;............     ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...;;;;;;;;;::´                      ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................
      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;..‐´      ゙          `‐..'                            ヽ      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......
           /                     トュ、_         _, -‐≦              ゙:               ゙゙゙゙゙;;;;;;
   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                    \  `>y'⌒^jY´  //               ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙
゙゙゙゙゙゙゙      .'                            >、//::::::/:::j_,ノ ;;;;;;;;;;......  ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙
        /                        /  j:::j:::::::/::::∧  ̄ ̄`¬-、 ゙゙゙゙゙;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙
      ;゙                          /二ニイ/:/::::::/::::/:::∧三三二二≧x ゙゙゙ ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ
;;;;;;;;;;;;;;.......;.............................                /´ ̄  /:/::::::/::::/::::::::∧∧ ` ̄ ̄ ̄`    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙
    ゙゙゙゙ i;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙/:/::::::/::::/:::::::::::::::Y:::|i .il `,  ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ
    ノi|lli; i . .;, 、    .,,            ` ;  /:/::::::/::::/{:::::::::::::::::|i::j:j |i;;;,,|i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙/`゙
    /゙||lii|li||,;,.il|i;, ; . ., ,li   ' ;   .` .;    il,.; /:/::::::/::::/:::|::::::::::::::::ル'ノ |||||l||ilil||i|llii;|;_゙ι´゚゙´
     `;;i|l|li||lll|||il;i:ii,..,.i||l´i,,.;,.. .il `,   ,i|;.,l;;:`ii|| /:/::::::/::::/::::::|::::::::::::::::|ir'⌒}
      ゙゙´`´゙ -;il||||il|||li||i||iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil||i/:/::::::/::::/:::::::::|::::::::::::::::||  /     「ふむ……お前の手の内は大体把握した。」
          ´゙`゙⌒ゞ;iill|||lli|llii:;゙i|||||l||ilil||i|llii /::::イ::::::/::::/::::::::::::|::::::::::::::::||⌒ヽ
                          //':::::::/::::/:::::::::::::::!::::::::::::::::||   Y
                          /:::/ /:::::::/::::/:::::::::::::::::|:::::::::::::::::|ト--- }
                         /::::/ /:::::::/::::/::::::::::::::::::::}:::::::::::::::::||  _/
                      /:/ ./:::::::/::::/:::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::||_」j
                      /:/ ./:::::::/::::/:::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::||_」j
                        //  ./:::::::/::::/:::::::/::::::::::::::::|::::::::::::::::∧/´
                     //   /:::::::/::::/:::::::::i::::::::::::::::::!::::::::::::::::::∧
                       {::i   ./:::::::/::::/:::::::::::|::::::::::::::::::j:::::::::::::::::::::∧  _
                       |::| ./:::::::/::::/::::::::::::::|::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::∧´i
                       |::| /:::::::/::::/:::::::::::::::::|::::::::::::::::∧:::::::::::::::::::::::::∧!
                       ∨f::::::∧:/:::::i::::::::::::::j:::::::::::::://∧:::::::::::::::::::::::::∧
                     ∨::/:/ {:::::/{::::::::::::::|:::::::::::///  ∨:::::::::::::::::::::::::}
                        ∨/ .|::/ .,|:::::::::::::∨::::///    ヾ::::::::::::::::::::::|i
                         /ヾ. !'/∧::::::::::::::ヽ///     }:::::::::::i:::::::::|ト、
                      {  /.,ノノ. ∨::::::::::::{ { {      |:::::::::::l:::::::::||∧
                        ///  ∧:::::::::∧ヾ、     ノ::::::::ノ::::::::ノ ∧
                       ///   / ∨:::::::::i j -=≦::::>'∨:::/i トヘ ∧
                      /// ゝ   〈   ∨::::::|/   -=≦::::ィ∨  | | ヘ!. ∧
                   / ´/    {.   /   ヾ:::∧     ∧   ∧ j j   .∧

.

227◆oa1lT4DTRs :2015/02/14(土) 22:04:34 ID:K7xa5UkE


         {`ヽ`>‐-、
            ∨ \  `\
          ∨  ヽ、   \__
             ∨   〉〉   ∧::::::ヽ   ____
           r'  〈 { _,>─ 、::::∠´.     / //
      _, -<´  /冫::´:::::::::::::::::::::::::::::`丶、 / //
  _, -<´     / /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、\/
∠二二二ニヲ⌒ヽ//.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::\
      /:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨::ヽ
.     /:::::::::::::::/∨::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨::∧
     /:::::::::::::::/:∨:::/:::/::::::/::::::::/::::i:::::::::::::::::::|:::::::::∨::∧
.    /:::::::::::::::/:::/:::/:::/::::::/::、/i:::/:::::/!::::::j::::::::::j| :::::::::i::::::∧
   /:::::::::::::::/:::/:::/:::::i:::::/:::::/ `7</ |::::/:::::/:/^i::::::::::| ::i::::|
.  /:::::::::::::::/:::/:::/::i::: {::::i:|:::ィ≧ュミミ、Y/::::::イ厶=ト:::::::::l ::|::::!
  /::::::::::::/ ::/:::/ :::l ::::|:::|:|!::|.{:U刈` j'::::/::/rュ、'イ:::::/::::|:: |    「正確無比な狙撃に、対魔の砲撃。」
/::::::::::::// ::/:::/:::::::l::::::|:::|:ト.::! ゞ‐'  //イ{{じクj} j:::/::::::j::::|
::::::::::::// ::/:::/ ::::::::l::::::|:::|:| ヘ!       , ゞ'′/::/i::::::/|:::j     「よくも、私を牽制しながら、
::::::/ / ::/:::/ ::::::::::|::::::|:::|:|         ′  /::イ/::::/ ':::/      常に一定の距離を保ち続ち続けられるものだな。」
/ _ 厶<::/::::::::::::∧::∧:!:!\      ‐-    ノ|:::::|::::∧/:'′     
  /     `ヽ:::::::::::::∨∧   丶、   _,.ィij7:∧::::l::ヘ./
, イ        ∨:::::::::W∧、_  「二´:::/´⌒ヽ:::ゝ´\      「優れた空間把握能力を持っていることを、認めよう。」
::::|  ___  ∨_∠、∨∧  `jfニ7 :/      Y:::\、\
::::|/     ヾ 、 ∨\\∨:∧ r‐く_/、 r'⌒ヽ.  j:::::::::`\\
::,ノ        Y r7  ヽ.ヽY::::l ゝ-'、 ヾ{─ } ∧::::::::::::::::ヽ \
/ /´ ̄ ̄ ̄` ヘii  ∧\::::::i/   \}ニ{ ∨ / `¬く:::::::::::丶 \
i /          {{  / i ∨l::::::|     \}. ∨、 \  -ヽ:::::::::::::ヽ ヽ、
|′     __   ∨」 l、 .j::::::| ‐-、     `ヽ. ∨ ∨.  |::::::::::::::::、  }
ト、   /´      {. トi、∨::::∧  ト ヽ ∧  }  ∨イトュ !:::::::::::::::::i  ノ
:::::ヽ //二二二`丶ゝYj∨::::/  `ヽj ヾ}/ ∨'i   }ハヾ}j::::::::::::::::::l
::::::::::Y ∧    `¬ヾ Y::::::∧    l       |   | |ニニミ、 :::::::::l
:::::::::::| { ∧      ∨:::::/ i|    |     /   j j⌒∨ノ::::::::::::j

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ○王国担う我が神名 (アドナイ・メレク)
    ランク:A 種別:結界宝具 タイミング:特殊 使用コスト:なし

    自陣に対するあらゆる状態異常を防ぎ、【ペナルティ効果を合計「50」まで軽減し】、自陣の勝率に「+50%」する。
    また、マスターの戦闘排斥効果を阻害する。
    加えて戦闘時に自陣が選んだステータスがランダムステータス選択から排除されない。

    天空の歌を司り、「マルクト(王国・物資的世界)」を守護する役目を担うエリヤの権能。
    真名開放と同時に周囲の環境を”己の王国”として取り込み、
    その”王国”内部の霊脈や土地に積み上げられた人々の祈りと信仰を束ね、
    堅牢なる天鎧を編み出す……これこそが、天に達すると言われる”サンダルフォン”の正体であり、
    密度圧縮により、純粋な鎧ないし、自身と動きが連動する巨大な傀儡としてその力を振るう。

    自身の魔力限界を上回る桁違いの硬度を手にするが、
    上乗せされる神秘は周辺環境に依存する為に、信仰基盤や周辺環境への影響を受けやすく、
    魂喰いを初めとした行為に弱い不安定さを抱える。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.

228◆oa1lT4DTRs :2015/02/14(土) 22:06:38 ID:K7xa5UkE


───────===========ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ三三三三三三三三三三三三三

         _, <´ , ‐<´  ,イ /:::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::Y:::::::::::::::ヽ:::::::::∧、\   `\______`\
     _, <´   /`ヽ  //´:::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::∨:::::∧\\__//二二二二二二\
   /二二二二≧`\ヾ/ィ/:::/::/::::::::/:::::::::イ:::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::∨::::::ト,::::\_,.イ  ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`
  ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄′/::::::`フ:::/:::/::/::::::::/:::::::::/:|::::::::::::::::::::::i:::::|:::::::::::::::::i::::::::∨:::|::i::\:::::::\
              /::::::/:::::/:::/::/::::::::/:::::::::/::∧:::::::::::::::::::|:::::ト、::::::::::::::|::::::i:::∨{:::ト、::::\:::::::\  「だが……
          /:::/::::::::イ:::/:::'::::::::::':::::::::/、/ ∨:::::::::::::::|:::::| ∨::;ィ::|::::::|::::::∨∧ゝ::::::\:::::::\   虚実の駆け引きの点では落第だ」
            //::::::/ l:/{::::i::::::::::j::::::/ |`ト.、∨::::::::::::|_,厶ィ'千:j::::|::::::|::::::::|∧::ヽ\::::::\:::::::\
        /:::::::/   」!::|::::|:::::::i::|::::|!/ト云ミミ:::::::::::::l|:iイイ云テハ∧::::|::::::::|:::∧\ヽ\::::::\:::::::\
       /:::::::/  /:::::!::|::::|:::::::|:j:::∧ヘ {cじj}^`ヽ::::::|ト{!' {! じjリ/ j::::j::::::::j:::::::ト,. \、 ヽ:::::`>、::::\
     /:::::::/  //⌒i::|::::|:::::::|::!:∧ヘ ゞ ツ    ヾ!  ゞ='  /i:::::|::::::::|:::ィユト,  \ ヽ∧  \::::\
    /:::::::/  //   「{i|::::|:::::::|::|::::::ト.ゝ        i       /ィj:::/i::::::::/ j j::∧.   \ ヾ.   \::::ヽ
  /:::::::::/  //    | |ヘ:::ト::::::ト:|::::::j::ヽ `            /:::/:/:::!::::/  l l::::::::\   ヽ、ヘ   \:::::\
───────===========ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ三三三三三三三三三三三三三


      ┏━━━━━━┓┏━┓┏━┓     /,','////////////////////
      ┃:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;┃┃:;:;゙┃┃:;:;゙┃     .r',','//////////////////ル!
      ┗━━━━┓:;:;゙┃┃:;:;゙┃┃:;:;゙┃   /,','///////////////////            ┏━┳━┳━┓
              ┃:;:;゙┃┗━┛┗━┛   /,','////////////////,'/ ` '          ┃:;:;゙┃:;:;゙┃:;:;゙┃
              ┃:;:;゙┃       ト、 ト、 !、 ./,','////////////////″          , ″,  ┃:;:;゙┃:;:;゙┃:;:;゙┃
              ┃:;:;゙┃  ,イ' ̄.゙}、ヾ、 ヾ '/,','////////////////′   .     .   j、   .┗━╋━┛:;:;゙┃
      ┏━━━━┛:;:;゙┃。゙〈:.,:"゙ムヘ}、  _/,','////////////////   , /,   /   〈.;〉  ,マィ  ┃:;:;゙┏━┛
      ┃:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;┃. ヾ:.',(_.ィヾ  /,',','////////////////  ,/ノイ  //     ,ィ:.l〉 4、:.ーヘ__┗━┛
      ┗━━━━━━┛.` . `ニマ'rzj゙ /,',','///////////////,ゝ, /  (__/ ( ー、__,=、,ム' ,⌒)_:.;):.ヽ_
    ‘/´ ̄":.〈_,ィ .゚   _\、_ト、ノ7`゙ト、!.〈,',','////////////////{ `′  ,ィ⌒⌒Y`ー、,'.:!__,=, ,ィ{__ヾ:.゙} .:.ト, _,ゝ'
    孑"i:.,=、.{`Y゛' ,ゝィソ `ヽ) /.:i;;f ヽ!  ,>////////////////) ′,  `'^ヾ、!:.(/ 廴Y)ノ:{イォ、:.ヾ{゙ヽj:.ノ ´`´
    ゞ.、゙:.フ.;=、;ゞt, ゙Y;:(ヾ._,ハムj:.l!ゞ`ヤ,_,//////////////////`┓_l〉____⌒)'"´゙ハ:.;ゝ、レ:./ ´).:ノ _r/´,=、
    \、:(从__,、_, ,メj:ゝニヘヘ:(\ヾ.}.:゙ー゙{ソ/////_,ハ_//////_ノ´レ^z//////////`ヽ_` r'.:;-':〈ノヾ.,ゝ' /´_,:ム´`' ,.=
    。、)ハ:.rry⌒`ノ:. ゙7ゝ`丶、)、)ノ:.、:.;. :.メ、_,ィ//}:.r'//////ヘハi:.j'ー'ケ///////////∧_).;;;j__/_):: 〈 ,ィ_)ー'::ノ / ,_イ.;-、
    _ノ:.Yヽ;;;):`,. \:.、Y、__、\ ,〈:.;、≧、:.゙7::///∧´}///////ノ:' ,;:ー,ゝ////√i_,、,'// '`¨´ー'‐-</{:.ィ⌒´' ゙ー^`
    ‐\ヾ. ヾ{`ゝー<__、ー`ート、 ヽレ.:j:.ム_ト-‐ヘ_≧/ ̄`ーヾ---'----く_:.;)_ノ'´, `'     ‐――===ニニニ
    三三三二ニニ=――‐‐      ̄`'´  ̄ ̄’ `      ゚ ,    ´  ‐―――=二二三三三三三三三
    三三三三三三三二ニニ=―‐‐ , /// //,'  il|l 丶\ヽ\、ヾ.、 ‐――=ニニ二三三三三三三三三三

.

229◆oa1lT4DTRs :2015/02/14(土) 22:08:10 ID:K7xa5UkE


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  `7://:/ /::/:::i::::::/|::!∧::::::::::::::::::::j:jトj::j::::|::::i::::::|::∧
  i://::' /::::i::::::|∨斗j≧ミ、::::::::::::::// /厶リi:::j::::|:|::::∧
  |i i ::i|:::::::|:::::l:::| イ{ii∩i ト、::::::://f斤!j' 〉}:/::::j ト:::::∧
  |{ | ::||:::::::|::::::!∧ ゞツ   ヾ// ゞツ '//::::/:::|∧:::∧
  ヘ !ヘ!|:::::::|::::::ト、ヘ      '       /イ::::/::::::l∧∨∧    「よっこら……」
     ∧:::∧::::|::::`、          //::::/:::|::::::i::∧∨∧
     / ∧{:::ヘ:::|:::::::::\   ` ̄´  /::::/:::::{:::::::l::::∧∨∧
   / ./:::/::::::iヘ!:::j:::::::::`> 、__  ≦:::::::/::::::::|:::::::|:::::::∧∨∧
.  / '::::/::::::: |:::::::|::::::::::∧、   j∧:::::::|:::::::::|:::::::|:::::::::∧∨∧
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
             :::::::
               /  ′     ヘ  ': : : : : : : }\「    }ニ|ニニニニニ丁厂 }(ノ 〈}  jハ:::
               /    \  し   \∧/∨レヘ  \    丁ニニニ=ヘニノ |  ハ  ム ノ |::
               l       l ノ      ; : : : : : :|^⌒ヽ    i|ニニ/::/  / / /_ノ  { \
               |       | |       ': : : : : : l      ̄|ニ/ ^ヽi 〈 〈  ∧〉    〉   \
               |       | |        ' : : : : :i|   } \  ´    |   Y! Vハ〉二フト、
               |       | |        iヘ: : :i|   ∨} ハ    l!    Y!. `^⌒´   \
               |       | `⌒Y⌒\__ }::::::.\!      }     |  ト、∧. Y.      |ニ\
               |       |  | |  |    :::::::::::::ト、     ∧    |  |: : : : : Y!.      \
               |       |  | |  |   r<⌒Y ) }ノY⌒ ^ヽ       ; : : : : : Y!      |
             _l___      | |  | /⌒\\二〉           ' : : : : : :.Y!.     |
             \    |__ ノ  ∠ニ=く::.\:: ___00  __             ∩  ∩ : : ト、\
               \       /  |>┴='  |  └┘/7   [][]「l  ∪  ∪ : : | \\__|
                    \ | _/        |_厂   <ノ     くノ  ○  ○  : :|   \ !
                       | l      |             |  ⌒ヽ        ; : : : : : ;    ヽ|
                       | |      |             |     jハ∧ハ∧/}ハ_/ 二了⌒^  ///
 \                                                   ///
 \\               | i| i| /                                //レ' レ'
 \\\\              i| i|/レ'(/      /      /     /     //レ' : :::|
    \\\\          i|/|  (//   /(/ il  /(   /(/(///レ' |: : : : : ::|
         \\  |   |  |/|   (/(_/  (_ノレ'   \/     (/レ'    ト、: : : : へ
           \|レヘi人ノ                   //

.

230◆oa1lT4DTRs :2015/02/14(土) 22:10:05 ID:K7xa5UkE


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
        /::://::::/::::/! :::::::::::::|:|i::::::::::::::ヽ::::::::∧_//
         /::イ:::/::/:i:::\ヘ:::::::::::::l:lト/:::i|::::::∧://∧{
.        ///:::/::::|:::|::云≧ミ::::::::::∠云刈、::::::∧:|/::::ヾ
        i,′ :j|::::::|:::|イ'{∩}ト ヾ::| |{∩i} リ|:::/:ト、}:::::::::::::\
        |! j|:::i|::::::ヘ:|  ゞツ  , リ ゞツ  j:/::::ト、l::::::::::i::::::::ヾ
       ∨|:::||:::::::::iト、    __      ,イ::::::j|リj::::::::::|:::::::::::::ヽ. 、
        /∨::|ト:::::::∧   {/⌒ヽ  / j::::::/|´:::::::::::j:::::::::::::::::::ヽ〉  「──せっ!!
.      /  ∨!ヘ!\::丶   、   }   /:::/:/:::::::::::::::∨::::::::::::::::∧
     {   ゝ..|:::::::\::丶、`  ´ .イ:/:::/:/:/:::::::::::::::::∨:::::::::::::::∧
     |.      |::::::::::::i::::i:::::ト ¨´ 」/::/:/:/ :|:::::::::::::::::::∨:::::::::::::::∧
     |     j::::::::::::j:::/::斤ィヘ´ ̄{:::/:/厶斗── 、:::::::\::::::::::::::∧
     |    /::::::::::/:/:://L上.ヘ. /:/:///   /   ヽ:::::::ヽ::::::::::::::}
     ∨  ./::::::::::厶イ≦ラj.ト ヾィ:/:::! i i.   /     ∨\:::\::::::j
        ∨ ./:::>イ//// | ヽ Y::::::| 〉〉 /        ∨::::\::::ヽ:|
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
                                               /              /   /
                                               /  /               /              /   /
                                         ,iリ ./             /  /              ,i′ ./
                                            _.. -''"     . _..-'"゛ ,iリ ./                /  /
                                        ,.. ‐'"      ._..-'"゛   / l゙ ./             / /
                                  ,..-'"゛      ,..-'"       / ! /             / ./       、
                               _..-'″      _ /         /  !./         /  ./ ./       ./
                               ,..-'″       , / リ    r‐‐-、   /  .|/            /  ./           / . __,,.. -
                             ,..‐'´        ,/゛  .l″    |    丶 ,i′ iリ           /  ./        ./ `゙__ -ー
                          ,..‐″          ,/゛        |      \  .l″       ./          . /''''"゙´  /
                     ,/゛         /            |ミ>、     ..ヽ           /         /       /
                     ,/゛        ../        /i!      ¨ヾ>、  ....:}      ./  ,. -‐‐、    /      .,.,,゙.. .‐
                 /          . /        /:::|             イ/        ./  (   _ニヽ /      ._.. -‐'''"
                    /             /          / ::::|     ノγ´:::::::/ ;;;〉     /   ヾ=ニ三ノ   : ,... -‐r'"´
                /          /            イ::::::::|   .r::彡 ‖:::::::/     ,-./       .///   /    .,..  .._.. -
           /             /        ,,.. f:::::::::::::::|  ノ::::/ ‖:::::./          /ヽ /     ,./ー''''゙,゙. .''"゛
            /           /     _..シ‐'"   i!:::::::::::::.| i!i:::::i! .‖::γ  rx _____  /::::/      .,,-/          /
        /               /      /´  . / ,./ . ル:::::::::::..| i!i:::::i! ‖::ノ  /::::: ̄:::::::/ ./::::/     /./       . /
       /            /      , /    ゙_..-" ./ ヾ::::::::::::::| i!i:::::リ ζ    /:::::::::≠=  /:::::i   ∧「:::::L...::::::ア   ,/
     /               /       /    /  . /  i!.:::::::::::| i!::::/      ./::::≠ __   /:::::::| ./:::::::::::::::::::::::/   ./  
    /             /        /  '" _彡'"    ./ :i!:::::::::::| ル'   // /  /::::/ .:イ::::::::ノ />¨|!::::::|フ/ / "
   ,i'゙,          / ./        ゙'''''"゙´ |l     /  i!:::::::::.|   /::::/ ,r:イ::::./ /:::::::::::::::|     r≦≠ ./          , /  _,,.
  /ン'/             , \   .、         ll,   /  `:i!:::::::::| /:::::::/ ‖::γ´  /===彡'     i!::::::|_        ._..-'´ -''''"
 〃 .!        . / //゙h、 .゙.l'、、       .ll   /    i!::::::::::::::::::::彡' ‖::/                  ル ´  |    .,..-'"   ._,, ー'"
/   !      . /  /./,, `.lx ヽ \       }  ./     :i!:::::::.γ´    .ル'       /  _.i  / .,  〈::::{_| .,..-'″    .,/゛
   l    . _/゛   !/ l `y  ゙〈'、..ヽ .\    |l  /      i!:::::::.| ∨/       / . ,//  . /    ∨::::/      .,,;;ン″
    ゙―ー'" __  |,! .| \\:  `'ミ'、ヽ  . \   .!.! /    __ :i!:::::::| /        ./ . / ./   '´  ._ / ̄    . ,..メ″
      ,/″./ !  `'│/ ̄'|  `'、心、   \,l .l′   /::/  i!:::::::!          /../  /      '"       /    _,, ー''"
     /   ./ │    ゙L \.!    `'、'.li、   . \    〈::::{_ i!:::::::::}       :' /                 ノ゙_,, ー''"゛ ._.. -''″
    /    ン{  ,!     ...l,  /‐'{ ...  l'' !、ヽ,     \,  ∨::::/i!:::::::/       /                  ´   ._..-'"゛
  ,./    ./  ! .|      ヽ,/  .´   ヽ ゙'ヘ、      \  ̄ " i!::::/                            _.. ‐'″
  /    ./   ..l!                 ヽ  .\           i!::メ                        _..-''"

.

231◆oa1lT4DTRs :2015/02/14(土) 22:12:11 ID:K7xa5UkE


       .|..|リ' .| } .`'‐i、 ゙'"'-、、  .l), .!   l ー ..,_  ,r-,, `゙'''ー-..,,,、 | .l    . `゙"'― .. /   !
、       |".l .,! !-、 .!} ゙''-、、 .iミ' !..l .ヽ  /    ´l゙  .\      | . l- ..、      │  /ー ..,,_.
..ヽ    .i、   ."|  .!  l゙.! 、」  ,!.l.,│ [' .ヽ/    lリ、   .! '',, ..,,、 ,!  l   |l'''ー ,,,_  ヽ .l゙     `゙"'
../ i゙''-、 .|.!.l     .l. !│ !l 、│.l .,! .|_  `''ー、、 ! l`'、  ! リi,  `"!  l   | l    n`゙''.ヽ( ,,_     ./
、 ..l,  .] ! .l.     l. ! .l .! l .、l .! |  l`' .|.l .ll、 : | l,,,.ヽ. |  ! .l.  ,!  .l`" l l,,,  ,!.!     .`゙''〜 ,!
 l" ゝ ! .| .l.     l} .! l! !l l.!  !.!  .l .!│| l .,! .l `'''_, |  l.  |   .} l  l ´ .,! |..,,、          !
、 `';」 ̄l¬--、__      'l′ ` .″ !!   .!_l .l.l l .!  l    ,!  l !   l .|  l  l゙ .|  .`゙''ー.i,,,、   ! /
..゙/゛.l  ヽ   ..l 、          |!   l!  ll  .! .l  .l゙゙'ili..、|   .l !   .|.!   !  .l .!    !.! `゙'' ! /
 |. .ヽ  ヽ   l,.!.ヽ                 !   __    __  l|       │ ,! |    l !   .!.l゙
   ̄l \  . `''  l!、 ゙)、                \ニニ\ \ニ\           !- |  !   ! .|   .! _
\  .ヽ .`イ,,,,、,,,..ノ.!  | .ヽ              ,..、 ヽニノ   ヽニノ         ! !  !-、, .l゙  !   .´
 ,!   ヽ l´  .!  "!  |  .ヽ  n    ,... -=ニニニニ\  ´     ´           !亅 |  l   .|
、,l    .ヽ.l_  l  ,!  l   ,...-=ニニニニニニニニニニ\   ゛            l ! | l   .|`'ー、,、
      ヽ `" l.,..-=ニニニニニニニニニニニニニニニ\                  │ .| /    .|   `'''ッ
.'t¨ ̄> ,..-=ニニニニニニニニニニニニ=-''"\ニニニニニ\                  !./     !  、 /!
 l ヽ   寸ニニニニニニニニニニ=- ¨       \ニニニニニ\              |/       ! xil|  !.|
 .ヽ ヽ   寸ニニニニニニ=- ¨           \ニニニニニ\               ″     .| .,リ.| l .|
  .゙{x .ヽ、  寸ニ=- '' ¨                      \ニニニ二二ヽ                 |iチ.! ,! !
l,  . l\. `'ッ、.   ゙.l___ . l´.゙'''〜..,_ ...l ヽ  ゙'-、 │.'l、   \ニ二二二∨\ /\            ″ l l  !
..l   l `-,,.! `'-、  .ヽ `{ \   `".! .ヽ   \ l  l,   ∠ニニニニ∧ニ八ニノ                |/  !./
 l.  .l.  `''-、、 `'-、ヽ .`-;;ーヽ,,.  .l |ヽ   .|  ./ ∠ニニニニニ/  ¨  ¨  /l            ,l′ l/ .1
 ..l   .l     `''-、、゛. l   `''i 、,゙゙'‐、|. | ヽ  l゙   ∠ニニニニニ/        ∠ |                  ″.i゙
  l.   l,       `゙'''゛   く、.,ミハ l.゙  ヽ .l  ∠ニニニニニニ/      ∠ニノ                  l゙
   .l   .l            ヽ-'L   |   `;;、  ∠ニニニニニニニ/     .ヽ/                     ll'
   l,   .l.      .. / . ,i".l.  ゙'-、,, .}゙'ミ∠ニニニニニニ二/、                        l「
    .l   l    /   / __l      . ∠ニニニニニニニ二/ ! ゙L
    l,   l  . /    ./   .,i′    ∠ニニニニニニニニニ/ .|  l
     .l   . l ,i′   ./   ./ ヽ   `マニニニニニニニニ/  .!   .l
                          `マニニニ二二二/
                               `マニニニ二/
                              `マニニ/
                              `マ_/
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
           _|    /〉.:.:.:./. :.:.:/.'.:.:.:.:.:.:.:.:.:'. ハ
        〈入_rくソ.:.:.:./\>' //.:.:.:l、.:.:.:.:ト、  、
      /.:/.:〈_/.:人|.:l:i^ー′    __∧;'.:.|レ′ /
    /   ̄///.:.:.:.:.:.|.:|:|'''     〈__/ノ.://.:廴〉
     { /| ´ /.:/.:.:.:.:.|.:|:|      ' ,,, /.://.:/lヽ>   「!?!?」
    ∨ソ 、 '/7.:r,=|.:N\__´’  イ.://.:/l | \ ハ
         , -‐くr‐|l.:ヘ:|/,三三]__,⊥!//.:/八| リレ'    _
       /─- 、r }-r‐|7〒ア´/::/7´ ̄`ヽイ   _r/´/ヽ
      ./  ‐-、ソJ:::rん)ヽrイ:::::://      \ / `ヽ{_/r}
     .r' -、 ,イ:::::::{ゝ_ンノ:::::::::::::|{         .}/::`ヽ、__,,.ン
    /\--//:::::::::::::l/:::::::::::::::::::::|ト、   、__」_/\::::::7
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

.

232◆oa1lT4DTRs :2015/02/14(土) 22:14:29 ID:K7xa5UkE


───────===========ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ三三三三三三三三三三三三三

              /::::::/:::::/:::/::/::::::::/:::::::::/::∧:::::::::::::::::::|:::::ト、::::::::::::::|::::::i:::∨{:::ト、::::\:::::::\       「無駄に派手な斬撃だろ?
          /:::/::::::::イ:::/:::'::::::::::':::::::::/、/ ∨:::::::::::::::|:::::| ∨::;ィ::|::::::|::::::∨∧ゝ::::::\:::::::\      地面ぶっ叩いて、瓦礫吹き飛ばして。」
            //::::::/ l:/{::::i::::::::::j::::::/ |`ト.、∨::::::::::::|_,厶ィ'千:j::::|::::::|::::::::|∧::ヽ\::::::\:::::::\
        /:::::::/   」!::|::::|:::::::i::|::::|!/ト云ミミ:::::::::::::l|:iイイ云テハ∧::::|::::::::|:::∧\ヽ\::::::\:::::::\ 「……どんな意図があるかと、考えたな?」
       /:::::::/  /:::::!::|::::|:::::::|:j:::∧ヘ {cじj}^`ヽ::::::|ト{!' {! じjリ/ j::::j::::::::j:::::::ト,. \、 ヽ:::::`>、::::\
     /:::::::/  //⌒i::|::::|:::::::|::!:∧ヘ ゞ ツ    ヾ!  ゞ='  /i:::::|::::::::|:::ィユト,  \ ヽ∧  \::::\
    /:::::::/  //   「{i|::::|:::::::|::|::::::ト.ゝ        i       /ィj:::/i::::::::/ j j::∧.   \ ヾ.   \::::ヽ
  /:::::::::/  //    | |ヘ:::ト::::::ト:|::::::j::ヽ `            /:::/:/:::!::::/  l l::::::::\   ヽ、ヘ   \:::::\
 /:::::::::::::/ //  _, -ヘヘ∧!∧:|∧::/::::::::\    '⌒>    /:::/:/:::::|∨  //::::::::::::::\    `\    \::::ヽ
./:::::::::::::/.//   .∧   ∧ヘ \!ト:∧ヾYヽトゝ>     <イヘ,.ィヘ:::::|ト∨ //⌒丶、:::::::::\    \    \
':::::::::::::/ /    / .∧   ∧ヘ /:\ヾ、.「 「´  `≧`f≦´  ´  jj≦i:::|!  // j   `丶::::::::\    \
───────===========ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ三三三三三三三三三三三三三
.      i!               ,'
.      |}            /
.      |;!           /                 _,, ャ彡 ´
       ,{i|    i|  ,!   /                _ャ≦ ≠ ´
      i{;l;}   i{|  .i}  ,i}  /           _ ャ≦>''"´
.!  :  ,i{ l }  .,i{:}  ,i}  ,/}  /       , ャ≦>''"´
!|  : :  i{  }! . ,i| l  ,i} ,//! .,','   /  ャヤ戊"´                             
|.li : .! i{  }l .,il' .} ,','.,!//,' //. ィ/,.イ彡''"/                               、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_ 人
| li; l .l l{  .}|,il ;} !}///,',ィ'i/'イ ,ィ彡" ´/                                    )                          (
  ';l : ;{   ;lil'  },.'.〃 '/〃/イ彡" ´                       _,, -=ニ二三三三   ) 実は全く、意味が無いんだッ!!   (
      ; /      , ィ;彡" ´               .    ´  _,, -‐≠三三二ニ= ''' ̄    )                       (
     .' / .;    ,.彳彡"               .  ´  _,, -≠三ニ= '' ̄            ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y Y
     {!'  ,i   ,ィ彡"             .  ´  _,, ャ≦彡'''" ̄    _________ _
   i , ・; ’イ'"             .  ´  _ ャ≦彡 ''"´.         |      |「  ̄「 ̄|「_____ ―――━━_
.    }   ,'             ,  ´  , ィ彡 ''"´           |      ||   |_」| |匚][ ̄ ̄
    }  .,'            , '   , イ≦=-‐ ''             |      ||     ̄            ―――━━━━
    、;//’,         /   _∠三三二ニ=ェェェェ=.         |      |L_____ _  _________
     ’ ”         ≦=‐      _,, -‐≠''  ̄         |            |匚____ ̄ ̄ ̄ ̄
     .,    ≧    _,,.. -‐  ‐=ニ三......,,,,,,,,,,,,__        |    ___」[_________
     ’ ・     ̄   ‐-   = ニ ニ 二二三三=  ̄ ̄     |    |「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                              |    ||     ――――━━   ―――
                                              |    |L_______ _ _
                                              |    |「 ̄ ̄ ̄ ___
                                              |    ||     [[]「匚____
                                              |__.」L_    くノ´
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ○王国担う我が神名 (アドナイ・メレク)
    ランク:A 種別:結界宝具 タイミング:特殊 使用コスト:なし

    自陣に対するあらゆる状態異常を防ぎ、ペナルティ効果を合計「50」まで軽減し、自陣の勝率に「+50%」する。
    また、マスターの戦闘排斥効果を阻害する。
    加えて戦闘時に自陣が選んだステータスがランダムステータス選択から排除されない。

    天空の歌を司り、「マルクト(王国・物資的世界)」を守護する役目を担うエリヤの権能。
    真名開放と同時に周囲の環境を”己の王国”として取り込み、
    その”王国”内部の霊脈や土地に積み上げられた人々の祈りと信仰を束ね、
    堅牢なる天鎧を編み出す……これこそが、天に達すると言われる”サンダルフォン”の正体であり、
    密度圧縮により、純粋な鎧ないし、自身と動きが連動する巨大な傀儡としてその力を振るう。

    自身の魔力限界を上回る桁違いの硬度を手にするが、
    上乗せされる神秘は周辺環境に依存する為に、信仰基盤や周辺環境への影響を受けやすく、
    魂喰いを初めとした行為に弱い不安定さを抱える。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.

233名無しさん@狐板:2015/02/14(土) 22:16:50 ID:nLpDT5rV
ハッタリかよw

234◆oa1lT4DTRs :2015/02/14(土) 22:17:34 ID:K7xa5UkE


         \                                /
          \   \  丶                      /    /         /
             \   \  丶         i   |       ./    /           /
       ヽ     \   \  丶       i   |       /    /         /       /
         ヽ      \   \  丶       i.   |      ./    /        /       /
          ヽ     \   \  ヽ     i.   .|     /     /     /     /
            ヽ      \   \   _,,..,,_ ,,,..  -―: .  . /   /     /      /
             ヽ     \     ,  , -‐くス´ . . . .: .: .: .: .: .`: .、            /
                     \  く/// ハ_〉_:_;':/`ヽ |:l:.:.:.:.ハ/|.:.:| l /
                        , ,く// /.:/|ハ/ \、  Wlル'‐〈/l.:.i| | \     ---‐‐‐
             ‐‐‐‐---      {/     Y〉.:.:.:.:/.:.:.:.:.:._;.:.:.:.:.:.:.ヽ  、
                            _|    /〉.:.:.:./. :.:.:/.'.:.:.:.:.:.:.:.:.:'. ハ            -----‐‐‐‐‐
    ー――――――――        〈入_rくソ.:.:.:./\>' //.:.:.:l、.:.:.:.:ト、  、  、__人_人_人_人_  人
____________          /.:/.:〈_/.:人|.:l:i^ー′    __∧;'.:.|レ′ / )           (  -----
            二二二   /   ̄///.:.:.:.:.:.|.:|:|'''     〈__/ノ.://.:廴〉    ) ……っ!?   ( 二
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       { /| ´ /.:/.:.:.:.:.|.:|:|      ' ,,, /.://.:/lヽ>   )           (  ̄ ̄ ̄ ̄
        --------‐‐‐‐‐‐‐‐  ∨ソ 、 '/7.:r,=|.:N\__´’  イ.://.:/l | \ ハ  ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y  Y ----
                          , -‐くr‐|l.:ヘ:|/,三三]__,⊥!//.:/八| リレ'    _
             ---‐‐‐‐‐     /─- 、r }-r‐|7〒ア´/::/7´ ̄`ヽイ   _r/´/ヽ  ‐‐---
                          /  ‐-、ソJ:::rん)ヽrイ:::::://      \ / `ヽ{_/r}
               /  / r' -、 ,イ:::::::{ゝ_ンノ:::::::::::::|{         .}/::`ヽ、__,,.ン
              /  /   /\--//:::::::::::::l/:::::::::::::::::::::|ト、   、__」_/\::::::7    \
            /  /   / ─ヽム{::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::八∨、rヘ_/|/   `/       \
              /  / ;'-- 、 ト人:::::::::::::::l!::::::::::::::::;:イ  / ∨   ;'    ,'    \   \
            /  /  {    ヽ} /}`:::::::::::'、/):::ー-::|| /  ', ;'     ,'     \   \
           /  /    、  _/ /::::::::::::::::::)-:::::::::/レ/    ヽ{    ; 丶     \   \
             /       ̄  ./:::::::::::::::::Y::::::::::::// ム、    ヽ-‐''´   丶     \   \
           /         /   /::::::::::::::::::/|::::::::::::{ |/  \  i,         丶     \

.

235名無しさん@狐板:2015/02/14(土) 22:17:36 ID:SbMz2NXd
強そう!とか、かっこいい!とか信仰心的に重要だよね!

236◆oa1lT4DTRs :2015/02/14(土) 22:18:34 ID:K7xa5UkE


    l .`t'  \_/            li,  .l,             |     .l _∧\ .ゝ --′ ./<  ,iン/
-<_〉  \./ 'ミ.     ..、         l.l. .!             }      ∨/__人     l__>´/
\¨\  / ._/゙'ニニニ、,  'ヒ、  、. 'L    |.゙l、l             !       .`'''-..、  ゙l     ./ .,,‐ン_
___Y ̄|\.∨´  .i!、/ヘ/`ヽ ゙\ ゙/i、.l'、    ! ヽl             ! .、        `''-″  . / ./ ./へ__`'ー
 \ヘ!  `'.\ 《 `'-<_|  .ヽ.\. l l'.l.\  ! .゙l         l/|                 ,/ ./_人/ 心
-‐ ∨  __  |゙┘\   ´ .'-、 .ヽ.`' .l,゙,  `- l             ` /、.,ィ      ./゙| ̄'ー、./ / . l.ヽ`¨¨ッ.,/
 ∨  Yゞ}  .l ./゙.l      .\, ヽ .`″..゙/ ヽ            /.!ノ/  ,ンl' / \}/__} /|\ | リ、 ̄Y
. /   .l./   !く,7\|、       /    |    }           ,l!゙./ / />ュイ/ ̄._..ゞ./ ∧ ゙'.l, | ¨ ̄¨¨
'ゝミ¬ ..,_    ふ、 l  \.    / (    |  /.            ゛ .レ",,/イ\_}/ン'''ン'   ∨ ∧/ .r'"
.  `'-..、`''ー ..,_ `'-、¬ミ;;ミi、 . / ./ー┐  j/ /}              〃   ._ミ~゙ / ,,, ‐ ∨ /,ノ゛
     `''-、,、 .`゙'ー .ミヽ. r―..'    .└ァ   }  j                : '".,,;;ニ;;/!'" __ l.〃-‐==ニニ二三
   'マニ¬--二ニ、... ∠   / ̄/  /___ j/                   ゙゙xiニー''''"_,, ‐'″
      `゙''ーz__..  /  /  /  /   /                / 〉     _..、ニニ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /  /  /   /二 ̄            __/ /:-‐ー┐...... ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ハ\     / ./  / /   /              _}        /.           ,.<¨|
\____.|Z_心}_....../⌒  //  ̄   ___            ̄/ / // \.    =‐-ッ-'"ヘ_人lr────
-'"Y¨¨イ''" |>-'===ニニニ      ,..:</               / / (/<   >.゙ニ==‐‐{ヘ、__>-}
.--ー¨¨コ    .. -`-''''"゙ /    ,...< /            / /    \/ 、    │ / \._./
\_>‐´r-ニl   _..-'彡 -‐'''/. /   /              //         /\.   `'ー''"     _
 ̄  __|へ_/.,,x=゙‐''"゛   /.゙/ /              /         /     >..、        ,/ハー、
   /\ l ̄        /... //                      rー<    ./. ゙''ニュ、   . /\ィへ.,,-
.  l メ_|        /     .,=@   ,-ア / │       ,.  ..!.`..゙|      .>´...... ゙,, --ミ;;、 '冫 .¬―./
   マイ/  .,フl ゙̄Y   .,..-'゙./    ,/,/./   .! /!     . lヽ |.  |  .> ´ ,    .マ''ー- ..,,゙''λゞz_,ミ Y
.   ゙‐'  /心.!乂!  r'"  ./   . /  iツ゛   .! ./ !     :ll,.l ヽ l...... ̄...... `' !iミ'-、  \_  /  .ト――''' ̄
        乂\./、 lr'"   /   /   ./     ,! / .l .、    ! l|, ゙'レ       . \ ゙'‐ / /゙l―''\  /7ニニ
___   ,/._ l_l. ,ブ   ./ . ,/          l l  l .i!|    ,! ゙ll,            /\.l|ゞ!    \ Y}/へ
 \`' !./ ゛ 廴ソ゛   彡/            !,! │l゙.!    .l  ゝ           { ¬ニニニ/\__    \\三
ゞ/ニ-'l        / ̄!ヽ              l/  !,!│    l             ヽ_/ '″.,/,!.ヽ    \\
.-'"`l, ./         {\__|  |             ′  l″|     .!                      {\_|ヾ゙ミ-、    \
ニニ/        \Y_/               |     .|                     ∨マハ7  \


.

237◆oa1lT4DTRs :2015/02/14(土) 22:18:46 ID:K7xa5UkE


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                / /://:/ /::,::/:::::/{::::::::::::::::::::::::::|:|::i::i::::i::::::::::∧ \\
              / /://:/ /::/::::::::::|:∧:::::::::::::::::::::::|:|::|::l::::|:::::::::::i∧  ∨
               `7://:/ /::/:::i::::::/|::!∧::::::::::::::::::::j:jトj::j::::|::::i::::::|::∧
               i://::' /::::i::::::|∨斗j≧ミ、::::::::::::::// /厶リi:::j::::|:|::::∧
               |i i ::i|:::::::|:::::l:::| イ{ii∩i ト、::::::://f斤!j' 〉}:/::::j ト:::::∧      「のらりくらりとした間合いを潰すため、
               |{ | ::||:::::::|::::::!∧ ゞツ   ヾ// ゞツ '//::::/:::|∧:::∧      意味のない行動を、ワンクッション入れただけだ。」
               ヘ !ヘ!|:::::::|::::::ト、ヘ      '       /イ::::/::::::l∧∨∧
                  ∧:::∧::::|::::`、          //::::/:::|::::::i::∧∨∧    「お前が本調子なら、掛かるはずのない
                  / ∧{:::ヘ:::|:::::::::\   ` ̄´  /::::/:::::{:::::::l::::∧∨∧    児戯だったんだがな。」
                / ./:::/::::::iヘ!:::j:::::::::`> 、__  ≦:::::::/::::::::|:::::::|:::::::∧∨∧   
                  / '::::/::::::: |:::::::|::::::::::∧、   j∧:::::::|:::::::::|:::::::|:::::::::∧∨∧
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                ┏━━┓         ヽ
                ┃    ┃      ┏━┓ /  、  メ
                ┃    ┃      ┃  ┃ |   _ス´ /
                ┃    ┃┏━┓┃  ┃ | ./ .∨
                ┃    ┃┃  ┃┃  ┃ r'´l.  f´ヽ./
                ┃    ┃┃  ┃┗━┛/彡廴ノ /  }
                ┃    ┗┛  ┗┓\y'   Д´ ̄\/ ̄
                ┃            ┃  ヽ  ノ" ヾ、/  》  |
                ┃  ┏━━━━┛〉、_/\クri  l}  /  ィ|´
                ┃  ┃|     f`<´ ヘ_/{lii从ヽ/゙ゝ=、/i/|
                ┃  ┃>-‐ァ7ヘ、\{_}//「lli>ヤ´ソミミ'ヘ/l|
                ┃  ┃‐‐--{_lj /\/_\V/∠l」>i「llli7/∧,|
                ┗━┛ _ {`ヽ{_//´ /X〕ミ:》''´〈〉ヾk'〈/ヾ''|
                   l  |/ 7}\l__>‐゙/く_>r' l〉ミ〉二ヾi}ー-'|lli_,ィ'"´
                   l  K ,//, 「`Y}三./ _l_ソ_}ツヘ__{\八___|lliノヽ
                    l  |^ヾ'  L// __幺:::`:::::く../\/i´ ゙̄ヽ|´   \
                 、i l  | ̄二ニ=r―‐く大^ニァ' }/7/〈{     ,| :
.        ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―/{_{\/\/ /i|  /   ┏━┓
    ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―jjY^ヽ/\.|;,   ┃  ┃
                  `ト、Y´ ̄ ̄} ̄[三,/:::.`ヽ=ァヘ{ニ<   ヽ| l     ┃  ┃
                   \ l|`ト、ロ /, /l }/.:::rr=く_[/_7{_\,>、_ , ,┏━┓┃  ┃
                   ヽ|  l\' / /::::/こl」」くi_/ 」   \ ヽ ┃  ┃┃  ┃
                     \ l __/ ,[ ̄j7i| l|_j「┏━┓ ヾi ┃  ┃┗━┛
                        { ヽ;ン'^ヾ个 l|  | lli┃  ┗━━┛  ┃
                  /ヽ    ` 'く j l//^ヽ!┏━┛          ┏┛
                  V/        、{ i  /^┃      ┏━┓  ┃
                        ロ  \ィ!i| ┗━┓  ┃  ┃  ┃
                              \|  i{ l┃  ┃  ┃  ┃
                          [l    \,l| l┃  ┃\┃  ┃
                           /7        \;i┃  ┃  ┃  ┃ |、
                        `′         ┃  ┃  ┗━┛、|i \
                             <>    ┗━┛、     |iヽ

.

238◆oa1lT4DTRs :2015/02/14(土) 22:20:47 ID:K7xa5UkE






                  ┏                          ┓
                  ┃……まぁ、子供の遊びに付き合うんなら、┃
                  ┃                           ┃
                  ┃コンナノ                           ┃
                  ┃児戯で、十分だろう?                ┃
                  ┗                          ┛





▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【筋】【魔】【】

現状:2ステータスの優位


1手目 【筋】:140VS045 ○
2手目 【魔】:115VS085 ○
3手目 【】:VS

士道戦力値合計:255

琴里戦力値合計:130

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲
            【『メインプロセス』ランダム選択】に移行します

.

239名無しさん@狐板:2015/02/14(土) 22:22:03 ID:nLpDT5rV
ナビゲーターさんの自意識を奪ったことがこんな形で裏目るとはね

240◆oa1lT4DTRs :2015/02/14(土) 22:22:28 ID:K7xa5UkE


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                       『メインプロセス』ランダム選択
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【屋上だと思いねぇ】

                         |:; ;;..; :. ;  .; ,  .;|匚||  :.; .; ,, ;|
                         |:; ;;..; :. ;  .; ,  .;|匚||  :.; .; ,, ;|
                         |:; ;;..; :. ;  .; ,  .;|匚||  :.; .; ,, ;|
                         |:; ;;..; :. ;  .; ,  .;|匚||  :.; .; ,, ;|
                    斥三三三三三三i三三三三三三i三三三三三i三三三三三i三三三三三三||7
                | i l l l l l l l l l l l l.|| l l l l l l l l l l l.|| l l l l l l l l l.|| l l l l l l l l l.|| l l l l l l l l l l l i||
                | i l l l l l l l l l l l l.|| l l l l l l l l l l l.|| l l l l l l l l l.|| l l l l l l l l l.|| l l l l l l l l l l l i||
                | i l l l l l l l l l l l l.|| l l l l l l l l l l l.|| l l l l l l l l l.|| l l l l l l l l l.|| l l l l l l l l l l l i||________
               ┌――――――――――――――――――――――――――――――┐l l l.|| l l l l l l ll l l.||
               └――――――――――――――――――――――――――――――┘l l l.|| l l l l l l ll l l.||
                  ` ̄ ,| ̄ ̄  ̄ ̄  ̄  ̄ ̄  ̄  ̄ ̄  ̄  ̄ ̄  ̄  ̄ ̄  ̄  ̄ ̄  ̄`i ∧/ || l l l l l l ll l l.||
                      |                  ___                |=| ,∧______
_,,.--ー''''"゙゙`゙''ー-、_,,.--庁ー''''''"゙゙":;-.|     __________`ー――"                   |ニ; |∧
i;;ii:i;;i ̄|rニユ l |l i: i:二i, .;';':;:';'::....|      || ___  _____ |                      |―  |∧_______
二.ll.| . 二 ̄ ̄|=,ィ'⌒ニニエニニil]1lー-.|      || |::::::::::::::::::| |::::::::::::::::::| i                      |二二|i ∧―ii-――
::;...;;.;;ii:i;;:; :;..; |l巫||、_,|斤il]il]|_三r |      || |::::::::::::::::::| |::::::::::::::::::| |                       |――-!!|∧ .||::::::::::::::::
二二二二二二二二二二二二二二..|      ||└――‐┘└――‐┘ i                    |二二二,| ∧||::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!!|      ||]      |]      [.|                    |____V..||  ̄ ̄ ̄
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!!|      ||       |        .|                    |―――-V.||
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!!|      ||       |        .|                    |―――― ||=======
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!!|      ||       |        .|                    |=====i_
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ー――- -----------┘―――――――――――――三三三三三=i

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
                    最後のステータスをランダム決定します。
                    1:【耐】  2:【敏】  3:【運】  4:【宝】

                         【!1D4】安価下3↓
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

.

241名無しさん@狐板:2015/02/14(土) 22:22:50 ID:nLpDT5rV
【1D4:2】

242名無しさん@狐板:2015/02/14(土) 22:23:00 ID:SbMz2NXd
【1D4:1】

243名無しさん@狐板:2015/02/14(土) 22:23:21 ID:txTH5u7A
【1D4:3】

244名無しさん@狐板:2015/02/14(土) 22:23:22 ID:ukwuXitu
【1D4:3】

245名無しさん@狐板:2015/02/14(土) 22:25:12 ID:nLpDT5rV
運ね
相手視点では最善なんだが、それでもこっちの優位に変わらないんよなあ

246◆oa1lT4DTRs :2015/02/14(土) 22:25:39 ID:K7xa5UkE


    ________ヽヽ ___________;;、 .\           `'‐./          /
    ---..........,,,,,,,___、  ..l.ヽ           ヽ  .゙i ̄ ̄ ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙̄"''/          /.;一――――---------........ .
    ‘''''''';;;;r......--.... ..二 ゙゙̄.l..ヽ''¬――-.... l   ヽ__           /        ./  `''-..、
    ー'"゛  ___00  ___00  ___00  ___00  ___00          ∩  ∩         ノ,, 、    `'-、,
    ,, ー''''''゙ |   |   |   |   |    [][]「l  ∪  ∪       ./   `'-、    .`'''ミ¬――--............
     `゙''ー-..|_厂  |_厂  |_厂  |_厂  |_厂    くノ  ○  ○      ./ . ....,,,,_、.\      ゙'-、
    ー ..,_    `゙''ー ..,_     l, .l.`'‐、、    `''‐、,.._   /        ,./        ゙̄".\      . \
       `゙''ー、,,,     `゙'''ー ..,.!  l'"゛ `''-、     `'- /       /            \       `''ミ¨゙''''
    ¬―――ー┴―'''''''''''゙゙゙゙´  .l  l,   _.. \       `''-、   ./ ‘''''― ..,,,,_        \          \,
    ー- ....,,,,___、          _..l  .l-'''″`'''ーニュ、      .`'- /           ̄''''―- ..,,,_、\
    -、  `'-、、 'ー ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ ' .!  .l      /\       . \                  `. ヽ
    `゙''ゞ..,_  .`'-、、`''-..、     l  l ー ..,, ./    \        ゙'-、                    ヽ
    `''ー ..、`''ー ..,_ ゙''-、、 ゙''ー..、  .!  l . /       .,ノ、        \ ..,,_               ヽ
     、   `゙'ー ..,、`''ー .ミ;;-、  ゙゙'ー .! _/゛         ,/-..,_.\        \. `゙'''ー ,,_             l
      \      `''ー ..,、`゙''ゝ ,,..-'"       .,/゛    .`"\         \     `゙''ー ,,,_     |
        \        `'つ='"゛       ,..-'´         \            \        `゙'''ー- l゙
     \   .\   _.. -'"゛          .../ ´゙゙''''`-x.._           ヽ,         \             /
      \ _,, ー''"           ,..-'"゛ `|''‐ ..,_   .`゙''''― ..,,_、 .ヽ          \       _/
    ―‐''"            _.. -''゙゛./    l    `'''ti_       ⌒ .ヽ          ヽ, . -‐''"゛
            _,, ー''ミ゛   /     │、、    .`'''二ー ,,、     ヽ             \
      _,,,.. -‐'''"、.    .\ /      .l  .`'-、     .`''-、. `゙''ー ,,,_ .ヽ              \
    ⌒ ヘ..,、   \   . /        .!    .`'-、     `''-、,   ゛ ヽ              ヽ
      \,   `''''―ー¬'"         l       `'-、.      `'-、,  . l            ヽ
       \                    /           `'-、      `'-、, .l             ヽ ゙゙゙゙゙゙゙゙゙̄ ̄´゛
        ''ミ'-、,             / -、           `'-、         `'.l,                ヽ
            \ `''ー..,,        /    ゙'-、            `''-、     ..l,                ヽ
          ヽ.   `゙''''''ー'''''"-、      \              `'-、    l                 \
              ヽ            \       \              `''-、  l               ヽ...、


         ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


                             戦闘は……一方的だった。


         ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


                                ト、         {/i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|   |//////////////
                                |/∧     /i:i:i:i:/i:i:i:i/i:i:i:i:i:i:v:i:i:i:i:i:i:i:i:|   |////////////
                    ___   __ _  -|///≧=-- ァi:i:i:i:i:i/:i:i:i:/:i:i{i:i:i:i:i:iWi:i:i:i:i:i:i|   |//////////
               -=ニ二i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/i:i:i:i:i:iV////////i:i:i:i:i:i:{:i:i:i/|i:i:i:iVi:i:i:i:|i:Vi:i:i:i:i:i|   |',二二¨¨´
           ィi〔i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/i:i:i:>i:i:i:i:\/////ィi:i:i:i:i:i:i:Vメ、{i:i:i:i:iVi:i:i:|i:i:Vi:i:i:i:i乂__ノi:ハ/////≧s。
         /i:i。o≦ ⌒  ̄  ̄__¨ アi:i:i:i/i:_____i:i:≧s。//}i:i:i:i:i:i:i:i|;:;:;:;:>、i:i:i:W斗<vi:i:i:|i:i:i:|i:i:i}i{/////////'>、   /
        /i:i/     -=≦:i:i:i:i:i/i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iWi:i:i:i:i:i| ;:;:リ \{ ;:;:;:;:;:;アVi:i:|i:i:i:}i:i:ハ{////////////> ´
.       /i:厶 -=≦i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i八i:i:i:i从     ,   ;:;:;:;:;: メ}i:i:}i:i:/}i:/≧s。///////ア
       .ィi〔i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i≧=-  -- 、      ィノィ厶イ_j/     ̄ ̄_∠_____
.     /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/i:i:i:i: `゙''-、                      l,  .i |    ! |   ! ,l ニニ>、    /⌒  ̄
.   /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i `'-、                    l ,! .V!    |!   | /    l⌒ ア^´
  `'ー..、 :i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:'i:i:i`'-、                     ∨  .!   ′  ,!.l    ll /
  'i:i:i  `''ー..,、 :i:i:i:i:i:/i:i/ ⌒  ̄ {i:i:i:i'   ゙\                      ,!      !.!    /.l 
 {i:i/:i:i:i:i:i:iィi`''ー ,,、        |i:i:i:{     \,                    l      |l゙   ! i l
. vi:i:i:i:i/ {i:i:i:i:i:i:|  `''ー、,,,    八i:i:V      `-、                  lil  l   ll   ,l l /
.  }i:i:i:/   |i:i:i:i:i:i:{     `゙'ー ..,_ \∨      \                  |V |   l    l!" !
 /{i:i:i'   乂i:i:i:i∧         `'''ー ..,_        \                !  .」   .| .ill
. 'i:iVi:|    ⌒\i:i、             `゙''ー ..,,、    ヽ,              | .〃   l /l′ 。         __ ィi〔
.{i:i:i:V{      __ヽ〉______           `゙'''ー ,,,_              !i.,i゙l゙    l l _____  ̄  ̄ ̄
.|i:i:i|⌒  。o≦///////////////≧s。      _,斗<//  `゙'''ー- ..,,_        レ /    .〃 .:.:.:.:.:.:.\      -===ミ、
八i:{.ィi〔///////////>   ̄ ̄ ≧s。//>、    〕iト、//// l      `゙"''―- ....,,_、             _,,..  ///////
  ''ー、,、                                             ̄´゙゙^'''''''''''''''''''''''''''゙゙゙゙´ ///\//////
/////`''-..,Yー ,,            \////∧  ィi〔//////|              / |///∧ __ , 斗.:.:.:.:.:.:.:|/////>\////
  ,~''-、       .`''- ..,,_  ._        \////V  /////> !              /  L _ 〈  ̄l ///V.:.:.:.:.:.:.|> ´    V///
/ `'-,,,゙\、           `''ーミi,゙''ー..、                       ,,..,,,,_  /     /ー'  ヽ、     ハ       __
      `゙'!・              `  `''‐、、   / ̄ ̄´゙゙''''― ,,,_`ニ"'ー ミ;; 、 .`゙'''ー ,,, ヽ、   r'     ノ   !      / ヽ
                         `''- ,, \     ー..i..,,,y二'′   `"   ._  r‐'    ̄ヽ/ ̄   !      !  !
                             `゙'''ハi.    .`'― .,゙,゙゙';;i_.      `'' /  =  ゙   ハ   __ノ      /  j
                              /             ´ .`"      ヽ  = ゙ / !  `ヽ-―、     /  /
                            /            ,,i'“         ヽ__  = ⌒     _ノ   /  ノ
                            ,..-'´              ,..‐"   .、       l` ̄   〈⌒/ /ヽ  ノ    /  ノ
                         _..-'"               /    ._.イ彡'"      ヽ-‐ヘ ヽr'_/  | |     /,、__!
                      _.. -'"               ,..‐´   .,/レl!“゛           ヽ.j.    | |   / {
              _,, ‐'"             _,,..ノ`-゛ _..-彡‐″                      | | _,.-、⌒
         _,, -'''"゛          _,,,.. -‐'''"゛  ._,,v='''"                         ,ノ l {   `!
  _,,,,.. -‐'''"゛         _,,,.. --;;;;,゙″                                      `¨ー  `ー'
´             _,,,..lリ`-!''“ ̄
    _,,,,.. -ー''''''"´

.

247◆oa1lT4DTRs :2015/02/14(土) 22:27:15 ID:K7xa5UkE


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
二二ニニニニニニニニニ/ /: : : : : : :|: : : : :|/ {{  '⌒::.\、 \:.:/ : : : /|:.:.|: : : |: : |: : : \ : \ニニ/
二二二二ニニニニニニ/ /: : : : : : : :|: : : :/|     {::::::::::::} }}:: /: /: : :/ /.:/|: : : |: : |: : : :∨\: :\__
二ニニニニニニニニニ/ / : |: : |: : : ::|: : : :|    乂_,,ン ::::://: /::::斗-/‐|: : :/: :.:|: : : :.:∨/ ̄ ̄
ニニニニニニニニニ=/: :|: : :|: : |.: : : :|: : : :|    `¨¨ ::::::::::::://:::::x=≠ミ / : / : : ,′:.|: : :|
二ニニニニニニニニ/|: : |: : :|: : |: : : :.|: : : :|               {:: ん:::} }}:.:/ : /: : :.:|: : :ト
\二二ニニニニ/:.:.:.|: : |: : :|: : |: : : :.| : : :{ U    ,____    ノ:: ゝ‐' ノ: /:/: : :.:.|: :|: : :|=\
  \___/.: : : :.:|: : |: : :|: : |: : : :.|\: :{     /――::::、\    ;゚。  /: /: : : :.:.:/ : |: : :|ニニ\
    \ /: : : : : : :.:|: /|: : :|: : |: : : :.|: |',ヽ{    | ̄ ̄\:::\〉    ;; イ|: : : : : :./ : : |: : :|ニニニ\
      \: : : : : : : :.:.|/ :|: :/|: : |: : : :.|: |  \    |      ::::/   o; ; ,'.: : : :.:./ : : : |: : :|二二ニニ\
        \: : : : : :.:.| : :|:/: |: :∧: :.:.:∨  、     \     У     / : /: : :/: /|: : : :.:|: : :|ニニニニニ\__
          \: : : : : : : |: : :|:/: ∧ : : {    \     ー‐'   . イ\/: : :/: ∧| : : :.:,|: : :|ニニニニ二ニ/
          \ : : : : : : : |: : : :∧ : :{     \     ,.  <: : : :.:./: :/: /: : ': :.:../:l: : :厂 ̄ ̄ ̄ ̄
___         ∨: / : : /_/:\:∧: {        ァ≦ : : : : : :\: //://\/: : :/^'|: :/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                         ──士道は強い。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 l │    、 ,i′     ,{          \ニ>、                \,           ヽ\ て
ノ  |   ., llノ|゛       l            \ニ>、                 \           ヽ ヽ/  !
\ !   メ/ . ,i'!       /                 \ニ>、                   ゙h、         ゙l、   .!l
 ..l.| ./  ./ │      !                  \/^ア、                 ゙i,゙'i、         l   / l_z¬r
  .リ ./  / . iゞ      !                     V {ニ\      ,.イ    _-‐l...lヽ、       .しイ .ヽ
   ,イ / i l゙       l                   /^ 「、ニ>、.   (_二二  ̄7,イ人           ,ィ ト、  _
  '/ !゛  lゝ      l                  /    | \ニ>、 ''"´  _,,,.. //(_ノし' ,ィ ト、      ( :し' しイ
  ./ /   .l゙       .!                /     ∧_,, -  ,.イ    //      ( :し' しイ      ̄7 | ̄   :ト、j7__,ィ
 / /    !、       ,!                _,. /      '  }_...;;;;: | 'ー―'´ /          ̄7 | ̄    /,イ :!     >ィr―'   l7l7rァ
│/    .、 !     │        _,,. -''^゙´/        { /__  ∠,. -―― '          /,イ |     </ノノ   <_ノ:|」     /'´
/./    从 }      !     -‐'″  ̄ /     /}   Vi:i:i:i:V|     \ニ>、     ∠/ノノ    ヽ,       │
!/    N ヾl       │          '        /.:.'    |从ハi:i:}      \ニ>、      !  l    ヽ          ノしイ   リ
/    . !           ,!          ./       //     ト、 ィi:i:i{           \ニ>、     !  ∧    ヽ         /⌒)ノ  ノ
!     l        !        /    ____ _ ィ    {/ Li:i:ハ  /         \ニ>、    ! lハ       ヽ        (:しイ
 .|!、   .l       |         /   「⌒アi:i/ |i:i:/ |i:{   乂ハ }i:i∨ /         ̄^     ! . l       . __,.ィ     ̄´
  |,ヽ   〔       !         ′  | /i:i:i:{ |i:i{ {i:iV__  _}/V>、i∨                !  !     ,ィ ⌒):::_ ヽ
  )._ ヽ  l       !      /     {,//{i:i:i| |i:i:V从|//〕iト _ ,ィ 〉i:i≧s。              !  ,イ r―'r'  /'´  )ノ
   ヽ ヽ  !      │   ...〈     V八i:iハ {i:i:i:iV斗--=ァ///} {i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:>一           (:::::し'::::::ノ      ('´
   .ヽ .`-ゝ      l      .∧ ,へ __〉 \i:i>ァ'⌒    ////,イ |!           ,人ト、     `⌒)f´: : :
 ィて  L            !    / ∨ 。o≦⌒  ̄⌒      ///// トJ人         ^゙^^'  : : : :ト、: : _ノしイ: : ⌒)!
  )ン  )         ! ..。o≦⌒´                ///// ^^"'''"    人ィ   |      : : ::ノ::::|ィ: ::⌒)ノ: :  :レ'       ノ
   ム  .l           !.⌒´        __ _ 。o≦〈////   '__      ''゙' '' "''  |!     : :(:::::::::ノ: : : '´          ,ィイ(、
  |ハ   l        !       。o≦: : : : :/  / ⌒ 〉-'  ∧⌒\     ,,.. -  ハ八人          人从         ^''' '' ´
      │        !.__ 。o≦: : : : : : : : : /  /   /斗<7   _ > "´   ´'' '' " ''`        " '' ゙"`_..-'゛_
      'l./         .l...: : : : : :>----=ァ   .'   / _,, - ''" ゛                  _,, て|,!  -‐='゙′ て
      .ヽ           l.: :/⌒´      / :...  _,, ‐ ' "                       , て¨ ̄l}  ̄ ̄ ̄ ̄
     、  !         |..(      _/,,. ー''"゛                         ゙,゙ニ=―'||'||
     .l'、 .|            |,,.. -‐'' "゛                       -‐¬¨¨¬--'"゛    l′′
      ! ゙'ゞ  ._,,,.. -ー'''"゛                   ̄  ̄ て-‐==

.

248◆oa1lT4DTRs :2015/02/14(土) 22:28:56 ID:K7xa5UkE




                         j;/ }l;;;トV:ト       i〉      / / /!j ヘ
                       j/  }l;K`lj ',            /,イノ;| l!
                      }l! ヾ;トム     , - 、    '"イ/|/
    l! 、                      ` lヘ`ュ、   ゙ー‐′  ,.イ|/
.    l!. .ヽ                          ヾ!:.> 、  , .イ|;;/
    l!. . . ヽ                       /:.:. > 、:.:.:.`´:.:.:.:.|、
      l!. . . . .ヽ           __ ,,,... -'ヽ      >、:.:.:.:{: >、_
.      l!. . . . . . ヽ     _ -<´       \       /:|: {:.:. / !
     l!. . . . . . . .ヽ    fー──-、       \   /.:.:.`Yl:.:./ | ト、
.      |!. . . . . . . . . .ヽ、j      \        \/   :.:.l V/ `‐' >、
      |! . . . . . . . . . . . iヽ.       \ :.:.        :.:.|彳         >、
        |!. . . . . . . . . . . i: :ヽ      、 ヽ :.:. l        |。l            >、
.        |! . . . . . .r====、: : :',        l! !:.:.:.l:         l! l              l i
        |! . . . . . |  lヽ.',: : :',        l! |:.:.ノ:.:.        l! l            l l l
.        |!. . . . . .|  l寺、',: : ',   , --.、 ┌―┐       l! l         l:./ l
        |!. . . . . l!   l 守、 : : ', ´, --、 ヽ `フ∠   [][]「l  O O O     l/:.|
.        |!. . . . . |  l  寸、 : :', .:.:.:.:.:.ヽ └'^ー┘   くノ   l! l           l':.:.|
        |! . . . . l!  l  寸、 : ', .:.:.:.:.:.:.ヽ ゙l:.:.          l! l        l:.:.:. ',
          |!. . . . .|   l   寸、 :.', .:.:.:.:.:.:ヽ !          l! l           l:.:.:.: ',
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          私が容赦なく叩きつけるマサカリをまるで問題にしせず、

          その大剣を軽々と振るい……羽虫を蹴散らすかのように吹き飛ばした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                        /  , ‐       . \       .\           |              !
                   /  ./     _,n_00 _,n_00 _,n_00 _,n_00 _,n_00 _,n_00         ∩  ∩
                \   /   /      └l n |  └l n |  └l n |  └l n |  └l n |  └l n |    [][]「l  ∪  ∪
     ._.._,,,,......................,,. \、//  /          U U    U U    U U    U U    U U    U U     くノ  ○  ○
  ,,;;=!“´              、_)(´ ./           ..-‐'"゛      l,          l.   l             /
. ,r/゛               / `Y^\                   l          \               ,/  /
./.l                /   |   !                   !        l  \ __     /   /
,! | _,,,.. -―''''''''''''¬―┴ ....,,,_.l                       !        ___)/´    `ヽヘ___ 
' ̄    \、_ノし/         `゙"''ー-..,,,、              !     ̄ ̄ ̄ ̄} i        }て ̄ ̄ ̄ ̄
       つ (⌒'                    `'''ー、、             |        l           ___
     _,,, ^\ ''''^゙゙゙´厂 ̄ ̄´丁゙゙''''''―- ..,,_   `''-、.       .!      __てゝ,_ _    _,ノゝ ̄ ̄   ,i′
 _,,r‐(″           |      .l        `'''ー ..,、 `'-、     |      /   ̄)'⌒Y   ⌒ヽ\   /
'´  l ヽ        |      . l              `''-、, \    .|      /   /    |        \ i′
   .ヽ .ヽ       .|  、  1   ’              `'-,\. ,!     / ,/     l      /   . /
    .ヽ  ヽ.     `   \、ノし'/ ,'                 `'、"/     /           /   /
     ヽ  ヽ..,..-‐'  !  _)   て_ l                 !    /               /  ./    _..-''
      ゙L  \   .!  つ、   (´  ヽ                !    ./   i           /  / ,.. -'"゛
   .,..;;/'"ヽ   .ヽ.  l  /^Y⌒\  ヽ               l    /    |       _iシ‐“´
 ., ;;r'"   .ヽ   ゙'v''゙.l  ’ |      ヽ                ,l゙   ./     |  ,   '‘゛
.'/       ヽ    .゙'ヽ.l        i  ヽ            /   ./,,.. -‐''' |   /                 _..
"            /、    ゙'ゝ        |   ヽ       . _,,,.. ┴'''"´       |// ;..        _,,i./ '"
.、、       / . ,iヽ.    \.  、   |  / / . -ー'''"゛              、_,ノ(____  _,,,.. -‐''" /
  ゙゙''ー- ....,,,,,,i,゙,,,,i___;;i,,,,,,,,,......ニv- \、ノし;//                     /Y^\ ̄ ̄''"´     /
''-..,,、             ―−=γ⌒ヾて___    __,,,,,,......--ーー''' / |   丶          /
   `゙゙''''ァ―┬ ..................,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,....,,.... ノ(´ ̄ ̄ ''''!ミ゙゙゙了  ./       ,  |      、    /
     ./   l        \     /⌒`\      ゙'(、  ,i′      . / !           /
    .i′  .!             \ /    \.       `'-/       /          ,./
    ./   !               \     . \        `'-、  . ,/         /
    l    |                 \,     . \        `'ッ‐゛         /
   .゛   ゛                  ゛       ゛      ´              ゛

.

249名無しさん@狐板:2015/02/14(土) 22:30:54 ID:nLpDT5rV
一騎打ちだとヘラクレス士道君が圧勝するしな

250◆oa1lT4DTRs :2015/02/14(土) 22:31:55 ID:K7xa5UkE



           ': : : : : , /: ,: : : : : : : : : : : : イ: : : : : : : ,: : : : : : :': : : : : :{      {: : : /ニニ
.        //: ' : : //: / : : : : : : : : : : .' i: : : : : : :/: : : : : /: : ': : : : {       v: /ニニ
.         //: /: : //: /: : : : : : : :i \/  { : i: : : :/ : : : : ィ: : /i: : : :/:V      ∨≧s。
       //: /: : //: /: : : : : : i : :{: :/:\ { /{: : :/: : : / }: / }:_:_:/_: :\     ////}i
--------//: /: : // ィ: : : : : : : :| : : Vィ笊沁、{: : '.: :./ 斗/<}: :/: : : : : >、_ //////
\///////: /: : //: ' |: : : : : : : :|: : :W ,_)::r{Y: i /ー ィ竓示芹}:/: : : : : : :' {≧s。 _/
  \//// : ': : //' : i l: : : : : : : :{ : : ト、 V_リ 八:{'   〃,_):::r{ /' } : : : : : /}∧ニニニニニ>
.    >、/i:l i : '//i: : l l : : : : : : :八: :{^¨     , ヽ      ;゚。  メ: : : : : / ,: : :',二ィi〔. . .
/¨¨アニニ|:| |: :i//|: : |_l: : : : : :i: : :人乂__            ;;  /: : : : :. ' /: : .ィi〔. . . . . . .
 {´ニニニ|:| |: :{ ̄|: : | l: : : : : :|: : : :圦⌒ヽU         o; ; : : : : /: //. . . . . . . . . . .
 iニニア从i八:{  |: : | l: : : : : :|i : : :|: : :.    (   ヽ    ⌒/: : :ィ: : : /´. . . . . . . . . . . . .
. '^ー '/  \ ヽ从_: |八: : : : :|l : : :|: : : \    ̄     /: : : /}: : :/. . . . . . . . . . . . . . .    「ゴクッ…」
.   /  __ / /..\ 丶: : :W: : l : : : : : :>、 __  ∠: : 匕///|: :/. . . . . . . . . . . . . . . .
___ /   /  .′ /........∧ \:{从 八: : : : : :/        ̄ ¨¨≧sレ. . . . . . . . . . . . . . . . . .
 ̄ ヽ  /  /  /...........__∧_\ i\⌒ : /             {. . . . . . . . . . . . . . 。o≦
    V  '  {......./ニニニニニ|: : ヽ/                乂. . . . . . . .。o≦: : : : : :

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     信じられない、彼は数日前までは、ちょっと力の強い、ただの青年であったのに。

     ……ダウンロードされた知識を活用しているだけの、借り物の力に振り回されてなど、断じて無い。

     そのような理論で今の士道を語るのは、賢しぶっている小物の戯言にしかならない。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                            , ィニ¬ー==ー- 、
                            //: : : : : : : : : : : : :`::.
                          /: :/: /: : : : : : : : : :|: : :i:.
              _ _            //: j /: : : :/: : : ヾ、 : | : : } ',
            /   ̄` ー/`>、./イ : l/: : : :/: : |: :i: : `ヾ!: : :|:、',
               /    .:.:.:.////////j:/ : : i: :,i: : : :j: : |: : :i : : :,、:|: |゙ゝ
  r─,-、.      ,'   .:.:.:.:.:|////////,j/! i : j /j:ハ : l:ハ!_ヾ-| : : jヾ!l |        ┌―┐
  | / ,‐ェュ  ri /   :.:.:/`ー|////////,l! l:j: : klイ抃: :ljノ了下j: /j:ノlハj          `フ∠   [][]「l  O O O
  ヽ__/i´r'~/ブ:Y __ :.:.:./   Y////ヾ///,{:ハ: :|゙i ゞ' ∨  ゞ゙'/イノ/リ//ヘ        └'^ー┘   くノ
..   {.| | { |:,‐'´~ i  ̄ヽ、   'ー--、/ヾ/,ヘj_j,⊥ゝ─'ァ    ヌ/ノレ′///ヘ
.     ゙ー{_.ノ.〈.:.| l:. j .:r─,ゝ、   '三冖冖──''''''''''7:.,〈  ̄, イ,/////, -- 、//ヽ、
..     `ーヘヽ:.{.:.:{/ /`Y´=|,,:.:.:.:---ニニュ-' 〈 | `´,////////////,ヽ、ハ
         >‐ーヘ.:./:.:.:.:/´/ニ二-、--、──"< `> 、/////////////,ハ/i



.

251◆oa1lT4DTRs :2015/02/14(土) 22:34:02 ID:K7xa5UkE





/¨¨アニニ|:| |: :i//|: : |_l: : : : : :i: : :人乂__            ;;  /: : : : :. ' /: : .ィi〔. . . . . . .
 {´ニニニ|:| |: :{ ̄|: : | l: : : : : :|: : : :圦⌒ヽ          o; ; : : : : /: //. . . . . . . . . . .
 iニニア从i八:{  |: : | l: : : : : :|i : : :|: : :.    (   ヽ    ⌒/: : :ィ: : : /´. . . . . . . . . . . . .  「つよ、いね……
. '^ー '/  \ ヽ从_: |八: : : : :|l : : :|: : : \    ̄     /: : : /}: : :/. . . . . . . . . . . . . . .
.   /  __ / /..\ 丶: : :W: : l : : : : : :>、 __  ∠: : 匕///|: :/. . . . . . . . . . . . . . . .   おにぃ……ちゃ、ん……」
___ /   /  .′ /........∧ \:{从 八: : : : : :/        ̄ ¨¨≧sレ. . . . . . . . . . . . . . . . . .
 ̄ ヽ  /  /  /...........__∧_\ i\⌒ : /             {. . . . . . . . . . . . . . 。o≦
    V  '  {......./ニニニニニ|: : ヽ/                乂. . . . . . . .。o≦: : : : : :
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                     アイ
        この「神を見る者」が殺意を込めている本気の連撃を、全く苦にせず捌いているのだ。

        付け焼き刃の実力であるというのなら、とっくに首を跳ねられ、屍を晒しているだろう。

        十四万四千もの神の軍団を束ねてきた、私が全く相手にならないなんて……。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                            _. .-: :─: :-- <
                         ,...:,:´: /: : : : : : : : : : `: ::.
                       /: ,イ :/: : : l : : : : : : ヽ: : :ヽ:ヽ.
                         ,イ: : :/:/: : : : : l: : : : |: : : : ヽ: : ',: : ヽ
                       / /: : //: : : : : :i : l: : : : |: : :l: : : ヽ: ',: : :ヽ
                    / / : : l/: : : : :i: :|: : l : : : ;' : : ト、: : : ヽ}!: : : }!
                      |,イ: : : :l!: : : : ,イ j!: : :l: : : ;': :j l!: :ヽ: : : i! : : : lト
                         |: : : : : |: :i:/:j: ハ: : : : : :l: :j: j ヾ: :ヽ:i : : : i: :|:ミ、
                    |: : : : : |:/|j-|_j__{l {!: : : : /: j_ ,..ゞ--}: : : :l!: トミヽ
                    |: : : i: : :l ||,ィz|=、{l:{、;: : :/;;ノ,=-‐z、ヾ!: : ,: l: | `゙′
                    |: i!: :l; : {K |::lil::゚l゙マ!マ : l|;j |::lil:゚:} 〉|: : ,イ:|: |
                     |: j!: :ト: : l  乂:シ   \|:′弋_ツ ' j: :/ l:ハ |
                         j;/ }l;;;トV:ト       i〉      / / /!j ヘ
                       j/  }l;K`lj ',            /,イノ;| l!
                      }l! ヾ;トム     , - 、    '"イ/|/    「…………お前ほどじゃ、ないさ。」
    l! 、                      ` lヘ`ュ、   ゙ー‐′  ,.イ|/
.    l!. .ヽ                          ヾ!:.> 、  , .イ|;;/
    l!. . . ヽ                       /:.:. > 、:.:.:.`´:.:.:.:.|、
      l!. . . . .ヽ           __ ,,,... -'ヽ      >、:.:.:.:{: >、_
.      l!. . . . . . ヽ     _ -<´       \       /:|: {:.:. / !
     l!. . . . . . . .ヽ    fー──-、       \   /.:.:.`Yl:.:./ | ト、
.      |!. . . . . . . . . .ヽ、j      \        \/   :.:.l V/ `‐' >、
      |! . . . . . . . . . . . iヽ.       \ :.:.        :.:.|彳         >、
        |!. . . . . . . . . . . i: :ヽ      、 ヽ :.:. l        |。l            >、
.        |! . . . . . .r====、: : :',        l! !:.:.:.l:         l! l              l i
        |! . . . . . |  lヽ.',: : :',        l! |:.:.ノ:.:.        l! l            l l l
.        |!. . . . . .|  l寺、',: : ',   , --.、 ヽ!:.:|:.:.:          l! l         l:./ l
        |!. . . . . l!   l 守、 : : ', ´, --、 ヽ l!:.|:.:.:        l!。l         l/:.|
.        |!. . . . . |  l  寸、 : :', .:.:.:.:.:.ヽ ヽ:l:.:.:        l! l           l':.:.|
        |! . . . . l!  l  寸、 : ', .:.:.:.:.:.:.ヽ ゙l:.:.          l! l        l:.:.:. ',
          |!. . . . .|   l   寸、 :.', .:.:.:.:.:.:ヽ !          l! l           l:.:.:.: ',

.

252名無しさん@狐板:2015/02/14(土) 22:36:19 ID:mXi6WMw9
当初は戦闘が始まったらヘラクレスに変身すると思ってたら、別にそうじゃなかったな

253◆oa1lT4DTRs :2015/02/14(土) 22:36:36 ID:K7xa5UkE




  /ニニニニニニニ\__ノ: : : :.:| : : : : /: :/ |: :/  /: :.:/ |: : : : : : : : |:.:.|: : : |: : : : : \   /ニニニ/
/二ニニニニニニニニニ=/: : : : : : : |: : : : :|: /≫≠=ミ/: :Χ |: : : : : : : : |:.:.|: : : |: : : : : : : \/ニニニ/
二二ニニニニニニニニニ/ /: : : : : : :|: : : : :|/ {{  '⌒::.\、 \:.:/ : : : /|:.:.|: : : |: : |: : : \ : \ニニ/
二二二二ニニニニニニ/ /: : : : : : : :|: : : :/|     {::::::::::::} }}:: /: /: : :/ /.:/|: : : |: : |:  、__人_人_人_人_ 人
二ニニニニニニニニニ/ / : |: : |: : : ::|: : : :|    乂_,,ン ::::://: /::::斗-/‐|: : :/: :.:|:  )          (
ニニニニニニニニニ=/: :|: : :|: : |.: : : :|: : : :|    `¨¨ ::::::::::::://:::::x=≠ミ / : / : : ,  ) 嘘だッ!!   (
二ニニニニニニニニ/|: : |: : :|: : |: : : :.|: : : :|               {:: ん:::} }}:.:/ : /: :  )          (
\二二ニニニニ/:.:.:.|: : |: : :|: : |: : : :.| : : :{      ,____    ノ:: ゝ‐' ノ: /:/: : :.:.|:⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y Y
  \___/.: : : :.:|: : |: : :|: : |: : : :.|\: :{     /――::::、\   ;゚。  /: /: : : :.:.:/ : |: : :|ニニ\
    \ /: : : : : : :.:|: /|: : :|: : |: : : :.|: |',ヽ{    | ̄ ̄\:::\〉    ;; イ|: : : : : :./ : : |: : :|ニニニ\
      \: : : : : : : :.:.|/ :|: :/|: : |: : : :.|: |  \    |      ::::/    o; ;  ,'.: : : :.:./ : : : |: : :|二二ニニ\
        \: : : : : :.:.| : :|:/: |: :∧: :.:.:∨  、     \     У     / : /: : 、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_ 人
          \: : : : : : : |: : :|:/: ∧ : : {    \     ー‐'   . イ\/: : : )                                           (
          \ : : : : : : : |: : : :∧ : :{     \     ,.  <: : : :.:./: :/: ) 士道の事、愛してるからって、暴走してッ!!            (
___         ∨: / : : /_/:\:∧: {        ァ≦ : : : : : :\: //:/  ) 士道のことを困らせてッ!! 十香にも酷いことしてっ!!   (
________\        ∨ : : : /:i:i:i:i:i:i:i\ヽ{       /: : : : : : : : : :.:.:/: : :/: : : ) ただ、暴走した私の何処が、強いっていうのよッ!!      (
   /: \       ∨: : />、:i:i:i:i:i:i:i:\\     / : : : : : : : : : : : : : : \_ )                                        (
  /: : : : :∧     ∨:/   `<:i:i:i:i:i:i\    ′: : : : : : : : : : : : : : : : : :. ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y Y
/: : : : : :/       ∨        `'<:i:i:i:i:\  {`マ¨)\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
: : : : : : :/  ∧     `、         `'く:i:i:i:i\  У:i:i:i:\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
: : : : : :/  /: ∧     `、            \:i:i:i:>'⌒\:i:i:i/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
: : : : :/  /: : : ∧       \          `ー{ {   ∨\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

             嘘、嘘、そんなことない、士道は、今、本当に強くなってる。

             ヘラクレスの力だけじゃない……彼の刃も、彼の言葉も、私は否定できず……

             ただ、いいように弄ばれるだけなのに、私が、強いだなんて。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

254名無しさん@狐板:2015/02/14(土) 22:37:10 ID:Ipie3FwA
覚悟完了後の士道君、意志強すぎだろwwww

255◆oa1lT4DTRs :2015/02/14(土) 22:39:18 ID:K7xa5UkE




     /.:.:.:.:.:.://.:.:.:.:./:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:/ ∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:/.:i.:.i:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:ト
      i.:.:.:.:.:.://.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:|.:.:.:_/   l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:j.:.|:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.j
      |.:.:./:.:.i.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:∧.:.:'`¬-、l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.j:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:|
      |.:∧.:.: :|:.:./.:.:.:.:.:.:./ x云ュ、-、 ∨.:.:.:.:.:.:.:./.:.:/|:.:.:..: |:.:.:.:.:.:l
      |.' ∨.:.|:∧.:.:.:.:.:.:.|Y´| i勺} 八  ∨.:.:.:.:.:/ ´「 ̄!|.:.:.j:.:..:j.:.:.|
     !  ∨:{! l:.:..:.∨:| ` { ゞク/  `  !:.:.:.//ィ云iハ. Y.:.:.: /∧:.:|
         i:..:ト、ヘ:ト:.:.:.N  `¨´     |.:.:// { じク j} j.:.:.:// ∨|  
         |.:∧ゝ !∧.:|         j/   ゞシ ' /.:.://   ヘ!    
         |/∧:.:.:`7ヾ           ′    /.:.://    `  
         ′ }.:.:..:| ∧               /|.:/ ′
            /|.:∧! ∧      ─-       / !′    「いや、逆だろ。
        ノ</  ゝ  \          , -‐'            そんな激情抱えて、10何年間、
       /   `>、    丶    , <´               想いを秘めて我慢してた奴が、弱いわけ無いだろ?」
     ∠        `>、  ∧` <
  >ーく `\        \/ ゝ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                   ああ、それなのに……こんなに駄目な妹なのに。

                   お兄ちゃんは、私に優しい言葉を投げかけてくれる。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

256◆oa1lT4DTRs :2015/02/14(土) 22:42:38 ID:K7xa5UkE




.  /::::/:::::::l:::::::l!:::::::::::|:::::l!:::::}!::::::::::::::j!:::j   ヾ_::::::::::::::::|::::::::::::::::::j!:::!:::    、__人_人_人_人_【カマエル】_人_人_人_人_人_人_
 /::::/:::::::::|::::::::l!:::::::::ノ!::::|!:::::}!::::::::::::j!:::j   _ -`<:::::::::|:::::::::::::::::j!::::|:::    )                             (
,/:::::j!::::::::::i{::::::::l!、::::/ j{:::ハ::::::}!:::::::::j!__j,-‐'´    ヾ_:::|:::::::::::::::::j!::::|::::    ) た、たかだか、じゅうすうね……ッ!?   (
:::::::/|::::::::i!:i{::::::/!:`7ー∀-マ:::ヾ:::::丁::{ ┬‐r==〒¨¨`j::::::::::/:::::j!::::|::::    )                          (
./ |::::::j!:::i{:::::| ∨_,,z=‐T ゙{:::::::::::ハ:::j ト‐'::::::::::/   j::::::::/:::::/!:::::|::::   ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y  Y
...  |::::::l! ::i{::::| 丁`)::::::l  ゙{::::::: j V 弋____沙'    j::::::/:::::::j_j::::j:::::
    |::::::l! ::::ヾ}  乂_沙'   `ヾ::j          j{::::,イ::::::/,<}::ト∨:    「おいおいしっかりしろよ、何処まで自分に厳しいんだ?
   |::::∧::::::::j          `          j{:::ノ |::::/ ‐、|/ '.〉    根っこの所で、天使時代の感覚引きずってんのか?」
.    l!::j l::::::ノ                    j/ j{::ハ  }  /:
    V  l{:八          , ‐ 、             jノ ノ ノ  /:::    「十数年も、んな激情抱えてて、
.      マ |ヽ      /   \           , -- .. ‐,´'::::::     それを吹き飛ばす機会が来ちまったんなら、
.       Y ゝ     'ー  ´ ̄`          ,- 一<::/|::::/     普通は、暴発するに決まってんだろ?」
.             \                   ,ィ |:::::::/!::::/ !/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          ……そう、能天使という、一番堕天する者が出る部署において、

          裏切り者を、冷徹に即座に処分してきた私が、この程度のことで暴発してはいけないのだ。

          常に自分と向き合い、正しくあらんと己を磨きあげて来たのだ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

257名無しさん@狐板:2015/02/14(土) 22:43:07 ID:nLpDT5rV
士道君がショタ時代からずっと傍で成長する姿を見てきて、やがて自分すら凌ぐ英雄になってるとかカマエル琴里大興奮だよね

258◆oa1lT4DTRs :2015/02/14(土) 22:45:12 ID:K7xa5UkE




                      :.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:..:ヽ.:.:.:.:.:..:\
                      :/.:.:.:.:.:∧.:.:.:.:.:.:..:∧.:.:.:..:\.:.:.:.:.:.:ヽ
                   '.:.:.:.:.:.:.:.:..:∧.:.:.:.:.:.:.:.:∧.:.:.:.:..:ヽ.:.:.:.:.:..:ヽ
                   :/.:.:.:∧.:..:∧.:.:.:.:.:.:.:..:∧.:.:.:.:.:..:ヽ.:.:.:.:.:∧
                   f'.:.:..:,..:∧.:.:..:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ.:.:.:.:∧
                   i.:.:.:/.:.:..:∧.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:ト.:.:..:i.:.:.:..:i.:.:.:.:ヾ、ゝ
                   |.:..:i.:.:.:.:..:∧.:{.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:jヘ.:..:|.:.:.:..:|.:..:i.:.:ト `\
                   |.:..:|.:.:.:..:/ j.:|.:.:.:.:.:.:.:.:..:/ l.:.:|.:.:.:..:|.:..:|.:.:|
                   |.:..:|.:.:.:/  l:j.:.:.:.:.:.:.://  ヾト.:.:.:.:|.:..:|.:.:|
                   ト.:」_,/___,ィ:|.:.:.:.:..://、___,ィ、.:.:|.:..:|.:..:、
                   |.:..:{/ ̄ ̄´!jl.:.:.:..://         }:/.:..:{ヘ.:..:i
                   ==== j' |..:/  === /∧.:..:|  ヾ!
                           !´        i..:!:∧..:!
                                    l.:..:j
                                    ∧:/    「ああ、うん、分かった。
                                  ノ         多分そうだろうなと思ってたんだが、確信がなかったんだが。
                   \      />   /          その様子だと、間違いないっぽいな。」
                   、j >、     ´   ィ ´
                   ∧    `> -‐ 7∧ト、          「おい、琴里……。」
                     \       / ∧\`>‐-、_
                      \    /   ∧ \   `>‐-、_

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         私は「神を見る者」。 私は「破壊の天使」。

         時に悪魔として語られ、堕天に一番近い大天使と言われながらも、信頼を勝ち得てきたもの。

         私は、この程度の誘惑には、決して……

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

259名無しさん@狐板:2015/02/14(土) 22:46:51 ID:ukwuXitu
士道君は一戦限りで考えるなら、
・宝具を封じて筋100かつデバフを30軽減する
・相手の一つのステを永続−30して勝率+60%するか、全てのステを永続−10して勝率を+140%するか選べる。
・ランダムステータス振り直しかつそのステに+10
・神性で+10%。
こんなモン相手で出てきたら台パンもの。頭おかしい

260◆oa1lT4DTRs :2015/02/14(土) 22:48:28 ID:K7xa5UkE




                l           //  |/|: :./| | l: |: : : : : :.|: | : : : | : : : ∨    /ニ=‐- .,_
                l:          //   :|`ト:/ :| | l: |: : : : : /:/: : : : |: : : : :.     /ニニニニニニ
                l         //    l≠ミ\ | l: |: : : : /:/ |: : : /: : : :.:.:.i:  /二二ニニニ=/
                l      /    ./ん:::心 |八| : : :/l/__,|_/: :/: : :l: |  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
∨              l     /    /|:乂...ン   | /x==ミ|: /: :/: : : :|: |  | ……お前、今まで俺以外の男に惚れたこと無いな?
. ∨          l    /       /i |      / ん::: リノイ: :/: : : : :|: |  ヽ______________________乂_
/∨            l  /      /i:i/|       ’ ヽ:/ /: /.: : :/ /|: |\    ./
:/ ∨        l/         //: :|  /⌒\  ;゚。  //.: : :/ /=|:/ニ=\/    / ̄\
  /∨     __/        /´: : :./  〈    ./    ;;  /: /: / /ニ/ニニニ∧   /       「……………………。」
// ̄ ̄ ̄ ̄           /: : : : /\  `ー  '′   o; ;  : /: / /ニ/ニニニニ∧./
/               /: : : : /:i:i|、 \  _,. < : : :l///:∧、ニニニ二二\         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                 /: : : : /:i:i:i:i∧\   ̄/ : : : : : ////: :.',\ニニニニニニ\         | お前、恋愛処女だろ?
.              /: : : : : イ:i:i:i:i:i:i:i| ∨i\ ′ : : : : : :| : /|: : : : ヽ:\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄          ヽ__________乂_
           / : : : : / :|:i:i:i:i:i:i:i|   ∨Yヽ「ヽ: : : : : :.| : : : |: : : : : : \\_./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           / : : : : /l  |:i:i:i:i:i:i:i|:   X乂_)く: : : : : :八 : : : 、___: : : :\/
.        / : : : : : / |  |:i:i:i:i:i:i:i|ト、  \_ハi:i:〉、 : : : : :\ : :.\  \:/        ___
     / : : : : : : :/    |:i:i:i:i:i∧ \   ∨ `ー-ミ: :.:\: : :\  /       /___ : \
.     /: : : : : : : :.:∧     ∨:i:i:i:i:i∧   ∨\、        `丶:\: : :∨         /\   \: \
    /: : : : : : : :.:/  ヽ    ∨:i:i:i:i:i∧  |   \         ヽ \/        /: : :.:\  \:

.

261名無しさん@狐板:2015/02/14(土) 22:49:27 ID:nLpDT5rV
カマエル、彼女もまごうこと無き喪女だったのだ!(ドーン

262◆oa1lT4DTRs :2015/02/14(土) 22:51:05 ID:K7xa5UkE



                         【BGMストップ】



                l           //  |/|: :./| | l: |: : : : : :.|: | : : : | : : : ∨    /ニ=‐- .,_
                l:          //   :|`ト:/ :| | l: |: : : : : /:/: : : : |: : : : :.     /ニニニニニニ
                l         //    l≠ミ\ | l: |: : : : /:/ |: : : /: : : :.:.:.i:  /二二ニニニ=/
                l      /    ./:;:;:;:;:;:;:; |八| : : :/l/__,|_/: :/: : :l: |  /ニニニニニ/
∨              l     /    /|::;:;:;...:;:;:;:;:  | /x==ミ|: /: :/: : : :|: |/ニニニニ/
. ∨          l    /       /i |      /:;:;:;:;:;:;:;:;:ノイ: :/: : : : :|: | ̄ ̄ ̄ ̄ / ̄ ̄\
/∨            l  /      /i:i/|       ’ ヽ:;:;:;: /: /.: : :/ /|: |\    ./
:/ ∨        l/         //: :|  /⌒\      //.: : :/ /=|:/ニ=\/    / ̄\  「……………………。」
  /∨     __/        /´: : :./  〈    ./     //: /: / /ニ/ニニニ∧   /
// ̄ ̄ ̄ ̄           /: : : : /\  `ー  '′  ,..イ:/: /: / /ニ/ニニニニ∧./
/               /: : : : /:i:i|、 \  _,. < : : :l///:∧、ニニニ二二\
                 /: : : : /:i:i:i:i∧\   ̄/ : : : : : ////: :.',\ニニニニニニ\
.              /: : : : : イ:i:i:i:i:i:i:i| ∨i\ ′ : : : : : :| : /|: : : : ヽ:\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           / : : : : / :|:i:i:i:i:i:i:i|   ∨Yヽ「ヽ: : : : : :.| : : : |: : : : : : \\_./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           / : : : : /l  |:i:i:i:i:i:i:i|:   X乂_)く: : : : : :八 : : : 、___: : : :\/
.        / : : : : : / |  |:i:i:i:i:i:i:i|ト、  \_ハi:i:〉、 : : : : :\ : :.\  \:/        ___
     / : : : : : : :/    |:i:i:i:i:i∧ \   ∨ `ー-ミ: :.:\: : :\  /       /___ : \
.     /: : : : : : : :.:∧     ∨:i:i:i:i:i∧   ∨\、        `丶:\: : :∨         /\   \: \
    /: : : : : : : :.:/  ヽ    ∨:i:i:i:i:i∧  |   \         ヽ \/        /: : :.:\  \:

.

263名無しさん@狐板:2015/02/14(土) 22:51:17 ID:ukwuXitu
今明かされる衝撃の真実ゥ!
あと>>259は+140%じゃない、120%だった

264◆oa1lT4DTRs :2015/02/14(土) 22:54:18 ID:K7xa5UkE




                   戦国ランス:A-i-ya-
            【BGM:ttp://listenonrepeat.com/?v=mb884QyuPHE】




\/i/i/i/i/i/i/i/i/:. :. :. :. :. :. :. : /:. :. /:. :. :. :. .: :. :. :|:. :. :. :|:. :. :. :. :. :. :.∨i/i/i/i/i/i/i/\i/i/i/i/i/
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/:. . :. :. :. :. :. :. /:. :. /:. :. :. :. :. :. :. :. |:. :. :. :|:. :. :. :. :. :. :. :. 、i/i/i/i/i/i/i/i/\i/i/i/i
/i/i/i/i/i/i/i/i/:. :. :. :. :. :. : 斗―:.:/―:. :. :. :. :. :.―――=ミ:. :. :. :. :. :. :. :.\i/i/i/i/i/i/i/i/\ ̄
i/i/i/i/i/i/i/i/:. :. . : : : :/: :/:. :.:./  i|:. :. :. :. :. :. :./\:. :. :|!:. \:.:.i:. :. :. :. :. :. \i/i/i/i/i/i/i/i∧
i/i/i/i/i/i彡':. :. :. :. :. :. :. :.:/|:. :.:/ ―|:. :. :./:. :. :./ ―、:. :ハ: . :. :. |:. :. :. :i:. :. :. :. \i/i/i/i/i/i/i∧
 ̄ ̄/ ̄ :. i:. :. :. :. :. :. :. :/x-=≠=ミ、:. :./:. :. :./  x≠==ミx:. :. |:. :. :. :|:. :. :.|:. :. :. :―――――
.  /:. :. :. :.|:. :. :. :. :. :. :./;/        : :. ハ:. |j''        ヾヽ |:. :. :. :|:. :. :.|:. :. :. :.|
.  ,:. :. :. :. :.|:. :. :. :. :. :. :Y  んハ  |:./  } 从     んハ   狄:. :. :. :.:|:. :. :.|:. :. :. :.|
 /:. :. :. :. :.:|:. :. :. :. :. :. :.圦  乂 ソ  |'   ∨     乂 ソ   彳: : : : : : |:. :. :.|:. :. :. :i|
./:. :. :. :. :. :.|:. :. :. :. :. :. : |: |   、 _           __ ,,  |:. :. : : : : |:. :. :.|: : : : 八
:. :. :. :. :. :. :.|:. :. :. :. :. :. : |: | ///////  , //////// :. : : : : : :|i:. :. :|:. :. :.  、__人_人_人_人_人_人_人 人
:. :. :. :. :. :. :.|:. :. :. :. :. :. : |八                   ,:. :. :.|:. :. :八:. : |:. :. :.  )                   (
:. :. :. :. :. :. :.|i: i: :. :. :. :. : 圦 ヽ u     ―――――   ij  /:. :. :. :. :./:. :.\:!:. :. :. ) ファアアッ!?!?  (
:. :. :. .: :. :.: 八八:. :. :. :. :. :. 、    {:::::::::::::::::::::::::::::}   //:. :. :. /:.:./ :. :. :. :. :. :. :. )                (
:. :. :. :. :. :./   \:. :. :. :.:.\\     、::::::::::::::::::::: ノ   イ:. :. :../:. :,' \:. :. :. :. :. :.  ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y  Y
:. :. : : : : /       \:. :. :. :.:.>  r 、    ̄ ̄  ,, r <: . :./:./   \:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. 、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_  人
:. :. :. :. :/           \:. (  _|____,≧=ー=≦__l   )/:./      \:. :. :. :. :. :. :. :. :.  )                          (
: : : : : /__       ⌒ヽ / ̄ ̄ ̄/ ∧∧ ̄ ̄ ̄\⌒ ´      __ヽ_: :. :. :. :. :. :. :. ) そ、ソンナコトナイアルよッ!?   (
:. :. :. /)    \          /      / / ∧∧       \      /     人 :. :. :. :. :. :. : )                       (
:. :. :/ノ_    \_____/     / / | | ∧     />―<    /  } :. :. :. .: :. :. :⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y  Y
:. :./''     \ /////|i \\   / /__i| |i__ ∧   ,//|////|   ̄    /:. :. :. :. :. : .: .:. : |






               j{:::::::::::|:/:::::::::::/:::/:j:::l::::l:::j:::::::::::::::::::j:::::::::::',:ヾ:::|:::::::::::i::',
               j{:::::::::::::|':::::::::::::l::::j::j!:::l::::{::j:::::::::::::::i:::j:::::::{::::::',::ヾ!::::::::i:::}:::',
              j{:::|::::::::::::::|:::::::::j!:::l:::l!:::l:::::|j!::::::::::::::j!::j!:::::::}!:::::l:::::::::|:::i:|::|ヾ:',
              |!::l!::::::::::i:::i{::::::i:|::::|::ハ::::}!:::l!::i:::::::::::j:::八:::::::゙{::::|:::::::jl:::l::l:{ ヾ!
              |:::!}:::i::::::|::::i{_:::l∧::l{ }i:::l!::::::l::::::::::j::j{ ヾ_:::::l:_:}::::::ji!::|!:l:|
              |}八::l::i:::l!::::i{:`l¬ー!、_j{:i{マ::::i!:::::::j:j{_,、-‐'<:}::j::::::j;|:::!i::j!
.               |! }i::}:l::li:::::::ト、t茫j弌〒オマ::゙{::::,イ「,示乏圷ヾ}::::/r|:::ヘ::{
              ′ }!::ll }t:::{ ヘj t::,ilil:::j ヾ! マ:l!:/|!"う:ilili::::j /j{::‖_j::| ゙'{
                   }!:ノl }i::li.  弋zツ    W   乂zzシ j{;:イ'  〉!
                    }!j ヽヾlム        ,        /イ_ _イ |!
                 '´   }!t- ',       ′     u /ィ´ |/     「……ああ、うん、分かった(察し。
                      N  ゝ               ノ |/         そりゃ、恋愛下手に決まってんな。」
                           _`>、   ‘  ̄ '     イ_
            ___,,,,zzz=≦ニ':.|>.、     ,...:チ′!_≧s、__            「それで、よく俺に
          ,ィフ二二二二二ヲ"二/:.:.ゝj_:.:>- <_ <:.:.:.:|ニムマニ≧zs。、___         恋愛をあーだこうだ、言えたな……」
         /ニj二二二二ニタ/二ニ/ ゙ :.:.:.:ヌ:.:.:r<:.:.:.:.:.:.:.:.:jニ=ムマ二二二二二二ニ=ァ--、
        jニ=|二二二二ヲ/二二,イ    rへニ'-ゝ:.:.:.:.:.:.:"/!二二!ヤ二二二二二二二l二二
         |ニニ|=ニ二二ア/二二ニj:.|   ,イ//////个:.  /:.jニニニ!ヤ二二二二二二=j二二=
          |ニi=|二二二〈〈二ニニiヘ:l/ |///////  ヽ/:./二二二|ヤ二二二ニニニ=l二ニ==

.

265名無しさん@狐板:2015/02/14(土) 22:54:59 ID:txTH5u7A
素に戻った。

266◆oa1lT4DTRs :2015/02/14(土) 22:57:10 ID:K7xa5UkE




                        _
                       〃⌒)
                       l|
                   ___  .; _l|      / ̄/   ;
.        ;    __\  \/: : : : : ̄\/_/――――-ミ  ;
.       ; / ̄: : : : : : :.:.>‐У: : :/: : : : : : :.\  \: : : : : : : : : \
.      / : ______/  〃:.:.:./| : : : :l : :| : : ',――‐ ̄ ̄\: : : : \
.      /: :/        /_/// : /从: : :./-,::| : |',:|          \: : : : \
   /: :/         __.イ: :/|(__)ヽ:/(__)リ: ::| リ   _       \: : : : \
  /: :/       .; /  八:.叭  r―┐ ノ|:/冖^¨´ \ ;       \: : : : \     「う、う、う、うそなんて、ついてないし?
. / :/          ;. /  \   \| ≧ー-ァ≦ '/ / / _/  \ ;       \: : : : ',     わ、わたしけいけんほうふだし?」
//           〈   / `ー\|___∨__/ |/ー'´└  /ヽ       \: : :',
/          〈  \/      |   YY    |      ∨  /        `、:|
          _ノ\_ノ      ;|  //|   /       `イ \          ',:|
          〃//,ヘ」       ∧ \_/   ∧       〈_r、ヾ_〉        l|
         `ヽ,/          /__________| ;       └'            |
                   ∨/: |:::::::|::::',:∨ ;
                        //:::::|:::::::|::::::',:‘,






             マニニヽ/: : : :/: : : : : : : : \   /ニニニ/
               __`マ/ : : : : /: : : : : : : : : : : :マ^(_><:Т
          /ニニ7: : : : :/ /: : : : ∧|、: :|: |: : ∨{ニニニニ=-
          /ニニ7: : : : :/ /|: |: : : l /V: |: |: : : |/\ニニニニニ、
.       /ニニニ7/: : : : |`ト|/|: : : |ィ圷刈: | : : ||: : | \ニニニニニ、
.       /ニ=-‐  //|: :| : : |: 芹ぅV∨ 込ノ l: | : : ||: /|: : : : :‐=ニニニニ、
      ̄ ̄    〈/ :|: :| : 八:| Vリ   :::::::: ノイ : : :||/ :|: : : : : |: :`ト=ニニ、
               /|: :| : | : :ト::‘         l: : :/リ  |: : : : : |: : :‘,  ̄ ̄     「そ、そもそも私が士道に
.              /: |:八:.:l: :个 、 ⌒ヽ    ィ′/    |: : : : : | : : : ‘,          惚れてるって、自惚れすぎなんじゃないっ!?」
             /: : :(: ∧|\|   >-r<  /:/_   :|: : : : : | : : : : ‘,
.            /: : : : /|: :|\ \_, ィノ ___  __ \|: : : : : | : : : : : ‘,     「この私が士道に惚れてるって、
           /: : : : / ; :.:| ./ / /> └‐┐l └┘/7   [][]「l : : : : ‘,      何処に証拠があんのよっ!!」
.          /: : : : / /: :// 〈 ̄ノ  /‐ァ (ノ   <ノ     くノ \ : : : ‘,
         /: : : : / /: ://_/ノ`ー/〈/ i|八       ,  -‐〈     \: : : \
.        /: : : : / /: /`7彡/o/ |   i| /\   / , --ヽ     \: : : \
       /: : : : / /: 八 /:: | ∧ {    i| /  ∧_〈 /、   \      \: : : \
.      /: : : : / /:.:/ ∨   :|o| \   i|  /    `ー/     冫       \: : : \
     /: : : : / /:.:/  {  | |      ∨ /     ./     /、       \: : : \
.    /: : : : / /: /   /|   j |         ∨     /   /: : : \       \: : : \

.

267名無しさん@狐板:2015/02/14(土) 22:57:48 ID:nLpDT5rV
おお、もうこの子はw

268名無しさん@狐板:2015/02/14(土) 22:57:53 ID:mXi6WMw9
洗脳解けてんじゃんwww

269名無しさん@狐板:2015/02/14(土) 22:58:57 ID:ukwuXitu
ついさっきまでの言動思い出してみようか(ニッコリ)

270名無しさん@狐板:2015/02/14(土) 22:59:27 ID:txTH5u7A
まさか責められるのを期待しての発言……?

271名無しさん@狐板:2015/02/14(土) 22:59:51 ID:WHuuKrVh
これはあの招待状を音読する必要があるな…

272◆oa1lT4DTRs :2015/02/14(土) 23:00:33 ID:K7xa5UkE




               j{:::::::::::|:/:::::::::::/:::/:j:::l::::l:::j:::::::::::::::::::j:::::::::::',:ヾ:::|:::::::::::i::',
               j{:::::::::::::|':::::::::::::l::::j::j!:::l::::{::j:::::::::::::::i:::j:::::::{::::::',::ヾ!::::::::i:::}:::',
              j{:::|::::::::::::::|:::::::::j!:::l:::l!:::l:::::|j!::::::::::::::j!::j!:::::::}!:::::l:::::::::|:::i:|::|ヾ:',
              |!::l!::::::::::i:::i{::::::i:|::::|::ハ::::}!:::l!::i:::::::::::j:::八:::::::゙{::::|:::::::jl:::l::l:{ ヾ!
              |:::!}:::i::::::|::::i{_:::l∧::l{ }i:::l!::::::l::::::::::j::j{ ヾ_:::::l:_:}::::::ji!::|!:l:|
              |}八::l::i:::l!::::i{:`l¬ー!、_j{:i{マ::::i!:::::::j:j{_,、-‐'<:}::j::::::j;|:::!i::j!
.               |! }i::}:l::li:::::::ト、t茫j弌〒オマ::゙{::::,イ「,示乏圷ヾ}::::/r|:::ヘ::{   「おうあるぞ、物的証拠が」
              ′ }!::ll }t:::{ ヘj t::,ilil:::j ヾ! マ:l!:/|!"う:ilili::::j /j{::‖_j::| ゙'{
                   }!:ノl }i::li.  弋zツ    W   乂zzシ j{;:イ'  〉!    つ「釣書」
                    }!j ヽヾlム        ,        /イ_ _イ |!
                 '´   }!t- ',       ′     u /ィ´ |/     「というか、さっき自供ばかりじゃねぇか」
                      N  ゝ               ノ |/
                           _`>、   ‘  ̄ '     イ_            つ「>>253」
            ___,,,,zzz=≦ニ':.|>.、     ,...:チ′!_≧s、__
          ,ィフ二二二二二ヲ"二/:.:.ゝj_:.:>- <_ <:.:.:.:|ニムマニ≧zs。、___
         /ニj二二二二ニタ/二ニ/ ゙ :.:.:.:ヌ:.:.:r<:.:.:.:.:.:.:.:.:jニ=ムマ二二二二二二ニ=ァ--、
        jニ=|二二二二ヲ/二二,イ    rへニ'-ゝ:.:.:.:.:.:.:"/!二二!ヤ二二二二二二二l二二
         |ニニ|=ニ二二ア/二二ニj:.|   ,イ//////个:.  /:.jニニニ!ヤ二二二二二二=j二二=
          |ニi=|二二二〈〈二ニニiヘ:l/ |///////  ヽ/:./二二二|ヤ二二二ニニニ=l二ニ==







           /         ニ二\/: : : : : : : :ヽ(/: : : : : : : : :\ |/_
         <_      __/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : :\ ,/ ̄\――< ̄
         /: : : `ヽ、/   /|: :/: : : : : : :/: : : : :\: : : : : : :.\: : :`〈\}  \: : : : \
        /.: : : : : : : :/   //{:|:/: : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : ‘,       ヽ: : : : :\
        : : : : : : : : :./     / /)/}/〉: : :/: : : : : : : : : |: : : : : : : : : ∨ }:|      |: : : : : :
        : : : : : : : : :′   /¨二 / /: : : ′: : : : :.:.:.l: : l : :.:.|: : 〈 \:{ \     |: : : : : :
        : : : : : : : : |    :「| |  r イ : : : |: : : : : : : : |: : l: | : |〈\\__ ̄ヽ \   i|: : : : : :
        : : : : : : /|   八l |  l; -─‐┐|: : : : : : : : |: : l: | : |: \ \:.|  | /〉   |\: : : :
        : : : : : / !   /}  /  /:Т: :|: : : : : : : : |: :∧|: ∧: :|ヽ \  |:/´\  i|  \: :    「そうだったあああああああああっ!?」
        : : : : /   人/ 八    〈: :∧: :|\: : : : : : | / :|/ 从|: :}    )   \|   ヽ
        : : : /            ∨.>===<、: : //>===<i|:/    /               「バカああああああっ!?
        : : /           __〉    } ((____))\// ((____))/    /_ __                私のバカああああああああっ!?!?」
        : /        /r'     ∧o ̄ ̄         ̄ ̄o{{     ヽ\\
        /      / |    /: ∧。             八      }  \ヽ
               /    :|   /|\ : ∧> .,_ (  ) _,. </: /\   ノ    }

.

273名無しさん@狐板:2015/02/14(土) 23:01:46 ID:nLpDT5rV
ツンデレ失敗w

274◆oa1lT4DTRs :2015/02/14(土) 23:03:20 ID:K7xa5UkE




                  :.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:..:ヽ.:.:.:.:.:..:\
                  :/.:.:.:.:.:∧.:.:.:.:.:.:..:∧.:.:.:..:\.:.:.:.:.:.:ヽ
               '.:.:.:.:.:.:.:.:..:∧.:.:.:.:.:.:.:.:∧.:.:.:.:..:ヽ.:.:.:.:.:..:ヽ
               :/.:.:.:∧.:..:∧.:.:.:.:.:.:.:..:∧.:.:.:.:.:..:ヽ.:.:.:.:.:∧
               f'.:.:..:,..:∧.:.:..:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ.:.:.:.:∧
               i.:.:.:/.:.:..:∧.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:ト.:.:..:i.:.:.:..:i.:.:.:.:ヾ、ゝ
               |.:..:i.:.:.:.:..:∧.:{.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:jヘ.:..:|.:.:.:..:|.:..:i.:.:ト `\
               |.:..:|.:.:.:..:/ j.:|.:.:.:.:.:.:.:.:..:/ l.:.:|.:.:.:..:|.:..:|.:.:|
               |.:..:|.:.:.:/  l:j.:.:.:.:.:.:.://  ヾト.:.:.:.:|.:..:|.:.:|
               ト.:」_,/___,ィ:|.:.:.:.:..://、___,ィ、.:.:|.:..:|.:..:、
               |.:..:{/ ̄ ̄´!jl.:.:.:..://         }:/.:..:{ヘ.:..:i
               ==== j' |..:/  === /∧.:..:|  ヾ!   「……というか、この釣書さ、
                       !´        i..:!:∧..:!      渡す際、恥ずかしくなかったのか?」
                                l.:..:j
                                ∧:/         「ほんと、いや、
                              ノ            よくまぁここまで俺のことを……」
               \      />   /
               、j >、     ´   ィ ´
               ∧    `> -‐ 7∧ト、
                 \       / ∧\`>‐-、_
                  \    /   ∧ \   `>‐-、_






                   \          )}            /           /
                             /'        /           /
         ―━ー            -------          /     /
      /         \   .: '':. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.\| /     /
      \        \ v'':. :. :. :. :. /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. }xへ-‐:. :.<
       \_____,//:. :. :. :. :. /:. :. :. :. :. :. :. :. :. : : \:. :. Y⌒ くミ:. :. :\
           ̄/:. :.}/:. :. :. /: : : /:. :. :. :. :. :.ヽ:. :. ヽ:. :. :. \: |   \\:. : ヽ
            /> '/:. :. :. :. /: : : /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : : : : 八     ) \ :. :.
.           /  /:. :/:.i:. :. . :. :/.: :. :. :.:.:i. :. :. :.|:. :..:.|:. :. :.:i:. :. :. 、        \:.i
        /     ':. :.' :. |:. :.i:. :./ i ノ:. :. :|:. :. :.`ト、_: :|____|:. :. :. i:\       \
       /    /:. /:. :. |:. :.|:.丁 ̄:. :. :. : |:. :. :. ,抖iミ:. :. |:. :. :. |:. :.:\       ヽ
      /      ,:. ,:. i:. :.:|:. :.|:. | x=≠:. :. :.|:. :.:.:/ / '⌒ヽヽ:.|:. :. :. |_:. :.|:. \
       i__ 彡イ:. i:. |:. :.:|:. :.|i:.〃んハ、 :. |、:. /   )j ハ |:.|:. :. :. lヽ:. |:. :. :.\              「さ、最後だから、思いの丈を、
        /:. :. :. :.ハ:. :|:. |:. :.:|:. :从   )し i \| ∨   Vし;(_ |:.|:. :. :. | Y:. :. : : i:\____i        吐き出してしまおうと思って!?」
.      /:. :. :. :./ Y:. |:. :.:|:. :| i こつソ       ヽこつ |:.|:. :. :. | ) j|:. :. :. :.|:. :. :. :. |
     /:. :. :. :./   |:.|:. |:. :.:|:. :ト. |        '           ノ:.|:. :. :. | /:|:. :. :. :.|:. :. :. :. |         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.    /:. :. :. :./   :从:ハ:. : |i: :l:从        _     '⌒7:. :. :./ |:. :. :. :.|:. :. :. :. |         | ……これを見せられた相手方が
..   /:. :. :. :./   /:. :. 、:. : 八 |  、    ⌒    )    イ:. : : /   |i:. :. :. :|:. :. :. :. |         | 困るって考えなかったのか?
    , :. :. : : /   /:. :./ \:i  ヽ  个     −⌒ー     ィ:. :|i: : :/    从 : : : |:. :. :. :. |         ヽ______________乂_
.   /:. :. : : /   /:. :./     \      `   _ ,,.     | /从:./       |:. : : |:. :. :. :. |
  /:. :. : : /   /:. :./               }       |':. :. :/      |:. : : |:. :. :. :. |

.

275名無しさん@狐板:2015/02/14(土) 23:03:39 ID:Ipie3FwA
釣り書はマジ黒歴史www

276名無しさん@狐板:2015/02/14(土) 23:04:18 ID:txTH5u7A
カマエル=サンまじ可愛い。

277◆oa1lT4DTRs :2015/02/14(土) 23:06:45 ID:K7xa5UkE




                   |ニニ∧   ⌒ヽ  /ニニ=|
         _ -=ニニ\∨ニニ/,.=-―‐┴-=∨ニニ/ /ニ=- _
       -=ニニニニニ/ ̄ ̄:〉´ : : : : : : : : : : : `く ̄ ̄Vニニニニ=‐
           ー=ニニニ/: : ://__ : : : : |: : : : : :__', : : : ∨ニ=‐ ´     __,n◎   r‐‐┐  __,n◎   r‐‐┐  __,n◎   r‐‐┐
             ̄/: /: : l: : : : : : : : : : : : : : : : : |: : : : :  ̄      └┐r┘  く,勹| └┐r┘  く,勹| └┐r┘  く,勹|
                /: /: : : : |\: : : : : : : : : : : : : /|: : : : : :‘,       <フLK゙>    く_ノ.  <フLK゙>    く_ノ.  <フLK゙>    く_ノ.
            /: /: : : :.:∧\ : : : : : | : : : : : /∧ : : : : : ‘,
              /: : : : : : / :|lヽ: : : : : : :|: : : : : : /) ‘, : : : : ‘,
          /: : : : : : /  |ト-\:: : : : |: : : : /ィ゙|  ‘, : : : : ‘,        「……………………」
            /: : : : : : /   :| : |圦\:/\:/ノ| : リ:   ‘, : : : : ‘,
        /: : : : : : /   八:.|  ┴―‐┴ 、|: /    ‘, : : : : ‘,
          /: : : : : : /  _______|,.<______,>/,,____  ‘, : : : : ‘,
.         /: : : : : : /   /ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/: |:   ‘, : : : : ‘,
        /: : : : : : /   ::::::::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::|   ‘, : : : : ‘,
.       /: : : : : : /   |::::::::|::::::/::::::::::::::::::::::::::{::: /:::::: |:    ‘, : : : : ‘,
      /: : : : : : /    :|::::::::l::∨―――――::ヽ|::::::::::: |     ‘, : : : : ‘,


.

278◆oa1lT4DTRs :2015/02/14(土) 23:07:14 ID:K7xa5UkE




    /         ニ二\/: : : : : : : :ヽ(/: : : : : : : : :\ |/_
  <_      __/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : :\ ,/ ̄\――< ̄
  /: : : `ヽ、/   /|: :/: : : : : : :/: : : : :\: : : : : : :.\: : :`〈\}  \: : : : \
/.: : : : : : : :/   //{:|:/: : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : ‘,       ヽ: : : : :\
: : : : : : : : :./     / /)/}/〉: : :/: : : : : : : : : |: : : : : : : : : ∨ }:|      |: : : : : :
: : : : : : : : :′   /¨二 / /: : : ′: : : : :.:.:.l: : l : :.:.|: : 〈 \:{ \     |: : : : : :
: : : : : : : : |    :「| |  r イ : : : |: : : : : : : : |: : l: | : |〈\\__ ̄ヽ \   i|: : : : : :
: : : : : : /|   八l |  l; -─‐┐|: : : : : : : : |: : l: | : |: \ \:.|  | /〉   |\: : : :
: : : : : / !   /}  /  /:Т: :|: : : : : : : : |: :∧|: ∧: :|ヽ \  |:/´\  i|  \: :
: : : : /   人/ 八    〈: :∧: :|\: : : : : : | / :|/ 从|: :}    )   \|   ヽ
: : : /            ∨.>===<、: : //>===<i|:/    /
: : /           __〉    } ((____))\// ((____))/    /_ __
: /        /r'     ∧o ̄ ̄         ̄ ̄o{{     ヽ\\         「ぁ………………」
/      / |    /: ∧。             八      }  \ヽ
.       /    :|   /|\ : ∧> .,_ (  ) _,. </: /\   ノ    }






.  /::::/:::::::l:::::::l!:::::::::::|:::::l!:::::}!::::::::::::::j!:::j   ヾ_::::::::::::::::|::::::::::::::::::j!:::!:::
 /::::/:::::::::|::::::::l!:::::::::ノ!::::|!:::::}!::::::::::::j!:::j   _ -`<:::::::::|:::::::::::::::::j!::::|:::
,/:::::j!::::::::::i{::::::::l!、::::/ j{:::ハ::::::}!:::::::::j!__j,-‐'´    ヾ_:::|:::::::::::::::::j!::::|::::
:::::::/|::::::::i!:i{::::::/!:`7ー∀-マ:::ヾ:::::丁::{ ┬‐r==〒¨¨`j::::::::::/:::::j!::::|::::
./ |::::::j!:::i{:::::| ∨_,,z=‐T ゙{:::::::::::ハ:::j ト‐'::::::::::/   j::::::::/:::::/!:::::|::::
...  |::::::l! ::i{::::| 丁`)::::::l  ゙{::::::: j V 弋____沙'    j::::::/:::::::j_j::::j:::::
    |::::::l! ::::ヾ}  乂_沙'   `ヾ::j          j{::::,イ::::::/,<}::ト∨:   「OKOK、とりあえず、
   |::::∧::::::::j          `          j{:::ノ |::::/ ‐、|/ '.〉    お前は恋愛方面でポンコツ一直線なのは分かった。」
.    l!::j l::::::ノ                U   j/ j{::ハ  }  /:
    V  l{:八          , ‐ 、             jノ ノ ノ  /:::    「しゃーねぇなぁ、できれば言葉でと思ったが、
.      マ |ヽ      /   \           , -- .. ‐,´'::::::    もう直接手段に出させてもらうぞ?」
.       Y ゝ     'ー  ´ ̄`          ,- 一<::/|::::/
.             \                   ,ィ |:::::::/!::::/ !/

.

279名無しさん@狐板:2015/02/14(土) 23:07:56 ID:uxGqPiFI
うん・・・・・・なんていうか。
とんでもないアホの子だw

280名無しさん@狐板:2015/02/14(土) 23:08:12 ID:nLpDT5rV
相当混乱や苦悩があったのはこれまでの経緯や釣書でわかるんよ
だが、客観的に見たら恋愛処女の空回りだw

281◆oa1lT4DTRs :2015/02/14(土) 23:10:29 ID:K7xa5UkE




            |ニニニニ∧  \{          |ニニニニニ/
            {ニニニニニ〉    > -----  .   |ニニニニ′
              \ニニニ/ . : ´: : :/: : : : : : : : : : `: .Vニニ/
              ____ ≧斗<: :/: : : ': : : : : : : : : :i: :ヽ: :丶≧s。
         /ニニニニニア /: : : : : :{ : : : : : : : : : :l: :i: :V: : :Vニニ≧s。
        /ニニニニニ// /: : : : ィ: :{: : : : : : : : : : }: :! : } : : : vニニニニ≧s。
.       /ニニニニニ//: ': : : ̄`メ、:{: : : : : : : :i :斗<: ,}: : : : }>、ニニニニニニ〉
      〈ニニニ斗<:./ : i: :|: : :/ {: 八: : : : : : :|: :ハ:/}/ } : : : N : : ¨: :¨¨v  ̄
          ̄  ̄/ : : : ' : : |: :|: :/ィぅ笊ミ、 : : : : i|抖示ミ、} : : : {: : : : : : : :∧
.            /: : : : ;i : : | :八 《 ,_)//{::::\: :/リ::,_)//{ 》: : : |: : : : : : : : : ゚。
          / : : : / | i : | : : W 乂_ツ:::::::::)' :::::乂_ツ / : : : '|',: : : : : : : : : .
.         / : : : / : | l : | : : :Nゝ  ̄  ̄ '   ̄  ̄ ノィ : : / |∧: : : : : : : : : : .   「ちょ、ちょくせつ、しゅだん……って?」
        /: : : : ' : : И:, | : : :|圦 u          / }:/}/   V: : : : : : : : : : .
.         /: : : : /: : : : :}/:从: : i   、   〜〜   ィ ノ'/'  j  ∨: : : : : : : : : : .
.      / : : : :/: : : : : /:/  丶{\   >   _   <   /   ゴクッ   ∨: : : : : : : : : : .
     /: : : : /: : : : : /:/     \  _r }      {- 、          V : : : : : : : : : : .
.    /: : : : /: : : : : /:/  ___   _,ノ ^\__ __/^ \ __   __      V : : : : : : : : : : .
    /: : : : /: : : : : /:/ /ニニアニニ{___  /ニV ____/ニニVニニヽ   ∨: : : : : : : : : : .
.   /: : : : /: : : : : /:/ 'ニニニ'ニニV//////>r=r</////∨ニvニニニ',  ∨: : : : : : : : : : .
  /: : : : /: : : : : /:, /ニニニ/ニニニ}/////-={/{=-/////{ニニVニニニ',  V : : : : : : : : : :',





               \: : : : : :/, イ: : : : : i: : : : : : : : : : : : : : :\: ゙{!: : : : : `ミー=-
              `フ: //: /: : : ,: : : }!: : : : : :i!: : : : : : : : : i\! : : : ヾ-‐'´
                /: : : : : : / : : /: ,イ ゙{: : : : : :ト : ト、 : : : : : {l : : : : : : :\
              __/: _:_,/: : : : j: : /: X::::゙{ ト、: : : : :|:゙{: }::\_,-: : |: :i!: : : :l_;;;;;;;\
           ̄ ̄´ /: :;;; : :j : /:/, -ゝ、゙{!:゙、 : : : l:::゙{゙j,<\: : !;;; l;; l;;: {!  ̄""` ,....,
             ,...、_ /: :,ィ;l: :;l: j/:i´   }lト::\: ー{7´}!   Y`、:|;; ;;ト;;ト、;ヽ、   ,j、'ー,}  ,...、_
..     r…、  ('ー-'l// !:,|: ;jl;/:::乂__ノ::::::::::::\:{乂__ノ::::::〉!;;;;ハ! `ヾ!  ノ:.:`T_,-'.i - {
     __,} _, ,!\_j`¨"| ,,..z;j/| ;/lム      二二二`_     ハハ;;j=s。、_,-t7Yノ 、:.:.:.:.:.:.:.ゝ={=-、     「え? 強引に組み伏せて、押し倒す」
    〈´ ト-‐':.:.:.:.:.:.:.:.: ヾ,t-'ヽ_|:jヽー',      jilililililililililム    /ー_j/二二(:..:.:ノ..ヽ、゙ーヽ、:.:.:.:.:ノ!:.、{
    _} , j:.:.:.:.フー‐:/''''ゝニ_,八!/7ーt、   j;;;'" ̄ ゙̄'ili|   ノニ:i,マ二二=i:.:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.`:.:.:.:`ゝf′
...  {`ーニ、.:.'´:.:.:.:.:.':.:.:.:.: ,イニニアムニ=个.、  |         | , イ三ニ,マニニ=!ニ>、_,..--、_:.:._,.ィF!_ノ      、__人_人_人_人【カマエル】人_人_人_人_人_
. _,ィ|_jノf´{ヽ、_,..-‐'''ァtイ|二二ァ、`_ニ!゙ヽ`|________|´:/{三ニヌィ{ニニ=!_三{ヽ`ー-‐''" _,/二二、     )                       (
イ二ニニ  `ー─‐'´イ八j!二二≡" _、!:.:.:ヽ:.:.ハ /,ア、:.:./:.:{、_ '"=二二=!ニ三\≡≡≡三ニ二二、    ) ふわぁあああああああああっ!?   (
二二二二>z、__,ィ=/=ヾ;j!二ニ| l二二l:.:.:.:.:.`′〉く {:.:/:.:.:.:.:.{二二フ.jニニ,イ三二三\三三三三二二    )                       (
二二二二二三ヲ'"二三三!二ニ |二二! ゙ :.:.:.:.:j\ `}:.:.:.:.:.:. '´{二二!.j-‐';/三三三三ニ}!ヾ三三三=二    ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y Y
マ二二三三,イ三>‐'"´  }三=l !三三:.:.   `':j、\`}!:.‐ ´...:.:.:{三=j.j、-!= ̄ ̄ ̄ ゙̄ー゙三三三三三ニ
 `'=ー--=ニノ´       ∧三= l三ニl:.:.:.:.:.:.:.j{、\ `}:.:.:.:.:.:..:.:.:{三7.jノ'|二         `ーマニ=-‐'´

.

282名無しさん@狐板:2015/02/14(土) 23:11:38 ID:nLpDT5rV
士道君がケダモノにー!

283名無しさん@狐板:2015/02/14(土) 23:11:47 ID:jM1cXeyN
やだ…ハーキュリーズさん…強引…

284名無しさん@狐板:2015/02/14(土) 23:12:04 ID:FkfUG7rP
あばれるのだ!
しかし士道君、随分と恋愛強者になったのう
つい先日まで彼女とかいなかったとは思えないぜ

285名無しさん@狐板:2015/02/14(土) 23:13:20 ID:txTH5u7A
それはここ数日の経験がいきているとしか。

286◆oa1lT4DTRs :2015/02/14(土) 23:14:06 ID:K7xa5UkE




\/i/i/i/i/i/i/i/i/:. :. :. :. :. :. :. : /:. :. /:. :. :. :. .: :. :. :|:. :. :. :|:. :. :. :. :. :. :.∨i/i/i/i/i/i/i/\i/i/i/i/i/
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/:. . :. :. :. :. :. :. /:. :. /:. :. :. :. :. :. :. :. |:. :. :. :|:. :. :. :. :. :. :. :. 、i/i/i/i/i/i/i/i/\i/i/i/i
/i/i/i/i/i/i/i/i/:. :. :. :. :. :. : 斗―:.:/―:. :. :. :. :. :.―――=ミ:. :. :. :. :. :. :. :.\i/i/i/i/i/i/i/i/\ ̄
i/i/i/i/i/i/i/i/:. :. . : : : :/: :/:. :.:./  i|:. :. :. :. :. :. :./\:. :. :|!:. \:.:.i:. :. :. :. :. :. \i/i/i/i/i/i/i/i∧
i/i/i/i/i/i彡':. :. :. :. :. :. :. :.:/|:. :.:/ ―|:. :. :./:. :. :./ ―、:. :ハ: . :. :. |:. :. :. :i:. :. :. :. \i/i/i/i/i/i/i∧
 ̄ ̄/ ̄ :. i:. :. :. :. :. :. :. :/x-=≠=ミ、:. :./:. :. :./  x≠==ミx:. :. |:. :. :. :|:. :. :.|:. :. :. :―――――
.  /:. :. :. :.|:. :. :. :. :. :. :./;/        : :. ハ:. |j''        ヾヽ |:. :. :. :|:. :. :.|:. :. :. :.|
.  ,:. :. :. :. :.|:. :. :. :. :. :. :Y  んハ  |:./  } 从     んハ   狄:. :. :. :.:|:. :. :.|:. :. :. :.|
 /:. :. :. :. :.:|:. :. :. :. :. :. :.圦  乂 ソ  |'   ∨     乂 ソ   彳: : : : : : |:. :. :.|:. :. :. :i|
./:. :. :. :. :. :.|:. :. :. :. :. :. : |: |   、 _           __ ,,  |:. :. : : : : |:. :. :.|: : : : 八
:. :. :. :. :. :. :.|:. :. :. :. :. :. : |: | ///////  , //////// :. : : : : : :|i:. :. :|:. :. :. :. :..、        「し、士道どうしちゃったのっ!?」
:. :. :. :. :. :. :.|:. :. :. :. :. :. : |八                   ,:. :. :.|:. :. :八:. : |:. :. :. :. :. :.\
:. :. :. :. :. :. :.|i: i: :. :. :. :. : 圦 ヽ u     ―――――   ij  /:. :. :. :. :./:. :.\:!:. :. :. :. :. :. :. ヽ     「何でそんなに、経験者っぽく、
:. :. :. .: :. :.: 八八:. :. :. :. :. :. 、    {:::::::::::::::::::::::::::::}   //:. :. :. /:.:./ :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.      肉食系にジョブチェンジしてるのっ!?」
:. :. :. :. :. :./   \:. :. :. :.:.\\     、::::::::::::::::::::: ノ   イ:. :. :../:. :,' \:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.
:. :. : : : : /       \:. :. :. :.:.>  r 、    ̄ ̄  ,, r <: . :./:./   \:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.
:. :. :. :. :/           \:. (  _|____,≧=ー=≦__l   )/:./      \:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.
: : : : : /__       ⌒ヽ / ̄ ̄ ̄/ ∧∧ ̄ ̄ ̄\⌒ ´      __ヽ_: :. :. :. :. :. :. :. :. :.
:. :. :. /)    \          /      / / ∧∧       \      /     人 :. :. :. :. :. :. :. :. :.
:. :. :/ノ_    \_____/     / / | | ∧     />―<    /  } :. :. :. .: :. :. :. :. :i
:. :./''     \ /////|i \\   / /__i| |i__ ∧   ,//|////|   ̄    /:. :. :. :. :. : .: .:. : |

.

287名無しさん@狐板:2015/02/14(土) 23:15:40 ID:mXi6WMw9
お前の知る士道は死んだ!
ここにいるのはドS系スケコマシイケメンの士道だ!

288名無しさん@狐板:2015/02/14(土) 23:15:42 ID:FkfUG7rP
嬉しい反面複雑な気持ちでもあるかもしれない

だがこうならないと十香と琴里を同時に幸せにできなかった
堪忍やー、仕方なかったんや―

289名無しさん@狐板:2015/02/14(土) 23:15:47 ID:uxGqPiFI
本当にこの短い間にいろいろあったからな(遠い目)
むしろ冗談めかしてる分、これでもまだ手加減してるっぽいのがまた。

290◆oa1lT4DTRs :2015/02/14(土) 23:17:27 ID:K7xa5UkE




               \: : : : : :/, イ: : : : : i: : : : : : : : : : : : : : :\: ゙{!: : : : : `ミー=-
              `フ: //: /: : : ,: : : }!: : : : : :i!: : : : : : : : : i\! : : : ヾ-‐'´
                /: : : : : : / : : /: ,イ ゙{: : : : : :ト : ト、 : : : : : {l : : : : : : :\
              __/: _:_,/: : : : j: : /: X::::゙{ ト、: : : : :|:゙{: }::\_,-: : |: :i!: : : :l_;;;;;;;\
           ̄ ̄´ /: :;;; : :j : /:/, -ゝ、゙{!:゙、 : : : l:::゙{゙j,<\: : !;;; l;; l;;: {!  ̄""` ,....,
             ,...、_ /: :,ィ;l: :;l: j/:i´   }lト::\: ー{7´}!   Y`、:|;; ;;ト;;ト、;ヽ、   ,j、'ー,}  ,...、_
..     r…、  ('ー-'l// !:,|: ;jl;/:::乂__ノ::::::::::::\:{乂__ノ::::::〉!;;;;ハ! `ヾ!  ノ:.:`T_,-'.i - {     、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_ 人
     __,} _, ,!\_j`¨"| ,,..z;j/| ;/lム      二二二`_     ハハ;;j=s。、_,-t7Yノ 、:.:.:.:.:.:.:.ゝ={=-、    )                      (
    〈´ ト-‐':.:.:.:.:.:.:.:.: ヾ,t-'ヽ_|:jヽー',      jilililililililililム    /ー_j/二二(:..:.:ノ..ヽ、゙ーヽ、:.:.:.:.:ノ!:.、{    ) お前が仕向けたから、     (
    _} , j:.:.:.:.フー‐:/''''ゝニ_,八!/7ーt、   j;;;'" ̄ ゙̄'ili|   ノニ:i,マ二二=i:.:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.`:.:.:.:`ゝf′   ) 肉食系になったんだよッ!   (
...  {`ーニ、.:.'´:.:.:.:.:.':.:.:.:.: ,イニニアムニ=个.、  |         | , イ三ニ,マニニ=!ニ>、_,..--、_:.:._,.ィF!_ノ    )                   (
. _,ィ|_jノf´{ヽ、_,..-‐'''ァtイ|二二ァ、`_ニ!゙ヽ`|________|´:/{三ニヌィ{ニニ=!_三{ヽ`ー-‐''" _,/二二、  ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y  Y
イ二ニニ  `ー─‐'´イ八j!二二≡" _、!:.:.:ヽ:.:.ハ /,ア、:.:./:.:{、_ '"=二二=!ニ三\≡≡≡三ニ二二、
二二二二>z、__,ィ=/=ヾ;j!二ニ| l二二l:.:.:.:.:.`′〉く {:.:/:.:.:.:.:.{二二フ.jニニ,イ三二三\三三三三二二
二二二二二三ヲ'"二三三!二ニ |二二! ゙ :.:.:.:.:j\ `}:.:.:.:.:.:. '´{二二!.j-‐';/三三三三ニ}!ヾ三三三=二
マ二二三三,イ三>‐'"´  }三=l !三三:.:.   `':j、\`}!:.‐ ´...:.:.:{三=j.j、-!= ̄ ̄ ̄ ゙̄ー゙三三三三三ニ
 `'=ー--=ニノ´       ∧三= l三ニl:.:.:.:.:.:.:.j{、\ `}:.:.:.:.:.:..:.:.:{三7.jノ'|二         `ーマニ=-‐'´






    /         ニ二\/: : : : : : : :ヽ(/: : : : : : : : :\ |/_
  <_      __/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : :\ ,/ ̄\――< ̄
  /: : : `ヽ、/   /|: :/: : : : : : :/: : : : :\: : : : : : :.\: : :`〈\}  \: : : : \      、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_ 人
/.: : : : : : : :/   //{:|:/: : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : ‘,       ヽ: : : : :\    )                             (
: : : : : : : : :./     / /)/}/〉: : :/: : : : : : : : : |: : : : : : : : : ∨ }:|      |: : : : : :    ) せやったあああああああああっ、    (
: : : : : : : : :′   /¨二 / /: : : ′: : : : :.:.:.l: : l : :.:.|: : 〈 \:{ \     |: : : : : :    ) 私のバカあああああああああっ!?  (
: : : : : : : : |    :「| |  r イ : : : |: : : : : : : : |: : l: | : |〈\\__ ̄ヽ \   i|: : : : : :     )                          (
: : : : : : /|   八l |  l; -─‐┐|: : : : : : : : |: : l: | : |: \ \:.|  | /〉   |\: : : :     ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒  Y
: : : : : / !   /}  /  /:Т: :|: : : : : : : : |: :∧|: ∧: :|ヽ \  |:/´\  i|  \: :
: : : : /   人/ 八    〈: :∧: :|\: : : : : : | / :|/ 从|: :}    )   \|   ヽ    、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_  人
: : : /            ∨.>===<、: : //>===<i|:/    /                )                             (
: : /           __〉    } ((____))\// ((____))/    /_ __                ) ま、真逆自分に跳ね返ってくるなんてっ!?   (
: /        /r'     ∧o ̄ ̄         ̄ ̄o{{     ヽ\\              )                             (
/      / |    /: ∧。             八      }  \ヽ          ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ Y
.       /    :|   /|\ : ∧> .,_ (  ) _,. </: /\   ノ    }

.

291名無しさん@狐板:2015/02/14(土) 23:17:27 ID:Ipie3FwA
覚醒して、ドSになっちゃったからねw
ある意味、琴里のせいだよw

292名無しさん@狐板:2015/02/14(土) 23:18:38 ID:nLpDT5rV
うまくフラグ管理してれば十香との二股で済んだのに、今やハーレムの主様だもんげ

293◆oa1lT4DTRs :2015/02/14(土) 23:20:16 ID:K7xa5UkE




               j{:::::::::::|:/:::::::::::/:::/:j:::l::::l:::j:::::::::::::::::::j:::::::::::',:ヾ:::|:::::::::::i::',
               j{:::::::::::::|':::::::::::::l::::j::j!:::l::::{::j:::::::::::::::i:::j:::::::{::::::',::ヾ!::::::::i:::}:::',
              j{:::|::::::::::::::|:::::::::j!:::l:::l!:::l:::::|j!::::::::::::::j!::j!:::::::}!:::::l:::::::::|:::i:|::|ヾ:',
              |!::l!::::::::::i:::i{::::::i:|::::|::ハ::::}!:::l!::i:::::::::::j:::八:::::::゙{::::|:::::::jl:::l::l:{ ヾ!
              |:::!}:::i::::::|::::i{_:::l∧::l{ }i:::l!::::::l::::::::::j::j{ ヾ_:::::l:_:}::::::ji!::|!:l:|
              |}八::l::i:::l!::::i{:`l¬ー!、_j{:i{マ::::i!:::::::j:j{_,、-‐'<:}::j::::::j;|:::!i::j!
.               |! }i::}:l::li:::::::ト、t茫j弌〒オマ::゙{::::,イ「,示乏圷ヾ}::::/r|:::ヘ::{
              ′ }!::ll }t:::{ ヘj t::,ilil:::j ヾ! マ:l!:/|!"う:ilili::::j /j{::‖_j::| ゙'{
                   }!:ノl }i::li.  弋zツ    W   乂zzシ j{;:イ'  〉!     「つーかこの6日間、色々とチャンスはあったんだけど
                    }!j ヽヾlム        ,        /イ_ _イ |!       『初めては、義妹さんにしたほうがよろしいのでは?』
                 '´   }!t- ',       ′       /ィ´ |/       とか、こちとら色々お預け食らいまくってるんだ。」
                      N  ゝ               ノ |/
                           _`>、   ‘  ̄ '     イ_             「──悪いがちょっと、加減できないから、心の準備しとけ?」
            ___,,,,zzz=≦ニ':.|>.、     ,...:チ′!_≧s、__
          ,ィフ二二二二二ヲ"二/:.:.ゝj_:.:>- <_ <:.:.:.:|ニムマニ≧zs。、___
         /ニj二二二二ニタ/二ニ/ ゙ :.:.:.:ヌ:.:.:r<:.:.:.:.:.:.:.:.:jニ=ムマ二二二二二二ニ=ァ--、
        jニ=|二二二二ヲ/二二,イ    rへニ'-ゝ:.:.:.:.:.:.:"/!二二!ヤ二二二二二二二l二二
         |ニニ|=ニ二二ア/二二ニj:.|   ,イ//////个:.  /:.jニニニ!ヤ二二二二二二=j二二=
          |ニi=|二二二〈〈二ニニiヘ:l/ |///////  ヽ/:./二二二|ヤ二二二ニニニ=l二ニ==




           ': : : : : , /: ,: : : : : : : : : : : : イ: : : : : : : ,: : : : : : :': : : : : :{      {: : : /ニニ
.        //: ' : : //: / : : : : : : : : : : .' i: : : : : : :/: : : : : /: : ': : : : {       v: /ニニ
.         //: /: : //: /: : : : : : : :i \/  { : i: : : :/ : : : : ィ: : /i: : : :/:V      ∨≧s。
       //: /: : //: /: : : : : : i : :{: :/:\ { /{: : :/: : : / }: / }:_:_:/_: :\     ////}i
 --------//: /: : // ィ: : : : : : : :l : : V ィ=ミ、{: : '.: :./ 斗/<}: :/: : : : : >、_ //////
 \///////: /: : //: ' |: : : : : : : :l: : :W んハ Y: i /ー,ィ抖¨¨ヽ}:/: : : : : : :' {≧s。 _/
   \//// : ': : //' : i l: : : : : : : :{ : : ト、 Vツ 八:{'   〃 ん :ハ / } : : : : : /}∧ニニニニニ>
.    >、/i:l i : '//i: : l l : : : : : : :八: :{^¨     , ヽ     v_ツ メ: : : : : / ,: : :',二ィi〔. . .
 /¨¨アニニ|:| |: :i//|: : |_l: : : : : :i: : :人乂 :;:;:;::::::   :::::::::::;:;:;:;:;:;:;:  /: : : : :. ' /: : .ィi〔. . . . . . .   「ああ、うん、任せて。」
 {´ニニニ|:| |: :{ ̄|: : | l: : : : : :|: : : :圦⌒ヽ       U  __ ィ: : : : /: //. . . . . . . . . .
 iニニア从i八:{  |: : | l: : : : : :|i : : :|: : :.    (   ヽ    ⌒/: : :ィ: : : /´. . . . . . . . . . . . .   「…………じゃなああああああいっ!!」
. '^ー '/  \ ヽ从_: |八: : : : :|l : : :|: : : \    ̄     /: : : /}: : :/. . . . . . . . . . . . . . .
.   /  __ / /..\ 丶: : :W: : l : : : : : :>、 __  ∠: : 匕///|: :/. . . . . . . . . . . . . . .
___ /   /  .′ /........∧ \:{从 八: : : : : :/        ̄ ¨¨≧sレ. . . . . . . . . . . . . . . . . .
 ̄ ヽ  /  /  /...........__∧_\ i\⌒ : /             {. . . . . . . . . . . . . . 。o≦
    V  '  {......./ニニニニニ|: : ヽ/                乂. . . . . . . .。o≦: : : : : :

.

294名無しさん@狐板:2015/02/14(土) 23:21:15 ID:jM1cXeyN
マジに押し倒すのかwww

295名無しさん@狐板:2015/02/14(土) 23:22:09 ID:nLpDT5rV
言質は撮れたぞ(ムーンセル的な意味で)
さあ、あ ば れ る の だ !

296名無しさん@狐板:2015/02/14(土) 23:22:56 ID:mXi6WMw9
マジでエロシーンやるのかよwww

297◆oa1lT4DTRs :2015/02/14(土) 23:23:07 ID:K7xa5UkE



                        仮面ライダーキバ(真理の探求):心理の探求
                【BGM:ttp://listenonrepeat.com/watch/?v=hSIrqH2JITo】



                                ト、         {/i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|   |//////////////
                                |/∧     /i:i:i:i:/i:i:i:i/i:i:i:i:i:i:v:i:i:i:i:i:i:i:i:|   |////////////
                    ___   __ _  -|///≧=-- ァi:i:i:i:i:i/:i:i:i:/:i:i{i:i:i:i:i:iWi:i:i:i:i:i:i|   |//////////
               -=ニ二i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/i:i:i:i:i:iV////////i:i:i:i:i:i:{:i:i:i/|i:i:i:iVi:i:i:i:|i:Vi:i:i:i:i:i|   |',二二¨¨´
           ィi〔i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/i:i:i:>i:i:i:i:\/////ィi:i:i:i:i:i:i:Vメ、{i:i:i:i:iVi:i:i:|i:i:Vi:i:i:i:i乂__ノi:ハ/////≧s。
         /i:i。o≦ ⌒  ̄  ̄__¨ アi:i:i:i/i:_____i:i:≧s。//}i:i:i:i:i:i:i:i|ィ笊>、i:i:i:W斗<vi:i:i:|i:i:i:|i:i:i}i{/////////'>、   /
        /i:i/     -=≦:i:i:i:i:i/i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iWi:i:i:i:i:i| Vリ \{ ィチ笊アVi:i:|i:i:i:}i:i:ハ{////////////> ´
.       /i:厶 -=≦i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i八i:i:i:i从  :;:;:;::: ,    Vツ メ}i:i:}i:i:/}i:/≧s。///////ア
       .ィi〔i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i  ---   i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i≧=-  -- 、 ::::::;:;:;:;: ィノィ厶イ_j/     ̄ ̄_∠_____
.     /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:i:/        \i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/       \ _ ィニニニニニ>、    /⌒  ̄     「わ、わ、わ……
.   /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/i:i:i:i/:i:i:i:i〃  丶    ,    ヾ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:--=彳           /ニニニニ/ ア⌒ ア^´            私が欲しかったらッ!!」
  /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:/i:i:i:iv     ‘ ;:.. '      Vi:i:i:i:i_ :i:i:-=≦7        /ニニニニ/ /   /
  'i:i:i/:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:/i:i/'{{     ゙ ..:.'’,:    ト、   ^)ノrァ ニニ{     ー‐ァ/ニニニニ/     /
 {i:i/:i:i:i:i:i:iィi:i:i:i:i:i://         " ゙ |し'!、_ノ |_ノし! リ    rイ  __ .ィi〔ニニニニ/
. vi:i:i:i:i/ {i:i:i:i:i:i:|′         ‘    し-‐1 r―‐'´   :ト、ィ__j しヘ ニニニニニ/     -- ─
.  }i:i:i:/   |i:i:i:i:i:i:{       丶       ,イ | |! |!     :| ィ――''イ | ト、__,ィ        ト、
 /{i:i:i'   乂i:i:i:i∧          ----  )ノ_j l| :八,ィ   し'   / /  し‐ ニ!:/  イ ,ィイ  ム l
. 'i:iVi:|    ⌒\i:i、             ̄ ) _ノ:(__ノ     _./ /    // レ'   し' (ノrイ  ) | 。         __ ィi〔
.{i:i:i:V{      __ヽ〉______      /'´         /'´ ̄    /´      _,.ノ /  ^)/  __  ̄  ̄ ̄
.|i:i:i|⌒  。o≦///////////////≧s。      _,斗<//////r<´:.:.:.:.:.:.:.:.。o≦//  /´ ̄   _, :.:.:.:.:.\      -===ミ、
八i:{.ィi〔///////////>   ̄ ̄ ≧s。//>、    〕iト、///////ハ.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニ=- ̄ |/∧.:.:.: ⌒)ノ  .:.:.:.:.:.:.:v,.. ィi〔////////
ィi〔///////////∠ 斗 ‐──‐‐  、/////\      }///////∧.:.:.:.:.:.:{ 、      |//∧=---- |.:.:.:.:.:.:.:.|/////\//////
////////////               \////∧  ィi〔/////////∧.:.:.:.:.:',\    |///∧ __ , 斗.:.:.:.:.:.:.:|/////>\////
//////////                  \////V  /////> -- ⌒V.:.:.:.:.:.\丶   L _////////V.:.:.:.:.:.:.|> ´    V///
////////                    V////>、 ̄ ^´      V.:.:.:.:.:.:.:.\       ̄  ̄ ̄ \.:.:.:.:|          V//

.

298名無しさん@狐板:2015/02/14(土) 23:24:26 ID:SbMz2NXd
決着の刻!(そういえば戦闘中だったw

299◆oa1lT4DTRs :2015/02/14(土) 23:26:06 ID:K7xa5UkE



――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
   // /: //: :.:.:./: |: :| : : |: : :.:.|: : l: : : |_:.|: :|: : |: : ト、__ノニ) _  -=ニニニニニ
  //|/: /: :/: : :.:/: /|: :| : : |: : :.:.|: : |、/|: :|: :|: : |: : |マ\___/ニニニニニニニニ
// ´: /.: :.:/: | : /: / :|: :| : : |: : :.:.|: :イ x==ミ|: :.:|: : |: : |: マニニニニニニニ二二二二/
/  /: :/: : : :.:′:| ТТ T/ト: :∧: :.:.|: / イ )::::::::|: :.:|: : |: : |: : マニニニニニニニ二二二/
|.  / : /: : : :.:.|: : :|: :| ≫≠=ミ|ノ |: :/|/  乂_z以: : |: : |: : |: : : \ニニ二二二二二二/
| /: :〃.: :/: : |: : :|: :|《 _)::::::::ハ  |:/       l: : |: : |: : |: : : : : \ー―――――/
∨: :// : /: : : |: : :|: :| ヽ乂z少'  /  , :::::::::;:;:;:;:;:;:  |: : |: : |\: : : : : \        /
=l: /7: :/: :.:.:/|: : :ト :|へ  :;;:;:;:;:;:;::::::::::           |: : |: : |: : :\___: :‐-. ./     「この炎を……ッ!!」
=|/ニl: /|: : :/ :|: : :|:.∧ (_、       ,    ´     ∧: :|: : |: : : : : : : : : : :  ̄/
=|ニ=l/=|: : |: ∧: :.|/、__'⌒ 、           /: : :Y: /\ : : : : : ___/
ニニ|ニ|: : |/: ∧:.| : : :  ̄个ト         /|: : : \:|/: : : :  ̄/
二ニニ八:.:.|: : :.∧|: : : : : : : : : : : `¨T¬ー<  ,レ'⌒ヽ \: : : :/            
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ││./ l   ,, /゛│       `'廴                                   'ニー ,,_
  l   l .!   .ネ !  |                                          `'-、 .`''-、
  !  l l    ! .}  {                                             \  廴__
  ヽi .||    l、.l /                                               ゙''-、
   |  ″   ‖ .l/              -=ニニニニニニニニニニニ=-/   ___//////        ゙''-、
、  │    .、 .!|                -=ニニニニニニニニニニニニ=-{   ,<ニニ{/////    __       ゛
  ヽ、i,,ト    .カ, | l            -=ニニニニニニニニニニニニニニ=--=ァ{ニニ>、/    /ニ=-
  ゙!//!    l l ! ヽ、        -=ニニニニニニニニニニニニニニニ=-///>、ニニ/   /-=ニニ=-
   l レl    l !ゝ  .!        -=ニニニニニニニニニニニニニニ=-////////´   /-=ニニニニ=-
i   !、.l    ヽ   _.=@  -=ニニニニニニニニニニニニニニ=-/////////∧__/-=ニニニニニ=,イィ      _,.イ
ヽ   _、    ヽ.  `乂ヽ 'ニニニニニニニニニニニニニニ=-//////////-=ニニニニニニニ  /  し―'ーヘ ^)ノ )、
、.\   丶 .'ト,  ヽ    /ニニニニニニニニニ=-=ァ=-____//////////-=ニニニニニニニニニ l、_ィ'´ ̄7/    jノ
 `-..}      l\ ヽ   /ニニニニニニ=-      /ニニニ=->、// `≧=-    ¬r- ニニニニニニニ=-     //                 _,.イ
=@    .}ヽ,  .ヽ, `'-,ヽ /ニニニニニ=-       ィi〔ニ=-⌒アニニ> 乂、`'ミ'-、   ≧二'ー 、   、 トィヘ_,ィ_,//  ト、j7__,ィ  ,イ ,ィイ    `i :|
 \     \\  \  /ニニニニ=-      ---z___ッ---ー''″ `゙¨'¨゙  `'-、、  )_\  ノ   .__/    >ィr―'  し' (ノrイ  ノ |
 l、  \      Y´  /ニニニニ=-    /ニ   ̄ ̄¨¨¨¨¨'''''''¬―--- ......,,__,   ` ̄"¨¨~''ー '⌒' ̄      <_ノ:|」     _,.ノ /  ^)/
  lヽ  l    ,i、l  /ニニニ=-     /ニ=-    {ニニニニア          /  ゙゙゙̄"''''―- |しイ                    /´ ̄   _,
  l .ヽ .|    l !} /ニニニ=-      /=-   /ニ>、ニニノ´       ィi〔ニニニニニニ J(´                        ⌒)ノ
  廴 `"   .{ ネ /ニニ=-          ̄   /ニ/   ̄     。o≦ニニニニニニ=-  ̄            `'''ー 、、      .\,!.ヽ, lヽ ̄` l、
    ミ_    .! .|/ニニ=-    、__     ノ^>'r、/∧    。o≦ニニニニニ=- ̄                       `゙''ー 、、      `'-.l,\  ゙'ゝ
     ヽ   l  /ニニ=-      V/>、_  >彡ノ_}_ ///〉  /ニニニ=- ̄    -===-                         `''ー 、,      ヘ   .i; 、
ヽ、      l   /ニニ=-        V//'/斗i:i:i:i:i:i:V//   ̄ ̄   。o≦i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\                              `'-、    .`'ー'".{ .rリ
 !  ゙''-、  .|   /ニニ=-        v/ニ/i:i:i:i:i:i:i:i:iV〕iト -----<i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i> ---- ミ、                              \         ´./
  !   トヽ、リ 〈ニニ=-        /ニイi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:-< _ 。o≦ ̄ ⌒\                             )       /
│  .ヽ   .  \ニ{       ノ^<_ /ィ|i:i:i:ィi:i:ハ斗i:i:iVi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i-< ⌒\                      ,./     _、 /
 !   .\、  ヽ.  ̄    <   ,イ///|i:i:i从( ィ符 Vi:Vi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\                   _,,, ‐'´      ./. ゞ /て
  !  {ヽ,\   ヽ    /ニ>、 >、 ⌒|i:圦     _厶斗' ⌒¨ >、_i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\       ___ッ--ー''''''"´           , /    〃 .,ア
∨    l  `'Λ     /ニ/  ア⌒\ 从{ >  ¬――---z_ッ--------z___ッ--------―'''''''^゙゙゙゙ ̄´゛              _z‐=レr=‐  / /
     l   ゙'レ  /ニ/   /     >、。o≦⌒´ニニニ=ニニ/  | ,斗=====ァ    \i:i:iV  Vi:i}   /        〈    仁¨¨゛      ._;;彡'"゛
     !    ` /ニ/    /   / ^\    V  ̄  ̄ ´ _ ,∧.:.:.:.:.:.:/ 〈       Vi:i}   }i/ /   ィi〔 ⌒  ̄ ⌒ 仁二__    '"  :{
     !    /ニ/     〈           丶   V  ,ィi〔//////∧.:.:.:.:L _⌒\     }/   ノ' /  て ̄ ̄¨¨¨¬―二ニニ==‐-   r| /   .|
     l, /ニ/         ∧               ____           <ニ'''¬――--z_    `''-、,    _r--‐==ニニ二二ニニ==‐-
      /ニ/          / ∧         ¨¨¨ ̄     ̄ ̄'''ーz_ッ-‐'''''¨ ̄ ̄            ` ̄ ̄ ̄ ̄‐=≦―――''''" ̄  ,ir"   ./ ! ,
    /ニ/           /  \       __ ィ/∧  {  V///>、.:.:.:.:.:.:.\    。o≦  ィi〔.:.:.:.:.:.:.:.:.> ./│     ´ /,./ ,し/     .〃,〃
  /ニ/                    ≧=--- '⌒ア V/∧  ⌒≧s。//'>、.:.:.:.:.:.:.>彡   ィi〔.:.:.:.:.:.:.:.:.> ´ /   !       /           し/
  ニ/                        ィi〔  ___V/∧>、      ̄ ⌒´  ̄   ィi〔.:.:.:.:.:.:.:.:.> ´       ノ/      /レ'           {|
  /                   。o≦   ィi〔  }///〉、   ---- --   < ⌒ 〕iト __ < {        ,ノ./  廴__/            __ て
           l .、  .ヽ   )  '      /: /  ⌒ ¨^/                 ⌒ 〕iト      /./   ´           , / ⌒
              ヽリ、      ¨  i   /: : :/    ,. ´{                      ⌒ 〕iト、 ノ ./               ,て
            `'!ヽ    .゙レ |   ': : : : :'   ,ィ   ィV                            \ /     ___z---‐''''"⌒ ̄
               ヽ.   .. | /: : : : : 乂    ィi〔⌒ V    ./     廴ノ  廴ノ      廴/  {  / ‐'"゛
                   \   レ': : : : : : : : : ア´      \ /                      廴ィ
                  ゙''ーz_)              廴ッ--'"                       {
                                                               しィ

.

300◆oa1lT4DTRs :2015/02/14(土) 23:29:16 ID:K7xa5UkE


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
                l           //  |/|: :./| | l: |: : : : : :.|: | : : : | : : : ∨    /ニ=‐- .,_
                l:          //   :|`ト:/ :| | l: |: : : : : /:/: : : : |: : : : :.     /ニニニニニニ
                l         //    l≠ミ\ | l: |: : : : /:/ |: : : /: : : :.:.:.i:  /二二ニニニ=/
                l      /    ./ん:::心 |八| : : :/l/__,|_/: :/: : :l: |  /ニニニニニ/
∨              l     /    /|:乂...ン   | /x==ミ|: /: :/: : : :|: |/ニニニニ/
. ∨          l    /       /i | ;:;;:;:;:::::::  / ん::: リノイ: :/: : : : :|: | ̄ ̄ ̄ ̄ / ̄ ̄\
/∨            l  /      /i:i/|       ’ ヽ:/ /: /.: : :/ / 、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人 人
:/ ∨        l/         //: :|  /⌒\  :::::;:;:;: //.: : :/ /= )                        (
  /∨     __/        /´: : :./  〈    ./     //: /: / /ニ ) 飛び越して来いーーーッ!!   (
// ̄ ̄ ̄ ̄           /: : : : /\  `ー  '′  ,..イ:/: /: / /ニ/ )                     (
/               /: : : : /:i:i|、 \  _,. < : : :l///:∧、ニ ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒  Y
                 /: : : : /:i:i:i:i∧\   ̄/ : : : : : ////: :.',\ニニニニニニ\
.              /: : : : : イ:i:i:i:i:i:i:i| ∨i\ ′ : : : : : :| : /|: : : : ヽ:\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           / : : : : / :|:i:i:i:i:i:i:i|   ∨Yヽ「ヽ: : : : : :.| : : : |: : : : : : \\_./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           / : : : : /l  |:i:i:i:i:i:i:i|:   X乂_)く: : : : : :八 : : : 、___: : : :\/
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
                ィ                    ______   _
            , ィ./            -=ニニニニ=-  //
         ,イ /           -=ニニニニニ=- /ニ/
      /  ノ            -=ニニニニニニニ>-=ニニ/ _                   ,ィ
     /  /           -=ニニニニニニニアニニニニ/ /∧                     ,イ{
     Z   ( , イてィ    -=ニニニニニニニ/ニニニニ/ /-=ニ',                ト}ア ,ィ
    /      ,ィ′    -=ニニニニニニニ/ニニニニ{__/-=ニニ∧               '´. ´`´. ゙
  て'  >-ァ ,ィ′     -=ニニニニニニニ/ニニニニ=-/-=ニニニ} ,ィ
  '´ /  7'′      -=ニニニニニニニ/ニニニ=-/-=ニニニニニ ゞ                  ,
  t (.  ,ィ         -=ニニニニ/^}ニ_/ニニ=-/-=ニニニニニ/  ,ィ    ,ィ , i'            /|
  `−r'´j        -=ニニニニ/ /_/〈ニニ=-/-=ニニニニニ/  yZ.   } ´{ィ/゙i        ,.ィ {
  /´ィ て_        -=ニニニニ' /_/ ノニニ/⌒)-=ニニニ/     {_, イ    ィ        7,,,,}ィイ
  ゙ ′            -=ニニニ/  }_ノ {ニニニ}  /-=ニニ/    , ィ  ,イィ      _,.イ      ム. ,イ /
  ,イ          -=ニニニ〈    / /´ /-=ニニ/     r-′ { ,.イ し―'ーヘ ^)ノ )、    '  {
  '7              \ニニ/   / /   }-=ニニ/       レ,ィ゙  (_二二  ̄7,イ人           ,ィ ト、
   >                }ニ/    / /    ̄ ̄  /!     ナ{ iZ , ィ 7   //(_ノし' ,ィ ト、      ( :し' しイ
  /              ̄    _/ /     ´  レ'  ` 、ィ´ ,'イ ,.イ    //      ( :し' しイ      ̄7 | ̄   :ト、j7__,ィ
  {                , ュ.    /ミ,〈    z.   ,ィ  , イュ彳  ,r  | 'ー―'´ /          ̄7 | ̄    /,イ :!     >ィr―'   l7l7rァ
  7          '´ . /,イ  〈ミソ^   { ,,. ,イ/ェノ ゙ノt,ィ匕, ∠,. -―― '          /,イ |     </ノノ   <_ノ:|」     /'´
  i'              ′ ィi/ /^ハ    イ' ,イ ,'  z/{,ィ. {, |しイ              ∠/ノノ  /´ ̄   _,
  廴 `"  彡  z_, ィ' ィi〔// /__/ }  、_  ハ  i  /   ',i',J(´                        ⌒)ノ       ノしイ   リ
   , イ     /,  ィi〔  ⌒/ /    j/〉__V〉  弋、i..    ヽ            ,イ   r'(  ,.ィ                /⌒)ノ  ノ
  /  ,      <       / /   /{'i:i:i:i:i:i:Vニア  `      弋ュ、        ,ィ/   ヾ、`¨´    ll               (:しイ
ヽ、  i     ,ィ  \  _/ /   ̄ |从ノハi:i:}<  ,  ト、       ̄~゛'ー−ェ彡'´ , ィァ'  廴.    ,ィ  .|      __,.ィ     ̄´
.!  ィ  ヾ!. , イ/  ,ィ ヽ/ニ〉    、| r y }ム斗  iハ i `ヽ、 _     r'´`´_,..-‐'.ア  ,ィ',.ィ''ゞ'^´ ´ /  ,ィ ⌒):::_ ヽ
..! ' イ      廴/i', _/ニ/≧=- r   >rイi:i:>、 ___ ___¬'´z_>   ` ー'´   ゞ彡ゞ´    ,イ r―'r'  /'´  )ノ
  ',        ,. -=≦i:{ニ/i:i:i:i:i:i:i:iハ {  \ Yアヽi:i:i:i:< ⌒^\   `ゞ==Z.       イェェェァ    (:::::し'::::::ノ      ('´
 !   .\、  {i:iィ⌒´//´i:i:/ アi:i:i:∧>‐</>、 }i:i:i:i:i:i:i:i>--    |!           ,人ト、     `⌒)f´: : :
 .!  {ヽ,  八i:{  〈/ {i:i:i{  {i:i:i:i:ir=<///\/>、i:i:i:i:i< ⌒\  トJ人         ^゙^^'  : : : :ト、: : _ノしイ: : ⌒)!
∨    l  `'Λ \  八i:i:、 vi:i:i:i〉-= ァ i  {V/}i:i:i:i:i:i:i',    ^^"'''"    人ィ   |      : : ::ノ::::|ィ: ::⌒)ノ: :  :レ'       ノ
    .l   ゙'レ ____  ⌒\V⌒ア.:.ハ l   Y/、:i:i:i:i:i:i:} l            ''゙' '' "''  |!     : :(:::::::::ノ: : : '´          ,ィイ(、
     !    ィi〔.:.:.:.:.:.:≧s。 __,、__/.:.:/ ',   \.:\i:i:i:八_  ---- 、      ! . ハ八人          人从         ^''' '' ´
    .! //.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:./   、    丶.:.\二/.:.:.:.:.:.:.:.:.:\    ,ト ´'' '' " ''`        " '' ゙"`
      / /.:.:.:.:.:.:.:/⌒ 二ニ=--彡  イ \     >--< ´⌒\.:.:.:/≧s。_   |       !   /
    斗-/.:.:.:.:.:/      ___ 。o≦/: : : .\            ヽ{   /∧ l       l  /
    ハ 〈.:.:.:.:.:.:i  。o≦  ̄>ァ'⌒ /: : : : : . ≧s。           /⌒≧s。        │ /
   r<∧ `⌒ヽ{/    / /    ': : : : : : : : ',  }: :≧=---< ⌒ ー‐': : : : : : : }     │ {
  」L斗∧. : : : :i   / / .:. /: : i : : : : : : : :}ヽ i: : : : : : : : : :丶: : : : : : : : 「⌒      ノ イ il゙        ノ/
  ⌒    ゚。: : : :} ./ /イ .:.:. /: /: : : : : :!: : : :{   . : : : : : : : : : : : \ : : : : / /     /  し' {        ,ノ./
 \  / ー彡'  / '  ::. ': :′ i: : : :.l: : : :ハ    v: : : : : : ' : : : : : :> - ⌒        `Y    l      /./
   `ア      {  /   /: :/: : : l: : : : : : : : : ',  V: : : : : {: : : :/  /   .,!   .从  }   .|     ノ ./
   (__ ノ⌒> --- ' '   ' ⌒\: : { : : : i: : : : : ハ   v '⌒  ̄ ^´  ./    !  ,/ /  /    .ヽ,   ./ ./
        f^ヽ _ノ{/  /     ⌒\: : {: : : : : : ∧  ',     ./     廴ノ  廴ノ      廴/  {  /
         V   '  // ⌒ ア   ⌒> --<___V  V^Y^Y  /                      廴ィ
        }\〉  /.  /   /            (   ', Vハ }'"                       {
                                                               しィ
▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【筋】【魔】【運】

現状:3ステータスの優位


1手目 【筋】:140VS045 ○
2手目 【魔】:090VS085 ○
3手目 【運】:105VS065 ○

士道戦力値合計:335

琴里戦力値合計:195

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲
                 【『クリンナッププロセス』】に移行します

.

301名無しさん@狐板:2015/02/14(土) 23:29:54 ID:WHuuKrVh
ゴッドハンドにそんな炎が効くか!

302名無しさん@狐板:2015/02/14(土) 23:30:59 ID:nLpDT5rV
むしろ炎を突っ切る勢いで行こうぜ

303◆oa1lT4DTRs :2015/02/14(土) 23:31:35 ID:K7xa5UkE


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                         『クリンナッププロセス』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

1手目 【筋】:140VS045 ○
2手目 【魔】:090VS085 ○
3手目 【運】:105VS065 ○

士道戦力値合計:335

琴里戦力値合計:195

基礎勝率:+210%
戦力差分:+140%

<現状>:3ステータスの優位

<戦闘判定表>:100%と試算

<スキル補正>:

 △士道陣営
  【スキル】
  ○神性:A (種別:一般 タイミング:常時)
    自陣の勝率に、常に「+10%」する。

  ○神性:B (種別:一般 タイミング:常時)
    自陣の勝率に常に「+10%」する。

  ○カリスマ:A+ (種別:一般 タイミング:常時)
    「自陣側に参戦している自分以外の参戦人数×5%(最大50%)」の勝率補正を得る。

  ○魔王特権:EX (種別:権能 タイミング:特殊)
    【最終戦闘判定を1戦闘中、1度だけ振り直す事ができる。】

  【宝具】
  ○王国担う我が神名 (アドナイ・メレク)
    ランク:A 種別:結界宝具 タイミング:特殊 使用コスト:なし
    自陣に対するあらゆる状態異常を防ぎ、ペナルティ効果を合計「50」まで軽減し、自陣の勝率に「+50%」する。

  ○自己封印・第三地獄 (クリフォト・シェリダー)
    ランク:A+ 種別:結界宝具 タイミング:常時 使用コスト:なし
    敵陣が「ランク:A+以上」の「対軍以上の宝具」を使用していない場合、自陣の勝率に「+100%」する。

 ▲琴里陣営
  【スキル】
  ○天空の外科医:EX (種別:一般 タイミング:常時)
    【このキャラクターは常に「+10%」の最低勝率を有する。】
    このスキルは如何なる効果でも無効化されない。

  ○内助の功:A+ (種別:一般 タイミング:常時)
    また戦闘時サブで参戦する場合、勝率を「+20%」する。
    このスキルは如何なる効果でも無効化されない。

  【宝具】
  ○棘矢を放つ、破邪の桃弓(やくをはらいし、おおかむづみ)
    ランク:B 種別:対人宝具 タイミング:メインプロセス 使用コスト:令呪一画
    『メインプロセス』 時に使用を宣言。
    自陣側が任意でステータスを選択した際、その敵陣側のステータスを「−25点」する。


―――――現状、最終勝率「+90%」

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

.

304名無しさん@狐板:2015/02/14(土) 23:31:43 ID:ukwuXitu
一歩、二歩、三歩!

305名無しさん@狐板:2015/02/14(土) 23:33:50 ID:nLpDT5rV
○天空の外科医で何%ひっくり返してんだと突っ込みたいw


306名無しさん@狐板:2015/02/14(土) 23:34:21 ID:SbMz2NXd
炎を越えて花嫁を得る、俺はジークフリートじゃないからな!荒っぽい手段でいくぜ

307◆oa1lT4DTRs :2015/02/14(土) 23:34:40 ID:K7xa5UkE



                            //i.l              /イ
                           /ニァミ           /.ィ i |
                          /二./ /  ヽ  __   /- ´=.L|
                          マニヽ{ _i o≦: : : : :≧、fニニニニム
                          ∨二.>≧: : : `´: : : : : : :ヽ .f ムニニ}
                         __.Y: : : : : /: : : : : : : : : : : :\}_≧く
                       ,ィニニ/: : : : :./. : : : : : : : : : : : : :ヽヽ>―=.ヽ
                      //ニ/i: : : ://: : : : : : :}: :i : i.: : : :.l \ {: : : : :ム
                    /' 、ニニ,1: : : i/i.i: : : : : :/i .レ : i. : : : :.}ニニニ≧s
                     ̄ ̄¨¨¨ .} i: : : {´l.i: : : /:/. Ti`∨: : : :.i \ニニニヽ\
                          /リヽ:::/  ヽ://  '  j: : : : i  7ミ=マ三_ヽ
                         /: : :.Viィ==ミ   イ==ミ l: : :i :/ヽ./ l: : : :..|
                         /: : : .k (""  、,__,  ""/i.i .j ム '  |: : : : |
                        /:/: : : :ヽ/` r. ヽィ__ノノ/i/     .|: : : :.リ
                        j i: : : : :/  .jト-イイハ/ > jイ      |: : : .i.{
                       ノi/l: : : : i  ハ マ´Vフヽ ヽ}ム        |: : : :i i
                     `¨´ l. ヽ: : :il /、 ノk ヽ/マ ヘ }     j: : : ハi
                           \{ヽム- <レ-1  .}三マi、 、_ノ: : : }'  )}
                            , ィf ̄ , {.`¨ ===1三}.)<  `¨ノ: : : i¨¨ ノ
                           {i.>ハア::::::::::::::::::::::::L≦ャ ノ -==イ/ ̄
                            `¨≧==ニイア――┴‐≦ミ、
                           ヽLLl----― ¨¨^¨¨´
                              /i

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【解説】「○天空の外科医:EX」の効果により90%の勝負になります。 これに「○魔王特権:EX」の効果が乗るので2回。
仮に全部失敗した場合、令呪を使用して再挑戦という形にするので計4回、判定できることになります。
全部外したら……逆転のアウラまさかの大勝利!! 永遠の蜜月にレディゴー!!になるので、がんばって下さいませ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

308名無しさん@狐板:2015/02/14(土) 23:35:31 ID:ukwuXitu
1/10000を引く訳無かろうに…(フラグ)

309名無しさん@狐板:2015/02/14(土) 23:36:07 ID:SbMz2NXd
アウラ奇跡の逆転劇になってもそれはそれでw

310名無しさん@狐板:2015/02/14(土) 23:36:24 ID:nLpDT5rV
ここまでやってひっくり返されたらもう運命と思って諦めるよw

311名無しさん@狐板:2015/02/14(土) 23:36:36 ID:FkfUG7rP
これを外したらもう諦めるわw

312◆oa1lT4DTRs :2015/02/14(土) 23:38:19 ID:K7xa5UkE





             |ト、         ∧
             ∨∧-‐……‐-ミ∧/__                  ボ        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
            <_/∨: : : : : : : : : : : 丶ニ≧              ,'    オ  __/:;::::,:::::::::::::::、:::、:::\
              / ̄: : : : : : : : : : : : : ∧ヽ           (:'    ォ  ̄7:::::j/:::::::::::::::::::ヾ!:::::::ミゝ
            /: : :./ i: : i: : !: : : i: !: i: iト', :i          ',  ))   ォ    〃::://:::/::::::::l、:::ヽ::::::::::::N
           /: :/ 〈i: |、N\l\/|/l/jハ: ハ: |           }  /(    ォ  'イ:::‖大|:i::::i::|j大、l::::::|、:::}
           i: :.|:.: :|:.:|  _     _ jイ |:.|       ,' ノし': :ヽ      ォ   lレ|/ ● lヘN ● }::|:::!,ル′
           i: : l`Vト、!xwx   ,  xwノ |:.|      ((,イ: :  :: :V)     ォ  'ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃ィル'
           |: : |  x≧=‐- -‐=≦_   |:.|      、ゝ: :   : :(ノ}    ォ   ,-/⌒l,、 __, イァ‐- 、
           |: : | /  /⌒ 只 _iヘ∧  |:.|  \ -、  ヽ: :: :  : :: :/   ォ   i/ ̄ ̄/只v!;;};;;;;;;;;;;;;:|
           ヾ: li/  / j. 川 匸 } ∧ |/   (__丿  ゝ;:; :;从;ノ         |;;;;;;;;;;;;l |ミ| |;;〉;;;;;;;;;;;;;l



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ネタバレ防止のために、4回判定を行います。 !1D100のご用意を……。 安価時間は【23:42】より。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


.

313名無しさん@狐板:2015/02/14(土) 23:40:22 ID:FkfUG7rP
これは二回目まではともかくそれ以降のダイスは無意味になりそうだな
勝ったぞこの聖杯戦争我々の勝利だ!(慢心)

314◆psGs831q5921 :2015/02/14(土) 23:45:07 ID:K7xa5UkE







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                はい、トリップ1回めです。 !1D100が……↓【1D4:3】さん!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━








.

315名無しさん@狐板:2015/02/14(土) 23:45:19 ID:Ro4Ot/Dc
【1D100:91】

316名無しさん@狐板:2015/02/14(土) 23:45:21 ID:txTH5u7A
【1D100:56】

317名無しさん@狐板:2015/02/14(土) 23:45:21 ID:nLpDT5rV
【1D100:14】
炎のチャレンジャー!

318名無しさん@狐板:2015/02/14(土) 23:45:27 ID:mE0CGeJ7
【1D100:96】

319名無しさん@狐板:2015/02/14(土) 23:45:29 ID:SbMz2NXd
【1D100:89】

320◆N5gpv7bvzng0 :2015/02/14(土) 23:46:57 ID:K7xa5UkE







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                はい、トリップ2回めです。 !1D100が……↓【1D4:3】さん!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━








.

321名無しさん@狐板:2015/02/14(土) 23:47:07 ID:uxGqPiFI
【1D100:60】

322名無しさん@狐板:2015/02/14(土) 23:47:13 ID:SbMz2NXd
【1D100:49】

323名無しさん@狐板:2015/02/14(土) 23:47:16 ID:txTH5u7A
【1D100:6】

324名無しさん@狐板:2015/02/14(土) 23:47:20 ID:Ro4Ot/Dc
【1D100:63】

325◆65Xcc5wMDNDV :2015/02/14(土) 23:48:16 ID:K7xa5UkE







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                はい、トリップ3回めです。 !1D100が……↓【1D4:2】さん!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━








.

326名無しさん@狐板:2015/02/14(土) 23:48:25 ID:ukwuXitu
【1D100:69】

327名無しさん@狐板:2015/02/14(土) 23:48:31 ID:jM1cXeyN
【1D100:23】

328名無しさん@狐板:2015/02/14(土) 23:48:34 ID:txTH5u7A
【1D100:98】

329◆kC.j.po8ScyZ :2015/02/14(土) 23:48:59 ID:K7xa5UkE







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                はい、トリップ4回めです。 !1D100が……↓【1D4:3】さん!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━








.

330名無しさん@狐板:2015/02/14(土) 23:49:15 ID:txTH5u7A
【1D100:27】

331名無しさん@狐板:2015/02/14(土) 23:49:19 ID:nLpDT5rV
【1D100:90】

332名無しさん@狐板:2015/02/14(土) 23:49:23 ID:qJDB04VI
【1D100:3】

333名無しさん@狐板:2015/02/14(土) 23:50:26 ID:FkfUG7rP
【1D100:78】

334◆kC.j.po8ScyZ :2015/02/14(土) 23:51:32 ID:K7xa5UkE
はい了解しました、えーと……

335◆kC.j.po8ScyZ :2015/02/14(土) 23:56:29 ID:K7xa5UkE


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  |: j|;;;;;l;; ;/: : :;;;/;;;/.: :‐-|、_ /   マ∧};. : : |: : :j,ィネl iヘ: ::|;ヘ : i{
  |/ |;;;∧/: : ;;;/;;;,j;; : l:: :l|/`ー--、_ヾムマ;. ;;|: ;;;}: }il| 》!/ト: |;;;;|ヾ:i{
   |;;;l /;;;;;,ィ';;;;;/ !;; : l: :|jフだ不]示゙ヾ! マ;;;}: ;,ろ}ッ/ /: |ヾハ;;| ヾ!
   ∨/;;,ヘ/;;;;/ ,|',;; :l : i}ヽらl.ジさ `   l};|;;/ j广  i;; ;;} ′ヤ
    レ'  };;;ノ、 ゙|;;l、; ヽ:.i}  ゞ="       W、     i:ト;;;|
.        |/\ゝ、j;;|ヘ;: ト: i}             /    人|.リ゙i
         ∨;;;iヘ-ゞj `丶       __, ィi   ,.イ\ニ}.|
        _/゙};;ハ;;i;;j:.゙`: 、       ( __,ノ′イヾニニlニ|_|     「──今はいかん、とは言わせねぇぜ?」
       /ニニ=|/ニljゞ!:.:.:.:.:.>:..._  ` ,ィ、三二j二|=|_ト
.       ∨二二二ニ>、:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.7 ´ヾ、ヾ、三:}ニ|ニlノヘ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






  i从i}、  /从i|イ /i      _ -=∨///////////////////////////////////////////////////////
     レ' .: .: :.:i|ォ':.:i|  _, -=ニ二∨////////////////////////////////////////////////////
     /    _,  -‐イ       ∨/////////////////////////////////////////////////
        ∧: :: : : : ∧         ∨////////////////////////////////////////////.:/
  , :.:.:.:.:.∴.:.:∧:: : : :: ∧       V///////////////////////////////////////////
    ,    ‘:.:∧:: : : :: ∧        V////////////////////////////////////////
 ヾ   \     ∧:: : : :: ∧       マ/////////////////////////////////////
   .:.:.:.:、.:.:.   ∧:: : : :/斗          ヽ/////////////////////////__.ィニフ7ァ''´    「覚悟しろ……ッ!!」
     、. .: .:.:.:.:.:.:∧:: : : :: ム             \////////////////////f'′
  ∴   ‘    ∧:: : : :: ム              \///////////////////\_
   {ゝ  ,.:.:.:.:.:.  ∧:: : : :: ム           \////////////////////
     '          ∧:: : : :: ム            /\//////////////:/     ―――ダッ!!
辷≧=-.:.:.:.:.:.:.:.:.:`゛   厂⌒¨:.:ム          /   \///////////
____ ヾゝ        マ::.ム.          /       \://////
         丶、.:.:.:.:.:..:   マ::.ム          i     -‐ニ/\//
____          iレヘ.:.:.:.:マ::.ム          l     ⌒¨〕
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    \:.:マ::.ム       、   _ -‐フ7、
_____     ‘  : :.:.:.:.:.:\マ::.ム           -=ニ二ミ、
_____       ‘、       マ::.ム            /   ≧ュ、.
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄≧=-            ヾィ从ィr、  i 从     /         `ヽ
    ――――‐‐              .:.:.:.:.:.:.:ヾレ'〃iヘ     /               \
三三三三三三―――        .:.:.:.:.:ヾ  ヾ  |}ノ  i             ヘ
――――――――――――――      .:.:.:.:.:.:.:i从‐――――――――――イ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   :.:.:.∴゜   トイ―――――――――=='

.

336◆oa1lT4DTRs :2015/02/14(土) 23:58:38 ID:K7xa5UkE


                                                               ⌒); .      ;? Y⌒  ;
                        ,.イ                                             '⌒ヽノ⌒ン゙ i,人 __,ノし
           ィ       (_二二  ̄7,イ人           ,ィ ト、                       '^⌒; ; :,     , : (     ;
.          , ィ./               //(_ノし' ,ィ ト、      ( :し' しイ                       __乂 , :        i
.       ,イ /       ,.イ    //      ( :し' しイ      ̄7 | ̄   :ト、j7__,ィ                    ⌒';…;、;、\ |
..    /  ノ         | 'ー―'´ /          ̄7 | ̄    /,イ :!     >ィr―'   l7l7rァ    ,                \  し(
   /  /         ∠,. -―― '          /,イ |     </ノノ   <_ノ:|」     /'´              , ;          __).; ,  \
.   Z   ( , イてィ           ’       ,  ∠/ノノ                             ’,     :.; ;           ,  ;'⌒ヽ
.  /      ,ィ′    ;j、    ′    /⌒’                        ノしイ   リ    /(__                     ;
て'  >-ァ ,ィ′      ;丶 __,ノ'                       ';. :      /⌒)ノ  ノ    ;.'⌒`    ,:               ;
'´ /  7'′          , ;:;(              :        :,        (:しイ      ノ(__    ,;
t (.  ,ィ                  ;丶 ;       ;′.     ;         __,.ィ     ̄´    'てノ⌒   W
`−r'´j                 ;i,;/.   :,ノし ;    i’ ;     ,ィ ⌒):::_ ヽ        ,.ィ {
/´ィ て_              /  ’,;′   ⌒  i,   | ; ,イ r―'r'  /'´  )ノ                :
゙ ′            , イてィ′  ,:~  ;、   | ;  ;  (:::::し'::::::ノ      ('´                  ;            :、
. ,イ           '´  |!           ,人ト、     `⌒)f´: : :   ノし': ;                    i .,.:’            )\
'7              トJ人         ^゙^^'  : : : :ト、: : _ノしイ: : ⌒)! 人   ;   ' _,ノ,:  : / , :              `ヽ)    ;
 >              ^^"'''"    人ィ   |      : : ::ノ::::|ィ: ::⌒)ノ: :  :レ'       ノ: ;    . : , / ;                        i
/            イ  : :. :     ''゙' '' "''  |!     : :(:::::::::ノ: : : '´          ,ィイ(、    ,   ‘'(_丿           i;、    ;    人
{                , ュ.  , . ;;  . :, ;: . ハ八人          人从         ^''' '' ´ , :.   /      : ...ノ(__   , ,;'  丿;    ;   ⌒ヽ
7          '´ . /, `ヽノ;、  ;   ’  ´'' '' " ''`        " '' ゙"` ,:’    .  ,     . ; /  ,′       , ; :'⌒^¨    ′⌒ヽノし'⌒':、
i'              ′ ,     )ノ'、 , ;/ ; . :                   ,:         ,;"   ;             . : (  ;
...    彡  z_, ィ'´. /'.        (_ ⌒ヽ   ;' ., ; ;'         ;                人
 , イ     /, Z   ,イ ,__,ノ⌒し          ;ー:ー.;、 ′: . : .       i,                      ,;’                      ;
/  ,     ′ゝ'   } ゙`´,. ⌒ヽY⌒           )/⌒丶 ,    ; .: :;|; } :   γ⌒ヽ               ,.:'~: .     :       ;    . : i;
.  i     ,ィ   ,イ/i /.    八__,ノ(_,/.  ,;′  ′   \: ,  . : ;八 ,;′  , : ;   ::. .  ,:' . ;     ,.:' : .   ,.; .: .;   : ,:…; :; :、  , ;八
ィ  ヾ!. , イ/  ,ィ√ i!.    ,⌒ヽ  ,;/{___,ノ~し〜        )ノ⌒   ,;~ ' ;:、 ;   ‘   ノ(___ , /⌒;ー;ー;ノ⌒ヽ j:、  (__   ,’   Y⌒丶
' イ      廴/i',イ  ,'!_,廴ノ   ;  ,;{ ;   ,:'⌒           __,ノし,  ′ Y⌒ヽ人         )/             _)人__,ノ ,    丿
',       (  `レ'  } ,ィ.     丿   ;`⌒ヽ               `⌒^ .       イェェェァ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                         目の前に広がる炎の壁を……

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

337名無しさん@狐板:2015/02/14(土) 23:59:11 ID:nLpDT5rV
全力で押し倒すぜ!

338◆oa1lT4DTRs :2015/02/15(日) 00:00:09 ID:3XtzGsPM


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ji: : : /: : : : : : : : |: : ::/: i: : :; ヘ:ヽ: : : : : : ヽ: : :}: :|: : Y: : }: : l: ト、: ヘ
  |: : /;|: : : : : : : : :|: : / : |: :/: : :i、:ヘ: :',: : : : } : : l: :l;; : :}: : ;l;. :ム:| \:ヘ
  |: :/;;;l: : ;;i: : : : :,j!::/: : : |/: : ;;;ハ; ヾ: l : : : | : : |: :|マ,ィ:: : :l;;. : :i{  `゙ゝ
  |: j|;;;;;l;; ;/: : :;;;/;;;/.: :‐-|、_ /   マ∧};. : : |: : :j,ィネl iヘ: ::|;ヘ : i{
  |/ |;;;∧/: : ;;;/;;;,j;; : l:: :l|/`ー--、_ヾムマ;. ;;|: ;;;}: }il| 》!/ト: |;;;;|ヾ:i{
   |;;;l /;;;;;,ィ';;;;;/ !;; : l: :|jフだ不]示゙ヾ! マ;;;}: ;,ろ}ッ/ /: |ヾハ;;| ヾ!
   ∨/;;,ヘ/;;;;/ ,|',;; :l : i}ヽらl.ジさ `   l};|;;/ j广  i;; ;;} ′ヤ
    レ'  };;;ノ、 ゙|;;l、; ヽ:.i}  ゞ="       W、     i:ト;;;|
.        |/\ゝ、j;;|ヘ;: ト: i}             /    人|.リ゙i
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                                               ⌒); .      ;? Y⌒  ;
                        ,.イ                                             '⌒ヽノ⌒ン゙ i,人 __,ノし
           ィ       (_二二  ̄7,イ人           ,ィ ト、                       '^⌒; ; :,     , : (     ;
.          , ィ./               //(_ノし' ,ィ ト、      ( :し' しイ                       __乂 , :        i
.       ,イ /       ,.イ    //      ( :し' しイ      ̄7 | ̄   :ト、j7__,ィ                    ⌒';…;、;、\ |
..    /  ノ         | '  、 '´ /          ̄7 | ̄    /,イ :!     >ィr―'   l7l7rァ    ,                \  し(
   /  /        ―-=二゙''へ__      /,イ |     </ノノ   <_ノ:|」     /'´              , ;          __).; ,  \
.   Z   ( , ―-........,,,,,,_、  .゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        __,,,,..--=________           ’,     :.; ;           ,  ;'⌒ヽ
.  /      ´'-、.    . ゙゙̄""ヽー‐-.... 、i.........     .`  `゙゙゙゙゙゙゙゙''''''''''''―-.¬'.'"゙゙´  イ   リ    /(__                     ;
て'  >-ァ ,ィ `'-. ゙ヽミ-,,、            ´゙゙'''― ..,,,,_           ..;i;;-- ......__  )ノ  ノ    ;.'⌒`    ,:               ;
'´ /  7'′     ゙'-,゙'!'"-、、            ``-ニニ,,_、        `゙゙´.´   (:しイ      ノ(__    ,;
t (.  ,ィ         `'   .`'-..,_.、..,                   ̄"'''―-===─         ―ー''`-二,゙ニ;;;;―-iiii
`−r'´j                    `゙'冖-、                 `゙゙'''''―-- ..,,__             ″     ____.
/´ィ て_              /  ’,;′  `''‐?;;-,、                     ̄'二二,゙て         ──^`-`-、、
゙ ′            , イてィ′  ,:~  `ミヽ,  `' `''-、、'、                          ´゙二二==──     `"'    :、
. ,イ           '´  |!            ゙''.li、 -,o、, .`' lli、,                        `゙'''― ..,,,_、           )\
'7              トJ人         ^ ’   _"'ヘ、'ゞ´\、.'、,,、                         ”'―- .     `ヽ)    ;
 >              ^^"'''"    人ィ   |      : : :`'- \    ゙''-ミ''ミ!t 、'       ノ: ;    . : , / ;                        i
/            イ  : :. :     ''゙' '' "''  |!     : :(:::::::: `''ミ;;、 `-\\,`r `'-、  ,ィイ(、    ,   ‘'(_丿           i;、    ;    人
{                , ュ.  , . ;;  . :, ;: . ハ八人          `ヘ   `'ヽ,ヽ_. `'‐、,゙.l-、´ , :.   /      : ...ノ(__   , ,;'  丿;    ;   ⌒ヽ
7          '´ . /, `ヽノ;、  ;   ’  ´'' '' " ''`        " '' ゙"` ,:’  `'''゙)i、.  `″ \   .,,         , ; :'⌒^¨    ′⌒ヽノし'⌒':、
i'              ′ ,     )ノ'、 , ;/ ; . :                   ,:   \\   `'' 、゙!l>、          . : (  ;
...    彡  z_, ィ'´. /'.        (_ ⌒ヽ   ;' ., ; ;'         ;         ゛  '''x,,,  . ゙゙'∨ゝ、
 , イ     /, Z   ,イ ,__,ノ⌒し          ;ー:ー.;、 ′: . : .       i,             \\;;、、、  .\  ,;’                      ;
/  ,     ′ゝ'   } ゙`´,. ⌒ヽY⌒           )/⌒丶 ,    ; .: :;|; } :   γ⌒ヽ     `';;,゙' `''= 、 `' l>、、   :       ;    . : i;
.  i     ,ィ   ,イ/i /.    八__,ノ(_,/.  ,;′  ′   \: ,  . : ;八 ,;′  , : ;   ::. .  ,:'  `'-,   `''i、`  .`''-、、   : ,:…; :; :、  , ;八
ィ  ヾ!. , イ/  ,ィ√ i!.    ,⌒ヽ  ,;/{___,ノ~し〜        )ノ⌒   ,;~ ' ;:、 ;   ‘   ノ(___ , \ _.  ゙'ヽ     .` 、  (__   ,’   Y⌒丶
' イ      廴/i',イ  ,'!_,廴ノ   ;  ,;{ ;   ,:'⌒           __,ノし,  ′ Y⌒ヽ人         )/ ゛ `''-..,..\、    _)人__,ノ ,    丿
',       (  `レ'  } ,ィ.     丿   ;`⌒ヽ               `⌒^ .       イェェェァ


.

339◆oa1lT4DTRs :2015/02/15(日) 00:03:27 ID:3XtzGsPM

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                l           //  |/|: :./| | l: |: : : : : :.|: | : : : | : : : ∨    /ニ=‐- .,_
                l:          //   :|`ト:/ :| | l: |: : : : : /:/: : : : |: : : : :.     /ニニニニニニ
                l         //    l≠ミ\ | l: |: : : : /:/ |: : : /: : : :.:.:.i:  /二二ニニニ=/
                l      /    ./ん:::心 |八| : : :/l/__,|_/: :/: : :l: |  /ニニニニニ/
∨              l     /    /|:乂...ン   | /x==ミ|: /: :/: : : :|: |/ニニニニ/
. ∨          l    /       /i | ;:;:;:;:;::::::: / ん::: リノイ: :/: : : : :|: | ̄ ̄ ̄ ̄ / ̄ ̄\
/∨            l  /      /i:i/|       ’ ヽ:/ /: /.: : :/ /|: |\    ./
:/ ∨        l/         //: :|  /⌒\  ::::::;:;:;:; //.: : :/ /=|:/ニ=\/    / ̄\
  /∨     __/        /´: : :./  〈    ./   U //: /: / /ニ/ニニニ∧   /
// ̄ ̄ ̄ ̄           /: : : : /\  `ー  '′  ,..イ:/: /: / /ニ/ニニニニ∧./
/               /: : : : /:i:i|、 \  _,. < : : :l///:∧、ニニニ二二\
                 /: : : : /:i:i:i:i∧\   ̄/ : : : : : ////: :.',\ニニニニニニ\
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                            \ニ>、
                             \ニ>、
                              \ニ>、                          トト、
                                    \/^ア、                     ,ィイ! ノ::ノ
              ト、                    V {ニ\                  (:::::八 |'´
               )                      /^ 「、ニ>、                    `ヽ | ト、  
             /し'                  /    | \ニ>、                     ,ィ:::rヾ 
            /::::ト(                /     ∧  \ニ>、              '⌒)::!、 ヽ、
           lJ:::::::)`ス                  /      '  }    \ニ>、           ノ〉   し'⌒)ノ         トト、
           ヽ::/´                /        { /__     \ニ>、      (⌒ (_,ィ           ,ィイ! ノ::ノ
            |:l、              /     /}   Vi:i:i:i:V|     \ニ>、     ):::::::::r'´r:イ        (:::::八 |'´
      _,.ィ `゙゙ `ヾ          '        /.:.'    |从ハi:i:}      \ニ>、   '^):;イノ ムイ         `ヽ | rイ
      ⌒)ノ               /       //     ト、 ィi:i:i{           \ニ>、  ム (                 リ ノ し!
      (_                  /    ____ _ ィ    {/ Li:i:ハ  /         \ニ>、 ヽ `二 =‐'´            (  :::ム
                       /   「⌒アi:i/ |i:i:/ |i:{   乂ハ }i:i∨ /         ̄^                     ̄´ヽ|
                    ′  | /i:i:i:{ |i:i{ {i:iV__  _}/V>、i∨
                     /     {,//{i:i:i| |i:i:V从|//〕iト _ ,ィ 〉i:i≧s。
       /           〈     V八i:iハ {i:i:i:iV斗--=ァ///} {i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:>一                r‐ァ
       /(             ∧ ,へ __〉 \i:i>ァ'⌒    ////,イ \⌒ ̄ヽ〉   /{             _ノ (_
       i::::ヽ           / ∨ 。o≦⌒  ̄⌒      ///// :|  /ノ、      / └ ァ        ⌒)イ⌒)  ,.ィ
        ヽ::::l        。o≦⌒´                /////  }⌒´   \_ /    /             /:し'´(
         i/      r<⌒´        __ _ 。o≦〈////   '__        \__/                  l、    `フ
        /      |        。o≦: : : : :/  / ⌒ 〉-'  ∧⌒\        \                     ̄`Y´
             乂 __ 。o≦: : : : : : : : : /  /   /斗<7 V: : : \      丶  /                  ト、
              ⌒ア: : : : : :>----=ァ   '   〈.:.:.:.:.:.ハ   V: : : : \      ∨ /                    Y
                    (: : :/⌒´      / :... イ     ⌒ ¨ ∧ ..:: 、>、 : : : ',     V
                   ヽ(       /   '           ヽ  \ \: : }  _____ /
                         /  /                 \  \ Y´

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                            一撃で吹き飛ばし。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

340◆oa1lT4DTRs :2015/02/15(日) 00:05:32 ID:3XtzGsPM


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.        |/\ゝ、j;;|ヘ;: ト: i}             /    人|.リ゙i
         ∨;;;iヘ-ゞj `丶       __, ィi   ,.イ\ニ}.|
        _/゙};;ハ;;i;;j:.゙`: 、       ( __,ノ′イヾニニlニ|_|     「──他愛なし」
       /ニニ=|/ニljゞ!:.:.:.:.:.>:..._  ` ,ィ、三二j二|=|_ト
.       ∨二二二ニ>、:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.7 ´ヾ、ヾ、三:}ニ|ニlノヘ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




  i从i}、  /从i|イ /i      _ -=∨///////////////////////////////////////////////////////
     レ' .: .: :.:i|ォ':.:i|  _, -=ニ二∨////////////////////////////////////////////////////
     /    _,  -‐イ       ∨/////////////////////////////////////////////////
        ∧: :: : : : ∧         ∨////////////////////////////////////////////.:/
  , :.:.:.:.:.∴.:.:∧:: : : :: ∧       V///////////////////////////////////////////
    ,    ‘:.:∧:: : : :: ∧        V////////////////////////////////////////
 ヾ   \     ∧:: : : :: ∧       マ/////////////////////////////////////
   .:.:.:.:、.:.:.   ∧:: : : :/斗          ヽ/////////////////////////__.ィニフ7ァ''´
     、. .: .:.:.:.:.:.:∧:: : : :: ム             \////////////////////f'′
  ∴   ‘    ∧:: : : :: ム              \///////////////////\_
   {ゝ  ,.:.:.:.:.:.  ∧:: : : :: ム           \////////////////////
     '          ∧:: : : :: ム            /\//////////////:/     ―――ダッ!!
辷≧=-.:.:.:.:.:.:.:.:.:`゛   厂⌒¨:.:ム          /   \///////////
____ ヾゝ        マ::.ム.          /       \://////
         丶、.:.:.:.:.:..:   マ::.ム          i     -‐ニ/\//
____          iレヘ.:.:.:.:マ::.ム          l     ⌒¨〕
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    \:.:マ::.ム       、   _ -‐フ7、
_____     ‘  : :.:.:.:.:.:\マ::.ム           -=ニ二ミ、
_____       ‘、       マ::.ム            /   ≧ュ、.
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄≧=-            ヾィ从ィr、  i 从     /         `ヽ
    ――――‐‐              .:.:.:.:.:.:.:ヾレ'〃iヘ     /               \
三三三三三三―――        .:.:.:.:.:ヾ  ヾ  |}ノ  i             ヘ
――――――――――――――      .:.:.:.:.:.:.:i从‐――――――――――イ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   :.:.:.∴゜   トイ―――――――――=='

.

341◆oa1lT4DTRs :2015/02/15(日) 00:07:37 ID:3XtzGsPM


         \                                /
          \   \  丶                      /    /         /
             \   \  丶         i   |       ./    /           /
       ヽ     \   \  丶       i   |       /    /         /       /
         ヽ      \   \  丶       i.   |      ./    /        /       /
          ヽ     \   \  ヽ     i.   .|     /     /     /     /
            ヽ      \   \  ヽ    i  |     /   /     /      /
             ヽ   l           //  |/|: :./| | l: |: : : : : :.|: | : : : | : : : ∨    /ニ=‐- .,_
                   l:          //   :|`ト:/ :| | l: |: : : : : /:/: : : : |: : : : :.     /ニニニニニニ
                   l         //    l≠ミ\ | l: |: : : : /:/ |: : : /: : : :.:.:.i:  /二二ニニニ=/
             ‐‐‐  l      /    ./ん:::心 |八| : : :/l/__,|_/: :/: : :l: |  /ニニニニニ/
     ∨              l     /    /|:乂...ン   | /x==ミ|: /: :/: : : :|: |/ニニニニ/ -‐‐‐‐‐
      ∨          l    /       /i | ;:;:;:;:;::::::: / ん::: リノイ: :/: : : : :|: | ̄ ̄ ̄ ̄ / ̄ ̄\
______ /∨            l  /      /i:i/|       ’ ヽ:/ /: /.: : :/ /|: |\    ./ -----------
     :/ ∨        l/         //: :|  /⌒\  ::::::;:;:;:; //.: : :/ /=|:/ニ=\/    / ̄\ 
   ̄ ̄  /∨     __/        /´: : :./  〈    ./   U //: /: / /ニ/ニニニ∧   /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     // ̄ ̄ ̄ ̄           /: : : : /\  `ー  '′  ,..イ:/: /: / /ニ/ニニニニ∧./ ‐‐‐‐‐-----
     /               /: : : : /:i:i|、 \  _,. < : : :l///:∧、ニニニ二二\
             ---‐‐‐ /: : : : /:i:i:i:i∧\   ̄/ : : : : : ////: :.',\ニニニニニニ\ 
                    /: : : : : イ:i:i:i:i:i:i:i| ∨i\ ′ : : : : : :| : /|: : : : ヽ:\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              / : : : : / :|:i:i:i:i:i:i:i|   ∨Yヽ「ヽ: : : : : :.| : : : |: : : : : : \\_./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              / : : : : /l  |:i:i:i:i:i:i:i|:   X乂_)く: : : : : :八 : : : 、___: : : :\/ \
              / : : : : : / |  |:i:i:i:i:i:i:i|ト、  \_ハi:i:〉、 : : : : :\ : :.\  \:/        ___
          / : : : : : : :/    |:i:i:i:i:i∧ \   ∨ `ー-ミ: :.:\: : :\  /       /___ : \
           /: : : : : : : :.:∧     ∨:i:i:i:i:i∧   ∨\、        `丶:\: : :∨         /\   \: \
         /: : : : : : : :.:/  ヽ    ∨:i:i:i:i:i∧  |   \         ヽ \/        /: : :.:\  \:
             /       /     /        |     i,        丶     \   \
           /         /     /        |     i,         丶     \

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                          呆然としている、彼女を……

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

342名無しさん@狐板:2015/02/15(日) 00:08:22 ID:YVpY2EXk
ハサンダンスで炎を突破する士道君想像して吹いたw

343名無しさん@狐板:2015/02/15(日) 00:09:08 ID:jhDVcv+0
この男に言質与えたらアカンわなw
・・・・・・義妹、マジで頑張れ、最初は多分優しくしてくれるとは思うw

344◆oa1lT4DTRs :2015/02/15(日) 00:09:10 ID:3XtzGsPM



                         【BGMストップ】


               _  [][]
              |  |
              |  |__
              |  ___|                     、__人_人_人_人_人_  人
              |  |                          )                (
              |  |                          ) きゃっ……!?   (
                ̄                       )             (
                        `                 ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y Y
                         \ ,,_人、ノヽ
                          )ヽ    (
                       - <       >─
                          )     て
                         /^⌒`Y´^\
                                         __
                                        |__|
                                                /\
                                              / /
                                         ___/ /
                                         |___/




.

345◆oa1lT4DTRs :2015/02/15(日) 00:09:31 ID:3XtzGsPM





               ______  /...//...........     /,: : 丶       /⌒\、
           。o≦///////////≧s<.........      /: /: : : :_:_\          }:}
__         <////////////////////〉 ----==彡: : ィ: : : : :⌒ : :}:>、       //
: : >o。       ` <////////////> ´: : : : :/://_///: : : : : ' : : : }: : V>、 __ /,  /}
--: : : : : >o。__     ` <////> ´,: : : : /: : ' ://:厶`メ、 : : : /}: : : :/: : : \^⌒¨´ ' /    __,
: : : : : : : : --: : : : : :---<: : :  ̄ア/ : /: : : :/: : : : ' ,:厂^_{: : : / ' : : : ': : : :゚。: :丶 / ' __////
: : : : : : : : : : : : : : : :--: : : : : : : /:/ : / : : :/ : : '{: : : {     从: / / : : /: : :' : : v、: : v  ////////
 ̄  ニ=-: : : : : : : : : : : : : : : : :/:/: : ': : :ィ: : : /八{⌒ヽ    )' 厶ィ:/ : :/: : : : Vハ: : V//////
       ̄ ニ=- ___: : : : :<´':/: : :i: :/:|: : : ′         '^_`メ : :/: : : : : :}_,ィ: : :}////
- ─: : : :  ̄: : :  ̄ : : : : : : :__{__: : ::|: ' | : 圦      r_,     }i': : : ': : : : : : ,//}: : :-<
\: : : : >  ̄ `ヽ: : : : : : : 〈//{i:i>´|:{ 从: {  .         __ ィ: : /: : : ': : : ///}: :'≧s。    「あ……っ」
///> ´       ー‐r=== 〉'⌒ヽ_乂_   )i:   \      ィ: >ァ: : :/: :': : .'///j://////>
/  /〉           }////乂_.ノ///≧s。.∠_ T ¨「 ̄: : : :\ ': :/: /}////ノ'//> ´
  ' /  /      '  ̄  }///{ ≧s。/////} : |: : : :、: : : : /:/)/:∠_: : ⌒^\´
∨  ' /〉          }///'〉      ̄¨八 :i: : : :ー=≦彡' /.:/: : <⌒\: : 丶
∧  {/ /    .:      '  ̄          ̄ `ヽ:.丶: ⌒¨´: : : : : : : \ 丶: : :\
//〉 i ,    ..::: -‐                    V: :\: : : : : : : : : : : : ヽ  \: : \
//  V{  .....´ /  ̄ } __  --'ア      ,.:         ∨: : \: : : : : : : : : : : : .  丶: : :\

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                       地面へと、組み伏せて。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

346◆oa1lT4DTRs :2015/02/15(日) 00:11:28 ID:3XtzGsPM


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
: / {: |: : : : : : : : : : : : : : :' ⌒ヽ ': : : /: : : : : : :/:/: /  }: : /: : :/: : : : : : : : : : : :i
/  И!: : : : : : i: : : : : : : :{ i . / /: : : :': : : : : : :/://  \}: /: : : ': : : : : : : : : : : : :}
   |: | V: : :、: {: : : : : : : :| l. .〉 /: : : /: : : : : : :/:/´  __   }メ、: : /: : : : : i: : : : : : : :
   |: | ∨: : v : : : : : : : | `ヽ ': : : : : : : : : : : :./斗竓笊ミ/ }∨: : : : : : } : : : : : : '
   |: |  V: : } : : ヘ从{/乂. i: : : ' : : : : : : : 〃   ,.ィぅァ }〉 }/: : : : : : : }: : : : : :/
   |: |   }: : ハ/^      7|: : /: : : : : :i: : '  ,_ノん' 八 /: i: : : : : : ,: : : : : /
   |: |   /彡'          |: : : : : : : : :|: i V/少′   ィ: :/}: : : : : /i: : : : :'
   |: |  ′            |iN : : : : : : |: |  `     / }:/: } : : : ,  |: : : /
  _|: l_/                || |:: : : : : : :|: |XXx      ': ノ': : ,: : /i  : : : '
/ |: l >、            || |:: : : : : : :|: |         {: : : : //: : :| j/   「わ、分かったわっ!! 花嫁になるからっ!!」
  ,:: :i   \           || |:: : : : : : :|: |        Y: :/': : : : : | '
  / : ,     丶      .ヘ || |:: : : : : : :|: |         ':i: : : : : i : : |       「だ、だから、今はいか───っ!?」
 ': : /       \   /   ll、|:: : : : : : :|: | ^^ ‐ '「: : : :l: : : : : il: : |
/ : /、          丶〈     i! |:: : : : : : :|: |‐ ´   | : : : l: : : : : i l: :|
: :.///≧s。       \   i 八: : : : : : |: |      | i : : : : : : : :| |: :|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.        /.: : : : : : : :/ :| |: :|\ :;:;:;:::: , ::::::;:;:;:;:  / : |:|リ|   \     /
       /.: : : : : : : :/  l∧ |    __     _/ : : /l/|      , '゙
      /: : : : : : : : /     ゙ト、  `◯ゝ  `フ¨´// /     ∧
    /: : : : :/ : : : /   ___/,|\__,,..\ァ≦ィ´ /   /    /二\
  /: : : : : :/ : : : /  /:::/  Y     / ̄/ {    /     , :. ̄ ̄ ̄
/ : : : : :/__厶イ::::: /    '|   /  | ∨      , ゙: : : : : : : \
: : : : :./ /::|::::::/:::::::::::/|  ,x<ヽ  /7ヽ___|:  ∨ /   /\: : : : \: : : \
: : :/  /:::::l:::<::::::::::::::/ :|_/ \V_∨/ ∩∩ ∨  /:::::::::::|\___:\: : :
:/   ./::::::::|::_,,> =-‐l     /,‐┘/  (゚ω゚)  {  ∧::::::::::::\:::::::∧: \
.    /:::::/ ̄:::::::::::::::::|  /  / ニニl/ .r―l l ‐┐,X /ニ|\: _      __    m
  /::::::/:::::::::::::::::: /|   l: /   ニ⊃ |―∪―|  /=ニ:::: 辷l /7  コ L    _川_,n   [][]「l
/:::::::::/::::::::::::::::/ 八  | /    ||//| 八     |  ニニニ:::::::::::くノ   ̄ ̄  └'^ー‐'    くノ
::::::::::::::|:::::::::::::, ゙  \ | /〉   .八/ハ,  \___/ ニニニ::::::::::::::::\:::::/::::\
::::::::::::::|::::::::::/| __l/ |  _/ i|//|   \_∧ニニニ:::::::::::::::::: /|/::::::::::
::::::::::::;:|:::::: /「 >‐=l    ∨i|   i|V∧     l  ̄|ニニニ::::::::::::::::/: |:::::::::::::
::::::/ ,|::::://     /| o o У   i| || `、 ヽ l   |__ニニニ::::::::::::/:::::|:::::::::::::
/ / |: /_|     八____/_  ,' 八  `、  \ ┴ ヽニニ::::::::/:::::: ト、::::::::::
./:::::: |/ニi|      / /   / //∧  `、      |  |__=、:/::::::::::| \::::
::::::: /ニニ|     _/ l    /   '///,!   \     八/ \ ̄\::::|\ \
__/ニニニ└‐=≦ニ/|   ィ    |'///|ヽ   \  /  ̄\ \  \:::::\
ニニニニニニ二/ | /!    |,///|    l ,> -ミ     | ̄ ̄\::::
ニニニニニニ/    l /=ニ ヽ  |,///|___,イヽ   /`丶、        ∨
二ニニニニニ/     /ニニlー―l___/ ̄ ̄| | \〉イ::::::::::::::::::`丶、    ∨
二二二ニニ/     /ニニ=/、____| |____ノノ ̄:::::::|:::::::::::::::/::::::∨≧==ー┘
二二ニニニ|    /ニニ=/:::::::::::::::/:: ̄ ̄ ̄:::::: /: l::::::::::: /:::::::::::∨ニニ\:

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                       何か口にしようとする口を……

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

347◆oa1lT4DTRs :2015/02/15(日) 00:13:54 ID:3XtzGsPM


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
::::::::::::::::::::::::: / /::::::::::/   /::::/ /::::::::/:|::::::: |            |:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |
::::::::::::::::::::::::/ /::::::::::/   /::::/ /::::::::/:: |:::::::,′          |:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |
=ミ:::::::::::::::/ /::::::::::/   /::::/ /:::::: / \!::::/               |:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |
\ \::::::/ /::::::::::/  /::::/ /:::::: /   /: /、              |:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |        __
  `¨¨≧o。::::: /   /:/ /::::::::/   /: /  \             |:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |       ,'´ / `',
\       `¨¨¨ヽ   /::::::::/   /: /      =‐-  __     |:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /        !. /`し l
::: 丶          | /:::: /   //          /     |:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ,′  /    !  / 〃l
、:::::::{≧o。 _     ∨::/                    /    |:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   /     l  \   l
 ヽ:{ Y  }      V                ´ /       !: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /   /      l   つ l
   \   ,ハ       ‘,               ,′      !: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ,′   /      \ :  /
          ∧       ‘,                 l        |:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ,′   ,′         ̄ ̄
       \ |      ‘:,             ノ_,,...     |:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ,′ /
        \        ヽ           / ,       |:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/
         `        ‘:,           /C゚,.'′     |:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /イ
                       ‘,       /{ /         !: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ,′
                     |       /こ人         |:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
                    |           /ヽ,        |:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ,′
                   |        /:.:.∧       |:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ,′
                  ,         l:. / ∧       |:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /  __
                    /           !:.:.:/ ハ       |:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ´     \
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.        /.: : : : : : : :/ :| |: :|\ :;:;:;:::: , ::::::;:;:;:;:  / : |:|リ|   \     /
       /.: : : : : : : :/  l∧ |    __     _/ : : /l/|      , '゙   「ん…………っ!?」
      /: : : : : : : : /     ゙ト、  `◯ゝ  `フ¨´// /     ∧
    /: : : : :/ : : : /   ___/,|\__,,..\ァ≦ィ´ /   /    /二\
  /: : : : : :/ : : : /  /:::/  Y     / ̄/ {    /     , :. ̄ ̄ ̄
/ : : : : :/__厶イ::::: /    '|   /  | ∨      , ゙: : : : : : : \
: : : : :./ /::|::::::/:::::::::::/|  ,x<ヽ  /7ヽ___|:  ∨ /   /\: : n.___00   r‐‐┐
: : :/  /:::::l:::<::::::::::::::/ :|_/ \V_∨/ ∩∩ ∨  /:::::::::::|  |┌‐┘  く,勹|  [][]「l
:/   ./::::::::|::_,,> =-‐l     /,‐┘/  (゚ω゚)  {  ∧::::::::::::  L.二コ    く_ノ.    くノ
.    /:::::/ ̄:::::::::::::::::|  /  / ニニl/ .r―l l ‐┐,X /ニ|\::::::::/::::::|:∧: : :
  /::::::/:::::::::::::::::: /|   l: /   ニ⊃ |―∪―|  /=ニ:::: \´:::::::::::|:::∧: :
/:::::::::/::::::::::::::::/ 八  | /    ||//| 八     |  ニニニ:::::::::::\:::::::|:::::∧ :
::::::::::::::|:::::::::::::, ゙  \ | /〉   .八/ハ,  \___/ ニニニ::::::::::::::::\:::::/::::\
::::::::::::::|::::::::::/| __l/ |  _/ i|//|   \_∧ニニニ:::::::::::::::::: /|/::::::::::
::::::::::::;:|:::::: /「 >‐=l    ∨i|   i|V∧     l  ̄|ニニニ::::::::::::::::/: |:::::::::::::
::::::/ ,|::::://     /| o o У   i| || `、 ヽ l   |__ニニニ::::::::::::/:::::|:::::::::::::
/ / |: /_|     八____/_  ,' 八  `、  \ ┴ ヽニニ::::::::/:::::: ト、::::::::::
./:::::: |/ニi|      / /   / //∧  `、      |  |__=、:/::::::::::| \::::
::::::: /ニニ|     _/ l    /   '///,!   \     八/ \ ̄\::::|\ \
__/ニニニ└‐=≦ニ/|   ィ    |'///|ヽ   \  /  ̄\ \  \:::::\
ニニニニニニ二/ | /!    |,///|    l ,> -ミ     | ̄ ̄\::::
ニニニニニニ/    l /=ニ ヽ  |,///|___,イヽ   /`丶、        ∨
二ニニニニニ/     /ニニlー―l___/ ̄ ̄| | \〉イ::::::::::::::::::`丶、    ∨
二二二ニニ/     /ニニ=/、____| |____ノノ ̄:::::::|:::::::::::::::/::::::∨≧==ー┘
二二ニニニ|    /ニニ=/:::::::::::::::/:: ̄ ̄ ̄:::::: /: l::::::::::: /:::::::::::∨ニニ\:

.

348名無しさん@狐板:2015/02/15(日) 00:14:42 ID:YVpY2EXk
強引だあw

349◆oa1lT4DTRs :2015/02/15(日) 00:15:59 ID:3XtzGsPM



                    戦国ランス:My Glourious Days
              【BGM:ttp://listenonrepeat.com/?v=GauhWG340dI】



                  l l
                ,.- | ―‐z                    _      __    m
              /   |⌒し {                   辷l /7  コ L    _川_,n   __   O O O
              }   |   ;゙                   くノ   ̄ ̄  └'^ー‐'   つ)
              |    〉 ツ/
              |    〈 /
             「 /  /               _(こ^)、_                   __
             | /⌒し{               〃、__ノノ、__,ヽ                ,'´ / `',
             } | {              {.っ>  <っト、                   !. /`し l
             } |ッ{             (⌒i  (千于`ー┴'─────┐        !  / 〃l
             ⌒ヽ、ノ           (O人  `ー|                |        l  \   l
                            /⌒ヽ(^う 見せられ.      |        l   つ l
                            `ァー─イ    ないよ!   |        \ :  /
      __  ◎   _n_n__             /  (0::|__________|           ̄ ̄
      | | r、   └i_n┌'   [][]「l      /\____/
      |_| \>     く丿     くノ    /   /  ⌒ヽ
                       ___/  / ̄ ̄`)  ノ
                      (__r___ノ     (.__つ



.

350名無しさん@狐板:2015/02/15(日) 00:16:06 ID:L7HbIcL/
や、やったッ!!

351名無しさん@狐板:2015/02/15(日) 00:16:47 ID:2+01bIWk
最初の頃の士道くんはもういないんだね・・・
これはこれで全員幸せになれそうなのでよし!!(砂糖を吐きながら

352名無しさん@狐板:2015/02/15(日) 00:17:30 ID:y4+JSk6n
初めては青姦とは上級者だな

353◆oa1lT4DTRs :2015/02/15(日) 00:17:53 ID:3XtzGsPM




             | : : |
              八: : |     ____
                ヽ:ヽ,_:_ ´: : : : : : : : : : ;`丶、
               /:  ̄: : : : : : : ヽ: : : :\: :\
                  ,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : ヽ
             /: : :/: : : : : : : : : : : : :.|: : : : : : : : : ‘,
               /: : :/: : : : : : : : : : : : :.:.:|: : : i: : . ‘,: :‘,
           / : : :′: : :.|: : :|: : : : : : :.:|: : : | : : : : : : : ‘,
             / : : : | : : : : | : ∧: : : : : :.∧: :.:|: :l: : : :i: : : :',
.            / : : : : |: : : : ∧/‐- : : : : /-‐\|Y: : :.:|: : : : ',
            ′: : : : |: : : : lィ灯心∨: :/ ィさ灯刈: : .:|| : : : : ',
            ′: : : : :.| : : :i | 乂_ソ }/  乂_ソ //:/||: : : :.:..:',     「いや、ちょ、あ……!?」
        ,′: : : : :八 : : 圦::::::::   ,   :::::::イ : :/: リ: : : : : : :、
         / : : : : : : : レ\ : 个   r ┐  /: :/ ̄\: : : : : :.\
.        / : : : :/:.: : :′  \|\|i`ト 二 イii|//      } : : : : : : : \            f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
       / : : : :/ : : : i      \Yi、  /i/´       : : : : : ',\: : :\          | ……6日分だ
.      /: : : : /: : :.:.从  、     ヽiト  ◯'´    /   ′: : : : '  \: : :\          ヽ______乂_
     /: : : : /: : : :/: :∧  l,_ -‐''_フハ :|iii|  _ {:  ∧: : : : :.:‘,  \: : :\
    /: : : :.:/: : : :/: :/:斗 ''´ _ニニ⊃i| |iiiレ'⌒   \{: : :.、 : : : ‘,   \: : \
  /: : : : /: : :.:./: ://       二ニ⊃i| |仏- 、    ‘,: : :\: : : :‘,     \
/: : : : // : //: :/∧ _ ┬――〈i/ |/ `¨⌒_,=r  i : : : : :\: : :.`、_
: : : : / ./: :/ _|: : | ̄::、     {`             /   |: : : \: : :\: : \ \
: : /  /: :/ /:._|: : l¨ ̄ \  ,ノ           {   /―=ミ: \: : :\: : \_
/   ./: :/ {_l斗‐=ニニニニア               `く`<ニニニ> 、: : :.\ー―‐
    l : {  |ニニニニア´ /                 '   <ニニニ> \\


.

354◆oa1lT4DTRs :2015/02/15(日) 00:19:46 ID:3XtzGsPM



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                         |: : : : : |: :i:/:j: ハ: : : : : :l: :j: j ヾ: :ヽ:i : : : i: :|:ミ、
                    |: : : : : |:/|j-|_j__{l {!: : : : /: j_ ,..ゞ--}: : : :l!: トミヽ  「こちとら、若い男子なんだよ。
                    |: : : i: : :l ||,ィz|=、{l:{、;: : :/;;ノ,=-‐z、ヾ!: : ,: l: | `゙′  いい加減限界なんだ。」
                    |: i!: :l; : {K |::lil::゚l゙マ!マ : l|;j |::lil:゚:} 〉|: : ,イ:|: |
                     |: j!: :ト: : l  乂:シ   \|:′弋_ツ ' j: :/ l:ハ |     「嫁にするって約束したし、お前も受けた。
                         j;/ }l;;;トV:ト       i〉      / / /!j ヘ     観念して責任取れ……いいな。」
                       j/  }l;K`lj ',            /,イノ;| l!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


        ,′: : : : :八 : : 圦::::::::   ,   :::::::イ : :/: リ: : : : : : :、
         / : : : : : : : レ\ : 个   r ┐  /: :/ ̄\: : : : : :.\
.        / : : : :/:.: : :′  \|\|i`ト 二 イii|//      } : : : : : : : \
       / : : : :/ : : : i      \Yi、  /i/´       : : : : : ',\: : :\
.      /: : : : /: : :.:.从  、     ヽiト  ◯'´    /   ′: : : : '  \: : :\
     /: : : : /: : : :/: :∧  l,_ -‐''_フハ :|iii|  _ {:  ∧: : : : :.:‘,  \: : :\
    /: : : :.:/: : : :/: :/:斗 ''´ _ニニ⊃i| |iiiレ'⌒   \{: : :.、 : : : ‘,   \: : \
  /: : : : /: : :.:./: ://       二ニ⊃i| |仏- 、    ‘,: : :\: : : :‘,     \
/: : : : // : //: :/∧ _ ┬――〈i/ |/ `¨⌒_,=r  i : : : : :\: : :.`、_
: : : : / ./: :/ _|: : | ̄::、     {`             /   |: : : \: : :\: : \ \
: : /  /: :/ /:._|: : l¨ ̄ \  ,ノ           {   /―=ミ: \: : :\: : \_
/   ./: :/ {_l斗‐=ニニニニア               `く`<ニニニ> 、: : :.\ー―‐
    l : {  |ニニニニア´ /                 '   <ニニニ> \\
.   八: : \lニニ/   :/                 ∨\   ` <ニニ} ):.:|


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        ≪<//////////:. :. :. :. :./:. :./:. :. :. :. :.|:. :. :. :. :. :. :. ハ////////////\
          ` <_> '':. :.,:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :V:.:.\/////////> _\
.             /:. :. :. :. :./:. :. :. :. : i: : : :|:. :. :. :. :. :.:j:.| :. i:. :. :. :i:. :|:. :. -==-‐:.<
           /:. :. :. :. :./:.i:. :. :. :. :.|j:. :/|:. :. :. :. :.:./|:.|: /i:. :. :. :| , |:. :. :. :. :. :. :. :. :.
            /:. :. :. :. :.:.':.:.l:. :. :. : 斗仟笊:. :. :. `ト ‐十ハ:. :. :. :.|/ |:. :. :. :. :. :. :. :. :|
.           /:. :. :. :. : : :|:.:.|:. :. :. : |x≠ミ从:. :. :./,斗==ミ{i:. :. :.:j i|:. :. :. :. :. :. :. :. :|  
         ,:. :. :. :. :. :. :.从:|:. :. :. : i V:,;ソ \ノ V:,:,:ソ狄:. :. : , 八:. :. :. :. :. :. :. :.:|
          /:. :. :. :. :. :. / 八:. :. :.:人 ww  ,    ww /:. :. :.:/     :. :./: :. :. :. :. :|  「………………ハイ」
.         /:. :. :. :. :. :. /   ヽ. :. :介:ヽ        _イ:. :. :., -    V:./:. :. :. :. :.|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

355名無しさん@狐板:2015/02/15(日) 00:21:47 ID:y4+JSk6n
纏めさんがエロおkだったら、楓さん作の濃厚なエロシーンが展開されたんかな

356名無しさん@狐板:2015/02/15(日) 00:22:11 ID:KIdose4Z
タイトルのR-18がついに

357>>355 ギリギリのほうが、燃えると思うのですよ 楓 ◆oa1lT4DTRs :2015/02/15(日) 00:22:41 ID:3XtzGsPM




                                  ヽ、__
.          |:::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::!                 |
.         |:::::::::::::::::!::::::::::::::!::::::::::::::::::::::!           ,ィ .!
           |::::::::::::::::|::::::::::::::|::::::::::::::::::::::l             ∠/ .!
.         |::::::::::::::::!::::::::::::::!::::::::::::::::::::::|_            |       ,. -‐- ..__
        |::::::::::::::::!::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::!_,-、          ,! _,. -=彡‐ '´ ̄´   ̄ ` ─
          |::::::::::::::::!::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::!   `    __   .ノニ´- ´  ___.
.         |::::::::::::::::!::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::!       ,'   'ー--‐=ニノ   \
          ,'::::::::::::::::|::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::|‐-、__   r‐‐┐   _` ̄`ヽj___  `丶..___
.       ,'::::::::::::::::::!::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::!    `¨ く,勹| ,ノ /   [][]「l  ‐'`)
.       ,'::::::::!::::::::::!::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::|        く_ノ. └1_|     くノ '´`)'"ノ    ,.--
.       ,':::::::::|:::::::::,':::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::!           ``ヽ ゝ-r- ..___.,/,/─--‐'"
      |:::|::::::|:::::::,':::::::::::::::::!:::::::::::::::::!::::| ̄`ー―-、_      |    .ヽ-─--'′
       |:::|:::::::!::::::|::::::::::::::::::|::::::::::::::::|:::::|   _, -‐'´  `ヽ、_.  ',






.  Vニ\         __   ):}/
.  Vニニ\   .: :.'':. :. :. :. :. :.:/ /:. ヽ
    Vニニ \':. :. :. :. :. :. :. /  /:. :. :. \
    \ニニニ\:. :. :.> '   /:. :. :. :. :. ∨///////////////,ヽ
   /:. :. :ァニ=i「     /:. : : /}:. :. :. :..ト _/////////////,|
  / :. :. /ニニ |__ ,, :匕:.:.:i:. :. / /:. /:. :. |⌒7/////////////,|
/:. :. :/ニニ / ̄:.:|:. :. |:. :. :|:. :/ /:. / ! :. //////////////////!
:. :.:./ニニニイ: : : : |:. :. |:. :. :|:./_/:.斗:.从///////////////////
:./ニニ> ':. :. :. :/ |:. :. |:. :. :| x=≠ミ /イ//////////////////―――
=ニ>'':. :. :. :. :. :八,,|:. :八:.:.从 :./:./:./: ヽ////////////////|        \
:. :. .: :. : : /:. :. : : : : 从:. :.{\:. ヽ     //////////////////             \   「ん…………っ」
:. :. :. :. : /:. :. :. :. :. :./ ヽ:人 \{ u  イ/////////////////
:. :. :. :. /:. :. :. :. :. :〔≧=-  ≧   _ ,イ\////////////////   /
:. :. :. :/:. :. :. .: :. :. /     >― - ル:.リ  `<'////////////   /              |
:. :. :./:. :. :. :. :. :. :,  u /        ` ----/⌒ヽ'/////___         /
:. :.:/:. :. :. :. :. :. :./            u    /ニニ=―‐ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    _彡'\   __
:.:./:. :. :. :. :. :. :. ,                 /ニニ/    \    \  /////////
:, :. :. :. .: :. :. :. :.        , ――/ニニ/              /////////
:. :. :. :. :. :. :. :. :.i             /ニニ/ ____         //////,'/             \
:. :. :. :. :. :. :. :.:圦 \   __/ニニ/ ̄ ̄/|//////≧==-=≦///////
:. :. :. :. :. :. :. :. :.∧  /ニニニニ> '    / ん/////////////////,/
:. :. :. :. :. :. :. / -=彡ニニニ=-      ___///////////////////          ―‐
:. :. :. :. :. :. :.∨ニニニ=-       _____V//////////////,/         '            \
:. :. :. :. :. :. :. :ヽへ       _ -=ニニニニ=- \\/////////イ       /
:. :. :. :. :. :. :. :. :. : i     /ニニニ/ニニニ ∧\\///// |      /
:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. \__/ニニニ/ニニニニ/人V/\\ /__,/    /
:. :. :. /:. :. :. :. :. :. :. :. :.: \ニ==/ニニニニ ノ' / \==\ニニニ7__ /              >、

.

358◆oa1lT4DTRs :2015/02/15(日) 00:25:03 ID:3XtzGsPM








                              f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                              | ……ゆめ、みたい。   |
                              乂_________ノ








━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
#58エロエーエーミテタ+【1D100:14】=72←勝利です、おめでとうございます!! 令呪の消費もありませんでした。
#48キセイガカカラナイヨウ+【1D100:6】=54
#10チュウイシテツカワナイト+【1D100:23】=33
#45オコラレチャウカラネ【1D100:3】=48
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

359◆oa1lT4DTRs :2015/02/15(日) 00:25:48 ID:3XtzGsPM


                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・



.

360◆oa1lT4DTRs :2015/02/15(日) 00:25:59 ID:3XtzGsPM




                 /:.:.///ヽヽ-----/_//.|:.:.:.:V
                /:.:.:.:./´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ|:.:.:.:.:V
                /:.:i.:.:/:/´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:|:.:.:.:.:.:.:V
               ./:.:.:|.://:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.',:.i:.:.:.:.:.:.V
  __________i:.:.:.:|:/:./:.:/:.:.:.:.i:.:.:.:.:|:.:.:.:|:.:.:.:.:.i:.:.:.: n.___◎  __      __,n◎        __
  |            ヒi:.:/:.i/:.:./:.:.:./ .|:.:.:.::|i:.:.:.|:.i:.:.:.:.i:|:.:.|┌‐┘ └┘/7  └┐r┘  に二二l └┘/7
  | (秘)         ヒ|/|:.:.ヽ_/:.:.:/- |:.:.:.:|.|:.:.:|Lj..-'"|:.:|L.二コ   <ノ    <フLK゙>         <ノ
  |  計 画  書    .ヒ|:i:|:.:.:.i:./~´    ̄  ̄ .|:.:.i:.:|:.:i/:.:|i
  |         .(`´) ヒ|:.:|:.:.:.|:| r==ミ    r==ミ |:.:i:.:|:.i/i:.:リ
  r'-、         '"ri_.ヒ|:.:.i:.:.:.:|     ,     .|:.:i://:.:.i:.|
 ,へ、.j        i" ,..._ヽ、:.ハ:.:.:|    __    ム|:.i/i:.:.:ハi
./ .ムi .|        |‐'´.,... 〈.i;ヘ i;ヽ、  {   .}  /;;;;|:/:|:.:./  ゙  「注意書きのお時間です」
i -,、j´        i二,...  |.i;;N;;;;;;;;;ヽ _ イ;;ii;;;;iii/|:|.V
\{/         { ,.ィ  .| リ |;;,;;ij-リ    i> ヽ__リ
  |________ヽ-i   .|,.ィ-':7  .{   ./ /:.:.:.:/_ `ヽ
  ヽニニニニニニニニニニニニ',  .V:.:.:.:|  ,.> r"_ /:.:.:.:/ ‐" ̄`V
      ヘ   V     〉、  ' ,:.:.:i_/7二i;;;;V:.:.:.:.ム"-‐-、 ./
       ヘ   V   ./ ヽ.',  ヽ/;;ノi;;ii;;;i y:.:.:/ -‐‐‐、 .|/
       .ヘ   V  /´ヽ、 ハ   \i;;;|.L./:.:ム------、 リ
        ヘ   V==== /:.ヘ    \/:.:.レ" ̄ `ヽ、\ |

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

彼らは今、6日ぶりにじゃれあってるだけです。 彼はシスコン的に、6日も離れていることに、苦痛でございました。

キスはよくある敬愛のキスです。 ちょいとエロそうなのはAAの都合です。

欧米人がやっていますね、いいね? 背後のBGMは、ただの旧ドイツの国歌であり、深い意味は無い……いいね?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

361名無しさん@狐板:2015/02/15(日) 00:26:12 ID:2+01bIWk
圧勝ではないか士道君は
あまりに強すぎて逆に士道君の強さがよくわからないレベルで

362名無しさん@狐板:2015/02/15(日) 00:26:38 ID:YVpY2EXk
全勝したー!

363名無しさん@狐板:2015/02/15(日) 00:26:46 ID:L7HbIcL/
流石ゼ○スの息子の生まれ変わりだぜ

364名無しさん@狐板:2015/02/15(日) 00:27:10 ID:5+kTDZ5d
くっ

365名無しさん@狐板:2015/02/15(日) 00:27:12 ID:KIdose4Z
>  【宝具】  ○射殺す百頭(ナインライブス)  ○十二の試練(ゴッド・ハンド)
出番なかった

366◆oa1lT4DTRs :2015/02/15(日) 00:29:14 ID:3XtzGsPM
真面目な話ですが、私としても、別に限界に挑戦したいわけではないんです。
単純に、キャラが「そうしろ」と囁いて動いている状態なので、
ちょっとブレーキをかけにくい部分では有ります。

一応、ヤバゲな部分はカットしてますし、AAのほうでも削除しています。
それ以外にも「展開のほうでちょっとこれは載せられない」という場合は、
もうちょっと濁す形に訂正いたしますので、ご一報下さいませ。

367名無しさん@狐板:2015/02/15(日) 00:29:18 ID:2+01bIWk
・・・もうこのままエンディングでいいんじゃないか
後1人だれか残ってたような気がしないでもないけど

368名無しさん@狐板:2015/02/15(日) 00:30:10 ID:Wtk/+GAJ
ブレーキ?奴さんは死んだよ

369◆oa1lT4DTRs :2015/02/15(日) 00:31:19 ID:3XtzGsPM
本当はこういう展開になるはずだったのですが……



     /.:.:.:.:.:.://.:.:.:.:./:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:/ ∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:/.:i.:.i:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:ト
      i.:.:.:.:.:.://.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:|.:.:.:_/   l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:j.:.|:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.j
      |.:.:./:.:.i.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:∧.:.:'`¬-、l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.j:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:|
      |.:∧.:.: :|:.:./.:.:.:.:.:.:./ x云ュ、-、 ∨.:.:.:.:.:.:.:./.:.:/|:.:.:..: |:.:.:.:.:.:l
      |.' ∨.:.|:∧.:.:.:.:.:.:.|Y´| i勺} 八  ∨.:.:.:.:.:/ ´「 ̄!|.:.:.j:.:..:j.:.:.|
     !  ∨:{! l:.:..:.∨:| ` { ゞク/  `  !:.:.:.//ィ云iハ. Y.:.:.: /∧:.:|
         i:..:ト、ヘ:ト:.:.:.N  `¨´     |.:.:// { じク j} j.:.:.:// ∨|
         |.:∧ゝ !∧.:|         j/   ゞシ ' /.:.://   ヘ!
         |/∧:.:.:`7ヾ           ′    /.:.://    `   「まーあれだ、お前が、どんだけ
         ′ }.:.:..:| ∧               /|.:/ ′         大きなものを背負ってきたか、
            /|.:∧! ∧      ─-       / !′          今回の件で、良くわかったからな。」
        ノ</  ゝ  \          , -‐'
       /   `>、    丶    , <´                   「覚悟決めたよ、帰ったら籍入れるぞ。
     ∠        `>、  ∧` <                    お前の荷物、俺に半分くらい寄越せ。」
  >ーく `\        \/ ゝ






    _______  |////|::::|   /:::|    __
   \:::::: r───\.!////!::/ //|::|   /⌒ヾヽ
     \:::\ //////\///ニ≧-.._|/         }::}
     />、::ヽ//////Z>-、  `ヽ ≧-.._    ,':/
    / //7>┬≦! |   \:/      ヽ_/´
    ,' /: :::/ .:::/::::::::| ゙.   ´       ̄\
    l/:::: :::/ .:::/!:::::::::| ::.\//   , '         ヽ
   ,':::::: ::/ .: /:ハ:::::::::゙.::::://   / /'/ /:   ハ
   /::::: ::/::..::://:::|l:::::::::У7/  /:/::X /イ::/:.  ,  !
  ':::::: ::/ :::::/∧:::|l::::::Yこ7,'  ,' |∠、へ|/: /://:   |
 /::::: : / :::::// ヽ:゙.:∧Y/!:  l |::|V示ミYヘ/://': / '
./ ::::: :/::::: //  ∧::ヽrハ|' |:  | |::| Vツ’ /'::// | ,イ ,'
 :l:::::,' ::::://  /:::::У"´|| .|: l :||! `  {/イ // |/
::::|::::, ::: //  /::r</   || .|: !| l:|    >:: |/' /     「……荷物、ね。
:::|::::, ::://  //  >.、 |! } ハ| ヾ 、 /:  ,'          前にガブリエルにも言われたんだけど、私。
::|: ///  _.イ≧r─r、 ヽ<>|ト.! _. ィ´|::: /|/         そんなに、頼りなく見える?」
:|/ ,イ r<_)'⌒>≧L_//ヽx_  |' ,': //'
  //y'⌒/  /     Vハ||ト、\
. //:/|_.ィ   ,'      V||ヽヽl/ハ                  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
//::,'r┘|  ,    :_:...  ゙L_|| |ヽ」 ハ               | んー逆だな。
/::::' V._ l  |     `ヽ_r',r‐≧Vヽ|∧、             | しっかりしすぎてて、ちょっとそれが怖い感じ。
::::::| `ハ| \|       7 /,ニヽ|ト} !ヽ               ヽ___________________乂_
::::::| /::ハ  \     `'ー</ ̄ヾフ | ゙.
::::::|./::,'::::゙.──\-、_       |ヽ<LYヽ_
::::::|l:::,':!::::::.     ` 、        !ヽ   Y }
::::::||::| |:::l::ハ      _\        |/     X
::::::|!::! |:::|:::∧     |  ̄ヽ、_        / 〉
::::::|r‐亠‐、|:::|  ヽ. └| ̄||{ニヽ、___/__/
::::::||/////≧=-、ニニニニLニllニ亠┼’   ̄
::::::|:V////ヽZZZZZZZZZZZZZZZ!‐--、
::::::| V/////:///////:|/////\///≧-、
::::::|_ノ'´/////////////|///////:\/////\

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

               私に、愛の言葉を囁いてくれる。 嘘みたい、嘘……そんなの嘘だよ。

               だって、だって、ずっと兄離れするように、言われていたのに。

               だから、口説かれた部分だけを無視して……

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

370名無しさん@狐板:2015/02/15(日) 00:32:45 ID:Wtk/+GAJ
あんまりしっかりしてなかったのが原因なのでは・・・w

371名無しさん@狐板:2015/02/15(日) 00:33:42 ID:ORB9emyl
ドSモード覚醒しちゃったからね、しょうがないね

372◆oa1lT4DTRs :2015/02/15(日) 00:34:42 ID:3XtzGsPM




               \二二ニニ|  , : :´: : : : : : : : : :  ̄ ̄`丶、   |ニニニニニ/
                \ニニニ//: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \ |ニニニニ/__
        -‐=ニニニニニ<^V': : /: :/ : :/: : : : : :ヽ:ヽ: ヽ: :\: : ヽ Y⌒>/´二二=‐-
 _ -‐=ニニニニニ二二二二二ア : :/ /.:/ : :/: : : : : : : :i: : :',: :‘,: ヽ/V⌒´二二二二二ニニ=‐-
 ⌒゙‐=ニニ二二二二二二二二/ /:/ /: :′: ′:.:.:|: : : : :| : : | : : i: : : ∨:ハ、二二二二二二二二二二>
      ‐=ニニ二二二二二/ /:/: : : :|: : :.| | : : |: : : : :| : : | : : |: : : : ∨:| :`トミ二二二二ニニ=-‐
          ‐=ニ二二=-‐/ /: : :|: :|: : :.| | : : |: : : : :| : : | : : |: : : : : ∨ : : : :  ̄ ̄', ̄ ̄
.          /: : :  ̄ ̄: : : | :l l: | : |: :.:|: : :.| | : : |: : : : ハ:.:.:.| : :_|_: : : : : :': : : : : : : : : : ',
         /: : : : : : : : : : : | :l l: | : 「¨∧‐-| | : : l: : : /斗 /l''´/|: : : : :.:.:.|: : : : : : : : : : :',
.        /: : : : : : : : : : : : | :l l: |: 八 | \l∧.:.:.|: : /  |/ :| ∧l/: /: : : :|: : : : : : : : : : : ',
      .′: : : : : : : : : : :.:.| :l l: |: :.:| :ト==≠ ,:::|: / ≠==≠ /: / : : : ∧: : : : : : : : : : : ',
       : : : : : : : : : : : : : : | :l l八 : |',       ' l/        /: /: : : :./  ,: : : : : : : : : : : ',
.       : : : : : : : : : : : : : : :|八l : |ヽ圦      ’      厶イ: : :/:/   ': : : : : : : : : : : :',
       |: : : : : : : : : : : : : : :/ \|\:込、    r::っ       ^|: :./:/    ′: : : : : : : : : : ',
.      | : : : : : : : : : : : : : /     \ \    .,       ィ ´ /: /:/       ': : : : : : : : : : : :
     |: : : : : : : : : : : : : /            |>‐<  |  厶イ:/       |: : : : : : : : : : : |
.    |: : : : : : : : : /⌒ヽ___ノ       ノ     ヽ   レ        |: : : : : : : : : : : |
.      |: : : : : : : : : {     /_,.   ,-‐=T゙´          「ニ=‐┐ __    |: : : : : : : : :.:.|
     |: : : : : : : : : {     ノ´ \_//  l:|¨¨¨¨ヽ ノ¨¨¨ |:|  |:|   ノ^'ー-ミ |: : : : : : : : : : : |
.    |: : : : : : : : : : \____/  //¨¨¨¨¨lー---------‐|¨¨¨¨゚| ̄     ヽ: : : : : : : : : ::|

      ┏                                                       ┓
      ┃彼女と脳内対決をしたのですが、この娘に一番効くのは「フリーズさせて押し倒す!!」   ┃
      ┃                                                        ┃
      ┃という結論に至った以上、ぼやかした場合でも、流れや結末は変わらないとお考え下さい。┃
      ┃                                                        ┃
      ┃……正直、カマエルさんの理論武装は硬すぎて、めんどい(ホンネ                   ┃
      ┗                                                       ┛

.

373名無しさん@狐板:2015/02/15(日) 00:34:54 ID:5+kTDZ5d
ナインライブスさんが日の目を見る日は何時来るのだろう…

それにしても妹を組み伏せるとか犯罪チックだね

374名無しさん@狐板:2015/02/15(日) 00:35:29 ID:y4+JSk6n
そういや一度も宝具使わなかったな俺ら

375名無しさん@狐板:2015/02/15(日) 00:35:41 ID:2+01bIWk
もう妹というだけじゃないからセーフ

376名無しさん@狐板:2015/02/15(日) 00:36:58 ID:YVpY2EXk
アレコレ理屈付けた結果がムーンセルでハーレム作れよ(意訳)なあたり、もう押し倒して有無を言わせないようにした方がいいのは明らかw

377名無しさん@狐板:2015/02/15(日) 00:37:31 ID:KIdose4Z
ムーンセルで色々書き換えるから問題なし()

378◆oa1lT4DTRs :2015/02/15(日) 00:39:40 ID:3XtzGsPM



     /.:.:.:.:.:.://.:.:.:.:./:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:/ ∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:/.:i.:.i:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:ト
      i.:.:.:.:.:.://.:.:.:.: ┛┗ .:|.:.:.:_/   l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:j.:.|:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.j
      |.:.:./:.:.i.:.:.:./: ┓┏ ∧.:.:'`¬-、l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.j:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:|
      |.:∧.:.: :|:.:ピキッ :.:.:./ x云ュ、-、 ∨.:.:.:.:.:.:.:./.:.:/|:.:.:..: |:.:.:.:.:.:l
      |.' ∨.:.|:∧.:.:.:.:.:.:.|Y´| i勺} 八  ∨.:.:.:.:.:/ ´「 ̄!|.:.:.j:.:..:j.:.:.|
     !  ∨:{! l:.:..:.∨:| ` { ゞク/  `  !:.:.:.//ィ云iハ. Y.:.:.: /∧:.:|
         i:..:ト、ヘ:ト:.:.:.N  `¨´     |.:.:// { じク j} j.:.:.:// ∨|
         |.:∧ゝ !∧.:|         j/   ゞシ ' /.:.://   ヘ!   「多分、論理で対決してたら、この人ブチ切れていたと思います。
         |/∧:.:.:`7ヾ           ′    /.:.://    `   あと、どS魂全開で、カマエルさんを責めて責めて
         ′ }.:.:..:| ∧               /|.:/ ′        泣かしていたんじゃないかな。」
            /|.:∧! ∧      ─-       / !′
        ノ</  ゝ  \          , -‐'               「……実際、考えた中で、一番穏当な展開がこれだったの。」
       /   `>、    丶    , <´
     ∠        `>、  ∧` <
  >ーく `\        \/ ゝ

.

379名無しさん@狐板:2015/02/15(日) 00:40:11 ID:y4+JSk6n
酷い展開だとどうなってたん?

380名無しさん@狐板:2015/02/15(日) 00:41:10 ID:YVpY2EXk
結果、カマエルさんがものすごい勢いでポンコツになったw

381◆oa1lT4DTRs :2015/02/15(日) 00:41:47 ID:3XtzGsPM
まぁそういう感じになりました。
お知らせがあるのですが、ちょいとお風呂にはいらないといけないので
そちらから出てきたから似致します。

382名無しさん@狐板:2015/02/15(日) 00:43:00 ID:KIdose4Z
一旦乙〜 ナイトタイム〜

383名無しさん@狐板:2015/02/15(日) 00:44:40 ID:YVpY2EXk
一旦乙

384名無しさん@狐板:2015/02/15(日) 00:53:37 ID:jhDVcv+0
いったん乙です。

385名無しさん@狐板:2015/02/15(日) 00:55:40 ID:WAKy1uuS
一旦乙
CCCでも愛を語る時に理屈だか理論とかで語っちゃ駄目とか言ってたような気がする

386◆oa1lT4DTRs :2015/02/15(日) 01:18:10 ID:3XtzGsPM


                 / /  /     /           |
                   / 厶-'7′ /  /      i         |
                    / /   '  //  '         ! i.      |
               / '  __」  '   |  i     | | |.  |  |
               ,' イ´  |  ' |  |  |     | | |i  |i │
              ,'   |   |  | |  |  |     | | ||   || i.|
                 i   L斗┤ | |   |  |     | | j| _,」|斗|
                |   |   ト ト┼─ト、||    j斗7'「 /| /|i|
                |   |   |:ヾ| 」L 三ミjヘ   // rテレケルト.j
                |   |   |\!/丁i jミト \|レ'/ /ヘc::し! :} /|
                |   |   ト、 ゝb:し::リ        ゞ== " |
                |   |   | ヽ `ー '                |    「こんばんわ、カマエルに襲撃されて重症を負って以来、
                | i j   |ヘミト        '          i⌒|     出番が消えたガブリエルです。」
                | | |   | ヾ∧               |⌒|
               ∧ ト ||   !ト丶 ゝ      - ‐-     |  |    「あちらは漸く素直になれて、一安心といった所。」
                ヽ| ヘ   、  \ >          , イ  |
                   \ \ \|\ ` |\ >、_,  ‐'   /i⌒|
                  ` \!`\!\|  \!r」       f |  |
             r─- 、─────┬─¬′ 丶、_   | | │
                /     \       ∨  ∨     ̄`j/   |
            /       \      ∨  ∨     /|   |
              /           \     ∨   \   /`'i   |

.


387名無しさん@狐板:2015/02/15(日) 01:19:36 ID:YVpY2EXk
素直になった結果士道君はケダモノになっちゃいましたけどねw

388◆oa1lT4DTRs :2015/02/15(日) 01:23:02 ID:3XtzGsPM




     |      l:::l  ::::i l/i /云l /リミl::::/ /   l      ハ
     | i    l::::l   ::; /イl/::::::リ 〃l::::/    :l
     | |    l::::l   ,'::/l;;;;;;; il / l:::/     l       l
     | |   l i i:::::l  ./:/ li;;;リ:⊂   l::/       l       l
     | |l  l l:∧:::::::/:/ 弋zノ   //       ;      l l
     | |l  |li ',::::/        / li:l   l    ;l      l l
     | |',  l l  ∨          l;l   l     l  l   l l
     |.i マl       ::::\     ::l   l     l   l   :lil l
     |l  ',l              l:l   ;     l  l   :l l l
     |                //l ::/l       l;   l i l
     |               /l:l l :/ l   l l  l l   l ll
     |         _ /   / _il l / l     l  ; i   ;  l     >>379
     |      /      //l/∧ l/  i l  l  l /  l /        その展開を解説するにはだね。
     |           '////l///l   l /l ;  l /   l/        まず>>369を見て欲しい。
     |         //////l///l   l/ l /  l/
     |≧ -   _ .イ//////j////l    l/                カマエルは、自分の恋心をガンとして認めず、
     |  l ,////\ ∨///////////l                    こうした理論武装ばかりしているのがわかると思う。
     | l  \ _//l |////////////l
     | l  ヽ l//l l////////////                     >>387
     | | /  |//l l///////////                   この問題は全てこの話に直結する。
     | l /- .、 |//l l//////////
     | l /;;;;, l//∧∨///////7
     |

.

389名無しさん@狐板:2015/02/15(日) 01:24:24 ID:2+01bIWk
琴里めんどくさいな!(だがそれがいい)

390◆oa1lT4DTRs :2015/02/15(日) 01:24:49 ID:3XtzGsPM




         \/i/i/i/i/i/i/i/i/:. :. :. :. :. :. :. : /:. :. /:. :. :. :. .: :. :. :|:. :. :. :|:. :. :. :. :. :. :.∨i/i/i/i/i/i/i/\i/i/i/i/i/
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/:. . :. :. :. :. :. :. /:. :. /:. :. :. :. :. :. :. :. |:. :. :. :|:. :. :. :. :. :. :. :. 、i/i/i/i/i/i/i/i/\i/i/i/i
         /i/i/i/i/i/i/i/i/:. :. :. :. :. :. : 斗―:.:/―:. :. :. :. :. :.―――=ミ:. :. :. :. :. :. :. :.\i/i/i/i/i/i/i/i/\ ̄
         i/i/i/i/i/i/i/i/:. :. . : : : :/: :/:. :.:./  i|:. :. :. :. :. :. :./\:. :. :|!:. \:.:.i:. :. :. :. :. :. \i/i/i/i/i/i/i/i∧
         i/i/i/i/i/i彡':. :. :. :. :. :. :. :.:/|:. :.:/ ―|:. :. :./:. :. :./ ―、:. :ハ: . :. :. |:. :. :. :i:. :. :. :. \i/i/i/i/i/i/i∧
          ̄ ̄/ ̄ :. i:. :. :. :. :. :. :. :/x-=≠=ミ、:. :./:. :. :./  x≠==ミx:. :. |:. :. :. :|:. :. :.|:. :. :. :―――――
           /:. :. :. :.|:. :. :. :. :. :. :./;/        : :. ハ:. |j''        ヾヽ |:. :. :. :|:. :. :.|:. :. :. :.|
           ,:. :. :. :. :.|:. :. :. :. :. :. :Y  んハ  |:./  } 从     んハ   狄:. :. :. :.:|:. :. :.|:. :. :. :.|
          /:. :. :. :. :.:|:. :. :. :. :. :. :.圦  乂 ソ  |'   ∨     乂 ソ   彳: : : : : : |:. :. :.|:. :. :. :i|
         /:. :. :. :. :. :.|:. :. :. :. :. :. : |: |   、 _           __ ,,  |:. :. : : : : |:. :. :.|: : : : 八
         :. :. :. :. :. :. :.|:. :. :. :. :. :. : |: | ///////  , //////// :. : : : : : :|i:. :. :|:. :. :. :. :..、
         :. :. :. :. :. :. :.|:. :. :. :. :. :. : |八                   ,:. :. :.|:. :. :八:. : |:. :. :. :. :. :.\
         :. :. :. :. :. :. :.|i: i: :. :. :. :. : 圦 ヽ u     ―――――   ij  /:. :. :. :. :./:. :.\:!:. :. :. :. :. :. :. ヽ
         :. :. :. .: :. :.: 八八:. :. :. :. :. :. 、    {:::::::::::::::::::::::::::::}   //:. :. :. /:.:./ :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.
         :. :. :. :. :. :./   \:. :. :. :.:.\\     、::::::::::::::::::::: ノ   イ:. :. :../:. :,' \:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.
         :. :. : : : : /       \:. :. :. :.:.>  r 、    ̄ ̄  ,, r <: . :./:./   \:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.
         :. :. :. :. :/           \:. (  _|____,≧=ー=≦__l   )/:./      \:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.
         : : : : : /__       ⌒ヽ / ̄ ̄ ̄/ ∧∧ ̄ ̄ ̄\⌒ ´      __ヽ_: :. :. :. :. :. :. :. :. :.
         :. :. :. /)    \          /      / / ∧∧       \      /     人 :. :. :. :. :. :. :. :. :.
         :. :. :/ノ_    \_____/     / / | | ∧     />―<    /  } :. :. :. .: :. :. :. :. :i
         :. :./''     \ /////|i \\   / /__i| |i__ ∧   ,//|////|   ̄    /:. :. :. :. :. : .: .:. : |

                 ┏                                      ┓
                 ┃そう、このトンチキ娘。                          ┃
                 ┃ここまでバレバレなのに、今まで自分の口から            ┃
                 ┃「士道に惚れている」ということを認めたことがなかったのだ。┃
                 ┃それが故に、このように拗れに拗れ……                ┃
                 ┗                                      ┛

.

391名無しさん@狐板:2015/02/15(日) 01:27:24 ID:YVpY2EXk
恋愛処女ェ…

392◆oa1lT4DTRs :2015/02/15(日) 01:28:59 ID:3XtzGsPM




         , -<´ ̄ ̄ ̄  `丶
        /                \
       / /    `   ヽ  `    ヽ
        / /  { ′ | |.i. i |i   .i   i  ヽ
       i_/ i | |  | ト| 」斗i   |   |   }
      i{′ l | |  ||斗彡三ハ.  |   l.   i
      l i`「≧ミ |!jrィ云i'^}|!   ト   |   |
      |ヘト {芹示ヾ/ ' ゞtツ ' |  .| } |   |
.      j| ヘヘゞツ       |   レ′ l   l     「……今現在進行形で、彼の豹変っぷりを
.      ||  | i  ′      .|   |   |   |     身体で理解して、責任をとっている所。」
.      ||  | ゝ  =‐    j / |   |   l
.      ||  |ト、| ≧、   _, < イ  /   |   |     「まぁそんなわけで、仮にセリフ安価を入れるとなると、
.      |ト、 jj ∨ |\`丁  // | / / / j j      じらすし、誤摩化すし、何故か前提条件となる
       ヾ∨`ト! ノ⌒¬/  レ / ∨ /∨     話に触れないしと、まぁ面倒くさいにもほどがあった。」
       __,>イ^ト  />く ゝ、__
      ∧    .| |///∧ヾ   | | `ヽ
      /  ヽ   L〈/ // } }  .| |   ∧
     ノ   〉  L二}} 〈/ 〈/ __」ニ}}   ∧
.     i {   ヽ  |_|  ̄ ̄ ̄   .|_! Y /. ∧
.     |∧    |∨             }   }

.

393名無しさん@狐板:2015/02/15(日) 01:29:48 ID:y4+JSk6n
確かにイラついて面倒だなそれ

394名無しさん@狐板:2015/02/15(日) 01:30:21 ID:YVpY2EXk
オートで押し倒すのが最適解でしたかあ

395◆oa1lT4DTRs :2015/02/15(日) 01:31:55 ID:3XtzGsPM




                j| : : : : : |: : :/ : j : : / i: : : : : : |: : : : ;: :;;: : : i!: |: : : : : {ヽミ\
                j|: : : : :i : |: :/ : : |: : /:/|: : i: : : :|: : : j:|: :ト;; : :i:マ|: i : ヾ l{  `ヾ!
           /: : : : : | : | / i: : :| : j / l! : |!: : : |: : /:}l; :|:|i: : |: ゙l: :|: : :i; l{
           /: :,ィ: : ;;| : |/i: |: :/|: :l/  l!: |!;; : : : :/: jt: :| |!: j;: : : :|: : :|l!:l{      _,n_
            /: ノ |: : ;;;|: : : |: |__|_j__!..,,,,__l! ||;; : : :,イ__LF:r-l_j|;;; : : |: : ;|ヾ:l{      └l n |   ,⊆.己   [][]「l
         //  |: ;;;;;j; : : :|:∧j ∨    l!|{;;; : / |:/ |:ノ |/t;;; : :l!; : j| ヾ!      U U   `フ_厂    くノ
.               |:;;;;;/l: i: : l! z它弍F气 l!l!;;;;/ }/茫t泛卞、l;;; : |;;; ;j|
             |:;;/l/l: l;; : l《 {っ;;;;;;:::::l ゙  ∨ / "lっ;;;;:さ .ハ;; ,イl!;;j|
             |/ }l l{ト、; :}i 乂゚:::::ッ′        弋゚::::シ ,イV:l l;|V     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                  }ゝレ'_:.ヾ::.            i         j:ッリ〈;;!      | なので、五河士道は堂々巡りにカチンときて、
               Yドヽ、゙ `゙ゝ        ′      /, r'´ {|      |
                || ヾ;i;ヌ;ヽ       _     _    ノ;;;/           | 禁断の書(釣書)を取り出し、それを朗読して、
                l!  ヾ;;;ト;;;;ヽ.       ̄  ̄   ,ィ´/|;/            |
                  |;j マ;ト;;;;>...       ,ィ;;/ l/ リ            | その一つ一つの描写がどうだったか、どう感じたかを、
                      l! Yヾl:.:.:.:.:.>:..-..<:.|'´              |
                   /ニVニ!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!-==-.、_          | それはそれは丁寧に語りだして、チクチクといたぶり。
             _,ィニ=/二二j三j ゙ :.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.|≡ヽ二ニxzzz、       ヽ_______________________乂_
          _,.ィ二ニ三二二ニニl,ノ   ゙ :.:.:.:.::.:.:.:. " `<j二二≧ヘ[≧- 、
         ,ィ二二二ニ三ニニニニlj      ゙ :.:. "     ヾ二二ニ三ニニ=ム
     _,.-='ニ三≧、二二ョ二二二kー‐---、     _, --‐‐/二ニニ三二二ニj≧z、

.

396◆oa1lT4DTRs :2015/02/15(日) 01:35:17 ID:3XtzGsPM




                        _
                       〃⌒)
                       l|
                   ___  .; _l|      / ̄/   ;
.        ;    __\  \/: : : : : ̄\/_/――――-ミ  ;
.       ; / ̄: : : : : : :.:.>‐У: : :/: : : : : : :.\  \: : : : : : : : : \
.      / : ______/  〃:.:.:./| : : : :l : :| : : ',――‐ ̄ ̄\: : : : \
.      /: :/        /_/// : /从: : :./-,::| : |',:|          \: : : : \
   /: :/         __.イ: :/|(__)ヽ:/(__)リ: ::| リ   _       \: : : : \
  /: :/       .; /  八:.叭  r―┐ ノ|:/冖^¨´ \ ;       \: : : : \
. / :/          ;. /  \   \| ≧ー-ァ≦ '/ / / _/  \ ;       \: : : : ',
//           〈   / `ー\|___∨__/ |/ー'´└  /ヽ       \: : :',
/          〈  \/      |   YY    |      ∨  /        `、:|
          _ノ\_ノ      ;|  //|   /       `イ \          ',:|
          〃//,ヘ」       ∧ \_/   ∧       〈_r、ヾ_〉        l|
         `ヽ,/          /__________| ;       └'            |
                   ∨/: |:::::::|::::',:∨ ;
                        //:::::|:::::::|::::::',:‘,

          ┏                                         ┓
          ┃完全に彼女の心をへし折ってから、                      ┃
          ┃                                            ┃
          ┃押し倒して既成事実を作ることで【ようやく】認めるに至るのである。 ┃
          ┃                                            ┃
          ┃……これ、今までの流れと、対して変わらないのがわかるだろうか。┃
          ┗                                         ┛

.

397名無しさん@狐板:2015/02/15(日) 01:36:41 ID:YVpY2EXk
細かいとこを省くと本編になるとw

398名無しさん@狐板:2015/02/15(日) 01:37:00 ID:2+01bIWk
うむ、変わらんな!
それはそれで見てみたいけど
このクライマックスまっただ中の中でやるのは冗長かもですね

399◆oa1lT4DTRs :2015/02/15(日) 01:38:05 ID:3XtzGsPM




            / / /  /    l  ヘ  ヽ   ヽ
           / /V / /    il  l il      ',
           / ハ/   li    l l  l l  l l
          / ハ/ l li .l    l li  l l  l:::l   ハ
           i :l  ハT トi l  l-lー-y il  l:::l  l l ',
          j l ', lrィyミl il j /リl /i/l   ト l  l l\
          , l  从ヘ 込リヽ/  戈::リノ   lノl  l l       「ならばカマエルの「初恋」と
          l l l  l:',    、     / l  l l  il l        「恋愛経験なし」という部分をクローズアップして、
         从 l li  li ト 、  _   /イ il l l ll i l/        本作更新のような空気で、攻めるほうが
          人 l , il\> 、 `_ イ/ / /i/l/ /ソ          >>1の胃痛的にも、読者的にも最適だと判断した次第。」
            ヽlヽ ト-zヘ= `ハ  /////l//
             ///// //r=y´  ///l l//≧=-- 、    「カマエル攻略の手順についての解説は以上。
            /////l/<//,,;;;;}{;ヾ,,,////l l////////ヘ     では、>>1にカメラを戻し、告知の方に移る。」
            j////,/>//;;;j l;;l \V/// /////////l
           //////rll//;;;/ /l;;l /ノ;/////////////
           l/////l∧/;;;;/o/ l;;lゞイ//////l///////
          //////l∧;;;/;;V l /l;;;レ/-y/l///l///////,
          ///////l//;//∧ // l.   l/l///l////////l
         //////////ヽ//\∨//\//////l////////
        /////////ハ ∨// ( )///////////∧///////
        //////////   ∨///l/////////////} //////l
       /////////ヘ   ////( )////////////ハ//////ハ
       \//////////\j/////j///////////// ,∨/////
         ヽ ,/////////\/( )l//////∧ ∨//>lj//////l
            \///////∨/l////////∧-=///∧/////l
           /:::::\/// /    ̄ ミ- 、//////////l/////l
       , -:/::/:::::::::::::> へ _   、ヽ\∨///////:::l////l
      /:/ヾヽ:::::::/\ ̄\:::::::::::::> ,\.ヽ-`=--<::::::::::::l///∧
   ,  ' - '        \\\::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::l////∧
  / ´             \ l\:::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::l/////ハ

.

400名無しさん@狐板:2015/02/15(日) 01:38:47 ID:YVpY2EXk
ガブリエルさんも解説おつかれさまです

401名無しさん@狐板:2015/02/15(日) 01:39:17 ID:KIdose4Z
読んでて面白いしね、カットカット〜

402◆oa1lT4DTRs :2015/02/15(日) 01:42:20 ID:3XtzGsPM




                             _
                     ≫ミ    /゚。:.:.:ヽ、
                   /:./:.:。o≦≧=- X:.:.:.:.`ヽ
               /:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:≧x.:.:V:.:.: ‘,‘,
               ,':./:/:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ}:.:.:.:.:.:’,,
                /:/:. /:./:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:‘,:ハ:.:. !:.‘,
             /ィ:.:./:./{:.:.:.:.:{ :|:.:.:.|:.:./:.:. Y \|\|
                 |:.: !:/-L:.:.:.:j-L:.:.j∨:.:.:.:. }:.:.:.:.:.:/
                |:.:笊ミメ  ィ笊_:.:.:.:.:.,′:.:.:.:!
                |:.{:. Vリ     ヒリ !:./∨/:.:/Y
                Y:、   ,      Y //:.:/     はい、では告知に移ります。
                   込、 r‐ 、   イ:/イ:.:/
                  |:≧=-=≦! L: ムイ        まず、次回作のシナリオの構造についてお話します。
                  |ハ厂!    / ):.:L___
                  ,イ=} /ヽ厂! ,ィニ!ニニヽ
               _  f´= >レ'},/ Уニ_|二ニニ|
                / ) ./ニくニ| /7! .,.'ニ {二ニニ |
             / /  }ニニハ !//,レ'ニ /二/ニニ!
             ,'-、Y )!/ニハ{/,/ニ=/ニニ/二ニ |
            ,'=ミゝ |∧ニニ Y= /ニニニlニニ= |
             ∧У ‘。ハニニ__/二二二|二二ニ|
             ∧___//ニ}ニニ}}二二ニニニ|二二ニ|
             {ハ Xニ }ニニ}}二二二ニ |二二ニ|

.

403名無しさん@狐板:2015/02/15(日) 01:45:05 ID:YVpY2EXk
今度こそ軽いノリで婚活聖杯リベンジですねー

404◆oa1lT4DTRs :2015/02/15(日) 01:45:11 ID:3XtzGsPM




             /`ヽ       __
               /:.:..へ:.i___/:.:.:.V
              /:.:.:ム"´:.:.:.:.:.:.:.`ヽ`ヽ|:.:.:V
            /:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.|:.:.:.:V
          //:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:i:|:.:i:.:.:.i
         ム':.:/:.:.:.:/:.:.:.:/|:.:.:i:.:.:.:.:.:.:|:|:/i:.:.:.|
           i:.:.L_i_/i___./ |_/|___j_j__j:/:.:|:.:.:.|
           |:.:.:.:.| ´ ̄    ̄` |:.:.|:.N:|:.:.i:.:.:|
            |:./:./| r=ミ   r=ミ .|:.:|:i:.i:.:.:.:.:i:.i
         |/ i:/;;|        |;i;i:/|:.:.:.:ハj     まず、次回作では【情報収集ターン】を設けます。
            ij;;;;;i   ____   |:.i/;;|:.i:.:.i       ランダムイベント前に【特定の陣営を一つ指示して】
             V"\ {  ノ /|:i;;;;;|:.i:.:       その情報収集判定を行ってもらうことになります。
         ___j´ ̄i  .>‐r‐"  |/ ヽリ_V
     / 三三}7 ̄ ̄ィ"´ 7 .{  /  /:.:.:.:i_
     {  -‐i /  イ .|:.:.:.i r-.V- 、 /:.:.:.:.:.i  i
     ヽ  V  .ハ .|:.:.:.i/三三三V/:.:.:.:.:.:i ,..}
     ヽ  | /  V:.:.:.:.:V} ー‐ {ノ:.:.:.:.:.:///  i
        ヘ  .V   /:.:.:.:.:.:.i ;;;;;;;;;;;;.i:.:.:.:.:.:././   |
         |  .',ニニ {:.:.:.:.:.:.:|<.、;ri;;;;;}__:.:.:.:i/    .|
       |  .',~` |:.:.:.:.:.:.| | .|| V i:.:.:ム ニ `゙ヽ i
          |   ',  .|:.:.:.:.:.{i ', ヽ .ヽ|:.:.i/  ヽヽ j

◎1ターンの進行概略


   1.祈る……祈れ。
       ↓
   2.情報収集……一つ指定して調べろ。
       ↓
   3.ランダムイベント……ランダムイベント表2種類を処理します。
       ↓
   4.コミュターン……会話シーンは適度に挟みましょう。 ここで襲撃してもOK。

.

405◆oa1lT4DTRs :2015/02/15(日) 01:48:02 ID:3XtzGsPM




                  .{ \       ,.- ..._
     __     ./´ヽ     .ヘ  V    / ;;;;;;;;;,,ー、
   /:.rヽ   // ヽ:.',:.ヽ    .ヘ V__,.ァ ,;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;V
  /:.:.:.:i,.-‐゙ニ ̄ニニニヽ:.',:.:.V     >/ /,;;;;;;;; ,,;;;;;;;  ;;;;;;ヽ、
  //i:.:.:i:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:i:.i|ヽ:V  ///  ;;;; ,,;;;;;,  ,;;;;;;;;;;;  ;;;i `ヽ
,.ム' i:.|:/:.i:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:ヽ',:.|:.iヽj  ヽ 、;;  ;;;;;;;;   ,;; ;;;;;;;; ;;  _>'.ノ
  |:.:.j:.:|:.:|:i:.:.ハ:.:.ハ:.:.i:.i.:i:.N',:.i:|   ヽ`゙ >=‐----------‐"´ /
  |:.i:.|:.L」___j .|_j ',__i_i_j:|:|:iN     ヽ i  ヽ  ;;;;;;;; ;;;;;;;;/.}
  |:i:/ii:.:.|イ_j   r=ミ i:.:.||:|i       |   .|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /    とりあえず、こんな感じになります。
  リ:i:.',:.:| ,,,  ,  ,,, i}:.i:i:.|   _/´ .|   |;;;;;;;;;;;;;;;;/ /.}
    .Vi:.|ヽ、 、___,  /:iリiN  ./  .|   |   |ー-‐/__ム‐."     今回は【情報をかなり大事に扱う予定です】。
     .i;;;;;;;>   ´|>ヽi|__ノ|   |   |   i;;;;;;;/ /         戦闘については描写する予定ですし、
      W./ {リ  / //7/  .i  .|   |   .| | /         スキルの効果なども出しますが、
     _,..i| 〉 /_  /;;;//    |        | | /         【観戦側には、ある程度マスク】されて表現されることになります。
     .i ./|/;;;;;;;;;;;V;;;;;;/ i  .i   ヘ     _、__,.| |
     iv;;ii;;;;;;i;;;;i,V;;;;;;;i.|i.|  \___二="´   .| .|
     /;;;i;;;i_i;;;/:::::::::| i .',...-‐".7/     ____/‐‐V___
    i:::::::i_/:::::::::::::::::|i ',',;;;;;;;//   ,.//  ー-‐ ヘ\


○情報収集

   他陣営を一つ指定して、情報を入手することができます。
   判定の基本成功率は「50%」で、そこにスキル等による修正値が追加されます。
   判定に成功すると、段階ごとに情報が開示されます。

   情報収集には通常、3つの段階が有ります。
   一段階目:その陣営の居場所+マスターの未開示スキルがひとつ+サーヴァントのクラススキル
   二段階目:マスターの未開示スキルがひとつ+サーヴァントの未開示スキルが1〜2つ
   三段階目:サーヴァントの【宝具】以外の情報全て。
   【全開放】:全てのデータが開示されます。

   スキルの内容によっては、【秘匿情報】として一部表示されない場合もあります。
   【全開放】に関してはそのキャラクターのスキルを全て知った上で、真名を知っていた場合、知ることが可能となります。

.

406◆oa1lT4DTRs :2015/02/15(日) 01:54:11 ID:3XtzGsPM
例えば補欠さんが知らない所で戦っていたら……こんな感じで皆さんに移ります。



┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○気配遮断:A+ (種別:一般 タイミング:常時)
    初見の相手に対する最終勝率が「+30%」される。
    また○種別暗殺のスキル又は宝具の成功率に「+20%」される。

    サーヴァントとしての気配を絶つ。完全に気配を絶てば発見することは不可能に近い。
    ただし自らが攻撃態勢に移ると気配遮断のランクは大きく落ちる。

  ○;:;:;:;:;:;飛;:;:;:A+ (種別:一般 タイミング:常時 3/3)
    ステータス比較で【敏】が選択された場合、自陣の数値に「+30」する。
    またこのキャラクターが離脱を行う場合、令呪ひとつで離脱することができる。
    ただし、この効果はこのキャラクターと自分のマスターの2人に対してのみ有効。
    つまり、複数の組から成り立つ自陣営が戦闘で敗北した場合、通常通りに令呪2つが離脱に必要となる。
    要は○騎乗+○仕切りなおし

    ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
    かつてアサシンは;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:。

  ○;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::A (種別:一般 タイミング:常時/クリンナップ)
    「基礎勝率」に対して「+10%」の補正を加える。
    また、このキャラクターが参加している戦闘時には必ず「最低勝率07%」が保障される。
    加えて、『クリンナッププロセス』 時に自陣側が得ている劣位一つにつき勝率を+10%上昇させる。

    〜(以下詳細不明)〜

  ○六;:;:;:;:;;:;:;:;::A+ (種別:一般 タイミング:常時)
    勝率に「+10%」のボーナス修正を与える。
    自陣側が「対軍」「対城」の宝具を使用した場合、更に勝率を「+20%」する。
    敵陣側が「対軍」「対城」の宝具を使用した場合、更に勝率を「+20%」する。

    〜(以下詳細不明)〜

  ○;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::C (種別:一般 タイミング:常時)
    マスターが行う戦闘の勝利ダイス判定以外のあらゆる判定の成功率に「+10%」する。
    また戦闘時、勝率を「+10%」する。

    〜(以下詳細不明)〜

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ○;:;:;:;:;:;:;:;:(;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;)
    ランク:A+ 種別:対人宝具 タイミング:クリンナップ 使用コスト:令呪一画

    『クリンナッププロセス』時に使用を宣言。
    戦闘判定に使う3つの戦力値のうち1つを指定し、自陣側・敵陣側双方の数値を入れ替える。

    〜(以下詳細不明)〜

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.

407名無しさん@狐板:2015/02/15(日) 01:55:28 ID:2+01bIWk
ふむ、情報自体は結構見せるのですね

408名無しさん@狐板:2015/02/15(日) 01:56:55 ID:KIdose4Z
全力戦闘で効果を発揮したスキルは見えるって感じかな

409◆oa1lT4DTRs :2015/02/15(日) 01:57:50 ID:3XtzGsPM
>>407
はい、なので戦えば【脅威度】は伝わるかと思います。
ああ、あとステータスについても、見れば分かるように致します。
(無論、改ざんとか隠蔽とか、スキルの影響を受けますが)

このスキルの詳細が分かるためには
【情報収集で調べる】か【誰かに取引で教えてもらうか】。
……もしくは【自分で戦い、その身で味わうか】です。

410◆oa1lT4DTRs :2015/02/15(日) 01:58:58 ID:3XtzGsPM
>>408
そうですね、この場合は全部っぱしたという形になるでしょう。
【これは全ての陣営に共通して言えること】なので注意しましょう。

……つまり、戦えばこれらの情報は全員にバレます。

411名無しさん@狐板:2015/02/15(日) 02:01:20 ID:KIdose4Z
使用しないことで、切り札を隠すこともできるわけですね〜
> 〜(以下詳細不明)〜
と表示されてないスキル数が見えないのが手ごわいな
非表示残りスキル数でハッタリもできそう〜

412◆oa1lT4DTRs :2015/02/15(日) 02:01:36 ID:3XtzGsPM




                             _
                     ≫ミ    /゚。:.:.:ヽ、
                   /:./:.:。o≦≧=- X:.:.:.:.`ヽ
               /:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:≧x.:.:V:.:.: ‘,‘,
               ,':./:/:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ}:.:.:.:.:.:’,,
                /:/:. /:./:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:‘,:ハ:.:. !:.‘,
             /ィ:.:./:./{:.:.:.:.:{ :|:.:.:.|:.:./:.:. Y \|\|
                 |:.: !:/-L:.:.:.:j-L:.:.j∨:.:.:.:. }:.:.:.:.:.:/
                |:.:笊ミメ  ィ笊_:.:.:.:.:.,′:.:.:.:!
                |:.{:. Vリ     ヒリ !:./∨/:.:/Y    ……とはいえ、「出し惜しみをしてたら死ぬ」ので
                Y:、   ,      Y //:.:/
                   込、 r‐ 、   イ:/イ:.:/       「ランダムダイスで、やられないことを祈れ」ということに変わりは有りません。
                  |:≧=-=≦! L: ムイ
                  |ハ厂!    / ):.:L___     ですが、まぁ接触時に交渉を試みさせることはいたしますので、
                  ,イ=} /ヽ厂! ,ィニ!ニニヽ
               _  f´= >レ'},/ Уニ_|二ニニ|    仮に不味い流れで出会っても、強い心で頑張ってください。
                / ) ./ニくニ| /7! .,.'ニ {二ニニ |
             / /  }ニニハ !//,レ'ニ /二/ニニ!    幸い、ネギ君は交渉に有利なスキルを持っていますしね。
             ,'-、Y )!/ニハ{/,/ニ=/ニニ/二ニ |
            ,'=ミゝ |∧ニニ Y= /ニニニlニニ= |
             ∧У ‘。ハニニ__/二二二|二二ニ|
             ∧___//ニ}ニニ}}二二ニニニ|二二ニ|
             {ハ Xニ }ニニ}}二二二ニ |二二ニ|

.



413◆oa1lT4DTRs :2015/02/15(日) 02:03:33 ID:3XtzGsPM




                 /:.:.///ヽヽ-----/_//.|:.:.:.:V
                /:.:.:.:./´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ|:.:.:.:.:V
                /:.:i.:.:/:/´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:|:.:.:.:.:.:.:V
               ./:.:.:|.://:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.',:.i:.:.:.:.:.:.V
  __________i:.:.:.:|:/:./:.:/:.:.:.:.i:.:.:.:.:|:.:.:.:|:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.i:.:.i|
  |            ヒi:.:/:.i/:.:./:.:.:./ .|:.:.:.::|i:.:.:.|:.i:.:.:.:.i:|:.:.:.|:i:.:|
  | (秘)         ヒ|/|:.:.ヽ_/:.:.:/- |:.:.:.:|.|:.:.:|Lj..-'"|:.:|:i:.:|:|
  |  計 画  書    .ヒ|:i:|:.:.:.i:./~´    ̄  ̄ .|:.:.i:.:|:.:i/:.:|i
  |         .(`´) ヒ|:.:|:.:.:.|:| r==ミ    r==ミ |:.:i:.:|:.i/i:.:リ    その辺を考えて、
  r'-、         '"ri_.ヒ|:.:.i:.:.:.:|     ,     .|:.:i://:.:.i:.|    【イングラムのデータを考えていただけると、ちょっとは助けになるかな。】
 ,へ、.j        i" ,..._ヽ、:.ハ:.:.:|    __    ム|:.i/i:.:.:ハi   と思って、今日のうちに告知しておきます。
./ .ムi .|        |‐'´.,... 〈.i;ヘ i;ヽ、  {   .}  /;;;;|:/:|:.:./  ゙
i -,、j´        i二,...  |.i;;N;;;;;;;;;ヽ _ イ;;ii;;;;iii/|:|.V      というか、募集案に情報収集について触られている方、
\{/         { ,.ィ  .| リ |;;,;;ij-リ    i> ヽ__リ        既にいるんですよね、流石です。
  |________ヽ-i   .|,.ィ-':7  .{   ./ /:.:.:.:/_ `ヽ     ぶっちゃけ、ネギ君がいるから、収拾の成功率は高いんですけどねぇ。
  ヽニニニニニニニニニニニニ',  .V:.:.:.:|  ,.> r"_ /:.:.:.:/ ‐" ̄`V
      ヘ   V     〉、  ' ,:.:.:i_/7二i;;;;V:.:.:.:.ム"-‐-、 ./
       ヘ   V   ./ ヽ.',  ヽ/;;ノi;;ii;;;i y:.:.:/ -‐‐‐、 .|/
       .ヘ   V  /´ヽ、 ハ   \i;;;|.L./:.:ム------、 リ
        ヘ   V==== /:.ヘ    \/:.:.レ" ̄ `ヽ、\ |

.

414◆oa1lT4DTRs :2015/02/15(日) 02:07:31 ID:3XtzGsPM




              ,..-‐‐、
            /:.:.:.:.:.ハ:.V"´:i
           /:.:.:.:.:.:.:.i" `゙゙‐-.|
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:,.-:.:.:`ヽ、
         /:.:.:./:.:.:.:.:.:.:|:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V
        /://:./:.:.:.:.:.:.|:.:/:.:.:.i:.:.:|:.:|:.:.i:.V
       ムイ:./:/:.:.:.:.:.:.:.:.i:.i:.:.:.:.|:.:.ハ_j.i__j..j
         |:.//:.:.:.:.:.:|:.:.:.:ii|:.:.:.:.:| ./ii i
        |/;;;i:.:.:.:.|:.:.|:.:.:.|i:.:.:.:.:.| i ij 、
        "リ;;;|:i:.:.i|:i:.:.i:.:.|.|i:.|:.:リ    /         「ああ、あとこれも言っておきましょうか」
        //.|//;;;|i:.:.ハ:j゙‐i:.|:.|   -ァ
       ム' //i;;;;;|i:./;;;;;i .|:|:i> -"          「今回、NPCの鯖ですが
           ム'ijレハ   ,V  V             『組み合わせは男女混合もあり』とします。
         ___,/|  ,>./、  ./:.ヽ、_
        /i____./:.:.レ";;;V;;;;;V"/:.:.:.:./  ̄ヽ
       /i |  /:.:.i{;;;;;;;;ル;;;;;;;} /:.:.:.:/ /二i
        i i /:.:.:.i {;;;//|;;;;;;i ./:.:.:.:/ / / /i
        /:.:.:.:.:|/;;;;;;|.|;;;;;;i/:.:.:.:.:.|.//./,..-‐}
         i:.:.:.:.:.:.ヽ;;;;;j L/:.:.:.:.:.:.|//"´  |
         |:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.リ"´   .{

.

415◆oa1lT4DTRs :2015/02/15(日) 02:09:37 ID:3XtzGsPM




                    /:.:./V            __
                  /:.:.:./;;;;...-゙‐‐,..フ~~ ‐-....__,.-ニ-‐、:.V
                / /:.:.:.:ム‐":.:.:.:.:/:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、;;;;;;;i:.:V
               /:.:.:./:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:./:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、:.:|:.:.:V
              /:.:.:.:.i:.:.:/:.:./:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./:.:.:.::/:.:.:.:.:.:i:.:.:.:i:.:.:.:V:.:.:.:.i
             /:.:.:.:.:.:i:.:/:.:/:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.//:.:.:.:.:/i:.:.:.:.:i:.:.:.:.',:.:.:.:.|
            ./:.:.:.:.:./i/:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ム....._/ L....../ .|:.:.:.:.:|:.:.:.:.:ii:.:.|:.|
            /:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.i:.:./:.:.:.:.:./  \   `゙‐ '.L__:.:|:i:.|:.:.|
           /:.:./:.:./:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:|:.:.i:.:.:.:.:./    `    _,..- |>j:.|:.|:.:.|
          ./:.:/:./:.:.:.:i:.:.:.:.:.|:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:/  _,.ノi_       /´:.:.:|:.|ヘ:.i
         /.//7:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|:.:.:.リ:.:.:.:.:.:/   ` i/´    _,ノi_/:.:.:.:.:.i:| ヘ:',
         ム" .//:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:i:.:.:ii|:.:.:.:.:/           |/´i|:.:.:.:.:i:.|   ヽ   つまり横島が「よっしゃ美人さんと一緒や!!」
           .//:.:.:/:.:/;;i:.:.:.i:/:.i |:.i:.:./         ,    ||:.:.:.:/:.i       と歓喜する可能性もあるということですね。
          ムi:.:.:./:.:/;;;;|:.:/":.:i_ |:|:./     ___     |.i:.:/_/`ヽ、
           |:.:/:/;;;;;/.レ.|:.:.:i;;| |:.|/     /   ヽ;;;;;>  / ./ ∠  ヽ ヽ    ……あ、喪女たちは駄目です。
     ____ .| ./i;;//‐<.|:.:i|:.i |:i/、    i     V  /;;/ /∠  ´ヽ .{    男鯖の場合、イケメンオーラに押されて口説けません。
   /    ヽ:.:.:.:‐--〈    .|:.:N .リ  .\  ヽ__/ /;;;;;;;/.// 、  `ヽ  .i    (エルフェルトさんを除く。)
  /      .',:.:.:.:.:.:.:.:ヘ    .',:|\    .\__ /i;;;;;;;;;;ム' i _‐iァ   /
 ム"´ヽ、    i:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ    ヽ  \    /;;;;;;;i;;;;//;/i;;;/ i  /    /
/         |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ      ,....i.i  ./`ヽ;ハ;jム" |;/ ヘ /     /

.

416◆oa1lT4DTRs :2015/02/15(日) 02:11:55 ID:3XtzGsPM




     /ヽ、     /:.:.:.:.|;ヘ:.V
    /:.:.:.:.:.:iヽヽ-‐‐'‐‐‐‐'‐‐゙‐‐-、
   /:.:.:.:.:.:.:.:|/:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:ヽ
  ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:',:./:.:.:.:.:i:.:.:.:i:.:.:|i:.:.:.:.:.|:.:',:.:.:.ヽ
 /:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.i:.|i:.i:.:i:.:.:.:.|:.:.:.|:.:.:.|.|:.:.:.:.:|.i:.:i:.:ヽ:.V
/:.:.:/:.:.:.:.:.:.|:.:.||:.i|:.|:.:.:.:.:|:.:.:i|:.:.i:|-L.....j ゙‐' ゙ i>/
:./:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ:.:|:ii|:.|:.:.:.:.:L..j  ̄      |:.|
".i:.:.:.:.:.:i:.:|:.:.:|',:.iii:|:|:.:.:.:.:.:.| r==ミ    rミ |:.:.|
|:.:.:.:.:.|:.i:.:.:.|:.:', Vi:|:.:.:.:.:.:|          i:.:|    「ま……とある組だけ組み合わせは決まっているのですが、
|:.:.:.:.:i:.|:.:.:.:|:.:.i:ヽヽi:.:.:.:.:| ////    ' //i:.:|     皆さんには、さっちゃんの所のような大惨事を
|:.:.:.:,':/|:.:.:.|:.:ハ:', .',:.:.:.:|    、_ ,  /:.:|      是非ともダイスで再現してもらいたいところです、フフフ……」
.|:.:/:./:.|:.:.:|:i:i:.:.:ヽヽ_j:.:.:.| U       /i:.:.i
. |:.:/:./i:.i;;|:.i:.:ハ:.:.:.N ヘ:.:.|ヽ、     /;/i:.:i     「ま、空中分解する組み合わせだけはないので、
|/:/:.i i;;;|:.i/;;;;;;iヽ:.j-..._ヘ:.i  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ .|:i       そこは気楽に指差して笑ってやればいいと思います」
./:./ |:| ij;;;|/_,..-‐ヽ、   `ヽi- 、 |`゙ヽ<.リ  リ
ム/ |:|.-‐‐"  `ヽ:::::\    N|   ハi、_
  /-‐- ...__    \:::::\  |;;;ヽ / |:ヽ ',、
  ./     ヽ、   ヽ:::::::ヽjヽ、 j__j>、i:::::ヽi ヽ
 / /´フ=‐---ヽ、  ヘ::::::::ヽ 7;;;;;;;;;;;`ヽ::ヘ .|\
  V/~        \ ',:::::::::::V;;;;;;;;iヽ;;;;;;;〉:::ヽi /7、

.

417名無しさん@狐板:2015/02/15(日) 02:15:01 ID:QD0j+CGF
どんなダイス結果でも楽しみー

418◆oa1lT4DTRs :2015/02/15(日) 02:15:22 ID:3XtzGsPM




                             _
                     ≫ミ    /゚。:.:.:ヽ、
                   /:./:.:。o≦≧=- X:.:.:.:.`ヽ
               /:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:≧x.:.:V:.:.: ‘,‘,
               ,':./:/:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ}:.:.:.:.:.:’,,
                /:/:. /:./:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:‘,:ハ:.:. !:.‘,
             /ィ:.:./:./{:.:.:.:.:{ :|:.:.:.|:.:./:.:. Y \|\|
                 |:.: !:/-L:.:.:.:j-L:.:.j∨:.:.:.:. }:.:.:.:.:.:/
                |:.:笊ミメ  ィ笊_:.:.:.:.:.,′:.:.:.:!
                |:.{:. Vリ     ヒリ !:./∨/:.:/Y    というわけで、告知については以上。
                Y:、   ,      Y //:.:/
                   込、 r‐ 、   イ:/イ:.:/       イングラムさんのデータについては
                  |:≧=-=≦! L: ムイ         情報収集についてスキルなどで振れるもよし。
                  |ハ厂!    / ):.:L___        んなもんいらん、いつも通り戦闘で固めていこう」でもよし。
                  ,イ=} /ヽ厂! ,ィニ!ニニヽ
               _  f´= >レ'},/ Уニ_|二ニニ|    自由に考えて、提出して頂ければ幸いです。
                / ) ./ニくニ| /7! .,.'ニ {二ニニ |
             / /  }ニニハ !//,レ'ニ /二/ニニ!
             ,'-、Y )!/ニハ{/,/ニ=/ニニ/二ニ |
            ,'=ミゝ |∧ニニ Y= /ニニニlニニ= |
             ∧У ‘。ハニニ__/二二二|二二ニ|
             ∧___//ニ}ニニ}}二二ニニニ|二二ニ|
             {ハ Xニ }ニニ}}二二二ニ |二二ニ|

.

419名無しさん@狐板:2015/02/15(日) 02:15:54 ID:2+01bIWk
今回は喪女といいつつなんだかんだで全員嫁にすればいいんじゃね?
という喪女詐欺の良い子ばかりだったので

次回は「こんな喪女とやってられへんわー」と全力で抵抗したいですね
上手く逃げられれば喪女とは違うちゃんとしたヒロインが生えてくるぐらいのご褒美とかありませんかね
喪女といいつつも全部終わった後では1人身よりはくっついた方が幸せになれそうでもありますし

420◆oa1lT4DTRs :2015/02/15(日) 02:18:40 ID:3XtzGsPM




                 /:.:.///ヽヽ-----/_//.|:.:.:.:V
                /:.:.:.:./´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ|:.:.:.:.:V
                /:.:i.:.:/:/´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:|:.:.:.:.:.:.:V
               ./:.:.:|.://:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.',:.i:.:.:.:.:.:.V
  __________i:.:.:.:|:/:./:.:/:.:.:.:.i:.:.:.:.:|:.:.:.:|:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.i:.:.i|
  |            ヒi:.:/:.i/:.:./:.:.:./ .|:.:.:.::|i:.:.:.|:.i:.:.:.:.i:|:.:.:.|:i:.:|
  | (秘)         ヒ|/|:.:.ヽ_/:.:.:/- |:.:.:.:|.|:.:.:|Lj..-'"|:.:|:i:.:|:|   ぶっちゃけそんなの関係ねぇ!!
  |  計 画  書    .ヒ|:i:|:.:.:.i:./~´    ̄  ̄ .|:.:.i:.:|:.:i/:.:|i    俺はプロレスラーが好きだから、レスラーを出すぜ!!
  |         .(`´) ヒ|:.:|:.:.:.|:| r==ミ    r==ミ |:.:i:.:|:.i/i:.:リ    という方も居られましたし、
  r'-、         '"ri_.ヒ|:.:.i:.:.:.:|     ,     .|:.:i://:.:.i:.|     実際それが一番良いと思います。
 ,へ、.j        i" ,..._ヽ、:.ハ:.:.:|    __    ム|:.i/i:.:.:ハi
./ .ムi .|        |‐'´.,... 〈.i;ヘ i;ヽ、  {   .}  /;;;;|:/:|:.:./  ゙    皆様の自由な発想、お待ちしております。
i -,、j´        i二,...  |.i;;N;;;;;;;;;ヽ _ イ;;ii;;;;iii/|:|.V       あ、早ければ早いほうが私的には楽ですので
\{/         { ,.ィ  .| リ |;;,;;ij-リ    i> ヽ__リ        配慮していただけると幸いです。
  |________ヽ-i   .|,.ィ-':7  .{   ./ /:.:.:.:/_ `ヽ
  ヽニニニニニニニニニニニニ',  .V:.:.:.:|  ,.> r"_ /:.:.:.:/ ‐" ̄`V     あともう提出された方も、
      ヘ   V     〉、  ' ,:.:.:i_/7二i;;;;V:.:.:.:.ム"-‐-、 ./     宝具名については考えていただけると助かります。
       ヘ   V   ./ ヽ.',  ヽ/;;ノi;;ii;;;i y:.:.:/ -‐‐‐、 .|/
       .ヘ   V  /´ヽ、 ハ   \i;;;|.L./:.:ム------、 リ     どうぞよろしくお願いいたします。
        ヘ   V==== /:.ヘ    \/:.:.レ" ̄ `ヽ、\ |

.

421◆oa1lT4DTRs :2015/02/15(日) 02:19:11 ID:3XtzGsPM
>>419
いい子も地雷も、きちんと用意してありますのでご心配なく(フフフ

422名無しさん@狐板:2015/02/15(日) 02:21:44 ID:y4+JSk6n
イングラムのデータで配慮つーと、次は情報収集の難易度が上がるから、スキルや宝具で、情報収集系入れたほうが良いってこと?

423◆oa1lT4DTRs :2015/02/15(日) 02:25:44 ID:3XtzGsPM




            , -、       , - 、
              / :∧>‐…-く∧: . \       あとはまぁ……どれだけ頑張っても
           /. :ム-: : : :- :、:./∧.:.| : \     多分【6〜7騎】の中からのチョイスになりますので
          /:/ . : : : : : : : . ヽ/ハ:.ト: : : :i     選ばれなかったとしても、お許し下さいとだけ。
         /:/ . : : : : : : : : : : : . ヽjノハ: : :.!
          i/ . : : /. :イ: : :.ト、.: .:.:.|: :|/∧: :|    ああ、あと私が動かす関係上、
          |! . : ,イ. :ム: : :.L{.: .:.:.|: :| :/∧:|    【多少設定を弄くることも有ります】が、
        jL___「L/ L」_:」 Ll_」.:.:! :/. :ハ    それについてもご容赦下さいませ。
         |:イ  ≡    ≡ |: : |/. :/
         {:ハ       u jハイ: : {      では今日はこれまで、明日はvsパラシュラーマ戦。
          込、   __   ,. {ノ: :ト!      【17:00】から。
                }l> `ニ´ィ,, "¨V: {       又は【20:30】からの予定です、どうぞよろしくお願いいたします。
                jハイ///  ∠ア⌒ヽ
                 |//,ト、∠ニ/ニニニニi

.

424◆oa1lT4DTRs :2015/02/15(日) 02:26:31 ID:3XtzGsPM
>>422
いえ【選択肢に入れて考えてもいい】という感じです。
実際、ネギくんに天才を付けたのは
情報収集で、他のNPC。より優位にするためですので。

425◆oa1lT4DTRs :2015/02/15(日) 02:27:25 ID:3XtzGsPM
続き)現状の時点で、割りかし優位に居ます。(基礎が70%)
なので、その優位性を伸ばしてもいいし、
これでよしとして、戦闘系に全部振ってもいい。

そういうことですね。

426名無しさん@狐板:2015/02/15(日) 02:28:13 ID:Wtk/+GAJ
いっそドキ☆設定違いのイングラムだけの聖杯戦争とかw

427◆oa1lT4DTRs :2015/02/15(日) 02:32:32 ID:3XtzGsPM




     /ヽ、     /:.:.:.:.|;ヘ:.V
    /:.:.:.:.:.:iヽヽ-‐‐'‐‐‐‐'‐‐゙‐‐-、
   /:.:.:.:.:.:.:.:|/:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:ヽ
  ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:',:./:.:.:.:.:i:.:.:.:i:.:.:|i:.:.:.:.:.|:.:',:.:.:.ヽ
 /:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.i:.|i:.i:.:i:.:.:.:.|:.:.:.|:.:.:.|.|:.:.:.:.:|.i:.:i:.:ヽ:.V
/:.:.:/:.:.:.:.:.:.|:.:.||:.i|:.|:.:.:.:.:|:.:.:i|:.:.i:|-L.....j ゙‐' ゙ i>/
:./:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ:.:|:ii|:.|:.:.:.:.:L..j  ̄      |:.|
".i:.:.:.:.:.:i:.:|:.:.:|',:.iii:|:|:.:.:.:.:.:.| r==ミ    rミ |:.:.|
|:.:.:.:.:.|:.i:.:.:.|:.:', Vi:|:.:.:.:.:.:|          i:.:|    >>426
|:.:.:.:.:i:.|:.:.:.:|:.:.i:ヽヽi:.:.:.:.:| ////    ' //i:.:|    ……実際現時点で、もうやれるのですよね、本当に皆さん凄い。
|:.:.:.:,':/|:.:.:.|:.:ハ:', .',:.:.:.:|    、_ ,  /:.:|     落選データは、他所へ送れないのが、正直残念でなりません。
.|:.:/:./:.|:.:.:|:i:i:.:.:ヽヽ_j:.:.:.| U       /i:.:.i
. |:.:/:./i:.i;;|:.i:.:ハ:.:.:.N ヘ:.:.|ヽ、     /;/i:.:i     堕ちたとしても、復権の場を設けてあげたいなぁとは思ってます。
|/:/:.i i;;;|:.i/;;;;;;iヽ:.j-..._ヘ:.i  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ .|:i      (なお、全くアイディアはない)
./:./ |:| ij;;;|/_,..-‐ヽ、   `ヽi- 、 |`゙ヽ<.リ  リ
ム/ |:|.-‐‐"  `ヽ:::::\    N|   ハi、_
  /-‐- ...__    \:::::\  |;;;ヽ / |:ヽ ',、
  ./     ヽ、   ヽ:::::::ヽjヽ、 j__j>、i:::::ヽi ヽ
 / /´フ=‐---ヽ、  ヘ::::::::ヽ 7;;;;;;;;;;;`ヽ::ヘ .|\
  V/~        \ ',:::::::::::V;;;;;;;;iヽ;;;;;;;〉:::ヽi /7、

.

428◆oa1lT4DTRs :2015/02/15(日) 02:36:01 ID:3XtzGsPM




         .i iヽ_:.:.7:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:\
         |:|;;;/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ:.:.:.i:.:.:.:.',:ヽ:.:.\
         i::y:.:.:.:.: ̄`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.:|:.:.:.:.:',:.:ヽ:.:.:ヽ
         V/i:.:.:i:.:.:i、:.ヽ、ヽ:.:.:.:.:.:.:.',:.:.|:.:.:.:.:.',:.:.:ヽ:.:.:.\
          |i::|:.:.:.|i:.:.iヽ:.:.:.ヽヽ:.:.:',:.:.i:.:|:',',:.:.:.:',:.:.:.ヽ:.:.',--゙ヽ      今までとは違い、パラシュラーマさんはガチなので、
         .i|:.:|:.:.:.|ヘ:.:.〉ヽ‐<:.:.',:.:.:.',:.:i:|:.:i:.ヽ:.:.:i:.:.:.:.:i:.:.i         皆さんがんばって下さいね……では、おやすみなさい。
         |:i:.:.i:.:.:.i ~ i  ノ ヘ:.:.i:.:.:.:i:.:i:.:.:iヽヽ:.|:.:.:.:.:.i:.:i
         .N:.:}_/   ´  ',:.:|ヽ:.:.|:.i:.i:|;;;',:.:',:.:.i:.:.:.:i:.:|`ヽ、      良い夢を。 そして風邪などを引かないよう、お気をつけて。
         ./ハ:.:.\ _,     ',:| ',:.|:.|从 N',:.:.',:i:.:',:.:i:.|   \
        /  .|ヽ:.:.:.ヽ      ij  N./    i:.:.:i|、:.:',:.ij     \
           ヘi >、:', ヘ ゙  /7    /   / i:.:.| \:.j       \
          ,./   > V >、  __/___ム-" .V             V
       ,.-‐"   /,... .V' /                        .V
   ,..-‐"___∠.....r ァ"//  i                        V
 /          / i / /  |                         V
./           / .| /     .i                          .V

.

429◆oa1lT4DTRs :2015/02/15(日) 02:39:01 ID:3XtzGsPM




        ≪<//////////:. :. :. :. :./:. :./:. :. :. :. :.|:. :. :. :. :. :. :. ハ////////////\
          ` <_> '':. :.,:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :V:.:.\/////////> _\
.             /:. :. :. :. :./:. :. :. :. : i: : : :|:. :. :. :. :. :.:j:.| :. i:. :. :. :i:. :|:. :. -==-‐:.<
           /:. :. :. :. :./:.i:. :. :. :. :.|j:. :/|:. :. :. :. :.:./|:.|: /i:. :. :. :| , |:. :. :. :. :. :. :. :. :.
            /:. :. :. :. :.:.':.:.l:. :. :. : 斗仟笊:. :. :. `ト ‐十ハ:. :. :. :.|/ |:. :. :. :. :. :. :. :. :|
.           /:. :. :. :. : : :|:.:.|:. :. :. : |x≠ミ从:. :. :./,斗==ミ{i:. :. :.:j i|:. :. :. :. :. :. :. :. :|
         ,:. :. :. :. :. :. :.从:|:. :. :. : i V:,;ソ \ノ V:,:,:ソ狄:. :. : , 八:. :. :. :. :. :. :. :.:|
          /:. :. :. :. :. :. / 八:. :. :.:人 ww  ,    ww /:. :. :.:/     :. :./: :. :. :. :. :|
.         /:. :. :. :. :. :. /   ヽ. :. :介:ヽ   _  _    _イ:. :. :., -    V:./:. :. :. :. :.|
       , :/:. :. :. :. :. /   /  \i:. :. :.≧   _ ,,.  ≦イ:. /   ヽ   V:. :. :. :. :. :|
        /:/:. :. :. :. : ./   ,     \:.∨ }    {/i_彡 '     }   :. :. :. :. :. :.|
.      {/:. :. :. :. :. :.i    i        ⌒}{\ _,|/| , '       ,    }:. :. :. :. :. |
       /:. :. :. :. :. :. :|    |       \} _ ノ/,/             |:. :. :. :. :. |
.      /:. :. :. :. :. :/:. |    〉、       V\_///        /     |:. :. :. :. :. |
    /:. :. :. :. :. :/|:. :|    ,          }ニYニノ        {     |:. :. :. :. :. |
.   /:. :. :. :. :. :/ :..:.|   /  {      ハ 八,人(   _         |      |:. :. :. :. :. |
..  /:. /:. :. :. :./  |:. :|   \  ,斗  ̄ ̄ }ニ|{=ヽ -=ミ  /  リ     |:. :. :. :. :. |
... /:. /|:. :. :. :/   :. :|     ̄{斗 ''   ̄Vニ八_くメ<  \_彡      |:. :. :. :. :. |
 ,.:. :/ :. :. :. ,   :. :.|      〕ハ    Vニニ ノ    \/ ̄      |:. :. :. :. :. |
./:.:./  |:. :. :/    | :. |      {W     VニV       {ヽ          |:. :. :. :. :. |
: : /   :. :.      | :. |       〕i      VV     j/           |:. :. :. :. :. |
:.:/'   |:. :.:.|    | :. |      {八       i=i     ,,,|         |:. :. :. :. :. |
:,'    |:. :.:.|    | :. |       ,ニ,厶      l=i      /=}         |:. :. :. :. :. |
                                                                    │\
                      ┌┐                          ┌┐                    ┌┐│  \
┌┐┌┐┌─┐┌─┌┐───││──────────────┌┐└┘──────────││┘    \
│││││  │|┌┘└┬─┐│└─┬──┐┌──┬─┬─┬┬┘└┬┬─┬┬┐┌┬──┬─┘│        \
│││││  │|└┐┌┤│││ │ │──││┌─┤││  │├┐┌┤│  │││││──││  │          \
│││││  │|  │└┤│││ │ │──┤│└─┤│││  ││└┤││  │└┘│──┤│  │┌┐┌┐┌┐\
│││││  │|  └─┴─┘└──┴──┘└──┴─┴┴─┘└─┴┴┴─┴──┴──┴──┘└┘└┘└┘  \
└┘└┘└─┘└──────────────────────────────────────────────丶

.

430名無しさん@狐板:2015/02/15(日) 02:52:22 ID:2+01bIWk
乙でした!

パラシュラーマさんの救済企画だったはずなのに主人公と碌に関わることなく最後の敵ですか
特に活躍や暗躍やってたわけでもないのが悲しい
なんというか・・・ドンマイ!

431名無しさん@狐板:2015/02/15(日) 05:04:52 ID:+Z7JFQ/P
1.設定
いくつ物聖杯戦争を経験したハイエンド級魔術師にして魔法使い。
前世がハイエンド級の魔術師(ヘルメスとか候補はテキトーに)で、今世では魔道を極めて魔法使いに至ることだった。
魔術の腕からしてほぼ魔法使い級だったのだが、それでは満足せずにより高みを求めたのである。
その過程でいくつもの聖杯戦争に参加することで、前世に匹敵するような魔術師や英霊達と争い、時には協力することで実力を磨き、遂には魔法使いとなった。
その後は引き続き魔道の研究は進めているも、やや燃え尽き症候群に近いまま隠遁していた。

2.女難(女性への扱い方)
以前は研究一筋で恋愛にははっきり言って興味がなかったが、聖杯戦争の過程でサーヴァントとマスターや、参加者同士の恋愛によるパワーアップの例を実感したことで、
恋愛=どうでも良いと切り捨てるのも良くはないかもしれん、と思い始めていた。
だが、独力で恋愛について学んでいても今一ピンと来なかったので、婚活戦争とらやで確かめてみようと、ムーンセルからの勧誘に乗った。

3.スキル傾向
無辜の叡智:毎ターンオートで礼装を複数個作製し、令呪の増産すら回数限定だが可能とする。
テトラテュス・グラマトン:宝具やスキル含めて相手の魔術耐性を完全貫通し、ランダムステに自陣の魔の数値分だけ+出来る。この効果はどんな能力でも無効化されない。
真名考察:いくつもの聖杯戦争を経験した経験から相手の情報分析にボーナス。

4.宝具傾向
紫天覆う水晶王宮(カバラ・セプテート):結界宝具。戦闘時に自陣の令呪や礼装の効果をアップさせ、逆に敵陣の効果はダウンさせ、更に勝率やステペナも与える。
黒耀煌く至高の機神(アストラナガン):対軍宝具。自陣の筋耐敏を大幅に上昇させ、敵陣からのマイナス効果を全て遮断する。
究極魔法・輪廻抹消(インフィニティ・シリンダー):対界宝具。アストラナガンの動力を補助に、自身の魔法を破壊に転化させた絶大な一撃を放つ。
確定勝利か三桁の勝率アップ系+追加効果。

5.アストラナガンはどう扱う?
彼の最高傑作の礼装にして魔道人形。

432名無しさん@狐板:2015/02/15(日) 05:36:51 ID:cJgmDg4F
1.設定
平行世界の地球で完成したアルティメット・ワン。タイプ:アース(地球)
しかしムーンセルでも究極の一を再現するのは難しく、周りのバランスに配慮した結果滅茶苦茶劣化したコピーとなっている。
それでもなお、今回の戦争のレベル上限の限界まで容量を必要としている。
地球上の存在で星を脅かす可能性が最も高い人類を間近で観察・監視する為に人型を取り偽名を名乗っていた。
イングラムと言う名はそれ。

2.女難(女性への扱い方)
種族からして違ううえに、星の粛清装置としての側面も有る為、コミュニケーションが得意ではない。
よって、女性に対しては複数の意味で不器用。
嫌いと言うわけではないが、単純に理解が不足している。

3.スキル傾向
『究極の一』:敵陣のスキルを全て無効化する。
『対地球生物殺害権』:敵陣に地球由来の生物が含まれている場合、自陣の大幅勝率アップか、敵陣に大幅デバフを与えられる。
後は単純に強力かつ強い効果を。
十代化身みたいな強力な複合効果も有りかも。

4.宝具傾向
『地球特権(タイプ・アース)』:常時発動型宝具。ランダム表や戦闘結果等含む、自陣のありとあらゆる判定を毎ターン4回まで振り直せる。
『星司る無敵の鎧装(アームド・アストラナガン)』:対人から対軍宝具。相手の宝具を一定回数反射し、自陣の勝率やステもアップ。
『無限連なる星の極光(インフィニティ・ブレイカー)』:対界から対星宝具。1シナリオ1回しか使用出来ない(それ以上使ったらムーンセルがやばい)
発動後、勝敗に関係なく相手の令呪を三角消費させ、それが出来ないなら強制的に脱落させる。

5.アストラナガンはどう扱う?
アルティメットワンとして本気を出す際に変身する戦闘形態。


433名無しさん@狐板:2015/02/15(日) 06:30:06 ID:LIaJLG6Y
1.設定
優れた智謀と数々の謀略、巧みな指揮手腕で様々な国を手玉に取り、世界を統一した偉大な王。
敵対者への冷酷さと自国民への寛容さの余りのギャップから、史実の武田信玄等ばりに、自国と他国の評価の差が激しい。
彼が存命の間は国は大きく栄え、孫の代までは彼の残した献策から権勢を維持出来たが、ひ孫の代には没落を始め。
彼から数えて10代目には栄枯盛衰の法則のままに国は滅び去った。

2.女難(女性への扱い方)
生前はハニトラ等への警戒や、仕事優先で家庭は冷え切るほどではないが、美味く行っているとも言えなかった。
よって、今度はそういうしがらみのない、のんびりとした穏やかで幸せな家庭を築きたいと願っている。
故に女性の好みもそういう生活を共に送れそうな人。
また、時代と身分から自分で家事をするという気持ちがあまりないので、相手の女子力は三種共に高くないと嫌がる。

3.スキル傾向
『謀略王』:謀略チートだったので盤面全体におけるランダム表の操作や接触判定の操作、回数限定で幸運イベントの確定や情報収集にも強い補正がかかった強力な複合スキル。
偉業的にAからEX位のカリスマと軍略の複合スキルも有りそう。

4.宝具傾向
『黒翼仰ぐ統一王の軍勢』:トループ召喚型宝具。黒翼は彼の国の国旗もしくは軍団旗だった。
聖杯戦争開始時から一定数保持し、戦闘で負けると消滅するが、撤退の際の令呪の代わりにもなる。
『忠義極めし無双の黒騎士』:対人&対軍宝具。イングラムの無二の親友にして、国最強すなわち統一後は世界最強となった忠臣を召喚する。
対人として使用する場合は騎士の宝具が使用不能&レベルやステがダウンする代わりに令呪消費無し。
対軍として使用する場合は騎士の宝具が使用可能&レベルやステはそのままだが令呪一角消費辺り?
『天地覆す覇王の鬼謀』:生前に「天地が覆ろうとも勝てない」と言われるほどの強国に勝利し、逆に飲み込んだ逸話を由来とした宝具。
軍勢系の天敵、火力系宝具へのカウンター宝具となり、対軍以上の宝具を回数限定で反射する。

5.アストラナガンはどう扱う?
彼の覇道を支えた最強の忠臣の鎧姿。

434名無しさん@狐板:2015/02/15(日) 10:08:04 ID:YVpY2EXk
乙でした


435名無しさん@狐板:2015/02/15(日) 10:49:29 ID:tpZHORko
1.設定
神秘が枯渇しムーンセルによる救済も行われなかった並行世界において人類最後の街を守護した英雄
暴れる暴徒やすさんだ民を最後まで身体一つで守り抜いたヒーロー
守り続けていた人たちが次々といなくなっていく中、人類最後の理想郷を守り抜いた男は街の中心で穏やかに朽ち果てた

2.女難(女性への扱い方)
彼に恋心を抱いた女性は数えきれないが彼自身はそれどころじゃなかったためその思いに応えることは無かった
穏やかな人生を歩んでみたいという理由で婚活戦争に参加してみたものの、女性の心理が一切といっていいほどわからないこの男はきっと苦労するだろう

3.スキル傾向
無窮の武練
戦闘続行
破壊工作
仕切り直し
守護者の千里眼:情報収集に+補正

使いやすい汎用スキルに情報系スキル持ち

4.宝具傾向
ヒーロー見参!(ヒーローシグナル):情報を持っている相手の居場所に移動ができる。
                  また、戦闘がおこったとき乱入ができる。その場合多少の勝率補正
                  どんな場所にもあらわれ人々を救った逸話の具現
人類最後の理想郷(ヒーローシティ):彼が守り続けた街を再現する固有結界
                  自身へのデバフ無効、さらに大幅な勝率アップ
                  この町を守る限りヒーローが負けることは決してない
不滅の英雄(ネバーエンディングヒーロー):戦闘に敗北し撤退ができないとき即座にもう一度戦闘する
                     死の間際まで戦い続けた逸話の具現
                     命の鼓動が完全に消えるまでヒーローは戦い続ける

5.アストラナガンはどう扱う?
ヒーロースーツ的な感じで

436◆oa1lT4DTRs :2015/02/15(日) 16:38:05 ID:3XtzGsPM
【連絡】今日の開始時間は【17:30】の予定です。

437名無しさん@狐板:2015/02/15(日) 16:58:04 ID:h9u3pOfb
1.設定
科学が非常に発展した世界で開発された超高性能AIにして電子生命体。
開発者の最後の願い『人類に黄金の未来を』という使命を果たすべく、人類の発展と、滅びを防ぐ為に最後まで奔走した。
最後は彼の能力を危険視し、利用しようとした愚者らを破滅させると引き換えに愚者らの最後の反撃を、自身が自壊しながらも防いだ。
後のことを自分の後継機に託して・・・

2.女難(女性への扱い方)
開発者を殺したのは、その才能を妬んだメンヘラ系の女だったので、その影響で微妙に女性不審。
そもそも本来伴侶もいない電子生命体だったので、恋愛を情報の中でしか知らず、実感がないのでまずはそこから教育するしかない。
相手は性急ではなくじっくりした対応が吉。

3.スキル傾向
アザゼルシステム:人間に技術を伝えたアザゼルの名を冠するスキル。
情報収集が確定成功&隠蔽や改竄スキルをランクに問わず無効化し、情報収集のみ1ターンで2回可能で、ランダムで遭遇しただけで情報を一定量抜いたりする。
光速演算:盤面操作型高ランクスキル。毎ターンのランダム表操作や敵からの攻撃を回数限定で防ぐ。
スケープゴート:仕切り直しの完全上位互換。

4.宝具傾向
電子王の守護天使(ガーディアン・アストラナガン):ランダムステを自陣が指定し、敵陣に破滅や災厄の因子がいる者がいたら勝率大幅上昇。
叡智集積する無限の玉座(サイコドライバー):自分が知っている相手の情報の分だけ勝率アップ。全情報を取得済みの相手なら無消費で2、300パー位勝率を稼ぐ。
破滅防ぐ奇跡の王冠(アカシック・ノヴァ):自陣が敗北した時発動。その勝敗結果を回数限定で反転させる。幾度となく人類の破滅を防いだ偉業は敗北の運命を覆す。

5.アストラナガンはどう扱う?
電脳世界における自身の戦闘形態にして、外界の演算中枢システムを守る最終防衛兵器。

光速演算やスケープゴートで普段逃げ回りながら情報収集し、準備が完了すれば馬鹿みたいに強くなる別ベクトルのキャスター型。
情報チートだが、アストラナガンがいるけど準備が完了するまでは戦闘は弱いので必死に逃げ回る。


438◆oa1lT4DTRs :2015/02/15(日) 17:31:36 ID:3XtzGsPM




                             _
                     ≫ミ    /゚。:.:.:ヽ、
                   /:./:.:。o≦≧=- X:.:.:.:.`ヽ
               /:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:≧x.:.:V:.:.: ‘,‘,
               ,':./:/:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ}:.:.:.:.:.:’,,
                /:/:. /:./:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:‘,:ハ:.:. !:.‘,
             /ィ:.:./:./{:.:.:.:.:{ :|:.:.:.|:.:./:.:. Y \|\|
                 |:.: !:/-L:.:.:.:j-L:.:.j∨:.:.:.:. }:.:.:.:.:.:/
                |:.:笊ミメ  ィ笊_:.:.:.:.:.,′:.:.:.:!
                |:.{:. Vリ     ヒリ !:./∨/:.:/Y  「はいこんばんわ、今日は少し早めに始めます」
                Y:、   ,      Y //:.:/
                   込、 r‐ 、   イ:/イ:.:/     「何方か、ご覧になっておられる方、居られますか?」
                  |:≧=-=≦! L: ムイ
                  |ハ厂!    / ):.:L___
                  ,イ=} /ヽ厂! ,ィニ!ニニヽ
               _  f´= >レ'},/ Уニ_|二ニニ|
                / ) ./ニくニ| /7! .,.'ニ {二ニニ |
             / /  }ニニハ !//,レ'ニ /二/ニニ!
             ,'-、Y )!/ニハ{/,/ニ=/ニニ/二ニ |
            ,'=ミゝ |∧ニニ Y= /ニニニlニニ= |
             ∧У ‘。ハニニ__/二二二|二二ニ|
             ∧___//ニ}ニニ}}二二ニニニ|二二ニ|
             {ハ Xニ }ニニ}}二二二ニ |二二ニ|

.

439◆oa1lT4DTRs :2015/02/15(日) 17:41:28 ID:3XtzGsPM




              ,..-‐‐、
            /:.:.:.:.:.ハ:.V"´:i
           /:.:.:.:.:.:.:.i" `゙゙‐-.|
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:,.-:.:.:`ヽ、
         /:.:.:./:.:.:.:.:.:.:|:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V
        /://:./:.:.:.:.:.:.|:.:/:.:.:.i:.:.:|:.:|:.:.i:.V
       ムイ:./:/:.:.:.:.:.:.:.:.i:.i:.:.:.:.|:.:.ハ_j.i__j..j
         |:.//:.:.:.:.:.:|:.:.:.:ii|:.:.:.:.:| ./ii i
        |/;;;i:.:.:.:.|:.:.|:.:.:.|i:.:.:.:.:.| i ij 、
        "リ;;;|:i:.:.i|:i:.:.i:.:.|.|i:.|:.:リ    /        あらら、今日は少ないかな。
        //.|//;;;|i:.:.ハ:j゙‐i:.|:.|   -ァ
       ム' //i;;;;;|i:./;;;;;i .|:|:i> -"         まぁ最初はイベントシーンなので、
           ム'ijレハ   ,V  V         戦闘開始までは流しますね。
         ___,/|  ,>./、  ./:.ヽ、_
        /i____./:.:.レ";;;V;;;;;V"/:.:.:.:./  ̄ヽ
       /i |  /:.:.i{;;;;;;;;ル;;;;;;;} /:.:.:.:/ /二i
        i i /:.:.:.i {;;;//|;;;;;;i ./:.:.:.:/ / / /i
        /:.:.:.:.:|/;;;;;;|.|;;;;;;i/:.:.:.:.:.|.//./,..-‐}
         i:.:.:.:.:.:.ヽ;;;;;j L/:.:.:.:.:.:.|//"´  |
         |:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.リ"´   .{

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

─── ─────────── ─── ──  ─…

─────────── … ……

_________

__ __

__

.

.

440◆oa1lT4DTRs :2015/02/15(日) 17:43:56 ID:3XtzGsPM


【回想・道中】

 .. .:.:.:.  ... ...:.:.:.:.:. .:.:.:.:.:.... .... .. ... ..  .... .. ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:... ......  . .... . .... .. .:.:.:.:. .... r ⌒ヽ .:.:.. .. .
. ......:.:...:.:. .:. .:. (⌒ 、 . .. .. .     .. .......:.:.:.:.:. .:.:.:.:.:.... .:.:.:.:.:...... .. ..:.:.:.... ..:.:.:.: .: .. .. ... (⌒   ⌒) ... ..
:.:.:. ...... .:.:. (⌒   ⌒) ... .... .:.:.:. .. . :. .:.:.:.:. . . .....:.:.:.:.:....  .....   . ..:.:.:.:....:.:.:..: .:.:.. (⌒    . . ... .:.:.
 .. .... .. . (⌒      r'. ..:.:.:....   ..:.:.: .....:.:.:.:.:. .:.:.:..... r ⌒ヽ .:.:.. ... .. ... . :..:.:. . . ...   . . .. ...:.:.:.:
. .:..  .. (⌒'        .   .. .:.:.:.:.:.... .... .. ... ....:.:.:.: (⌒   ⌒) ...:.:.:.... :. :.:.:.:.. .  ... :.   .:.:.:.:. . ....
. ..:. . (         . ..  ..:..   . ... .    .. .:.:.: ...  (⌒     r'⌒ヽ ..  .. .. .... .  . .. ...:.:.:... .
... . .    .;i;';.      . ...  ......  ... ....    ...          ⌒ヽ    . .. .:.:.:.:..      ... ..
   ,.;i;';.,,;;`;;i`、    ... .      . .. .   ... ....    ...        . ...  ......       . .. .
  ,.;;:。;:;;::、;;:。;:;;,.
 ,.,;:;;`;;i`:;:i;,|i!''".                                 .;i;';..;i;';.
..... ""'|i!''''"  i|!、....,........... .......,.,.......,..,.,,.,,. ...... .......,. ,.......,..,........... ...    ,.;;.;i;';.,,;;`;;i`、;i`、 . ............ .
'::',:'':';:,.,i|!、:.,"'`::'::',:'':'`::'::',:'':'` "'"' "'''.''' "'''.''" '::',:'':';:;..,"'`::'::',:'"'`,.;;:。;:;;::、;;:。;:;;,;:。;:;;, ,.;i;';.
 "''    ::':'::f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ. ,.,;:;;`;`;;i`:;:i;,|i!''";,|i!'',.;;:。;:;;::、
'::',:'':'`::'::',:'':'`::' | え? 「○極大消滅呪文」を使わない? ..,"'`::'::', '""''|i!''"  ,i|! .....i|!,.,;:;;`;;i`:;:i;,.
'::',:'':';:;'"'"''::',: ヽ_________________乂_,:'':';:;..,":,.,i|!、'`'::',:、'':';:;..,..、""'|i!''"
',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::''::',:'':';:;..,"'`,:'':'`::              '::',:'':'::',:'':';:;..,"'`::'::',:'':'`::':: '::',:'':';:;..,":,.,i|!、
"'''.''' "'''.''"'"''"'"' " "'''.''' "'''.''"'"''"'"' "'':';:;..,"'`',:'':'`::'::''::',:'':';:;..,"'`,:'':'`::'::',:'':'::',:'"'''.''' "'''.''"'"''"'"
:::       ;..,"'`',:'':'`::''" ;;                    :::;..,"'`',:'':      :::;..,"'`',:'': ;:;: .
'':'`::'::',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::'.,"'`',:'':'`::':' "'`:       :'::',:'':';:;     ..,"'`',:'':'`::'::',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::'.,"'`',
  '':'`::'::',:'':';:;..,.            ';:;:;..,"'`',:'':'`::'::'':    '':'`::'::',:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;.
                           '':'`       ::'::',:'':';:;:;..,
    "'"'''':'`::':;:;..,"'`',:'':'`::'::'':':';:"'"''' "''''':'`::':':',     :'':';:;:;..,"'`',:'':'`::'::'':;:;..,    "'`',:'':'`::'::'':

.

441◆oa1lT4DTRs :2015/02/15(日) 17:47:24 ID:3XtzGsPM



              ,> '"  ̄ ̄_` <
         .,、 _,イ      、  ヽ,  \
        / ,   ,′     ',    ',   ヽ
       ,' / .! ,′ ', 、 ', ',   ',   ',
       ,' /  .! i   ',. ',  ', ',.   ', 、 ',
      ,' !   !__.! !   ',__',__',_',.   ',. ',.  ',
     ,' iイ ̄!! !',',  ´!'、 ',、 ', ',`   ', ',  i
     i ,i !_,ィ==ァ'、  !行示気≧、  i  ヽ. ',
     | | !'、ヾ∨ふ',ヽ | |っ必!ア',.  !、   ヽ',
     | | ∨`! ゞツ ヽヽ! ゞz汐 レ',   !.ヽ、 ヾ、       「はい、これは私の我が儘ですが、
     i i i!| .!、"" ′   """_ノ ',  ! ',ヽ  ヽ       透華ちゃんと戦うことになったなら、
     /',. ! !'./,' >  ,.-、  , イ;,-/  /! i',. '、 ヽ  \     私はこれを封印して戦う予定です。」
    ./ /',.',. i//   ,'. /,.ー'―、i;;;!/  / i. i ヽ、'、 \
   / /. ',', i/  /イ;;;;;;;;;,-==',!/  /  ! !;;;;;;',、 ',  ヽ、
  ./ /   〉,.!r-,イ;;;;;;;>':::',',_ノ!. /  i i;;;;;;;;;i.ヽ
  ./ /  / ,ィ,、/;;;;;/:::>'',´;;;;;;;;', /、  i !;;;;;;;;;!  ヽ、
 .,' /  イイ::!!;;;;',/:::/   ',;;;;;;;;;;i!i ヾ ! i!;;;;;;;;;!',   \
 i ,i  /∧イ:ヽ;;;;ヽ'"     ',;;;;;;;;;',!  ヽリi;;;;;;;;,'. ',
 i !ヽ./// ∨::∧;;;;;ヽ       ',;;;;;;;;;',  イ;;;;;;;;;/  !
  ヽ,///  ∨:::ヽ;;;;;;;'、     '、;;;;;;',/;;;;;;;;;,イ/   !
  ///    ヽ::::::ヽ;;,.へ     ',;;;;.ヽ;;;;,イ/  ,′  ., '
  /.i/      ヽ/   \   ヾ;; イ/  .,イ  /
 ,' '、   _ , イ       ヽ、_, イ    /  /
 i    ̄| ',三三',     rー――'――,./  //  /!
 .'、   i ', ム三',  i!  ,'三ゝ ̄ ̄ ̄/.,′ イ! / ,イi !
  ヽ   ',/.'、 〉-、ー‐,ー、/   / ̄ ̄`',. / iヽ、! ,'i ヽ '
   ヽ   '/、 `i!. / ̄ヽ!  ,!.-―'、 /  /'フ! !  `ヽ、
    / ヽ/,イ`'i! '、_ノ  ゞ二二/ !   ',、!i i、     ヽ
    / ./,.'  iヽ__,、__ノ   ヽ ヽ  ',', `ヽ`ヽ、






     ,   ´  ̄ ̄  ` ><´  ̄ ̄ `丶、
    /         , ´   `ヽ      `ヽ、
   /    「  ̄ `ソ            \ \
  /      V . ィ´     /        ヽ \ ´ ̄ `ヽ
         V /       l    l  l   l: l   V´⌒V
        /l/    l   {     l  l   l. l   i Vイ
        //   l .:l   ∧    }  }:  }.:|   l ∧i
        / l   .:l .:l / ∧  ∧ ハ ハ七   リ l
         l l   .:l 仁十メ、ハ / >< ハ }  ′ l
         l ∧ {  { V〒==テ  V   ィテ行心V     l
        ヽY ∧弋ヒ:.。ソ      ヒ .:ソノ/  ,ハ   l      「む、何故じゃ!?
           ViV 小     ,       イ イ . イ  l      使えば勝てると分かるのに、何故にして使わぬ?」
            i   ハ           i / / }  }
            l   l: :ヽ   ´ `    イ:/ /.{ }  i     「いや、そもそもアヤツ、ワシらの技能を
            l   l: : j i: >     イ :// /.:.:{ }.:i  '.      完全に封じてくるであろう。
            l   i:l  ̄`T´ ニ`´ ニニ V/ /ニニ{ }.:l  '.     どうしてそのような過程をするのじゃ?」
            l  ハ  i l ノ `Y´  // /: : : :{ }.:.l.  '.
        ,rr<    Vj {}`7 〈0〉  l/ /: : : : { }.:.:l´.:.:.`ヽ
        //.:.:.:.`ヽ  }.:.77 <)1(> Vi.:.:.:.:.:.://.:.:.:.:.:.:ニニユ__
      /ノノ.:.:.:.:.:./ ゝ_ノ:.//_ノノ´`T´` l l.:.:.:.://.:.:.:/: : : : : : :.\
    /.:.:.:..:.::.:.:.:.:./ /.:.:.:.://        l l.:.:.:.l/.:ィ´: : : : : : : : : : : \

.

442◆oa1lT4DTRs :2015/02/15(日) 17:50:58 ID:3XtzGsPM




                _ 二二',   V二
                 ´       ',.    V  \
.           ´           マミ三彡ヘ__\_
         /      /.       |  }: : ○ : : ゝーく: : ',
.     /      ./        | /: : :.〈__.: : : :Y: :゚。
.      '        .′      | |.: : : :.乂__`ヽ.__',: : ゚。
   /        {        | |: :ゞヽ==--、二..: : : :.ノ
.  /.          ∧       | . \: :\_ ,,.-‐'' "´: :⌒\
  ′            ∧       ∨.  "'' ‐- ,,.._(⌒>x : : )
  |            ∧       ∨   | 从从  `ー─‐<
   :           ∧       ∨. |Y>‐ ハ . リ}∧ノ
   {            ∧       ゚, ∧{ __,,,zト V  |
   ',              ∧       ∨ ィ≦彡イ. ‘ ー┤
   l}           } ハ       l|          ,'|
   リ               ! ∧      ∧          .{ |
    i              八 /.∧..    ∧        _ .}|      「……いえ、恐らく彼女は
    l            ‘ <.∨...   ∧      ´  {ト{      「○治水」を使っては来ないでしょう。」
  ,'               } ∨.    \     ハ|
. /.           /.     リ  ∨.   `ミヽ―‐‐く / }
../.           /       /----V     ∧.  i    {
.           /      /゙──‐∨   ∧ . |.   |
     ,'     /      /ニニニニニニ∨    乂|.   ',
.   /.     /.      /-=ニ二三≧.ヾ ',    卞 . 从
.  /.    /     // ̄ ̄ ̄ ≧=ァ:::ヽ}乂_  `ヽ
/.     /     //              `ヽニニニム}`ヽ}

.

443◆oa1lT4DTRs :2015/02/15(日) 17:54:14 ID:3XtzGsPM



               _    __  _
                / `´      `´ \
            /   /      、    ヽ
              /   /         ∨   ',
          /   /| | | |  |  | {     |
          ;'   /' | | | |  {  | ム.   ト
         ,'!  /l-|-|-、{  | -ハ-!{、   { \
        , ' |  | |从{ リ八  } / リ从|   ト、 \
      /  |  | { 、__,. ∨ 、__, ハ.  |ム`ヽ、`ヽ、      「信玄ちゃん。
      ,'  ,ィ|  |ム  ̄   ,   ̄ /イ  | \ ヽ  }                      ・ ・ ・ ・ ・ ・
       i /  !   | ム     _    ' ji  |   \' /        透華ちゃんは私に「魔術の腕」で勝ちたい。
     /   |  | {==>   __   < /,|   |\   `ヽ、
    / /    ! W |  }} |ー、__,-| {!/ /|  リ 、 `ヽ、   ヽ     ……そう願っているんですね?」
.    { / ,..ィチ/ | / ヽ} /  ,-、r ,- マ / l!. / `ニ>、 ヽ   }
.   | !/イ    Y }_ {    Y   {/_|/    `ヽヽ!  /|
    ! マ/!       /  /| ィ=={!==、 |   {       //j /イ
    } マム.    /    !    |:|   !   |     /// イ /
    / 八}//    {___|_,.....Y、__!___j!     {/{i  | {
  / /|  !/     | |         | |      {/ト、 \_
 ,:' / / {/     | |         | |     マ{ `ーr-r、`ヽ
イ/ / j/      rィ_}     ,.    {= 、     マ!    Y/ヽ }
  / /      |-、  ̄ヘ}    ム二二イ        マ!   / / リ






             /         ト、
         /|           |/|
           ||   -――‐ /レ| _
           |∧/      /rミ| `   、
          V´\     /フ.゚乂.| 、  、\
            /Y气≧v≦ニ7ィ彡〈  |  |
         ′゚く二彡(_χィ彡_ン___  | l   i
           |  }.乂≦ニ二ニ才’ィ´  l  | l   |
           |  | 斥‐- 、了 从,行テミ ァ  | [ト、_|_         「はい、一度ボソッと呟いていたことが有りましたから。」
           |  |从.x=ミ、 ∨   叱リ′ ! !∧//≧x
           |  | W叱リ ,       |   | |/∧///,〈
           |  | }八         ,.|   |ム/∧守/心、     「私に聞かれているのに気がついて
           |  | レ个 : .  `   . イ |   |.  Vハ 寸/心、    「オホホホホホ」と誤魔化されていましたが。
           |  | , / !__,> ‐<. l._|   ト、  Vハ  寸/心、            ……まず間違いないでしょう。」
           |  | /゚/ /{‐'′   /リ   | .|  Vハ   `ー┘
           |  l  |.   |/∧ ` ´ /彡イ / ト、__V会ュ
        从{厄乂,,ノ 广二二二二 j/___ノ/| /|. \
.            |!/,x=ァrへlllllllllllllllllllx=ァrヘ///|./ .|    \
         ∧厶イ l廴リ <> 厶イ゚廴リ/,/ ∧ 、  \
         / ∨ j. |  <><> ! |.V/ー=彡.∧ \   \
       /   Υ゚○   <>   .| `○.     /`∧   \
       x金x    ○川         ○ 川.   彡 ´ ∧ 、` \
     ,`寸ミ≧= 川          川 !__ィ≦爪孑〉 \
      /   〉 /\ /__/⌒ヽ、   ./l三三彡イ孑'´    \

.

444名無しさん@狐板:2015/02/15(日) 17:55:38 ID:YVpY2EXk
メドローアに対抗しようってんだから透華さんも根性あるよなあ

445名無しさん@狐板:2015/02/15(日) 17:55:46 ID:nJSvhH8j
折角の切り札が使われない戦争だな
ナインライブズといいメドローアといい

446◆oa1lT4DTRs :2015/02/15(日) 17:57:36 ID:3XtzGsPM



             ,  ´ ̄ ̄`ヽ、
           /       `ヽ\ _ ___ _
          //       ,   ´`ヽ   `丶ヽ、
           //      /            \\_
         〃     _ノ / / / /  \\ \ヽ \   ̄``ヽ
          l/     ./// / / / /   | |. . :| ヽ  ヽ     /
           |     く く.:/ / / / / /  | |: : :|  |   |   /
           |    i\/.:/ .{__」__」 ト、  ト、ト、_」_|_ .: レイ
         ヽ    | |:.:|:.|   { ハハ`メ、  / ィ´ヽ|`ヽ} :.:.li::.:}: ',     「……それがどうしたというのだ?
          \ | |.:.|.:|  |V´ r心  /  ´r心不 } .:.::i:l.:.∧ ',
             | |:.:|::| ト、:| ヽ_り.ノ |/   _ヒ.ソノ〃:: リ }:.  i    「○治水」もアヤツの持つ技能であり力であろう?
              ト.{. i |ヽ\      ′    イ.:.:  j 〈.:.  l
             / /: : : i 人    _..       }.:  j  ノ:.  l    それを使わずに、力を競いあうという意味がわからないのだが。」
               / /: : : : l i. :.\    `     イ  .:j  ノ:.:  l
            / /. : : : :.:l l: : {: :>  _  イ:ノ  .:/j  ノ.:./ 二二ヽ_
             / /: : : :.:.:.:.l l  i` T ニTニニニミ/ .:/.:j  ノ.:.:/. : : : : : : :.>:=-、
          / / ,r-‐'´:::::`ヽ  i _」`ノ公ヽ __/  /{こYこ}. : : /  二二二  }
         /___ く:::::::::::::(:::「  /   ノ// \\// ノ `Y´: //.:.:::::::::::::::::::::::レ′
        /: : : : : : :`ヽ:::::::ヽ〉ノヽ///\/ヽ \ {  ノ//.:.:::::::::::::::::::::::::::::}
       /{ ト、: : : : : : : ///     〈 〉    ヽ: :V //.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::.ノ __
    /  { ト、\: : : :.//     , ´         {: : V /.:.:.:::::::::::::::::::::::::く  ̄`ヽノ>'´
  / // { ト、ヽ\:./ /\/\ / /ヽ/ヽ/ヽ|: : 〈 〈.:.::::::::::::::::::::::::::.:./ , ´  ̄\
   / / { |.:::::: V/ /      ,′           |: : :.iミミヽ.:::::::::::::::::::.:./ /     \
  / / /  ∧|.::::::::/ /       .             i|: : : l: : ミミV´  ̄  ̄`ヽ(       ヽ
   / /  / ト、:::/ 〈        !         ノ|: :.:.:.l: : : :V  . : . : . \       〉
  / / / ̄\ i    \    人         / l:.:.:.:.:l: : : : }: . : . : . : . `Y´ ̄ ̄ ̄\






          >.:´::::::::: ̄ ̄` <//////     . |
        ,..::´::/::/:::::::::::::::::::::/:::::::::::::: `::.<   |
      /::::/::/:::/:/::::/:::/::/:::::::::::j:::::::::::::::::::::\|
      {/::/:::::/:::::斗七弌えx:::::/:::::/::::::}:::|::::::::::、::::ヽ
       Y::::/::::::::::| V斗=xY:::|i::::7フ:::フ‐tx::::::::ハ:::::::.
       从/::::::::::::ァ'ん)ハヾヽ八/_ソ_/|八::X::/::|:::|::||   「そもそも、彼女の龍神鎮めの技は
         l|::::::::::込乂zツ     ん)ハ }/ /:::::|:::|::リ    ユーリさんの秘技すら封じる人の域を越えた芸能。」
         l:{::::::::弋 `ー      乂zツf=-/::::::リノノ
.        ハ::::::::::::`ーァ  /    `ー‐'´ /:::::::/:::
        ,: |:::\:_:__彡′ _     ,、_/:::::::/:::::      「燃費は悪かったようですが、一戦だけでで見るなら、
          ,:::|:::::::::|:,ヘ     `  __ /::::::::::::::::/::|:::::.      ユーリさんに負けない、ポテンシャルを持って居られます。
        ,::::|:::::::::|::::| \    / /ゝ-=彡イ::|::::|::::::.      何故にしてあの方は、ユーリさんに勝ちたいと仰られるのですか?」
       ,:::::|:::::::::|::r}___ゝ-/ /´_L_::::::::: :|: |::::|::::::::.
        ,::::l|:::::::リ::| ̄ ¨ア7 / ̄ ̄|-、 ::: |:ム |::::::::::..
.      ,'::::リ::::::/::::|xヘ/ / /    [ .|:::::::V:ム…‐- __
     _/ -/::::::/:∠_   `く ,′ __,,.ノ| |:::::::::∨∧      ̄`ヽ、
-=  ´   /:::::::ハ   ̄ ̄  { ̄   | |:::::::::::∨∧        \

.

447◆oa1lT4DTRs :2015/02/15(日) 17:58:34 ID:3XtzGsPM
>>「燃費は悪かったようですが、一戦だけでで見るなら、
「燃費は悪かったようですが、一戦だけで見るなら、


448◆oa1lT4DTRs :2015/02/15(日) 18:01:03 ID:3XtzGsPM



             /         ト、
         /|           |/|
           ||   -――‐ /レ| _
           |∧/      /rミ| `   、
          V´\     /フ.゚乂.| 、  、\
            /Y气≧v≦ニ7ィ彡〈  |  |
         ′゚く二彡(_χィ彡_ン___  | l   i
           |  }.乂≦ニ二ニ才’ィ´  l  | l   |
           |  | 斥‐- 、了 从,行テミ ァ  | [ト、_|_
           |  |从.x=ミ、 ∨   叱リ′ ! !∧//≧x        「セイバー、ライダー言ったでしょう?
           |  | W叱リ ,       |   | |/∧///,〈              ・ ・ ・ ・ ・ ・
           |  | }八         ,.|   |ム/∧守/心、        透華は「魔術の腕」で勝ちたい、と。」
           |  | レ个 : .  `   . イ |   |.  Vハ 寸/心、
           |  | , / !__,> ‐<. l._|   ト、  Vハ  寸/心、
           |  | /゚/ /{‐'′   /リ   | .|  Vハ   `ー┘
           |  l  |.   |/∧ ` ´ /彡イ / ト、__V会ュ
        从{厄乂,,ノ 广二二二二 j/___ノ/| /|. \
.            |!/,x=ァrへlllllllllllllllllllx=ァrヘ///|./ .|    \
         ∧厶イ l廴リ <> 厶イ゚廴リ/,/ ∧ 、  \
         / ∨ j. |  <><> ! |.V/ー=彡.∧ \   \
       /   Υ゚○   <>   .| `○.     /`∧   \
       x金x    ○川         ○ 川.   彡 ´ ∧ 、` \
     ,`寸ミ≧= 川          川 !__ィ≦爪孑〉 \
      /   〉 /\ /__/⌒ヽ、   ./l三三彡イ孑'´    \






                         -- ミ
                厂  γ´         ‐-、
            /|   /        ヾ
                |   ,            :,   ,
              ,′:|   i            |  ,  ′
           ′.::|   | ,|   ;}   i{   |  ′
           ′.::::|   l斗―!{    ト  _|  ,
         { i ::::!   |八 从   八  ^「゙` |! | |
          八l ::l:!   |l f斥斥ヘ/ xf斥`  |i | |      「はい、私は家が没落した関係で、色々とシガラミがあります。
             } ::|:八  八  `~    `^  ハ八| !                 各所から圧力を受けることも多いようです。」
         /i ::|:     〉,      ′ 八「: :  l 八
        / ..; !  }ハ   个  冖 イ{: : : :   |/   \     「それに負けないだけの、力が欲しいと感じるのも無理は……
        / /   |  〕'ヘ   |_〕壬┐; :: :: ::  '                                f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.     / /  /  !   }i⌒', 「 ̄ ̄`{_| {____:   \\     \                      | いいえ、それも違いますよユーリ。
..  / /   /___彡'厂}  ;|   八\「`ー_>、 \\     )                    ヽ_______________乂_
    , '゙     / 厂二_/ ヽ }八      ヽ_}  `ー_>、      (
  /      , ,二_/     lニ{  __j{___ lニL   `ー>、  \\ \
/ /     / /二〈    i   「Vニ、 ⌒`V⌒vニ|    iニ}!  丶丶
      { /二二〉 / |  \ニ{   八  {ニ|    lニ八     `ー…=ミ
 |      i{ \二_{_ ' {___jニ、/⌒「\ニ、     l7: : :\         ヾ
 |      l{   }-_「   {二ニニニ|   }   vニ、    {: : :: :. \      )⌒`)'
 | i    i{  |二{   i{   ノ> lニl   人  マニ、  ヽ: : : :.  \
 | |    l{  |二{   l{   ニl ニ|__/⌒\___vニ、    ,: : : :    } 、
 | | |  i i{  |二{   lト。 lニL|ニ|         ├┘   ′: : : \,ノ  \
 | | |  l l{   ,ニ_}   {: : : :.〕ニ=┘         { {     V; : :   \
 | l  、 、乂_,二ニ}    , ,        {,   V,       V; : :   \
 }八  \\7二ニ{     V               V,      V; : :    ヽ

.

449◆oa1lT4DTRs :2015/02/15(日) 18:03:56 ID:3XtzGsPM



               ,-‐   -‐…‐- -‐、
            / , ´      ヽ
              / /            ',  ,
           ′  / __ /   __    ′
          i  i |´/{ |  }  i `   :
          |  ト、抖-=x  /x=ミ }  |ヽ
          |  | ト Vツ Y Vツ}/:  | }
         /   |/圦 ""  ′ ""八|  |\ー=ミ        「……信玄ちゃん?」
         //∧ :l: :r= >. ^ .<`{ | / .、 \   }}
       ///./_,∧{-′{{^´/)(ヽ }} / .: /=ミ }   } /
.      {〈  } // .∧ヽ //´く: :〉' \ムイ /\ /___
      \ノ// ./  ヾ}≫x /、{   __〉} /  ヾ Y   ヽ
        / )/i{   /ニニニ=‐ ‐=ニ{{、  }//〉\  }
.      }/ \ヾ  {/ニ7ヾニニ=‐ ‐=ニ}:  //´/  }\/
     〃',  }∧∨/ニ7   X¨¨¨´Xニ // ./、 /  }}
     {{ }i / .∧∨7   / `、   Yニ :{ { } i  〃、
     ヾ、 /} }ニ7  /´   `、  Yニ{  ≧=- {{  \
    -‐{ ,} V´/ ≧==- __}}   }}´ \__}ニ7≧=-‐‐-、ヾ、. \
 /  ___ X  :}/ /   〉ニニ}ヾO〃{ニニ〈 \\{ \/ }//:   }
..′/ /  〉 ',/  くニ/ {{´:`}} \ニニ>、.\}  / / // 〉 /
.{ / { { { / } } /   -=彡: :|: ≧=-^´  \{ 〈 {/ ′/ /
. ',  \\{/ . ′   }}: : : : :| : : : : }}     \ ヽ\{ / /
. ∧ 〃⌒}i  /     {{:.: : : : | : : : : {{      ∨ / }ヽ :{
/ / {  /⌒/   /{   }}: : : : :| : : : : :}}  }ヽ    ∨ / / \






           |    |   ,,  --  ,/}ー一|
           |≧≦ゝ      ,, ´-‐'    !
         /{   {   ̄ ̄ ̄ヽ′/ノ    .!\
       /   ,   `¨¨\ヽ  _ r-、 、‐、 /、  ` 、
       ,'    ゝ _  /{ / } ゝ   } ) ヽニ\   \
     /       //( (_≧==‐ ¨ ̄-―'<ニ.\   ヽ
    ./        ,ニニゝ-―― 、___/      \ ',  }
   /  /  /   {      /        | | ',     ヾ   !
    |  ,   ,′   !  !{    ハ           } l  ', ! 、 ,   |
    {     {    |  | ',  { ,      / ハ  , | ',    !
   ', !  ィ    {  | ',_|_',       //斗‐- !、}  } } .!
    ', |/:::{    ハ |/ゝ {  ゞ\    /レ´ャ=ミ、| /  | | ハ
     /::::::ハ    ∧.! イ示示ミヽ\ / イ示ハ ア } | /| / /:::',
   ./:::::/::}::l    ∧ 寸{::::::::} }   ヾ {::::::://  ! | / レ '}::::::',   「無論、そう云う理由もあるのでしょうが、
   /::::::/::/:::',      ∧ 弋乂zzソ     弋zソ  } レ  //!::/
   \:::{:/}!:::::',      ゝ         、    / /  //::¨,       この件につきましては、もっと簡単な理由です。」
   /`¨´ハ_::,      ゝ """"   、  , """/ /  //::::::::}
   /::::::::/  |::::,       \          イ  /  // ̄ ̄
   /\/   .|::::::,    \ \>   ィ ´_ !  /  /レ∧
  , '   /    ̄ ゝ \   \ \   !ニニ≧/ /――,
/    / ,, --/、\≧=-  ≧ _`'''‐\ニニ//ヽ    }ハ
      //  /ヽ ヽニニニニヽ\    | ヽニ´ニニヽヽ / ∧
    ./{ゝ  /    ', ',ニニニニ}',\  |  ∨ニニニ〉 ∨  , ',
   / .| \/    } }ニニニニ! }  \,′  ゝ<ニノ /   } 、,
   /  !   ` 、   .{ ゝニニニノノ   /    / r‐/   ノヽ\
  / ノ、     `  ,ーr―<_ /  _,, ´   У   /、 ヽ ヽ

.

450◆oa1lT4DTRs :2015/02/15(日) 18:06:34 ID:3XtzGsPM




                f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                |  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
                | 「自分の親友であるユーリと対等でありたい。
                |
                | ……そう、願っているんですよ、あの子は。」
                ヽ___________________乂_




                        □
                            ┌─┐
                            └─┘
                           ┌───┐
                           └───┘
                          ┌─────┐
                        ┌┼─────┼──┐
                        │└─────┘    │
                    ┌─┼─────────┼───┐
                    │  └─────────┘      │
                    │                        │
                    └───────────────┘


.

451◆oa1lT4DTRs :2015/02/15(日) 18:09:42 ID:3XtzGsPM


【闘技場【男の娘系変身ヒロイン・TSNTRファッキンホット】】


               _____________________________
              /|                                            |\
             /  |                                         |  \
            /    |                                              |   \
          /      |                                              |     \
        /        |                                              |      \
      /          |                                              |           \
     /           |                 、__人_人_人_人_人_人 人                |          \
  ./             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  )                 (   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\             \
. /            /          ______ ) ヘックション!!   ( _____           \               \
            /              /       )              (         \           \               \
           /              /        ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y  Y            \        \
          /              /                                     .\        \
        /          /                                         \        \
      /            /                                              \          \
   /             / ___________∩._____.∩_____________ \        \
  /           | ̄___________ |├─────┤|____________ ̄|            \
/             |  |i i iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii | |_______| | iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii |  |              \
               |  | i iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii |├──────┤| iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii |  |
               |  |                   | |_________| |                   |  |
                               |├───────┤|
                                 ~~            ~~


                          __        /|
                    , -、____/,、  \   r‐' ̄_/
                   / |\\|//|   | ̄ r‐'
                   |  |ミミァ‐''''"|    |   \
                   |  | /   |    |    |
                   / / 〈   _,`ィヽ、   |   |     「うう〜っ、おかしいですねぇ。
                 / /`ー、Y", -‐'iヽ |  \  |
                 / ,イ !、ii〕'!、`┸" ノ 〉  i  ) \     空調管理されているはずなのに、妙に肌寒く……」
               (  |>r‐'  ,二、" /  //、   \___
                 \ 、!(三ニ´ー〜)(  <   \ ___     ̄`ー--、_
                  \ ゞ、"゛  ̄ _, ゙、   h_/ ̄_, -‐ヽ      `ー-、`ー-、
                    ) r≧ーtく /\ )   /    ト、    `ー-、 `ヾ 、_ \
                    /ノ|   .| ,个、  ノ  /  / ./ \      丶   \ ヾi
                  /人|\  !' ∧ V"  V /   |   \__    \  | .|
                 /   |  \ /| |\ ===|/     /、 \   |\    |  | .ノ
               /    ζ | U| .|`U   〉     | \  \  丶 \  |  |
               / /  / | .{  ハ |     /    /、 \  \  \ \ | |
               |/|  /  |  ゙、  ゙、    ./     / \  ゙、  ゙、  ゙、  | ノ|
               | |  |  ,|  ゙、  人   /     /    >  |   |   |  | /
                 \ |  | ゙、  ζ  入 |     /   /  |     |   |  ノ/
                  \ | ゙、 <  /  V.    /  /\  ハ   |  /  /


.

452名無しさん@狐板:2015/02/15(日) 18:11:19 ID:KIdose4Z
喪女にも友情はあるんだ、、、

453◆oa1lT4DTRs :2015/02/15(日) 18:12:18 ID:3XtzGsPM



                             _
                   . . . -‐…     /´::::::::: : ` : .
               .:::::::::::::::::::::::::::::::::::: <{::::::::::::::::::::::::: \
         ___:/::::::::::::::::::: : |:::::::::::::::::: : \:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.       , :::::::::: : /:::::::: : i:::::::: : |:::::::::::::::::::::::: : ゚。::::::::::::::::::::::::: : :.
      /:::::::::: : /:::::::::::::::|:::::::: : |:\::::::::: }:::::::: : i::::::::::::::::::::::::::::::
      .::::::::::::::: ′:::::::: : }|:::::::: : | /\: ハ:::::::::: |:::::::::::::::::::::::::::::::::
.     ::::::::::::::: {::::::::::::::: 八_::: : i:|   x伐芋ミ:::::::: |:::::::::::: :::::::::::::::::::::
    |::::::::::::::::|:::::::::: ´/  )ヘ从   弋_:ン |::::::::;::::::::: ∧:::::::::::::::::: |
    |::::::::::::::::|:::::::::::::::x伐芯 ) \    ,:: : /:::::::::/  :::::::::::::::::: |      「ふむ、お前の狂していた頃の姿を見ていたNPC共が
    |::::::::: : 八::::::::: |{{弋_:ン   ,    厶イ l::::::::′ |::::::::::::::::: |{
    人:::::::::::::::: \: : V∧          ノ  乂 .: : i   |:::::::::::::::: 八    『透華さんって、昨日月に向かって吠えていらっしゃいましたが
   .:::::::::\:::::::::::::::::) 、}  。.  ー    イ   {:::: |   ::::::::::::::::/: : ゚。    発情期なのでしょうかって?』(裏声
.   ′/   ゚。:::::::::V   ) ̄  ≧=‐- ‐   |二ニ、 : :  /:::::::::: : / |::::::::}
  i:: ′   ::::::::: ゚。  /二二二ニ}  /二ニ=\∨:::::::::: : / ,:::::::::     ……って、専用スレッドで噂してるんでね?」
  |:{      i:::::::: : :  {二二二ニ:く__::く二二二二ニヽ:::::::::::: ′/:: : /
  、:.      }|::::::::: : } ヽ二二二二ニ}二二二二ニニニヽ:: : : /:: : /
.   \   八:::::::::: | /二ニ/二二二/ヽ二二二二二二ニ, /:: : /
     \ /:: : }::::::::| {二ニ////    A  \二二二ニ:∨:: : /
.       /:: /|:::::::::| i二://:::::::\  /:::::::ヽ  }二二二二゚。:::/
      /: /   :::::::::, :{二{:::::::::::::::::::゚。/:::::::::::: ヽ i=∨二二二:〉
.     /: /   /:: : / |=八:::::::::::::: : 人::::::::::::: ノ :}=|:i二二二ニ∧
    /: /   /:: : /  :{二ハ  ̄      ̄  /ニ| {二二二二∧
.   /: /   /:: : /   i二二}         /ニニ:| iく二二二二∧





   |        ∨三二少」′   ∨         /        ` == 、_ `ヽ \
   |        ∨彡>1 7     ∨   丶 _  /               \ 丶 \ \
   !           ∨´  | !       ∨ヾ 、   7─ _ ,ィ               ヽ  ヽ ∨ \
.  /          Y  | |      ∨ヘ  ̄ 7  __,∠ `ヽ        `ヾ  ヽ  ∨∨
 〈             i  | i         ∨ヘ.  /   /  ヾ j         ∨  ∨ ∨|
.  ∨          |  ∨i、       \ゝ./   /     Yヽ         ∨  ∨ ||!
   ∨           |   ∨ヘ           ∧ヘ. /      }} ∨         i i  .|  リ
   ∨           |、  ∨ヘ       / `7ヾ       //  ∨        | |  ト
    ∨          iヘ   ゝ_ゝ_ (  、/  /  `ヾ、  /    i            | !  | \
      ∨       |∧     ¬ ニヾユ _/       /     !          |j   l   丶
      ∨       ト ∧       ハ ヾi ´ヘ、    /∧ ∧ /            !′/
      }       | ∨ヘ===≡ー' ′ }}   ` ̄ ̄´ / レ′/ !         ' /
      |       ==|´ ∨ヘ    _-べ  !|        /      |            /\
      |       |   ∨∨-'¨´    ! リ                  i             ′ 丶
      |       ト、 イ´ヾ、     j                    | |           { \ヽ \
      |         i| ∧ヽ  `    /                   | |           |    \
      |         ||   \\ _ ,ノ′           -‐ュ  | |i        |       「そういう嘘偽りを、さらっと捏造するの、
      |         ||    、` ̄´∧ ∧/      /´./    | ||        |
      |         || i    ヽ / ∨       / /     /| ||        |         やめて頂けませんか、お師匠……。」
      |         || |   ヽ∧           / /     / ! |ヾ         ゝ
      |         || |    ∨ 、        レ′    /  ∨、 、        \
      |         || ゞ    ∨ ゝ、              ィ、  ∧ヘ ヽ         `
      |         ||   \   ∨   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |∨ト / ∨i  ゝ
.      !       j|    \   ∨       ヽ     ∨ | ∨/   ∨i    7 ──-、
        |       ||      \  ∨       ∨   ∨|  んへ   ヾ   /      i

.

454◆oa1lT4DTRs :2015/02/15(日) 18:15:38 ID:3XtzGsPM



      /::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
    /:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ヽ
    i:::::::::::/:::::::::::::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /: : }
    |::::::::/::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \:::::::::::::::::::::::::::: /:::::: i
    |::/:::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \::::::::::: \::::::::::::::::::
    /::::::::::::: /:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::: \::::::::::::
    /:::::::::: : /::::::::: : /:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::: : \::::::::::::∧:::::::::::
    /:::::: /:: /::::::::: : /:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|__:::::::::::\:::::::::∧::::::::::
   /:: /{: /:::::::::::: /:::::::::::/:::::::::::::::::::::: 斗匕:::::::|:::::::::::::::::::::: }::\:::::::}::::::::::::
  //:::: i/|::::::::::: /_:::: /:::::::::::::: : /:!:::::::::::::::: |::::::::::::::::::::::::i::::::}:\:iヽ::::::::
  /::::::::::: |! !:: //:::::::: : 7、::::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::/:: : i/ヽ  }::::::::
  /::::::::::://:: /:::::::: : /:::::::::::::::::::::::: : |::::::::::::::::::|::::::::::::::: : /|:::::: |   :i::::::::
. /::: : /::::::::::: /::::::: / |:::::::::::::::::::::::::::::|::::::::: : >xzェェェz::/ !:::::::|    !::::::
/:: /|:::::::::::::::/:::::/r≧o。、::::::::::::: / :!::::: ,ィチ泛じW //  :}::: : |   /::::::
/  :|::::::::::: / /∧ヽ Yじ示 ::::/  |::/   V^)ツ     i:::::::|   /:::::::
.   !:::::::::://:::: :∧  V^)ツ/     :| /             |:::::::| /::::::::::
.    |:::::::::::::::::::::: l: ∧             |,′            /::: : }¨:::::::::::::
.    |:::::::::::::::::::::: |: ∧     '               /{: : /二二\
.    |:::::::::::::::::::::: |__人       _____      //}:::/二二二二    「ふん、まぁこれ以上貴女をからかって、
 ,ィ仁二二ヘ::::::: }ニニニ>   Y /:.:.:.:.:.:.:/    :/ /二i:/二ニニニ/二
/二二二二二ヽ__i二二二二> {:./}:.:.:.:./         /二二二二二/二     あの頃のように狂っても困るし、やめてあげるとしましょうか。」
二二二二二二/二二二/二ニニ/ /__/  イ   /二二二二二/二
二二二二二ニ/二二二/二ニ/  :/ ><     /二二二二二ニ/二
二二二二f⌒}二二二二>'´  :/二二\  /二二二二ニニニ/二
二二ニニ=|  i二二>'"´   /二二二二ヽ /二二ニニニニ/二二
二二ニニ=|  |>' ´    /二二二ニニニ}}二二二二二/二二二






              ,r'´ ̄ ̄ ヽ
       /丶  _//∧      l'⌒ヽ-、_
      /  .|ヽヾ、7/ i|     ヘ_/^ヽヘヘ
     /    |,⊥ミ∨/l|      ト、  └ユ
     !    .i    ト、  ヘ ヌ二¨   ヽ   !
     l    |L_   ゝヽ_/>ャ=ヽャ‐   \-、
     i   '7_,.≧=- }} ′ `   ヘ.    \ヽ
     j   ff'"⌒ヽ ノ   、_,.ィi レ、    l ヘ!
.      ノ   7弋   , ,    爪从 . i    l       「……本当に偉そうですわね。
.    イ    ハ  tt彳′        l j    ∧
   //   ! ト、       _   ‐ュ   /7   ∧ヘ     いや、実際エラい方なのは分かってますが。」
.  /,ハ    ヽヽヘ   f二´-‐'' "   / /    / ヘ ヘ
  { { ヘ    丶 ゝ _       /∨  /   ヘ ヘ
  ヘ!  ゝ     \  `  ┬-‐'  /!  ィ′     ヘ ヘ
       丶、_  \  广弌irく  l l 〉────'┼‐-、
         !| \   Y/ /V ≦ヽl ∨       l   ト
         !|   ハ l| ィイ' 7ソトミ、 ヽヽ ヽ.       l   l
        厶イ  j ∧/ //ハヽ\∨lルl       l
       f´ i   ノ/ ∧∨//  ヾ 、 ゝ'.ノ         l

.

455◆oa1lT4DTRs :2015/02/15(日) 18:19:22 ID:3XtzGsPM



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : V:::::::: : ヘ
|::::::::: |::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : ゚。:::::::::::::.
|::::::::: |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚,::::::::::::.
|::::::::: ト、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::::.
|::::::::: | ヽ:::::::::::::::::: : i::::::::::: : i:::::::::::::::::.
|::::::::: |- ―\::::::::::::::::l:::::::::: : |::::::::::::::::::.
:、::::::::::    `ヽ、:: : l.::::::::::: |::::::::::::::::: i
: ヽ:::::::i      ヽ::: l::::::::: : |::::::::::::::::: |
、 : ヽ从 _,.斗≠≦≠-:!::::::::::::|:::::::::::::::::::.
、:ヽ: :ヽ '"弋::’:ツノ ヽ:::::: : |::::: : i::::::: ヘ
 ヽ:\:ヘ  ´ ̄ ̄`   jハ:: : i:::::::: |:::::::: : ヽ       「そりゃバラモンは偉いわよ?
     \       /∧}::: l::::::::::|:::::::::::::::::ヽ       神々の呪いも、私達が祈れば無効化できるけど、
               ∧//: : l:::::: : |:::::::::::::::::: ハ      その逆は無理なのですもの。」
、           /¨¨´:i : ;′:: : |::::::::::::::::::::::::.
            イ:::::::::/: /:::::::: : |:::::::::::::::::::::::::    「それはそれとして、透華。
- ― ´     / !:: : /: /::::::::::: : |:::::::::::::::::::: : i     貴方、本当にいいのね?」
         イニニ=l::: / :/::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::: : |
    <   |二二二\::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::: : |
`¨¨´   /ニニニニニ\:::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::
    /二二二二二/二}:::::::::: : |::::::::::::::::::::::::::.
ゝ‐=≦二二二二二/ニニi:::::::::: : |:::::::::::::::::::::::::::
:二二二二二二ニ/二二ニ\::::: 八::::::::::::::::::::::::::i






                   x  ,   -‐x‐- 、/ ̄>
               /  \  /::. \  く ´
                   ′  |ミ、∨rf|: :   ヽ  ヽ
               /    厂丁 ¨ ||、::.  ∨  Y
    ,ィ       /    /  /   || ヽ:.   ∨  .|
.    // n       //   . :7ト- ヽ、 _」L斗: .   V  |
   { ´三了   /ィ  .:.:.:/:l笊圷 } /rュゃ : :. 丶 .|
   |  fソ.      l .: : :./:|ゝソ ′ 込リ| }: : : :ハ |
.    |.  |        、: : ト 八   '       l/: : :.// !     「ええ、決闘において、私は「○治水」を使用致しません。」
  r‐┴ ┴t        ト、: :.ヽ\  ー    _/: : :.ィ: : ∧
  |::::::::::::::::|       | /ヽ: :}_>-‐.≦/:.:/:.|: : : ∧
  | ̄ ̄ ̄|       /厂/: :リ |  癶 / : :/、_: :| : : : .∧
  |      |.      // { /  j/7く`ハ:.〈    ̄ ー 、:.ヘ、
  l     l     /¨` ヽ、   //. !ヽ ヽヽ       l : . ヘ、
  |    .L, -<.     ソ   〈/   し′ j/   /  , L: :  ヘ、
  |.     /    `   /    /   |  ̄ ̄    ̄   }: .   ヘ、
 |    /       _, .{::...   /   j         - 、  \     ヘ、
.  l    __ , .斗</: : |:::::::      ......    /、  ー 、 \   i
  `¨ 7/ /: : / : :/: : :/-‐     ヽ::::::::::::::  〈:.: :\ _    ̄ \  |
    /′i : :/ : :/ /: :{     x     ̄    i: :. : :./ヽ._ _  \|
     |   |: :l{.: :/: {: : :.ヽ  / V        |: : /: :/: :)_ _    }
     |  ヽ:l:.V : : ヽ、/ \′ ヽ __ 斗.:彳/:.:/:.:.{     /
         \ : : : : 〈             〈: : :.{、: :/| : :/     /
          \ : : /            ヽ: :l:.V.: :/、    , '
           ソ:/                \ヽ/:::::::\ /

.

456名無しさん@狐板:2015/02/15(日) 18:20:22 ID:YVpY2EXk
夕陽の河川敷で殴り合うノリですねw

457名無しさん@狐板:2015/02/15(日) 18:23:15 ID:KIdose4Z
相手は治水は封じて、その上で全力での戦いを望みか

458◆oa1lT4DTRs :2015/02/15(日) 18:24:47 ID:3XtzGsPM



         /:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::/:::::::::::::/:::::::::::::::::::
        /::::::::/::::::/::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::: /:::::::::::::/:::::::::::::::::::::
        /:::::::/:::::::::/::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::: /:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::
        /::::: /:::::::::/::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::: /:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::
.       /::::/:::::::::/::::::::::::::::/::::::::::::::::::::/::::::::::::::/::::::::::::::::/:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::
     ///::::::::::/::::::::::::::::/:::::::::::::::::/:::::::::::::::::/::::::::::::::::/:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::
     /  /:::::::: /:::::::::::::: /:::::::::::::/::/::::::::::::::::/:::::::::::::::::/::::::::::::/:::::::::::::::/:::::::::::::::::
       {:::::/{::::::::::::::::/::::::::::/:::::/___:::::::::::/:::::::::::::::::/:::___/:::::::::::::::/:::::::::::/::::::
       i/  :::::::::::::::/::::::/:::::::::/    ヽ /::::::::::::::/´   /::::::::::::: /:::::::::: /::::::::
      /   :{::::::::::::/::/:::::::::/ヾ __, /:::::::: /    、__,イ :/::::::::::::/::::::::::
          i:::::::: / /:::::::::∧    ̄ ̄ /:::::::/:       ̄ ̄ /:::::::::::/:::::::::::::
≧ュ、        :|:::::::/ /::::::: /: ∧     ̄ ̄            /:::::::::::::::/:::::::::::::::
\///≧ュ、   |::::/ :/:::::::://::7:∧        j       /::::::::::::: /:::::::/::::::::
  \/////≧ュ、:!:/  :{::::::::/ {::/|:::::ヘ               /::::::::::::::::/:::::::/::::/:::     「貴方が趣味でないと嫌っているその力も、力は力よ?」
   \///////≧ュ、 {:::::/ :i/ |::::::/         r ,    /::::::::::::::::::::/:::::::/::::/::::::
‐=≦77////////////i////≧ュ、{__:l  .      /::::::::::::::::::::/:::::::/::::/::::::::
////////////////////////////////.!   > </:::::::::::::::::::/::::::::::/::::/:::::::::
ZZZ/////////////////////////////≧ュ、___/:::::::::::::::/ニニニ/::::/:::::::::::
__}////////////////////////////‐=//////77 ̄/二ニニニ/::::/:::::::::::::
////////////////////////////////    ̄ ̄ ̄  : /二二二二/::::/::::::::::::::
/////////////////////////>  :/         /二二二二/::::/::::::::::::::::
//////////////////‐=≦     :/         /二二二二/::::/::::::::::::::::::::
//////////////,/           /        :/二二二二/::::/::::::::::::::::::::::
/////////////,′           /        /二二二二ニ/::::/:::::::::::::::::::::::::
/////////////           /       /二ニニニニニ/::::/:::::::::::::::::::::::::
////////////{:            /        :ゝニニニニニ/::::/:::::::::::::::::::::::






              /ヽ/  //            //|      |
_  __,.. --‐ー--==ュ/ / `//、           //|       |
. `ヽ  _,.....--‐rr‐イ=ィ'´   //.....\         /  |     |
  //|-‐    ̄ |├,イ::::`ヾ=、、 丶:::::ヽ      __/-‐'  |       |
 /  _|_,.....--‐i┘っ!:::::::::|:.:.:iヾ、ヽ       ..:-‐/___ |     ゙、
_/‐ ´     r-!ヾ、 !..゙、;;oノ:.:/  ヾ        ,:イ'´::://ヾ  |      丶
    / ̄ ̄  ヾ `、:;,;,;,ノ          ´っ:::://  / / |       ゙、
   / i                        弋,;,ン ノ / |       |
  /   i                           / |  |        |   「それはもとより承知の上。
_ノ    ゙、                   、      / | |        |    我が龍門渕家は、魔術師でありますが、同時に政治家でも有ります。」
       丶、       、           `     /i  |  | /      |
       \`ー 、    `ー- 、            //  |  |/|      |    「必要ならば、好みなど関係なく、使用するに躊躇いなどございません。」
          \`          ̄     , ' /   |   /     |
\             \           _, - '´l  i   |   |       |
  \             ト、      _,   ´l    |  |  |  |     |
 / \           ! ` 、_ , '´     ゙、  |  |    |   |      |
/     \       /  /   ハ      ゙、 ゙、 ゙、   |  |    /

.

459◆oa1lT4DTRs :2015/02/15(日) 18:27:16 ID:3XtzGsPM




            /::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚。::::::\
          /::: : /::::::::::::::|:::::::゚。\::::::::::/::::::ヽ::::::::::\
.        /:::::::/::::::::::::::: |::::::::::i::::::ヽ:〃::イ::::: ::゚,:::::::::::。
       /::: : /:::::::::::::::::∧:::::: |\::::i/ ノ从:::::::::i:::::::::::::::゚,
        ::::::::/::::/::::::::: /_',:::::|  Y: : : :./:/:::::/゚,:::::::::::::::..
        /:::::::/::::/::::::::::/≠ミ、',::::! /ヽ彡/:/::: /  \::::::::::::::::゚,
.       /:::::::::i::::/::::::::::{れ:::::〉 ',:/     ,イ:/:::::/    ゚,:::::::::::::゚。      「……では、師匠として問おう、透華よ。心して、話せ。」
     /::::::::::::|/:::゚,::::ヽ` `´ /  、  ト|/|/       .::::::::::::::∧
     /:::::::::::::/::: : ト::::::::::\    ,- 、 \ヽ|      ゚,::::::::::::∧
.    /:::::::::::::/ |:::::::|_-マ:::{|/>  ` ´  イ/}::::ヘ      .::::::::::::::::::::.    「君は何故にしてこの度の決闘に、その力を使わないのだ?」
   /:::::::::::::/__.L.<///ヽ|////≧=‐- '  :}:::::::::::〉      |::::::::::::::::::::..
.  /:::::::::::::<///////////////ノ    /:::::::::/--――‐|::::::::::::::::::::::
 /::::::::::::::/   ̄ ̄‐‐-、////,/    /::::::::::::/::::::::::::::::::::::゚。::::::::::::::::::
./::::::::::::::/    /:::::::::::::}:|://、   { ヽ::::::::/:::::::::::::::::::::::::::‘,:::::::::::.:
:::::::::::::::/    /:::::::::::::://    `   ´ ヽヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::/
::::::::::::/    /:::::::::::ノノ:,'         , -ヽ \::::::::::::::::::::::::::::::: i:::::::/
:::::::::/    /::::::::/イ::::{    ,  /:::::::::::!::ヽヽ:::::::/:::::::::::::::::::|:/
::::::/      ∨://::::::::::゚, l://::::::::::::::::,'::::::゚,゚,::|:::::::::::::::: : |
::: ′      ゚,{゚,:::::::::::::ヽ-/::::::::::::::::::::/::::::::::゚,゚,!:::::::::::::::::: |
::{         {:::}}ヽ::::::::>〃|‐= :::::::::::::/:::::::::::::: ゚,',゚。:::::::::::::: |
::|        i::| |/7´〃〃{{{}ム ` ‐---≠- 7∧゚,、::::::::::::::|
:::!         ノ::| |/{ ヽ_|| L≠}          /,//}:}::::i:::::::::::::|
:::{      /:::///:   :|:| |:|           ,////,i:i::::}::::::::: : |
:::i       /::://,/{   |:| |:|       //////:/::/::::::::::::: |
::::ヘ     /:::////:.   |:| |:|       /  :}////::/::::::::::::::: |
ヽ:::ヘ  /:://///|    ¨  ¨         ////: /::::::::::::::: : |
  \\/〃:::///:.             //, ′/::::::::::::::::::::::|
  ,イ´:::::::イ,'//∧     l          { /:::::::::::| |:::::::::::::::::::::|
,ィ´::::,x≦,////// キ     }       ゚,{::: : \:|:::::::::::::::::::::|
::イ////////// :| l    ,'         マム:::::::::::ヽ::::::::::::::::::|
,///////////  |                  マム::::::::::::::ヽ::::::::: : |
//////////    、            /∧ム::::::::::::::: ゚。:::::::|
//////// /\  ヽ             /-ゝマム:::::::::::::::::゚, : |

.

460◆oa1lT4DTRs :2015/02/15(日) 18:30:17 ID:3XtzGsPM




                  / /        ./ ヘ Y.           \   |  j
                 / /        /   ヤ |      -―‐t `  |. /
                    /      .//\ /,ヘ .|   イ  7  | ヽ レ
                  ’/..     /,イ   /へ レ       /  ハ
              / /      \ /./    /′  ̄`ー‐-≦7.    ハ  ’
                 / /      /ヽ/   /'            .::  /  .ヘ  }
            / /      不、 lハ   {|            .::: /    }
            //       / { ;;;≧x、V |        /  /.    / ’    「あら、お師匠分かりませんか?」
           //       ./. 弋__ツヘ  | ー=--――十 ./    / /
          //         ,イ  """      ノ   て≧芯x_ノ ./    / /       ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
.       / ./  //     |               弋;;;__ ツクイ     / /        友だちとの魔術の腕比べに、
    /  ./  //    |. ハ       r:      """/介     ヤ /
   /   /'  / i     |.  ヽ    ト、         /"/ |    マ           ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 /   /{   { . |     ||./{ >、 ヽ ` ァ   ー‐' /__ ヤ   |. ヽ         相手の技を封じる技を使用するなど、
    _廴_込 ヽ、   | |´   ヘ \  __  _チ'´ _. ヽマ    ヽ
    {      ヽ  `  .ト.!     ヘ      / ∨「〈.', マ¨ :.  マ     ハ ト、       ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
    λ         マ  } .ハ ヽ    ヽ  /_  .| | マ、 ー-、  ヽ  / .l ! ::._     無粋の極みではございませんか?」
   / ハ.       /ヤ /ハ| ) /ミ≧≦チ_,マ  ヽ` く ̄¨¨¨.    \,.へj ̄`ヽ
.  / / ヤ    /   У′ リ / ィチ>二<< マ  フ`ーへ   ヽ    `ソ `ヽ ヘ
 / /  ヤ   /   /   / レ// / 厂|、ヾ、\、/    />  _`ー  /   `マヘ
  /     マ  .i   /  /  / /  / /  | ヽヘヽ \  ,イ /   // ̄`ヽ{     マ ヽ
      ヽ 八  .{       | .|  ./ /|   | iマヘ. > >/ | λ.  |.{三三/       .〉`






            ___ . ――――――― .   /:::::::::::::::::
          /:::::::::::::::::イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: く:::::::::::::::::::::::
.          /::::::::::: : /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ:::::::::::::::::::
        /:::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::: \:::::::::::::::
         /::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : |:::::::::::::::::::::::::::::::::: : ∨:::::::::::
.      /::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::__ト、::: : ハ:::::::::::∨::::::::::
.      /:::::::::::{::::::::::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::|::::::::: : ハヽ::: : }::::::::::: ∨::::::::
     /::::::::::::::i::/::::::::::: : /:::::::::::::::::::::::::: |::::::::: /  }:::::::::i|::::::::::::: ゚。::::::
      :::::::::::::::::/:::::::{::: : /\:::::::::::::::::::::::::| ,.ィ≠=ミ、::::::: リ:::::::::::::::: }:::::::
      :::::::::::: : イ:::::::::i|:: / 二二,::::::::::::::::::}" frハ  》: : /:::::::}:::::::::/:::::::::      __,n◎   r‐‐┐  __,n◎   r‐‐┐  __,n◎   r‐‐┐
    :::::::::::::::::::|::: : 八/./ frハ. ヾ:::::::: : /:  乂ツ /: /: |:: : |:::::::/::::::::::      └┐r┘  く,勹| └┐r┘  く,勹| └┐r┘  く,勹|
    :::::::::::::::::::::|::::::::: ヾ《  乂ツ  \:::::/   ー= './: /::: |: : リ::: /:::::::::::      <フLK゙>    く_ノ.  <フLK゙>    く_ノ.  <フLK゙>    く_ノ.
   :::::::::::::::::::: 八: : ト、八ヾ _ ノ   \    '''' /イ}: : リ:: /::: /::::::::::::
.  /:::::::::::::::::::::::::::∧ i! \ \  ,,     ′   /  ハ/ /::: /:::::::::::::
 /:::::::::::::::::::::::::: / ∧ト、:: }‐一             u /} /イ::::!::/::::::::::::::::
./:::::::::::::::::::::::::: /   ヾ|ヽト、:ヽ      _    イ| !  {:::: {/:::::::::::::::::       「………………」
′::::::::::::::::::::::::/:    _\ リ: : >      ` ./| リ {二二:/ハ:::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::/   /ニニ∧:::::::::|// }>  イ   |///{二二二\:::::::::::
{:::::::::::::::::::::::/   /二ニニ:∧:: : {// |      |///}二二二二ヽ::::::
i:::::::::::::::::::::/  /二二ニニニヽ.八二≧s。 。s≦二/二二二二ニニ≧s。
|::::::::::::::::::/ /二二二二二二二二二≧=‐‐=≦二二二二二二二二二≧=‐
|:::::::::::::: // \二二二二二二二二二ニニ{  }二二二二二二二二二二二二/ヽ
|:::::::::::: / {  |ニ≧s。二二二二二ニニ/i  i\二二二二二二二二二。s≦ニニ}

.

461◆oa1lT4DTRs :2015/02/15(日) 18:33:43 ID:3XtzGsPM



::::::::::::: : /:::::::::::::::::: /:: /::::::::::::: |i: : i: : i:::::::}..⊥\-‐ヽ\: : \:::::,. -‐-ミ::::l:::::::::::::::
::::::::::::: /:::::::::::::::::: /:: /:::::::::: : | |i|i: : i /}:: } \l\_」..⊥ _: : V く⌒ }:::l::::::::::::::::
:::::::::::::f:::::::::::::::::::::;:: :f::::::::::::: : | i||i ,ィi´! ∧ }x≦豕辰孑'⌒: : Yヽ  :i:::l::::::::::::::::
::::::::: : |::::::::::: i:::::::i:: i|:::::::::::::::: |_」├i:: !レj".ィi汽;7⌒'く 刈ハ::: : }:: }ト∧  }:::}::::::::::::::::
:::::::::::::{:::::::::::::i:::::::i 八:::::::::::: : |八i||;√〃/{__j{: : : :_,}以|:: ;: : }^ :∧ /::::!::::::::::::::::
:::::::::::::i:::::::::::: {::::: |:::::: X^ヽ::::::|: : i| j/     く:;≫'"   )仏イ:: : ;:: /__ノ::::/::::::::::::::::::
::::::::::::::゚。:::::::: : 、:: :xく  \‐-丶 ノ      ..::'~        / /: : / /:::: /:::′::::::::::::::::
::::::::::::::::∧::::::::::: ,《 ヽ_}厶斗z...\          ::::::   / /:::::::/::::::/:::/\:::::::::::::::
::::::::::::::/ .:::::::: : { \Yiハ汽フ^;ヘ⌒ヽ             / /:: /::::::::::/:::/  \::::::::::::    「はははははは、確かにそうだな。
:::::::::: /  ゚。:::::::::\ {{{ Vi{: :У〉       _,      // /:::::::::://     :\::::::::
:::::::::/:     \:::::::::::\` ≫'゙ く       .....:/    ./   /::::::::::/___     \::::     最後の花火を派手に打ち上げようというのに、
::::: /:  (  、 \:::::::::::\   ::::     く(__/    /   :/:::::::::::,′二二二>。.
::::/:   \  \ 丶::::::: : ヽ、      ー:::゚       /::::::: /二二二二二二:\      そのような真似をしたら、しらけてしかたがないか。」
::/:     \  \/ ヽ/≧云=‐-          _ 厶‐≦二二二二二ニ二二=\
/      __\  \/ \]三≧=z-  _       ∠二二二二二二二二二二二二}
   ./  ≪⌒\  \〃゙ニ=‐-=ァニニニ≧=‐-rく二二二二二二二二二ニニニニニi
        ≧=‐-、   \-‐=≦7ニニ二\    /二二二二二二二二二二ニニニ|




              /ヽ/  //            //|      |
_  __,.. --‐ー--==ュ/ / `//、           //|       |
. `ヽ  _,.....--‐rr‐イ=ィ'´   //.....\         /  |     |
  //|-‐    ̄ |├,イ::::`ヾ=、、 丶:::::ヽ      __/-‐'  |       |
 /  _|_,.....--‐i┘っ!:::::::::|:.:.:iヾ、ヽ       ..:-‐/___ |     ゙、
_/‐ ´     r-!ヾ、 !..゙、;;oノ:.:/  ヾ        ,:イ'´::://ヾ  |      丶
    / ̄ ̄  ヾ `、:;,;,;,ノ          ´っ:::://  / / |       ゙、
   / i                        弋,;,ン ノ / |       |
  /   i                           / |  |        |
_ノ    ゙、                   、      / | |        |    「ええ、ですので……」
       丶、       、           `     /i  |  | /      |
       \`ー 、    `ー- 、            //  |  |/|      |        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
          \`          ̄     , ' /   |   /     |       | よろしい、確かに今回はお前が正しい。
\             \           _, - '´l  i   |   |       |        | ならば私も、それを前提に動くとしよう。
  \             ト、      _,   ´l    |  |  |  |     |       ヽ_________________乂_
 / \           ! ` 、_ , '´     ゙、  |  |    |   |      |
/     \       /  /   ハ      ゙、 ゙、 ゙、   |  |    /

.

462名無しさん@狐板:2015/02/15(日) 18:36:13 ID:YVpY2EXk
ずいぶんスッキリした関係になったな

463◆oa1lT4DTRs :2015/02/15(日) 18:36:31 ID:3XtzGsPM



                    ____
                /::::::::::::::::::::::::::≧s。
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i`ヽ
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::::::::\
              .':::::::: : /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : |:::::::::: : \
           /.i::::::::: ハ. . . i、::::::::::::::::::::::::: : ハ.::::::::::::::::: ヽ
.          /. .|: : `/、i. . . | \:::::::::: i:: : |: : /|:::::::::::::::::::::::: .
         /.′|: : /x弍. .‐!- _ヽ: : _:::::::|: //|.:::::::::::::::::::::::: : .      「ところで、無粋を承知で聞くが……」
            |: .'ハ 弋}ヽ. . ツ'_)心、_` : i厶/|.:::::::::::::::: : 、. .. . ,
            i.i. i/!iハ  \{ 乂..ツ^: : '  :,i:::::::::::::::::::::::i\. .′
            ,从..八 ′   ハ/i/ |: /   ′::::::::::::::::i. |  ヽ∧      「向こう側が、こっちの空気を読まずに、
         , <二二:. |i\ ゝ、    .ィ厶>'´ ::::::::::::::::::|. |   i. .'.      確殺技撃ってきたらどうする気なんだ?」
       ∠二二二二:{i_,zュ --=≦  ;ム    .′:::::::::::::::i从  :: : |
      ∠二二二≧‐ ´ _,.>‐ /‐=≦二二\ ,::::::::::::::::: : ハ、ヽ  : : |
    {ニニニ≦二二二ニニニr‐ァ―‐<二二}::::::::::::::::::::/:: |  /:: : !
    ヽニニニニニニニニ/イニニニ二:〈 ∨.::::::::::::::::::::::::| ′: 八
      `<二ニニニ‐=≦ }=|二二二二'. i.::::::::::::::::::::::::::: ! ,: : /
           ̄ ̄     /=:|二ニニニニ:} !:::::::::::::::::::::::: : | .′.′
                    /ニ=|ニニニ/ニ/ i::::::::::::::::::::::::: : !. : {
               /ニニ/二ニニ{二/ !:::::::::::::::::::::::: ∧: : ,
                 /ニニ/二二二{ニ/   ::::::::::::::::::::::::/i ヽ 、
                  /ニニ/二二ニニ〈   :::::::::::::::::::::/. .!  い)
             /ニニ/二二二二ニi  |:: : /:::::::{. .|  '′






                   x  ,   -‐x‐- 、/ ̄>
               /  \  /::. \  く ´
                   ′  |ミ、∨rf|: :   ヽ  ヽ
               /    厂丁 ¨ ||、::.  ∨  Y
    ,ィ       /    /  /   || ヽ:.   ∨  .|      「ああ、確かにユーリは脳筋なので、
.    // n       //   . :7ト- ヽ、 _」L斗: .   V  |       考えずにぶちかましてくること、ありえますけど」
   { ´三了   /ィ  .:.:.:/:l笊圷 } /rュゃ : :. 丶 .|
   |  fソ.      l .: : :./:|ゝソ ′ 込リ| }: : : :ハ |                    ……やっぱ危険性あるんだ>喪女
.    |.  |        、: : ト 八   '       l/: : :.// !
  r‐┴ ┴t        ト、: :.ヽ\  ー    _/: : :.ィ: : ∧      「その時は、素直に負けを認めるつもりですが……大丈夫ですよ。」
  |::::::::::::::::|       | /ヽ: :}_>-‐.≦/:.:/:.|: : : ∧
  | ̄ ̄ ̄|       /厂/: :リ |  癶 / : :/、_: :| : : : .∧
  |      |.      // { /  j/7く`ハ:.〈    ̄ ー 、:.ヘ、
  l     l     /¨` ヽ、   //. !ヽ ヽヽ       l : . ヘ、
  |    .L, -<.     ソ   〈/   し′ j/   /  , L: :  ヘ、
  |.     /    `   /    /   |  ̄ ̄    ̄   }: .   ヘ、
 |    /       _, .{::...   /   j         - 、  \     ヘ、
.  l    __ , .斗</: : |:::::::      ......    /、  ー 、 \   i
  `¨ 7/ /: : / : :/: : :/-‐     ヽ::::::::::::::  〈:.: :\ _    ̄ \  |
    /′i : :/ : :/ /: :{     x     ̄    i: :. : :./ヽ._ _  \|
     |   |: :l{.: :/: {: : :.ヽ  / V        |: : /: :/: :)_ _    }
     |  ヽ:l:.V : : ヽ、/ \′ ヽ __ 斗.:彳/:.:/:.:.{     /
         \ : : : : 〈             〈: : :.{、: :/| : :/     /
          \ : : /            ヽ: :l:.V.: :/、    , '
           ソ:/                \ヽ/:::::::\ /

.

464◆oa1lT4DTRs :2015/02/15(日) 18:39:27 ID:3XtzGsPM




                            f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                            | あちらには、信玄さんが居られますもの。
                            ヽ__________________乂_



                           ┌─┐  ┌─┐
                            .1 .「   .,7 ,f´
                            |  |  ,/ /'
                            |  l、,,/ /',. ‐ '二一勹
                            .|   ,/' / /´  //
                             l、__/  l  .` ー 、
                                 `ー-、  /
                              //  _,/ ,ノ
                            ∠-- 二 - ''´

                           【BATTLE START!!】


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                       ラストバトル3:3人の友情+一人の喪女
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

465名無しさん@狐板:2015/02/15(日) 18:40:57 ID:ORB9emyl
一人の喪女wwww

466名無しさん@狐板:2015/02/15(日) 18:42:01 ID:YVpY2EXk
パラシュラーマさんのオマケ扱いが酷い件w

467◆oa1lT4DTRs :2015/02/15(日) 18:42:58 ID:3XtzGsPM

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ○自陣側メイン:なんと自陣側は両陣営とも初戦闘で最終戦という異常事態。自軍メインはこの人である。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:ライダー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:バステト             【レベル】:70       【アライメント】:秩序/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:30+30  【耐】:30      【敏】:50+30   【魔】:40      【運】:40      【宝】:50
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪】騎騎騎  【貯蔵魔力】:婚活戦争にはそういう概念はない  【供給不足によるペナルティ】:ないよ!!
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

                                _ ____
                      ,  ´       `丶、´  ̄ ̄`ヽ
                  r─ <          /  \     \
                  { ̄`ヽ '´          __   \     \
                       ∧ 〃  /   /     /  〉 \  ̄`ヽ、   ヽ
                 / V /  /   /     /  /   ヽ ___  〉   l
                  i  V  /   /  / /  /      〈::: /    |
                  |   .|  | // / / /  イ }  }  l Vヽ       |
                  |   :|  | テ=ミ\ / /  / リ /   l/ |     /
                  |   :|  | V不:.ミヽ\ / ィ士士  / / |    /
                 / /:.|  | Vヒ: ソノ// ィ彳〒 Vハ // l!  /
                     / /: : |  ト、  ̄      ヒソノ /:.:l // / リ  /
                    / /: : : :|  |       '    〃 l// l/ ′/
               / /: : : : ::|  |ニ!  `ー ‐    イ / ′′
                    /.:.:.:「「::::|  |: | ト、        イ  イ
              ´.  ̄:. ̄ `ヽヽ |: | | ニ >=<: :.:.l: / ∧
              : : : : : : : : : : :.\|ー┬┐ハ L: : : :/ /  〉
              :.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : \:.| !公V´\/ 〈: : ー‐‐- 、
               :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : :.:.:.〉 !  し'⌒ヽ L: : : : : : : :\
              :.:.:.:.:.:.:. : : : : : : : : :〈 !  ∧ ∧  `丶、: : : : : L_
               :.:.:.:..,.  -‐====\  /V  V  Vヽ  ∧\ヽ: : : :`ヽ
               :.:/. : : : : : : : : : : : : : :V====‐、    V     \==:.ヽ
              :/: : : : : : : : : : : : : : : : :/   i   ̄`ヽ  /⌒ヽ  ハ: : : : 〉
              : : : : : : : : : :,.: ィニニコニ{     }      V    } j }: : : /
              : : : : : : : //     |   ノ      ノ     ノ ノ ハ: :/

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○対魔力:B (種別:一般 タイミング:常時)
    敵陣のBランク以下の「分類:魔術」であるスキルを無効化する。
    またAランク以下の「分類:魔術」の数値的効果を「半減(端数切り捨て)」する。
    魔術発動における詠唱が三節以下のものを無効化する。

  ○騎乗:A+ (種別:一般 タイミング:常時)
    ステータス比較で【敏】が選択された場合、自陣の数値に「+30」する。
    騎乗の才能。大抵の乗り物なら人並み以上に乗りこなした上に、聖獣ランクの獣を使役可能。
    ライダーは月の女神としての側面を持ち、その名に科せられた側面より力を引き出すとともに、
    国の動物たちの王であり、それらを乗りこなす権能を持つ。

  ○神性:A (種別:一般 タイミング:常時)
    自陣の勝率に、常に「+10%」する。
    このスキルの効果は、より高ランクの神性を敵が持っている場合、無効となる。

  ○怪力:B (種別:一般 タイミング:メイン)
    ステータス選択において【筋】のステータスが選択された場合、その数値を「+30」する。
    使用する事で筋力をワンランク向上させる。

  ○変化:EX (種別:一般 タイミング:常時)
    レベル及びクラス別スキルを除き、真名はもちろん、固有スキル、宝具、パラメーター全て非開示となる。
    また戦闘時に相手側に味方側のステータスを悟らせない。
    ライダーは各種多様な側面を持って、我々にその姿を見せつける。
    その中には、血なまぐさい、古き神々としての力を取り込んでいる。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ○ラーの眼よ、毒炎を吐け(バステト・ラー)
    ランク:A 種別:対軍宝具 タイミング:クリンナップ 消費コスト:令呪一画

    『クリンナッププロセス』時に使用を宣言。
    「(敵陣の人数+戦力の優位数)×20%)」の勝率補正を加える。
    また、メインで参戦した敵陣側のキャラクターの【筋】【耐】【敏】の数値を「−10」(最低0)する。
    ステへのデメリット効果は戦闘後も永続し、累積する。

    ライダーは心優しき神であるが、同時に熱風と病を齎す毒炎を吐き、人間を粛清する側面を保持している。
    「反攻を企てる者よ用心せよ、ラーの眼が見ているぞ」

  ○強力なものよ、殺戮せよ(セクメト・ラー)
    ランク:A+++ 種別:対粛清宝具 タイミング:戦闘開始直前 消費コスト:令呪0画の時

    【全ステータス】並びに【レベル】を「+20」する。
    また「人間」との戦闘の際、敵陣側の「人間」の全てのステータスに「−10」のペナルティ修正を与える。
    「魔」の属性や「神性」などを僅かにでも人外の要素を持っている対象には、上記の効果は適用されない。
    人間に対する優位性を表すスキル。
    純粋な人間は決して寄せつけない神聖不可侵な存在だが、人外の者には効果が薄い。

    傲慢な人間の増長に対し、激怒したライダーが対人間粛清形態へと変身した姿。
    ラーの眼より飛び出して「心臓を射抜く7本」の矢を放ち、毒炎の嵐に身を纏いながら人間を鏖殺する。
    人々や神々は大量の酒を用意して捧げ、大いに酔わせることでその怒りを鎮めたという。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.

468◆oa1lT4DTRs :2015/02/15(日) 18:46:39 ID:3XtzGsPM

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ○自陣側サブ:個人的に完成度が高いと思っているデータ。○霊宝五符五勝の書はチートオブチート(出番は多分ない)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:セイバー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:九天玄女             【レベル】:70      【アライメント】:秩序/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:30      【耐】:20      【敏】:50+15   【魔】:50      【運】:40      【宝】:50
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪】剣剣剣  【貯蔵魔力】:婚活戦争にはそういう概念はない  【供給不足によるペナルティ】:ないよ!!
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

                      / //:::::::::::/:::::::/::::::: |l::::::|ハ:::::、::.
                         /イ:::::::::::::A--A:::八::」」_::::∨:Y
                          / {:::::::/:::{,.ィ斧_ Y_」L_::`::::', :::ヾ:、
                         ハ:::/::::i癶辷ソ   .んハ_::::L:::} リ
                         /::Y:::圦_,、  ,   ゞツ癶:: |ノ:::|
                           ::::::::ト、::::_彡' r‐-, ミ=彡::,.イ::::::|
                        /::::::八::::::个x ゝ,ノ  >r=彡|::::: |
                       /:::::/:::::Y:::Wヽ __ 。s(:::::Y::::|::::: |      _
                       / -‐‐‐ Y::l/ `ーrr--}:::::::Y::ム::: |     / /
                      /     V::ヘ\___}l{__ノ:_:Y::::l::::|   / /
                    /       V:ハゞ====ミノノ  ',:::::ト、:, /\'´ヽ
                   ィ_ノ       Yハ____||   i:::::iハV ゝく/ニ)
                  /           Yハ ̄Vハヾソ   |:::::l| {    ゝ'ノ
                 /             .}::::ム  Vヘヾ:、   |::::::| |、   /
                f⌒ヽ           |:::::: ',  ヾム `ヾ:、|::::::| l、\___{>
                マi:i:i:i:}ヽ           从:::::}   Yl}  Y:::リ ト、\__ノ{
                寸i:ii ヘ           Y   }i}   ',l::/ メ、 \__ノi
                 ヾj  ∧          /  =彡l{、  W / \__」
                 /  / ゝ        ,イis。   j|l{ ゝ ∧/     i
                 /     \      /ニニム   j|l{  /i:i:{       }
                      /i:i:>、   ./ニニニ>、  .j|l{ /:{i:ム
               /     .ハi:i:i:i:i:心、,.イニニニニ心、ノll/コi:i:i:ヘ   /
                 /     /:::::ヾi:i:i:i:i:i:アミニニニニニニニニi:i:/:::::\/
             ,      /\:::::::寸ア´ニニ≧ミニニニニニl ̄ |::::::/
            , ′      /   \::,イニニニニニヾニ=-  ̄ .|ο |::::/

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○対魔力:A (種別:一般 タイミング:常時)
    敵陣のAランク以下の「分類:魔術」であるスキルを無効化する。
    またA+ランク以下の「分類:魔術」の数値的効果を「半減(端数切り捨て)」する。
    Aランク以下の魔術をキャンセルする。
    事実上、現代の魔術師ではセイバーに傷をつけられない。

  ○騎乗:B+ (種別:一般 タイミング:常時)
    ステータス比較で【敏】が選択された場合、自陣の数値に「+15」する。
    騎乗の才能。大抵の乗り物なら人並み以上に乗りこなした上に、聖獣ランクの獣を使役可能。

  ○神性:A (種別:一般 タイミング:常時)
    自陣の勝率に、常に「+10%」する。
    このスキルの効果は、より高ランクの神性を敵が持っている場合、無効となる。
    神霊適性を持つかどうか。高いほどより物質的な神霊との混血とされる。

  ○仙術:A+ (種別:仙術 タイミング:常時 3/3)
    自陣が任意で選択したステータスを「+30点」する。
    仙人特有の肉体をベースにした特殊な魔術回路を持つ。
    東方世界で培われてきた五行全てに精通した仙術を高レベルで習得している。
    このスキルを○対魔力で軽減するにはA+以上、○対魔力で無効化するにはEXが必要となる。

  ○黄帝玄女・奇門遁甲:A+++ (種別:一般 タイミング:常時/特殊 使用回数3/3)
    勝率に「+10%」のボーナス修正を与える。
    また、自陣側が「対軍」「対城」の宝具を使用した場合、更に勝率を「+20%」する。
    同時に、敵陣側が「対軍」「対城」の宝具を使用した場合、更に勝率を「+20%」する。

    加えてこのキャラクターが離脱を行う場合、令呪ひとつで離脱することができる。
    ただし、この効果はこのキャラクターと契約サーヴァントの2人に対してのみ有効。
    つまり、複数の組から成り立つ自陣営が戦闘で敗北した場合、通常通りに令呪2つが離脱に必要となる。
    このスキルによる撤退は聖杯戦争中3回まで使用出来る。

    戦術・兵法の神と謳われた彼女が使う、奇門遁甲の原典とされる大兵法。
    要は○軍略と○仕切り直しの複合強化版。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ○神仙・飛剣雌雄弾
    ランク:A 種別:対人/対軍宝具 タイミング:クリンナップ 使用コスト:3/3

    『クリンナッププロセス』時に使用を宣言。 この宝具は対人・対軍のどちらかを選んで使用する。

   ・対人宝具として使用する場合。
    自軍側のステータスをひとつ選択し「+15」。 敵軍側のステータスをひとつ選択して「−15」する。
    また敵陣側に○怪力、○無辜の怪物のスキルを持つものがいる場合、勝率に「+50%」加える。

   ・対軍宝具として使用する場合
    戦力の優位数×40%の勝率補正を加える。
    また敵陣側に○怪力、○無辜の怪物のスキルを持つものがいる場合、さらに勝率に「+50%」加える。

    息を吹き込めば、百万の軍を向こうにまわして、矢の如く風の如く縦横無尽に切り捨てるセイバーの飛剣。
    また妖怪妖物を斬っては百発百中といわれるセイバーの秘術である。
    セイバーはこの剣を持って、多くの妖怪どもを懲らしめた。

  ○霊宝五符五勝の書
    ランク:A++ 種別:結界宝具 タイミング:特殊 使用コスト:令呪一画

    『敵陣側が自陣側に対し宝具を発動した時』に使用を宣言。
    敵陣側の対軍宝具を跳ね返し敵陣側に被害を与え、また対城宝具を無効化する。

    発明と戦争を司る稀代の悪神を打ち破るために、時の天子に授けたとされる、占術の思想を取り入れた兵法。
    セイバーは天子にこの稀代の兵法を授けたことで、戦術と兵法の神として崇められ、
    数多の英雄・好漢から厚い信仰を受けている。

    『 玄女はみだりに現れず 六千の軍も凡流に過ぎぬ
      天においては些細な術も 人間世界の第一等 』

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.

469◆oa1lT4DTRs :2015/02/15(日) 18:50:19 ID:3XtzGsPM

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ○自陣側サブ:彼女に関しては、実は腹案があるので、いずれ出して上げる予定。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:ユーリ・エーベルヴァイン   【レベル】:40     【アライメント】:秩序/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:20       【耐】:20      【敏】:30     【魔】:80+30   【運】:00      【宝】:―
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

                                ┌--  ___   -ミ
                               /    ,      ‐-  \
                               //    /          \ \
                            / .′         ヽ   \ \
                          ′ ′  :     __    __    : : . \
                         ii  |    |´:i |i {       }/ ヽ  :i: : : .  ,
                         |i  |    | i |抖-  {  ム    |、: : : . ′
                           /| /|: ..  ィ圻kh\{ /代犲 i  |   : : .. ,
                          / / |: : .. |、 V__少  / Vり / ノ  \: : . ′
                 ,  -‐=ニ´  / : : : : .  \       '  j/{` ー‐‐=ァ: : .
                   /イ´   {//   八: : : . {、⌒    ' ’  イ  \_ /∧: :!
                { {   /     /: : : .  {: \      /{ { 丶 //  : :. ’
                   \ \′     '’: : i : ∧  ,  ≧=-r ´=┓ヽ  \{  } }: : :
      ==‐-             \   /: :{ :/: i: /:.∧  ′ }≒{ ̄`}!  \‐- .X   : . ′__
             ‐-      _彡) }: : :   -=ニニニ=-\ ∨ぅ  ゞ' }!=- __.\   \:/^⌒ヽ\
              r‐‐≧=‐一 ´  f´ニ        У\{》⌒ー=ァ::{ 》__  =-丶/  〉    i :
             /  ___/   -=ニ=‐ ニニ        (  {__ヽ__-=':::::‐-ヾ}   }}'’ / ヽ  .ノ ,
          { /{ -‐- .. : : : :ニニ       \\ ̄} }⌒{ノ}::}⌒}} :i  {  (ノ\ }/ /
              \ {    ___   ニニ      !   ⌒ヽ!  〈::::〉 ! |=- {{≧=- / /
               Y  /{: : : : \}ニニ=-‐    ’   (:::{!==-‐-=! ;   }} Y __)´
              ノ八 {   \: : : , ニニ       .;===…・・・┛      ┗┛   \.|{  (

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○没落した高貴なりし血統 (種別:異能 タイミング:常時)
    自分の【魔】のステータスに「+30」する。(適用済み)

    一子相伝を原則とする魔術師の家で「最高級の政略結婚の道具」として貴人として育てられながら、
    後継者が絶えたために、家の魔術を修めさせられた令嬢。
    しかし一族郎党が、権力争いに敗れて皆死亡したため、落ちぶれて都落ちした。
    ……のだが、割と本人はマイペースである。

  ○魔術:A+ (種別:魔術 タイミング:メインプロセス)
    ステータス比較で【魔】が選択された場合、自陣の数値に「+30」する。
    また【魔】を選択したステータス比較に勝利した場合、相手の数値との差分を勝率に対する
    ペナルティ修正として敵陣に与えることができる。
    彼女は魔導書から極大な魔力を引き出し、行使する魔術を得意としている。

      メドローア
  ○極大消滅呪文:EX (種別:異能 タイミング:クリンナッププロセス 使用回数2/2)

    『クリンナッププロセス』 時に使用を宣言。 戦闘に勝利する。

    このスキルは同時に、「種別:対消滅宝具」を持つ宝具としても扱われ、
    あらゆるスキル・宝具の妨害・無効化能力を貫通して発動する。
    ただし、反射系スキル・宝具には対抗できない。

    あらゆる防御系特性・耐性を無効化する破壊の魔術。
    この魔術を阻止するには、同じ呪文で相殺するか、呪文そのものの無効化。
    または、反射といった手段でなければ防げない。
    彼女の家が面々と受け継いできた究極破壊魔術である。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.

470名無しさん@狐板:2015/02/15(日) 18:51:32 ID:YVpY2EXk
メドローアが撃たれる日はまたの機会ということで

471◆oa1lT4DTRs :2015/02/15(日) 18:53:36 ID:3XtzGsPM

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ○自陣側その他:シナリオ上、ダイスで優遇されて良かったね。(その分戦闘では割食ったけど)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:武田信玄            【レベル】:30     【アライメント】:中立/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:10       【耐】:10      【敏】:40      【魔】:10      【運】:00       【宝】:30
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

                  /         ト、
                    /|           |/|
                      ||   -――‐ /レ| _
                      |∧/      /rミ| `   、
                     V´\     /フ.゚乂.| 、  、\
                 /Y气≧v≦ニ7ィ彡〈  |  |
                    ′゚く二彡(_χィ彡_ン___  | l   i
                |  }.乂≦ニ二ニ才’ィ´  l  | l   |
                |  | 斥‐- 、了 从,行テミ ァ  | [ト、_|_
                |  |从.x=ミ、 ∨   叱リ′ ! !∧//≧x
                |  | W叱リ ,       |   | |/∧///,〈
                |  | }八         ,.|   |ム/∧守/心、
                |  | レ个 : .  `   . イ |   |.  Vハ 寸/心、
                |  | , / !__,> ‐<. l._|   ト、  Vハ  寸/心、
                |  | /゚/ /{‐'′   /リ   | .|  Vハ   `ー┘
                |  l  |.   |/∧ ` ´ /彡イ / ト、__V会ュ
                   从{厄乂,,ノ 广二二二二 j/___ノ/| /|. \
                    |!/,x=ァrへlllllllllllllllllllx=ァrヘ///|./ .|    \
                    ∧厶イ l廴リ <> 厶イ゚廴リ/,/ ∧ 、  \
                    / ∨ j. |  <><> ! |.V/ー=彡.∧ \   \
                  /   Υ゚○   <>   .| `○.     /`∧   \
                  x金x    ○川         ○ 川.   彡 ´ ∧ 、` \
                ,`寸ミ≧= 川          川 !__ィ≦爪孑〉 \
             /   〉 /\ /__/⌒ヽ、   ./l三三彡イ孑'´    \

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
 【情報収集:%】【礼装作成:%】

  【スキル】
  ○風林火山:A+ (種別:一般 タイミング:セットアップ)
    自陣側のステータスを2つ指定し、それぞれ「+20」する。 なお同じステータスに数値を重ねることも可能。

    評論家やファンから評される彼女が持つ優れた観察力と冷静な指揮手腕。
    持ち駒を活かし、自軍側の能力を最大限に引き出して行使する。
    その力は未だ発展途上であったが、サーヴァントの指導により急激に伸びた。

    『故に其の疾きこと風の如く、其の徐(しず)かなること林の如く、侵掠(しんりゃく)すること火の如く
    知りがたきこと陰の如く、動かざること山の如く、動くこと雷霆(らいてい)の如し)』

  ○甲州流軍学:A (種別:一般 タイミング:常時)
    勝率に「+10%」のボーナス修正を与える。
    さらに自陣側が「対軍」「対城」の宝具を使用した場合、更に勝率を「+30%」する。

    日本における兵法の神様である武田信玄が、孫子兵法などを元に考案したとされる信玄流兵法。
    実家の蔵から彼女が見つけ出し、それを現在でも使用可能な理論にまで高めている。
    その力は未だ発展途上であったが、サーヴァントの指導により急激に伸びた。

  ○英雄の器 (種別:異能 タイミング:常時)
    自分の【宝】のステータスに「+30」する。(適用済み)

    彼女は記憶こそ無いものの、日本の大英雄武田信玄の魂の転生体であり、魂が大変に純度が高い。
    彼女はその身に英雄にふさわしい才気を宿しており、常人では耐え難い覇気を纏っている。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.

472◆oa1lT4DTRs :2015/02/15(日) 18:56:33 ID:3XtzGsPM

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ○敵陣側メイン:では十大化身の真の力を見せて差し上げよう。……いつかキミもリベンジ考えておくから(白目
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:アヴェンジャー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:パラシュラーマ         【レベル】:70+20   【アライメント】:秩序/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:50+20  【耐】:40+20   【敏】:40+20  【魔】:40+20   【運】:00+20  【宝】:100+20
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪】復讐鬼  【貯蔵魔力】:婚活戦争にはそういう概念はない  【供給不足によるペナルティ】:ないよ!!
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

                 /:::::::::::::::::::::/:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::}::::::::::::::::::::::\
                 /::::::::::::::::::::://:::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::‘,:::::::i \:::::::::::::::::::::ヽ
                /:::::::::::::::::::::.  i:::::::::::::::::::/|::::::::::::::ト、ヽ:::::::::::::‘,::ヽ  ヽ:::::::::::::::::::::ヽ
            /::::::::::::::::::/    !::::::::::::::||::i、 !:::::::::::::! \ヽ-:::::|::::‘,::ゝ   \::::::::::::::::::..
              /::::::::::::::::.       |::!:::::::: | xf≠、:::::::::::|,イ示ミ:::::|::::::::i__ヽ    ヽ::::::::::::::::‘,
             i::::::::::::::::/     |:| ',:::::::::| 弋ソ \:::::| 弋ソ |:!::::;、::| `     \::::::::::::::‘,
          :::::::::::::::/       リ ヽ::::::::ヽ     \!    ,|:::::/ ヽ          ヽ:::::::::::::..
            {:::::::::::::/         \ ::::人   `  `   イ |:://ヽ__        .::::::::::::‘
            i:::::::::::/         _ |::::\:::>  ̄  イ ̄/:::::::;::イ::::::::}        ヽ::::::::::}
            !:::::::::,′        |::\::::::::::::`ヽ ≧≦/:::::::::;::イ´::::::::::::::::::|         \::::::i
         |:::::::/           {::::::::::`ヽ::__::ヽ /::;::イ´::::::::::::::::::/  \            ヽ:::..
         |::::/         ゝ、::::::::::::::::::::::::\〃::::::::::::::::___/::::::`ヽ ',          ',::::::}
         |::/         //:::::`ヽ------,―‐,―:::´::::::::::r 、:::::::::::::/::::! i          |ヽ::i
         |/          {::::::::::::::::::::://|  ||ゝ\::::::-   ゝ:::::/::::::::| |             |:::',:}
         /.            |::::ヽ::::::::://  .L___||  \\:} __ {::::/::::::::::::::| |_            |::::ヽ|
                      }:::::/ヽ//::',  ||   || /::| .|:´::::::::/::::::::::::::::::\ \         .|::::::: |
                   /:::/::::/ /::::::::ヽ `   /::::::::::| |::::::::{:::::::::::::::::::::::::::i i        |::::::::::|
                  i::/:::::/ /:::::::::::::::ヽ__/::::::::::::::::::| |:::::::::::::ヽ、:::::::::::::::::{ |   .,ュ≠x|::::::::::::|
                  |/:::::/ /T――‐ 〃ゝ―――‐‐| |::::::::::::\::\:::::::::::ヽ ゝ<//////≧x、|
                    |{:::::/ /;;;;|    ヾ|| ||ゞ     | .|:::::::::::::∧::::::::::::,ュ≦////////≠////≧
                    |i:::::i /;;;;;;}       || ヾ、      l| .|::::::::::/ \;≦,///////>´ /::::::¨</∧
                  |::}:://;;;;;;;i     `          !;| |:::::::/  ///////>´ヽ ヽ /≦/////\ゝ
                   |:::〃;;;;;;;;,'             |;;;| |::::/   ∨///∧::::::::::::ヽ ヽ////>・:::::|
                   |::/;;;;;;;;;/              {;;;;| |:::\   ∨///∧::::::::::::ヽ ヽ<::::::::::::::|

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ◯復讐鬼:A (種別:一般 タイミング:常時)
    あらゆる精神干渉系スキルや魔術・宝具の影響を受け付けない。
    同時に【クシャトリヤ(武人階級)】(国王・貴族・武人など)のサーヴァントを持つ相手と接触する際、
    【レベル】と【全てのステータス】が+20される。
    ただし【クシャトリヤ(武人階級)】のサーヴァントを持つ陣営に対しては「非友好」接触しか取ることは出来ず、
    接触相手に武人などがいる場合は、戦意、殺意が抑えきれない。大局的な判断力、理性の低下等が生じる。
    このスキルは如何なる効果でも無効化されない。

    一種の精神汚染状態であり、意思疎通はできるもの行動方針は「仇」の打倒となり揺るがない。
    狂化状態でありながら通常のコミュニケーションを採ることが可能である……「仇」が絡まない限りは。
    要は意思疎通ができる狂化。

  ○神性:A (種別:一般 タイミング:常時)
    自陣の勝率に、常に「+10%」する。
    このスキルの効果は、より高ランクの神性を敵が持っている場合、無効となる。
    バーサーカーはヴィシュヌ神の化身であり、破格の神霊適正を持つ。

  ○神授の武芸:A+++ (種別:一般 タイミング:特殊)
    ランダムステータス決定時に【筋】、【耐】、【敏】の何れかが選ばれた際に、その自陣の数値に「+20」する。
    加えて「基礎勝率」に対して「+20%」の補正を加える。この勝率補正は如何なる効果でも無効化されない。
    また、GMが定めた特定のキャラクターに限り、そのキャラクターのスキルを強化できる。

    シヴァ神より学び取った武芸者としての真髄と幾多の英雄を育てた指導者としての手腕。
    バーサーカーはカラリパヤットを始めとするあらゆる武器、武術に関してBランク以上の習熟度を持つ。
    また、素質、適正の有る対象に己の武を短期間でスキルとして授ける事も出来る。

   ○カラリパヤット:EX (種別:一般 タイミング:特殊)
   戦力の劣位一つを引き分けにし、その差分を「20」まで軽減する。(最大で差分を0に出来る)
   古代インド武術。力、才覚のみに頼らない合理的な思想に基づく守りを起点とした武術。
   パラシュラーマはこの武術の開祖である。

  ○十大化身:A (種別:異能 タイミング:常時)
    自分の合計ステータスに「+30」分、追加で割り振ることが出来る(適用済み)。
    また、同ランク以下のスキルによる数値的ペナルティーを「30」点分軽減する。
    このスキルは如何なる効果でも無効化されない。

    加えて、【クシャトリヤ(武人階級)】(国王・貴族・武人など)のサーヴァントとの戦闘時に限り、
    「基礎勝率」に対して「+50%」の補正を加える。 この勝率補正は如何なる効果でも無効化されない。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ○破壊者よ、咆哮せよ(パラシュ・ルドラ)
    ランク:A++ 種別:対神宝具 タイミング:メインプロセス 使用コスト:1/2

   『メインプロセス』 時に使用を宣言。
    自陣側が任意で【筋】【耐】【敏】を選択した場合、残る2つのうちのどちらかを
    自分の数値分だけ上乗せすることができる。
   (そのステータスは、両陣営共にその戦闘中選択不可能)

    例:任意で【筋】を選択し、その上で【耐】の数値を【自分の数字だけ足す】。
      この時【筋】【耐】のステータスは両方使用した扱いになり、
      敵陣側の任意選択時や、ランダム選択時などで使用することが出来ない。

    バーサーカーが父親に与えられた試練を乗り越えた時、与えられたシヴァ神の祝福が宿りし無敵の斧。
    この斧はバーサーカーの代名詞であり、数多くの修羅場をバーサーカーはこの斧と共に乗り越えた。
    神霊であるガネーシャの牙を叩き折った逸話が伝えられている。

  ○神に授かりし、真言神器(マントラーストラ・マハーディーバ)
    ランク:A++ 種別:対軍宝具 タイミング:クリンナップ 使用コスト:令呪一画

    『クリンナッププロセス』時に使用を宣言。
    自陣側の任意のステータスを一つ指定して「+100」する。

    シヴァ神の試練に打ち勝つことで、直々にその使い方を授かったかの者の秘宝とその使用方法の伝授の証。
    諸天に在る火神アグニ・風神ヴァーユ・水神ヴァルナ・太陽神スーリヤ・創世神ブラフマーなどの神々の力を
    真言により手元の物に吹き込むことで、各種多様な神器として使用することが可能となっている。
    彼女はこの力を用いて、数多くのクシャトリヤたちを尽く涅槃へと送り込んだ。

  ○梵天よ、世界を撃ち抜け(ブラフマー・シラス)
    ランク:A+++ 種別:対界宝具 タイミング:クリンナップ 使用コスト:令呪0画時 1/1

    『クリンナッププロセス』時に使用を宣言。
    戦力の優位数×150%の勝率補正を加える。
    また、戦闘したサーヴァントの魔力消費に常時「+20」を加える。
    加えて、メインで参戦したキャラクターの【筋】【耐】【敏】の数値に「−30」(最低0)する。
    魔力消費とステへのデメリット効果は戦闘後も永続し、累積する。

    この宝具は最低限「2戦力の優位」を得ている状態でなければ使用できない。
    ただし、敵陣が対軍以上の規模の宝具を使用している(タイミングは問わない)場合は、
    即座に「1戦力の優位」のみで使用する事ができる。

    煙のない炎のような輝きに満ちたアグネーヤ(火箭)がマントラと共に天空に穿たれ、空が燃え上がり、
    不吉な風が巻き起こり、太陽は光を失った。 天空より火の弾が矢と化して流星となって降り注ぎ、
    生きるもの全てを燃え上がらせた。 天が割れ、地が裂け、海が蒸発し、人は藁のように燃え死んだ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.

473◆oa1lT4DTRs :2015/02/15(日) 19:00:26 ID:3XtzGsPM

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ○敵陣側サブ:言及されることが多く、人が良いのも分かるのに、結局一度も接触がなかった透華様であった……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:龍門渕透華           【レベル】:20     【アライメント】:中立/恋狂
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:10      【耐】:10      【敏】:10       【魔】:30      【運】:00        【宝】:―
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

                  / /        ./ ヘ Y.           \   |  j
                 / /        /   ヤ |      -―‐t `  |. /
                    /      .//\ /,ヘ .|   イ  7  | ヽ レ
                  ’/..     /,イ   /へ レ       /  ハ
              / /      \ /./    /′  ̄`ー‐-≦7.    ハ  ’
                 / /      /ヽ/   /'            .::  /  .ヘ  }
            / /      不、 lハ   {|            .::: /    }
            //       / { ;;;≧x、V |        /  /.    / ’
           //       ./. 弋__ツヘ  | ー=--――十 ./    / /
          //         ,イ  """      ノ   て≧芯x_ノ ./    / /
.       / ./  //     |               弋;;;__ ツクイ     / /
    /  ./  //    |. ハ       r:      """/介     ヤ /
   /   /'  / i     |.  ヽ    ト、         /"/ |    マ
 /   /{   { . |     ||./{ >、 ヽ ` ァ   ー‐' /__ ヤ   |. ヽ
    _廴_込 ヽ、   | |´   ヘ \  __  _チ'´ _. ヽマ    ヽ
    {      ヽ  `  .ト.!     ヘ      / ∨「〈.', マ¨ :.  マ     ハ ト、
    λ         マ  } .ハ ヽ    ヽ  /_  .| | マ、 ー-、  ヽ  / .l ! ::._
   / ハ.       /ヤ /ハ| ) /ミ≧≦チ_,マ  ヽ` く ̄¨¨¨.    \,.へj ̄`ヽ
.  / / ヤ    /   У′ リ / ィチ>二<< マ  フ`ーへ   ヽ    `ソ `ヽ ヘ
 / /  ヤ   /   /   / レ// / 厂|、ヾ、\、/    />  _`ー  /   `マヘ
  /     マ  .i   /  /  / /  / /  | ヽヘヽ \  ,イ /   // ̄`ヽ{     マ ヽ
      ヽ 八  .{       | .|  ./ /|   | iマヘ. > >/ | λ.  |.{三三/       .〉`

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
 【情報収集:%】【礼装作成:%】

  【スキル】
  ○魔術:A+ (種別:魔術 タイミング:メインプロセス)
    自陣側の勝率を「+30%」する。 このスキルは対魔力で軽減・無効化されても「+10%」は必ず保証される。
    彼女は理論的な術式を好み、またデジタル派を自称して科学の力などを積極的に利用する柔軟さを持つ。
    魔術と科学融合……というか、その、魔術と機関銃、閃光弾などを駆使する戦闘スタイルはゲテモノそのもの。

    その力は未だ発展途上であったが、サーヴァントの指導により急激に伸びた。

  ○黄金律:B (種別:一般 タイミング:常時)【現在05枚所持】
    ターン開始時に【強化符……消費することで戦闘時、最終勝率に+5%できる。】を1枚入手する。
    身体の黄金比ではなく、人生において金銭がどれほどついて回るかの宿命。
    大富豪でもやっていける金ピカぶりだが、散財のし過ぎには注意が必要。
    彼女の家は日本でも有数の歴史的名家であり、その財は相当なものである。

  ○治水:EX (種別:異能 タイミング:戦闘開始直前 2/2)
    敵陣側の全スキルを封印することが出来る。

    場の流れを停滞させ、荒ぶる場を支配する。
    古来より龍神を鎮める役にあった彼女の家は、荒ぶる河を沈め穏やかな場を作り出すことに長けている。
    その中でも彼女の能力は傑出しており、彼女が本気になった時、あらゆる神秘は彼女の前に沈黙する。
    この能力を発動中、普段のおマヌケな人格から彼女は隙を見せない冷徹な人格に変貌する。
    その力は未だ発展途上であったが、サーヴァントの指導により急激に伸びた。

    『――その時、河はずっと静穏で落ち着いていた』

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.

474◆oa1lT4DTRs :2015/02/15(日) 19:00:48 ID:3XtzGsPM
あ、失礼現在6枚所持しています。

475名無しさん@狐板:2015/02/15(日) 19:01:35 ID:YVpY2EXk
ここまでリソース残ってマジ喧嘩できるとか怖い

476◆oa1lT4DTRs :2015/02/15(日) 19:03:37 ID:3XtzGsPM


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ○データは現在、こういう状態になっています。(令呪未使用・風林火山以外は反映済み!!)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼





     友達組陣営(メイン:ライダー、サブ:セイバー&ユーリ、その他:武田信玄)
     【筋】085 【耐】050 【敏】135 【魔】135 【運】060 【宝】075 【Lv】070


     透華組陣営(メイン:パラシュラーマ、サブ:透華、その他:なし)
     【筋】075 【耐】065 【敏】065 【魔】075 【運】020 【宝】120 【Lv】090





▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

.

477◆oa1lT4DTRs :2015/02/15(日) 19:07:02 ID:3XtzGsPM


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 騎の令呪3画の使い方と、風林火山をどこに適用するか考えておいて下さい。(風林火山は重ねがけが可能)
 また、とある理由で、剣は令呪使用についてGMである>>1側が指定しますので、ご了承下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                   。o< ̄ ̄``丶、
                ,...::'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
               /:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
              ,.::::::::::/:::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
             /::::::::/:::::/:::::::/:::/::::::::::::::::::\:::::::::ヾ:..、
             /:::::::/:::::/:::::::/::::::/:::/:::::::::::::ヘ::::::::ヽ:::::::::ヽ\
             /:::::::/:::::/:::::::/:::/:::/:::/::|:::/::::|l:::|::: ::: |i:::::|ハ::. \
.            /:::::::/::__/:::::::/:::/-/‐/ー|/::::::从ノ:::::::::|i:::::|:::::Y
           /:::::::/::::{ {:::::::::{:::斗rぅぇx'´}:::::/≧z-:::::::|i:::::|:::::ハ
.          /:::::::/:::::::从:::::::Y 辷ソ  i/ んハ }::::::从:::|::/
         /斗-‐‐-ミ:::|∨::::ヘ       : ゞ' 小//::/    【令呪二画は、万が一敗北した時のための保険】
       , '´       Y:\::::::::彡     {  /::{´ /
     ,           ∨::ヘ='    -  ,イ:::::彡        あとの一画は
    /            ∨∧、ヘ、   。s个: ̄',        1.相手の対軍宝具に対する睨み。
       .:        _∠二\ー≧<::ム::::::::::::::,         2.使用してこなかった場合、ランダムの振り直しに当てる。
  /    .::        {__`ヽ. 寸'/,  ` ',:::::::::::::',        3.使用する機会がなかったら、最後に勝率「+20%」上昇!!
  /     .:        ゝー 、\  Wノ    '.:::::::::::::,
.../     .:       :::(二二 ̄   W    ',::::::::::::',
./     .::       ..:::::::::::::::{    「|    : ',::::::::::::',
       .:::|──- ..,_ .::::::::: :::八     .|:|   .::  ',::::::::::::::,
     .:::::{/     \::::::::/::::::ゝ   |:|   /   }::::::::::::::}

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 なので、騎組の令呪3画は、純粋にこの戦闘にのみ絞って使用をお考え下さい。 こちらもガチで行きますので。
 各組のスキルなどを見て、使用方法について、お考え下さい。 それでは【20:30】まで、作戦タイムどうぞ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

478名無しさん@狐板:2015/02/15(日) 19:10:40 ID:YVpY2EXk
令呪3画でステアップかねえ?
それで対粛清宝具で更にレベル、全ステ+20されるはずだし

479名無しさん@狐板:2015/02/15(日) 19:28:48 ID:EjWndPci
問題は風林火山だなぁ。
ユーリの魔術にあてることを考えて、【魔】に重ねがけ?

480名無しさん@狐板:2015/02/15(日) 19:32:08 ID:KIdose4Z
サブでなく、その他参戦でも  ○風林火山:A+ (種別:一般 タイミング:セットアップ)は使えるのかな?
常時すきるだけじゃない?
  ○甲州流軍学:A (種別:一般 タイミング:常時)
  ○英雄の器 (種別:異能 タイミング:常時)

481名無しさん@狐板:2015/02/15(日) 19:35:01 ID:KIdose4Z
相手は○破壊者よ、咆哮せよ(パラシュ・ルドラ)でビ敏捷を選べば
 (そのステータスは、両陣営共にその戦闘中選択不可能)
によりこっちの敏使用できなくなるし、こっちが初手なら「敏」じゃないかな?
ライダーとセイバーが騎乗もってるし


482名無しさん@狐板:2015/02/15(日) 19:47:05 ID:KIdose4Z
令呪3画でステアップし、宝具の打ち合いしないほうが
○梵天よ、世界を撃ち抜け(ブラフマー・シラス)を使わせないですむ可能性はあるね

483名無しさん@狐板:2015/02/15(日) 19:58:18 ID:KIdose4Z
>風林火山をどこに適用するか考えておいて下さい。(風林火山は重ねがけが可能)
ああ、このスレでは常時でなくても使えるのね、さてどうしよう

484◆oa1lT4DTRs :2015/02/15(日) 20:09:08 ID:3XtzGsPM
甲州流は指揮をするスキルなので、その他の位置からでも乗ります。
ちなみに>>476は怪力に敏捷×2が乗っている状態です。
ユーリは【魔】で勝利した場合、差額分が勝率に上乗せされますね。

どうぞ存分にお考え下さい

485名無しさん@狐板:2015/02/15(日) 20:10:42 ID:YVpY2EXk
シミュレートしてみたがこうか?

ttp://yarufox.sakura.ne.jp/test/read.cgi/FOX/1405771311/868


486名無しさん@狐板:2015/02/15(日) 20:13:00 ID:YVpY2EXk
あ、神授の武芸はランダムで【筋】、【耐】、【敏】が出ないと基礎勝率は乗らないからもうちょっと変わるか

487名無しさん@狐板:2015/02/15(日) 20:19:45 ID:YVpY2EXk
パラシュラーマさん側も令呪使ってくるの忘れてた(汗)
3画ぶちこんできておかしくないからまた変わってくるか…

488名無しさん@狐板:2015/02/15(日) 20:21:19 ID:KIdose4Z
>  ○神に授かりし、真言神器(マントラーストラ・マハーディーバ)
>   ランク:A++ 種別:対軍宝具 タイミング:クリンナップ 使用コスト:令呪一画
同一宝具の使用制限ってあったけ?3画使って+100を3回とかないよね(汗

489名無しさん@狐板:2015/02/15(日) 20:22:29 ID:YVpY2EXk
相手から対軍宝具使ってくることは無いはず。対軍宝具反射するセイバーさんが居るので

490名無しさん@狐板:2015/02/15(日) 20:30:48 ID:KIdose4Z
そう願いたいな
>敵陣側が自陣側に対し宝具を発動した時
自己バフだから、反射できませんとかないことを祈ろう

491◆oa1lT4DTRs :2015/02/15(日) 20:30:49 ID:3XtzGsPM
……さて、そろそろ宜しいですか?

492名無しさん@狐板:2015/02/15(日) 20:33:37 ID:KIdose4Z
ランダムステ振り直しで最適を引いたほうが勝率高い気もするが、ドカドカ打ち合ったほうが派手で面白そうだし〜

493◆oa1lT4DTRs :2015/02/15(日) 20:34:19 ID:3XtzGsPM
40分に安価をとっていきますよ〜!!

494◆oa1lT4DTRs :2015/02/15(日) 20:40:18 ID:3XtzGsPM


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ○では最終決戦……再開いたしますッ!!(主人公は居ないけど)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼





     友達組陣営(メイン:ライダー、サブ:セイバー&ユーリ、その他:武田信玄)
     【筋】085 【耐】050 【敏】135 【魔】135 【運】060 【宝】075 【Lv】070


     透華組陣営(メイン:パラシュラーマ、サブ:透華、その他:なし)
     【筋】075 【耐】065 【敏】065 【魔】075 【運】020 【宝】120 【Lv】090





▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲
                 英雄伝説・碧の軌跡:Unfathomed Force
             【BGM:ttp://listenonrepeat.com/?v=QZy1NTDelfM】

.

495◆oa1lT4DTRs :2015/02/15(日) 20:43:52 ID:3XtzGsPM


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                      NPC側『セットアッププロセス』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



         \::: : \      ゚,   ∨////∧////\\//
         \::: : \γ⌒< }___ /// {///∧/////><     \
\         \:::::::::∨  { } / //  r7/:∧77〈_        }:ヽ
\\_______\f⌒゚, \ ///7 rイ////}//:|::: : \     /:::}
  \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{  ゚。   ヽ////r―、////i//,'!__/―― /:: /
   \::::::::::::::::::::::::: : _i    ゚。___//////∨//,'〉―}::::::::::::: \ /::/::≧o。、
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄{  }゚,  //////:/ / }////:::::::::::::::::/::: ̄:::::::::::::::::::::: \
             i  i/ゝ<///:/  /  {‐=≦:::::::::/:::::::/::::::::::::\::::::::\:::::::: \
            / /__ノ///////___イ}  i /::::::::::::/|::::::/:::::::::::::::: : ヽ:::::::::ヽ:::::::::::ヽ
           / //////////  /二/   {::::::::::: /: |:: / {::::::::::::::::::: : i::::::::::::゚,:::::::: ゚.
         / ////////// ,ィ仁/ /ニi::::::::::/: : |:/::/i::::::::::::::::: }:: |::::::::::: }::::::::::::::..
       / /////////‐=≦二/   Yニ!:::::::/ヽ:: ト< ,::::::::::::::i::::| \::::::i\:::::: : }     「それでは、始めよう。
     / /////////二二二//   / }二|::: /二∧{之えマ:::::::::::: }::: !:::::::ヽ }  ヽ::::::i
   / /////////二二二/ニ/ /<ニiニニ! /二二∧   \:::::::/}::/::∧::/ヽ  ゚。::|     本気中の本気、100%中の100%だ。
 / /////////二二二二二ニi/ /ヽニ=|/二二ニ∧   } ヽ//リニ/ :}/     }:/
  //////////二二二二二二} /二二\二ニニニニ} - ' イニニ{ /       i//     ……戦慄するがいいッ!!」
./////////  {二二二二二二//二二二二\二ニニニi><マニ}二二i      /二二
////////   :i二二二二二二{二二二/二二≧o。、二\   〉/二ニ|     /二二二
//////     }二二二二二二ヘ二ニ/二二二二二ニ≧o。}__/‐=≦二\    /二二二
////          ̄ ̄ゝ‐=≦    \二二二二二二二二/\二二ニニ/  /二>'"´二
///                      {二二二二二二‐=≦ \ \二二{: />'"´二二
/       ___             i二二二/二/:::::::::::::: : ヽ  ゝ<二/二二二二
       ,ィ仁二二≧o。、       /二>'"´二/ ̄ ̄ ̄ ̄≧=‐〈---\二二二二二
    ,ィie二二二二二二≧ュ、__,ィie二二二 /       {%//ゝ'    ゚,ゝ‐=ニ二 ̄
   /二二二二二二二二二‐=≦二二二二/¨ \      / /       ゚。





                                      x  ,   -‐x‐- 、/ ̄>
                      ο         / バシュッ!    /::. \  く ´
                        O     /      οミ、∨rf|: :   ヽ  ヽ
                  ο         //  O  /    厂丁 ¨ ||、::.  ∨  Y
                         ,;:''"゙゙'':.,/     /    /  /   || ヽ:.   ∨  .|
               −―==ニ二 ;:     :; 二ニ=―‐‐ ト- ヽ、 _」L斗: .   V  |
                     O   :、,. ..,::'、‐-  _  ,、. .:.:/:l笊圷 } /rュゃ : :. 丶 .|
                   O   //`v:: 、     l .: : :./:|ゝソ ′ 込リ| }: : : :ハ |     「令呪3画に命じます。
                      //   |   ヽ    、: : ト 八   '       l/: : :.// !
                     /    ο    O   ト、: :.ヽ\  ー    _/: : :.ィ: : ∧     お師匠に力を……ッ!!」
                    /   |::::::::::::::::|       | /ヽ: :}_>-‐.≦/:.:/:.|: : : ∧
                     | ̄ ̄ ̄|       /厂/: :リ |  癶 / : :/、_: :| : : : .∧
                     |      |.      // { /  j/7く`ハ:.〈    ̄ ー 、:.ヘ、
                     l     l     /¨` ヽ、   //. !ヽ ヽヽ       l : . ヘ、
                     |    .L, -<.     ソ   〈/   し′ j/   /  , L: :  ヘ、
                     |.     /    `   /    /   |  ̄ ̄    ̄   }: .   ヘ、
                    |    /       _, .{::...   /   j         - 、  \     ヘ、
                        l    __ , .斗</: : |:::::::      ......    /、  ー 、 \   i
                     `¨ 7/ /: : / : :/: : :/-‐     ヽ::::::::::::::  〈:.: :\ _    ̄ \  |
                       /′i : :/ : :/ /: :{     x     ̄    i: :. : :./ヽ._ _  \|
                        |   |: :l{.: :/: {: : :.ヽ  / V        |: : /: :/: :)_ _    }
                        |  ヽ:l:.V : : ヽ、/ \′ ヽ __ 斗.:彳/:.:/:.:.{     /
                            \ : : : : 〈             〈: : :.{、: :/| : :/     /
                             \ : : /            ヽ: :l:.V.: :/、    , '
                              ソ:/                \ヽ/:::::::\ /

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
       【パラシュラーマ側は令呪を3画使用し、ステータスを底上げしてきました】

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

     友達組陣営(メイン:ライダー、サブ:セイバー&ユーリ、その他:武田信玄)
     【筋】085 【耐】050 【敏】135 【魔】135 【運】060 【宝】075 【Lv】070


     透華組陣営(メイン:パラシュラーマ、サブ:透華、その他:なし)
     【筋】105 【耐】095 【敏】095 【魔】105 【運】050 【宝】150 【Lv】120

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

.

496◆oa1lT4DTRs :2015/02/15(日) 20:45:12 ID:3XtzGsPM
○強力なものよ、殺戮せよ(セクメト・ラー)は本来
戦闘開始前宝具ですが、まぁ使えないのも変な話ですし、選択肢に入れてOKですね

497名無しさん@狐板:2015/02/15(日) 20:45:30 ID:KIdose4Z
これで、相手の選択も決まったな
ならこちらも、ライダー、勝って!と令呪3画〜

498◆oa1lT4DTRs :2015/02/15(日) 20:46:31 ID:3XtzGsPM


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                         PC側『セットアッププロセス』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


      !        /       i    、/  /               /      i    {/
     ,       ′     |   ./ヽ./     /   /     /      |  ト、ゝ
     /         i     i i! /  /\ _ - /   .ィ      /       |イノ.i
    ./      ,: |     | |/ヾf笊ミ 、イ ヽ /  .イ./      //       !   |
   /      / |     | |  マ ん ミx、イ  イ   /    // /   /   /    |
  ./      /  .|     | |    {{:::ん:::ヾx   /    / ./ /   /    ,     !
  ,       /   |     八 !    弋_ゝ.ソ }}  ,   / -/-/i-  /    /    |
/       ,   .|      ヘ {       ¨´   /  ィ .ィf z= ミ、 }  /    /   / !
==-- ..    /   /|       | ヾ         /> ´  ん:じ:/ 7ゞ  /i   /    /i  ,
ニニニ`ヽ/   /.、!        |   \     /イ     ヾ.::ソ .ィ ./ / |   /i   / .| ./
ニニニニニ\彡: :.: | i      .|   U  .、      ,     /  / / |   / .  ,:  |/
: :`ヽニニニニヽ: : :.! !     | 、     {vヽ、_      --=彡_ /イ  |  ,  |  /
: : : : :\ニニニ.ム: :.| |     |ヽヽ    ゝ ` ー ア    .ィ::::::::::::::≧。...j/   j/       「なんとまぁ、これは……」
: : : : : : :\ニニニム: ! |      | \\    ` ̄  _ .ィ:/:::::::::::::::::::::::::::::≧。.
: : : : : : : : :ヽニニニム! ii      ! \\\__  .-=≦/  /`ヽ/::::::/:::::::ゝへ:::::::::::≧。.__
: : : : : : : : : : ヽニニム :!:     .|ヽ  ヽ Y  __}   i  /  ./⌒V:::::::::;::::ゞミ==::::::::::::ヽヽ
ニ ミ 、: : : : : : :\ニ()|ヘ    :! }  } | { {    | 〈  /  //^ヽ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::}_}ヽ
: : : ` <ミ 、: : : : ', \}}ミヘ    | |  /.⌒ヽ.ハ   .|  iヽヽ  У  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ \
: : : : : : : ` <ミ、: :',  ',: : ヘ  | |  { {   }} ノ   .h } ヽ\{  ./>-- 、:::::::::::::::::::::::::::::::::\ \

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
        【騎組は令呪を何画消費して、ステータスの底上げをしますか?】【↓3適用】

.

499名無しさん@狐板:2015/02/15(日) 20:49:04 ID:jhDVcv+0
3画使用、対等の条件で勝負にいこう。

500名無しさん@狐板:2015/02/15(日) 20:49:45 ID:QdDCKy9z
3でいいかなー。

501名無しさん@狐板:2015/02/15(日) 20:50:08 ID:KIdose4Z
これが私達の全力です!3画〜

502◆oa1lT4DTRs :2015/02/15(日) 20:51:08 ID:3XtzGsPM


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                             /   /         ∨   ',
                         /   /| | | |  |  | {     |
                         ;'   /' | | | |  {  | ム.   ト
                        ,'!  /l-|-|-、{  | -ハ-!{、   { \
                       , ' |  | |从{ リ八  } / リ从|   ト、 \
                     /  |  | { 、__,. ∨ 、__, ハ.  |ム`ヽ、`ヽ、   「……ですが、恐れることは有りません。
                     ,'  ,ィ|  |ム  ̄   ,   ̄ /イ  | \ ヽ  }
                      i /  !   | ム     _    ' ji  |   \' /     貴女には私が付いているのですッ!!」
                    /   |  | {==>   __   < /,|   |\   `ヽ、
                   / /    ! W |  }} |ー、__,-| {!/ /|  リ 、 `ヽ、   ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                         __
                     ,.ィ圭圭圭圭≧ 、       「これが私達の全力です!」
                   ,ィ圭圭>----- 、圭圭 、
                 ,. ´ ̄`ヽ、         \圭圭、      、__人_人_人_人_人_人_人_人_  人
 、 _   _\      _  /  / / }         ヽ圭圭     )                    (
  \`ヽ、≦ ー- 、-イ,ィ ̄/r-_-_、'イリ          ',圭圭     ) 勝ってっ、ライダーッ!!   (
    \ ` ー _-\{  {/{、-ァ ´、j/           ,圭圭     )                   (
     \        彡イT ー‐'  /≧=-、ィ         }圭圭!    ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒  Y
  ≦ ̄ ̄ ` ̄ ̄´ / {ィ ̄`ヽ、{、   i/}ァ      _ 00 __n__
    `  ー _二ニ´イ  } ;:_,. -'ァ  ` ー´      └‐┐ | └冖 !    [][]「l
   < ̄ ´  _,..... イ{二_,.ィ三} ̄ `ー-- 、    ┌‐┘ |   くノ      くノ
        ̄ ̄´    Y      ̄`      \   ̄ ̄ 圭/
                /                   \ /圭圭/
             /                 \圭/
            /                    \
            /                 _,.ィr、 ̄`
       /  /}              ,.ィ:._/ィ::::)
      /__/ j!__      ___,.. ´    ` ̄´
               |::::::::|  ̄ ̄ ̄
              ゞ- '

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
       【ユーリは令呪を3画使用し、ステータスを底上げしてきました】……そして……ッ!!

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

     友達組陣営(メイン:ライダー、サブ:セイバー&ユーリ、その他:武田信玄)
     【筋】115 【耐】080 【敏】165 【魔】165 【運】090 【宝】105 【Lv】100


     透華組陣営(メイン:パラシュラーマ、サブ:透華、その他:なし)
     【筋】105 【耐】095 【敏】095 【魔】105 【運】050 【宝】150 【Lv】120

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

.

503名無しさん@狐板:2015/02/15(日) 20:51:45 ID:KIdose4Z
>  ○甲州流軍学:A (種別:一般 タイミング:常時)
>    勝率に「+10%」のボーナス修正を与える。
>   さらに自陣側が「対軍」「対城」の宝具を使用した場合、更に勝率を「+30%」する。
で、こっちも対軍を2回使い、勝率補正勝負も面白そうではあったけどね〜
相手を苦しめたくないし!

504◆oa1lT4DTRs :2015/02/15(日) 20:56:34 ID:3XtzGsPM


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
:i:i:i:i:z<三三三三三>z : lイ: : : /      -−|   l  l   \  :.\ \−‐l   Y : ト
:i:i:i: ;;;;;;;;;;;;;;;;; : : : : : ムイハl /レ'´l    |  ::l  lハ :.  ヽ  :. ヽ  ヽ l `丶! V/
:i: ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,: : : : l ::.Vl/l  .l  ::l.  |  ::l  lハ :.  ト \ !:. !::. !    l>'′
;:;:;:;:;:;:;: ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l ::::::l/l  :l  ::!ヽ_|l  :::l  l ヽ:.、.  l \ヽlヽ l∨l   l::::::〉
;:. ;:. ;:. ;:. ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; l :ハ l: l  :l ´l N ヽ ̄lヽ l  ヽl ̄l ̄ V从N/Vl    l:::∧
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : ;:;:;:;:;:;:;:;: l : l l: lハ ::l _,.xf云元弌ミN     ,.ィf云宍Fミx l    !/::/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l l Vlハ :l lヾ:::::::::::○:::::::::::       /(: ::ノ| /' / /  V/.:
: : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ハ ,l::l ハ l:::::::::::::::::::::::::::::::::      `  ̄'リ   / /:::   V ハ   「ああ、任せるがいいぞユーリ。」
:.:.:.:.:.:.:.: :       : . . . . . . . V l::lハ ヽl \:::: ::::::::::::::::::::             / /l:: :   V l
:.:.:.:.:. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l::lハ  ::: l \::::::::::::::::::::〈i          / /:::l: :.    V
. . . . :.:.:.:.:.:.:.:. . : : : : : : : : : : : : Nノハ:. ::: lハ \:::::::::::            /イl:::::l  :
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
,x幺主圭歪≫''¨”´ ,xi ,x幺主圭 //      >-,.  ̄ ̄ ミ、 __ 圭狄アa             '守|会ュ    '守圭圭圭圭
丞圭亥7才´  ,.x幺lll 丞圭亥7 /       /  /ミ、      ヽ > ’, jW´             `Y|丞    `Y圭圭圭|
圭歪ja´  ,x幺llll圭  圭歪ja |      イ/   i  ‘.       ヘ `ヽ/W                Y|伐     Y圭圭||
圭jア   ,ィ劣圭才´  圭jア   i/  < ’ ./   i ,  ヘ       ヘ ./                        Y|伐      Y圭圭
j炒′  ,ィ劣l才´    j炒′  ,ィ劣l  ハ, 'i i   j{ ト  ヘ  *'ヘ-=  Y:圭{                      Yi伐      Y圭ll
W   /{}{ア´      W   /{}{ヽ   i 、i |   j{:jハ  :ヘ/イ ___ {ハj  iハ                        Yiiヘ      Y圭
/   /a´       _              ! ヘ  :| |`T ‘  ヾ /(: ::ノ /  }メ、   、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_  人|圭
    ll/       イ/:/ー,― 、       |  |ハ :::::::○:: ヾヘ` `  ̄'リ  人  } t )      バラモン                ( ||洲
    lll       /i/ /::::`ヽイ i       ヘ‘,ヘ  :::::::::::::::'   /イ/ へ⌒ー ) 傲慢な、人間の矜持。          ( Zll
    {{      {/i:::i::ヽ::'`ヽ} j       ‘,人人ヤ\`ヽ::::-=ニ:ア / /i i、 ー'_  ) ここで、打ち砕いてくれるわッ!!   ( Z
   ヘ_     /イ,:::}::::/ヽ∧/      // ∧ レイi|` ー ´ / /≧, ハ \  )                        (  ヘ
     [ft   i::/:::/:s、` /    , イ./::: ̄ミ 、ヘ:::::::|≧s。≦' イ-|i/ヘ ヘ  :  ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y Y
     Νk i/: /::::::::i ̄    /::::::::::::::ミ、:::::::゚。ヘヾ=-ヽニ イ/|i/.//ヘ ヘ .ヘ ヘヽ >。. ー  >。.           ',
       !垈 |i'==-=ニ|     人::::::::::::::::::::ヘヘ::::ヘヘ:::::::j{ Y  ̄/`ヽヘ::::::7/ヘ   `ヽ ’<  ̄ ̄ ̄’<   ̄>。.    }
     .為lll イ:i|:::::',::::::ハ     ヘイ ≠ミ、::::::ヘ:::::::「i:::::/ /≧/    ’<ミ、ニ―≠ミ、  >。.>。   ’<  ’<>. /
    .ィ圭 ‘,::Y::::::',::::::ハ/ / /`ヽイヾ:::::‘,i::::|i:::イ イ     `ヽ /  °   ヽ/ヽ  ’<i     ヘ ヘ   `ヽ
   ,ィ劣圭:  ‘,:i:::::::::',:::::::ハ /,.::´::::::::::‘, i|:::::: i|::/イ/   O     ヽ        イイi >。.  ‘ ,≧s、 ヘ ヘ    ヾ
  ,ィ劣斧ア   ,、',:::::: ',::::::::人イ::::::::::::::::::::i|! |:::::::ノノ/ |i          ‘.     / イ }   `ヽ ヾ   ミ、ヘ
f,/淤圭  _  ‐‘,:::',:::::: ',:::イ::イ::::::::::::::::/_イ*”―/ / iヾヘ             } イ-,´//´   ′ ヘ   \ヘヘ。.  >。.    }i
/淤圭*'/ >''´∨,ー*'”::::::::::::::::/i!    :〃/丶' 入ヽ         イ*'”ヘ'://   ∧   \:  \j  ’<>.ヽ   リ
  / /*'”   /” ヘ:::::::::::::::}*'” / i  /:/./ヘヽイ ヘ`ヽ>。.:::: :._ 三ハ/  ヘ/  /ヽ          ヽ \   `ヽヽ`ヽ
 :´:/       :/    ヘ::/イ /   !| /::::/./  ヘ ヘ ` ヘ_ イ- ' :入イ>-―  ´   ―  。  ヘ  |i:   \    ヘヘ ヾヽ
          /       /   /  i! i| /:: /./>。.__ヘヘ  >。._ _ イ.i > i iヾi  ./  _,  `ヽ } :|i   |i\   | i  | i
        /      ,   :/  i   |i` /./’< >, ヘヘ     }    く i > i }:|ヘ:/   /__/`ヽ   / }  } }   ! | :! |
        /       i  :/   |  ヘ/ / i  i ‘ _入_,.― }    {  .| i i!.}i_ -イ >-)`ヽ/  i  イ  /    イ  :/ /
圭圭:  :/       i!  /   :!|    ヘ'  ! i!K― ,>。.>。.*'”    / 、  ヘ|/人::::::ヽ`':::::::/  / ニニニニニニニニ≧=-
圭圭  /        |: /    j{    ヘ j{ i! イー≧ュ.i__ >。 <’'´\ ヘ,'i、:::::\::::::>''´ /            ’<::::::
ll圭  :/        i! /     |     \| kニニニニニj{ ’</`  , _\/个-ニゝ _ イ゚'*。._  `''寺圭圭丞
圭  /         |i/      i|     ヽ /ニニ//≧ュ、/'´/i/ヘ'   j{ i人|ヽ'ニ〉 \      ≧ュ、_ `'守圭ik会ュ。
   :/             |i       |     /ニ ニ /'ニニ/’<ニニニ>。. /ニi/\ :\        >。.

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ○強力なものよ、殺戮せよ(セクメト・ラー)
    ランク:A+++ 種別:対粛清宝具 タイミング:戦闘開始直前 消費コスト:令呪0画の時

    【全ステータス】並びに【レベル】を「+20」する。
    また「人間」との戦闘の際、敵陣側の「人間」の全てのステータスに「−10」のペナルティ修正を与える。
    「魔」の属性や「神性」などを僅かにでも人外の要素を持っている対象には、上記の効果は適用されない。
    人間に対する優位性を表すスキル。
    純粋な人間は決して寄せつけない神聖不可侵な存在だが、人外の者には効果が薄い。

    傲慢な人間の増長に対し、激怒したライダーが対人間粛清形態へと変身した姿。
    ラーの眼より飛び出して「心臓を射抜く7本」の矢を放ち、毒炎の嵐に身を纏いながら人間を鏖殺する。
    人々や神々は大量の酒を用意して捧げ、大いに酔わせることでその怒りを鎮めたという。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.

505◆oa1lT4DTRs :2015/02/15(日) 20:59:38 ID:3XtzGsPM

       |  .|  i‐  ./ .,i",..-'"______`'''ー- ..,,__.     ! ! ./ l  |  r-、   廴__ノ        __
    .,/  /  /  / .'!゙ / ´     _____ ゙゙̄''フ   _`-゙”   ! ! ,! .!  .|  廴ノ  __   ._..-'"゛
---'"゛  ./ / /  .,/,..-r     l   ./ / .,..‐'″     .| | l l .l゙.´     (__)_.. ‐'"
_____ -'"  //  / ./   !  f ̄`l ! ,/./  /___      l ,!l l゙ /      _r‐'"        ン-、
  ._,, ‐'''"´/″  / ./    l,  廴_ノ 彡'"  ¨´    .`''‐、、  ! .l! | .| ./ ̄⌒     _...i、.,i'⌒..l .l゙  .|
''"゛    /    ,ノ_,,..二,゙_ ゙̄''′ ._..-'"..,..-''lレ_____      `'-、ヽ. .l .! l      ., ‐、 /  .l |   .| 廴ノ
     ./  iリ ."″__,,___、  ゙゙゙̄_,.. -'彡-'"゛     `ゝ、   .て ̄  ヽ│| │ ,,=、,  .!  . l l.  l .ヽ__ノ
    /   / ゙‐''"゛      ゙̄,゙二-''"゙._.. ー''''''"゙^゙゙ ¬-..、 \   \   .ヘ.l.l .l .!  l  廴__ノ ゝ ノ
   /  ./  .ir‐'''' ̄ ̄ ̄ ̄     ―-、    厂 ̄ `'、 `'-、`'-..,゙l    .l!.l ヽ廴__l
 ./  / ,.. ー''″     .゙゙=ニ二二ニ=‐、 ヽ.  !     !    \      l,` `<
ノ゛./, / ´,,, -‐''''  ̄ ,r'´ ̄ ̄ ヽ_,゙"''i . l .\,\__/  . _,,.-ゝ_    ヽ  ヽ
ニ彡'゙,/″ /丶  _//∧      l'⌒ヽ-、_  ..,_ `''''―''''"´   /  |    .ヽ  .ヽ           _rー''" ̄
" ./_./ '/  .|ヽヾ、7/ i|     ヘ_/^ヽヘヘ  `'''-、 .‐''',゙./ /    !     .ヽ  l.        ./
./ /  /    |,⊥ミ∨/l|      ト、  └ユ ./  ゛  ./     l      ヽ  .l,       ./
. i_,  !    .i    ト、  ヘ ヌ二¨   ヽ   !/  .,..-'"´''┘    .l          l  l      ./
.,、    l    |L_   ゝヽ_/>ャ=ヽャ‐   \-、            _  00  n ∩         ∩  ∩
 `゙''ー- i   '7_,.≧=- }} ′ `   ヘ.    \ヽ          辷l /7   U ||  __   ∪  ∪
――-- j   ff'"⌒ヽ ノ   、_,.ィi レ、    l ヘ!          くノ    くノ   つ)    ○  ○
     ノ   7弋   , ,    爪从 . i    l_,,. .`゙''ー ., ー     ノ    ヽ .l..l  .l  ! ヽ,,〉.l
  _ イ    ハ  tt彳′        l j    ∧  l   _  `'-.  .ヽ    .l . lll、 .l  .| iー-、 .|
.'“゙゙  //   ! ト、       _   ‐ュ   /7   ∧ヘ │ f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ  、 ! `.l  .l .!.|__ゝ.!
...-' /,ハ    ヽヽヘ   f二´-‐'' "   / /    / ヘ ヘ  l | ヒッ……!?  |  !  .!  .|  ! .} ー'、 \
'"  { { ヘ    丶 ゝ _       /∨  /   ヘ ヘ 乂______ノ | !  !  .} │ !  ,ノ   `''-..___
   ヘ!  ゝ     \  `  ┬-‐'  /!  ィ′     ヘ ヘ       / l   .! .l  .|  |  l .!.i'" .! .i冖j  .r―、 ,-
.-'"      丶、_  \  广弌irく  l l 〉────'┼‐-、 .,  `'"/¨l !│  /  /   l. l.l  .l │ l  l  !.|
   .,..‐" .,/  !| \   Y/ /V ≦ヽl ∨       l   ト .l  ,iL .く_ノ./ !  /  ./  ,.|  lゝ
.,/´ . /   !|   ハ l| ィイ' 7ソトミ、 ヽヽ ヽ.       l   l │./ .|   l ! /  l   |.l ヽ,  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  _/゛     厶イ  j ∧/ //ハヽ\∨lルl       l l./   |./  ,!  / ./ /  .i′  l .l  `'ー _
/    .,  f´ i   ノ/ ∧∨//  ヾ 、 ゝ'.ノ         l ゙   |′ .!  ./ ./ ./  . l   l  l  .〔--   ̄ ̄ ̄ ̄

.

506名無しさん@狐板:2015/02/15(日) 21:00:12 ID:KIdose4Z
ひれ伏すがいい、神威の前に!

507◆oa1lT4DTRs :2015/02/15(日) 21:01:50 ID:3XtzGsPM




     /:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ,.ィ::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ,.ィ:::::::::::::::::: : /::::::::::::::::::i::::::::::::::::::: : 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:´:::::::::::::::::::: : /::::::::::::::::::::::::l:: l::::::::::::::::: : 、:::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::: 、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_ 人
:::::::::::::::::::: /://:::::::::::::::::::: : l:: l:::::::::::::::::::::::ト、:::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::: )                           (
:::::::::::::::::::/:: /::::::::::::: : _: ;ハ: i::::::::::::::::::::: l \:::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::: ) 師匠命令だッ、三歩下がるな!!   (
:::::::::::: : /: : ;::::::::::::::::::::: : /\ヾ:::::::::::::::::::: l   \:::::::::::::::::::: i:ヽ::::::: )                        (
:::::::::::: /:::::::′:::::::::: i:: 、_; _,xェミxヽ::::::::: l:: l    _,.\: -‐::::::::l:::::::::::: ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y  Y
:/:::::/:::: : i:::::::::::::::::l: : `f"f´::,_ヾ::: : l:::lx≦斗≠ミ`ヾ::l:: l::::::::::::::::
::::: : /::::::::: !:: l:::::::::: l:: : lヽ弋::::ソ ゛ }:: 八::{" f::::,::} __,': : l::::::::::::::::
::::: /::::::::/:::: !:::::::::: ヽ: l    ̄`  ノノ  ヾ、 弋::::ソ, jリ/: : ;′::::::::::/     、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_  人
:: /::: /  ∧:ト、;ハ/ト、: {\   /          ̄` /:/: /:::/::: : /::     )                          (
://´    `:l    {: ∧        、         ´ ̄/イ;/::: : /:::::     ) 名が泣くぞ、龍門渕透華ッ!!   (
´       `   i  ∧     ,-  __     /////: : /:::::::     )                       (
.            {二二ヽ、   /7` ー―ヘ      イ二/:: : /::::::::::     ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y  Y
           /二ニニニ\ ゞ_ヽ、__ノノ , ィ´二二: : 〃:::::::::::::::
   ___   /二二ニニニl へ、` ー‐´ イ /二ニ:/: :/::: ; ィ ´二
.,.ィ´二二二二{二ニニニニニヽ   ` ー ´   /ニニニ:/ ; ;'{:,イ二二二
  /二二ニニ{二ニニニニニニ`ヽ    ,.ィ二二二;':.;ハ:lハ:.l二二二
 /二二ニニニi二二二ニニニニニi   i二二二二i: l: :l:iヘヾ:、二二
./二二二二二{二二二二二二二={  /二二ニニニl: l: :l:l二ヾ:`ヽ、
二二二二二ニ:i二二二二二二二ニi l二二二ニニl: lニ:l:l二二ヽ: : `
二二二二二二V二二二二ニニニニ∨二二二二ニリニリ二二二,>
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニニニニニ/二二
二二二二二二/二二二二二二二/ \二二二二二二二二\二

.

508名無しさん@狐板:2015/02/15(日) 21:03:36 ID:KIdose4Z
友が見ているぞ!

509◆oa1lT4DTRs :2015/02/15(日) 21:05:08 ID:3XtzGsPM



              //    ト、ヾ、 /// !      ゙、
              i |      ト、ヽ.V///i     |
                |  i    |゛゛゛゛/""´//     ゙、
                  |   !    丶   |   |.ハ     ゙、       __
             | /    i   \.!   || !_, -‐   ヽ        | | r、    [][]「l
              !.//i  /    ヾ、 ーニ、´、 _   ヽ       |_| \>    くノ
           , .,ノ  !  /     i ハ ,::t==ァノ'´、    、\
        , -‐ ´'´/  / /.      /ノ::::i:..... ̄ 、、iヾヽ   、 、\
      /   // ./ /     //::;::ノ::::::   /) }| `   ゙、 丶ヽ      「はっはいっ!!」
      i   ./.  //      //_  __ U /_ノ| |     }  ヾi
       _ ‐'/ /´.    //、 `  ´  / l | //    ∧.   |     (お師匠の、鬼畜授業に比べたらっ……)
..----― '-‐.´ /     /,.イ | .!`:..、_,...::' |、| | |./    /、 `ー-ノ、_
フ ´  ̄    /     / / /,ィ'´ `ー- 、,、‐'´ .\./    /   \..ノ   ̄`ー-、__
      , -‐´i     i  l ̄\   ,イ、_|,_>、  /  / 丶   丶、       `ー
  _, -‐ ´    >、     \|   \//ハヾ、>' .//ヽ   \r-、  `ー-、_






                 ______    /::::::::::::::::::
         ___ .。<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::く:::::::::::::::::::::::::
       /:::::::::: : /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::
      /:::::::::: : /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ:::::::::::::::::
.     /::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ゚。::::::::::::::
    :::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヘ:::::::::::::::::
    /:::::: : /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::::゚,:::::::::::::
    /::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::: : |:::::::::|:::::::::::i::::::::::::::::    「宜しい、よくぞ耐えたぞッ!!
.  /:::::::::::f:::::::::::: : |:::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::::::::::::: |/|:::::::|:::::::::::|::::::::::::::::::::
.  /::::::::: : i::::::::::::::: |::::::::::: : |:::::::::::::::::::::|::::::::::/!::::: |:::::::::|⌒:::: |\::::::::::::::::    では、これから神のあやし方を教えてやる、ついてこいっ!!」
  f:::::::::: : :{:::::::::::: : |:::::::::: : :|:::::::::::::::::::::|::::/:::: |:::::::|:::::::::|  } : |  \:::::::::::::::
  |::::::::::::::::i:::::::::::: : |≧ュ、:::::|:::::::::::::::::::::|:/::::::: : |,ィヤ:::: : :| /::: }   \:::::::::::::
  |::::::::::::::::|::::::::::::::::| \: : ≧ュ、:::::::::::::::|: : ,ィ升j刈 |:::::::::|_/:::::/      ::::::::::::::
  |:::::::::: : ∧:::::::::::: |: : {aたs。::::::::::::: |::/ ゞ斗< :|:::::::::|::::: /         \:::::::::::::
  |:::::::: : /  \::::: :ト  \ うJ心\:::::::|/       :|:::::::::|_/_       \:::::::::::
  |::::::::::/    \ :{:::\ ヽ:ゞ ´  ヽ:/        :|:::::::::|二ニニ\          \::::::::
  |::: : /      |\:: |ニヘ⌒     、       :|:::::::::|二二二\
  |: : /      |:::::::::|ニニ>     ー ´   /ニ!:::::::/二二二ニ=\     (うんうん、私の授業が良かったからだな……(自画自賛))
  |:::/        :|:::::::::|二二二≧      /二ニ|:::::/二二ニニニニ\
  |:/        :{::: : /二二二二二|  爪  /ニニ八:/二二二二二ニニ∧
  {′       /i: : /二二二二二ニ\   /二二二二二二二二ニニニ∧

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

     友達組陣営(メイン:ライダー、サブ:セイバー&ユーリ、その他:武田信玄)
     【筋】135 【耐】100 【敏】185 【魔】185 【運】110 【宝】125 【Lv】120


     透華組陣営(メイン:パラシュラーマ、サブ:透華、その他:なし)
     【筋】103 【耐】093 【敏】093 【魔】100 【運】050 【宝】150 【Lv】120

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

.

510◆oa1lT4DTRs :2015/02/15(日) 21:08:20 ID:3XtzGsPM




                     ,,...-‐─‐,z
                   ,イ─ 、 ァ''"        ,、
                   {彡三ミハ=...__           ', ヽ
                 ,/ノヘ ∨.ト、乂 ¨''‐<.     } ∨
              ,,..ィ"  Vニハ Vヽ.}ヾヽ_  `''<   }  V
          _ ,,.-''"´  , イ´¨7ニム≧ニニニニニニニ=- _ヽイ=、 ハ
     _ ,, -'' "´     イ /   >、ニニニヽ=ニ<¨ヽ-≪ニニムヽヽ.}
 ,-‐''"       イ  /  /.   /  ゝニニニ二ヾニ二二ヾニニハ } ノ
        イ  ,. -/  イ  /      ¨''=ニニニニニニ>}ニ匕ソ´
.     イ   /''" / i.  { i ,'      ,イ  // ̄'}´ヾニニニ}  ',
 . イ.   /  ,..イ ハ.{、 ム从ヽ   , イ  ,イ./  ,'.    ,'  }
    /‐''''" // / iハ丁抃ミー,''イ-z‐''" イ   ,'    /   }   「ほう、流石にやるものです。
  ,イ/   / ,'. ム彡{ 从{゚Jリ  厶孑二=‐<ノ/        ,'       成長しましたね、透華。」
,イ/ イ /.   { {イ   V '"¨     イ圷气イ,イ/.    /   /
/  /,,, -‐''" { { イ. i    、     .{;;;;しハ》  /  /   ,イ
  ,イ''".     ',{  イ∧          ´¨‐zイ /  /二ニ=''〈         「……ですが、今の私も、
.イ    ,--、__,,--z===ニニニニ>__   , .イ  イ   イ  イ /ニ>x
──>"//ニニニム Yニ=''" ̄、´ . ,, -''"  イイ  イノ.     /ニニニニニ\      ここに来る前の私では、有りませんよ?」
  / {ニ{ {ニニニニ} }ニニ==--<    イ-'"  イト、     {ニニニムヽニハ
_ ,イ{.  V', Vニニリ--''"´      ''"´,, --<ニニニ〉/.   !ニニニニニムノニ}
ニニハ  _〉-''"         _,, -ィ''".      ヾニニト、   ',ニニニニニ>'"
ニ=''"          , イ={__ノ        寸ニ/   ',ニニニイ
         ,,. -'"x≪(⊂イ,イ         } }ニ/    ',ニニム
      ,ィ''">====、 ̄ヽイ   i        リV       Vニニニヘ、
{⌒ヽ、,イ/ /ニニニニニ=、ヽ  ヽ   |        ハ      ',\ニニニヘ、
`ヽ"7¨Y_/ニニ/ニニニニニニハ ヽ ',   }ノ{     イ . 乂.      }  ∨ニニヘ
 {=,'ニノ¨ヽYニニニニニニニニ.ハ } }i=/====--、.. ',    ヽ    {  ∨ニニヘ
 `}ニ./ニニニ}ニニニニニニ/ニニリ} /ニ、三三三三ム. ',  _,,イ∧   ヽ.  ∨ニニヘ

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
    【武田信玄の「○風林火山」を適用します。 2箇所選んで下さい(重複可能)】【安価【21:13】】

.

511名無しさん@狐板:2015/02/15(日) 21:08:32 ID:KIdose4Z
神授の武芸でランダムステで最適をとるしかないが、その細い運を引き寄せられるか?

512名無しさん@狐板:2015/02/15(日) 21:09:41 ID:YVpY2EXk
二つとも宝かな
これで2劣位食らうことは無くなる

513名無しさん@狐板:2015/02/15(日) 21:09:42 ID:QdDCKy9z
宝に2つ乗せ?

514名無しさん@狐板:2015/02/15(日) 21:10:28 ID:jhDVcv+0
宝に2つぶち込む?
耐の方はどちらにしろスキルで負けるだろうし。

515名無しさん@狐板:2015/02/15(日) 21:11:40 ID:KIdose4Z
宝で上回れば、相手の選択はなくなるしねー

516◆oa1lT4DTRs :2015/02/15(日) 21:13:19 ID:3XtzGsPM




                        |
                        |li.  \     _
                        {人  ヾ  / ⌒ヽ
                       Y彡、_ Y\{ ニニ=-_
                      __{:::::(_)ゝ⌒ヽ ニニ=-_
                   '"    ∧:::::::::弋二>乂ニニニ、
                 /       |    弋 ̄ ̄__> _)__ ニニ=- 、
               '        |:.   | }>イ皿V皿{--=つ ニ ハ
                 /           |:.   | | T <¨¨ ー''}二つ ニニ:|
             /         |:.   | l 弋メ、、 }i !人ノ\\へ}
               /        / l:.    vV  弋i ∨从 / ニ/ //\
           /           |:.    |        ┐/iニr‐=ミ/ノヽ
          ,          人 |:.    |         i  乂_r=ミニ\ く
         /            / 八    ,   ⊂=-7    |::::::::\ニi、 \    「では……ッ!!」
         /      /     /-=ミハ   }      ィ      r――Y} \ \
.       /         '     /-----∧  个   ,,_/ノ       }―‐辷,,7  \ ヽ
    /      /     / :::: /\∧  |--- r '      (____)    ´
... /      /     /ニi/...................≧....___|      /:::::::::::::::Y
/      /     /ニニ|....|......................\.......\_  人::::::::::::::::::::|i
        /       / |ニニ,,|....|............................\/ /L人:::::、:::::::::::::::从
.      ''         |  |ニニ,,|....|......................./ニ/ / <}__}:\:\:::::::ノイ
     /        /'l 人ニ,八.....|.............../=/ゞイ:::::::::::::人 }...... ̄r- '
.    /        / |   \==\|........./=/::::::::::::::::::::::::/\\==彡'
   /        /'  |        ̄|. /=/ニ> ::::::::::::::::/\ / ̄
.  /        /   |         |_彡ニ/   > __:/\/
 /        /'    |         |__彡,, <} 00}  \/
,           {   人____人>≦/《》//>''"
.           |  /=======>''"/《》//>''"´

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
    【武田信玄の「○風林火山」を適用します。 2箇所選んで下さい(重複可能)】【↓3適用】

.

517名無しさん@狐板:2015/02/15(日) 21:13:56 ID:jhDVcv+0
宝×2

518名無しさん@狐板:2015/02/15(日) 21:14:32 ID:YVpY2EXk
【宝】×2

519名無しさん@狐板:2015/02/15(日) 21:14:46 ID:jhDVcv+0
【宝】×2

520名無しさん@狐板:2015/02/15(日) 21:14:47 ID:QdDCKy9z
宝に2つとも。

521名無しさん@狐板:2015/02/15(日) 21:16:52 ID:jhDVcv+0
これでメインで敏捷とればランダムでスキルぶち込まれる可能性はおそらく4分の1か。
多分相手も選択で耐取ってくるだろうし。


522